無農薬栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

無農薬栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

2011年春、愛知県愛知郡東郷町諸輪畑尻山90番地に、すべての人がノーマルに生きるための農園が誕生しました。その名も『ノーマ農園』。

はじめまして。ようこそ、ノーマ農園へ

私たちは耕作放棄地を開墾し、無農薬・無肥料の自然栽培で120種類以上の野菜を育てています。
環境負荷の少ない農法で、安全でおいしい健康な野菜を栽培して、皆さんに安心して食べて頂くというシンプルな農業を目指しています。
ブログでは、収穫情報、イベント情報、農園の様子などの情報を発信しています。

ノーマ農園の野菜は、会員とその友人など個人を中心に提供してきましたが、最近では、オーナーシェフの自然食レストランや和食店、高級フランス料理店、自然食料品店などへのお届けが増えて来ています。

同じ志を持つ方と一緒に持続可能な農業を深め・広めて行きたいと思います。
安全安心で美味しい野菜の購入メンバーやそんな野菜を供給してくれる方も募集していますのでホームページから気軽にご連絡ください。

おかげさまで、会員数も増えて来て栽培面積を増やそうと思っていますので、いっしょに栽培をして頂ける方を募集しています。
研修生も募集していますのでお気軽にご相談ください。
また、農園カフェや無農薬野菜を提供するマルシェを開催しようと思っていますので、一緒に活動頂ける方を募集しています。

農園代表 山口伸一

ノーマ農園ホームページ笑顔が収穫できりゃいい。ノーマ農園



インターネットラジオに出演した時の音声です。
30分と少し長いですが、私が農業を始めたきっかけやノーマ農園のビジョンを語っています。

ラジオ視聴はこちら

ノーマ農園では、他で見かけない野菜も販売しています。

白菜菜花、つるむらさきの花芽、ほうれん草の花芽、ビーツの葉、新タマネギの葉、人参の葉、スベリヒユ、絹さやえんどうの芽などは、他では余り見かけない野菜だと思います。

そのどれも、美味しさを野菜好きの方から教えて頂いたものです。

 

白菜菜花は、農家の間では菜花の王様として有名です。

でも、白菜菜花は収量や効率性の面で、農家さんが商業用に栽培することはありません。

 

ビーツの葉は捨てられてしまう部位ですが、葉っぱを食べてみたらほうれん草のような美味しさであったので、皆さんにも食べてもらいたくて販売しています。

同じく、新タマネギの葉も通常は捨てられるか畑の肥やしになってしまっていますが、その甘さや味は、お好み焼きやチヂミ、ぬた、味噌汁の具、卵とじなどで美味しさを発揮します。

関東では、葉タマネギとして販売されていますが中部地方では余り見かけません。

もうじき終了です。

 

人参の葉も、チヂミや天ぷら、生ふりかけにバジルソースもどきなど、使栄養満点で美味しい料理になります。

こちらは、これから出てきます。

 

ほうれん草の花芽は、毎年土に戻していましたが、エディブルフラワーのプロ佐藤さんが実際に食べられて美味しいといってくれたので、私もいろいろ試してみました。

サラダに入れても、おひたしでも、炒め物にしても美味しいのですが、茹でて醤油と鰹節、それにオリーブオイルをかけて頂くのが気に入っています。

もうじき終了です。

 

つるむらさきの花芽も、サラダや胡麻和えが人気です。

2ヶ月ほど先に収穫始まります。

 

絹さやえんどうやスナップエンドウの芽はサラダや炒めもので美味ですが、シーズンは終わりです。

 

どれも一瞬の旬を楽しむ野菜たちです。

 

梅雨が近づいてくるとスベリヒユが取れ出します。

中上さんの大好物で、昨年からグッと販売量が増えました。

 

 

 

15日は、猫ヶ洞ぽけっとマルシェが東部地域療育センターで開催されます。

 

https://www.facebook.com/2085243235069958/photos/a.2086545061606442/2669267670000842/

 

 

今月のなごやかマルシェは16日に開催です。

今回は人気のただ店もうやっこさんも出店されます。

気に入ったものが見つかれば、無料でいただけます。

そして、自宅で使わなくなったものを提供頂くと、それを活用してくれる人を探してくれます。

 

https://fb.me/e/26SHUChtQ 

 

https://www.facebook.com/wanokuni.nagoyaka/photos/a.580758765320631/4090375187692287

 

https://www.facebook.com/photo?fbid=3900915619994383&set=a.118679801551336

今年は、パースニップとゴボウも綺麗に発芽してくれましたし、人参もいい感じに大きくなってきました。

毎年、人参の間引きが大変なのですが、今年は種のまき方が良かったのか、間引きに追われることはなさそうです。

 

トウモロコシも遅ればせながら一本立ちにしました。

しっかりした茎に成長してきているので美味しいトウモロコシになりそうです。

朝どれトウモロコシを生で食べて頂きたいです。

多分6月中旬頃の収穫になると思います。

 

 

 

 

 

雲南百薬(オカワカメ)のツルが伸びてきたので、ネットを張りました。

今年は、ピンピンにネットを張ったので安心してネットに絡まっていいよ。

つる性の植物は風に揺られるが嫌いです。

なので、ネットをなるべくきつく張ってあげると野菜が喜びますよ。

野菜を喜ばせてあげると、人間を喜ばせてくれますからね、植物は律儀です。

 

 

7日に一回目のサツマイモ苗700本が届きました。

午前中は、めぐみえんの金曜土曜出店用の野菜を皆で収穫し、午後からサツマイモの定植を始めました。

ところが、午後から徐々に雨が降り出して夕方には本降りとなり強制終了となりました。

サツマイモの苗700本のうち500本はなんとか植えることができましたが、残りはやむなく持ち帰りました。

 

8日は、日曜日9日の「なないろマーケット」出店用の野菜を収穫してからトマトの定植を完成させ、9日にはベニハルカ200本を定植完了しました。