SCD介助生活

脊髄小脳変性症の妻と保護犬ヨークシャーと生活しています。
日常の出来事と感想を綴る忘備録です。


テーマ:

妻が久しぶりに星乃珈琲のパンケーキが食べたいと言うので雨が降るなか行ってきた。

平日はいつも仕事でこの店の前を何往復も通っているので不思議な感じだ。

 

 

 

妻の注文「栗のスフレパンケーキ(シングル):880円」

 

 

「スフレパンケーキ(シングル):550円」

 

この他に「厚切りカツサンド:750円」「ブレンド珈琲」を注文。

 

珈琲のあとにカツサンドが運ばれて来た。カツサンドはソースがやや甘くマスタードの辛みと相まってなかなか美味しい。コメダよりこちらの方が好みだ。

 

パンケーキは初めて食べたが中がフワフワで食感が軽い。シングルにしておいたがダブルでもペロリといけてしまうかもしれない。

栗のスフレの方はモンブランクリームの中にバニラアイスが入っていた。

 

 

台風が近づく悪天候の日で妻の体調はけして良くはないが、たまには外食して気分を変えるのも良い。夫婦そろって二人ともこれといった趣味がないので、食べることくらいしか楽しみがない。

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

先週の土日から喉に違和感があり、月曜日には痛くなってきた。

火曜日には鼻腔の入口あたりも痛くなってきたので葛根湯を飲んだ。

水曜日〜金曜日は咳で夜眠れず睡眠不足。頭痛と倦怠感で仕事にも支障があった。

ベンザブロックLプラスを服用していたが効果が感じられなかった。

土曜日午前中にかかりつけの耳鼻咽喉科で受診し画像の薬を処方された。

 

診察料:1,410 薬代:2,160

 

今朝起きてから咳も少なくよく眠れたが妻に訊くと「深夜咳してて苦しそうだった」とのこと。

その後あまり咳が出てなくて頭痛などの症状もないのでだいぶ薬が効いているようだ。

 

 

風邪の原因は送迎中に乗車された方が咳をしていたので、その方に感染されたと思ってたが、

通勤中の電車内で感染されたのかもしれない。

この風邪の前後に「貨幣状湿疹」や口内炎ができていたので、いずれにしても身体の抵抗力が落ちていたのだと思う。

最近夜中にホットフラッシュもあるので自律神経も乱れているのかもしれない。

勤務中は極力頻繁に水分を採り、帰宅後はうがい手洗いを丁寧にやろうと思う。

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

職場の近くで「長浜ラーメン」という幟を見た。

昼休みに行ってみると新しくラーメン店がオープンしていたので食べてきた。
居酒屋店舗を居抜きで使用してる感じのカウンター6席ほどのこじんまりした店内。
食券機を見ると一番安いオーソドックスなラーメンで750円。私の昼食予算を遥かにオーバーする高価格帯だったので帰ろうかと思ったが、店内に他に客の姿はなく店主らしきおかみさんの目にロックオンされていたのでしかたなく食券を買って席についた。

 

 

出てきたラーメンは上の画像のような案の定「長浜ラーメン」とは似ても似つかない。

どちらかというと家系のような見た目でした。

ただしスープはちゃんとした豚骨スープで美味しかった。やや色が茶色っぽいが「赤のれん」など私が育った町のラーメンのスープもこんな色で濃厚だったので問題ない。

麺も一般的な博多ラーメンよりわずかに太めだが悪くない。

焼豚なんて本物の長浜ラーメンより立派な焼豚でこれも美味しかった。

 


ちなみに本物の長浜ラーメンは下の画像。

 

 

地方で寿司を食べると東京の寿司店に比べてシャリがやたらと大きいことがある。

もうずいぶん前のことになるが、私の実家の近辺の寿司店の中でも比較的美味しかった寿司店で出前をとった時に、やはりシャリが大きくて野暮ったく感じた。

だいぶ舌が肥えてきた年齢だったので仕方がないことだが、例えばそのような寿司店が「江戸前築地○○寿司」なんて名乗ってたら東京の方は「ちょっと違うよな〜」と感じるだろうと思う。

 

 

 

長浜ラーメンなんて福岡の中でもごく狭いエリアのもともと港湾労働者相手の食べ物である。

なにもそれを真似しなくてもと思うし、どうせ真似するならもっと研究して本物に近づけて欲しい。もっとシンプルで良いのだ。レンゲなんてものも要らない。

 

それに食券機には「玉子入り」だとか「ねぎラーメン」だとかバリエーションが豊富にあるが、本物はラーメン一品のみ。今は食券機になってるらしいが、私がいた頃は店の入り口に近づいたた瞬間に「はい一丁!」とオーダーが入り席に着くやいなやラーメンが目の前に到着する。

 

それに値段が高すぎる。福岡でラーメンなんて400円台からです。

私が中高生の頃なんて100円ラーメンなんてものもありました。

食事というより間食だったり飲みのシメだったり小腹を満たすものという感じで、足りなければ替え玉したりご飯付けたりして自分で調節する。

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

我が家とは逆の境遇。つまりご主人が脊髄小脳変性症の患者で介護しておられる方。

その方のブログが最近数ヶ月にわたって更新されなかった。

きっと大変な状況なんだろうと思っていたが、先日久しぶりに更新され近況が綴ってあった。

想像以上の危機的な状況に胸が押しつぶされそうになった。

我が家の状況など比べ物にならない大変な介護をもう何年も毎日なさっているが、

その負担は年を追うごとに重く困難になるばかり。

それなのに患者であるご主人が非協力的で感謝の言葉もないようだ。

 

介護する側の負担は体力的な問題もあるが精神的な面も大きい。

我が家などは妻が協力的で状態もまだ軽度なものだが、それでも「なんでも黙ってればやってくれる」

という状態の時は家事の負担が大きくなり、やらなきゃいけないことがどんどん積み重なっていくので、

さすがにこちらも不満が溜まる。

 

勤務先の施設では病院や外出先へ送迎して介助するが常に「ありがとう」と感謝の言葉を頂くので、

体力的なことはともかく精神的には毎日気持ち良く働いていられる。

幸運にも入居者はみんなとても良い人たちばかりなのでこちらから「奉仕したい」という気持ちになる。

 

家族内での介護、介助となると遠慮がなくなってつい甘えてしまうのかと思う。

しかし、介護者からの一方的な奉仕のみでは、継続的に質の高い介護は維持できない。

介護される側の協力姿勢が不可欠だ。

 

よくある時代劇コントで、病床の父親が娘の介護を受けている場面で、

父「いつもすまないね…」

娘「お父つぁん、それは言わない約束でしょ」というやつだ。

このようなコントになるくらいだから、大昔からどうすればいいのかみんな分かっているはずなのだ。

ごくシンプルに考えて親しき仲でこそお互いを思いやる心がなければ介護は続けられないと思う。

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

8月にしてはあまりに涼しいので冷凍庫で寝かしてた華味鳥の水炊きを夕食にいただきました。

 

 

前回のモツ鍋と同じくセットにはスープが2袋入っており、肉は骨付き、切り身、つくねの3種。

ポン酢と柚子胡椒も入っておりました。

 

 

水炊きは毎年の鍋シーズンに作るのですが華味鳥以外の既製品のスープは美味しくないし、かと言って鶏ガラからスープをとるのも大変なので、普段は骨付きの手羽元を圧力鍋で煮てスープをとっています。このやり方だとある程度白濁したそこそこ美味しいスープがとれますが、華味鳥のスープほど濃厚で本格的なスープはとれません。

 

 

このセットは3~4人前(にしてはちょっと少ないが…)中年夫婦2人で食べるにはちょっと量が多い。なので野菜はキャベツと長ネギと椎茸のみ。それでも肉はけっこう残しました。残った肉と少量のスープを別容器に取り分けて、鍋に残したスープで雑炊にしました。

 

この水炊きは野菜が美味い。鶏の出汁が染み込みさらに脂がまとわり付いて、コクのある香ばしい風味で野菜がどんどん食べられる。

雑炊ともなるとまた格別に美味い。妻は少ししか食べないので私が雑炊の大半を食べることになるが、少しポン酢と柚子胡椒を加えるとまた味が変わって飽きずに美味しく完食しました。

 

 

実は福岡に住んでいた頃は鶏水炊きを食べた記憶がない。

実家ではどちらかというと魚をよく食べていたので水炊きというと「あら(クエ)の水炊き」が定番で、その他の鍋料理も「鰤のあら汁」や「鯉こく」などとにかく魚ばかりでした。

私は25歳のときに上京したので大学生時代を福岡で過ごしましたが、デートの食事で鶏水炊きを食べに行くなんて渋いチョイスをするほど大人ではなかった。実家のそばに鶏水炊きの名店がありましたがどういう料理か興味も湧かなかった。

だから結婚して妻にいろんな博多の料理を食べさせるうちに、いつしか鶏水炊きが我が家の鍋の定番になってきました。

 

ちなみに残った鶏肉は明日チキンカレーにしていただきます。

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

 

前回は5月13日だったので2ヶ月ぶりのトリミングでした。

この時期になるとサマーカットにするのですが、今朝までぼうぼうに毛が伸びてアルムおんじのようだったので、短くなると子犬のように幼く見えます。

 

今日はたまプラーザは夏まつりでトリミングサロンの前の通りは通行止めでした。

通りはお囃子の練習をしてたり神輿の準備をしてたりと祭りの雰囲気満点なのですが、人が多くてCOCOはちょっと緊張気味でした。

帰りの車中ではこの面白フェイスで私の顔をじっと見つめてくるので思わず笑ってしまいました。

 

 

最近は志村どうぶつ園の「捨て犬ゼロ部」などで保護犬の認知度も広まってきました。我が家にとってもCOCOが来てくれたのはとてもありがたいことで、無くてはならない存在です。

妻の病気や私の仕事と経済状況とで家庭内はともすれば暗く沈みがちなはずなのですが、COCOの愛嬌ある表情と仕草で我が家は笑いが絶えません。手間がかかることも確かにあるのですが、この子の存在が私たち夫婦を和ませ潤滑油になってくれています。こんな素晴らしい存在なのに差し伸べる手がなければ簡単に命が消されてしまうのです。

 

ペットショップに行く前に一度保護犬の里親という選択肢も考えて頂きたいと思います。

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

先週COCOの膿皮症の経過を動物病院で診てもらった。

だいぶ湿疹は良くなっているが完全に菌を殺すために引続き抗生物質と、それに加えて殺菌効果のある医薬用のシャンプーを処方された。

帰宅後に早速シャンプーしたところあれほど出ていた大きなフケが出なくなった。

体臭も膿皮症になったと思われる頃からずっとカブトムシのような臭い匂いだったのが、健康な犬の匂いに戻った。これも抗生物質の効果だろうか。

 

 

お昼寝用のドームもCOCOが我が家に来て以来ずっと使用してたので新調した。ホームセンターで安く売ってたのでもっと早く替えてあげるべきでした。

クレートとドームベッドは定期的に清掃をしていたのですが、それでも行き届かないところがあったのかもしれません。

特に5月から6月にかけての湿度が上がってくる季節はもっと注意しないといけないなと反省しました。

 

膿皮症が治ってきてから食欲も増してきたようでなんでも「くれくれ」するようになりました。

元気が一番です。

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

しばらく前からCOCOのフケが気になっていました。

妻がamazonでオーガニックシャンプーを探して使用してみましたが効果なし。

フケのサイズも大きくなり、毛を分けて見てみると湿疹ができており、少し膿んでいましたので病院につれて行ったところ「膿皮症」とのことでした。

 

 

皮膚の常在菌である黄色ブドウ球菌に対してなんらかの原因で抵抗力が弱くなり、毛穴などから浸透し湿疹や膿疱ができる病気だそうです。

 

抗生物質と抗炎症薬を処方され来週も診察に行くことになりました。

診察料と薬代合わせて3,672円。

 

 

病院から帰ると疲れて寝ていました。

 

最初はシャンプーが合わなかったのかと思いこみ別のシャンプーに変えればよいかと思っていましたが、そんな問題ではなく病院に連れて行って正解でした。

これまでなんともなかった子が歳を経て突然皮膚の病気になることは珍しくはないそうです。

早いもので我が家に来て6年。現在7歳ですが、これからはいろいろと病気などの覚悟も必要になってくるかもしれません。

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

妻の婦人科検診で都内のある町に行ってきました。

クリニックの近くに某食通お笑い芸人が絶賛していたとんかつ屋さんがあり、妻の診察後にその店で昼食をとりました。

 

 

ちょうど昼食時で店内は満席だったので15分ほど外で待った後に入店。カウンターの席に通された。

メニューはカツランチ(ロース)が950円。とんかつ定食(ヒレ)1300円。その他にロースカツ定食、ヒレカツ定食各2200円などがあり、店の人にカツランチとロース定食の違いを聞くと「肉の厚みが違う」とのこと。

そう聞くとせっかくの名店なので上位メニューが食べたくなりロースカツ定食を2人前注文した。

 

 

その後となりの席のお客がカツランチを注文し、さらに2階のお座敷に通されたお客も、さらにその後入店したお客もみんなカツランチを注文した。

 

 

しばらくして最初にポテトサラダとお新香が運ばれてきた。ポテサラは自家製マヨネーズで作られているらしく素晴らしく美味しかった。

 

お新香も良い加減に漬けられた糠漬けでいやが上にも期待が大きくなった。しかし、となりのカップルや2階席のカツランチが運ばれた後も一向に私たちのロースカツ定食は来ない。

 

奥の席の私たちのだいぶ後に入店したお客のカツランチが運ばれた後も、さらにその後新たに2階に入店したお客の後も一向に料理が出て来る気配もない。

 

こんなに時間がかかるのなら事前に一言言ってくれればいいのにと、注文を後悔した。こんな時、あまりイライラした態度だと妻が嫌がるので必死で我慢した。

 

 

そしてとなりのカップルが食事を終え会計して店を出て、また新たな客が入店し注文を終えたころ、ようやく私たちのロースカツ定食がやってきた。

 

肉の厚みはたしかに厚いがこんなに時間がかかるとは思えない。あきらかに調理をだいぶ後回しにされたようだ。火の通りにくい厚い肉だし1~2組ほど後回しにされるのは仕方ないと思うが、次々と後から入店した客の分が先に運ばれて延々と後回しにされる状況は我慢の限界を超えている。ランチの2倍の料金を払ってこんな扱いを受けるとは思いもしなかった。

 

メニューの違いを聞いた時に「ランチを優先しますのでかなり時間がかかりますよ」と一言言って頂ければ注文しなかったのに……

 

 

食べてみると肉はとても上質で揚げかたも絶妙で美味しいはずだが味がよくわからない。非常に気分を害し過ぎて納得できないせいか味がわからなくなってしまった。豚汁も野菜が十分に味が染みているのに煮崩れておらず絶品のはずだった。とにかく空腹だったので私も妻も無言で料理を口に運んだ。

 

湯呑みの茶がだいぶ前に空っぽになっていたがもらう気にもならなかった。(基本的に店員さんはお茶やお冷を注ぐことはしないようです)食べ終わったら無言で料金を払い店を出た。

 

 

 

たぶん常連客は通常カツランチを注文するのでしょう。一見の私たちが事情も知らず定食を注文したのがいけなかったのでしょう。

とても残念で悲しい気持ちだったが、せめて気分直しに二人で商店街を歩き、途中にあった店でくず餅を買って帰った。冷蔵庫で冷やしたくず餅はひんやりしてとても美味しかった。

 

 

 

 

~追記

 

改めてこのお店の食べログを見てみると、私たちの注文した「ロースカツ定食」は絶賛の嵐。しかもミシュランガイドでビブグルマンを受賞した名店とのこと。

 

なんとも腑に落ちないのですが、しつこく口コミを見てたら、

私たちと同じ町に住むレビュアーさん(利用するお店がことごとく一緒)の記事を発見。読んでみると、接客でひどい目にあったようだ。

 

このお店では頼んだメニューによってお客様の扱いを変えるのかと疑ってしまいます

とあったが、いえいえ2200円のロースカツ定食を注文してもこの扱いです。

 

 

他の口コミを読むとカツランチに関しては「普通」とか「期待ハズレ」という感想が見受けられ、「ロースカツ定食」は「今まで食べた中で一番美味しい」「脂まで美味しい」など評価が高い。

お店側としてはロースカツ定食を注文するお客を蔑ろにする理由はないと思うのだが、普段使いでカツランチを頻繁に食べにくる客を大事にし、一見客のロースカツ定食は後回しにするということだろうか。

 

味は一流、サービス三流と言ったところでしょうか。ホスピタリティの欠片もないお店です。

 

妻の診察で定期的にこの町に行くのですが、このお店にはもう二度と行かないと思います。

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

勤務先の紫陽花。真ん中がいつまでも蕾だと思ってたらこういう品種だそうで……

 

 

今日は午前中近くの氏神様に妻と一緒にお参りして、

その後COCOの狂犬病注射とフィラリア薬を買いに動物病院へ。

狂犬病注射は毎年ダラダラと遅れてこの時期になってしまう。

区から送られてきた封筒に「期限までに接種しないと罰則金云々~」と書いてあり戦慄。

来週は用事があるので今日重い腰をあげて行ってきた。

狂犬病が手数料と合わせて3,600円、フィラリア薬は5個で5,400円。合計9,000円。

そもそもうちの子はほとんど外に出ないのでこういった薬品類はあまり摂取させたくない。

しかしフィラリアだけは家に居ても蚊に刺されてしまうし、狂犬病は義務なのでしかたない。

 

動物病院のある町はこのあたりでも碌な飲食店がないところで、

昼食は道路沿いのマクドナルドのドライブスルーで買って帰った。

最近まで長らく口にしてなかったが、「グラン~シリーズ」が出てから食べるようになった。

妻は「グランベーコンチーズ」私は「グランクラブハウス」を注文した。

このシリーズはバンズもふわふわしててボリューム感もあり美味しいと思う。

外出予定がなければ「チーズステーキサンド」を作るつもりだったが、

来週以降にしようと思う。

 

夕飯はナスの揚げ浸し、サラダ、ネギトロ丼を作ったが、同時に牛すじを煮込んだ。

この柔らかくなった牛すじで明日はカレーを作る。

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。