無農薬栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

無農薬栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

2011年春、愛知県愛知郡東郷町諸輪畑尻山90番地に、すべての人がノーマルに生きるための農園が誕生しました。その名も『ノーマ農園』。

はじめまして。ようこそ、ノーマ農園へ

私たちは耕作放棄地を開墾し、無農薬・無肥料の自然栽培で120種類以上の野菜を育てています。
安全でおいしい健康な野菜を栽培して、皆さんに安心して食べて頂くというシンプルな農業を目指しています。
ブログでは、収穫情報、イベント情報、農園の様子などの情報を発信しています。
同じ志を持つ方と一緒に自然栽培農業を深め・広めて行きたいと思います。
自然栽培野菜の購入メンバーや自然栽培野菜を供給してくれる方も募集していますのでホームページから気軽にご連絡ください。
おかげさまで、会員数も増えて来て栽培面積を増やそうと思っていますので、いっしょに栽培をして頂ける方を募集しています。
また、農園レストランや無農薬自然栽培の野菜を提供するマルシェを開催しようと思っていますので、一緒に活動頂ける方を募集しています。

管理責任者 山口伸一

ノーマ農園ホームページ笑顔が収穫できりゃいい。ノーマ農園



インターネットラジオに出演した時の音声です。
30分と少し長いですが、私が農業を始めたきっかけやノーマ農園のビジョンを語っています。

ラジオ視聴はこちら

NEW !
テーマ:

私は中学に入ったころから賢くならなくてはいけない、偉くならなくてはいけない、収入の良い職業につかなくてはいけない、人からうらやましいと思ってもらえるような尊敬される人生を生きなくてはいけないと思うようになりました。

 

そうした中で、自分にできることと出来ないことを判断し出した結論が、良い成績を取り良い学校に進学し、大企業に就職し、昇進するということであり、それなりの達成感を味わいました。

賢く上手く生きなくてはいけなという呪縛に長い間囚われていたのでしょう。

 

人生の後半にさしかかったころ、運よく本来の自分を掘り起こすことができ、ライフワークに出会って今に至っています。

自分はとてもハッピーなのですが、傍から見ると「愚」に見える生き方かもしれませんね。

 

それでも、やっぱり大愚な生き方を貫けるようにしたいと思っています。

 

ということで、

賢くなくても楽しく精一杯自分の人生を生きる大人を応援する歌をご紹介したいと思います。

これを聞いたらエネルギーが出ますよ。

私は出てきました。

個人差があるのでそうでない方もおられるかもしれません。

こんな大人が世の中にあふれてくれば、子供達も早く大人になりたいなんて思ってくれるかもしれません。

大人のハードルが下がる歌です。

 

https://www.youtube.com/watch?v=m8ZIW_01zdo

 

 

少し補足します。

 

大愚な生き方とは、心の声を大切にする生き方です。

それは、自分の中の「遊び心」や「ワクワク」を大切にする生き方でもあります。

でも、それだけでは大愚な生き方の達人にはなれないようです。

相反する2つの要素を統合することでそれは実現するのです。

それは、大人としての「現実適応力」と子供の「遊び心」です。

 

野口嘉則さんは次のようにおっしゃっています。

人は、地に足をつけて現実と向き合い、着実に現実に働きかけていくことによって、大人としての現実適応力を高め、生活力、経済力、目標達成力などを獲得することができます。

そのためには、「永遠の少年(青い鳥症候群)」の心理を脱却し、現実に直面して、去勢体験を経る必要がありますが、そのプロセスを経て、地に足をつけることができると、着実に現実適応力を高め、生活力、経済力、目標達成力などを獲得することができるのです。

そして、そのような現実適応力を持った大人が、自らの遊び心を大切にして生きるならば、人生を最高に楽しめるわけです。  

 

 

 


テーマ:

久しぶりにマルシェに出店しました。

日進市のにぎわい交流館で開催された「歌と癒しの交流マルシェ」です。

 

焼き芋は沢山の人に喜んでもらえましたし、会員さんも沢山立ち寄ってくれました。

室内開催でこじんまりしたマルシェであったので、会員さんとゆっくり会話ができましたし、初めてお会いする人との交流も楽しみました。

 

玄米おむすびの会の村田さんも出店されており、村田さんの和菓子を買って帰ったら家内も喜んでくれました。

 

楽しくゆっくり時間を過ごせたマルシェでした。

 

お昼はもちろんめぐみえんのランチを美味しく頂きました。

 

 


テーマ:

1月20日の日曜日は、日進市のあい工房で「なごやかマルシェ」とにぎわい交流館で「歌と癒しの交流マルシェ」にダブル出店します。

なごやかマルシェは中上さん、歌と癒しの交流マルシェには私が出店します。

 

なごやかマルシェ

https://www.facebook.com/events/324892991201981

 

歌と癒しの交流マルシェ

https://shimin-kouryu.net/event/13519/

 

寒に入って美味しくなった野菜に加えて、美味しくて栄養豊富な寒の卵、焼き芋、天日干し芋、塩漬けローゼル、手作り味噌なども持参します。

今年のさつま芋は美味しく育ってくれました。

 

 


テーマ:

昨年1年間かけて、野口嘉則さんのもとで自己実現塾の自分づくり&自己受容コースを学ばせて頂きました。

今年は、引き続き野口さんから「成長と実現のための人間学」という学びを得ています。

 

皆さんにも毎月そのエッセンスをシェアさせて頂きましたが、昨年1年間の学びを終えて、いま心に残っていることをシェアさせて頂きます。

 

それは・・・

 

私たち人間は磁石のようなもので、自分という人間にぴったり合った(人間力に見合った)現実を引き寄せている、ということです。

つまり、私たちは、欲したものや念じたものを引き寄せるのではなく、自分という人間の器に見合った現実を、自分の心の波長と同類の現実を、引き寄せているのです。

ということは、願望を実現する上で最も根本的なことは、「ふさわしい自分になること」ですね。

素敵な恋人がほしいならば、自分自身が素敵な人になること。

事業で成功したいならば、成功者と呼ばれるにふさわしい人物になること。

たくさんの人から応援されたいならば、たくさんの人が応援したくなるような魅力的な人間になること。

つまり、その願望を実現するのにふさわしい人間性・人間力・人格をそなえた人物になること。

これこそが「最も手がたい願望実現法」であり、「王道」でもあるようます。

この「王道」を外れた状態で実現した願望は、一時的な実現にとどまってしまい、永続しないことが多いのです。

 

ということで、今年も学びを続けていきます。

 

 


テーマ:

日進市栄2丁目408のBelle Vie前で、本日14日にプチマルシェが開催されます。

 

ビーガンレストランやベーカリー、雑貨店、衣料品店などおしゃれなお店が出店しています。

そんな中に、おしゃれではないノーマ農園も仲間に入れて頂いています。

 

ノーマ農園は、野菜に加えて、今一押しの焼き芋をその場で焼いてお待ちしています。

パープルスイートとベニハルカの2種類を焼くと中上さんが張り切っています。

 

主催のTAKUHO工務店さんからは、ぜんざいのもてなしがあると聞いています。

チョット立ち寄って見ませんか?

 

マルシェの詳細はこちら

https://takuho.co.jp/event/la-saison-marche-1210/

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス