固ゆで卵で行こう!

ハードボイルド・冒険小説をメインにした読書の日々。


時に映画やRockな日々。またDragonsを応援する日々。そして珈琲とスイーツな日々。


テーマ:
特捜部Q Pからのメッセージ [DVD] 特捜部Q Pからのメッセージ [DVD]

TCエンタテインメント 2017-03-17
売り上げランキング : 9176

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

ユッシ・エーズラ・オールスン原作の〈特捜部Q〉シリーズ3作目。

 

シリーズが順調に映画化されているのはファンとしては嬉しいところです。

 

今回はシリーズ1作目と同様に誘拐・監禁事件が描かれます。

しかしながら、誘拐され監禁されたのが子供という事でより事件の緊迫感があり、カールたちが子供たちを助けようとする迫力もより前面に描かれていました。

 

原作との違いは多々ありますが、カールたちが事件に取りかかるきっかけとなったメッセージボトルの送り主Pが判明するのは、映画では時間の都合もあって割と早い段階で判明したり、列車を追いかけるシーンがカールたち警察だったりと、結構変えてる部分があります。

 

それでもこれまで同様、ボリュームたっぷりの原作を削ぎ落としてコンパクトにまとめつつも、カールが最後に見せる涙が表すように原作のもつメッセージ性はしっかり伝わってくる良作でしたね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
オデッセイ [Blu-ray]オデッセイ [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2016-11-25
売り上げランキング : 670

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

リドリー・スコット監督、マット・デイモン主演の映画「オデッセイ」を観ました。

 

事故で火星に取り残されたマーク・ワトニー。

 

ひとり、残された機材や資源でサバイバルを始めるマークの姿は、悲壮感は無く、生きるための希望と力を保つには、ユーモアを忘れない心が必要なのかもと思えてきますね。

 

そして死んだと思われていたマークを助けるためにプロジェクトが立ち上がり、いかにしてマークを救うかが描かれていました。

 

 

原作はアンディ・ウィアーの「火星の人」。

 

映画と原作の違いは、映画ではマークを救う様子が何よりも多くの時間を割いて描かれていたような印象を受けましたが、原作ではマークの火星でのサバイバル生活がじっくりと、そしてやはりユーモラスに描かれているのが特徴。

 

映画ではマークがわりとあっさりと様々な事柄を解決しているように見えますが、原作では試行錯誤し、時には絶望感に襲われる様子などを見せながらも、マークのもつ天性のユーモアによって、そのサバイバル生活をより興味深く、かつ、楽しく読めました。

 

 

ところで映画は映画で原作を読んでいても楽しめる内容でしたが、あのオッパイのシーンが無いのが残念でしたね(笑)。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
特捜部Q ~キジ殺し~ [DVD] 特捜部Q ~キジ殺し~ [DVD]

アメイジングD.C. 2016-08-03
売り上げランキング : 25573

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

ユッシ・エーズラ・オールスン原作の〈特捜部Q〉シリーズ2作目。

 

原作と異なる部分は事件を捜査するきっかけとなる導入部などいくつもありますが、基本的なところでは原作を損なわないストーリー展開。

 

ボリュームある原作をまとめ、映像化するにあたっての変更点も違和感ありませんでした。

 

ただ、やはり原作ファンとしてはアサドの謎ぶりや、特捜部に新たに配属されるローセのエキセントリックさが無く、それぞれが有能であるように描かれているのが少し残念。

 

また、カールの過去の事件についてもスルーされているので、この先のシリーズの映画化ではその辺はどうするのかと心配になるところ(笑)。

 

しかし、カールやアサドが格好良く描かれているために、未解決事件を扱う警察ものとしては、事件の暴力性や残虐性、そして哀切さもあり、サスペンス度高めの作品となっていますね。

 

続けてシリーズ3作目も観ないと!

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
特捜部Q ~檻の中の女~ [DVD] 特捜部Q ~檻の中の女~ [DVD]

アメイジングD.C. 2016-02-03
売り上げランキング : 41124

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

映画「特捜部Q ~檻の中の女~」を観ました。

 

5年前に船上から失踪し、自殺したとみなされていた女性議員失踪事件を調べ始める特捜部Q。

 

特捜部といっても有能だが他人を思いやることのないカールと、そのカールのもとに送られてきた新人のアサドの二人だけ。

 

地道に調査するうちに、失踪事件に関する手掛かりをみつけるといったサスペンス。

 

原作は同タイトルのデンマークのベストセラーシリーズの一作目。

 

原作シリーズのファンからすると、アサドの珈琲はもっと不味いはずだとか、もっと不思議な人物であるはずとか、カールももっと自己中心的だとか、いろいろ物足りないと思うところはあります。

 

けれどもボリュームある原作を97分とコンパクトにまとめながらもスリリングに描いており、原作を知らない妻も面白かったと言っていたので、映画としても成功してると言えそうです。

 

映画の方もシリーズ2作目、3作目とすでにDVDになっているので、続けて借りて観ないと!

 

ちなみに原作を読んだ時の記事はこちら

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちはやふる 上の句、下の句 [レンタル落ち] 全2巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品] ちはやふる 上の句、下の句
2016-09-21
売り上げランキング : 47736
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

実写映画版の「ちはやふる」、上の句と下の句を一気に観ました。

 

原作もコミックが発売されるのを心待ちにしてる漫画ですが、映画版の方もなかなか良かったんじゃないでしょうか。

 

本当はドラマぐらいでじっくりやってくれた方が、登場人物たちの心の機微が分かっていいんですけどね。

 

けれども限られた時間内で、バッサリ切るところは切って、ちはやふるを知らない人でも楽しめる作品になってたかと思います。

 

もちろん原作ファンには、あの場面が無いとか、あの場面はこうであって欲しかったとか、キャストのイメージがとかはどうしてもあるかと思います。

 

しかし、ちはやの熱情はじゅうぶん伝わってきたかと思いますし、映画版の完結編となる続編も楽しみにしたいですね~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。