大阪を東へ西へ
  • 07Jun
    • うめだ阪急のウインドー GOOD for GREEN

      今回のうめはんのウインドーはちょっと変わっているわ。GOOD for GREENすがすがしくポップなウインドーデザイン。今回はメッセージ性の強いウインドーデザイン。

  • 24May
    • わたせせいぞう ってご存じ?

      バブルのころ、わたせせいぞうさんの「ハート♡カクテル」っていう連載が大人気でした。なんだかとっても幸せな気分になる、その上、漫画だけど、漫画チックじゃないタッチが物語ともに憧れだったんです。そのわたせせいぞうさんの展覧会が5/20(月)まで、うめだ阪急でやってました。ほんと、懐かしい・・・。若かりし頃、髪の毛が背中まであったあの頃、洋服には肩パッドが入っていて肩をいからしながら歩いていた頃、眉毛の太さが今のイモトを彷彿させるくらいであった頃をしばし思い出しました。今、きっと幸せだから冷静にあの頃に向き合えるんじゃないかなと思ったんですけどね。

  • 22May
    • 大阪府にこんなのんびりできるところがあったなんて!能勢町

      GWのはじめ、幼馴染のまみと久々のドライブ。ま、混んでるやろうから、と近場の能勢町へ。急に行くことになったので、予約できず・・・。みちくさここは、農家民宿もできるところで、ランチがそこで取れた野菜をふんだんに使った料理がブッフェ式で食べられる。次回に期待。http://michikusa-nose.com/で、車を走らせること約20分。能勢町の中でも一番の高台にある「能勢ログ」なるお店。確かにログハウス。親子でやっている感じのお店で普通は土・日・祝しかやっていないそうです。どこもかしこもGWメニューで価格もびっくりする感じだったけど、ここはメニューはGWらしく1メニューだけだったけど、お値段がすごく優しいお値段。これで、1300円!かぼちゃソースのハンバーグは何とも優しい味だし、サラダにはりんごとかオレンジとかいっぱい入っていて、甘酸っぱいドレッシングが美味。そして春らしい山菜やタケノコの炊いたのんとかもついてる。ごはんはふっくらで本当はおかわりしたいくらいでしたぞ。聞くと、やっぱりご家族でやっているみたいで、このログハウスもすべて手作りだとか。行った日はちょっと肌寒かったので、暖炉に火が入ってました。あまりに居心地が良いので、かぼちゃケーキとコーヒーもオーダー。コーヒーはいつまでもあったかいコーヒーが飲める工夫が。そのうえ、犬用のケーキもあったのでお持ち帰りしました。(外のバルコニーでは犬も一緒に入店できます!今度は愛犬くぅ~とここも一緒に来よう!)能勢ログ メニューもオーナーご家族もとってもあったかくてお気に入りショップに入れておきます!https://tabelog.com/osaka/A2706/A270605/27084769/

  • 21May
    • 映画「キングダム」意外に良かった!

      漫画「キングダム」ファンの皆さま大変失礼しました。正直、映画「キングダム」は、山崎健人と吉沢亮のアイドル映画だとばっかり思っておりました。はい、そうです。山崎健人はもちろんですが、吉沢亮君の男前さにほれぼれした感はありましたが、なかなかの作りこみでした。特に大沢たかおには驚きました。あんなにムキムキになっていたので、正直はじめは大沢たかおに似た誰か・・・だとばっかり思っていたんですよね。しかし、大沢たかおに釘付けになってしまいました。CMを見ても、ポスターを見ても、なぜか大沢たかおを探してしまいます。前から良いなあと思っていたけど、結構幅の広い役者なのかも・・・と再認識した次第です。

  • 20May
    • お久しぶりです。

      気づいたら令和になっていた・・・。今年に入ってブログの更新が滞っていますが、生きております。ありがたいことにたくさんお仕事のご依頼をいただき、マイペースの私としては結構アップアップの時がありました。でも、私にできることは誠実に精いっぱいやりたいと思うとなかなかブログの更新まで頭が回りませんでした。でも、楽しいことはいっぱいありましたよ。またぼちぼち入れていきますね。人生マイペース、誠実に前向きに・・・そして最後の日を迎えるときこんな気持ちで迎えたいなあ。散りぬべき 時知りてこそ世の中の 花も花なれ 人も人なれ <細川ガラシャ>

  • 26Apr
    • 万引き家族 是枝裕和著

      映画になった。映画のほうが先だったのかもしれないけど、あんまり映画を見る気はなかった。でも、たまたま手に取り読んでみて、思いのほか感動した。思いのほか、というのは失礼かと思うが、最後涙が出てきた。血のつながりのない家族、だけど、本当の家族のようなつながりがあった。でも、そのつながりは永遠には続かないことを皆知っていて、その中でごまかしながら生きている。万引きも、ごまかしだ。これを買いますっていうような顔をして取って逃げる。ごまかし。そのごまかしの上に成り立っているからいくら正当なことを言ってても心には響かなかった。しかし・・・エンディング。一定期間を置いたらこの人たちは本当のつながりを紡ぐことができるんじゃないだろうか。せつない本だった。

  • 14Apr
    • 結構穴場?!ゆっくり桜を愛でられる播磨中央公園

      先週桜を観るためにパパちゃんオススメの播磨中央公園へ。久しぶりのお出かけに愛犬くぅ~とここも大喜び。と、その前に腹ごしらえ播州ラーメンの本家本元「中華そば 大橋」へ。歴史を感じさせる風情あるたたずまい。ちょっと麺が伸びてる?という感じがあったけど、これがこの店の味らしい。確かにしっかりと麺にスープが絡んでいる。クセになる味でした。そして、播磨中央公園へ。高速道路滝の社で下りてわりとすぐ。無茶苦茶広い公園らしけど桜の木も半端ない。でも、ここの桜、ちょっと背が高い感じがした。有名な公園ではこの時期、車も止められないし人も多すぎてゆったりと桜を愛でるということができないけど、ここはそこそこ人がいていい感じ。バラ園もあったからバラの咲くころも良いかも。これは途中のインターチェンジです。今はドッグランもあるところが多いので愛犬たちとの遠出もGood!播磨中央公園管理事務所 〒679-0212 兵庫県加東市下滝野 1275-8TEL.0795-48-5289

  • 13Apr
    • 今回のうめはんウインドーはトロピカル

      今のうめはん(うめだ阪急)のウインドーのテーマは「Pacific Journey」。とってもカラフルな色合い。本当にここのウインドーデザインは、ウインドー一つひとつを一つの額として絵画的にされているなあと感心しながら毎回定点観測しています。リビングフロア7Fでは、アフリカから来られているアーティストがその場で絵を描いていらっしゃって、即売もしていました。

  • 05Apr
    • 陽気なイタリア人のおじさまがやっている「ドンフランコ」<中津>

      仕事でお世話になった方が連れて行ってくれたお店「ドンフランコ」。中津の裏路地にあるこじんまりとしたお店。ドアを開けるとイタリア人のおじさまが2人。笑顔で出迎えてくれました。ナポリご出身のシェフが作るイタリアンは全体的に優しい味。イタリアンって好きなんだけど、結構お腹に来るからおいしくいただいた後の罪悪感があったんですけど、ここのは驚くほどすっきりしています。まずはニンジンサラダ。酢漬けにしたようなさっぱりとした味。ニンジンがあんまり好きではないとおっしゃっていたご一緒いただいたもうお一方も結構食べられてました。ハムの盛り合わせサラミがかなり美味カプレーゼオリーブオイルのドレッシングがおいしい生ウニのパスタクリームと和えているところが多いけど、ここのはウニの味がしっかりと味わえます。ジェノベーゼ驚き!ジェノベーゼってグリーン色じゃなかった?と思う逸品。どちらかというとラグーに似ている。私が大好きな感じ。アクアパッツァこれまた驚き。白ワインでなくアクア(水)だけでじっくりと魚のうま味を引き出していました。そして〆はハラミステーキ定番だけどこれまでけっこういろいろいただいていたので食べられるかなと思ったけど、今までのメニューが思いのほか優しい味だったのでペロリといただけました。小玉ねぎの酢漬けと一緒に。翌日、イタリアンをいただいたと思えない程の胃のすっきり感には正直驚いた。陽気なイタリア人のおじさんがいる、本物のナポリ料理をいただきにまた訪れたいです。ドンフランコhttps://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27106792/

  • 12Mar
    • 愛しいという言葉を実感

      私には子供がいません。産むことも今更できません。そんな私に「愛しい」という言葉を実感させてくれたのは2匹のトイプードル。4歳のくぅ~と2歳のここ。2年間一人っ子だったくぅ~はそれはそれは優しい男の子に、後から来たのに我が道を行くおてんば女の子ここ。この子達の寝顔を見ていると、絶対守らないといけないと思います。少し前、くぅ~が経度の椎間板ヘルニアになったとき、かわいそうで涙が出ました。正直、私はあるきっかけで涙を流すことがほとんどなくなったのですが、この子たちといるとまだ私にも感情というものがあるのだと気づかせてくれます。親ばかってこんなことをいうのかな。くぅここ

  • 11Mar
    • うめだ阪急のウインドーはWhite!

      今、うめだ阪急のウインドーはWhiteがテーマ。普通だったら寒々しい感じを受けるのに、外気が少しづつあったかくなっているのと、ウインドーに飾られているのか軽やかな白のドレスばかりだからか、春の訪れを感じることができます。桜便りまでもう少しかかりそうだけど、白のドレスを買ってどこかに出かけたくなります。

  • 11Feb
    • 久々の京都 烏丸御池をぶらり

      寒い日曜日、夜からモリタ屋ですき焼きをいただくために久々に京都に行ってきました。正直、この時期はあまりにも寒いので京都に行くのは避けたかったんですが、すき焼きをいただけるとあって行ってきました。しかし・・・やはり京都。大通りから一本入ると風情ある街並みがあってぶらぶら散歩にはほんとちょうどよい感じ。そして今日の一つ目の目的地、MARIE BELLE。京都らしい町屋の一角にそのお店はあります。石畳を抜けると、まるでおとぎの国のアリスに来たようなかわいらしいお店。ヴァレンタインが近いのですごい人でごった返してた。私はチョコレートよりここのクッキーがお目当てです。それから、御金神社へ。マンションや家が立ち並ぶなかにぽつねんとある小さな、しかし黄金の鳥居が特徴の神社です。お金神社と呼びたくなるけど、正しくはみかね神社です。テレビでオンエアされたこともあって参拝のための長い行列。私も欲を出して金運アップをお願いしてきました。その後は、錦市場に行ったりしたけど、これまた観光客ですごい人でした。あんまり京都には行く機会を設けていなかったけど、たまには良いですね。

  • 10Feb
    • ヘアカラーはここ!堺のi-ory

      ヘアカラーだけはずっと堺のなかもずにあるここ。もうかれこれ20年以上になるかな。実は今回、オーナーさんが今までマネージャーで頑張ってこられたNさんに変わられて前の店からすぐのところに移転リニューアル。表から見たらどこかのお料理やさんみたい。Nさんのこだわりが詰まった素敵なお店です。長いカウンターは素敵な喫茶店のよう。そしてその後ろ側は仕切られていて、ゆったりとした全室個室となっています。ここのカラーはだいたい3時間くらい(私はいつもヘッドスパもするので)かかるのでいつも途中で寝てしまうから個室はほんとうれしい。3時間の間にいつもお茶とお菓子を出してくれます。そのお菓子がおもしろい。甘い系のクッキーとなぜかラムネ、そして飴ちゃん。カップもNさんのこだわりで手焼きの素敵な焼きものになってました。そのうえ、今回は最後にお抹茶まで出してくれたんですよ。これからもよろしくお願いします!

  • 09Feb
    • ヴァレンタイン商戦真っ盛り

      ヴァレンタイン商戦真っ盛り。大阪一といわれて久しいうめだ阪急。今年も気合入っています。大人気の「オイリー」は別のスペースに単独で移動。装飾もお金かけてます。テレビで言ってたけど、昨年のうめはんの売り上げは23億だったとか!ほんまかいな。でも、ほんとすごい人、人、人。今年は買えるチョコレートも多いけど、現地で食べたり飲んだりできるチョコレートが多かったような気がする。私も「ルショコラドゥアッシュ」のソフトクリーム(540円)を食べた。うん、ピスタチオとチョコのミックスやったけど濃厚でおいしかったよ。一方、堂島リバーフォーラムで今年初めて開催されたという「ユーロチョコレート イン大阪」。平日は12時開館という、気合入っているのか入っていないのかわからないイベント。そのうえ入場料も400円(平日:休日は500円!)も取られた。12時ちょっと前に行くと少し並んでいる人が。でも・・・店舗数も少ないし、量り売りのチョコレートは高いし(1g13円とかでも2キレで50gとかして、630円もする!!)・・・で、私は結局何も買いたいものがなく15分くらいで退散。正直イマイチでした。

  • 24Jan
    • 偽装とか詐欺って嘘つきってことですから!

      宝島社の広告に共感している。「敵は、嘘。」昨年も企業の偽装や学校の入学者数偽装、そして詐欺が横行していたけど、全ての元は嘘。大の大人が嘘をついていたということなんですよね。偽装か詐欺とか難しい漢字や言葉を使うから悪いことをしたという意識がないような気がする。だから子供のときに言われていた「うそをついてはいけません」というように、詐欺を働いた ではなく、「あなたはうそをついたんですよね」と言ったら、きっと心に響くんではないかと思う。以前、ある印刷業者の方に「前言ってらっしゃったことと今私に言っていることと違いますよ」といった後に「そしたらあなたは以前私にうそを言っていたことになりますね」って言ったら、その後の言葉が出てこなかった。言葉からもっとシンプルにしなくちゃいけないんじゃないかと最近つくづく思うんです。

  • 23Jan
    • 編集者ぶたぶた 矢崎存美著

      ホッとしたいときに読む本。ぶた好きとしてこれは見逃せないと購入した本。ぶた(それもぬいぐるみの!)が編集者が後半は飲食店のオーナーとして、打合せに現れたり仕事後の食事につきあったり、そしてお店でお水やメニューを運んでくれたり・・・いやはや奇想天外だけど私も会いたいと思ってしまう。ぶたぶたはあくまでも自然体で人を外見とかで判断せず(だって自分もぬいぐるみのぶただし)、付き合ってくれて核心をついた言葉を投げかける。しかし、最終的に自分の意志で行動を起こしていき楽しい生活を送るようになる・・・何とも不思議なぶたぶた。著者はこのぶたぶたシリーズを長年書き続けているらしい。ある意味ぶた好きの私としてはずっとぶたぶたと付き合えるなんて、なんてうらやましい!

  • 22Jan
    • うめはん いよいよヴァレンタイン商戦へ!

      大阪一の百貨店と思っているうめだ阪急がいよいよ明日からヴァレンタイン商戦へ突入。ウインドーもヴァレンタイン用に模様替え。今回はちょっとファンタジーな感じ。それぞれのウインドーで、うめはんが今回販売するチョコレートのテーマを表現。今年ももちろん見に行って選びます!楽しみっ

  • 11Jan
    • 今宮戎さんに行ってきました

      昨日、1/10、夜に戎神社の総本山、今宮戎神社にお詣りに行ってきました。実はここは私たち夫婦が結婚式を上げさせていただいた神社。だから旦那さんと一緒に来たかったんですよね。10日はものすごく混むから遅めに行ったけど、22時前の時点でも赤門をくぐって本殿でお詣りするまで1時間以上かかった・・・。でも、今年もこうしてお詣りできたことに心から感謝です。

  • 10Jan
    • うめだ阪急のお正月ウインドー

      今年のうめだ阪急のお正月のウインドーは豪華。今年も嵯峨御流の先生方が活けられたすばらしい挿し花が飾られています。こんな大作を一晩で活けられるなんてすごいです。1/14まで。

  • 26Dec
    • 大阪・梅田 阪神百貨店 SHAKE SHACK

      最近お高いハンバーガー多いなあって思っていた。そして大阪・梅田の阪神百貨店がリニューアルオープンしたのと同時に新たに入った「SHAKE SHACK」もいつも行列ができてた。しかし、アマノジャクの私は「高いだけでほんまにおいしいんかあ」って。半信半疑だったんです。で、行列があまりない夕方に行ってみました。オーソドックスなSHAKE SHACKバーガーをオーダー。待つこと約10分。ピコピコと呼び出しを受けいそいそと取りに行っていただきました。いやあ。これはおいしい!パテがちゃんとお肉の味がする。ハンバーグの薄っぺらい版っていう感じ。あ、でもそのハンバーグはちゃんとしたハンバーグね。そしてバンズ。これまたこのパテに合う、ちょっと甘目のもの。でもその甘さがしっかりパテとなじんでいる。710円というお値段も、これだと私はきっとリピートするだろうと確信するほどの納得の価格。ま、行列には並びたくないけどまたきっといただきに参ります。