『OVER-TECH』 の ブログ

『OVER-TECH』 の ブログ

パーツメーカー『オーバーテック』の活動報告をしていきます。
Kcarレース、ハイエース、イベント、パーツ開発など・・

オーバーテックのMAX40シリーズの中で安定の出荷をしているTOYOTA RAV4。

主に軽自動車がメインのメーカーなので開発時は重たいしでかいし複雑なので大変な思いで作った車種にはなりますがその後人気のアイテムに育ち嬉しく思っています。

先に設定されている50プリウスに似ているから同じかな?と甘く考えたたら当日後悔したのも記憶に新しいところ😭。

そんなRAV4ですが『X』に質問いただいたユーザー様が購入してくださり、その後ツイート(X?)してるの見て画像のお願いし背景整えて撮影いただいたものです。


ノーマルだと薄いボディイメージのRAV4ですが、タイヤも相まってかなり大型な車に見えますね‼️。

参考までに

ホイールは8.0-17+30

タイヤは255-65-17

とのこと。バランスの良い仕上がりです😁。


オーシャンさん、ありがたく画像使わせていただきましたよー♪。

純正サスペンションに追加する画期的リフトアップ製品です。


ホイールメーカーさんのご意見を聞いて興味が出てアルミホイールディスプレイラックを作ってみました。

14インチ〜20インチまで取り付け出来るスライドロック方式。

20.16.19インチで取り付けたところこんな感じです。

小さく折り畳めますので持ち運びも楽チン☺️。


今後販売予定です♪。

ホームページ見てね。

急遽舞い込んだムック本、エブリイ王国の取材。

僕は普段エブリイにも乗ってるけどデモカーとしては役不足な状態。

慌てて新製品の開発と装飾を行い間に合わせましたです、はい。

懐かしい?知り合いも居ましたね😄。

ゴッテゴテのエブリイ軍の中で手前側の2台がうちの今回のデモカー😅シンプルではあるよね。でもね?ユーザー目線だと参考になるラインではないのかなと思ったりするの。

PZターボとバンで仕上げも少し違うでしょ。

今回急いで作ったのはバンの方。

ちょっと見にくいかなー😅

ワイルドプッシュバーとサイドプロテクトバーとリアプロテクトバー



になります。

フロントのガードバーは何種類もあるのでサイドとリアを化粧して下回りのバランスを取りました。

個人的にはバッキバキの車が大好きなんだけどせっかくの白ボディなのでやりすぎない様にサラリと仕上げたらまあ良い感じにまとまった気がする。

とりあえずリアプロテクトバーは追加方向だよ。

参考までにルーフキャリアはハードカーゴ製、リアラダーはタフレックになります。

ちなみにサイドプロテクトバーはワゴンとバンで付き方が違うので別設定になる予定です。

たまにホームページ見てね。

元々アルトやラパンなどのローダウン時に必要なので使っていた調整式ラテラルロッド。

リフトアップでもローダウンでも人気のエブリイ用も実はあるんです。


お客様からお問い合わせいただいてからあることに気付くみたいな?感じなのでここで書いておきます。


『エブリイ用ラテラルロッドあります‼️』

 税込13200円‼️

 DA17#

   DA64#


数値が伝えにくいのですが取り付ける穴と穴の中心間の数字としては

純正855mm

min 830mm

max 865mm

になりますのでローダウンでもリフトアップでもほぼカバーできます。


両端は強化ブッシュなのでくたびれた純正と交換でもいいですね。



先日再開発したDA17エブリイの4インチフルキットを装着した車両にようやくタイヤも入れたのでアップいたします☺️

いかがでしょうか♪いい感じにまとまったかなと思います。


タイヤはナンカンATの175-65-15、ホイールは廃盤ですがX-LINEになります。

またフロントガードバーは新しいワイルドプッシュバーを装備しましたが、今までDA17ではバンパー加工する前提のガードバーのみの設定になっていました👇

ガードバーの取り付け金具が中央あたりになるのでしっかり取り付けできますがバンパーカット必須となるため新車のお客様など取り付けに抵抗があるという声も多くありました、、デザイン的にもこのくらいの高さの方が似合うとは思うのですが、、

ということで今回バンパーを切らずにフレーム下側からステーを取り出す方式にて新たに作ってみました👇。

実は弊社プッシュバーは全て2タイプの形状があり取り付け方法により選択していましてこれはもう一つの形状になります。

下から取り出すためやや下方に延びる形にはなりますが、トップの位置は大体同じになります。

強度を出すために少し工夫が必要ですが、このステーを定番にするかはまだ決まっていないため当面バンパーカット仕様の製品が出回りますのでご注意ください。

また上記画像はバンパー両サイドが大きくカットされていますが、これはガードバーを付けるためにカットされたのではなく、大きなタイヤを履かせるためにカットしたものなのでガードバーの取り付けのために切る必要はありません。

参考までにこっちの画像も見てください。

ノーマルバンパーのまま取り付けできます。

当面これは裏メニューやOEM卸先様向けになると思いますが様子見て検討します。

せっかく車両があるのでまた新しいパーツも開発予定があり外装メインになりますがどんどん進めて行きます。

内装系のパーツにも何かできればなとは思っていますがまだノープランですね😕。

軽トラキャンピングカスタムのCARVOさんからお誘いいただき業界的にはオートサロン真っ最中になる1/14(日)の日程で千葉県香取市にありますエアソフトパークガーデンで開催のイベントに1DAYのみ参加することにしました😃。

イベントは13日から夜通しで14日まで開催なのですが、14日の朝に現地入りして業者コーナーに設営してサバゲーな人達と交流できたらなと思います。


当日は今少しずつ作っているエブリイバンのハイリフト車を持ち込む予定🚙。

ジムニーの方が現場には合いそうではあるんだけど半分仕事なので我慢😣。


僕もエアガンは何丁か持っていますが自宅の前で試撃したくらいでほとんど撃ててなくサバゲーの参加まではハードルが高く予定してないけど的撃ちで遊びたいところだったのでそれも含めて楽しみ😌。

帰りはサロン渋滞に巻かれないよう早めに撤収予定💨。

先日ホームページで発表していたリフトアップフルキットの再開発にあたり、実は先行で掲載したところすでにフルキットのオーダーが入り始めており、慌てて作らないとと動き出しました。

掲載している車種の中でまだ再開発が終わってなかったのは17系現行エブリイ用だけでしたが気が付けば5.6台のバックオーダーを抱えてしまい急遽休日返上で鉄鋼場の職人さんも出勤してもらい制作しました💦。


再開発にあたり以前から気になっていたところの変更と、今までは面で当たってると思っていた部分が当ててみたら実は平らではなくその凹凸に合わせてトレースし直しピッタリと当たるように変更したりと工夫しながら組み立てし一度解体、で塗装して乾くの待って再度組み立てし納得の仕様になりました(実はその後色々起きてます)。


開発車は2WDの低グレードのバンなので使う予定のパーツも余る状態でしたがあらかた問題なく取り付け出来、近日ワゴンのPZスペシャルも仮合わせし足りない部品の洗い出しを行い完璧になる予定👍。


当初朝からやれば午後イチには終わるでしょ🙃とのんびりやっていましたがだんだん暗くなってきて少し焦りが出てしまい自分の作業の雑さが出てしまいました(製品の問題ではなく自分の問題でし)。


4時頃着地しトーを目寸調整し試走するもすぐに前から異音発生❗️スタビリンクのナットがしまっていませんでした💦

んでもう一度試走💨今度は後ろから異音‼️ショック延長のナットを締め忘れてました😓。

もう一度試走🚎💨。。。。やっと異音もなくとりあえず完成し用事もあったので急いで工場からの帰り道、、、しばらく走ると明らかな違和感、ハンドルがカクカクし始めフラフラする、、これはおかしい、、次のコンビニあたりで止まろう‼️と思っていた矢先事件は会議室で起きました、あ、いや現場で起きました(笑)いや(滝汗💧)。

なんと‼️

ハンドルが外れました😱まさしくルパン3世‼️

延長したシャフトのネジをきちんと締めてなかったようで空回りしてしまったのです。右も左も動かなくなり道路のオレンジラインを跨ぐように停車したため前後渋滞😭。ハンドル効かないので外に出てフロントタイヤを力で動かしながら少しずつ車を端まで移動させ、どうしたら良いか?緩んだ場所はわかるが工具がない、、

試しに指でネジ回したらなんとか抑える程度には締められたので気をつけながら移動開始、少し進んで脇に停めて締め込みを何回やっただろう、、なんとか自宅まで戻れました。

ご迷惑かけてたまたま通りかかった自動車の方、すみませんでした🙇‍♀️声をかけてくれた方ありがとうございました。ホーン鳴らされることも怒鳴られることもなく日本ってほんと優しい国だなと思いました。


何が言いたいか?要は各部確認しながらきちんと取付しましょう(お前が言うな?)ってことです。


戻ってから改めて各部の点検と増し締めと、ステアリングシャフト部は横着せずネジロックを塗布して締め込みしてこれで安心です😮‍💨。


そんなこんながありましたがフルキットのエブリイも量産に入ります。


ノーマルタイヤでも取り付けはできますがフロントは薄いスペーサーがあった方が裏側クリアランスが安心なのと、少し前に押し出す構造なのでインナーライナーはハンドル切るときあたりそうです。このあとバンパーを切るか、オーバーテックのショートバンパーを入れたら大きいタイヤも導入出来ます🙃。


車の移動時かなりの力を使ったと思います。。1日間空けて今日筋肉痛です👴。

さらにハンドル空回りした時にスパイラルケーブルをブッチギリました😭16000円なり💸サイナラ〜。

オーバーテックで一時販売中止していました2インチ~4インチの『リフトアップフルキット』につきまして全車種ではありませんが秘密裏に改めて車両を購入したりお借りしたりで再開発の見通しがつき始めたので再掲致します。今回かなりの経費を使ってしまいました💦。


取付説明書だったりデータが曖昧だった部分もありましたが、車種ごとに部位の撮影も行い変更をしていきながらより装着しやすい製品を目指して進んでいきます。

価格も見直しした車種もございますので40mmアップでは物足りない気合の入ったお客様!ぜひこちらをご覧ください。

あと恥ずかしながらオーバーテックユーチューブチャンネルもスタートしまして、1回目はご挨拶程度の内容ですが2回目はリフトアップキットを取付のコツみたいなものをアップいたしました。

今後はよく聞かれる『直前直左』についてや、軽スポーツパーツなどの走り系の撮影も予定していますので是非一度見て頂けたら幸いです(ポジティブなコメントは大歓迎ですwwあまりいじめないでね(;^_^A)。
本当はフルキットの再開発シーンをユーチューブにしても面白かったのですが現場では大変な作業でやり直しも多々あり見苦しいと判断しお蔵入りとなりました・・。でもかなり勉強になりましたね。


毎年楽しみにしている埼玉自動車大学校のオートジャンボリーが明日から開催です。


車好きな学生さんとお客さんが多く、ジムニーとノスタルジックカーの展示などもありすごく楽しいイベントです。


数年前までは車での来場者で近隣が大渋滞ということもあり今では自動車来場は🆖となってしまいましたが目の前をニューシャトルが通ってるのでみなさんお越しになるようです。


アクトも25番ブースのいつものところに設置完了‼️

催し物も飲食も楽しいのでぜひ遊びに来てくださいね。



こんにちは。オーバーテックの『松』です。


この度オーバーテックとして公認のYouTubeチャンネルをスタートさせていただきました。


以前から弊社製品のコラボなどでちょいちょいYouTubeに出たことはありましたがこんながっつり出ることになるとは思ってなくギクシャクした感じもしますが温かい目👀で見ていただけたら幸いです🙇‍♂️。

ホームページのここにバナーを貼りました。

元々YouTubeというか動画でやりたかったのは、オーバーテックの製品を購入いただいたユーザーさんやショップさんから取り付け時の悩みを電話いただくことが少なくなく、コツのわかる我々が都度口頭で案内していても本当に意味が伝わってるのか?またはよくわからずそんなもんだ?と解釈して取り付けられてる方もいるのではないか?と思い『取説』な意味合いの動画を作れれば?というものでした。


が、いざ撮影の打ち合わせに入ると編集者さんの口車に乗せられYouTuberの如くやり取りの動画が完成、まさか50歳超えてこんな醜態晒すことになろうとは😫。。編集さんも程よくイジッてくれたのが幸いです。

でも仕事として一生懸命やりましたので髪が薄かなったなとかお腹出てるなとか言わずに見てやってください🙇。


なお次回の撮影は明後日の火曜日、そこは取説動画なので自信があるから多分大丈夫🙆‍♀️。