ジュナ日記inバリ島

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年08月29日(水)

バリ島、南の地域は熱かった話(その6;お皿を買う)

テーマ:バリ島の美味しいもの,お店

本日のカフェ巡り、最終目的地は、クロボカンのかわいいお皿やさん。

前ブログでも紹介していた記事はこちら

 

今日もたっぷりかわいいお皿が所狭しと並んでいます。

こういうコーヒーカップを全部柄違いで集めたい。

私の目的は、前回買ったうさぎのお皿が一枚欠けちゃったので、その買い足し、

だったのですが、お皿は一期一会。

同じお皿はもう売り切れでした。唯一見つけたうさぎも四角だったので断念。

なので新しい柄を買って帰ることに。

こういうのも便利かも、

エスプレッソマシンを持っていたら買ったに違いない。

この、マリンな感じのお皿と、大胆なひまわり模様、モロッコタイル風の爽やかなお皿、

あと数種類、今回も思う存分衝動買いしてしまいました。

お皿はもう、絶対ここでしか買えないなぁ。だってかわいいもん。

というわけで、大量のお皿を二人とも買い込み、どうにかこうにかバイクに二人乗りでサヌールまで。

子供達が学校から帰ってくるのにもちょうど良い時間に帰り着くことができました。

 

バリ島は車が混むから思い通りのスケジュールでは回れないと思っていたけど、

予定以上にたくさん回れて、大感激。

本当に一日中、くだらない馬鹿な話をして、美味しいものを食べて、すごく楽しすぎたカフェ巡りでした。

 

 

 

最後までおつきあいいただきありがとうございました(笑)

2018年08月29日(水)

バリ島、南の地域は熱かった話(その5;XICH LO)

テーマ:バリ島の美味しいもの,お店

さて、ここまで来て、まだ子供のお迎えまでに時間があることに気がついた私たち。

近くにあるベトナム料理店Xich Loに顔を出してみることに。

なぜなら、私たちの欲はチュロスから、緑の田園風景にシフトしていたのです(笑)

 

見よ、この青々とした稲の勇姿を。

一気にこれまでの苦労が報われたかのような錯覚に陥る私たち。

(今日一体どんな苦労したっていうんだ)

 

でも目の前のパノラマ全体が田んぼって、本当に癒されます。

この景色に浸っていると、何年も会ってなかった友達とまさかの遭遇。

この子に会うためにここに呼ばれた気さえしました(清々しすぎる)。

ひとしきり再会を喜び、生春巻きを注文。

一緒に頼んだのは、パンダンティーです。

写真は豆腐の生春巻きなんだけど、この豆腐の部分がお稲荷さんの皮っぽい甘く煮てある感じで

すごく美味しかった!中の具に合わせて出てくるソースも違うんだそう。

S子ちゃんは、お目当てだったベトナムコーヒーとパパイヤサラダを。

 

もうここまで来て、既に何も食べられない状況になっている私たち。

でもまだ時間はある!ということで次の目的地へ。

 

Xich Lo

 Jl Pengubengan Kauh 

2018年08月29日(水)

バリ島、南の地域は熱かった話(その4;Tropicana Cafe & Churros)

テーマ:バリ島の美味しいもの,お店

Motel Mexicolaで、なぜにチュロスを食べたかというと、次の目的地がチュロス専門店だったから。

だから食べ比べよう、という話。

 

バイクに乗ってさらに20分ほど田んぼの中を通り抜けると、そこに

Tropicana Cafe & Churrosがありました。

こういう感じの、田園風景を予想して行ったんですが、時期が!時期が!

残念ながら稲刈り後で。

LOVE、お前が不憫でならないよ。

 

まぁ、田んぼだから当たり前です。ちょうどこのときお昼時。

全然お腹が空いてないけど(朝から食べ続け。当たり前)

メニューを見るとクレープがあるではないか!!

それも、私の脳内になかった、塩味のクレープ〜!

というわけで、さっき何のためにチュロスを頼んだのかすっかり忘れ、

ハムとチーズがたっぷり入ったクレープを食べてきました。

添えてあるの、サンバルじゃないんですよ、チリジャム。Chili Jamです。

甘くて辛いトマトのジャム。

ちなみにチュロスはこういう感じで作っていて、私たちが食べてる間にも、

地元の少年たちが自転車で買いに来てました。

寝そべるタイプの席があって、これで稲が青く風にそよいでいたら最高に気持ちいいよなあ。

と思いながら。

 

Tropicana Cafe & Churros

Jl. Umalas I No. 54

Kerobokan Kelod

Kuta Utara

2018年08月29日(水)

バリ島、南の地域は熱かった話(その3;Motel Mexicola)

テーマ:バリ島の美味しいもの,お店

スミニャックスクエアのムッシュースプーンで、無事お土産のクロワッサンをゲットした後、

我々は(もう、何の話だよ)Motel Mexicolaへ。

メキシコをイメージした店内は、色鮮やかでいい具合にごちゃごちゃしていて、

ちょっと前に観た映画COCO(邦題はリメンバーミーっていうらしいですね!)

の世界に入り込んだかのよう。

だって、ほら見て。

外壁の絵もなんだか楽しい雰囲気。脈略ない絵のセレクトがメキシコっぽさを醸し出している。

(ってメキシコ行ったことないけどさ)

 

まぁ続けてご覧くださいませ。

昔、レオ様がやっていたロミオとジュリエットもこんな感じのイメージだったわ〜。

なんて思い出しつつ。(ついでに、この映画が20年も前のだってことに驚愕)

 

これでもかという極彩色。

前の二軒で既にお腹がチャプンとなりそうだった私たち。でもチュロスは食べたかった。

この陽気な感じの店員さんがホイッって出してくれたスイカのジュース。

「インスタ映えっ」って言いつつ撮った写真が、見事に自爆していたので載せられないけど。

ここは大人どうしで、お酒を飲みながら遊びにくるところだなぁと思いつつ。

ひたすら写真を撮りまくるインドネシア人の女の子たちに混ざって、いくつかパシャパシャ。

 

何と言っても今日は「巡る」のですから、またしてもサササッと店を出る私たち。

時間的なものもあるかと思うけど、(11時半くらい)飲み物だけで、写真を撮って帰っていくお客さんが結構いました。みんな、考えることは一緒なのね(笑)

 

お酒が好きな人には絶対に「夜」に来て欲しいスポットでした。

 

Motel Mexicola

JL Kayujati 9X
Seminyak Bali 

0361-736688

2018年08月29日(水)

バリ島、南の地域は熱かった話(その2;MRS SIPPY)

テーマ:バリ島の美味しいもの,お店

MANOから、多分バイクで2分くらいのところ。

次の目的地はMRS SIPPYというビーチクラブ。

オサレな雰囲気が入り口から伝わってくる。

何やらアミューズメントパークにでも入るかの様な雰囲気の入り口で、

「こちらのご利用は初めてですか?」と聞かれる。

もちろん初めての私たちなので、ルールの説明を受ける。

入るためには入場料を払わなければいけないが、そのうちのいくらかは、中で使えるクーポン券である、という様なもの。

 

中は、まるで別世界が広がっていた。

ビーチに面してはいないのに、すごくビーチらしい。

朝っぱらからプールに浮かんでビールを飲むのは最高だろうなと思いつつ、

スムージーボウルとデトックスジュースを。

幸せそうなバカンスなう、のみなさんを眺めつつ。

何と言っても今日はバイクで走り回る予定なので、ジーパンにスニーカー。

店員さんも「ビーチクラブへその格好でいったい何しに?!」

と言わんばかりの装いだったので、ちょっと気恥ずかしい。

お酒も充実しているようなので、家族で1日かけてのんびりプールにつかりに来たいなと思いつつ。

お店の人もちょっとびっくり、まさかの1時間で退場(笑)

「こいつら入場料払ってもう帰るのかよ?!」って絶対思ったよね、絶対思ったわ。

でも人の目など気にしている場合ではない。

私たちの目的は、限られた時間内で、カフェを「巡る」ことなのだ。

というわけでここも、ささっと。

 

次の目的地、へ向かう前に、近所のムッシュースプーンで息子から頼まれていたクロワッサンを買い、いざ、次の目的地へ。

2018年08月29日(水)

バリ島、南の地域は熱かった話(その1;Mano Beach House)

テーマ:バリ島の美味しいもの,お店

最近、バリ島は空前のビーチクラブブーム。

ビーチなんてさ、バイクでピューっと5分も行けば、サヌールにだってあるんだけど、チャングーとか、あの辺のオサレスポットはわけが違った。

 

先日、我が心の友S子ちゃんがバリ島にきてくれて、1日かけてカフェ巡りをしようぜという話になった。

サヌールから出ることを非常に億劫に考えているデブ、いや、出不精の私だが、ここはひとつ、日頃しない体験もS子と一緒なら楽しいのではないかと一念発起。

子供達はなるべく早くに学校に押し込み、意気揚々とバイクを飛ばして一路オベロイへ。

着いた先はMano Beach House

アフリカンサファリかよ?と思うかのような凝ったエントランスから入ると、目の前は一面のビーチ。

 

座った席からの眺めも全部ビーチ。

朝早い出発だったので、この日はこれが最初のカフェイン。

最近バリは、割とどこでも美味しいコーヒーを出してくれる。

軽い朝ごはんに、シャクシュカを。

(シャクシュカ:シャクシューカは、トマトソースの上に鶏卵を割り落とし、焼いた料理。北アフリカを中心とする中近東で良く食される。wiki様調べ)

 

景色がいい。実に爽快な景色。

朝から白人さんの団体客が賑やかに朝食タイムを過ごしていた。

ビーチにもすぐ出れて、なかなか良いビーチクラブではないか。

 

 

・・・と、思っていたのですが、次の目的地にて、その思いはアッサリ覆されることに。

 

2018年08月13日(月)

暑中お見舞い申し上げます!近況報告を兼ねて。

テーマ:ママの独り言

なかなか続かない(笑)私のブログをのぞいてくださってありがとうございます。

おかげさまで元気にしています。

facebookやインスタ、ツイッターなどが忙しくて(言い訳)ブログ放置してましたわ・・・。

近況報告を兼ねて、最近の我々の様子を少し。

 

長男ジュナはとうとう中学生になりました。

毎日自転車で学校に通っています。

ここバリ島で、中学校に自転車で通っているというと、非常に驚かれます。

距離にして大体6~7キロくらいだとバリでは送り迎えが当然なので、この距離を自転車で行かせている私たちはちょっと異質。

だけど、本人が自転車大好きで、自分で行く自由を楽しんでいるのでね〜。

毎朝断腸の思いで(笑)「行ってらっしゃい。」

必ず、自転車の息子の背中が見えなくなるまで見送ります。

これは私の中での安全のおまじないです(笑)

うちの実家の母がいつもそうしていてくれたから。

 

長女ユキは現地校では5年生。とうとう高学年に突入です。

彼女はショコラティエになりたいという夢を抱きつつ、日々いろんなお菓子づくりに挑戦しています。

真面目で優しい彼女は、日本のドラマが大好き。

 

次女デビしゃんは、とうとう小学一年生になりました。

家では甘えっ子だけど、昨日は補助輪なしで自転車に乗れるようになりました。

なんでもお姉ちゃんの真似をしたいお年頃。

 

旦那様のコジェクンは、一年中で乾季の今が一番忙しい季節。

だって、いい風が吹いてる!潮の様子と風の大きさと向きとを、いつも気にしていて、一時間でも時間があれば海へ。

カイトサーフィン命。時々釣り。この二つの趣味を筆頭にまぁ〜多趣味な彼なので、じっとしている時間がない忙しさのようです。

 

かくいう私は、最近筋トレにはまっています。

もう40だし。。。人生の体力のピークを過ぎて下り坂にいる今、いかに下る速度を遅くさせられるかが私のテーマです(笑)

そういう気持ちで始めた筋トレですが、コツコツやれば結果がついてくる筋トレは私の性分に合っているみたい。

始めた時は腕立てが膝つきで3回できなかった残念さだったのですが、今はやっと15回できるようになりました。

進歩が目に見えることをやるのは楽しいですね。

 

まぁそんなこんなで2018年の夏を過ごしています。

私たち家族は元気にしてます。

猛暑の折、どうぞお体にお気をつけて、楽しいお盆休みをお過ごしくださいね!

暑中お見舞い申し上げます!!

 

バリ島サヌールにて。

 

2018年06月06日(水)

職人さんがずっと大切にしまっていた、バリのアンティークジュエリー。どれもしっかり手が込ん...

テーマ:いろいろ
2017年10月13日(金)

衝動買いしちまったよ

テーマ:バリ島ー可愛いもの
今日は、クロボカンにある、いきつけの家具屋さんへ。
お店の机が、オープン目前にして足りないっ!って事に気がつきまして、急遽やってきました。
私たちが頼んだシリーズで、ちょうどいいサイズのが、1個だけ残ってて、ひと安心!
{90C858F3-BD28-4A94-823D-06C356B47097}
 

ここの猫ちゃんが、あまりに可愛い❤️

 
{4A3181D9-7219-4168-9E8E-473D351AC625}
なんて綺麗な猫!ウチは今犬しか飼ってないけど、本当は猫が飼いたくて仕方ないの。
実家にいた頃はずっと猫がいたから、やっぱりあの、ツンデレ風味が恋しくて。
 
猫にひとしきり癒されて、机のフィニッシングをちょっと待つ間に、ご近所さん巡り。
 
近場で家具を見ていたら、こんなお皿屋さんを発見。
{8CE51E4D-214A-475A-BA39-5A1DE34D686E}
アンティーク風?モロッコ風?うさぎモチーフとかはピーターラビット風?
バリの普通のお店じゃ到底見かけないような、いわゆる「KAWAII」絵柄のお皿がずらり!
 
{4C54BD34-F9EA-4300-9AF4-B5D43C488E49}
どれも可愛くてほんと欲しくなっちゃって。
 
{26BA5A7E-7F91-4DA1-B0FA-420A595E6ADB}
エスプレッソカップサイズのやつ。こんなんあったら、ウチの女子たちが喜び勇むやつやん〜〜。
 
{9ED38864-9EE1-4A75-8771-15B9BCEF8643}
ピーコック模様のオリエンタルな、何かを入れるためのもの。
砂糖とか?コーヒーとか?
しかし、ここバリでこんな陶器の入れ物にお砂糖を入れようものなれば、速攻で蟻が来るのだ。
 
{E8131132-2ACC-44CE-A5B9-4585876C1204}
アンティークっぽい棚の中にも、マグカップやらがいっぱい!
 
{EEBB1B99-B014-4C1B-9A04-C94D63DCF1CB}
全く予定してなかったんだけど、どのお皿も大体が500円以下くらい。
そうなると気も大きくなるってもんですよ。
子供達が喜びそうだなぁなんて思っちゃって、思わず衝動買いしちゃったわ。
ラーメンを食べるための丼サイズと、お魚のモチーフが可愛かったやつとか。
ちょっとラブリーな食卓になりそうで、嬉しい!
 
 
久々のクロボカンは収穫盛りだくさんでとっても楽しかった〜!!
2017年10月10日(火)

昼下がりのデンパサール

テーマ:Simplog
投稿写真

昼下がりのデンパサール。

今日はデビの白雪姫のチュールドレスの材料を探しにデンパサールへ。たまに来ると、「あぁ、アジアの片隅って感じだわ」って再認識。

#デンパサール #アジアの片隅


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス