先月、九州から京都へ戻る際に

広島に立ち寄ったので、

記念にオタフクのお好み焼きセットを購入。

何がセットされているのか全く確認せず買ったのですが、

開けてみると…おおーっ

なんと、オタフクソース丸ごと1本入ってました。

さすがオタフクさんの商品♪



さっそくレシピ通りに作りました。

広島のお好み焼きって、

できれば長方形の鉄板で作りたいですよね。

本体を焼いている横で麺を焼いたり、

卵を割ってその上に本体をのせたりしますやん。

でもこの時は丸いフライパンひとつで作ったので、

いろいろ工夫が必要でしたけど、

それなりに仕上がりました。

美味しかったです〜〜〜♪

もやしたっぷり入れるのが好きです。



これとは別に、広島限定発売のオタフクソースも買って帰りました♪

どんな味か楽しみです〜



#お好み焼き #広島 #オタフクソース #お好み焼きセット










先日、奈良県にある「馬見丘陵公園」へ行ってきました。

ここのところ〆切に追われてばかりなので、

息抜きに爽やかな風を感じる遠足です♪

初めて近鉄田原本線という線に乗り、

池部駅で降りるとすぐ公園に入れます。

とーっても広い敷地で、

公園のメインエリアにたどり着くまでに、

ハクビシンに出会ったり

お腹が減ってカフェでランチしたり。

1時間半以上かかったけれど、

そこには美しい菖蒲園が広がっていました!



あじさい園やバラ園などもあるこの公園ですが、

何より特徴的なのが、古墳です。

復元された前方後円墳「ナガレヤマ古墳」には登れます。

たくさんの古墳があった所のようで、

近くには特別史跡「巣山古墳」もありました。

さすが、歴史の町・奈良の都!

奈良はいいところがたくさんあるなぁ~



2万歩コースでしたが、

美味しい空気と緑とお花のせいかぜんぜん疲れず。

いい気分転換になりました♪



#馬見丘陵公園 #ナガレヤマ古墳 #巣山古墳 #古墳 #前方後円墳 #菖蒲園 #菖蒲 #しょうぶ #ショウブ #あじさい #奈良 #池部











ひとつ歳を重ねてからの1週間は
とっても盛りだくさんな毎日でした。
まるでこれからの1年を示唆するかのように。
たくさんのお客様をお迎えして
たくさんお料理して
それから
恒例の吉田山大茶会で好茶工房さんのお茶席に参加して
お茶を淹れてくださる麗しいしぐさに見惚れ
烏龍茶の深い魅力に改めて感嘆の声をあげて…
日々の暮らしに、美味しくお茶を味わうひとときがあるだけで
人生がグッと豊かになりそうですね。

我が家にお迎えしたのは、
1年に一度だけお会いするお客様。
七夕みたいですね〜と言いながら入ってこられた皆さんの
少し懐かしい素敵な笑顔にホッとしました。
最後に皆さんからいただいたお言葉が
あまりにも温かく優しくて
感激するやら感動するやら…
お客様と心を通わせることができる幸せ。
やっぱり、それを1番大切にできるような
やり方を貫きたいな。
改めてそう思った夜でした。

あと、原稿〆切もたくさんあったし
うちの金柑の木で育った青虫ちゃんが
無事にアゲハ蝶になって旅立ってくれたし
お友達とめちゃくちゃ楽しいカフェ巡りもできたし。
カフェ巡りはまた投稿します〜

#京都 #吉田山大茶会 #好茶工房 #烏龍茶 #今原町家










昨日は仕事もあるし空は雨模様だし…

ということで誕生日らしいことを何一つ予定してなかったのですが…

たまたま、素敵な晩餐会にお招きいただき、

大喜びでお呼ばれしてきました。

日本海で釣れたばかりのお魚をたらふくご馳走になり、

幸せ過ぎて舞い上がりました〜〜〜♪



白ソイ、ユメカサゴ、沖メバル、

どれもかなり深い海に生息しているお魚だそうで、

あっさり淡白な白身魚でありながら、

プリリとした身の心地良い食感、

ちょうどいい脂の乗り具合い、

しっかりした味わいと、

三拍子そろった美味しさ!

それにアジと、ビッグサイズのブリも。

お刺身で食べ比べして、

カマ焼きになめろうに潮汁に…

最高に美味しくて楽しい夜をプレゼントしていただき、

本当にありがたい一夜でした。



ネット等でも皆さまからの温かいメッセージとお祝いのお言葉に、

心がポカポカ♪感謝ばかりです。

ゴーゴーな年齢になりましたので

イケイケで行こうと思っています!



#魚 #さかな #白ソイ #沖メバル #ユメカサゴ #刺身 #日本海 #アジ #ブリ #誕生日の晩餐 #海の幸




鉄斎の生き方が如実に表現された「没後100年富岡鉄斎」展。

“文人画家”と言われる鉄斎ですが、

文人という言葉のイメージよりももっとストイックで真面目な学者だったことが、

50歳代ぐらいまでの作品から感じられます。

それが70歳を越える頃になって、明らかに絵も線も墨の色も変化するのが圧巻。

勢いを感じるいきいきとした線、清々しいまでの堂々とした構図、

そして“黒”の美を最大に表したような墨使い。

80歳代の後半になって描かれた作品の、

ハッとするほどの強いエネルギー、そして軽やかさ。

相反するようだけど、両方を備えている。

見ているだけで胸がすく作品でした。



鉄斎は若い頃から、

「万巻の書を読み、万里の路を行く」という先人の教えを

徹底して実践してきたそうです。

多くの本を読んで人格を磨き、旅をせよ。

鉄斎は70歳代になって、

何かを得て何かを手放したんだろうな。

もしくは何かを手放して何かを得たのかもしれない。

個人的な感想ですが、そんなふうに感じました。

一般的な解説には、晩年に確立された画風を指して

「解放されたような」とか「奔放な」などとありますが、

そういう「何かの呪縛から放たれた」ような気配ではなく、

ここまでの人生での研鑽と、旅で出会った風景や情景、

そして旅先での人との交流の中から得た

とても重要な“生きる要素”みたいなものが相まって、

なにかひとつの形が生み出された結果がこの作品なんだろうな、

と、そう思ったのです。

ちょっと書き方が硬いなぁ。



実際、自分が50も半ばになって、

まぁ鉄斎さんのような人生の研鑽はぜんぜん積めてないんですけど、

それでも、ここまで生きてみないとわからなかったことについて

いろいろと思うところがあるわけですよ。

みなさんもおありですよね、きっと。

ここまで来て、初めて手放せる感情とか思想とか、いろいろ。

それは旅をして学んだところが非常に大きい。

私自身は本当にそう思います。

特に九州から帰ってすぐこの展覧会を観に行った私としては、

旅で得たものの大きさを心に持ったまま鑑賞していたので、

そこには深い共感を抱いたわけです。



ま、鉄斎の作品の感想に、私のことを出してきたらしばかれそうですが、

でもね、絵を見るって、そういうことだと私は思うのです。

人の作品という鏡に自分を映しているからこそ、

こんなに感動したり感銘を受けるものだと。



心の中の配分が変化すると言えばいいのでしょうか、

もっとずっと高いレベルの、そういった境地に鉄斎さんが達した時に描かれたものこそ、

この最晩年の作品なのかな、と思いました。

仙人ですわ、この人はまさに。



亡くなる寸前に、貧困者のためにと京都市に財を寄付して、

そしてエネルギッシュな作品を描いて人にあげたりして、

大震災の義援金を寄付して、おそらく亡くなる時まで絵を描き続けて、

大晦日に数え89歳で生涯を閉じた鉄斎。

なんという理想的な生き方なんだろう。

憧れます。こんなふうに生きたい。



同時に見られる近代美術館のコレクション展も見ごたえたっぷりで、

「雪舟」展とハシゴしようと思っていたけど時間切れでした。

雪舟は次の日に改めて行ってきたのでまた感想書きます。



#富岡鉄斎 #鉄斎 #没後100年 #富岡鉄斎展 #文人画家 #日本画 #書画 #絵 #絵画 #展覧会 #京都 #近代美術館 #感想




「没後100年 富岡鉄斎」展に行ってきました。

とても良かったので皆さんもぜひ!

26日までです。あと5日!

いやぁ、ひとことでは済ませたくないなぁ。

感想は明日、改めて書くとして、

生き方や人格がこれほどダイレクトに

感じられる作品もなかなか無いのでは…

と思いました。

こんな生き方が出来たら素敵やなぁ。

とくに晩年というか、最晩年の生き方と作品が本当に素晴らしく、

感銘を受けました。

没する直前に放たれた魂の筆に圧倒されました…

あ、住まいがすぐ近所というのにも親近感を覚えましたわ。



ここ数か月は本当に忙しすぎて何もできなかったけれど、

ギリギリで行けて良かったぁ。

生き方を見直す、良い機会になりました。

また明日。



#富岡鉄斎 #京都近代美術館 #展覧会 




母の日ですが、今日は父の命日でもあるので、

父を思い出しています。

思えば父は、こんな人だったなぁと

今になってしみじみそう感じるのです。

兎にも角にも明るい性格で、

ちょっと人並み外れるレベルの“裏のない人間”でした。

あっそうそう、銭形平次を見ると、

喋り方が同じで面白いんです。

江戸っ子弁なんです。京都に80年も住んでいたのに、

両親も京都の人なのに、喋り方は銭形平次なんです。



あんな調子で、いつも「いいよいいよ」って、

何でも「いいよ」って言うんです。

何を相談しても「いいよ!」としか言わないので、

思春期なんて、もう相談するの辞めようって思ってたぐらいです。

あれしていい?これしてみたい。あれしたい!

私がどんな無茶を言い出しても「いいよ!

好きにやりな!どんどんやりな!」って言うんです。



社会人になって、ちょっと深刻なことを相談した時もやっぱり返事は「いいよ」でした。

「お前のことだから、よくよく考えた結論だろうし、いいよ」って言ってくれました。



よく考えたら、なんて許容量が大きいんでしょね。

何もかもすべて許容する!と態度で示してくれました。

ありがたい親です。

おかげでこんなホウトウ娘が出来上がってしまいましたが、

まぁたぶん父は「いいよ!」って言ってくれてるでしょう(ってことにしておきましょうか)



本当に明るくて心の広い、金色に輝くような父でした。



#父 #父のこと #村上隆 #京セラ美術館 #京都 #江戸っ子




朝採り絹さや。

左から、出来過ぎくん、ご立派さん、丸々たん、チビ太ちゃん、ちゅん子。

お客様にどれをお出ししようかな~



#絹さや #キヌサヤ #家庭菜園 #朝採り #ガーデニング #野菜










イチゴってなんてフォトジェニックなんでしょねっ♪

キュンキュンしますっ

これは3日ほど前の今季初収穫。

いっこ〜〜〜

相方さんと半分こして食べました。

あんまり可愛いからスマホの待ち受けにした♪



#イチゴ #いちご #苺 #strawberry #ストロベリー #家庭菜園 #がーでにんぐ  #ガーデニング #gardening #収穫 #フルーツ #果物 #庭












絹さや、今季の初収穫♪

4つ〜〜〜

今のところ、ひとつ100円(苗代で換算・笑)

若いうちに収穫したのでとてもやわらかく、

筋が全くありませんでした。

春の味です。

お客様にもお召し上がりいただきました。

不思議な色の蕪蒸しを作ってみましたよ。



お花がとっても美しくて見とれています。

花びらの内側に絹さやの赤ちゃんが

ちょこんと見え始めた時が

最高に可愛いんです♪



イチゴも採れたのでまた載せますね。



#家庭菜園 #ガーデニング #野菜  #絹さや #キヌサヤ #gardening #にわしごと  #きぬさや #収穫