澁谷耕一のおいしい生活

澁谷耕一のおいしい生活

日々の暮らしの中で出会った「おいしい」ものたちを
徒然にご紹介します。
日本各地の特色ある食べ物からお店紹介まで、
食に関するさまざまな事柄を綴っていきますので、
どうぞよろしくお願いします!

『ブラッスリー ポール・ボキューズ銀座』で食事をしました。

2018年より6年間料理長を務められた星野晃彦料理長が、

この度、金沢「ジャルダン ポール・ボキューズ」へ異動されると伺い、

会社のスタッフと一緒に食事に行ってきました。

 

~~~~~~~  メニュー  ~~~~~~~
■前菜
 フレッシュ鮑の軽いポシェ 着物ソース、グリーンアスパラガス
 プロバンス風野菜のサラダ仕立て

 

■スープ
 ジャガイモとポロ葱の冷製スープ”ヴィシソワーズ”
 
■メイン
 魚料理
  スズキのポワレ 海の幸と焼きリゾットクリアーなソースブイヤベース


 肉料理
  麦黒牛フィレ肉のロースト グラタンドフィノワとともに

 

■デザート
 ”ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレ
    または
 マスカルポーネのダックワーズ チョコレートのソルベ
 レモンのコンフィチュールとブルーベリー
    または
 甘酸っぱいマンゴーと滑らかなココナッツのブラマンジェ
 エキストラバージンオリーブオイルのアイスクリーム
    または
 自然界のサプリメント”ビート”を使ったウィスキー入りアイスクリーム

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今回も、どのお料理も見た目も味も最高でした!

星野料理長には、弊社主催の食材産地視察視察ツアーや、レストランイベントに

毎回のようにご参加いただき、大変お世話になりました。

 

金沢での、ますますのご活躍をお祈りしております。

 

金沢の「ジャルダン ポール・ボキューズ」にも

ぜひ伺わせていただきます!

 

 

奈良まほろば館の2階にある

ミシュラン1つ星の現代風スペイン料理レストラン『TOKi 』で食事をしました。

バスクのモダンスパニッシュの名店で腕を磨いた

奈良・アコルドゥの川島シェフが監修し、

奈良県産の食材を中心に使い、季節の移ろいと奈良の食の魅力を

シェフが素晴らしいコースに仕立ています。

 

なごり雪 プリマヴェーラ 

▲なごり雪(左)、プリマヴェーラ(右)

 

春の旨み 春の辛味 橿原のアスパラ サルサ・ベルデ

▲春の旨み 春の辛味(左)、橿原のアスパラ サルサ・ベルデ(右)

 

大和牛のアサード 倭鴨レバーのアロスと苺 古都華苺とオリーブオイルのアフォガード 

▲大和牛のアサード 倭鴨レバーのアロスと苺(左)、古都華苺とオリーブオイルのアフォガード(右)

 

~~~~~~~  メニュー  ~~~~~~~

奈良・東京・スペイン
『冬を過ごし また春が来る』

1 なごり雪

2 プリマヴェーラ

3 春の旨み 春の辛味

4 橿原のアスパラ サルサ・ベルデ

5 大和牛のアサード 倭鴨レバーのアロスと苺

6 古都華苺とオリーブオイルのアフォガード

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

素敵な空間で、目にも舌にもおいしい料理を堪能させていただきました。

 
 
■TOKi (Restaurant & Bar)
奈良まほろば館 東京都港区新橋1丁目8-4 SMBC新橋ビル1F・2F
TEL: 03-6228-5665 / FAX: 03-6228-5661
営業時間:
 Restaurant 火曜~土曜
       12:00〜15:30 (L.O. 13:00)
       18:00〜22:00 (L.O. 19:30)
 Bar  火曜~土曜
       12:00〜15:00 (L.O. 13:30)
       17:30〜22:30 (L.O. 21:00)
定休日: 月曜日、日曜日、お盆、年始
 

ミシュラン1つ星のフランス料理レストラン「銀座レカン」で食事をしました。

▲栗田料理長と澁谷

 

栗田料理長には、弊社がマッチングさせていただいた事業者「琴寄農園」様の

「とちあいか」を採用いただいており、今回はそのメニューを味わってきました。

 

どのお料理も見た目も美しく、味も素晴らしかったです。

 

特に「琴寄農園から届くとちあいかとフロマージュブランのアイスクリーム」は、

果実の繊細な風味が活かされ、滋味あふれる一皿でした。

 

弊社がお繋ぎしたご縁から、素晴らしい食材がさらに素晴らしいお料理へと昇華されており、

心からに嬉しく感じました。

 

栗田料理長、ありがとうございました。

また伺わせていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

■銀座レカン
〒104-0061 東京都中央区銀座4-5-5 ミキモトビルB1
phone:03-3561-9706
Lunch 11:30〜13:30 (L.O.)
Dinner 17:30〜22:00 (20:00 L.O.)

 

ラ・ロシェル山王にて3月末まで開催の「北海道フェア」に

滑り込みで行ってきました!

 

 

ラ・ロシェル山王 楠野料理長には、

2023年10月17日(火)~19(木)に、弊社が開催した産地視察ツアー

「オホーツク食の魅力発見ツアー」にご参加いただいておりました。

 

今回、楠野料理長より直々に、「産地視察ツアーで紹介いただいた食材を使用して

『北海道フェア』を開催するので是非いらしてください」との嬉しい案内を受け、

スタッフと一緒に食事に行かせていただきました!

 

 

■Amuse-bouche

食前の楽しみを飾るプレリュード
<オホーツク牡蠣><寒ブリ><ラクレット美瑛>

 

■2em

常呂帆立と北見たまねぎ
<ラ・ココット><空豆><フランセーズ>

 

■Essencial ÉPISODE 29
早春の畑より「寒玉キャベツ」
<渡邉農場の男爵><ハモン・イベリコ・ベジョータ><蕗の薹>

 

 

■Soupe

網走産天然しじみと白菜のスープ
<利尻昆布><すじあおのり><花穂>

 

■Poisson

「北海鮟鱇」58℃の火入れ~白い果実の炭火焼き~
<原木椎茸><アスパラエスプーマ><あん肝>

 

■Viande

遠軽町オホーツクジビエより~蝦夷鹿の昆布〆ロースト~
<ソースポワヴラード><地蛤><レモンタイム>

 

 

■バシュラン・グラッセ

<アドナイミモレット><おいCベリー><マルムラード>

 

 

 

弊社でお繋ぎした事業者の食材をふんだんに使用していただき、

特別な思いでお料理をいただきました。

 

どの食材も、素材の味を活かし、さらに魅力を引き出した

見た目も味も素晴らしいお料理でした。

 

楠野料理長、ありがとうございました!

 

 

ラ・ロシェル山王
 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-10-3 東急キャピトルタワー1F
 TEL 03-3500-1031
 営業時間 
  ランチ 11:30 オープン 14:00LO
  ディナー 18:00 オープン 20:00LO
 定休日 祝日除く毎週月曜・火曜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月23日(火)に、「丸の内一丁目 日本料理 しち十二候」で食事をしました。

 

 

「隈研吾建築設計事務所+向後千里デザイン室」によりデザインされた店内は、
伝統とモダンが融合する落ち着いた空間で、とても居心地が良いです。

 

「しち十二候」という店名のとおり、
日本の72の候に合わせて日本全国から取り寄せられた
こだわりの食材や食品を用いたお料理をいただくことができます。

 

本日は「華松花堂弁当」をいただきました。

 

どれも素材本来の味が活かされた素晴らしいお料理で、
目にも美しく、心もお腹も満たされました。

 

齋藤総料理長、本日もありがとうございました!

 

 

 

丸の内一丁目 日本料理 しち十二候
東京都千代田区丸の内一丁目9-1 東京ステーションホテル B1F
TEL:03-6269-9401
【平日】
 ランチ 11:30~14:30(14:00 L.O.) 
 ディナー 17:00~22:00(20:00 L.O. *ドリンクL.O. 21:30)
【土日祝】
 ランチ 11:00~14:30(14:00 L.O.) 
        ※個室は2部制 1部 11:00~13:30/2部 14:00~16:30
 ディナー 17:00~22:00(20:00 L.O. *ドリンクL.O. 21:30)
URL : https://72kou.jp/marunouchi/

1月19日(金)に、代官山ASO チェレステ 日本橋店で食事をしました。

 

どのお料理もおいしく、見た目も美しく、
菊池シェフ、西田スーシェフの料理は、いつも素晴らしいです!

 

四季折々の食材が活かされ、
弊社が紹介した地方のこだわりの食材も使われたメニューで、
毎回ワクワク楽しませていただいています。

 

昔からの仲間と一緒に堪能させていただきました。

 

特に、オマール海老のタリオリーニ、最高でした!

 

菊池シェフ、西田スーシェフ、今回もありがとうございました。

 

 

 

代官山ASO チェレステ 日本橋店
 東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店新館 10F
 TEL.03-3243-1820
 営業時間 LUNCH- 11:00〜 (16:00 L.O.)
      DINNER- 17:30〜 (20:30 L.O.)
      定休日- なし
 URL https://www.hiramatsurestaurant.jp/aso-celeste-nihonbashi/

ラ・ロシェル南青山に行ってきました!

 

 

言わずと知れたフレンチの鉄人 坂井宏行オーナーのお店です。

 

南仏を思わせるたたずまいと、 野菜本来の味をハーブでより 引き立てたお料理が素晴らしかったです。

 

 

”「完璧さ」はいらない、楽しむことが心に余裕を生む” という坂井オーナーの思いを受け継ぐ 川島総料理長ならではのお料理で、目でも舌でも楽しませていただきました。

 

 

 

 

メニュー

■アミューズ・ブーシュ   
農園野菜
〈ガルビュール〉〈からすみ大根〉〈菊芋〉〈ブランダード〉

 

■オードヴル1
北海道産甘海老とズワイ蟹のタンバル アネットの香り
〈キャロットラペ〉〈マイクロハーブ〉〈がごめ昆布〉

 

■オードヴル2
白子のムニエルとセミドライトマト
〈石谷さん桃太郎〉〈アーモンド〉〈からし菜〉

 

■スープ
甘久郎牛蒡のポタージュ
〈伊勢崎市田部井さん〉〈白胡麻〉〈きんぴらごぼう〉

 

■お魚料理
北海道産エイのムニエル 黒酢香る焦がしバターソース
〈塩ケッパー〉〈ビーツ〉〈キャベツ〉

 

■お肉料理
京都亀岡七谷鴨(クロワゼ)のロティ ルーアンソース
〈下仁田葱〉〈生胡椒〉〈フォアグラバター〉

 

■デセール
いちごのマカロン ピスタチオのアイスクリーム
〈マスカルポーネ> <コンポート>

 

川島料理長、ありがとうございました!

また伺わせていただきたいと思います。

 

 

ラ・ロシェル南青山
 〒107-0062 東京都港区南青山3-14-23
 営業時間 ランチ 12:00 オープン 14:00LO
      ディナー 18:00 オープン 20:00LO
 定休日 祝日除く毎週月曜・火曜
 TEL 03-3478-5645
 FAX 03-3478-5927
 URL https://www.la-rochelle.co.jp/shop/aoyama/

 

1/6(土)に 株式会社寺子屋が運営する「SUD Restaurant(スッド・レストラン)」で食事をしました。

 

 

 

落ち着いた雰囲気の店内で、素晴らしいお料理をいただきました。

 

どのお料理も、彩り豊かで見た目も美しく、味も最高でした!

 

 

 

 

 

夜景の美しいロケーションに、美味しいお料理、素晴らしいサービス、
皆さんにおススメしたいお店です。

 

間オーナー、木嶋料理長ありがとうございました!

 

また伺わせていただきたいと思います。

 

 

SUD Restaurant / TERAKOYA(スッド・レストラン / テラコヤ)
 東京都港区海岸1-10-30 atre竹芝 タワー棟2F
 Resutaurant TEL:03-5422-1073
 Terrace&Bar TEL:03-5422-1173
 URL : https://sud-terakoya.jp/

親しくさせていただいている、産地問屋かねすえ(佐賀冷凍食品株式会社)より、新商品の「佐賀牛 肉まん」をいただきました。

 

学校法人KTC学園おおぞら高等学院佐賀キャンパスの生徒たちが「コロナの渦で困っている畜産農家さんを助けたい」「佐賀牛をもっと幅広い層の人たちに気軽に食べてほしい」との想いから商品を発案したこちらの「佐賀牛 肉まん」は、昨年10月末の販売開始以降、大好評とのことだけあり、格別なおいしさでした!

 

※佐賀県主催の「第5回佐賀さいこう!企画甲子園2021」本選に出場し、企画を実現した商品です。

 

 

具材は、黒毛和牛ブランド「佐賀牛」を贅沢に使用し、国産玉ねぎや、佐賀県産レンコンが入っていて食感もとても良いです!

 

また、上品な味付けで、素材のおいしさを感じられ、いくつでも食べられそうです。

 

通常サイズと、一口サイズがあるのも◎

 

おやつにもおつまみにもぴったりです!

 

古賀社長、ありがとうございました。

 

  

 

 

産地問屋 かねすえ(佐賀冷凍食品株式会社)
URL:https://kanesue-saga.jp/
〒849-0311
佐賀県小城市芦刈町芦溝128-3
電話番号 0952-66-4521
FAX番号 0952-66-4523
かねすえキッチン
〒849-0201
佐賀県佐賀市久保田町徳万2117-1
電話番号 0952-37-1185
FAX番号 0952-37-1176

 

12月26日(火)に、株式会社グリーンハウスフーズが運営する「四川豆花飯荘」で食事をしました。

四川豆花飯荘の料理は、どれも美味しかったです!

 

6種の前菜は、鯛の煮こごり、牛サーロイン、海老、鶏肉、クラゲなど、見た目も美しく、味も良かったです。

 

 

フカヒレの鉄板焼は初めて食べましたが、違った風味を味わいました。

 

 

牛サーロイン、アワビと白身魚の炒めも美味しかったです!

 

 

麻婆豆腐も少しいただきましたが、山椒が効き本場四川の味を堪能できました!

また、行きたいと思っています。

井上料理長、ありがとうございました。

 

 

 

四川豆花飯荘
〒100-6506
東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング6F
TEL:03-3211-4000FAX:03-3211-4002
Lunch・11:00~15:00(L.O.14:30)
Dinner
・月~土曜…17:00~22:00(L.O.21:00)
・日・祝日…17:00~21:00(L.O.20:00)
URL: https://www.sichuandouhua-tokyo.com/