ファニーポッターと賢者の意志


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-04-06 20:47:52

生きていると心臓に負担が掛かるという理由で

テーマ:ブログ

 

なんだかとっても気分が悪い

 

見てしまった自分が悪いんだけど、あんなの見たら気分悪くなって当然

 

それなくても毎日結構気分悪いけど

 

 

やっぱ良くないよなああいうの

 

誰の事かとか何の事かとか関係無く、見た者を不快にさせるのは確実だし

 

まあ、たぶん間違ってないんだけど

 

で、解釈が正しいなら

 

思いやりの欠片も無いし、そもそもどういう目的でそういうことしてんのって話になる

 

そんなのは知りたくもないけど、とにかく只管面倒だ

 

 

 

 

 

先日、物凄く腹立つ事があった

 

瞬間的にブチギレてしまった

 

落ち着いてから、ブチギレた自分にショックを受けた

 

ブチギレると大抵そうなるけど

 

きっかけはほんとくだらない事なのに

 

そんな事であんな思いをしなきゃあいけない事が更に許し難かった

 

で、その事やら、ブチギレてしまった自分の事やら、色々考えてしまって

 

最終的に、やっぱりさっさと死んだ方がいいよなって思った

 

けど、そんなのはよくあることで、結局死なないから何度もそんな事があるわけで

 

死ぬのにも色々面倒な準備が必要だし、それにはかなりの気力が要る

 

そんな事できる余裕が有るなら、たぶん、もう少しなんとかなってるはずだ

 

ともあれ、結果的にあらゆる意欲を削がれてしまった

 

少しはマシになれそうな気がしたけど、挫かれた

 

僕はやっぱりずっとこのままなんじゃないかと思った

 

生きも死にもせず、ただ無駄に、無駄な事を繰り返す

 

恥の多い人生を…じゃなく、恥と苦痛ばかりの人生だ

 

この人生は罰ゲームか地獄の一形態なのだと思えばまあ納得はできるんだけど

 

そんな確信は持てないからやはり惨めな気持ちにならざるを得ない

 

…で、そこへ、また容赦なく負担を掛けてくださるわけだ、あれやこれやと

 

閉じてしまえば良い事なのに、何故そうしないのか

 

そこが自分でもわからんところだ

 

たぶん、未だに何かしらの期待だか希望を棄て切れてないってことなんだろうけど

 

希望なんて、とてもあるとは思えないんだがね、眼で見たり頭で考えた限りでは

 

心の奥にまだ現実を認め切れてない愚か者が居るってわけですかね

 

自分で言うのもなんだけど、あったまわるいよなまったく…

 

 

 

 

 

 

2年以内に、確実に大規模な地震が来るって話が有るらしいね

 

そんなこと、言っていいのかね、確実とか絶対とか

 

天気予報もさ、100%とか、良いのかそれ、結構外れるじゃないの

 

せめて90%とかにしといたらどうなのよ

 

けどね、地震とか…まあ、いつかは来るんだとは思うけどさ、でかいの

 

もしそうなったらさ、家とか駄目でしょもう、この部屋とかこの部屋にある物とか

 

全部駄目になるでしょ

 

そうなったら、とても生きていける気がしない

 

僕には無理だそんなの

 

まともに何か持って何かして生きている人達とは違うから

 

今あるモノが無くなったら、もう無理

 

これだけだし、僕のモノって、僕自身って

 

何も無いから、自己を形成している要素ってのがあるとしたら、これらだけなんだよな

 

それどうにかなったら、無理だって

 

それが本当に2年以内に来るとしたら、もう、何やっても無駄じゃないかってなる

 

もう終わるならその前に…みたいな考えにもなれないし

 

もう終わるなら、それまで何もせずおとなしくしとこうってなる、少なくとも今の僕は

 

何もしたくないんだよ、殆どの事が面倒だし苦痛を伴うし

 

できることならもう何もしたくない

 

あ、いや、勿論面倒だと思わない事は別だけど

 

けど、言ったらそもそも生きてる事が一番面倒なんだろうよ

 

クソみたいな話だな

 

 

 

 

たぶん、数年前だったら、こういう時、自棄になって色々馬鹿な事してたと思う

 

けど、今はもうそんな気にはなれないな

 

今よりはマシだった気もしなくは無いけどな、あんなでも

 

たぶん、あの頃はまだ何か希望というか諦めきれない事がいくらかあったからこそ苦しかったんだろうし

 

はぁ…過去を振り返ったりすりゃあまた悪循環に陥るだけだろうに

 

 

こんなクソぬけがらをどう思うんだろうな

 

僕だったら、興味沸かないどころか、物凄く不快になると思うんだけどな

 

なんとも思わないかね

 

それはそれでどうなのよ

 

どうなの

 

 

 

 

 

 

 

 

にしても、花粉酷いな

 

今年今までで一番酷い気がする

 

痒さも酷いし、それ以外の症状が結構キツめだし

 

あんなの今まで無かったと思うんだけどなぁ

 

あーあ、ほんとめんどくせぇなぁ

 

どうしてくれよう

 

 

 

2018-03-26 01:23:12

虫食い証明書

テーマ:ブログ

 

なんだか、やけに「からっぽ」な感じがする

 

 

昔から、前触れも無く唐突に虚しくなることは、良くあったけど

 

そういうのは、慣れたのか麻痺なのか、減ったし、あまり気にならなくなった

 

けど、最近のこれはちょっと違う

 

妙だ、とても妙な感覚だ

 

あまり好ましくない表現ではあるけど

 

所謂、自分が自分じゃないような感覚…みたいな

 

元々自分ってのがはっきりしている方でもないから、これまたおかしな事を言ってる気がするけど

 

何か特定の感情か感覚が欠如しているような、そんな感覚は今までにも何度かあったけど

 

それともまたちょっと違うような…

 

なんだかなぁ

 

今更脳の劣化だとかが顕著化するってのもおかしな話に思えるんだけどな

 

あれかな、一度色々諦めて、麻痺して、開き直れて、無視できるようになった色々が

 

あれやこれやのせいで(おかげで?)また意識できるようになってきてしまってるのか

 

もしくは、その辺の変化によって、また違った変化だか劣化現象が起きているのか

 

何がどうなっているかってのはとりあえず置いておくとして

 

これは、放っておいたらその内落ち着くタイプのものだろうか

 

何によって解消されるものなのか

 

気にし出すと結構嫌な感覚だし、なんとかしたいとこだけど

 

 

この感覚、状況を抜きにしても、どうにも救われない気もするけど

 

何によっても救われる気がしない

 

こんなの、長い事無視できていたはずなんだけどな

 

 

きっかけが、特定の何かだったとしたら

 

その何かによって解消されるのか?

 

 

 

どうなの?…これ

 

不足してんのかな…そういうあれなのかな

 

実体が無いからとか、そういうあれなのか?

 

そんなんなら、まだ可愛げが有る気もするけど…

 

いや、かわいかねぇよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-03-19 02:42:06

茶番蟲

テーマ:ブログ

 

今日、起きた直後、なんとなく見た夢の事を思い返していた

 

25メートルだか、25階建て分の高さだか、250メートルだか

 

とにかく、25nの建物

 

巨大図書館のような、劇場のような

 

とりあえず夢の中では映画関連の何かとして取り上げられていた

 

細かい事は覚えてないけど

 

…で、「25メートル…かなぁ」と、その最上階から下を見下ろした感覚から推察して

 

けど、実際25メートルってどれくらいだ?そんなに高くないかも?

 

とか考えてた…ら、ああそうか、プールだ…と、気付いた

 

学校のプールって確か基本25メートルだったはずだ…と

 

…で、そこから、プール繋がりで、(しかしながら全然関係無い)ある記憶を思い出した

 

惨めな話だ、そんなのあったなぁ…と

 

思えば、僕の過去―これまでの人生、惨めな事ばかりだった

 

だからこうなのだ…とまでは言わないまでも、随分と惨めな人生を送ってきた

 

無論、恥の多い人生でもある

 

そんな「これまで」を思えば、これから先の事にも、気体はできそうに無い

 

なるべくしてなった…等と諦め切れてしまうんじゃあないだろうか

 

それでも、「なんでこんな目に」…なんて思いはしない

 

これが現世という形を模した地獄(或いはその罰の一つ)と思えば少しもおかしくないのだ

 

自分の罪を認めようとしない者は、只管理不尽だと嘆くばかりだ

 

罪の可能性を考えもしない

 

考えを改めなければ、もう一度繰り返す破目になるとも知らずに

 

 

…そういう話だっけ?

 

まあいいや

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それって、ただ、面倒だから適当にあしらわれてるだけじゃあないのか

 

あしらい方を知ってるだけだろう

 

しかし、そういう出鱈目を言う奴がいるせいで、つけあがるんだろう

 

まったく、迷惑な話だ、その結果を吐き散らされる者達にとっては不愉快極まりないってのに

 

おかげで、はっきりと、嫌いな要素リストに項目が増えた

 

…良いのか悪いのか

 

 

 

 

 

 

相変わらず、不快なものばかり目につく

 

それに比べて、以前邪魔に思えたあれは、まだ可愛げがあるってもんだ

 

汚らわしい沼が懐かしく思えてしまうくらい

 

 

2018-03-14 00:51:33

破滅的思考デリンジャー

テーマ:ブログ

 

今日もちょっとした悪夢だったな

 

いつ誰に襲われるかわからない、いつ誰が襲われるかわからない

 

緊張感のあるシチュエーションだった

 

その前に、すっごいでかいサイレンが鳴り響いてた

 

夢であんな大きな音を感じるって、実際どっかで何か鳴ってたのかな

 

遂に戦争か…って思ったし、夢の中で

 

一人、不思議な女子と仲良く?なったけど、なんか知ってる人な気がした

 

後になって考えてみたら、心霊アイドルのりゅうあさんからアイドル感排除してクールにした感じ…だったかもしれない

 

後半で急に態度変わってなんか怖い感じになった

 

ここ数日間の夢は結構精神面が反映されてるのかもしれない

 

良くない状態だってのは明らかだ

 

 

 

 

 

 

 

 

人に嫌われたり、呆れられたり、怒られたりするのが苦手…当たり前と言えば当たり前か

 

けど、たぶん、人一倍苦手、場合によっては凄く怖くなる

 

反応を待つ間の怖さときたら…

 

けど、実際面と向かってキツい事言われたりすると、思った程どうという事は無かったりする

 

外出とかもそれに近い

 

外出する予定があったとして、その2~3日前辺りが一番不安になる

 

不安って一言で表すと何か違うような気もするけど、とにかく、凄く嫌な感じ

 

けど、実際出かけてしまうと、どうという事は無かったりする

 

充分嫌な思いしたりする事も当然あるけど

 

なんというか、どれも無駄な不安、無駄な恐怖だな…と思う

 

無駄なだけならまだしも、それらが結構足を引っ張ってくれる

 

そのせいで色々と上手くいかない事があるし

 

いくらかの可能性も潰されたりする

 

全く面倒な性質だ、実に性質の悪い仕様だ

 

なんとか克服したいという気持ちは有るものの

 

どうやら、これらは慣れるものでも無さそうだ

 

…で、そうなると、そもそもそういう不安だとかが生じる機会を徹底的に回避すれば良い

 

などという結論に達しようとしてしまう

 

いや、たぶん、実際それでずっと回避してたんだと思う

 

 

結局、どうなんだろうか

 

どうするのが良いのか、どっちのが正しいのか、はっきりしない

 

ただ、無理をしない方が、安定しやすいのは確かだ

 

…けど、それだと何も解決改善されないというのはもっと明らかだ

 

己を駄目人間だと認めて、何か補償されるなら良いのだけど

 

今のところ、そんな優しい都合の良い制度は設けられていない

 

死んだフリを続けるか、足掻くか、どうかだけだ

 

 

いつまでこんなこと言い続けてんだ

 

…って話

 

 

 

 

 

お前が見ているのはそいつの被っている土嚢袋だ

その中にあるのは潰れたカボチャだ

バラバラ死体―そいつは嘘を吐いている

私はPRIDE, ENVY to the WRATH

YOUはLUST, GREED, 故のSLOTH

それを喰らうGLUTTONY

鏡に4からの13

"piss off!" だ

 

チョコバーを食べたい、30本くらい

 

 

 

2018-03-12 23:56:22

自ら枷を嵌めていくスタイル

テーマ:ブログ

 

やっぱり駄目だなぁ、頗る調子悪い

 

体調が影響してんのか、ストレス溜まってるせいか、運勢的なものか

 

ホルモンバランス云々のやつは常にあると思うけど

 

とにかく、只管悪い方に傾いてる…し、イライラもしやすい

 

どうしてくれようかこの悪状況

 

―どうしようもないから困ってるんだけど

 

 

 

解ってもらえないだろうな

 

いや、どうでもいい人らに解って欲しいなんて思わない、寧ろほっといて欲しいけど

 

そういう理解無いせいで面倒な誤解されたりする事が多いからな

 

ほんと、多少、恥ずかしい事やら知られたくない事まで知られるリスク負ってでも、自分の中身、記憶や思考、全部共有できるテクノロジー有ったらいいのにな

 

勿論、辛いとか苦しいとかってのを解らせたいなんていう頭の悪い考えではない

 

とにかく無駄な誤解を取り除きたい、嘘偽りのない姿勢を証明したい―それだけ

 

自分を客観的に見たり考えたりして、確かに信用ならん印象だってのはわかるしな

 

けど、そういうことできたら、全然違ってたろうな…今までの人生

 

そういうの多いもんな、多過ぎるもんな

 

その誤解がなければ全然状況違ってた、結果変わってた…って事

 

大きく変わる…どころか、真逆になるようなケースも少なくないと思う

 

良かれと思ってしたことやら、気を遣っての発言だとかが逆の解釈されて…みたいなの腐るほど多いしな、クソ腹立つくらい多いしな

 

あれもこれもそれも、殆どそういうのじゃねーのかな

 

悔しいやら悲しいやら腹立たしいやら…馬鹿馬鹿しくなるよな

 

まあ、そんだけ伝え方や表現が下手ってことか?胡散臭さはんぱねぇってやつか?

 

「お前が悪い」って言われて、あまり強く反論する気にもなれないけど

 

実際はそんな事無いんだしなぁ…中を見てくれよ、そんなんじゃあないからさ

 

―て、言いたくもなる

 

どうしようもない事だけどさ、実際

 

だからこそ、馬鹿馬鹿しく思えてくるし、全部諦めたくなるし、うんざりするし

 

 

あと、個人的な事情とか?…その辺は相手が誰であってもあまり話したくは無いんだよな

 

特に、人の気持ちや事情なんてどうでもいいって人にはさ、そんなもん話したところでどうにもならんからな…「そんなのいいから」くらいの態度取られて無駄に気分悪くされるのがオチだ

 

わかってんだよ、お前らがどう思ってるか、どう感じて何考えてるか

 

だから言わないの、話しても無駄だから―寧ろマイナスだから

 

…クソが

 

なんなんだよその思考パターン、頭どうかしてんじゃあねぇのか

 

それなりのハンデ負った状態で結構な無理をしてても

 

そんなもん、確かに他人にはどうでもいいことだ、知った事じゃあないだろう

 

だから、こっちから願い下げだって言いたくなるんだ

 

馬鹿馬鹿し過ぎるからな

 

…て、弱音やら愚痴を吐きたいわけじゃあなかったんだけど

 

 

 

 

他人がどうとか、そんな事は長い目で見れば問題じゃあない

 

問題は自身の事だ、どうあっても切り離せない事だ

 

それが疎かになることこそ問題だ

 

外から来る別の問題をいちいち構ってる場合じゃない

 

若い頃なら、停滞…とか言ってられたかもしれんが

 

もう若くはない、手遅れをとっくに通り過ぎている

 

その状態での停滞は、腐敗、破滅への急降下だ

 

それがわかっていながらどうにもできないからイライラする

 

死ねだと?死ぬのにどんだけ手間がかかると思ってんだ

 

身辺整理だけだってクソ面倒だってのに、そんな事する気力あれば割となんだってできる

 

そもそも、死んだ後の事考えるととてもじゃないが無理だ

 

そんな選択肢は無いんだよ、逃げ道にもなりやしない

 

もはや、取り戻すなんて、気が遠くなるどころの話じゃない

 

考えれば考える程打つ手無しだ

 

そんな状況で、馬鹿みたいに笑ってろと?

 

ああ、まあ、笑うかどにはなんとかって言葉あるけどな

 

そうい意味じゃないだろお前らが言うのは、要求してくるのは

 

お前らの都合の良いようにはできてねぇんだよ

 

要求するなら、少しは何か差し出したらどうだ

 

貰ってばっかじゃあ申し訳ない…とは思わないか?

 

貴族階級かよ

 

 

 

2018-03-06 06:19:27

自分の事は棚に上げていくスタイル?

テーマ:ブログ

 

全然寒くないな

 

今日は全然寒くなかった

 

来月にもなれば、流石に暑苦しい服装でなくても良さそうだね

 

けど、新しい服はまだもう少し先かな…再来月くらい?

 

どうかな…前みたいな反応してくれたら嬉しいけど

 

…て、まだそんな機会有るかどうかもわかんないけど

 

 

 

――――――――――――

 

 

昨日…だっけ?たまたま、twitterで中性的な容姿の人を見かけた

 

「身体の性別は男」らしいけど、その情報無かったらわかんないくらいの感じだった

 

しかも、メイクとかしてないし、改造とかも無し、完全ナチュラルらしい

 

正直、その容姿に関しては羨ましく思う

 

好きな顔とかって事じゃあなくて、ナチュラルに中性的ってのが羨ましい

 

…まあ、そんなとこだけ見て羨むの失礼な話だけどさ

 

「こうだったら良かったのに」くらい誰にでもいくらか有るでしょう

 

 

…で、その人のアカウントから、関連みたいなので女装してる人がいっぱい出てきて

 

まあ、整った容姿の人が結構いたんだけど…ああいうのは羨ましいとは思わない

 

イケメンがネタで女装してみた…みたいな感じ

 

妬みとかじゃなくて、ほんとに、ああいうのは嫌だ、完全に不快

 

イケメンなんだとは思う、女装も可愛く見えるとは思う、そこは素直に認めるけど

 

女装男子としては全く可愛くない…いくら可愛いっぽく見えても、違う、それは違う

 

やっぱりね、容姿が整ってれば良いってもんじゃないし、イケメンが女装したらそりゃあ悪くなるわけないんだよ

 

けど、違うんだなぁ…そういうのじゃないんだよなぁ

 

例えるなら…自然に見えるウィッグといかにもコスプレって感じのウィッグ…の違い

 

魔法かなんかで、容姿を好きなように変えられるとしても、イケメンになりたいとは思わない

 

あ、いや、まあ、自分の顔変わるって事自体、違和感が怖いし嫌かもだけど

 

そういうの抜きにしても、必ず顔変えなきゃいけないとしても、イケメンはノー…だ

 

地味でも、そんなに整ってなくても、中性的な方が良い

 

 

…なんて、最近はそんな事もすっかり考えなくなってたけど

 

やっぱり、ああいうの見るとちょっと考えちゃうな

 

まあ、流石に色々諦めついてるし、ちらっと考えるだけだけど

 

 

 

それとはまた全然方向性の違う話だけど

 

一昨日辺りから、やたらと性別に関する話題をRTしてる人がいて

 

…やっぱり、ああいうの、嫌だな、怖いというかなんというか…

 

自分には当て嵌まらないとしても、「全ての男に向けられている」感じの発言は

 

あの手の発言見ると、どうしても自分が責められてるような、存在を否定されているような気になる

 

そういう人も、きっと、性別の事で嫌な思いとかしてきたからそんなことしちゃうんだろうけど

 

そういう気持ち知ってるからこそ、もっとそれを見聞きする人の気持ちもわかるはずじゃないのか?…と、憤らずにはいられない

 

自分の立場、気持ちや辛さを理解して欲しいという気持ちが強過ぎて、別の視点で見たり考えたりできなくなってる…そういう人は結構多い

 

いや、状況によっては誰にでも有り得る状態だとは思う

 

けど、やっぱり、外側から見かけると、どうしても、「ちょっと落ち着いて」って言いたくなる

 

他人の気持ち、感じ方や見え方、そんなの、確かに100%正確に理解する事はできない

 

けど、理解しようとしたり、考える事は必要だ

 

感情を抑えろって事じゃあない、理解してくれる人には寧ろ何でも話してみるべきだと思う

 

けど、あまりに偏り過ぎた考えを押し付けるような発言は良くないと思うし

 

他の人と比べた上での過剰な不満不幸アピールは「自分は客観視したり人の気持ちを考えたりする事ができない人間だ」と宣言するのと同じになってしまう…事もある

 

自分以外の人間の事は100%理解は出来ない、何も言い切れる事はない

 

それなのに、自分の視点でしか考えずに「自分の方が~」とか「男(或いは女)は~」みたいな事を言い切りの形で発言してしまうのは明らかに不味い事だ…と僕は思う

 

そもそも、性別で語る事自体おかしいと思う、特にあの手の話題は

 

そんなもん、「人によって違う」…当たり前の話だし

 

性別間で比べた事なんて、尚更確実に言える事なんて無いんだ

 

それを言い切りの形で発言してしまうなんて、ほんと馬鹿げてるよ

 

性別で比べたり、他人と比べてどっちがどうだとかのたまうより

 

別の視点で見たり考えたり、人の気持ちを理解しようと心掛けたり、そういうの優先するべきじゃあないかな、自分の為にもさ

 

他人を何か好ましくない形で一括りにして罵り倒すなんて、自分にとっても不幸な事だと思う

 

もしかしたら、そういう事で一時的にスッキリしたりはするのかもしれないけど

 

結果的にはマイナス効果の方が濃く残ってしまうと思う

 

精神的に下方にしか向かない行いは、自分の精神や人間性を堕とすものだ

 

…と、僕は思う

 

 

まあ、他人を自分と比較して羨んでしまうって事は、僕にもどうしても有るけど

 

それだって、やっぱり不幸に繋がる動きだもんな

 

比較ってのは不幸の原因の一つだ…確かラッセルも言ってたはず

 

解ってても無くせないモノ止められない事って、いっぱいあるけどね

 

 

 

 

 

 

――――――――――――

 

 

 

「こんな状態が、その感情に当て嵌まるとしても、納得してはくれないだろうね」

 

 

 

相変わらず、何も解決できちゃいないし、改善の兆しも無い

 

どう考えても僕の人生は下に向いたままだ

 

外から幸福や救いが齎されても、状況がこのままなら、やはりそれは違和感になってしまう

 

いくら感情を眩しく照らすことができたとしても、現実を遮ることはできないのだから

 

当たり前と言えば当たり前なんだけど

 

自分が「当たり前」レベルに達していなければ、本当の意味で何も得る事はできない

 

―たぶん、そういう事

 

 

考えれば考える程、その結論にしか行き着かない

 

今の自分では何も得る事はできないし、その資格も無い

 

 

それでも、もし、逆に僕が誰かに何か与える事ができるなら

 

なんとかしたいとは…思う

 

まあ、自棄になった人がよく、自分の全てを誰かに捧げたがったりするけど

 

「自分が要らないモノを人にやるなよ」ってツッコミも浮かぶし

 

与えるなんて、実際そんな簡単なもんじゃあない

 

 

やっぱり、どう考えても「このまま」じゃあ駄目なんだよな

 

何をするにも、どこに向かうにも

 

そんで、どうしようもないって結論に至って、だからずっと死んだフリしてたのに

 

なんで今更、また抗おうなんて気になっちゃってんだか

 

時が経てば経つほど壁が高くなってくのにさ

 

…気が遠くなるな

 

 

 

 

2018-03-05 01:30:47

一時的な何かより小さくても永続的な何か、或いは少しでもそれを持続させる事

テーマ:ブログ

 

 

寒さ大分マシになってきてるけど、また寒くなるんでしょ?

 

かと思うと急に暑くなるんでしょ?丁度良いすっ飛ばして

 

…で、花粉が舞うんでしょ?既にちょっとやられてるけど、外出てないけど

 

 

 

 

今日は"GONE GIRL"を観た

 

本来なら僕があまり観なさそうな位置づけの映画

 

いや、サイコサスペンスとかどっちかと言うと好きだけど、夫婦間のなんやかんやとか

 

なんかそんなのあるとあまり観る気にならない

 

けど、いくつかの条件が重なって観るに至った

 

若干面倒に思いながら観た、期待してないとか以前の問題くらいの感じで

 

結果的に、まあ、楽しめた

 

ミステリーパートから一転、心理バトルに…なりそうかと思ったらまたサスペンス

 

なかなかバラエティに富んだ展開だった

 

エイミー、容姿は全く好ましくないけど、ああいうサイコな人、嫌いじゃない

 

いや、たぶん、実際関わったら嫌いとかいうレベルじゃあないけど

 

あんな目に合わされたら、この上なく嫌悪しつつも惹かれてしまう気がする

 

僕そういう人間だと思う、アンビバレンス

 

マゾヒズムのメカニズムのこじらせ版みたいなものかな、たぶんそんな感じ

 

嫌いとかとっくに通り越してるような相手と縁を切れなかったり

 

ある程度嫌いなとこが出てきてからの方が好きが濃くなったり

 

何かそんなバグのような現象が起きたりする

 

あと、あまりにも酷い事されると、一周回って?感心してしまったりする事もある

 

人間の脳っておかしいとこあるし、そんな誤作動起こす事もよくあるんだろう

 

あんな感情やらそんな感情も、良く考えたらおかしいんじゃないかな

 

…で、そんなおかしなことがあるならさ

 

何かこう、無理矢理考え方やら性格やらを捻じ曲げたりできないものかね

 

たまにだけど、ほんの少しだけど、そんな事思う事もあるなぁ

 

性格とかって「直す」ってのは間違ってる気がするんだけどね

 

もう少し都合の良い方に傾けたいとか思う事は多々ある

 

お腹空いた

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はやっぱり、片想いの方が向いてると思う(恋愛に限らず)

 

向いてる向いてないで表現するのもおかしな話だけど

 

自分にとっても、その相手にとっても、一方的で密やかであった方が良いと思う

 

感情や思考を上手く表現する事ができないし、何より、対人スキルが本当に壊滅的

 

「上手くやっていけるはずがない」と本気で思うし

 

自分の中に留めておけば、迷惑をかける事も、無駄に傷つく事も無い

 

正体不明の責任感を負うことも、後ろめたさに首を絞められることもない

 

そして、自然に消えていくまで、好きだとか憧れだとか、尊敬の念だとか

 

そういったものを純粋な形で維持できる、より高純度で抱いていられる

 

僕には、思い通りにならない方が良いと感じる事が多いというのも関係してくるかもしれない

 

持ち得ない事こそ幸福の一部だと、そんなような事を彼のラッセルも言っているけど

 

僕は極端に、満たされない事に慣れ過ぎているのかもしれない

 

慣れ過ぎて、逆にいくらか満たされたと感じると、その時点から、違和感やら罪悪感やら妙な不安や後ろめたさに邪魔をされる…そういう事かもしれない

 

自分には相応しくないという考えも大きい

 

自分には何かを得る資格は無い…みたいなやつ

 

あと、どう考えても僕の人生はお先真っ暗というやつで

 

常に不安と、皮一枚隔てた絶望が纏わり着いているような状態で

 

そんな中で、それに反するような、幸福と思えてしまうような状態が中途半端に与えられたりすると、なんとも表現しがたい気持ちになったりする

 

もし、何かを得る事ができるなら、まともな人間関係が築けるなら、まず自分が最低限のラインを超えてからでなければならないという強制ルール染みたものが刻まれてしまっている

 

…いや、それは、それも、当たり前のような気もする、社会とかって括りの下では

 

―て、こんな事、わりとずっと言ってきてる気がする、長年

 

久し振りに垂れ流してる

 

以前はこんな感じの独り言をずっと繰り返してた気がする

 

やっぱり、変わってないって事か、少しも進歩してない

 

いや、どちらかといえば、退化しているんじゃあなかろうか

 

そうだ、それで、いつの間にか、「これじゃあ誰にも相手にされない、見向きもされないのも当然だ」って、素直に受け入れられるようになってたんだ

 

そうなったから、ある程度の事は痛くも痒くも感じなくなっていたわけだ

 

人間らしさと引き換えに安定を手にしたような、ただ腐っただけのような

 

それなのに、どういうわけか、信じられないくらい前向きになれたりして

 

それなのに、結局その良い状態を無駄にしてしまった

 

何も出来ないまま元に戻ってしまった

 

それがまた余計な罪悪感としてしっかり居座り始めた

 

・・・・・・

 

などと考えててもマイナスにしかならないな

 

「外に意識を向ける事だ」…わかってる、わかっちゃあいるんだけど

 

 

あーあ…なんとか、こう、一度頭の中をクリーンにできないもんかな

 

クリーンアップ&デフラグしたい

 

僕だってね、「やっぱり死んだフリしてんのが一番だ」なんて言っていたくはないんだよ

 

あーやめやめ

 

こういうのはやめにしようと大分前に決めたはずだ

 

 

 

とりあえずお腹空いた

 

 

 

 

 

 

2018-02-15 02:16:22

Lies n Liar paradox

テーマ:ブログ

 

捻くれた量子力学のような

 

シュレディンガーズキャットのような

 

電子の状態がどうとかいう講釈のような

 

不確かの中の真実の裏の嘘の証明

 

何所かで起きた事象や、誰かが吐いた言葉の真偽

 

己の思考や眼を通してのみ"true"か"false"が決定されるなら

 

嘘だと確信できる嘘や真実もあるが

 

本当の真偽を証明する術は無いということを確信してもいる

 

それはつまり、「パラドックスを確かに捉えつつも何も掴めない」という事でもある

 

しかし話はもっと簡単だ

 

「どちらとも言えるが、判断するのは各々自身だ」という事だ

 

証明できなくとも私は"それ"知っている

 

そして私が「本当の嘘を見せる事は決してない」

 

 

――――――――――――

 

 

 

 

新しい音に感化されたその先で

 

降って来たデジャヴは、希望の兆しか、希望を殺ぐ剃刀か

 

どん底を這いずって来たつもりでも、まだ底は知れない

 

光は信用ならないが、不確かでも得るものは有る

 

そしてなにより、確かに希望のようなものを感じた

 

救われたいわけではない

 

その不確かな何かを引っ掴みたいだけだ

 

 

月の裏で真実を偽る事は無い…決して

 

 

 

 

 

2018-02-04 20:13:23

20180204

テーマ:ブログ

 

なんか体重の変動がおかしい

 

最近、少しずつ体重増加傾向にあって

 

一昨日、ついに長い事見てなかったようなレベルまでいってしまった

 

食べ過ぎたりとかもしてないんだけど、これは呪いか…とか思ってたら

 

昨日は1キロ減ってた

 

いやいや、そんなわけないだろと思ったけど

 

で、今日はまた結構増えてた

 

やっぱり、体重計がまともに測れてないんだと思う

 

けど、気が緩まないように、多めの体重で見ておいた方が良いだろうな

 

まあ、体重だけで判断するのもどうかとは思うけど

 

とにかく体型を崩したくはない、そこくらいはしっかりしておきたい

 

気ぃ抜けばちゃんと増えるんだよ、太るんだよ

 

しかも、身体全体に平均的についてはくれない、腹にばっかつくんだよ

 

そのくせ筋肉は全然ついてくれない

 

痩せて見えるってだけで羨ましがる人とか、食べても太らないとか妙な決め付けする人いるけど、んなわけないだろアホか

 

そういう人にはわからんだろうな、ぱっと見痩せて見えるからこそのプレッシャーとか

 

腕とか手首とか変な具合に細いせいでバカにされるしなめられるし

 

それに、そういう人らにとっちゃ、見た目痩せてた方が良いでしょ程度の考えだろうけど

 

こっちはこういう体質のせいでしっかり実害あるからね、見た目どうこうの問題じゃないし

 

見た目だけで言ったって、普通に太ってるより、ぱっと見細いのに腹出てるとかの方が見苦しいでしょ、より目立つし、裸にでもなれば見苦しい通り越して気持ち悪いし

 

そんなね、都合良くはできちゃいないんだよ、何事も

 

…って、何も考えず痩せてるってだけで羨んだりする人見るといつも思う

 

体型の話に限らず、人や物事のほんの一面、表面だけ見て羨んだり決め付けたり

 

まあ、ある程度仕方ないとは思うんだけど、あまりその度合い強すぎるのは不味いと思う

 

自分の立場でしか見たり考えたりできないってのはちょっと危ないというか

 

たまには違う視点で見たり考えたりすることも必要だと思う

 

人の立場、気持ちや考えなんて、本当に正しくなんて理解はできないけど

 

だとしても、考えようとしたり理解しようとしたり、そういうの全く無いのは不味いよなと

 

最近も、人の悩みに対する態度云々って話を見かけたけど

 

偏った考えを強く持ち過ぎたり、客観視ってのが全く出来なかったりすると

 

自分にとっても相手にとっても良くないんだろうなぁと改めて思った

 

僕も偏った考えは結構持ってしまってると思うけど

 

ああいうふうにはなりたくないな、ああいう方向に偏りたくはない

 

考えすぎるのも良くないけどさ

 

 

 

…なんて話はともかく

 

最近、霜焼けが酷くなってて、たまに指が変な色になってたりする

 

てか、痛いし、痛いしむず痒いような変な感じがまた嫌だし

 

けど、一日中PC使わなきゃいけないから、どうしても右手はこうなる

 

手袋とかも考えたけど、どうも丁度良さそうなものが無い

 

けど、そろそろあれかな、マシになってくるのかな

 

昔は2月が一番寒いって印象あったけど、近年はそうでもないような気もするし

 

寒いのはまあ我慢するけど、この、末端の冷えは色々困るんだよな

 

毎日水仕事多めの人は大変だろうな…僕はちょっとした家事程度でもキツい

 

去年とかはこんな大変だった記憶無いんだけどなぁ…やっぱ今年寒いのかな

 

それとも、やっぱあれか…歳のせいか…

 

嫌だねまったく…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーあ、まいったなぁ

 

なんとか抑え込もうと思ってたんだけど、思ってたよりキツいかも

 

充分慣れてるしこういう感覚麻痺してるって思ってたんだけどなぁ

 

てかさ、酷いよあれは

 

自分が飽きておいてよくあんなこと言えますねって

 

で、それこそ、僕の存在無かった事にしてるってわけだしね

 

よく言うよーまったくもう

 

飽きるのも嫌うのも疎むのも勝手だし仕方ないと思うけど

 

わざわざ追撃することないでしょうよ…って思うんだけど

 

でも、そもそも僕の事なんて微塵も意識してないからこその事だって思うと更に凹むね

 

けど、なのに、僕の精神構造ってのがまた厄介なもので

 

それで傷ついたり懲りたりしてくれればいいものをさ

 

片想いみたいな状態でそういう酷い扱いされちゃうと、妙にキュンキュンしてしまったりするんだよね

 

そういう意味でも僕は片想いの方が向いてるとは思ってたわけだけど

 

でも、困るんだよやっぱり、こういうの…そりゃあそうですよ

 

集中の妨げになるし、眠れなくなるし、辛い事は辛いし

 

しかもさ、あまり気持ち強くなっちゃうと、何か言いたくなっちゃうじゃないですか

 

けど、今までの発言とか性格とかから判断して、たぶん、そういうの嫌いだと思うんだよね

 

一度冷めたらもうきっぱり、全く興味無くなるし寧ろ疎ましくなる…って人が多いんだろうけど

 

その辺、平均的な人より更にはっきりしてそうな気がする

 

流石に本気で疎まれたり直接キツい事言われたりしたら凹むくらいじゃ済まない…

 

だから、そういう意味でも抑えなきゃいけないわけだけど

 

けど、そう思うと、余計考えてしまう、意識してしまう

 

寧ろ少しくらい酷い事も言われてみたいとかっていう考えが出始める

 

アホかと、バカだろと

 

なんかお決まりの捨て台詞でも吐かれてたら少しは違ったのかもしれないけどね

 

どうしたものか…

 

寝ようとして眠れない時とか一番危ないんだよな…昨日がまさにそれだった

 

その上酔ってたりするとつい勢いで何してしまいそうになるし

 

気をつけよう…どうしたらいいものかって感じだけど、とりあえず気をつける

 

 

 

 

今日はどうしようかな

 

何かしてたら、集中できたら、いくらか意識逸らせるだろうけど

 

ゲームも以前ほどのめり込めないだろうしなぁ…

 

あーあ!まったくもう

 

 

 

2018-02-02 04:47:24

20180202

テーマ:ブログ

 

あーあ、もう2月か

 

相変わらず時間の流れは容赦無い

 

 

 

 

 

 

ずっと我慢してたけど、昨日とかモヤモヤが爆発しそうなくらいモヤモヤして落ち着かなくなってきた

 

そうなっても、無理矢理抑え込んで落ち着くのを待てば良い…とも思ったけど

 

やっぱりこういうのって不健康だ

 

いや、まあ、それでも抑え込んでなんとかするような方向のつもりではいるけど

 

 

何か、状況を把握していて、且つ納得している…とか思われていたら嫌だなってのがひとつ

 

納得できていないどころか、何が何だか、全く把握できてない

 

どういう状況なのかわからない、何も無いのか何かあったのかすらわからない

 

けど、あれが僕の事なんだとしたら、ああいう気持ちというか状態というか結論に達しているなら、何がどうとか最早関係無いわけで

 

何が有ろうと無かろうと、把握しても、何かどうこうしたいと思っても、関係無いわけで

 

どうしようもないというか、流石にあんなふうに思われた状態で無理にとか、無理だし

 

べつに悪いとかなんとか思わない、そうなるのが、そうあるのが自然だろうし

 

まあ、他とは何かあるみたいだけど、そこは知りたくもないし

 

納得できないとか悲しいとか悔しいとか、そんなの、言ったら大抵そんなもんだし

 

僕は身の程知らずではないし、本当に当たり前だと思えるから

 

何かが思い通りにならなくてブチギレるような奴とは違うから

 

自分が可哀相なんて微塵も思わないし、被害者面する気もないし

 

「そういうもんだよ、現実って」って言える側だから、それが現実なら不満も無い

 

何がなんだか全然わからない…ってとこがモヤモヤするだけ

 

そういうことでいいのかこれは?って状態なのがモヤモヤするだけ

 

…けど、なんとなく読み取った通りだとしたら、それを確認するのはわざわざ傷を増やすようなものだし、邪魔をする事になるし、下手したらまた足を引っ張ることに繋がるだろうし、そんな事はしたくない、何も無くて済むならその方が良いはずだし

 

だから、どうこうする気はないし、確認だってしたくはない

 

ただモヤモヤし過ぎて落ち着かないから、少しだけこうしてこっそり吐き出したいだけ

 

ここで少し独り言垂れ流すくらいは問題無いだろう

 

いや、今回限りにするつもりだけど、僕だってこういうの好きじゃないし

 

ネガティブな発言繰り返したり、独り言であっても垂れ流すってのが、端から見てどれ程不快なものか、よくわかってるし

 

まあ、思い出す度寂しくなったり悔しくなったり、色々後悔するのかもしれない

 

というか悔しさは常に有るけど

 

けど、そうだよ、何だってそうなんだよ、言っちまえば

 

何だってそうだし、誰だってそう

 

現実ってそういうもんだよ、何も無さそう見える奴も、なんでもなさそうに見える奴も、皆何かしらあるんだ、思い通りにならない事だらけってのが当たり前なんだ

 

全ての人間に平等に…とは流石に思わんが、数値化できない以上、そうあると思った方が健全だ

 

同じ事ではなくて、何か別の部分で上手くバランス取れてるんだとは思う、ある程度は

 

自分が不幸だと思った時点で終わり、他人と比較して自分の方が辛いとか不幸だとか特別だとか思った時点で言い訳ビュッフェ開始しちゃってるようなものだ

 

僕はそんなふうにはなりたくない、なんでもすんなり受け入れるってわけじゃあないけど

 

何でも諦めるってわけでもないけど

 

受け入れるべき事や現実は受け入れる

 

以前は、できているようで完璧にはできてなかった

 

大分考え方というか、受け取り方が変わったかもしれないな

 

まあ、どう考えても不公平だとか理不尽に思えることも結構よくあるけど

 

逆に、多過ぎてまともに相手してたらキリが無い、そういうもんだ

 

他人と比べて良い事なんてたぶん無いし、どっちがどうとかはっきりさせる事ができたとしてそんなのも何の意味も無いし、嘆いても無駄だし、嘆かずにはいられないこともあるけど、それでも、そんなの腹立つから意地でも抑える、それじゃあ奴らの思うツボだしな

 

実際すっごいキツいのに頑張って平気な顔してたら、下手したら何の悩みも無い奴とか思われたりするけど、それは癪ではあるけど、ハッピー野朗だと思わせておけばいい、いや、むしろそう思われるくらいの方が自分にとっても良いのかもしれない、ハッピーだと無理矢理にでも思い込んだもん勝ちなのかもしれない

 

そんなの無理だって言うのも屈するのも簡単だけど、敢えて堪えてやりたい気もする

 

死にたいだとか生きてるのが苦痛だとか、そんなの口に出した時点で安っぽくなるし

 

結局他人からしたらそういうのは不幸自慢とか言い訳としか映らないものだし

 

だから、悪い事全てに、敢えて悪い反応をしないという姿勢をとりたい

 

あわよくば、幸せだとのたまってやりたい

 

「そんなふうに考えられるのは実際その程度だからだろ」

 

そうじゃあないんだなこれが

 

 

 

…て、いつの間にやら全然違う話になってたな

 

いや、あれだ、なんでもなさそうに見られるのは癪だけど、それっぽく見せたくも無いって話

 

と、世の中思い通りにならない事ばっかだけど、それが当たり前だし仕方ないって話

 

仕方ないって泣き寝入りする感じじゃあなくて、そこで屈したりはしないって事

 

なんか、最近、そんな事をよく考えさせられる

 

ラッセルの幸福論でも読んだら良いのかもしれない

 

当たり前のことやら、んなこと解ってるわって事も、改めて良い形で受け取ったりすると違ったりするものだ

 

気が向いたら読んでみたい

 

とりあえず、最重要且つ初歩的な事は

 

「今有る(在る)もの(事)に感謝する」って事だな

 

無いものばっかなら尚更それ大事だろうなって思う

 

そういう言葉や考えを散々否定的に見てきたからこそだ

 

洋楽好きなやつがとりあえずマイナーなオルタナティブなロック推してビートルズはダサいって思ってたのが、一周回って考え改めるような感じ

 

 

 

 

まあ、多少考え方変わったくらいで何がどうなるってわけでもないけど

 

結局負けたままなら敗者だし、死んだフリ続けてれば良くて生ける屍だし

 

けど、全然違うって思える部分も有る

 

多少救われたのかもしれない

 

これもそうかもしれない、貰った「意味」の内のひとつかもしれない

 

 

 

モヤモヤするけど清々しい、腹立たしいけど穏やかで、嫌いだけど大好きで

 

っていう、アンビバレンススムージー

 

ぶちまけてやりたい気もするんだけどね

 

愛おしくも想ってるよ

 

ほんと、悔しい悲しい事だらけだけどね、人生も世界も

 

だからこそ愛してしまいたい気もするんだよ

 

傷痕とか血液に似てるな

 

結局、傷痕も血も貰ってないけど

 

 

 

お腹空いた…ハンバーガー食いたいなぁ

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。