ROCK AND READのブログ

~最新号のご案内~


▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎

2020年4月8日(水)発売!!
『ROCK AND READ 089』
ROCK AND READ 089/シンコーミュージック


cover
有村竜太朗 Plastic Tree

ナカヤマアキラ Plastic Tree
長谷川正 Plastic Tree
佐藤ケンケン Plastic Tree
ミヤ MUCC
晁直 lynch.
maya LM.C
匠 sukekiyo
reiki キズ
ν[NEU]

live report
有村竜太朗
NIGHTMARE
sukekiyo
gibkiy gibkiy gibkiy × deadman

▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎▪︎
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

RR90取材レポートその5(SATOち/MUCC)

6月19日(土)発売の『ROCK AND READ 090』の巻頭はMUCC大特集。

 

いよいよ来週発売される15thアルバム『惡』のメンバー個別全曲セルフ解説を掲載しているわけなんですが、

最近どんどん作詞作曲の機会が増えてきているドラマーのSATOちさん、

今回は全16曲中、「神風Over Drive」「DEAD or ALIVE」「My WORLD」の3曲に関わっています。

 

というわけで、その3曲を中心に、全曲解説していただいているのですが、

中でも「神風Over Drive」は、ミヤさんいわく「MUCCの中のMUCCジャンル」としてすでに確立されているという

パンキッシュなナンバー。(この曲の仮タイトルにもその秘密あり!)

 

また、「DEAD or ALIVE」については、ほかのメンバーが語っているこの曲の解説も合わせて読むと、この曲がより深く味わえること間違いなし!

 

なので今回はもちろん、全員のインタビューを照らし合わせて読みながらアルバム『惡』の全貌を楽しんでくださいね!

 

 

 

 

RR90取材レポートその4(YUKKE/MUCC)

6月最初の週末になりました。

 

第2波が来ないように、みんなでもうちょっとふんばりましょう!

 

そして、6月19日発売の『ROCK AND READ 090』の取材レポート、本日は、MUCCのベーシスト、YUKKEさん編となります。

 

YUKKEさんにも6月10日にリリースされるMUCCの15thアルバム『惡』の全曲セルフ解説をしていただいているわけですが、

中でも、自身が作曲に携わった「SANDMAN」「アルファ」についてはたっぷりと話をしていただきました。

 

特に、そこはかとないノスタルジックさを感じさせる「アルファ」、これがいいんですよねぇ(しみじみ)。

 

ということで、

 

「漢字1文字でこの16曲を表すとなったら、もう「惡」以外ない!」

 

というYUKKEさんが解説する、アルバム『惡』の全貌、どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 

RR90取材レポートその3(ミヤ/MUCC)

なんと、本誌2号連続掲載!

 

現在発売中の『ROCK AND READ 089』の取材を行なったのは2月中旬、

MUCCのニューアルバム『惡』のレコーディングがいよいよ佳境を迎えていたころでした。

 

アルバムインタビューという意味ではおそらく世界最速だったはずなんですが(なにしろまだできあがっていないわけですからね!)、

その時点ではまだ「アルバムの入口がまだできていない」とおっしゃっていたミヤさん。

 

では、そこからどんな経緯でアルバムは完成したのか、

そして、アルバム収録の16曲はどんなふうにできあがっていったのか。

 

6月19日発売の次号『ROCK AND READ 090』では、ついに完成したアルバム『惡』について、

MUCCのギタリストであり、リーダーであり、メインコンポーザーであり、プロデュースやエンジニアリングまで行なっているミヤさんが、その全貌を細部まで徹底解説しています!

 

これは全夢烏必読ですよ!

 

お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>