『OVER-TECH』 の ブログ

『OVER-TECH』 の ブログ

パーツメーカー『オーバーテック』の活動報告をしていきます。
Kcarレース、ハイエース、イベント、パーツ開発など・・

開発の目処がついたアクティトラック。

たくさんの問題点をクリアして完成しました😁。



いかがでしょうか‼️3インチのブチ上げです。

今回苦労した点

フロントのポジキャンをどうするか?
フロントデフのオフセットに関する加工
タイロッドが届かなくなることへの対策

でした。

それぞれ加工(リスク?)を伴いながらも全てクリアしました。





他社でもコイル以外でのリフトアップはおそらくリリースされていないはず(多分😅)、こんな苦労するなら無理だわなと思います。

これを機にMAX40も!と思いましたが構造的に無理そうなのでホンダのこのシリーズはフルキットのみでいこうと思いマス。

近日構造変更して堂々と乗りますが、今回初の14インチでの車検にトライします。

タイヤはヨコハマのパラダ165-55-14Cを使います。

さてどうなるか。



オーバーテックのラインナップにありながら改良をしたいと考えていた現行アクティトラックHA8/HA9のフルキット。

今回車を購入してようやく目処がつきました。


元々作った事はあるので途中まではデータ通りに。

気になっていたのはフロントのポジキャン対策。

構造的に補正が困難ではありましたが、ボディ側を叩いて逃す事でどうにか補正が可能になりました。


ストラットマウント部をオフセットして取り付けるため当たるところをガンガン叩きました。


こんな感じのオフセットアッパーソーサーによりポジキャンを解消します。

これにより生産ができるので順次バックオーダーのお客様に発送いたします。



あと少し待っててくださいねー☺️。
今月開発が終わったばかりのDA63T キャリイ用のガードバーですが、量産する前に売ってくれ❣️とお客様からラブコール😍。

ステーも色塗る前でしたが急ぎでということで送っておりました。

取り付けが終わって画像をいただいたので紹介します。


バンパーはほぼ真っ二つ😅でも綺麗にラインに沿って切れてます。


仮取り付け。


からの


こんなカッチョ良くなりました😁。

ホームページでは掲載していましたが現行型プロボックス&サクシード用のMAX40リフトアップブロックキットの開発が終わりました。


うーん、ノーマルだと違いがわかりにくいかな😅。

キャンバー補正も行ったのでリフトアップによるポジキャンは解消しております。
乗り心地もそのままなので違和感なく運転できます。


キットはボルト類を除いてこんな感じ。

フロントは下のナックル側でリフトアップ、リアはスプリングソーサー+ショック延長アダプターにより乗り心地を確保します。

現時点では2WDの確認ですが四駆も形状は同じはずなので近日あたりを取ろうと思います。


#オーバーテック
#マックス40
#MAX40
#アゲトラ

関西の方で有名な某氏がサンバーを購入されレストア修理しながらモディファイをしており、その中でオーバーテックの
ブッシュガードバー&アルミコーナーパネル
リアバギーバー
MAX40リフトアップブロックキット
をご注文いただき、MAX40以外の取り付けが終わったよーと画像を送ってくれました😁



フロントはトラックもディアスも共通ですが、リアはトラックとバンではナンバーの有無という違いがあり、さらにトラックだと問題ないのですが、バンでは両端が鉄板剥き出しになってしまうのです。

そこでオプションとしてコーナーパネルも販売していて今回はパネルも取り付けていただきました。

外したことある方ならわかりますがこれの有る無しで全く別物‼️とてもかっこよくなります。

画像の転用は許可いただいてるのでよーく見てくださいねー。
ようやく入荷したブッシュガードバーの梱包に数日追われておりましたがバックオーダー順にこなしていたので取り付けのお客様も居られました。

これも仕上がり梱包待ちの一部😅ありがたい汗をかいております💦。

さて今回はエブリイワゴン。
ご自分で取り付けされる方も多いので参考までに掲載いたします。


ステーはこの辺りに取り付けるので、元々バンパーカットはしていましたが、逃しの加工は必要です。


まず仮に下の穴にインプルボルトを挿入し位置決めし、上の穴にマーキングします。



そしてドリルを使いインプルボルトが通る程度の穴を開けます。

とりあえずこのような感じで動く程度にしておきます。


ステーを見ながら少し余裕あるくらいカットしますがここも個体差あると思うのできちんとお車で行いましょう☺️。


位置が決まりましたら全てのボルトナットをきっちり締め込んでバンパーを戻して完成となります。


どうでしょう😁。変に目立つわけではないですが、とても締まるエブリイになったと思いませんか❓
エブリイ以外も続々増えていますのでオーバーテックHPを見てくださいね。

昨日(6/28)、福島のエビスサーキットで開催された東北660に参加してきました。



私はHA36アルトターボRSなのでターボGPの4クラスに属します。

4クラスというのはいわゆるオートマクラスになりますので、ターボクラスもNAクラスでも普通のAT、CVTはもちろん、アルトに存在する5AGSも含まれます。

マニュアル車に比べるとどうしても操作感、ダイレクト感はやや不足してしまいますが乗り手によってはマニュアル車と混走でも上位に食い込む方も居られます。

完全なサーキット専用マシンであればカリカリのマニュアルで作るのもアリかもしれませんが、普段使いで通勤にも使うとしたらやはりオートマのメリットは大きい。

その車でのままサーキットを走って結果を出せたら面白いと思いませんか?。

どうせマニュアルには勝てないでしょ?とかオートマじゃつまらないでしょ?と偏見で意見する方もいますが、伝達方式が違うだけである程度加速減速の操作は行いますしオートマにはオートマなりの走らせ方もあります。

やってみればわかる!勝った負けたなんて追々考えれば良いのでまずは最低限の装備、仕様にだけして走ってみてはいかがですか?。

オートマクラスがあるってことはそのクラスで独立した勝負ができるので台数が増えればとで楽しいと思いますよ。

尚、私は昨日のレース、4クラスのポールトゥウイン❗️初優勝でした😁(4クラスターボは1台だったため敵もいないという😂)それでも勝ちは勝ち。きちんとトロフィーも協賛品もいただいてきましたよwwwネタなのでいじらないでね😅。


マニュアル車に混じって抜きつ抜かれつのクリーンなレース❗️終始雨模様でNAの決勝では大きなクラッシュもありNAのBグループは中止になってしまい残念でしたが全てが見応えあり楽しい1日でした。


オーバーテックのブッシュガードバーが爆裂的に動いてます😅作るのも梱包もとっても大変ですがお客様の喜ぶ顔が浮かびます☺️。

さて新規開発として63キャリイのブッシュガードバーもステー開発が終わりました✌️。



お借りした車でバンパー加工はできないためここまでのアップになりますが、フレーム加工も最小限で取り付けできます。
バンパーはステーを逃す加工が必要です。








近日発売ですよー。

オーバーテックのブッシュガードバーが爆裂的に動いてます😅作るのも梱包もとっても大変ですがお客様の喜ぶ顔が浮かびます☺️。

さて新規開発として63キャリイのブッシュガードバーもステー開発が終わりました✌️。



お借りした車でバンパー加工はできないためここまでのアップになりますが、フレーム加工も最小限で取り付けできます。
バンパーはステーを逃す加工が必要です。








近日発売ですよー。

今日は狭山市にあるエムズガレージさんに立ち寄りました。


やたらのホンダ、特にシビックがたくさん集まるお店なのですが代表の佐藤さんはホンダ専門のつもりはないんだけど😅って。

新しい取り組みとして軽トラックリフトアップをやってみたいとお話をいただき新古車のキャリイトラックを仕入れてオーバーテックのmax40、ブッシュガードバー、クロスライン&FT9で架装してくれました。


今回は新車に近い車両で作りましたが、今後手頃な価格の中古車ベースでもやってみようかなと話ししていましたので、普段乗りの2号車にいかがですか?結構軽トラって運転も楽しいし有ると便利だしカッコいいし。

エムズガレージさんはコアな修理を得意としたお店でもあるので取り付けとかだけでなく不具合の対応もバッチリです。

佐藤さんもスタッフさんも気さくな方なので初めてでも全然OKです。





↑参考までにこちら😁。

いや、ホンダ多いって😅