オーストラリア発・食・子育て・ライフワークを通じてママの心をコーチング

オーストラリア発・食・子育て・ライフワークを通じてママの心をコーチング

「キッチンから未来を変える」
ママのためのフードコーチ・ライフワークコーチのマーシャン祥子です。
完璧なママを目指さない、ありのままで輝ける子育てや働き方を応援します。

NEW !
テーマ:
・はじめましての方へ
世界を飛び回っていた管理栄養士×シェフであるマーシャン祥子が障害児子育てをきっかけに「キッチンから未来を変える」ママのためのフードコーチになるまでの道のりを是非読んでください。10年間のholisticfoodjourney

 

 障害児子育ての戦友
 

 私にはオーストラリアだけでなく日本にも脳性麻痺つながりの仲間達がいます。



きっかけは正にこのブログ。娘が生まれてから障害や脳性麻痺について書くようになって、そうすると似たような境遇のママがコメントやメッセージをくれるようになったんです。



前回帰国したのは約3年前なんですが、その時初めてブログのオフ会なるものを開催しました。初めて会うのに昔からの戦友のように感じたのは私だけではなかったようで。出会えてよかった!と心から思ったものです。







集まってくれた脳性麻痺の子供を持つママ達はそれからも定期的に集まったりしていて。それぞれに障害のある子を持つ家庭をサポートする活動をしています。



 

 NPO法人 かるがもCPキッズ
 


NPO法人 かるがもCPキッズ



を運営している江利川ちひろさんは、



障害児とその家族が支え合える場を広げてくれています。



以前対談をしたので、ぜひ見てほしいです。



双子と年子というただでさえハードルの高い子育てで、3人中2人が脳性麻痺による障害を持っているんです。



しかもちょっと前には旦那さんまで脳梗塞で倒れるという・・・



さすがに昼のドラマでもその設定はないよね?



みたいなことしか起こらない彼女の人生とそこから伝えたいメッセージは以前対談をしてるのでご覧ください。








 

 ピアサポート ひまわり
 


このNPO法人かるがもCPキッズを母体とし、私の仲間達が中心となって、あるプロジェクトが始動しました。



それが 



ピアサポート ひまわり



脳性麻痺に限らず、障害を持つ子供を育てる家族が気軽に悩みを相談できるオンラインサポートです。



障害児を育てている上で限りなく出てくる悩み。



こんなこと誰にも言えないというダークな想い。



終わりのない障害児子育てというマラソンを走る上で、



医師やセラピストという観点からでなく



同じように障害児を育てる、もしくは障害を持つ立場のピア(仲間)からのサポートほど心強いものはありません。







それは誰よりも私達が、ブログを通じて仲間に出会って感じてきたことなんです。


これを1時間1500円という破格の料金で可能にするひまわりの可能性は計り知れません。



私は相談窓口という時間としての貢献は仕事の関係でできないんですが、この活動の資金援助という面でサポートさせてもらいたいと思います。



 

 私が本を書いた理由
 



9/24出版の「ありのままで輝く」ことをテーマにした著書



「ずぼらレシピがママを救う!」






全巻の売り上げの3割をひまわりの運営資金としてNPO法人かるがもに寄付することにしました。



実はこの本を一番読んでほしいのは、障害児を育てるママ達です。



食の大切さやずぼらレシピの極意なんかにももちろん触れているんだけど



私が本当に伝えたいのはそこじゃないんです。




「普通」に縛られることはないんだよ



他人の目線を気にしなくていいんだよ



子供の幸せや未来を一人で背負いこむことないんだよ



私達は支え合っていけばいいんだよ



ありのままで大丈だから!



そんな溢れる想いを、何度も何度も涙しながら書いた本なんです。文字滲んでますわ、ほんと。



その源がどこにあるのかと言えば、それは娘が障害を負ったこと。



いや、障害を負ったこと自体より、娘と息子、旦那、日本とフランスの家族、周りのみんなに支えられてここまでこれたという感謝の気持ちです。



だから、障害児を育てるママに一番に届けたい。そしてそこから繋がっていくサポートとしてひまわりの活動を支援して行きたいと思っています。



もちろん子育てを心から楽しめていないママ、もっとありのままで生きたいママにも読んでほしい。



だって悩みの種類は違えど、みんな同じ本質の部分で悩んでいるからね。悩みに、上下はありません。




私にできるのは、普通と普通じゃないの間を取っ払うことです。障害ワールドと一般社会をつないでいくことです。



それがキッチンから未来を変えるレボリューションなのです。クラウドファンディングだと思って、レボリューションに参加してください!!


キッチンから未来を変えるレボリューション




PS 日本には身体、知的、精神の障害を合わせると50万人もの障害をもった未成年がいます。



それと同じだけ、障害児を育てる親がいるということ。だけど、親の心のサポートはほとんどないのが現状です。



ひまわりの活動を知ってもらうためにぜひシェアしていただけると嬉しいです。















 

 

 

野菜を使った安心×簡単×時短おやつ ずぼらレシピであなたも素敵ママ気分♡

おやつサプリ(通常$10AUD) レシピ本プレゼント 読者の方無料ダウンロード

 

 

 

お茶会やメール講座はずぼらな素敵ママのコミュニティの皆さんの意見に基づいて企画しています。

食や子育てに関する質問やつくレポはFBグループに自由に投稿してください。  

 

               
      
           

         
8週間で子育てを楽にする♡

ゆるい食育とずぼら料理とママの心のコーチングがつまったFood Therapy  

自然療法やヨガなどのママの引き出しを増やせす魔法のオンラインプログラム   

5日間の無料版はここから   

 

 

image
   好きを通じて想いを伝えるライフワークのベースとなるブログを作りたい方に

もっと読まれるブログの作り方 5 day lessonを読者の方にプレゼント中   

 

現在提供中のメニュー、過去のレシピや動画はhttp://holisticfoodjourney.com     


テーマ:
・はじめましての方へ
世界を飛び回っていた管理栄養士×シェフであるマーシャン祥子が障害児子育てをきっかけに「キッチンから未来を変える」ママのためのフードコーチになるまでの道のりを是非読んでください。10年間のholisticfoodjourney

 

 健常児に間違われる娘
 

 娘5歳半になりました。



最近はウォーカーで走ったりジャンプしたりするので、障害者専用のスロープを使っていると




この子は障害でもあるの!?




と、ウォーカーで遊ぶな的な文句を言われるくらいです。




脳性麻痺でして、歩くの練習中なんです。




って言った途端



頑張ってるね!と文句つけてきたおじさんも笑顔に変わります。



スペシャルニーズ用の自転車も娘にとっては足代わりです。



スーパーやモールでの移動はこちらを使うこと多いんですが。



健常児と間違われて



スーパーで自転車にのらせるなんて!



って呆れた顔で私を見てくる人も多々。



非常識な母親という視線がグサグサ刺さってくるんです。



でも自転車に貼ってある車椅子サインを見た途端、呆れ顔が笑顔に変わって行きます。




こういうのは日常茶飯事ですが勝手なジャッジメントも優しさも人間の本質なんだなーって思うんですよね。




世の中の色模様を観察しつつ、娘の成長はとても嬉しく思っています。




 

 ついにやってきた車椅子!
 

さて、ついに娘の車椅子がやってきました!



 




娘が愛して止まないピンクです。



早速練習する娘の笑顔と言ったら!世の中の車椅子に対するイメージを一掃するんじゃないってほどキラキラ。



娘にとっては車椅子は自由の象徴!自転車みたいに自由に長距離動き回れる最高の手段なんです。




待ちに待った車椅子って感じで、私もすごくワクワクしました。



まさか車椅子にワクワクするなんて。



初めて見た娘の車椅子を



きゃわいー♡♡♡



って心底思うだなんて。



娘が生まれた5年半前は思ってもみませんでした。






 

 

 

 もし車椅子が必要になるって言われたら?
 



誰だって、あなたの子供は将来車椅子が必要になるかもって言われたら



「車椅子」



という言葉の重圧に押しつぶされそうになるんじゃないかなと思います。



不自由、不便、かわいそう、マイノリティ・・・



そんな暗いイメージを持つことは自然な事だと思います。



私も



え!それは私っぽくないでしょ!



と抵抗を覚えましたからね。



でも、実際のところ車椅子のある暮らしはそんなネガティブなものじゃないし



娘の目に映る世界はむしろワクワクとキラキラでいっぱいなようです。


 

 



 

 「普通」の外にある広い世界へ
 


ウォーカーや自転車のことでもそうなんですが



たくさんの



「こうあるべき」



に縛られながら生きる世界の方がずっと不自由で不便なのかもしれません。



「普通」であることにしがみつくうちは、「普通じゃない」ことや「マイノリティ」になることに恐れがあるけど。



一歩踏み出してみればそこにはもっともっと広い世界が広がっている。



1つのルールに縛られるのではなく、多種多様なニーズをみんなで埋めあっていけるジャッジのない世界があるのです。










確かに障害と暮らすのは楽ではないけど、娘にはたくさんのことを学びます。



閉ざされたジメッとした世界に追いやられたのではなく



もっと広い世界で自由に行きていくことを教えてくれている感じがするのです。



他人からのジャッジを恐れてモヤっとしたり



無意識のうちに他人をジャッジしてイラっとしたら



普通の外側にある世界の話を



ちょっと思い出してみてくださいね。







 

 

野菜を使った安心×簡単×時短おやつ ずぼらレシピであなたも素敵ママ気分♡

おやつサプリ(通常$10AUD) レシピ本プレゼント 読者の方無料ダウンロード

 

 

 

お茶会やメール講座はずぼらな素敵ママのコミュニティの皆さんの意見に基づいて企画しています。

食や子育てに関する質問やつくレポはFBグループに自由に投稿してください。  

 

               
      
           

         
8週間で子育てを楽にする♡

ゆるい食育とずぼら料理とママの心のコーチングがつまったFood Therapy  

自然療法やヨガなどのママの引き出しを増やせす魔法のオンラインプログラム   

5日間の無料版はここから   

 

 

image
   好きを通じて想いを伝えるライフワークのベースとなるブログを作りたい方に

もっと読まれるブログの作り方 5 day lessonを読者の方にプレゼント中   

 

現在提供中のメニュー、過去のレシピや動画はhttp://holisticfoodjourney.com     


テーマ:
・はじめましての方へ 世界を飛び回っていた管理栄養士×シェフであるマーシャン祥子が障害児子育てをきっかけに「キッチンから未来を変える」ママのためのフードコーチになるまでの道のりを是非読んでください。10年間のholisticfoodjourney

 

 ありのままで輝けるネットワーク
 

 私には


「誰もがありのままで輝く未来を創る」ための


ある構想があります。



それは、私一人がプログラムを運営したりコーチングをしてそこを目指すのではなく



私と同じような想いで活動をしてくれる人をどんどん増やしていくということ。



私は食やライフワークを専門としていますが、いろんなジャンル、世界各地でありのままで輝くことを伝えてくれる人を世界中に増やしたいと思っているんです。







ママが変われば未来が変わるという可能性をすごく信じているからこそ



女性のライフステージの変化に合わせて、女性ならではの悩みや問題を解決していけるネットワークを築いて行きたいと思っています。



ふと気づいたら、ライフワークコーチングを通じてそんなネットワークができつつありました。



どのステージにいても、私が伝えたい「ありのまま」を体現してくれるクライアントさんが中心となって、互いに支え合いながら気づき、学べる場を提供できるようになってきてるんです。



 

 女性のライフステージや多様な悩みに対応!
 



妊活している方に是非参加して欲しいのが、ロックウッド香織さん率いる


ベビ待ち心のサポートコミュニティ(リンク)


人には言えない妊活の本音を自由にシェアできるクローズドコミュニティです。

マザーズコーチである香織さんのサポート、情報提供も素晴らしい。

妊娠をゴールにするのではなく、その先にある家族の心の幸せゴールにする素敵なコンテンツが楽しめます。







妊娠中の方には助産師 松吉奈保美さんのコンテンツがおススメ。



妊娠の不安、怖い、知らないを解消するmaternity&birth(リンク)



妊娠をキッカケに自分と向き合い、ホリスティックにライフスタイルを変えて行くプログラムを作成中。近日中にマタニティヨガのe-bookが公開になります。




 


赤ちゃんが生まれた!でもぐずってばかりで何をどうしていいかわからない!という方にはベビーマッサージ講師 リー小枝さんの



生後4ヶ月までの赤ちゃんのぐずりが止まる!夫婦で学ぶベビーマッサージ講座


がおススメ。

赤ちゃんがぐずらなくなることも大事なんだけど、裏ミッションは夫婦で一緒に親として成長してもらうこと。早い時点でパパを育児に巻き込む流れを作ってくれるんです!








出産から体型が戻らないという現実に焦っているママにはホリスティック栄養コンサルタントの中島依子さんの



心が自由になるダイエットで自分らしく生きるべっぴんママの作り方


自身の摂食障害の経験を生かし、家族の食育をしながらダイエットをするプログラムを企画中!






ついにやってきた魔の2歳児!子育てが全然楽しめない!というママには、魔の2歳児子育てナビゲーター 川口ゆかこさんの



魔の2歳児子育て24時


ブログやメルマガが超絶おすすめ。幼稚園の先生で、マザーズコーチである彼女のリアルな子育ての音声まで聞けちゃうんです。






就学前までになんとか子供の言うことを聞かないとか落ち着きがない、なんて悩みをクリアにし、ママとして自信を持ちたい方は国際薬膳師 増子友紀子さんの


魔法の瓶詰め講座


がおすすめ。近日中に子供が言うことを聞くようになる!?魔法の薬箱というレシピ本が公開になります。

薬膳を気軽に取り入れて、ママとして自信をつけることができるようになるんです。







うちの子はなんか幼稚園や学校で馴染めない、先生に怒られてばかりと自信がないママは 子供の心の翻訳家サマットちづるさんの


ママのためのレジリアンス講座



がおすすめ。ちょっと違う、という子が大好きでそんな子供の輝かせ方やママの心の持ち方へ導いてくれます。






子供の体調不良に慌てたり不安になってしまうママには ホメオパス愛子さんの


ママのためのレメディキットがおすすめ。


同時に女性特有の心と体の悩みを、心の傷という観点からアプローチしてレメディを処方してくれます。






産後からセックスライフを楽しめなくなってしまった、女としての自信を取り戻したいという方にはホリスティックセックスライフコーチ フォルカー絵梨さんの


ホリスティックセックスライフストーリー



がおすすめ。ナチュラルライフを送る彼女ならではの、ホリスティックセックスライフ講座を企画中。






子育てしながら、ナチュラルスキンケアを手作りしてみたいママには ハンドメイド石鹸作家 井藤雅子さんの


Green beauty lab


がおすすめ。並行してハンドメイド起業の応援もしています。






子育てしながらも、きれいでいたい!オーガニックスキンケアやメイクを学びたい方は ツヤ肌クリエーターのウェールス和子ちゃんの


幸せツヤ肌メソッド


がおすすめ。ものすごく簡単なのに裏付けが取れたすごいビューティーメソッドで、コンプレックスを自信に変えて再び女として輝いて!






他にも、地域でのサポートを提供するクライアントさんも多数いるんですが書ききれないのでまた紹介させてください。



 

 未来は一人じゃ変えられない
 



どのステージにいても、どんな悩みがあっても



ありのままというエッセンスを取り入れながら悩みを前に進むエネルギーに変えていけるネットワークを広めて行きたいと思っています。




だってね、ある時気付いたんです。

未来は一人じゃ変えられないんだって。








私はこんな素敵なクライアントさん達に出会えてきたことをとても幸せに思うし、これからも最強なネットワークで女性のライフステージに合ったサポートをしていけたらこれ以上の喜びはありません。



現在、私達の仲間となり、ありのままで輝く背中であなたならではのメッセージを伝えてくれる仲間を募集中です。



ライフワークコーチング詳細はこちら。こちらへ♡








 

 

野菜を使った安心×簡単×時短おやつ ずぼらレシピであなたも素敵ママ気分♡

おやつサプリ(通常$10AUD) レシピ本プレゼント 読者の方無料ダウンロード

 

 

 

お茶会やメール講座はずぼらな素敵ママのコミュニティの皆さんの意見に基づいて企画しています。

食や子育てに関する質問やつくレポはFBグループに自由に投稿してください。  

 

               
      
           

         
8週間で子育てを楽にする♡

ゆるい食育とずぼら料理とママの心のコーチングがつまったFood Therapy  

自然療法やヨガなどのママの引き出しを増やせす魔法のオンラインプログラム   

5日間の無料版はここから   

 

 

image
   好きを通じて想いを伝えるライフワークのベースとなるブログを作りたい方に

もっと読まれるブログの作り方 5 day lessonを読者の方にプレゼント中   

 

現在提供中のメニュー、過去のレシピや動画はhttp://holisticfoodjourney.com