というわけで私は

もしかすると近々もう一度

手術を受けなくては

ならないらしいです・・・

 

当ブログは怪我・病気ネタを

積極的に笑いの対象に

持って行きたい姿勢を

基本としているのでございますが

正直この件に関しては私はまだ

怖気づいているところがあり。

 

それは何故かと尋ねたら

・・・そっちの手術を担当して

くださるらしい先生がさ、

そのニュース(『Norizoさん、

あなた近いうちにもう一度

手術しないとですよ』)をさ、

私の今回の手術の翌日

体中に管をつけて

身動きもほぼままならず

当然のように

酸素マスクも装着中の

精神的にも肉体的にも

これ以上というかこれ以下は

弱れないほどに弱っていた私

突然告知してきてくれてですね。

 

そもそも私は自分に

持病があるのは知っていて、

これまでも何度かお医者から

手術の選択肢を

提示されてきたのですが

前回手術の後にこの

一大癒着と腸捻転体質を

手に入れてからは

身体を切ることにどうも及び腰で。

 

(私は術後に癒着を

起こしやすいらしいのです)

 

その前提で今回また

腸が閉塞し仕方ない、

開腹手術だ、となった時

私の持病のほうの専門医が

手術開始数時間前にやって来て

「どうせお腹を開くんだから

ついでに持病のほうも

治療しちゃいましょうよ。

開腹手術の結果としての

癒着の可能性は同じだし」

 

まあそれはそうですね、と

手術同意書を書き直し、

だから私は術後にICUで

意識が戻った時に

きっとそっちの治療も

終わっているものと

思っていたんです。

 

ですからこの専門医の先生が

顔を見せてくださったときに私は

お礼を申し上げたんですよ。

 

しかしその言葉を受け先生は

「それがさー、結局僕は今回

手術室で何もしなかったんだよー」

 

「・・・それは私の持病の

状態が改善していた、という?

(酸素マスクの奥から

絞り出すような声で)」

 

「違う違う!逆!

いや、君の問題については

僕もちゃんと下調べをして

わかっているつもり

だったんだけどさ、

いざお腹を開けたら

これが想像以上!

腸捻転の処置が終わってから

僕の担当するほうの施術を

始めるつもりだったんだけど、

君の病巣があまりにも大きくて

・・・あ、君、知っているよね?

自分の抱えている問題の大きさ

 

「・・・聞いています、かなり

大きいらしいですね

(マスクの下で浅く呼吸をしながら)」

 

「もうね、大きい(Big)なんて

もんじゃない、巨大(Huge)、

マッシブ(Massive)、まさに

あれはモンスター(Monster)!」

 

「モ・・・」

 

 

 

 

「まあやれば出来ないことも

なかったんだけど、

そうするとその結果として

君はかなり血を失ったろうし、

あ、勿論輸血の準備は

あったんだけどね、

見切り発車をするには

危険な状態だったんだよね。

完全に当初予定と違う

手術になっちゃうというか!」

 

繰り返し申し上げますが

この時私はほぼ仮死状態

 

 

人間お腹の切り取り線が

まだ生乾きで深呼吸さえ

満足にできない状態の時に

あんまりその・・・次の手術、とか

体内にモンスター級の

病巣アリ、とかそういうことは

考えたくないっていうか

想像したくないっていうか!ね!

 

しかし私の反応の悪さ

お医者様ったらどう受け止めたのか

先生はそこから熱を持って

わが病巣がいかに大きくあくどいか、

その手術がどれだけ

困難を極めるか、しかしその

難しい手術を成功させる

手腕と自信が何故それでも

自分にあるかを

イキイキと語ってくださり・・・

 

大丈夫!前もって病巣の位置を

MRIで確かめておいて、それを

さらにお腹を開いた後に

視認しながら切除箇所を

決めていって、うん、かなりの

出血は避けられないけど

それでも一番出血量が

少なくなる方法を探すから!

でも一番難しいのはそれだけの

血が流れる中でどうやって

切除箇所を確定するかなんだけど

それはいい案がいくつかあるから!

 

ドクター・・・あの・・・

 

ありがとうございます、

そんなに色々考えてくださって・・・

 

でもお願い、黙って、今は。

 

お医者様がお帰りになった後

秘かに『そんな手術は受けまい』と

決意を固めた私でございました・・・

 

共存共栄の精神で

病巣とも仲良く生きていこう・・・!

 

しかしその後、日を改めて

今度の執刀に立ち会った

補助の外科医、みたいな方が

私の様子を見に来てくださった時に

なんか本当に底意のない笑顔

「早く元気になって

持病のほうの手術を

受けられるといいですね」

 

「あの、その件ですが・・・私、

このままそっちの手術をしないって

選択肢はないもんでしょうか。

いや、私はどうも切り張り手術の後

癒着を起こしやすいみたいなので。

癒着からまた腸捻転、とか

本当にもう懲りていますので」

 

「・・・僕もあなたのお腹の中を

今回覗き込みましたけどね、

病巣をあのままにしておいたら

あれはあれで腸捻転の

引き金になりますよ」

 

何ですかその

前門の虎後門の狼状態の

私のお腹の内側は。

 

「・・・私はてっきり昔の手術の後に

出来た癒着だけが腸捻転の

原因なのだと思っていたのですが」

 

「癒着したところを

大きくなった病巣が

さらに押しているんです。

だから腸捻転を避けたいなら

手術を受けるべきですね」

 

・・・今回の腸捻転で私は

体重を6キロ失ったじゃないですか。

 

で、私は結構頻繁に

腸を捻転させるじゃないですか。

 

あと10回手術を要するレベルの

腸捻転を起こしたら私は

なくなってしまーう、みたいな・・・

 

なくなってしまーう、元ネタ:

 

 

まあ最近体調も回復してきまして

私は当時ほど悲観的では

なくなっているのですが

でも次の手術が

待ち遠しいかといえば

そんなことはあるわけがない。

 

私の悪運にも限りがありますし・・・

 

でもお腹にロシアンルーレットを

抱えてじわじわなくなってしまうのは・・・

 

世の病者の皆様、

お互い頑張りましょう。

 

しくしく。

 

 

ドクターがさー

 

悪い人じゃないんでしょうけどさー

 

私の病巣の詳細を

説明してくださる時に

もう私の腹から目が

離せなくなって

いらっしゃるご様子でさー

 

まあ気持ちはわかります、

草むしりとかそういうのって

「何故こんなになるまで

放っておいたんだ!」みたいな

惨状を呈している戦場ほど

挑み甲斐がありますものね

 

でももう一手術か・・・

 

ちょっとそれはなあ・・・

 

珍しく弱気になっている

Norizoさんに励ましの

1クリックを


ヨーロッパランキング

体力増強を目的に

1日1度は必ず外を

歩くようにしている

最近の私ですが、

そんな散歩の際に

この季節気をつけなくては

ならない点が一つあります。

 

木の上から威嚇の声を

投げかけてくる

ツグミ(Thrush)ですとか

 

 

ブロックの底に巣を作って

座り込んでいるシュジュウカラ

(Great Tit)ですとかの

 

 

存在に気がつき

興味をひかれても

迂闊に相手をジロジロ眺め

近寄ってはいけない・・・!

 

そう、現在わが前庭は

鳥たちの繁殖期真っ只中。

 

薪置き場の薪の間に

かけられた巣とたまご、

おわかりになりますか

 

シジュウカラの巣では

ヒナの孵化が始まった様子です。

 

カラスの子はすでに巣立ちを終え

水場に拠点を作ったカモの子たちは

もはや背中が黄色くない大きさに。

 

(カラスと鴨は動きが速すぎて

写真を撮れず、すみません)

 

野鳥たちだけではなく

現在我が家のガチョウたちも

現在春の巣ごもり中。

 

見てこの敵意に満ちた目

 

今年はどうやら

フクロウの子との対面の機会を

逃してしまったらしい私ですが

運が良ければ黄色いフワフワ

月末あたりに

再会できるかもしれません。

 

軽めの殺意と

重い覚悟を感じますね

 

その希望を心のご褒美に

今日もリハビリを兼ねた

草むしりに精を出す私です。

 

雄ガチョウは巡回警備に余念なし:

 

 

今年は春が遅かったというか

4月になっても霜が降り

地面が凍っている有様だったので

フクロウの餌になる

ハタネズミ(vole)の繁殖が

いまひとつで、その結果として

フクロウの繁殖が抑えられたの

ではないか、というのが

わが夫(英国人)の仮説です

 

フクロウは賢いので

そこらへん計算して

その年の自分の

ヒナの数を決めるらしいです

 

わが前庭には現在

新顔メンドリも登場しておりまして

後日ちゃんと紹介いたします

 

野鳥観察がお好きなアナタも

月末のガチョウ家族が

気になるあなたも

お帰りの前に1クリックを


ヨーロッパランキング

さてそんなわけで

私が突然体調を崩してからの

緊急手術・入院、そして

退院後の約6週間にわたる

療養期間中に我が家の家事を

切り盛りしてくれたのは

わが夫(英国人)でありました。

 

病後食はすべてレディミール

乗り切ることにしても

使った食器は洗わねばならない、

床に溜まった犬毛は無視できても

犬自体には散歩を

させなくてはならない、

アイロンなど無視できても

洗濯はしないことには

着るものがなくなってしまう・・・

 

ああ!わが夫ったら可哀そう!

 

でもおかげさまでこのたび

我が家には新しい

食洗機がやって来まして、

いやこれはまさに怪我の功名。

 

私が倒れるまでは手洗いで

なんとかなっていたんですが

今思えば手洗いでなんとか

してしまっていたのが悪かった。

 

あとここにきて我々は

某ハウスクリーニング業者に

連絡を取りまして・・・

 

これは少々遅きに失した感も

あるのですが(だってほら、

私は近頃掃除機が

使えるようになりましたし)

ただ一説によれば私は今年

もう1回入院・手術の憂き目を

見なくてはならないらしく

(さらっと書きましたが

私にとっては結構な大事件)、

その時また術後の体を

汚れ床でさらに(精神的に)

弱らせるような真似は避けたく・・・

 

今のうちからツテを

作っておこうと、はい。

 

それでその棒業者さんに

我が家の掃除にかかる費用の

見積もりを取ってもらった際に

笑顔で言われたのが

「お宅のオーブン、一度プロに

掃除してもらうといいですよ。

この場合のプロというのは

オーブン掃除に特化した

掃除人のことです。そういう

プロが綺麗にした後なら

我々のほうでその

キレイさを維持できますから!」

 

・・・ええ、ここだけの話

我が家のオーブンは

すごかったんです・・・

 

すごいっていうか

ひどいっていうか・・・

 

そもそもこの家に越してきた時に

前の持ち主さんが堂々と

「このオーブンはもう壊れると思う」と

新しいオーブンの購入費用

残して行ってくれたくらいの逸材で。

 

もうその時点でかなり

時代がついていたのを

私はほら・・・時々ガチョウとか

オーブンで丸焼きにしていたでしょ?

 

 

ガチョウってね、小説『ナナ』にも

書かれていますが、あれは

身内に脂をたっぷり蓄えていて、

加熱すると内側から

脂が滲んできて、そして

オーブンの内壁に飛び散るんです。

 

 

 

 

その脂汚れは私のような素人が

どんな薬剤を使っても

落とすことは不可能、みたいな・・・

 

でも前述のとおり

我が家のオーブン君は

初対面の時から

かなりアレだったので

私も夫もついうっかり

「古いオーブンはこんなもんでしょ」と

見て見ぬふりをしはや幾年(いくとせ)。

 

というわけで

ハウスクリーニング業者さんが

お勧めしてくれた地元の

オーブン掃除人に連絡を取り

やって来たのは

体格のいい殿方二人組。

 

そのお二人が台所にこもって

ゴーシゴーシとひたすら

研磨音を立てること3時間。

 

正直、この掃除前・掃除後写真を

ここに載せるのは勇気がいる・・・!

 

「Norizoさん最低、こんなオーブンで

調理した食事を食べていたんですか、

そりゃ腸も捻転しますわ」みたいな

感想を抱く人がいても仕方ない、

でもほら、オーブン料理って

高温調理が基本だから

悪い菌はそこで死ぬから・・・

 

いや、しかし世の中には

「オーブン掃除をお願いしたいけど

あれって効果があるのかしら」とか

「掃除をお願いしたいけど

オーブンが汚すぎて恥ずかしくて

とてもじゃないけど

他人に見せられない」とか

お悩みの人も多いと思う、

そうした人の背中を私は押したい!

 

というわけで皆様ご覚悟ください、

繊細な人は気付け薬とか

手元に用意しておくといいかもです、

では参ります、こちらが我が家の

プロがお掃除する前の極悪オーブン!

 

 

それが3時間でなんとこんなに!

 

 

いやもう・・・

 

ああ、オーブンて窓から中を

覗けるものだったんだ、という・・・

 

 

ちなみに掃除人いわく

我が家のオーブンの汚れ具合は

「挑み甲斐があるレベル」

であったそうでございます。

 

そんなわけで我が家には今

素敵な新人食洗機と

生まれ変わったオーブンと

ハウスクリーニング

お試し1回の予定があります。

 

私が引っくり返らなかったら

たぶん存在しなかった展開です。

 

人生万事塞翁が馬でございます。

 

 

しかしオーブン(掃除前)写真、

地獄の釜の蓋が開くとは

まさにこのこと、

みたいな有様ですよね

 

でもでも言い訳ですけど

我々がこの家に来た時

オーブンはすでに

これに近い状態で

 

私と夫が今しみじみ

後悔していることは

何故こういう業者さんを

我々は引っ越し直後に

頼まなかったのか、という・・・

 

そんなわけで台所に

汚れオーブンをお持ちの皆様、

プロは違いますぜ!

 

希望の持てる写真をありがとう、

と思ってくださったアナタも

間違いなくあの写真で

今夜はうなされます、なあなたも

お帰りの前に1クリックを


ヨーロッパランキング

皆様覚えておいででしょうか、

先月、我が家の居間には

白波(原材料:犬毛)

立っていたことを・・・!

 

源泉↓

 

お願いだから

掃除機をかけてくれ、

毎日とは言わない、せめて

1週間に1回はかけてくれ、と

夫(英国人)に懇願したところ

「埃で人は死にません」と

きっぱりと言い切られて

しまったことを・・・!

 

本日とうとう私は自力で

居間に掃除機を

かけることができました!

 

まだ自力で重いものを

持ち上げることは不可能なので

掃除現場までは夫に

掃除機を運んでもらい、

一昨日は台所掃除、

昨日は寝室掃除と

少しずつ負荷を増やす形で

己の筋力を整え、満を持して

犬毛に戦いを挑んだのです。

 

絨毯に犬の毛が(一見)

こびりついて

いないように見える

この幸せよ・・・!

 

よく見るとですね、多少は

犬毛は残っているんです。

 

しかし掃除機前の

犬毛含有率というか可視率が

98%くらいだったとしたら

掃除機後はそれが

18%くらいにはなっている!

 

靴下をはいた足の裏に

犬の毛が(それほど)

くっつかない生活。

 

ただ居間一室の掃除に

合計で1時間半くらい

かかったんですが、

これ、電力使用量的に

考えると果たして環境的に

許される行為なんですかね?

 

清潔を取るか環境を取るか。

 

悩ましいところです。

 

 

現在英国ではG7サミットが

開かれておりまして

我らが菅首相は各国首脳に

五輪の開催決意

表明なさったとのこと

 

・・・そうか・・・

 

表明なさっちゃったか・・・

 

なお記念撮影には

エリザベス女王陛下もご参加

 

各国首脳とポーズを取りつつ

女王陛下ったら

「楽しそうにすべきなのかしら?」と

ジョークをおかましになられる

 

それを受けてジョンソン首相

「ええもう絶対に!」

 

お元気そうで何よりです

の1クリックを


ヨーロッパランキング

術後・退院直後からすると

かなり回復した

実感のある今日この頃。

 

術後6週間のソフトフード

(柔らかい食事)生活も

このたび無事に終了し、

家事にも少しずつ

手を出せるようになりました。

 

振り返ってみれば

療養生活はあっという間に

過ぎた印象で、でもまあ

無事にここまでこれたのは

基本的には

夫(英国人)のおかげです。

 

朝食をとっている時に

私はふと心から夫に

感謝の気持ちを伝えたくなり

テーブルの上で

夫の手を取ってから

「夫よ、本当に色々ありがとうな」

 

夫は黙って微笑んで

私の手を握り返してきたので

私はそのまま言葉を続けて

「愛してるぜ(I love you)」

 

すると夫はその笑みを深くして

「僕もです(Me too)」

 

「そうか(Is it?)」

 

「そうです。僕は常に

自分のことが好きです

(Yes, I always love me)」

 

えんだあああああああー♪

 

 

 

あいおーるうぇいずらゔみー♪

 

まあほら・・・

 

自己肯定感は高いほうが

いいという話ですから・・・

 

そんなわけで夫は

夫のことが好きだそうです。

 

 

約2か月の看病生活、

大変だったんだと思います。

 

 

私はこのたびやっと

直立できるようになりまして

 

スキップも単距離なら可能!

 

跳躍はまだ無理!

 

・・・この状態で

柔軟体操をするのは

脳筋が過ぎますでしょうか

 

いや、後屈(上体後ろそらし)が

出来なくなってしまってですね

 

でもついこの間までは

布団の上で腹筋を使って

起き上がることも

不可能だったわけですし

焦らないほうがいいのかしら・・・

 

自分のことがお好きなあなたも

柔軟体操が得意なアナタも

お帰りの前に1クリックを


ヨーロッパランキング