WAVEさんちのブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

CB750K2

引き続きCB750っす。

塗装も無事終わり

キャップも新品、カウルも調整しながら取りつけ、ミラーはオーナーさんの好みでヴィタローニ。
ヘッドライトもオーナーさんの好みで
マーシャルに変更

シートカウルも
テールランプ加工して取りつけ
シート座面は鉄板切り出してウレタン貼って
張り替えに出しまして完成まち。
カフェっぽく縦タックロールでオーダーしてみました。

いまのうちにエンジンかけて調子をみようと
セルまわし・・

お~!一発始動♪

灯火類のチェックして

オッケーオッケーっ

っと思った矢先にブスンブスンって
ん?

ガス欠?燃料流れてないのか?

いや、問題ないす。
プラグに火も飛んでるし・・・
って電圧計る。

エンジンかけたら、12.3から11.5Vまで落ちる
そして11.38くらいでブスンブスン・・

あきらかに電圧不足。

はい、ICレギュレーターにしてみました。
レクチファイアで調整も出きるみたいだけど


エンジン一発始動!からの

ブスンブスン

電圧変わりませんw

てことは

もしかして、、、、

うちに来た時に、始動確認はしました
ってわりにジェネレータカバー外れてたのは
そういう事?

ステーターコイルの抵抗値が7Ωって規定値外れてるね。

即リビルト?巻き直し?
出しました。



これで安定してくれると良いんだけどな。

つか、シフト回り・・なんでこんな汚れてるんだろ
フルオーバーホールしたって話だったけどな・・

つづく

ハコスカ電動パワステ化

長期戦のハコスカ
最後の難関w

電動パワステの流用加工。



ノーマルのステアリングギヤボックスも
中古でも見つからない部品になってるから
計測と計画を慎重に(笑)

てか、現物合わせ的な加工なので
頭の中で想像を膨らませて、これをこう
あれをこうと加工屋さんに相談しつつ
開始☆

採寸採寸


電動ユニットからギヤボックスまでが一番力かかるのでピンを入れて溶接します。


シャフトのブレがないようにウレタンでカラーを作って挿入。いい感じに動きますw
あとは室内にユニットが収まり、ハンドル位置を合わせいきます。

つづく

CB750FOUR

一年ぶりですw

年頭にはブログがんばります!
って一年たったww

去年はコロナ騒ぎでも色々作って再生して
あれやってこれやってと過ごしてきましたが、
ついつい手軽なFacebookで事を済ませてしまいました。

また三日坊主予告!
ブログがんばります‼️w

で、ようやくタイトルの本題へ。
CB750です。

K2と言われる型ですね☆

こちらも他店で作業されてたようで
訳あって受け継ぎました。


レアな部品も着いてましたが、ほぼ仮組。

欠品多数w

怖いので着いてるであろうボルトナット類
増し締めチェックからの欠品部品取り寄せては組み付け。
足回りも、スピードメーターギヤからリテーナーダブルディスク、ブレーキ周り、チェーン、
諸々。
欠品で一番困ったのが、メーター。
K0、K1。K2。K3~みたいな種類があって
当然古いのは高いんです。
今回部品調達にお世話になった闇矢屋さんで
セット30万😨
さすがに、、、、
某オクで、新品のタコ発見♪
45000円!

ここら辺から感覚麻痺w

また新品の、タコ買ってしまったもんだから
スピードも新品じゃないとってなりますよね?

闇矢屋さん売ってます単品。

150000円ww

オーナーさんもさすがに首を縦にふれないw


それからと言うもの日々某オク探し。

出てきました。

98000円

どーする


買ったねw



やばすぎるw

そんな希少部品やらリプレイス品やらで
ようやく形なりました。

外装はお任せされまして



カウルも仮組したけど、全然位置が気に入らないw

ステー加工して何とかハンドルも切れそうな位置になりようやく塗装に入ります。

の前にタンク錆びとりw


余った錆びとりであたくしのヨンフォアのタンク錆びとりw

下地作ってベースのシルバー


クリヤー吹いて乾燥したら中研ぎ。
今回順番に悩んで、ライン引いてゴールド入れて、クリヤー。研いでキャンディいれてクリヤーからの研ぎ。ほぼマスキングのブラック入れてトップコート。

族車に見えないようちょっとしたレタリング入れたりして小細工。サイドカバーはエンブレム部分がパテ埋めされてたので、リプレイス品でやり直しました。
つづくw

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>