キタコ i-MAP (アイマップ) を取り付けてみた♪ | たぁーと、ガブリエル(グロム)のブログ…。

たぁーと、ガブリエル(グロム)のブログ…。

愛車のガブリエルの事や、ちょっとした日常の事…。

たまにバセドウ病の事…。

難しいことは書きません…。

気になる事をダラダラとゆるく…。

暇な時にこっそり書きます・・・。

 

突然ですが、ワタクシのガブリエル…。

 

新車で購入して、来月で丸5年が経ちます…。

 

 

 

その間…。

 

パワーアップに繋がる変更点といえば、エアクリーナーマフラーぐらいのライトチューンに留まっていました…。

 

通勤とトコトコツーリングがメインなので、別に不満はありませんでした…。

 

 

 

 

…がぁ、しかし!!

 

 

 

 

パワーアップされたグロム連中と行くプチツーや、バイク運転の練習会等に行くにつれて、もう少しパワーが欲しいなぁ…。と、思っておりました。

 

 

そんな中、いつも一緒にツーリングしている赤パンのアヒルさんから…。

 

 

 

アヒル『今度、ヨシムラのハイカムを手に入れたッス♪』

 

たぁ『いいッスね〜!!』

 

アヒル『今まで使っていたキタコのハイカム使いますか?』

 

たぁ『えぇぇっ!? いいんッスか〜!?』

 

 

 

ラッキーっす(笑)

 

 

 

続けて、アヒルさんから…。

 

 

アヒル『新品のi-MAPもありますよ♪』

 

たぁ『マジっすかぁぁぁぁぁ!?!?!?』

 

 

i-MAPとは、燃料調整を行うキタコ製のサブコンの事です。

 

キタコのハイカムと、キタコのi-MAP…。

 

同じキタコ同士だから、何の心配もありません!!

 

 

超ラッキーっす!!

 

 

赤パンのアヒルさん、アザーす♪

 

しかも、パソコンと連動できる別売りのインターフェイス ケーブルも一緒に譲って頂きました!!

もともとは福岡のグロムのスーパーマシンを所有しているタケさんが所有していた物です。大人の事情で使用する事がなく、アヒルさんを経由した後、ワタクシに譲って頂く話しになりました♪

 

 

油山(福岡市の山の名前)のタケさん、アザーす♪

 

 

 

ちなみにワタクシ…。

 

あのパーツが気になるなぁ、ココをこうしたいなぁ、と思っていると、不思議といいタイミングで皆さんから声が掛かったり、快く請け負って頂いたり…。

 

ワタクシのガブリエル、半分は皆さんからのご好意と優しさと愛から出来ています!!

 

 

声を大にして言いますっ!!

 

みなさん、アザーす!!

 

 

 

で、早速、アヒルさんからブツを受け取りました♪

i-MAPとハイカム♪

 

 

ちなみに、i-MAPには2種類あります…。

純正ECUの配線加工が必要なタイプと、配線加工なしのカプラーオンタイプです。

 

受け取ったi-MAPをよく見ると、配線加工が必要な方でした…。

 

 

取り付け説明書を読むと…。

純正の配線を6本も切断して、i-MAPからの配線を割り込ませる必要があります…。(黒枠の所を要切断)

 

いくら電気科出身のワタクシでも、純正の配線を切断する事に対して物凄く抵抗があります…。

 

 

出来る事なら、切断加工は避けたいです…。

 

 

 

どうにかならないかなぁ。と思って、キタコのHPを見ていると…。

 

 

いつもは見ない所、解りにくい所にあったんです!!

カプラーオンタイプカプラーハーネスのみ!!

 

 

念の為に、キタコに電話をして確認しました…。

 

キタコ姉さん『このハーネスキットを使うと、カプラーオンではないi-MAPをカプラーオンに出来ますよ。』

 

 

との事!!

 

 

 

やったー!! 問題解決です♪

 

マッハでポチりました(笑)

 

 

 

 

メーカー欠品中で、約2週間後に着弾っ!!

 

 

 

…では、作業開始です♪

 

 

今回はハイカムの取り付け下準備として、i-MAPの取り付けのみを行いたいと思います♪

 

 

 

 

まずは…。

 

 

 

元々はカプラーオンではありませんので、i-MAP側の配線を3本だけ、ギボシの取り付けを行います…。

配線の切断加工に比べたら、超ラクショウです♪

 

 

ギボシを取り付けた後は、説明書通りに配線を這わせ…。

 

 

作業開始から、約1時間チョイで作業を終了しました♪

 

ディップスイッチが防水ではない為、小さなジプロックのビニル袋に入れました。

 

 

定番は小物入れスペースに設置するみたいですが、駐車中にインカム本体を入れたり、短いメガネレンチ等を入れたりする為、i-MAPの設置には使わずに空けておきました。考えた末、スポンジに包んで、カウルの横に設置しました。今後の様子を見て移設するか検討します…。

 

 

配線6本を切断して、i-MAPの割り込み加工をしていたら、とんでもない時間労力、集中力を使っていた事でしょう…。

 

 

 

カプラーオンに変更してよかった〜♪

 

 

 

ちなみにi-MAPには、グロムの改造内容によって12種類の燃料マップがインストールされており、ディップスイッチで簡単に燃調が取れる様になっています。

ガブリエルの現状の改造内容は…。

 

ノーマルエンジン

ヤマモト マフラー

武川 エアクリーナー

アウテックス エアファンネル(←それぞれリンクします)

 

 

それと、皆さんからの優しさと愛(笑)

 

 

 

この内容だと、ディップスイッチは全てオフの1番で大丈夫だと思います…。

 

 

 

 

全ての作業が終わったら、グロムの純正ECUのリセット(←リンクします)を忘れずに♪

 

 

 

 

それでは試運転に行って来ます♪

 

 

 

 

エンジンを掛けると、普通に掛かりました…。

 

まずは、それだけでホッとします(笑)

 

 

 

 

暖機運転も兼ねて、ゆっくり丁寧に走ります…。

 

 

そして、ワタクシが所有しているテストコースで楽しくワインディング♪

 

もともと純正ECUで普通に走っていたので、i-MAPを付けたからと言って、大きく変わる事はありません…。

 

 

ただ、5,000回転前後からのレスポンスが良くなって、トルクが少し上がった気がします…。

 

 

 

 

 

気がしますっ!!

(笑)

 

いや…。でも、間違いなく上がっていると思います…。

 

 

 

全体的に調子よく走ってくれました♪

 

 

 

 後日追記

アシカさんのブログ(←リンクします)を拝見していると、キタコのMAPが公開されていました。

体感したトルクの盛り上がりはこのMAPのままだと思います。

 

 

 

 

しばらくはこのまま乗って、時間がある時にハイカムを取り付けしたいと思います!!

 

 

 

 

参考文献

キタコ i-MAPカプラーオンタイプ用

商品説明

取り付け説明書

インターフェイス ケーブル

 

ハイカム タイプ1

それぞれリンクします)