毎月第一水曜日はマンスリーハンバーガーTV(以下、MHTV)の日。ということで、12月6日(水)21:30から第67回MHTVをお届けしました~。12月のMHTVといえば、毎年恒例のクリスマスParty。今回は四ツ谷の「クルズバーガーズ(CRUZ BURGERS)」にお邪魔しましたよ。

 

 

新作ハンバーガーをはじめ、CRUZ自慢のフードメニューにクラフトビールを約20人で堪能してきましたよ。今回もGoogle+のHangout On Airで配信しました。12月ということで、今年のハンバーガー周りの出来事をゆるりと振り返りましたので、宜しければご覧ください~。

 

 

 

 

--------------------------

 

ここからは当日の料理とビールのご紹介ですよ。

 

 

ハンバーガーは「スライダー」で2種類です。CRUZ定番のBBQソースのものと、新作の塩ダレのもの。BBQソースの方の旨さは相変わらず。新作の方はというと、あっさりとした味わいで、肉本来の旨みを更に引き立ててくれるよう。

 

 

左が塩ダレ。クラウンバンズをずらしてみると、その違いがよく分かりますねぇ。それにしても、小振りなスライダーにしても、その味はレギュラーサイズに違わぬ本格派。さすがと唸らざるを得ないですよね。

 

 

こちらは「グリーンサラダ」。しっかり野菜も摂取しないとね。野菜だけでなく、カットしたベーコンがたっぷりなのも嬉しいです。

 

 

「マッシュドポテトベーコンサラダ」。見た目は普通のポテサラですが、ここにも小さくカットしたベーコンがたっぷり入っていて、その食感とアクセントが楽しめました。

 

 

個人的に大ヒットだったのが「カリフォルニアポキ」。ハワイで出てきそうなメニューですねぇ。マグロとアボカドをトルティーヤの上にのせて頂きますよ。

 

 

「バッファローチキン」はCRUZの定番メニュー。甘辛・・・というか、見た目以上にしっかり辛くてビールが進む進む! 別添のブルーチーズソースをディップして頂くのもたまりませんよ。

 

 

さらには「もち豚ベーコン」も。旨みがしっかり凝縮されたスモーキーな一品で、この日のベーコン推しの中でも群を抜く旨さでしたよ。

 

 

〆のデザートの「ティラミス」。これだけ食べても、デザートはやっぱり別腹。そんな気分に包まれる優しい味わい。でも、しっかりとした食べ応えですよ。甘すぎず、しっとりとしたほろ苦さも際立ってました。

 

 

もちろんクラフトビールはこだわりのラインナップ。こちらは「マンゴーイーブンキール」。バラストポイントのフルーツセッションIPAで、とってもフルーティ。でも苦味も味わえる。面白い一杯でした。

 

 

そんな訳で、今年のMHTVも大盛況で締め括れました。来年は1月10日にお届け予定ですので、宜しければ現地にも遊びにきてくださいね~。

 

--------- CRUZ BURGERS ----------

 

■住所:東京都新宿区三栄町6 小椋ビル1F

■TEL:03-6457-7706

■HP:https://www.facebook.com/CRUZBURGERS-BurgerCraftBeer-1527415844216589/

■食事日:17.12.6

AD

今年オープンしたハンバーガー屋の中でも、個人的に大ヒットな店のひとつ、南新宿の「ICON(アイコン)」。季節の食材を用いた限定バーガーも人気ですが、いつでも食べられるレギュラーメニューも美味しいんですよ。

 

 

ということで、レギュラーメニューを食べてきた日のレビューです。場所は小田急線の南新宿駅から歩いて1分足らず。新宿駅からでも10分もかからない便利な場所にあります。

 

 

お疲れビールは「ハートランド ¥550」。駅前ですが、落ち着いた雰囲気の街並みで、店の中もゆったりモード。壁面に移された映画でも見ながら夜ビールってのも乙なもんですよねぇ。

 

 

こちらが「ベーコンチーズバーガー ¥1,350」です。こぼれんばかりのベーコンにチーズが食欲をそそりますよ。

 

 

でも、まずはやっぱりビーフパティですよ。ブラックアンガス牛のブロックからハンドチョップで作るパティの肉肉しさったら、もう! ベーコンやドライトマトなど自家製にこだわっていて、特にベーコンは旨みが凝縮されていて旨いんですよ。ローズマリーも合わせてあるので、どこか大人な風味を彩ってくれます。ドライトマトを挟むってのも珍しいですね。よりトマトの味が濃く、甘みも味わえる感じがします。

 

 

バンズは高田馬場FLAT製。国産小麦100%でICONオリジナル。歯触りがソフトで面白いですね~。選べるチーズはステッペンとチェダーで、ステッペンにしてみました。あっさりとした味わいが、ハンバーガー全体のバランス感を調和してくれるよう。さらに個人的に好みなのはここのタルタルソースで、ほのかなマイルドさを演出してくれています。全体的にはボリュームもありますし、なかなかに食べ応えのあるハンバーガーだと思います。

 

 

いやぁ、レギュラーメニューも限定メニューも旨くてたまらない。冬も楽しみなハンバーガーがありそうなので、またまた通わなくっちゃ。

 

 

------------ ICON ------------

 

■住所:東京都渋谷区代々木2-30-4 ヨシダペアランドB棟101

■TEL:03-6385-2587

■HP:http://burger.tokyo/

■食事日:17.5.9

AD

大宮駅周辺も最近ハンバーガー屋が増えてますねぇ。今回ご紹介するのは「バーガーズカフェ ビーチストーリー(Burger's Cafe Beach Story)」。駅近くに2店舗あるうちの、駅に近い方の大宮駅東口店です。

 

 

ロータリーに面したマクドナルドのすぐ脇にある路地裏。そこを入ってすぐのところに店があります。駅から歩いて1分ちょっとなのに、この路地は何だか落ち着いた雰囲気がありますね。夜になると雰囲気が変わるのかも知れないですけど。

 

 

ドリンクセット(¥120)でオーダーしたのは「ジンジャーエール」。店内は1・2Fのメゾネットになっています。ちょっと早めの時間に寄ったので、2Fが貸切状態でした。少しするとわんさかお客さんが入ってきたので、タイミング的にラッキーでした。

 

 

ハンバーガーはもちろん「ベーコンチーズバーガー¥1,230」。ランチタイムはポテトとサラダ付きです。

 

 

国産牛100%の手ごねパティは、牛脂を加えてあって程よくジューシー。パティ上のペッパーを少し焦がしてあるので、口に運んだ時の香ばしさが良いですね。平べった目のベーコンとの調和も感じられます。

 

 

柔らか目で弾力感のあるバンズは大宮の「たわらや」のものだそう。甘みもあって美味しいですねぇ。バターロールの生地で作っているそうですよ。野菜はレタス・トマト・オニオンとシンプル。レタスは量が多めでシャキシャキです。全体的にやや小振りに見えますけどバランスが良い感じ。ひと口で全ての具材がまとまって入ってくるので、このハンバーガーの特徴がすぅーっと伝わります。

 

 

付け合わせのポテトは、昔懐かしのニコちゃんポテト。小さい頃、これ好きだったなぁ!

 

 

海がない埼玉県でもどこかビーチ感が伝わるのは、内装が海の家っぽい雰囲気があるからかもですね。今度は近所にある本店にも行ってみようかな。

 

 

------- Burger's Cafe Beach Story --------

 

■住所:埼玉県さいたま市大宮区大門町1-28

■TEL:048-644-0308

■HP:http://www.beach-story.com/

■食事日:17.9.14

AD

いよいよ冬が目の前までやって来てますね~。寒い冬は苦手なので、いつまでも食欲の秋が続いてくれたらと願っているのですが、今回はそんな秋の終わりの時期限定バーガーをご紹介です。伺ってきたのは小伝馬町の「ジャックサンナナバーガー(Jack37Burger)」。

 

 

場所はもうご存知、江戸通りから一本入った通り沿い。小伝馬町からも馬喰町からも馬喰横山からも、頑張れば東日本橋やら岩本町からでも歩けちゃいます。なんて便利な場所なんでしょう。

 

 

まずはお疲れビールに「ハートランド」です。18~19時の間はハッピーアワー。普段でも充分お得なハートランドが¥380とお安く頂けます。ちなみに、ブルームーン等の一部ボトルビールも¥380なので、これは破格と言いたくなりますよ。

 

 

ハンバーガーはこちら。「チーズアラビアータバーガー ¥1,380」です。秋限定のメニューで、オーナーの小木野さん曰く、11月いっぱいかなーとのことですよ。

 

 

玉ねぎ・茄子・トマト・とうがらし・にんにく・モントレージャックチーズ・モッツァレラチーズを用いたハンバーガー。名前の通り、まさにアラビアータ。良い意味で、パスタやピッツァを食べている気分になりますね。でも、そこはやっぱりJack37のハンバーガー。それだけじゃないんですよね。

 

 

それはもちろん、ビーフパティが旨いから。わしわしとした食感、この肉に食らいつく感覚、野生の肉食動物が憑依しているんじゃないかと思うぐらいの夢中さ。一心不乱に食べ続けてしまうんですよ。そしてアラビアータがこの肉(敢えて、ここはパティでなく肉と言いたい)によく合うんですよ。ピリ辛具合も絶妙で、ビールとの相性も抜群。これはお替りしたくなっちゃう一品でした。

 

 

自分の行動エリアとはちょっと逆側でなかなか足を運ぶ機会が限られているんですが、やっぱりここはもっと頻度高く通わなきゃと思わせてくれます。どちらにしても来秋にもチーズアラビアータバーガーはもう一回食べたい! 復活希望でお願いします~。

 

 

---------- Jack37Burger ----------

 

■住所:東京都中央区日本橋小伝馬町16-16

■TEL:03-6884-1541

■HP:http://www.jack37burger.com/

■食事日:17.11.24

こちらのブログでも毎度お馴染みの表参道「フェローズ(FELLOWS)」が、2017年11月14日に12周年を迎えました。おめでとうございます! 12年ってスゴイですよね~。干支が一回りしてますよ。その間、ずっと人気店であり続けてますからねぇ。

 

 

駒沢で6年、表参道で6年。合わせて12年。すっかり表参道の"裏道"の顔と言っても過言じゃありません。そういえば、何年か前、この辺りのことを青参道なんてメディアが呼ぼうとしてた時期もありましたね。

 

 

早速、いつもお決まりの席に案内してもらって、お疲れビールに「アンカーポーター ¥950」を頂きます。ポーターっていうのは、いわゆる黒ビールと言われるスタウトの前身のもの。苦味に加えてクリーミーさも味わえる一品です。

 

 

そしてハンバーガーはもちろん「ベーコンチーズバーガー ¥1,350」。FELLOWSでは色んな種類のハンバーガーを食べてますが、やっぱり記念日には原点のベーチ―ですよね。

 

 

もうこのハンバーガーの旨さは何度も語ってますけど、とにかくまずは肉が旨い。炭火焼のビーフパティの力強さったらないですよ。そして、その肉に決して勝るとも劣らないバンズに野菜、ベーコン。個々の具材が互いの持つ力を高め合うように重なり合うハンバーガー。多くを語らずとも食べれば分かる、食べれば笑顔になる。そんなハンバーガーなんですよ。

 

 

初めてここのハンバーガーを食べてから、もう10年ぐらい。嬉しくなる話も聞けましたし、ゆっくりと、でも着実に歩みを続けるFELLOWSから、これからも目が離せません。

 

 

※ハロウィンの名残だそうで、特にレビューに関係はありません(笑)

 

 

----------- FELLOWS -----------

 

■住所:東京都港区北青山3-8-11

■TEL:03-6419-7988

■HP:http://www.fellows-burger.com

■食事日:17.11.14