心は神志(しんし)を主る(つかさどる)。 心は血脈を主る(つかさどる)。 | 松本典子のブログ

松本典子のブログ

大阪、南森町でタロットとビリーフチェンジセラピーをしています。
 


テーマ:
中医学は、「目に見える世界と目に見えない世界がある」という前提があります。

肉体と精神はつながっていて、同じものと考えています。
目に見えない「気」という概念があり、その領域の法則性が「形」として
身体面に現れると考えられます。
 
わたしが、なぜ、中医学に興味を持ちだしたか?
というと、
29歳の時、原因不明の体調不良に陥りまして、
西洋医学の病院でいくら検査されても、
「異常なし!」だったんですね。

異常がなくても、体はとってもしんどいという事実があって、
いろいろ調べていくと「未病」という言葉にいきついたんですね。

「病気」には未だいたっていない。未病。

もちろん、心理からの影響もたくさんあります。
 
ヨガで体のアプローチをお腹いっぱい体感+勉強し、
ビリーフチェンジセラピーから心理面をお腹いっぱい堪能し、
そろそろその両面をジョイント部分をもっと言語化したくなったのかもしれませんww
 
実際、ヨガのお仕事をしていた頃、
「ああ、メンタル部分が体の固さに関係しているな~」と感じることだらけでしたし、
心理セラピーのお仕事をしている今、
「この心のくせが体にでてるんだなぁ~」
と気が付くことだらけなんですよねww

お勉強の成果を少しずつアウトプットしていこうと思っていますww

おもしろいのが、
中医学って、全ての事象を陰陽・五行に分類して考えるんです。
 
だから、内臓や感情も分類されるので、
内臓と感情の関係性もみていこうとするんですww

感情に関しては西洋の医学ではほとんど扱っていないんじゃあないかな?
(知らんけどww)

五行の流れはこんなカンジですww

ここで大切なのは、
中医学でいう「肝」は厳密には「肝臓」をあらわすわけではないんです。
ニアリーイコールですww

ま、そんな感じで読んでください(どんな感じや?)



心は神志(しんし)をあらわす。

ここでいう神=精神のことです。
感情・思考という精神活動は、五臓がそれぞれ分担して行っていますが、
その精神活動全てを神が司っています。

なので、
感情・思考の全ては、「心」に影響します。
神は心血(血)によって養われているので、心・血の状態が情緒に大きく関わることになります。

でね、
イライラしたりモヤモヤしている時は
血が足りてない場合があるんですよ!

だから、
イチゴを食べたらいいっすよ!なんだそうですww
女子の抱えるさまざまな悩みや疾患は 血をふやすことで好転するものがたくさんあります。

最近、クライアントさんのお話を聞くと、
いろんな方のblogを読み漁ってらっしゃいます。

でもね、実は目を使うのはとっても血を消費するんですよ~。
目を使いすぎると血が足りなくなっちゃうんですww

だからブログ読み漁ったり、ネットサーフィンするのもほどほどに~♡


 

個人セッション 可能スケジュールはこちら
各種お申込みフォーム
(タロット鑑定、ホロスコープ鑑定は「個人鑑定」からお申込みください)

 

  • 半年で5人のクライアントさんが結婚した理由は?

❤️その①

❤️その②

❤️その③

❤️その④

 

 

 

 


 

 

 


image

 


⭐️ビリーフチェンジセラピー⭐️

1回25,000円(1.5時間程度)
※初回の方は初回は「どのようにセッションをすすめていくか?」のカウンセリングをさせてください。(1.5時間程度@25,000円)

※初回の方は代金をセッション前日までに振り込みしていただきます。
(お申し込み後振込先をメールいたします。)
キャンセルポリシーはこちら
申し込みフォームはコチラ
個人セッションスケジュールはコチラ
会場の行き方はコチラ

⭐️お問い合わせは 
メール「dokodemoyoga@@gmail.com」でも承っております。
(@を人一つ消してお申し込みくださいませ。)

❄️半年で5人のクライアントさんが結婚した理由
❄️生きづらい性格が改善されたクライアントさんn秘密
❄️HPです。 ❄️
❄️もっと自分が好きになるメルマガ➡メルマガ登録です
 

職業、松本典子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.