NRBS

NR Broadcasting System

NRBS
個人的に激しく伝えたいントリーのピックアップです

NRBS なんやかんや盛り上がりがちな出席番号の話
NRBS 大事なこと! 画素数=画質ではないよ(゚Д゚)!!
NRBS 都民のみなさん! 舛添がまだ居座ってますよ!!
NRBS 夜中や明け方に見ると怖いんスよ、この看板……(´_`。)
NRBS アベノミクスが「効果がない」というのは印象操作だからね!
NRBS 「和牛」と「国産牛」が違うのはおかしいけど違うんだぜ!
NRBS うひょーヘ(゚∀゚*)ノ!! 宇宙ホテルすげぇ☆
NRBS” border= 定番ネタ!! アイツとアイツが同い年…だと……(゚Д゚;)!!
NRBS なぜかコンスタントに検索される(謎)テレホンメガネ(@_@)
NRBS デザイン性の高い大容量加湿器を探してる方にオススメ!
NRBS 双子なのに上下関係って、必要……?
NRBS 不謹慎なのもそうだけど、デカ目すぎんかね(´Д`)?
NRBS 放置しないほうがいい「痩せない原因」はこれ!
NRBS KENWOOD! ALLORA ヘ(゚∀゚*)ノ!!
NRBS えっ!? 「EXILE」と「EXCEL」ってこんなに違う∑(゚Д゚;)!!
NRBS 加害者ばかり過剰保護されることがおかしいと声を上げよう!!
NRBS 名古屋はブスの産地……なの(´ω`)?
NRBS 消毒するのかしないのか、絆創膏を貼るのかはらないのか
NRBS '80-'90のバンドランキングは絶対こっちだろ(`∀´)!!
NRBS 日本人なりすまし議員リスト ※要チェック!
NRBS【アメンバー限定】エジプト&パリ旅行記!
NRBS【このブログのガイドライン※必読

テーマ:
みなさん、衆院選総選挙の投票日まで実質あと4日です。

……通常記事を楽しみにしてくださるみなさん、申し訳ないです(;´ω`)
選挙ネタはもうこれで終わりになると思います(軽く触れることはあるかもしれませんが)ので
最後に「これだけはわかっておきましょう」という点をざっくり書きます。

どういうことか気になった場合は、お手数ですが
「大事なこと・考えたいこと」テーマブログ内検索
過去のエントリーをあさってくだされば、おそらく理解していただけるのではないかと思いますので
よろしくお願いしますm(__)m


選挙は予算の奪い合い



はい、選挙というのは自分たちが収めた税金からなる予算の奪い合いなんですよ。

「落選したらただの人」と言われるように、
国会議員は是が非でも当選しようと見苦しくても頑張ってしまうわけです。

沈むのを待つだけの泥舟だった民進党から我先にと逃げ出して
政治思想もまったく合わない希望の党に群がった人たちや、
誰もが不倫なのはわかってるのに「なにも悪くない!」と開き直って
無所属のまま出馬してる、我が愛知県(笑)が誇る
「ガソリーヌ」改め「パコリーヌ」(笑)こと山尾志桜里などですね。

まぁそれはいいんですが、そうやって見苦しくても必死ですがりつこうとするのが議員なんです。

そんな国会議員は、当選したら国家予算をどう使うかを
握ることになるわけです(直接自由にできるわけではないですが)

なので、自分を当選させてくれる=投票してくれる人たちを優遇したくなるわけですね。
「あなたたちを優遇しますから私に清き一票を!」と。

これは逆に、投票しない人たちは「まぁ優遇しなくていいか( ̄Д ̄)」となるわけです。
優遇したって自分にメリットがない(=当選に影響なし)ということなので。

国を運営する国会議員がそんなことでいいのか!
と怒りたくもなりますが、彼らは聖人ではなく生身の人間ですからね。
まずは我が身がかわいいのはしかたがないことなんでしょう。

……ということなので、
「投票してもなにも変わらないから行かない」
と若者がよく言うセリフは根本が間違っていて、
「投票してくれないから君たちにはなにもしない」
ということなんですよ。


積極的に投票に行って、投票率が上がれば政治家の見る目が変わります。

それこそ

20代⇒20%/30代⇒35%/40代⇒45%/50代⇒60%/60代⇒70%

だったのが

20代⇒70%/30代⇒80%/40代⇒60%/50代⇒60%/60代⇒70%

なんてことになったら、もう衝撃ですよ!

「若い世代の票を取らなければ落ちる」
ってことになり、独身&子育て世代の政策が活発になり、
手当なども非常に充実していくんじゃないかと思います。

そういうことなんですよ。

……参考程度にしかならないかもしれませんが、
こちらは日本とスウェーデンの投票率と教育関連への予算の比較です。


そういうことです。
選挙は「票を入れてやるから予算を俺たちにつけろ!」
という意思表示なんです。

いつまでも無関心で参加してこないヤツらに甘い汁は吸わせないんです。
政治家もボランティアではないので。
「黙っていても国がよくしてくれる」なんていうことは幻想です。

積極的に意思表示をし、予算を自分たちにつけてもらうように政治家を動かしましょう。
もとは自分たちが払った税金なんだから、少しでも返してもらわないと嫌ですよね?


だからまずは投票ですよ!
すべてはそこからです。


投票率が低いと国が操られてしまう



はい、これですね。

某創価学会が有名ですが、特定の党や候補者を指定し
組織票で当選させようとする団体は日本にたくさんあります。
いわゆる「支持母体」ってやつですね。

人はいろんな考えがあるものなので全員同じ投票先になるわけがありません。
所属する団体に投票先が決められるなんてあっていいのかと不思議なんですが、
どうもそれが現在の制度では当たり前のことのようなのでしかたありません。


で、昔からこういった組織票は常に存在してるわけなんですが、
投票率が低いということは必然的にこういう組織票の比率が上がることになりますので
その組織票が当落を大きく左右する確率が上がるわけです。

もっとわかりやすく言えば、投票率が下がるほど
組織票が入る候補者が当選しやすくなるということです。


……これ、なにが問題かわかりますか?


一部の思想を持った人たちによって
政治がコントロールされるようになる
ということです。

当たり前ですよね。
上に書いたように、政治家は「投票してくれる人に予算をつける」わけですから。

だからこそ、そういう一部の思想でまとまってる人の意のままにさせないためにも
大多数の一般の方たちが投票して、組織票の比率を下げないとダメなんです。


投票しなければ文句を言う権利はない



投票とはなんぞや?
選挙とはなんぞや?
ということはざっくり言うと以上の2点です。

これを読めばだいたいおわかりになったと思いますが、
ここまでのことを知った上でそれでも投票しないということは
「なにかあっても受け入れます。どうぞ好きにしてください」
ということです。
「政権への全面的委任」ですね。
せっかくの投票権を行使しないということはそういうことです。


「おいおい、おかしなことがあったらさすがに文句言うよ!」
って言っちやいますか?

いやいや、それはさすがにダメですよ。
権利を放棄しておいて、自分の希望通りに行かなかったら文句を言うのは
虫がよすぎるとまでは言いませんが
大人としてあまりに恥ずかしいのではないかと思います。

政治家は「国民の代表」だということをいま一度思い返してみてほしいですね。


もちろん、自分が投票した候補者が当選しないことだってあると思います。
落ちてしまったら文句が言えないというわけではありません。

それはあくまでも結果に過ぎませんし、それこそが民主主義なんですから。


大事なのは権利を行使したのかどうかです。

自分が票を入れた政治家が落ちてしまい、
自分が票を入れてない政治家(党)が行う政治が全然ダメだった場合は、
それはもうガンガン文句を言えばいいんです。

大事なのは、自分の望む国にもっともしてくれそうな人や党を選び、投票することなんです。



……投票日である22日の日曜日は天候がよくなさそうですし、
予定のある方もいらっしゃると思います。
20時まで、期日前投票は毎日行われていますので
気軽に仕事帰りなどに立ち寄ることもできるということを覚えておきましょう。


みなさん、
貴重な1票、しっかりと投票しましょうね!









Today's selection


NIPPON
椎名林檎



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回の衆院選、東京8区に斎藤いくまという候補者がいます。


Twitterを見ると、若いパワーでエネルギッシュに選挙活動をしてて
「やっぱり国会もこういう若い人に頑張ってもらわないと」
なんていう気持ちになってしまいがちです。
が、こういう公の場で発言している内容は「当選するための言葉」であり
耳障りのいいことばかりなので、いい印象を持って当然です。


が、さんざんみなさんも見てきたように
当選してしまえばそれまでの言動は関係なしとばかりに好き勝手やるのが議員がたくさんいます。
それこそ言っていたこととやってることが180度違うなんてことだってあるほどです。

なので、こういう「いい子ちゃん」でないふだんの姿=思想
しっかりと把握することが大事です。

さて、この斎藤いくまとやらはどうなのかと調べてみますと……



なんていう写真がすぐ見つかりますね。

上の写真は詳細までは調べていないのでわかりませんが、
韓国に縁のある人か、韓国と関係の深さを表していることは容易に想像がつきます。

そして下の写真。

これは右から2番めが斎藤氏のようですが、周りに写っているガラの悪い方たちが気になります。
彼らは中核派とのことです。

ご存知のない方にわかりやすく言いますと、いわゆる過激派ですね。
そんな過激な人たちと仲よさげに一緒に写ってるということは……?

ま、たまたまだったり、「頼まれてしかたなく」なんて言い訳をするかもしれません。
そんなこともあるかもしれませんが、やたら多いんですよねー。
中核派など過激な思想や反日的な活動をしている人たちと
たくさん写真に写っている政治家って。


うーん、不思議です(´・ω・`)




そう、こういう人でも立候補はできる国なんですよね。
福島みずほや辻元清美みたいにほとんど95%日本人じゃないような人まで(笑)


真の日韓友好を説き、共存共栄を掲げる議員ならぼくも支持を考えます。
日本と本当にいい関係を築くのであれば大歓迎です。

が、あんな反日過激思想を持つ人たちと関わりを持っている政治家が
そういう共存共栄の思想を持っているとはとても思えないのはぼくだけですかね?

こういう思想の人や、そういう支持者に支えられてる政治家が行う政治は
はたして日本を豊かにし、
日本人が幸せに暮らせる国になるんですかね?

ぼくはとてもそうは思えません。


ま、現在の選挙制度ではそういう人も立候補は認められてるし、
有権者の支持を得られれば当選して国政に参加できるのが現実なので
「立候補するな」なんて言うことはありませんが。


……しかしまぁ野党の人たちは、実現性がまったくなくても
耳障りのいい言葉を叫んでいるだけでいいから
(それに加えて安倍政権批判ですか)楽なもんですよねー ε-(´Д`)ハァ


そんな言葉だけを信じて投票することのないようにしましょうね。
1人では政治はできないですし、当選するための言葉なので
公約だけを見てもあまり意味がありません。

しっかりと政治思想を見極めましょうね、みなさん。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、について意識したことありますか?

ビーチや砂場などにまとまった量がたくさんあって、
子供の頃磁石をくぐらせると砂鉄がついてきて楽しかったのが思い出深い、あの砂です。


そんな砂が、なんとこのままいくとレアアースのように
貴重な存在になってしまうかもしれないという衝撃の事実があるんです。

地球から砂がなくなってきている
2017.10.08 19:00


す、砂が消失危機!?

夏は完全に終わりましたね。海行きましたか? 海辺で太陽を浴びながら砂のお城を作ったり、砂に友達を埋めてみたり...なんてことが将来できなくなるかもしれません!



先日のScience誌で、私たち人間の資源の無駄遣いによって「砂の消失」が引き起こされていると研究者たちが喚起しています。しかし、砂と砂利は世界中で1番採取されている資源になってしまっているため、砂の利用を制限するというのは大変困難なことです。

「結果、砂不足は、社会政治、経済、環境などと共に新たな問題となっていきています」とScience誌の論文に書かれています。砂不足の懸念については、急に始まったことではなく、実はNYタイムズがすでに2007年の時点で砂不足について取りあげているのです。地球全体の砂と砂利は年間の採取量470〜590億トンで、そのうち68〜85%も消費しているのです。そしてガラス、電気機器などの製造に砂が必要なため、この割合は急速に上がって来ているとのこと。この論文の中で、砂の採取によって、種の損失、人間同士の争い、そして生息地の減少などたくさんの悪影響が出ると書かれています。

この問題は一体どれくらい深刻な問題なんでしょうか。実は、砂不足のせいで2004年に起こったスマトラ沖地震でスリランカでの津波被害がより甚大だった可能性があると科学者たちは考えているようです。またメコンデルタ地帯での深刻な水不足も砂の採取によるものだと挙げられています。その黒幕はマフィア。砂の採取を不法にマフィアがおこなっていて、その収益はなんと1ヶ月に1700万ドル(約17億円)。

2014年の国連の報告によると、1年間に地球上で我々が採取する砂や砂利の量は400億トン。採取する場所は、採石場、河川、そして最近では海岸沿いからも採取がおこなわれています。「これは世界中の川すべてが運ぶ年間の流送土砂の量の2倍です」と報告書には記述があります。砂と砂利の使用量が自然の更新率を上回ってしまっているとのこと。またScience誌の論文には、「この砂不足の問題は研究の進んでいない分野の問題だ」と言及されています。「砂は世界の多くの部分では希少資源とされています。しかし、これから砂の需要が供給を上回ったらどうなるかわかりません」とも。そろそろ世界中の国々が、地球上の砂の計算をしっかりして、砂を効果的に利用し、再利用していかないといけないと科学者たちは考えているようです。

足元を見れは砂だらけなのに、砂がなくなるなんて本当かな?と思ってしまいますが、どんな資源も使いすぎればいつかはなくなってしまうもの。国連などの政府機関の多くも砂不足問題を私たちが思っている以上に深刻な問題だと懸念を示しています。資源不足、どんどん深まる一方です。

Image: Aurora Torres, German Center for Integrative Biodiversity Research
Source: Science

Ryan F. Mandelbaum - Gizmodo US[原文
(岩田リョウコ)

引用元:https://www.gizmodo.jp/2017/10/running-out-of-sand.html

いやー、そこら中にありますし意識したことなんてありませんでしたが、
砂もれっきとした資源ということなんですね(´Д`;)
簡単に言うと、自然が供給する量の2倍を採取し続けているということなので
かなりのハイペースでなくなっていると思われます。

このままでは、いずれ人間同士の争いにまで発展する可能性すらあるというのは
もはや食糧難に匹敵するレベルじゃないですか……(;´ω`)


いやー、そんなことになっているとは……。



でも……

砂って、岩や石を砕けばできるんじゃないの(´・ω・`)?


……って子供の頃から考えてたぼくですが、
実際そうやって作り出せるものなんですかね?
まぁコストがシャレにならなくなっちゃうでしょうが、ガキの考えることですし(笑)


うーん、資源は大切にしていきたいものですね、砂に限らず。




Today's selection


砂の塔
THE YELLOW MONKEY



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。