国分寺でハンバーガーといえば、北口のジミーズダイナーに南口のTHIS IS THE BURGER、以前はもっと他にもありましたね。そんな国分寺に今年4月、北口側にオープンしたのが「ソースアップバーガー(SAUCE UP BURGER)」です。

 

 

こちらが「チーズバーガー ¥1,300」。初めての店ではベーコンチーズバーガーをオーダーすることが多いんですが、ベーコンが無かったので今回はチーズバーガーに。ワンプレートにフレンチフライ、サラダ、ピクルスが一緒に載った盛りだくさんな一品です。

 

 

パティは和牛とオージーのミックス。結構しっかり目の焼き具合で、肉肉しい食感が特徴的です。チーズはチェダー的なものとペコリーノマリーノのような削ったものの2つを使用しています。それらに合わせるソースはグレービーソースのようなBBQソースのような濃いめのもの。このソースと2種のチーズが肉の味を引き立ててくれています。

 

 

バンズは地元のeggg bakeryのものを使っているそう。カリッと焼きあがっていて香ばしいんです。少しハード目で具材をしっかりと受け止めてくれています。野菜はトマトとレタスに刻んだオニオンかな。そっと彩りと食感を与えてくれていますが、全体的な印象としてはやっぱり肉。肉×ソースでしっかり味わえるハンバーガーでした。

 

 

付け合わせのサラダにはベリー系のソースがたっぷりと。フレンチフライもボリュームがありますし、このワンプレートは結構満足感がありますよ。

 

 

「ジンジャーエール ¥350」はセットドリンクの50円引き。タイトルに"ドッグフレンドリー"と書きましたが、実はこの店の2Fはトリミングサロン、3Fはペットホテルになっています。1Fのこちらの店もドッグカフェ的にも利用できるそうですよ。

 

 

それでもしっかりハンバーガーも本格派。犬連れの方もそうでない方も寛げると思うので、国分寺でハンバーガーを食べる際の選択肢のひとつにしてはいかがでしょう。

 

 

 

----- SAUCE UP BURGER -----

 

■住所:東京都国分寺市本町4-1-8

■TEL:042-312-4010

■HP:-

■食事日:22.5.28

といえば千葉の原宿と言われることもある街。古着や雑貨の店も点在していますが、ハンバーガー屋が多いことでも有名ですよね。今回伺ってきたのはウラカシエリアにある「ダブルシックス(Double Six 66)」です。久しぶりと思って調べてみたら、ちょうど8年前のこの日に伺っていました。

 

 

まずは仕事後のお疲れビール。「ハイネケン」を頂きました。薄暗い照度にカッコいいBGMが流れる店内は8年経っても変わらないですね。お客さんも若い方が多いですし、変わったのはこちらが8つ歳を重ねたことぐらい。

 

 

ハンバーガーの前にビールに合わせて「チキンサラダ ¥500」を。値段の割にチキンがたっぷり。濃いめの味付けで、サラダですけどビールともよく合います。

 

 

ハンバーガーはこちら。「テリヤキエッグバーガー ¥1,300」です。こちらも特徴は何と言っても濃いめのテリヤキソース。これがたっぷりかかっているので、油断するとバーガー袋から溢れちゃいそうです。

 

 

そんなテリヤキソースと粗めのビーフパティは相性抜群。溢れんばかりの肉汁とも混ざり合って、これがみんなが好きな味でしょう。さらにエッグ。両面しっかり目に焼いたエッグとテリヤキは、長年寄り添ってきた伴侶のよう。

 

 

野菜はレタスにトマト、グリルドオニオン。このオニオンがまた甘いんですよ。テリヤキ×エッグ×マヨネーズ×パティ×グリルドオニオンで幸せ気分が高まります。バンズもふっくらとして弾力がありますね。やっぱり柏を牽引するハンバーガー屋のひとつ。安定感のあるハンバーガーが頂けました。

 

 

ネオンサインに魅かれて集まるお客さんの心を掴み続けるダブルシックス。これからもきっとその時々の若いお客さんのたまり場であってほしいですね!

 

 

 

------ 66(Double Six) ------

 

■住所:千葉県柏市中央町4-25

■TEL:04-7163-1166

■HP:-

■食事日:22.4.23

センター北駅の高架下にある「Byrd's Pizza & Ribs(バーズピッツァ&リブズ)」。田園都市線の沿線を中心に複数の店舗を展開しているマザールーシー社が手掛けるアメリカンレストランです。どの店もアメリカの雰囲気そのままですが、こちらの店もなかなかにカッコいい店で、もちろん料理も旨いんです。

 

 

頂いたのは「プルドポークサンドイッチ ¥1,500」。見た目からしてまさにクラシックというか、アメリカ南西部にあるダイナーで出てきそうな雰囲気です。たっぷりと入ったプルドポークにコールスロー。合わせるのはBBQソース。わしわしとした食感でまさにプルドポークど真ん中。

 

 

温かいプルドポークを挟みこむのは、良い意味で冷めたバンズというのがまたアメリカらしい。バンズは敢えてさりげなく、このスカッとした感じが良いんです。サイズも大きすぎず小さすぎず、この辺もジャパナイズしてくれていて食べやすいです。

 

 

こちらは「チーズバーガー ¥1,550」。こちらはUSDAチョイスグレードのビーフパティを使っています。しっかり目の焼き加減で、赤身肉の旨みがギュギュっと詰まっていて旨いです。

 

 

「マルゲリータ ¥1,420」も頂きました。薄めの生地のアメリカピザ。ピッツァじゃなくてピザですね。NYあたりで食べられそうな感じ。濃い目の味付けでビールが進みますね。

 

 

ビールは「オイマブルーイングのIPA(パイントサイズ)¥1,470」を頂きました。アメリカのIPAがあればそれでも良かったんですけどね。IPAど真ん中で香り高くフルーティさと脳に響くようなホップ感。軽すぎず重すぎず。でも後でしっかり酔っぱらう味わいです。

 

 

店内の写真は撮ってませんが、アメリカンダイナーとスポーツバーをミックスしたような雰囲気。スポーツ映像がビジョンから流れながら、お客さんは思い思いに時間を過ごしています。こういうリアルアメリカな空気感が良いですねぇ。

 

 

海外にもそろそろ気軽に行けるようになれば良いんですけど、それまではここでアメリカを味わってみてはいかがでしょう。

 

 

----- Byrd's Pizza & Ribs -----

 

■住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央1-1-6

■TEL:045-515-2940

■HP:https://www.byrdsmotherlucy.com/

■食事日:22.5.4

群馬県は桐生にある「ジューザバーガー(Ju the burger)」が東京に進出してきたのは2020年の12月。銀だこを手掛けるホットランド社が提携して店を開いたのも話題になりましたね。気になっていたもののなかなか伺う機会がありませんでしたが、東銀座店に伺ってきましたよ。場所は晴海通り沿い、歌舞伎座のすぐ近くです。

 

 

1~3Fのメゾネットになっているこちらのお店。1Fでオーダーと会計を済ませて、上のフロアまで料理を運んでくれるオペレーションです。

 

 

ドリンクは会計時に渡してくれるので、頂きながらハンバーガーを待ちます。こちらは「ファーイーストトウキョウホワイト」。ハンバーガーをオーダーするとセットにできる「クラフトビールバーガーセット ¥748」で、ビールとオニオンリング、ポテトが付いてきます。

 

 

ハンバーガーはこちら。「ベーコンチーズバーガー ¥671」です。やや小振りなハンバーガー。ポテトと一緒にプレートに載せて提供してくれました。

 

 

一番の特徴はつなぎ無しのビーフパティ。ややしっかり目の焼き具合で、肉のゴロっとした食感が楽しめます。他の具材は、ベーコン、チェダーチーズ、トマトにレタス、デミグラスソースの組合せ。カリッと焼きあがったベーコンとシャキッとしたレタスの瑞々しさが印象的です。

 

 

バンズはパリッとした焼きあがり。香ばしさもありますね。デミブラスソースの存在感はあまり感じませんでしたが、全体的にはコンパクトな中にハンバーガーの良さのようなものがギュッと詰まっているなと感じました。ちなみにベーコンチーズバーガーは人気No.3とのこと。1位はバーベキューバーガー、2位はチリチーズバーガー。

 

 

「オニポテ」は思ったよりもボリュームがありました。ハンバーガーは小振りですが、サイドメニューで結構お腹いっぱいになるかも。

 

 

東銀座店の他にも国分寺、原宿(こちらは閉店しました)と東京でも少しずつ店が増えているようです。これからの展開も楽しみですね。

 

 

---- Ju the burger 東銀座店 ----

 

■住所:東京都中央区銀座4-13-11

■TEL:03-6264-7119

■HP:https://jutheburger.com/

■食事日:22.4.8

両国から錦糸町、押上にかけては都内有数のハンバーガー店が集積するエリア。10年以上前からこのエリアだけでなく都内のハンバーガーシーンを牽引する店のひとつが「シェイクツリー(shake tree)」です。2号店の東京ミズマチには最近伺いましたが、こちらの本店はなんと5年ぶり。

 

 

いただいたのは「B.B.B. ¥1,550」です。ちょっと変わったメニュー名のB.B.B.はベーコン、ブルーチーズ、ブラックペッパーのこと。ちなみに、A.A.A.(アボカド、アメリカンチーズ、オーロラソース)やC.C.C.(クリスピーチェダーチーズ、クリームチーズ、キャラメライズオニオン)もありますよ。

 

 

オープンスタイルのヒールバンズ(下バンズ)側には、120gビーフパティにB.B.B.の3つの具材が載っています。香ばしいベーコンに、良い意味で癖のあるブルーチーズ、そしてピリリとアクセントになるブラックペッパー。この組合せは間違いないですね!ブルーチーズが入っていても存在が薄い店もあるんですが、これぐらいしっかりブルーチーズしているのが良いんですよ。さりげないんじゃ無くてしっかりと。

 

 

手切りした肩ロースと粗めに挽いたモモ肉からなるビーフパティも肉肉しくて良いですね。しっかりと噛みしめるごとに口の中に広がる肉の旨み。これぞハンバーガーのパティ。バンズは峰屋。さくっと軽めなんですが具材をしっかりと受け止めてくれています。やっぱり完成度の高さが半端じゃないですね。

 

 

たっぷり入った「バドワイザー ¥800」がハンバーガーとの相性抜群です。両国駅からも錦糸町駅からも歩いて10分以上の場所ですが、夜でもお客さんがいっぱい。みんな思い思いにハンバーガーを楽しんでいるのが印象的です。

 

 

ハンバーガーはもちろん、スタッフの皆さんの接客力の高さもこの店の特徴のひとつ。2011年のオープンからもう10年以上。これからもますますパワーアップしていくんでしょうね、きっと。

 

 

 

------- shake tree -------

 

■住所:東京都墨田区亀沢3-13-6 岩崎ビル1F

■TEL:03-6658-8771

■HP:http://shaketree2011.com/

■食事日:22.3.15