良い子の学習帳

幼い死神が購入した「ライトノベル」「マンガ」「同人誌」のレビュー(笑)

加えて「日常」を中心に公開しています。

タイトルに【日常】と書いていない全ての記事でレビューをしています



記事中のレビューは幼い死神の主観的な感想であり、作品の内容

客観的に評価するものではありません。

加えて、作品に対する公式見解を示すものではありません。


「いち読者の意見」程度に参考にしていただければ幸いです!



お気軽にご覧下さい♪♪


※2016年4月 更新頻度低下解除しました

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年04月11日 20時35分38秒

夢見てた未来は美しいほど届かない

テーマ:ブログ

 


皆さん、おはこんばんちわ



「逃亡しているかのように 逃亡出来ると思っているかのように」
幼い死神です



さて、いつの間にか

新年度になってましたね


心機一転新しい環境に身を置いて
頑張っている人も多い事でしょう



幼い死神の働いている職場にも新人さんが入りまして
セクハラやパワハラをしないように気をつけながら
若い力に怯えている毎日です







まぁ、そんなことよりも
『ランドセル』の話をしましょうよ



新年度と言えば

「ランドセル」以外に
話題など無いと言っても過言ではありません



さて、この新学期
真新しいランドセルを背負った小学生を見かけます



今年は基本に戻ったのか
「赤・茶」系が多く感じます




数年前までは「アクア」「ラベンダー」などの薄色
パステルカラー(って言うんでしたっけ?)が多かった印象がありますが




ここ数年は赤系のランドセル
「ワインレッド」「明るめのブラウン」が多くなっているようですね



とにかく今年は、昨今のパステルカラーなランドセルよりも
王道の『赤』に近いランドセルが増えているようで
幼い死神個人の感想としては嬉しい限りです




個人の好みとしては

ブラウンベースに縁や糸のみ赤・ピンク系のアクセントがあるもの

が良いと思っています





画面の前の皆様も
小学生を見習って

新年度は「新しい鞄」でスタートを切ってはいかがでしょうか??







さて、買ってきたのはコチラ





IMG_8790.jpg


『中華一番! 極』
作:小川悦司





復活!!
中華一番復活!!





以前「新 中華一番」の感動の最終巻から
待つことおよそ18年!!



あの!
あの「中華一番」が

帰ってまいりました!!




ぶっちゃけ今の若い人には覚えがないでしょうが
幼い死神が小学生の頃
「中華一番」は何度も何度も読み返した作品です!!




一部は今でもセリフ言えるくらいまで読み込んでました
小学生ながら「どのシーンがどの巻にある」位まで把握していましたね





FullSizeR.jpg




まぁ、御託はさておき!
中華一番と言えばこれでしょう!!




今巻こそ控えめですが
ど派手な調理シーン!!
(個人的には鳳凰水晶の話が好き






FullSizeR.jpg



FullSizeR.jpg



そして

このリアクションよ!!




未だに
これを超える料理リアクションはありませんね!!
(次点:鉄鍋のジャン







さて、この「中華一番 極」
なにが嬉しいかって
『物語の続きが読める』という事



「新中華一番」の最終巻
マオは仲間と共に中国全土へと旅立つことになります



そして「中華一番 極」では
その続きを!!



物語を嗜むものが渇望してやまない
『最終回のその先』を楽しむことが出来るのです!!





FullSizeR.jpg




そして物語は以前ほとんど語られることのなかった
マオの「父親」の跡を辿っていく展開へ………



もうなんだかんだ言っても
楽しみでたまりません!!





18年の時を経ても
なお鮮やかに当時の記憶がよみがえる作画!!



18年の時を経ても
なお変わらない風景と世界観!!



幼い死神が子供のころに親しんだ
料理漫画の原風景が今ここに!!





FullSizeR.jpg




万感の想いを込めて叫ぼう
『おかえり』と!!!









IMG_8796.jpg



『魔法少女リリカルなのは Reflection』




劇場版「魔法少女リリカルなのは」

DVDを購入してきました!!




そう!!
DVD盤です!!






悲しい!
幼い死神は悲しい!!



実は幼い死神「Blu-ray」を再生できる機器を持っていないので
おのずとアニメイトにてDVD版を購入することになっているのですが



何が悲しいって
『DVD版には特装盤が存在しない』という事






IMG_8798.jpg



見てごらん!!
なんか地味!!!




DVDディスク本体と
ちっちゃいパンフレットのみ!!



これは悲しいよ!!
DVD版にも特装版を用意してほしかったよ…………





でも見る!!
幼い死神は「なのは」を見るぞ!!


その為についさっきジュースとお菓子も買ってきたんだ!!




明日仕事だけど

2周はするぞ!!






では、今日はこの辺で


また次の記事でお会いしましょう



2018年03月19日 22時51分49秒

自由を知る者は同調の美を知らない

テーマ:ブログ



皆さん、おはこんばんちわ




『永続的トラップが似合う男』
幼い死神です




さて、今回は
比較的近いタイミングで更新できましたね


いやはや、書き出そうとすると中々手が動かないものです



以前、交流のあった方で
『アニメ感想と趣味の釣り』をメインにしたブログを書いていた方がいました



いつの頃のブログだったのかは忘れましたけど
幼い死神の初見が「Angel Beats」のアニメ感想だったので
そこそこ前でしょう



そういえば、どうでもいいですけど
釣りとか趣味とかでブログを書いている年配の方って
記事上の一人称が『小生』の人が多いですよね




幼い死神は記事上では
この通り一人称が「幼い死神」で果てしなく厨二病ではありますが
いつの日か『小生』という一人称が似合う大人になりたいところです





まぁ、それは置いておいて



数年前、その方がブログを更新しなくなった理由が
『これからtwitterで情報を発信していきたい』
だったんですよね




なんでも
「twitterを始めてからブログが億劫になった」
「より気軽でコメントやリツイートなど見てもらえている実感がある」

とか書いてあった気がします



幼い死神も最近twitterを始めましたが
フォロワーは19件しかいないので
「見てもらえている」という実感は少ないです




しかしながら、何でもない事にも反応してくれている人がいて
それは嬉しい限りですね




やはり、
せっかく書いたのだから見てもらえないと悲しいですし
だからこそ反応がもらえたら嬉しいものです



幼い死神自身、

閲覧者が一日に4桁いった時や
ひとつの記事にコメントが10件超えた時は随分喜んだものです



そんな喜びもあった「ブログ」
このコンテンツも下火になってきた現在も
幼い死神は少しずつでもいいから更新していきたいですね




でも、さすがにamebaがなくなったらブログ辞めます
これ以上新しく作ったりはせず、潔くやめようと思います






さて、ここ最近の「前置きネタ」は辛気臭くていけません
幼い死神も年をとったものです




次からはちゃんと「ネタ」を見つけたいですね






さて、今日買ってきた(前に買ってたのもあるよ)
のは同人誌



性質上、中身を大写しするわけにもいきませんし
さらっと紹介していきたいと思います



元々幼い死神の記事など
「発売してるよ」位の情報しか得られませんので何の問題もありません




IMG_6327.jpg


『みなみかぜ』


さて、基本的に今日の記事の作品は
「アイドルマスターシンデレラガールズ」の同人誌



その中でも「買わなくては」と思ったのが

この

新田美波オンリー合同誌

『みなみかぜ』




ぶっちゃけ通販サイトで購入しましたが
売り切れだったり在庫極少だったり結構品薄のご様子





IMG_6328.jpg



この作品は「合同誌」
総勢24名の作者が

『新田美波』の魅力を描き尽くします!!




良いですよね!!
やっぱりこういうのが『同人誌』ですよ



同人誌というと「18禁」のイメージが付いて回りますが
本当はこういう自分が好みのキャラに焦点を当てたり
「こういうことがあったかもしれない」と
作品の世界観を自分の中で想像して拡張して「好き」を表現するもの






今年の四月からカーテンの向こう側に入ることを許された新人諸君
18禁作品は良い!すごく良い!!


でもこういう
『全年齢対象』の作品にも興味を持ってくれると嬉しいです






IMG_6329.jpg


いやはや

表紙のアオリに偽りなし!!



可愛さも、かっこよさも
健気さも、天然さも
真面目もあればギャグもある!!




「新田P」のみならず
デレマスファンなら是非とも楽しんでいただきたい逸品です





IMG_6330.jpg



『アイドルマスターシンデレラガールズ 10年後合同誌』




さて、こちらも「合同誌」



(私は)


(幼い死神です)


(今、あなたの心に直接呼びかけています)


(貴方は デレステやらグラブルにをプレイしている場合ではありません)


(『アイドルマスターシンデレラガールズ 10年後合同誌』です)


(『アイドルマスターシンデレラガールズ 10年後合同誌』を読むのです)


(これから皆様の脳内に)


(『アイドルマスターシンデレラガールズ 10年後合同誌』を読まずにはいられなくなる画像を送信します)


(これから皆様の脳内に)


(『アイドルマスターシンデレラガールズ 10年後合同誌』を読まずにはいられなくなる魅力を発信します)




FullSizeR.jpg



アイドルたちの!!




FullSizeR.jpg



子供たちが!!





IMG_6334.jpg



見れるぞ!!








ちなみに幼い死神は
命を散らす寸前でした





FullSizeR.jpg



ヤバかったです
mentさんの描かれる

藍子の娘「藍歌」ちゃん(1)が可愛かったです





やはり
1歳児って

いいですよね………



やはり
1歳児って

結婚適齢期ですよね……








IMG_6335.jpg


このままの流れでいくぞこらぁ!!
アイドルみにキャラ化同人誌『ちびむらさん!』






FullSizeR.jpg



何をせずとも可愛らしい
この破壊力よ!!




FullSizeR.jpg



可愛さを抽出して濃縮して圧縮してるぞ!!
これは可愛さのプレス機だ!!





FullSizeR.jpg





(幼い死神も隠れたい)


(藍子ちゃんのスカートの中に隠れている)


(茜ちんのスカートの中に隠れたい)







FullSizeR.jpg



そして最後はサークル
「黎明ネルトリンゲン」さんの作品



昔から大ファンで
ちゃんとサークルさんに許可を取ってからブログにバナーを載せています
PCからアクセスしている人は覗いてみ
てね





今回は『アイドルの名刺』に関するお話




FullSizeR.jpg




なんといっても
ありすかわいい

(深刻な語彙不足




FullSizeR.jpg


自分の中の大人像と現実の姿
求めているものと求められているものの間で悩むありす可愛い




FullSizeR.jpg



ちなみに幼い死神は名刺持ってません



肩書が必要な上等な仕事してませんし
社外の人にほとんど会わない仕事だから仕方ないね





いやはや、久しぶりに同人誌を堪能しました
皆さんも気になった作品があれば色々読んでみてください





IMG_6883.jpg



他にも何冊かありますが
流石に心が折れました





さて、今日はこの辺で


また次の記事でお会いしましょう




2018年03月14日 22時32分14秒

古の聖樹と創世の神木

テーマ:ブログ



 

皆さん、おはこんばんちわ


『最近2才6カ月がマイブーム』
幼い死神です


 


さて、本当に久しぶりの更新となってしまいましたね


前回の更新は1月15日
ほぼ二カ月間更新していなかったことになります

 

 

 


本当ならば
ここで紹介したかった作品も多いのです


 


アニメ見てから気になって仕方なかった
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』


 

ついに手をつけ始めた
『狼と香辛料』シリーズ


 

色々ヤベェだろでおなじみ
『王女様の高級尋問官』


 

コミカライズが始まった
『幻獣調査員』


 

なろう発のアニメ化決定有名作品
『天スラ』や『平均値』


 

一応全部買ってあるのですが
どうにも読み進められていない作品が多いです


 


 

正直、昔ほど本を読めなくなっている自分がいるのです


 


 

とある作品で読書好きだった主人公が
『もう日に1冊も読めなくなった。
物語が進まない。

こんな風に、本のように、私は死んでいくのだ』

 

といった感じで『老い』を実感するシーンがあった気がしますが
なんとなくそんな気持ちが分かってしまう自分がいます

 

 


そのせいもあってか
『まだ未読の本が多いから』なんてくだらない理由で
新シリーズに手を付けないこともあったりします


 


以前は『本を仕舞う場所がないから』なんて理由で買い控えたこともありますが
この理由の方がまだましに聞こえてきます


 


しかしながら
やはり新しい刺激はいつになっても受けていたいところ


 

落ち着き次第新シリーズにも手を出していこうとは思ってますので
どこかの機会でお教えいただければ幸いです


 


 


 

さて、今日買ってきたのはこちら!!




IMG_6323.jpg


『りゅうおうのおしごと! 8』
作:白鳥士郎
イラスト:しらび


 


 

さて、今回の記事は前回に引き続き
「りゅうおうのおしごと!」原作最新刊


 


現在大絶賛アニメ放送中
幼い死神もtwitterで実況垂れ流しつつ視聴しています


 


ラノベにおいて
最近は『女の子成分』が足りていません


 


 

「ロウきゅーぶ!」が終わり
「天使の3P」が終わり
「パパ聞き」がちょっと悲しい結末を迎え


 


もう一度言いましょう


 


ラノベにおいて、ここ最近は

小学生以下の女の子成分が

足りていません!!


 


 


 


 

FullSizeR.jpg


 


だから幼い死神は

「りゅうおうのおしごと!」に縋るしかないのです!!



でも今回あまり小学生出てこなかった!!
でも面白かったから超・許す!!
めっちゃ良かったから小・許す!!
(小学生を許すようにすべてを受け入れるさま


 


 

さて、今回の最新刊なんですが
幼い死神は飛ばして読んだので

30分くらいで読み終わりました


 
 

今巻のメインは前巻の展開・告知通り『山城桜花戦』
女流棋士タイトルをめぐる物語です



そしてその幕間というかこぼれ話というか
そんな感じで今まで公開された「ガンガンGA」での物語や
ドラマCDの脚本を小説にしたものなど
既出の物語が挟み込まれています


 


そして幼い死神は収録されている作品は全てチェックしていたので
やってはいけない事とは知りつつも読み飛ばして
本編の「山城桜花戦」のみを拾い読みした形になります


 


 


 

FullSizeR.jpg
 


描かれるのは勝負の物語
そして生き方・生き様に繋がる物語

 


 

「女流」と「プロ」
その中には大きな隔たりがあって


立場が違って
見方が違って
味方も違って


 

同じ競技、同じ盤で向いあう人間として
それは全く違う世界になる


 


 


 

幼い死神は
この作品のこういう所が好きなのです

 

最近は現実でも結構な将棋フィーバーが巻き起こり
これはもう素晴らしい事だと思います


 

しかしながら、将棋が勝負である以上
「勝ち」と「負け」は確実に存在するわけで


 

そしてそんな勝負の世界に生きる人にとって
それは「生死」に等しいものであると感じるのです


 


 

主人公が才能を発揮し才能に振り回され
強い所も弱い所も見せながら華々しく歩んでいくその裏で


 

時代なのか、才能なのか、運なのか
どうしても違う目線で語られてしまう人たちもいて
どうやっても同じ目線に立てない人もいて


そんな人々の「生き様」とも言えるシーンが大好きなのです


 

今巻でもそんな女流棋士の生き様が描かれます


普段は親友と呼べる間柄であっても
盤を挟めば相手は敵・対戦相手


 


常に向かい合い
常に影響を及ぼしあい
常に共に勝利を目指した二人の対局


 


人それぞれの、人そのものの『生き方』
そんなものを見せてくれる巻だと思います


 


 

では、今日はこの辺で


また次の記事でお会いしましょう



 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス