密かに愉しむ 四季の庭
  • 21Jul
    • Summer timeで酷暑を乗り切りたい!

      命に関わるほどの酷暑真昼の外仕事は危険と隣り合わせあまりのハードさにオットが「朝ご飯支度を受け持つから朝早くから畑に行っていいよ」 と・・・早朝の畑仕事は 空気が爽やかで気力が満ちています炎天下にもかかわらず水遣りしなくとも朝露が作物を育てます今年は意図的に畝間に草を生やして土作りを模索中ですEテレの趣味の園芸の番組の影響で緑肥に こだわってみようと麦を播いてみました全てに麦を播いて失敗しても 大変なので他は今まで通り 耕運機で耕しました↓のエリアは雑草のメヒシバです刈り込みせずに耕したところ爪の部分に絡まり解すのに手間取りましたやっぱり緑肥を鋤込むには大型機械でないと無理なのかもしれませんとりあえず除草も兼ねながら耕転してみました↑エゴマも旺盛に培っていますスイカは鼠に根を切られたのでプリンスメロンだけが唯一の楽しみ落花生が一本枯れていますネキリムシかコガネムシの幼虫にやられたかな昨年栽培したズッキーニが美味だったので種を取り播きしたところモノになりましたスーパーとかで売っているタイプで無く夕顔とウリをミックスしたような味でお気に入りですやっとトウモロコシの実が着き始めました小さな方をベビーコーンとしてもぎ取り実を充実させます第二弾の苗のために播いた種が発芽していましたヘリクリサム(貝殻草)ドライフラワー用に植えています秋仕舞い以降の愉しみです今朝の収穫オットが朝御飯は任せろというので思う存分働いてきましたオットが作ってくれたものは半熟玉子でした~お汁はインスタント野菜のおかずが無いので作り置きのキュウちゃん漬けちょっと トホホでしたがお陰で朝活できたので感謝ですAM5:00~7:00ぐらいまでだと爽やかです7:30頃には陽ざしがキツイですねオットの協力のもと夏時間で酷暑を乗り切りたいと思いますお読み頂きありがとうございました野の葉

      NEW!

      73
      テーマ:
  • 20Jul
    • 村の神社に 山百合♪

      あまりに暑さが続くのでもしかしたら 近くの神社の境内に山百合が咲いているのではないかと・・・出向いてみたら勘が見事に的中!車から降りるやいなや 甘い薫りが漂い吹き出す汗すら 一時忘れ百合の群れに引き寄せられてしまいました春 山菜採りの帰りに立ち寄った境内でおびただしい数の百合の新芽に驚き開花したところを何としても見てみたいと思っておりました鳥居の向こうの杉林の下一面に見える白いポツポツが全て山百合ですもっといいカメラならこの感動をうまく伝えられるのでしょうが私の腕と機種ではこれが限界ですたまたま素晴らしい所を見つけたのですがその村の氏子さんしか知らない穴場スポットのようですちょっと得した気分わが家の百合ピンクのカサブランカが鼠の被害に遭わず辛うじて咲いてくれましたつくばいの水替えをしていましたらカタツムリが水を求めてやって来たのでふざけてみましたボウフラは銅を嫌うというので10円玉を沈めています斑入りのアジサイとのコラボを考えてピンクの百合を合わせたのですがやはり鼠のことが心配なので葉が枯れたら掘り起こし鉢栽培に切り替えます斑入りのアジサイの花は地味系ですがカラーリーフとしてこの場では欠かせない存在です因みにこれはお隣さんから頂いて挿し木したものです鼠の被害がなければ神社で群生していたように百合を沢山咲かせてみたいものですところで神社では鼠とか獣対策はどうしているのでしょうか毎年見事に百合を咲かせているブロガーさん達の所では鼠とかは出没しないのでしょうね羨ましいです お読みいただきありがとうございました野の葉

      86
      テーマ:
  • 18Jul
    • 頑張らない ガーデニング

      昨日降った雨で塀沿いのアジサイが持ち直しました朝からジメジメして 気持ちが悪い40℃越えの地方もあるようですが想像を絶します昨年の夏はブログを始めて間もない事も有り毎日ネタ切れしないよう熱心に庭ingに励みましたしかしこの時季は 庭の花は乏しく鬱蒼としていて敢えて載せるものがありません今載せられるものはホスタの薄紫の花ぐらいなもの少しでも爽やかに過ごせるように皿に水を張って見たり・・・吾亦紅の臙脂色が さり気なくフォーカルポイントになっています臙脂色つながりでチョコレートコスモスも一輪咲きました冬は屋外では越冬できないので挿し木で継いでいます今の時季は花が少ないので来シーズンこそ花を増やそうと・・・昨年 決意したのでしたが結局は余り変わりませんでした頑張り過ぎないで現状維持できるだけでもいいのかなと思う事にしました炎天下の畑仕事よりは木陰のある庭仕事の方がいいのかと思い作業をしていました処カミキリムシが飛来したので捕獲しましたマッチ棒よりデッカイ奴でした庭の松が枯れたので松喰虫を他の樹に媒介するかもしれないので退治しました松喰い虫が原因で枯れた松は放置できないと オットが言うので根元から伐らないといけないみたいなのでオットが暇になったら伐りますオットは監視役ですけどネ頑張らないガーデニングを目指しますがやっぱり頑張るしかないようですお読み頂きありがとうございました野の葉

      107
      テーマ:
  • 16Jul
    • 夏の花と 畑の作業

      連日の猛暑畑作業も後手後手の状態いくら暑くとも雑草と夏の花たちはバリバリに元気ですアガパンサスとヘメロカリス涼感たっぷりな 真っ青な群生夏の元気印フロックス毎年 変わらずに折り重なるような花の単調なリズム茎枯れしたジャガイモを掘りましたこの畝ではネズミが巣を作り子育てした模様かなりの被害がありました↓私のブログは庭も畑も鼠ネタを避けられませんキュウリとナスが毎日食べきれません炎天下でナスの葉が 萎れ始めています昨年はタヌキらしき獣にトマトとトウモロコシが荒らされたので下から入り込まれないようにネットを張りましたもう既にミニトマトは餌食になりました水路沿いの土手の草刈りの途中ふくらはぎが攣りそうになり顔から大粒の汗が吹き出し気持ち悪くなったので作業は中断して車の中で暫らく休み家路に着きました恐らく軽い熱中症を起こしたのでしょう西日本豪雨の被害に遭われた方や復興ボランティアに携わっている方の健康が心配ですやっと落ち着いてブログを書く気力も湧きました遅い時間の更新となりましたが薄い内容ですがお読みいただきありがとうございました野の葉

      96
      テーマ:
  • 14Jul
    • ピンクに咲かせてみたい

      乱高下する気温に体力がついて行けず夏風邪をひいてしまい喉がヒリヒリします既にアジサイの切り戻しをした方の記事をチラホラ見かけるようになりましたが当地は今が最盛期です母の日の定番プレゼントで娘から貰ったアジサイ鉢植えの時は ラブリーなピンク色でしたが地植えにしたら青いまま・・・このこをピンクにしたくて色々試しています↓の青いガクアジサイ爽やかなブルーでお気に入りですこの枝を挿し木してピンク色に咲かせられました土の成分によるということは知っていますがわざわざ高価な専用の土を買わないで咲かせられないかと色々試した処私流ですがたまたまある結論を得ました鶏小屋の掃除で出たゴミや土を色を変えたいアジサイの根元に散らしたら↑同じ品種でもこれだけの違いが出ました↓↑には何も施していません天然の雨だけです元肥にリン酸分を多く含んだ土だから上手くいったのかもしれません同じ株でも根が触れる部分によって咲き分けたようになりましたこの枝はそろそろ成分切れのようで斑(まだら)になってきました花が終わって剪定する時鶏さんの恩恵を受けましょうかたまたまこのような結果になったので偶然かもしれません全面的に責任を負えませんので大事な枝を枯らさないようにまずは挿し木をしてから参考にして下されば幸いです「趣味の園芸」の本にはピンク色に咲かせたい時はリン酸分の多い液肥を青く咲かせたい時には焼ミョウバン(ナス漬け用)を薄めてかけると・・・6月号に載っていました私も娘から貰ったアジサイをこれから挿し木をして次年度にリン酸分の多い元肥を入れイチから植え直そうと思います↑大木になった原木にはミョウバンをかけて真っ青に咲かせようと思います最後までお読みいただきありがとうございました野の葉

      106
      テーマ:
  • 12Jul
    • クレマの挿し木と流星のオペ!

      北の冷たい大気が入り込んだらしく半袖では肌寒く感じられますクレマチスの最盛期も過ぎてきましたので更新剪定も兼ねて挿し木をします昨年 通常の挿し木では無くEテレの趣味の園芸でお馴染みの金子先生の方法で挿し木を試みた処上手く発根できたので再度挑戦します挿し木には今年伸びて 花の咲いた若い枝 を利用します瑞々しい柔らかな枝先よりも少し木質化 したものが良く発根します挿し穂は2~3時間給水しておきます挿し床の土にはパーライトと鹿沼土の小粒を混ぜて水を吸わせておきますパーライトの買い置きが少なかったので↑の状態ですがパーライトの配合がもう少し多い方が良いと思いますいつも拝読させて頂いているきさめさんのブログでバラの挿し木のコツを紹介しておりましたがその中で葉っぱに名前を書くアイデアを参考にさせて頂きましたこれなら枝を間違えずに済みますもんネ枝は2~3節付けてカットします1節目の葉は落とし 節の 1~2㎝下で切ります水に浸かった状態で枝をプスプス と挿します1節目は必ず土に埋めます!挿し終えたらポットを水から引き上げますすると水がスーッと 抜けて土が締まりますこのままではグラつくので赤玉土の小粒を追加しギュッと押し固めます腐敗防止にケイ酸塩白土 を敷いた水に再びポットを戻し 腰水状態にします雨の当たらない明るい 風通しの良い所に2週間置きます通常の挿し木では反日陰に置くものですがこの方法はちょっと違いますカビ防止の為かな?陽ざしが強いと水が蒸発してしまいます水切れに絶対しないこと!ウチでは風除湿の網戸越しに置いています発根すると鉢底から 新根が見えてくるので抜いたりしないこと!結構イイ確率で発根してくれました後は鉢に培養土を入れ 深植えにします昨年は この方法を試して目からウロコでした少し内容が長くなります以前クレマチス流星が調子が悪いのはカタツムリのせい・・・とブログに載せましたが原因はそればかりでは無いようです流星の横に植えている↓のバラが原因のような気がしてきたので思いきってメス を入れることにしました紫の薔薇ラプソディインブルーを植えたのですが接ぎ木部分が枯れて台木が成長してクレマの成長を阻害しているみたいクレマチスは植え替えを嫌うそうなのでバラの方を掘り起こしました隣の植物と根域が重ならないように畔波シートで とりあえず半周だけ囲ってみました真夏の高温期に荒療治をしてしまいました果たして流星くんは回復してくれるでしょうか・・・掘り上げた台木(?)は枯れかかった松の根元に植えました昨年咲いた流星くんです大好きなクレマチスなのでなんとか復活して欲しいで~す最後までお読み頂きありがとうございました野の葉

      109
      テーマ:
  • 11Jul
    • 朝霧と トンボの羽化

      おはようございますいつも お越し下さりありがとうございますトンボのヤゴに気付いてから早や4日が 経ちました毎朝早くから観察しておりました霧が濃い朝は魅力あるシーンに出会いましたアサギリソウ(朝霧草)銀白色の毛で覆われている姿を霧に例えてアサギリソウと名付けられています糸状の銀葉に着いた朝露がより繊細さを醸し出していましたニゲラの種に着いた雫まるで前衛芸術の如し蜘蛛の糸も雫の重みでたわんでハンモックのようですまるでビーズが連なっているみたい本命のヤゴさんの状況は如何に・・・待てど暮らせど変化なし何度も池まで往復するも・・・トノサマガエルも飽きれてダレダレ~昼ごろまで観察したけど痺れを切らせて↓ヤゴを葉から外して見ましたらモヌケの殻でしたもう巣だった後でした朝6時に見に行ったのでは遅かったというお粗末な結果となりましたならばと意を決して今朝 4時に出向いて見ましたまだ薄暗い何処かで携帯のマナーモードのブルブル音が聞こえると思った瞬間羽ばたいて去ってしまいました気を持たせてばかりで 羽化のシーンが無しでは○○詐欺になりますので昨年のシーンを載せます御容赦願います~どんとはれー野の葉

      95
      テーマ:
  • 08Jul
    • 晴れ待ちのヤゴたち

      昨晩は当ブログにお立ち寄り頂き感謝しておりますまだまだ被害が継続している所も有り胸が痛みますこちらの雨は終息に向かっており今は霧雨程度になりました特段に載せるネタも無いのでブログをお休みしようかと思っていましたら池のスイレンの葉裏にひっ着いているヤゴを発見しました遠目で見ただけでも 三匹見つけこの機会に載せちゃわないと・・こんなチャンスは滅多に無いし葉裏をひっくり返して見ました羽化が始まりそうなタイミング間もなく雨が上がることをヤゴたちは本能(センサー)で分っているようですネ玄関の真正面に見えるアジサイ視力の衰えた義母の眼でも鮮やかさが伝わったようで感激しておりました昨日載せた薔薇 ピースですが更に開花が進みこんなにも優しく綺麗な花だったのかと改めて感動しておりましたこのたび被災された方々にこの薔薇ピースの一枚に 思いを託しますトンボの羽化を上手く撮れましたら後日アップしたいと思います野の葉

      107
      テーマ:
  • 07Jul
    • 雨に打たれても・・・

      豪雨被害が余りにも凄くてニュースを見ていて居た堪れません雨の晴れ間を抜って庭の花を撮って来ました薔薇 ピース早く平和 (平穏)に戻りますように毎日雨降りでは畑仕事も庭の片付けもできません鉄砲百合 デリアナそんなこんなで風呂場のカビ取りをしたり撮り溜めた写真の整理をしたり・・・↓和庭のカワラナデシコです大和撫子と言ったら私はこの河原撫子をイメージしますしなやかで優しげな姿でありながら芯の強い日本女性を象徴する花自然災害の多い日本風土でたおやかに生き抜いて負けない ・・・と語りかけています撫子と一緒に咲いているワレモコウ(吾亦紅)先っぽの方から咲いてきます一日花だけどとても強健な花ヘメロカリスフサスグリが熟しています以前はスグリ酒を作った事も有りましたが今はただの観賞用です畑のカシスを一個ずつ摘み取っていたらズブ濡れになるので枝ごと切って来ましたカシスシロップを作り 炭酸で割ったりヨーグルトにかけたりします雨に打たれてアナベルは見苦しくなったのでどしゃ降り前の画像を貼り付けました支柱を立ててあげなかったのでとってもお見せできません柏葉アジサイこちらもアッチ向いてホイ ・・・の状態ですそろそろお日様のお顔を拝みたいです被災された方々が一日でも早く復旧なされるよう心よりお祈り致します野の葉

      85
      テーマ:
  • 06Jul
    • 返り咲きのピエール ♪

      全国各地を襲う記録的豪雨被害に合われた方々にお見舞い申し上げます連日の猛暑から一転して肌寒い雨が降り続いています久々のお湿りが功を奏しピエール・ド・ロンサールが返り咲きました今年のピエールさんはバラゾウムシの被害やブラインド芽が多く一番花が不発でした花芽のつかない枝を早めに剪定したので二番花の開花が揃いました返り咲きがこんなに揃ったことは初めてです災い転じて福となす・・・か アルテロゼアの縦のラインが雑然とした空間をスッキリと見せていますタチアオイは定番の夏の花ガンガン暑ければ暑いほどこの花は本領を発揮してくれます白花は周りと喧嘩しなくて うるさくなりませんこの縦のラインをたった一輪で引き締めているのはアストリット・グレフィン・フォン・ハルデルベルグこのこも暑さには強い方ですピエールのアーチの向こうでも臙脂色のアルテロゼアが咲いていますアラベラなどのクレマとも相性が良いように思いますピエールの脇のオベリスクにはクレマチスビエネッタを絡めていますもう少しクレマたちを愉しんだら今年も剪定を兼ねながら挿し木で苗を殖やしたいと思います雨の峠を越したら鬱蒼とした庭の整理をしたいと思います恐らくブログの更新もスローペースになることでしょう最後までお読みいただきありがとうございました野の葉

      77
      テーマ:
  • 03Jul
    • 組み合わせで 遊ぶ~ ♪

      サッカーワールドカップ惜しかった~選手 皆に拍手を送りたいサッカーも熱かったけど当地の気温も34℃越え~半端な~い!庭ではそれぞれのクレマチスが持ち味を発揮していますクレマチスの単独植えも素敵ですが品種によっては組み合わせた方がより愉しめるものもあります実のところ↓2種のクレマは 当初なんの計画も無しに空いている所に植え付けてしまいました育って見るとピンク色のクレマはグングンとツルを延ばし高い位置で開花テキセンシス系キャサリン・クラウンウィリアム一方青花のクレマは低い位置での開花インテフォグリア系 アラベラメゾネットタイプの何ともチグハグな仕立てと成ってしまいましたキャサリンの勢いが凄く通常のオベリスクでは間に合わずキュウリネットの支柱を利用してみました昨年台風で折れ曲がった支柱の再利用ですそれでも天辺に登りきってUターンして下に戻って咲いた姿が↓です2色のコントラストが鮮明で思いもよらぬ表情にウットリしています偶然とはいえ単品植えでは出せない味わいです失敗から学ぶことは多いです何とか最悪の状態は免れましたが植え替えが苦手なクレマの栽培はやはり直ぐに直植えせずに品種の性質 個性を確認してからでも良かったかな・・・と反省していますもうお気づきの方もおられると思いますがクレマチスの後方の松が完全にダメです剪定が悪かったのか或いは松喰い虫の仕業か来シーズンはこの松にツルバラユキコをポール仕立てにしてクレマキャサリンを紐で天辺まで誘因しようかと妄想中ですまさに試行錯誤のガーデニング何が正解で不正解かも解りませんが幸せな時間だということは真実ですお暑い中 お読みいただきありがとうございます野の葉

      103
      テーマ:
  • 01Jul
    • 超遅咲きの薔薇 ユキコ

      最高気温がウナギ昇りの33℃越えどうにか成りそうHT系バラの二番花の背後に見えるピンク色のポツポツはわが家のアンカー一季咲きのバラユキコですユキコが絡まってよじ登っているのはわが家のシンボルツリーの杏の古木です和庭にどうやったらバラを馴染ませられるかを考えた末に思いついた仕立てですユキコの花はとっても小さく小指の先ほどなのにしっかりとした八重咲のバラのお姿なんです↓ は昨年の様子です昨年はテッポウユリとのコラボがお気に入りでしたが今年はネズミに球根を食われたようでとても残念です一年で二階のベランダ辺りまで登るのですからいかに樹勢が強いかお分り頂けるのでは・・・誘因作業はほとんどしていません彼女 任せに咲かせたら素敵になりましたゴツゴツした古木の樹皮がユキコに覆われて優しい景観に~来シーズンはピンクのユリを鉢植えにしてコラボしようと思います本当に憎っくき奴め!どなた様も熱中症にはお気を付けて野の葉

      92
      テーマ:
  • 30Jun
    • タイミングが 肝心!

      顔から大粒の汗が滴るほど蒸しました~ブルーベリーの収穫にはまだ早いと足を運んでおりませんでしたがやたらヒヨドリらしき野鳥が賑やかなので恐る恐る近付いて見ましたら結構色づいておりました既にヤツらの餌食になったものも・・ヤツらに食われてしまう前に程々に熟したものは撮影用以外は既に私のお腹の中へ 早春に摘蕾したので大きな粒になりました~100円玉サイズの粒を初めて収穫できました昨年は10円サイズでもデッカイと思っていたので凄い進歩で~す追記まさかと思って10円玉と100円玉を比較したらサイズが同じでした~去年のサイズは1円玉サイズでした野鳥の被害を気にしなくともよいように取り急ぎネットを掛けましたもっと早いタイミングでネットを掛けていればBig な粒が餌食にならずに済んだのにと悔やまれますタイミングを逃したハナショウブの画像昨日のうちに撮れば綺麗だったのに・・・超ショックなことが・・・スイカのツルが萎れていたので引っ張ったら 根っこが無かったーネズミかモグラがこの下を歩いたようだ・・・何もこのラインを通らなくてもいいのに今年はスイカを買って食べるしかないようだブロッコリーも1日見ないでいたらちょっと年とっちゃったカリフラワーロマネスコはそろそろ収穫のタイミングかなハーブティ用にと植えているマーローも今が摘み取りのタイミングなのに手が回りません一人で庭も畑もやるのは限界かもしれない困ったなあ~野の葉

      82
      テーマ:
  • 29Jun
    • 源平シモツケとベル型クレマ

      関東では今日が梅雨明けなそうな・・・?当地はムシムシした典型的な梅雨空一番花をカットしたバラエリアではクレマチスがポツポツと咲いていますベル型のロウグチの奥で咲いている粟粒のようなお花は源平シモツケと言います一株ですが 白とピンクに咲き分けます源氏と平氏の旗の色に因んで紅白に咲き分ける花を源平咲き というようです↓ は春に撮った源平花桃です蕾を拡大して見ますとミラクルと言うしかないです~神様が作ったとしか思えませんよネ切り戻せば二番花も愉しめてお得な花ですベル型のクレマ同じベル型でも上向に咲くプリンセス・ケイト現物も見ないでカタログだけで迎えてしまい初めて咲いた花を見た時には地味で華やかさも無く失敗したかな~と思いました徐々に咲き進んでいくうちに品のある小豆色がかった花の魅力にとり憑かれましたプリンセス・ダイアナダイアナさんは横向きに咲くんですねベルは下を向くもんだと先入観を持っていましたので違いに気付けて良かった・・・シャスターデージーと一緒に咲いているのはフロリダ系ビェネッタこの時季にはカンパニュララプンクロイデスが咲くのでこの花たちの饗宴が愉しめています日々の生活に追われていると一つ一つの花に目を掛けてあげられませんそんな時 手を掛けなくとも毎年時季が来れば応えてくれる宿根草は本当に有難い存在です二番花待ちの寂しい花壇を彩ってくれているクレマや宿根草に陽の目を当ててみましたご来庭に感謝いたします野の葉

      80
      テーマ:
  • 28Jun
    • 山アジサイ 紅(クレナイ)

      いつもお越し下さりありがとうございます昨日に引き続きわが家の山アジサイの様子ですなかなか色づきが遅く心配していた紅(クレナイ)ですが一気に染まりました~今年は葉っぱだけ紅葉してこのままピークを過ぎてしまうんではと・・・赤く染まるには光線が関係すると聞いたことがありますクロマツの剪定とドウダンツツジの剪定で下まで光が差すようになったからかしらシダとコラボするとより自然感が増して見えませんかアジサイの花が本格的に咲く前に小振りな山アジサイが梅雨の季節を牽引します淡いピンク色の優しいお顔キリリと締まった星咲きのブルー何と言っても紅色の山アジサイのインパクトが秀でていますクレナイとの相棒にと植えた藍姫がネズミの被害に合い瀕死の状態になりました持ち直しつつありますので来シーズンに期待しています今晩のサッカーワールドカップ楽しみです早め更新して応援に備えますガンバレ! ニッポン!野の葉

      86
      テーマ:
  • 27Jun
    • 野生の山アジサイ

      生温かく湿った雨今まで 空梅雨でしたので本来の梅雨に戻ったということでしょうか空色の山アジサイが「待ってました 」 と本領を発揮していますこの山アジサイは園芸品種では有りません小学生だった子供等と一緒に山歩きをした時に一枝ポッキンして来た思い出の山アジサイですこの空色の花を見る度に あどけない笑顔と頭上から落ちてくる山ヒルに怯える顔が思い出されます山野草のエリアのこのスポットを気に入っていますsimple is best !この時季に咲いている山野草キバナホトトギス色使いが難しいのでウチの庭では黄色系の花は少ないのですがちょっと差し色程度に植えています月見草別名 オオマツヨイグサこの辺の道端では見られなくなったなあ・・・裏庭の池のスイレン池は 屋根の雨樋から引いた溜め水ですどこかにヒビ割れがあるようで数日で水位が下がるためトラブルも・・・今日の雨で↑画像のスイレンが水没その代わり↓のスイレンには恵みの雨となったようですどうやらこの雨は長引きそうです昨日採りそびれていたハート型キュウリは昨日のブログ お星様キュウリ に追記しておきましたお付き合い頂きありがとうございます野の葉

      81
      テーマ:
  • 26Jun
    • お星様キュウリと畑の救世主

      今日は婦人科検診があるので畑仕事はお休みして収穫だけしました星型のキュウリの初採り星型栽培の型を昨年購入しておりましたが昨年は義母がこの時期に入院したりで結局使用できずにおりました半信半疑でセットしてみましたはち切れそうでしたので切り取りましたスナップエンドウも収穫直ぐにでも型をはずしてみたくて芯棒を引き抜いたのですが片方しか抜けず力で無理にこじ開けようとして結局 指から出血家に戻ってペンチで引っ張ったらパッカーン!流れ星~~綺麗に星の断面が出来ました.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+型の吊下げ作業中に大変 ショックなことが判明しましたアブラムシが葉裏にびっしりと着いていました今更オルトランは使いたくないし・・・しか~しなんということでしょうそこには 畑の救世主 が~アチチしてるではありませんか!なんともほのぼのとした光景じゃありませんかもう既に卵まで産んでくれていますテントウムシさんありがとう!ということで畑のメンテはテントウムシの幼虫さんにお任せできることと相成り安心して食べられのでHAPPY!実は畑にはハート型もセットしてあります太りがイマイチだったので明朝 採りに行きます雨が降ると一晩でムチムチになって型が破裂するかも・・・味が同じでも見た目って大事ですね凄い競争率で食べられてしまい私にはヘタ しか残っていませんでした~追記ハート型のキュウリを雨の中採って来ました6月27日 画像とても美味しゅうございました~当ブログにお立ち寄り頂きありがとうございました野の葉

      82
      テーマ:
  • 25Jun
    • はじめましての白万重

      昨夜のワールドカップに盛り上がっている頃雨がサラッと降ったようで庭はとてもリフレッシュしておりました以前から植えてみたかった白万重がついに開花ツルミミエデンのアーチの右側のスペースを飾っていますまだ植えたばかりで寂しいですが来シーズンの光景を想像すると口元が緩みますアーチの左側にはパープレア・プレナ・エレガンスを2年前から植えています可愛らしいミミエデンと果たして似合うかどうか冒険でした~この渋い臙脂色のクレマを合わせて良かったと今は思っていますアーチの株元の深紅のアスチルベもお気に入りで~すお雛様の右大臣 左大臣のように白色と臙脂色のクレマで脇を固めて愉しもうと思っていますお立ち寄り頂きありがとうございました野の葉

      78
      テーマ:
  • 23Jun
    • ラベンダーの摘み取りとニンニクのリース

      玄関に入るなり香水をぶち撒かしたような強烈な香りが漂っています今日は畑のラベンダーが摘み頃でしたのでとりあえず一株だけを刈り取ってきました全開の花よりも蕾ぐらいの時がよく薫るようです無造作に刈り取ってきたので義母に花の長さを揃えて束にして貰いました頭と手のリハビリになると率先して手伝ってくれました陰干しにしておいて秋仕舞いが終わって時間に余裕が出来たら色々愉しもうと思いますニンニクリースも作ってみましたシロツメクサの花飾りを編む要領で簡単に環にしてみました編み込みより簡単です秋にタカノツメが赤くなったらローズマリーと一緒に飾ろうと思います葉の色は完全に乾くと生成り色になります家の中はラベンダーとニンニク臭が入り混じった状態がしばらく続きそうですいつもなら絡まってくるミウちゃんの姿がありません皆さまにはこの匂いが届かなくて幸いですどんとはれ野の葉

      102
      テーマ:
  • 22Jun
    • 甘~い 香りに引き寄せられて ♪

      朝は黒く分厚い雲に覆われた梅雨空次第に雲は流れぎらぎら晴れにスイートピーの甘い香りに誘われてアゲハチョウが蜜を吸いに~キヨミさんの種プレ企画で当たったスイートピーを無事 咲かせる事ができました折角頂いたのに失敗しては申し訳ないという思いで育ててきました咲いた花を見て肩の荷が下りました大人色 とピンク の2種のスイートピーが玄関先で甘い香りを放ち虫を惑わしています鉢をシェアしていたチューリップの葉を引き抜いたので今はスイートピーとビオラとアリッサムの三役揃い踏みというところでしょうか・・・ヤグルマギクもツリガネソウを背景に様々な草花と一緒に開花キヨミさんのブログでも書いていましたが普通のヤグルマギクよりも丈が低いタイプなので手前に植えています写真を撮るタイミングがずれてしまいすこし褪色ぎみですがそれでも綺麗ですちなみに畑のヤグルマギク(ソウ)は隣の麦畑から飛んで来たもので背も高く頑健です↑一方 このこ達は都会の東京出身で繊細な感じがしますこれからこちらの厳しい気候に慣れさせたくましく育てていきたいと思います春播きしたビオラがやっと このサイズになりましたお顔をシャキーン と上げるというのが珍しくて応募しましたもっとワサワサ咲きだしたら最高でしょうネこのお花 毎日 色が変わるニャ~匂いもいいニャ~チェンジングカラー と名付けられたビオラ花柄摘みをしながら育てています花びらが濃青紫に染まっていく様子を愉しんでいます一番の目的は しっかり管理して丈夫に育て大事な大事な~種を繋ぐことですまだ一段階クリアしただけです気を抜かず頑張ります最後までお読みいただき感謝致します野の葉

      80
      テーマ:

プロフィール

野の葉

性別:
女性
自己紹介:
家庭菜園と花づくりが趣味です。冬は家仕事。 猫と一緒に義母の介護中。 老活としてブログを始めました。...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス