無農薬栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

無農薬栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

2011年春、愛知県愛知郡東郷町諸輪畑尻山90番地に、すべての人がノーマルに生きるための農園が誕生しました。その名も『ノーマ農園』。

はじめまして。ようこそ、ノーマ農園へ

私たちは耕作放棄地を開墾し、無農薬・無肥料の自然栽培で120種類以上の野菜を育てています。
環境負荷の少ない農法で、安全でおいしい健康な野菜を栽培して、皆さんに安心して食べて頂くというシンプルな農業を目指しています。
ブログでは、収穫情報、イベント情報、農園の様子などの情報を発信しています。

ノーマ農園の野菜は、会員とその友人など個人を中心に提供してきましたが、最近では、オーナーシェフの自然食レストランや和食店、高級フランス料理店、自然食料品店などへのお届けが増えて来ています。

同じ志を持つ方と一緒に持続可能な農業を深め・広めて行きたいと思います。
安全安心で美味しい野菜の購入メンバーやそんな野菜を供給してくれる方も募集していますのでホームページから気軽にご連絡ください。

おかげさまで、会員数も増えて来て栽培面積を増やそうと思っていますので、いっしょに栽培をして頂ける方を募集しています。
研修生も募集していますのでお気軽にご相談ください。
また、農園カフェや無農薬野菜を提供するマルシェを開催しようと思っていますので、一緒に活動頂ける方を募集しています。

農園代表 山口伸一

ノーマ農園ホームページ笑顔が収穫できりゃいい。ノーマ農園



インターネットラジオに出演した時の音声です。
30分と少し長いですが、私が農業を始めたきっかけやノーマ農園のビジョンを語っています。

ラジオ視聴はこちら

長らく出店を控えていたジェラートプロジェクトですが、6月20日に南区呼続にある隠れ家ギャラリーえんさんで出店することになりました。

 

えんさんのホームページ

http://www.kakurega-en.com/

 

昭和の古民家を改装した畳敷きの素敵な空間です。

マスターの性格も相まって、美味しいコーヒーを飲みながらリラックスできる空間です。

 

ビーガンジェラートの種類は、2種類を予定しています。

一つはノーマ農園で取れたローゼル(食用ハイビスカス)ジェラート、もう一つは、豆乳甘酒ジェラートの夏野菜コンポート乗せです。

2種食べたいというご要望を受けて2種ミックスのアイテムも作りました。

 

えんさんのランチは美味しいので食べに来てください。

 

 

土ができたら畝作りです。

畝を作らなくて良い状態の恵まれた土もまれにあるのですが、普通の土壌では畝は必要です。

 

土にキラエースをばらまきます。

 

次にトラクター、耕運機又は鍬で5回以上耕起します。

 

それから、管理機又は鍬で畝をつくって行きます。

 

 

 

 

 

随分前に、土づくりにおいて暗渠の有効性についてお伝えしましたが、暗渠づくりにはユンボなどの重機や暗渠を埋める竹やコルゲート管そしてコルゲート管に詰める葦やススキや木の皮などの資材が必要なのでそう簡単ではありません。

 

明渠は、畑の回りに深さ70~80㎝ほどの溝を掘ります。

スコップでもできますが結構な労力が必要です。

 

明渠も暗渠も何のためにするのかというと、畑の地中の水はけと空気の通り道を作って生きた土にするためです

生きた土の中では、有用な土壌微生物が増えるのでその微生物により植物が育つための栄養を作ってもらえます。

 

そして、微生物が土を細かくしてくれるので団粒構造という微細な土の塊ができることになります。

この団粒構造をなした土では、地中にたまった水が土の小さな塊の間を毛細管現象を利用して地表に上がってくるので、その水を植物が利用して育ってゆきます。

 

植物の根が成長するためには適度な温度(20℃~22℃)と水(毛細管現象で地中で下から上に上がってきた水)、空気が必要です。

それを確保できる土が良い土ということになります。

 

植物が育つためには、まず根が育たなくてはいけません、次に茎そして葉が育てば後は自然に実がなります。

 

ノーマ農園のような、水はけが悪く粘土質の畑では明渠や暗渠づくりは必須です。

明渠も暗渠も作れないという方は、高畝(高さ30㎝)にして栽培する方法がありますが、高畝の場合の水管理はとても難易度が高いです。

 

畑の土がそれほど水はけが悪くないところでは、神谷先生率いる吉良商店で販売しているキラエースという植物醗酵資材(若葉2号)を土に混ぜて何度かかき混ぜることでよい土が作れます。

 

無農薬栽培では土づくりがとても重要です。

 

 

 

ノーマ農園では、多品種を少ない人手で栽培しているので、栽培の手間を極力減らさなくてはいけません。

その為に、ピーマン栽培には菊ネットを使っています。

菊ネットがピーマンを枝全体で支えることで、一株ずつに支柱を立てて枝をひもで縛る手間を省いてくれるのです

 

 

 

 

 

ノーマ農園販売所の前に無花果畑があるのですが、その奥に花園とカボチャとズッキーニ、スイカ、山芋(大薯)、雲南百薬、ショウガを栽培しています。

カボチャの株が大きく育ってきましたし、ズッキーニは収穫が始まりました。