夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング~明日へ架ける橋

夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング~明日へ架ける橋

不倫に陥る心理とは?なぜ人は不倫をするのだろうか?どうしたら不倫を止めることができるのだろうか?
相談実績3,000件以上のカウンセラーNAOKO(松宮直子)が心理的側面から徹底的に分析し、その対処法についてを発信していきます!

(過去に人気があった記事を再アップしました)


 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

やってきました。

 

毒入りリンゴ赤リンゴシリーズです真顔

 

不倫をされた側から見ると、

 

”夫だけいい思いをしやがって”

 

”さぞかし楽しいでしょうよ”

 

と思いますよね。

 

それなのに、自分は消したくても消せないほど傷つけられた・・

 

踏んだり蹴ったりじゃないか・・

 

と思うのが普通ですよね。

 

ただ、一見、刺激があって、魅力があって、美味しそうな話ほど・・

 

後々・・怖い目を見るのです。

 

世の中、なんでもそうですよね。

 

楽して儲けよう

 

と思って、詐欺のようなものに引っかかったり。

 

最初は、甘くて美味しい蜜がぶら下がっている!と思って飛びついても・・

 

食べたら実は毒入りリンゴだった・・

 

なんて話は多いものです。

 

今はネットでも簡単に人と繋がれる時代です。

 

簡単に手に入れられて、飛びついたとしても・・

 

実は、毒入りリンゴだった・・

 

という話も多いです。

 

自分のことを見失っているときというのは、


ほんの少しでも”美味しそうなもの”を見ると飛びつきやすいものです。

 

最初は、刺激があって楽しくてウキウキして天国かもしれない。

 

気分はいつもハイテンション。

 

次第に、毒に冒され始めて、


最後は身も心もボロボロになる・・ということが多いのが


”不倫”です。

 

不倫をしている人が、


徐々に目が死んだ魚のようになったり、


身なりを気にしなくなるときというのは、


心が崩壊に向かっているときです。

 

自分のことさえも、ゴミのように扱い始めているときです。

 

天国行きの列車に乗ったつもりかもしれませんが、


実は”地獄行の列車に乗っているということ”に気づかずに

 

今日は、そんな毒入りリンゴのお話です。

 

大袈裟でもなんでもなく、これが”真実”なのです。

 

あなたはそれでも毒入りリンゴを手にしたいですか?

 

こちら不倫の世界~天国ではなく地獄行列車に乗るということ

(夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリングサイトへ)

 


 🍀最新note記事🍀


夫の不倫問題に支配されないためには〜スピリチュアルの観点から




ピンク薔薇読みながらカウンセリングピンク薔薇

クローバー新・夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック(夫の不倫が終わっている方や、不倫をした夫向け)

クローバー夫の不倫問題を対処するためのサポートブック(夫の不倫が渦中の方向け)

自力で解決できるヒントがたくさん詰まっています。累計部数2.200冊以上✨になりました!セキセイインコ青

 


 

〈note記事 一部有料〉


※超お得なマガジンもあります↓ 


🌹夫の不倫後~心の回復に向けて


🌹不倫をする人の心理や対処法


🌹夫の不倫から立ち直るために〜心の整理の仕方 

 

セキセイインコ青セキセイインコ青セキセイインコ青


夫の不倫という出来事を通して、あらゆる呪縛から解放される 


「夫が不倫をしたこと」を「過去の出来事」にしたくない妻の心理と、夫に過去の出来事にさせないためには 


不倫する人は前世から魂の修行で落第してしまった人でしょうか?(スピリチュアルからの考察) 


不倫体質からの卒業 (夫向け)


不倫問題を通して「生きづらさ」に気づいたときは〜癒やし方 
 

夫の不倫を許す、許さない? 


どこまで不倫相手に制裁や復讐をすれば満たされるのか? 


機嫌の良かった妻が突然キレるとき〜何が起こっている?


スピリチュアル(魂)の観点から見る、不倫をする人、不倫をされた人とは? 


 夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け) 人気NO3✨


再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け) 人気NO4✨


不倫をした人は既にバツを受けている(エネルギーの観点から) 人気NO5✨

 

夫の不倫によって傷つけられた自尊心の取り戻し方

 

・不倫相手に慰謝料請求をするよりも、破壊力のあるもの人気NO1✨

 

・不倫相手への憎しみが消えないときの対処法

 

・妻の心の傷を深く実感するワーク(夫向け)人気NO2✨


二度と不倫を繰り返さないようにするための対処法 人気NO6✨

  

他にもnote記事 があります。





※過去に人気があっ記事を再アップしています。


 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)です。

 

不倫(浮気)をした理由の一つに、

 

「妻にほおっておかれている気がした」

 

「妻が冷たい、優しくしてくれない」

 

「家族の中で自分だけが取り残されている(孤独)気がした」

 

と仰る方が多いです。

 

確かに、


こんな風に感じていたことは事実でしょうが、


「不倫をしていい理由」


にはなりませんよね。

 

大半の方が、

 

「妻からの見えない愛情を受け取れていない」

 

だけで、本当は愛されていたり、大事に想われていることがほとんどです。

 

長年、夫婦をやっていると「常に」

 

「あなたのことが大好きよ」

 

「いつも大切に想っているよ」

 

「いつも〇〇してくれて感謝しているよ。ありがとう」

 

と口にすることは難しいかもしれません。

 

口にはできていなくて、


夫にご飯を作ったり、


お洗濯をしたり、


アイロンをかけたり、


夫のお世話をしている方がほとんどではないでしょうか。

 

妻からの日常の愛のカタチでもあります。

 


不倫相手は、まずは「見える形」でアプローチしてくるので、

 

「あぁ、俺はこんなに愛されているんだ」

 

「俺をこんなに大事にしてくれるのは、不倫相手だけだ」

 

なんて勘違いしちゃうのでしょうね。

 

でも、言葉だけなんて、どれだけでも並べられるわけなんです。

 

言葉も大切ですが、


それ以上に、日々の生活の中でどれだけ支えになっているか、


夫のためにと生活を送っているか・・

 

そちらの方がよほど大事ではないでしょうか。

 

ご飯を作ってくれることは当たり前ではありません。

 

子どものお世話をすることも当たり前ではありません。

 

夫の家族と交流することも、当たり前ではありません。

 

「いってらっしゃい、お帰りなさい」と言ってくれることは、当たり前ではありません。

 

そのどれもが当たり前ではないのに(努力の上に成り立っている)、それを

 

「当たり前」

 

と受け取り過ぎているのではないでしょうか?

 

こんな風に、夫のために何年も何十年も支えたり、


お世話をすることは並大抵のことではありません。

 

その積み重ねを「当たり前」と受け取ってしまい、


言葉がないからといって


「愛されていないんだ」


と思ったら大間違いです。

 

本当の幸せ、喜び、安心感というのは、


日常の目の前にたくさん転がっているのに・・。

 

それを見失ってしまうほど、何か大きな刺激(不倫)が必要なのでしょうか。

 

何か物足りない・・

 

生きている意味が見いだせない・・

 

誰にも愛されていない・・

 

そんな風に感じてしまうときは、周りが悪いわけでも、


愛を与えていないわけでもありません。

 

自分が当たり前ではないことを


「当たり前」


だと思い込み

 

本当は素晴らしい部分もたくさんあるのに、


「できていない部分」にシフトを置きすぎ

 

誰かの役に立たないと、価値がないと思い込み

 

言葉で「愛している」と言ってもらわないと、愛されていると思えない・・と思い込み

 

こんな風に、


「本来持っている大切なもの」


を、自分で勝手にザルのように流しているのではないでしょうか。

 

 

目に見えるもの(わかりやすいもの)だけが、


果たして「本物」なのでしょうか?

 

自分の心の中、自分の周りにあるものを今一度しっかりと見渡してみてはいかがでしょうか?

 

多くは、「小さい幸せ」を取りこぼしているのではないかと思います。

 

人がやってくれる行為に、「当たり前」などは存在しません。

 

全部が「当たり前ではない」と思えたとき。

 

小さな感謝が生まれ、辺りをよーく見渡すと


小さな感謝から大きな感謝までたくさんの「感謝の種」が転がっています。

 

それを一つずつ拾って、集めて、ちゃんと自分の中の中心に入れてあげましょう。

 

その感謝の種は、どんどん大きくなり、


自分の中だけでは収まりきらずに、自分の周りに漏れ出していきます。

 


漏れ出していった分、人に何かをしてあげたくなります。

 

でも、不倫をしてしまう人は、


たくさんの不足感を抱えながら、


漏れるどころか


「枯渇した状態」


で周りに愛を求めます。

 

言葉は悪いですが、

 

「愛情くれくれ星人」

 

となります。

 

枯渇している状態では、


人に何かを与えることなどできるわけもなく、


ただの「くれくれ星人」です。

 

不倫者同士が「くれくれ星人」なので、


愛の循環など芽生えるわけでもなく。

 

お互いに、そして自分を周りを傷つけるだけの行為であり、


本当の意味で満たされるわけもありません。

 

それこそ私がよく言っている


「エネルギーの奪い合い」

 

(note記事ですが、こちらにも書いてあります。

不倫をした人は、既に罰を受けている(エネルギーの観点から

 

自分でちゃんと小さな幸せ探しをしない限りは、感謝の気持ちも芽生えない。

 

そうなると、心から満たされることなんてない。

 

誰からのせいにする前に、


自分の心が枯れていないか?人がしてくれることを


「当たり前」


だと思っていないのか?

 

まず、そこから問いかけてみましょうね。

 

そして、心が酷く傷ついている妻からも


「愛のエネルギー」


を無理やり奪うことはやめましょう。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございますニコニコ


クローバー関連サイト記事クローバー


だから不倫は繰り返される 

 



 🍀最新note記事🍀


夫の不倫問題に支配されないためには〜スピリチュアルの観点から




ピンク薔薇読みながらカウンセリングピンク薔薇

クローバー新・夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック(夫の不倫が終わっている方や、不倫をした夫向け)

クローバー夫の不倫問題を対処するためのサポートブック(夫の不倫が渦中の方向け)

自力で解決できるヒントがたくさん詰まっています。累計部数2.200冊以上✨になりました!セキセイインコ青

 


 

〈note記事 一部有料〉


※超お得なマガジンもあります↓ 


🌹夫の不倫後~心の回復に向けて


🌹不倫をする人の心理や対処法


🌹夫の不倫から立ち直るために〜心の整理の仕方 

 

セキセイインコ青セキセイインコ青セキセイインコ青


夫の不倫という出来事を通して、あらゆる呪縛から解放される 


「夫が不倫をしたこと」を「過去の出来事」にしたくない妻の心理と、夫に過去の出来事にさせないためには 


不倫する人は前世から魂の修行で落第してしまった人でしょうか?(スピリチュアルからの考察) 


不倫体質からの卒業 (夫向け)


不倫問題を通して「生きづらさ」に気づいたときは〜癒やし方 
 

夫の不倫を許す、許さない? 


どこまで不倫相手に制裁や復讐をすれば満たされるのか? 


機嫌の良かった妻が突然キレるとき〜何が起こっている?


スピリチュアル(魂)の観点から見る、不倫をする人、不倫をされた人とは? 


 夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け) 人気NO3✨


再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け) 人気NO4✨


不倫をした人は既にバツを受けている(エネルギーの観点から) 人気NO5✨

 

夫の不倫によって傷つけられた自尊心の取り戻し方

 

・不倫相手に慰謝料請求をするよりも、破壊力のあるもの人気NO1✨

 

・不倫相手への憎しみが消えないときの対処法

 

・妻の心の傷を深く実感するワーク(夫向け)人気NO2✨


二度と不倫を繰り返さないようにするための対処法 人気NO6✨

  

他にもnote記事 があります。





※過去に人気があった記事をリメイクして再アップしました。


 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですニコニコ

 

不倫相手にどのタイミングで慰謝料請求をしようか・・

 

と迷っている方も多いと思います。

 

・慰謝料請求はしない

 

・慰謝料請求はする

 

と分かれると思いますが、

 

どちらがいいのかは、特ないと思います。

 

大事なのは、

 

慰謝料請求をしたいのか、したくないのか

 

という本人の気持ちですからね。

 

ただ、それもぞれぞれのタイミングがあると思います。

 

不倫相手に慰謝料請求をすることによって、

 

”なぜか”

 

不倫をしている夫が逆切れすることがあります。

 

「結局、金かよ!」

 

と、とんでもない発言をする夫もいますからね。

 

お金じゃなくて、

 

どれだけの精神的苦痛を負ったのか

 

ということをわからせるために行うものであり、

 

その代償を支払わせるのが慰謝料です。

 

そのために、簡単に払える額だと

 

”気が済まない”

 

ので、最初は高額を請求することもあります。

 

問題は、

 

なぜか不倫をしている夫が逆切れすること。

 

正当なことをしているのに、

 

なぜか

 

切れる。

 

これもたまったものではありません。

 

ただ、メンタル的に弱い夫の場合は、

 

逆切れ=自己防衛

 

の表れなので、

 

何も悪いことをしている妻に切れてかかる。

 

不倫相手に責められるのもイヤなのでしょうね。

 

そもそも、人に責められたくない、怒られたくない人が

 

「不倫」

 

をして逃げることが多いですからね。

 

妻が何をやっても、やらなくても、

 

切れてかかってくる夫は多いのです。

 

 

中でも一番やっかいなのは、

 

メンタル的にかなり弱い方の場合です。

 

ストレス耐性が弱いのもそうなのですが、

 

自己防衛

 

ばかりが強くなるので、

 

正当なことをしても通用しないどころか、

 

切れて家を出て行ってしまう方もいます。

 

「ここまでされたら、家にいられない」

 

という「思い込み」が強くなることで、

 

本心ではない行動を取りがちです。

 

もし、可能な限りリスクを減らしたい場合は、

 

ある程度の段階を追って、

 

慰謝料請求をすることをお勧めします。

 

ただ、リスクを減らせる可能性があるだけなので、

 

リスクが全くないというわけではありません。

 

夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングサイト(HP)

 

へ書かせていただきましたので、

 

良かったら参考にしていただけると幸いです^^

 

不倫相手に慰謝料請求をするタイミング 


 


 🍀最新note記事🍀


夫の不倫問題に支配されないためには〜スピリチュアルの観点から




ピンク薔薇読みながらカウンセリングピンク薔薇

クローバー新・夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック(夫の不倫が終わっている方や、不倫をした夫向け)

クローバー夫の不倫問題を対処するためのサポートブック(夫の不倫が渦中の方向け)

自力で解決できるヒントがたくさん詰まっています。累計部数2.200冊以上✨になりました!セキセイインコ青

 


 

〈note記事 一部有料〉


※超お得なマガジンもあります↓ 


🌹夫の不倫後~心の回復に向けて


🌹不倫をする人の心理や対処法


🌹夫の不倫から立ち直るために〜心の整理の仕方 

 

セキセイインコ青セキセイインコ青セキセイインコ青


夫の不倫という出来事を通して、あらゆる呪縛から解放される 


「夫が不倫をしたこと」を「過去の出来事」にしたくない妻の心理と、夫に過去の出来事にさせないためには 


不倫する人は前世から魂の修行で落第してしまった人でしょうか?(スピリチュアルからの考察) 


不倫体質からの卒業 (夫向け)


不倫問題を通して「生きづらさ」に気づいたときは〜癒やし方 
 

夫の不倫を許す、許さない? 


どこまで不倫相手に制裁や復讐をすれば満たされるのか? 


機嫌の良かった妻が突然キレるとき〜何が起こっている?


スピリチュアル(魂)の観点から見る、不倫をする人、不倫をされた人とは? 


 夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け) 人気NO3✨


再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け) 人気NO4✨


不倫をした人は既にバツを受けている(エネルギーの観点から) 人気NO5✨

 

夫の不倫によって傷つけられた自尊心の取り戻し方

 

・不倫相手に慰謝料請求をするよりも、破壊力のあるもの人気NO1✨

 

・不倫相手への憎しみが消えないときの対処法

 

・妻の心の傷を深く実感するワーク(夫向け)人気NO2✨


二度と不倫を繰り返さないようにするための対処法 人気NO6✨

  

他にもnote記事 があります。





※過去に人気があった記事をリメイクしてアップしました

 

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

時々、こんな風に切ない心情を訴える方がいます。

 

「夫は不倫相手を高級なディナーに連れて行き、高価な物をプレゼントしているんです。

 

私は高級なディナーに連れていってもらったこともなければ、高価なプレゼントもくれません。」

 

「夫は不倫相手には歯の浮くような愛の言葉を平気で並べ立てるのに、私には何も言ってくれません。

 

きっと、家政婦ぐらいにしか思っていないんでしょうね・・。」

 

やっぱり女性だったら、いつまでも大事にされたいですよね。

 

しかも、高級なディナーや高価なプレゼント、愛の言葉って特別じゃないですか。

 

女性は大切な人には「特別にされたい」生き物です。(私も同じです)

 

上記のことは、確かに表面的に見れば

 

「不倫相手は特別な待遇を受けていて、大切にされているのだろう」

 

と思ってしまいますよね。

 

ただ、「不倫の本質」を見据えた上で上記のような待遇を見ると・・・・

 

ただの高級ディナーであって、ただの高価なプレゼントであって、

 

ただの中身のない空っぽの愛の言葉だとしか思えません。

 

 

既婚男性がなぜ不倫相手に高級ディナーや高価なプレゼント、

 

中身のない空っぽの偽りの愛の言葉を並べ立てると思いますか?

 

自分の中で枯渇している「承認欲求」(男として認めて欲しい)を満たすためだけです。

 

人は誰でも「承認欲求」はあるのですが、


過剰な承認欲求は一時的に(一瞬)は満たされても、すぐに枯渇状態になります。

 

だからこそ、高級ディナーや高価なプレゼントがエスカレートしていくのです。

 

不倫の熱病もありますから、金銭感覚もわからなくなり、散財する形になります。

 

熱病から覚めたとしても、過度な承認欲求を求め続ける限りは散財は止められないでしょう。

 

 

女性からしたら、

 

「自分のことを大切に想ってくれているからこそ、特別なことをしてくれるのでは?」

 

と思うのでしょうが、等身大以上に散財をする男性は、


不倫相手のことを「特別」だとは思っていません。

 

一時的な承認欲求を満たしてもらいたい、男としてのパワーを感じたいだけなのです。

 

 

思い出してみて下さい。

 

夫と結婚する前や、結婚後に、夫は後先考えずに散財していましたか?

 

特別な日でもないのに、高級ディナーや高価なプレゼントを貰っていましたか?

 

不倫相手とは「特別でもない日」なのに、高級ディナーや高価なプレゼントを与えていませんか?

 

ただの高級な食べ物、ただの高価な物でしかなく、

 

「相手を大切に想う気持ち」


「相手が幸せそうに喜ぶ姿」


を求めてなどいないのです。

 

相手の本当に喜ぶ姿を見たいのであれば、不倫という関係を強いることなどないでしょう。

 

相手の幸せを願うのであれば、不倫という関係を強いることなどないでしょう。

 

妻としては「不倫相手が羨ましい」と思っても無理もないと思いますが、

 

「不倫という本質」を踏まえた上で見ると、「滑稽」でしかないのです。

 

女性が求めているものって、ただの高級な食べ物でもなく、ただの高価な物でもないのですから。

 

そこに「至るまでの想い」が一番嬉しいのですから。

 

「想いのない」ただの空っぽな物であったり食事には、何の意味ももたらしません。

 

不倫相手に与えるものは、全て


「見返りを得るためのもの」


でしかない。

 

 

そして、更に滑稽なのが、不倫相手が

 

「私は奥さんよりも大切にされていて、特別なんだ」

 

と思い込んでいること。

 

散財している男性を見ても、気にもとめない。

 

結婚をしているわけではないので、相手の経済事情なんて考える必要もありませんから。

 

不倫相手にとって高級なディナーや高価なプレゼントは、


自分の価値を図るためだけのものでしかないのです。

 

(奥さんよりも「特別扱いを受けている」という偏った価値観)

 

不倫者双方ともに「相手のこと」よりも、「自分のこと」しか考えていません。

 

それで、お互いが本当に満たされるのでしょうか?

 

本当に心から幸せと思えるのでしょうか?

 

人それぞれ「幸せ」の定義は違うと思いますが、


不倫者同士を見ていると、心が寂しい人ばかりだな・・と感じます。

 

不倫相手は常に


「自分は女性として優れている」


と思い込みたい一心で既婚男性を操作し、

 

既婚男性は一時的な承認欲求を満たすために不倫相手に「死んだお金」の遣い方をする。

 

行き着く先に何が得られるのでしょうか?

 

不倫を肯定している人たちは、

 

「本当に満たされているのか?」

 

を自問自答してみるといいかもしれませんね。

 

人生は有限です。無駄な時間の使い方をしたくはないですね。

 

不倫者同士がそんなことをしている間に、苦しみと闘っている妻の方が沢山のことを得ていますよ。

 

 

苦しみの中から、自分と向き合う時間や自分の人生にとことん向き合っている妻の方が

 

「変えがたいもの」

 

を得られていると思います。




 🍀関連オススメnote記事🍀



不倫相手とは目にする世界も、エネルギーも交わることはないということ




それでも不倫相手になりたいですか?





ピンク薔薇読みながらカウンセリングピンク薔薇

クローバー新・夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック(夫の不倫が終わっている方や、不倫をした夫向け)

クローバー夫の不倫問題を対処するためのサポートブック(夫の不倫が渦中の方向け)

自力で解決できるヒントがたくさん詰まっています。累計部数2.200冊以上✨になりました!セキセイインコ青

 


 

〈note記事 一部有料〉


※超お得なマガジンもあります↓ 


🌹夫の不倫後~心の回復に向けて


🌹不倫をする人の心理や対処法


🌹夫の不倫から立ち直るために〜心の整理の仕方 

 

セキセイインコ青セキセイインコ青セキセイインコ青


夫の不倫という出来事を通して、あらゆる呪縛から解放される 


「夫が不倫をしたこと」を「過去の出来事」にしたくない妻の心理と、夫に過去の出来事にさせないためには 


不倫する人は前世から魂の修行で落第してしまった人でしょうか?(スピリチュアルからの考察) 


不倫体質からの卒業 (夫向け)


不倫問題を通して「生きづらさ」に気づいたときは〜癒やし方 
 

夫の不倫を許す、許さない? 


どこまで不倫相手に制裁や復讐をすれば満たされるのか? 


機嫌の良かった妻が突然キレるとき〜何が起こっている?


スピリチュアル(魂)の観点から見る、不倫をする人、不倫をされた人とは? 


 夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け) 人気NO3✨


再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け) 人気NO4✨


不倫をした人は既にバツを受けている(エネルギーの観点から) 人気NO5✨

 

夫の不倫によって傷つけられた自尊心の取り戻し方

 

・不倫相手に慰謝料請求をするよりも、破壊力のあるもの人気NO1✨

 

・不倫相手への憎しみが消えないときの対処法

 

・妻の心の傷を深く実感するワーク(夫向け)人気NO2✨


二度と不倫を繰り返さないようにするための対処法 人気NO6✨

  

他にもnote記事 があります。





※過去の人気があった記事を少しリメイクしてアップしました。

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

以前コメントで、

 

「夫婦として行事などに参加しているときは大丈夫なのですが、なぜか夜になると不倫のことを思い出してイライラすることがあります。なぜですか?」

 

というご質問をいただきましたポイント。

 

これもとっても多いので、皆さんとシェアできたらと思いますtulip*

 

夫の不倫が終わって、


「夫婦としてやっていこう」


と思っても、心のどこかでは怒りや悲しみの感情が残っています。

 

心の深い傷は時間をかけて癒していかないといけない部分でもありますからね。

 

日中、夫婦として子供の行事や町内会の行事、


お友達夫婦とのお付き合いなどは普通にこなせる。

 

用事の最中は不倫のことを思い出すこともなく、それなりに楽しめている。

 

ただ、なぜか夜になると不倫のことを思い出して、


いつも以上にイライラしたり、怒りの感情が湧き上がる。

 

なぜかというと、

 

夫婦として用事をこなしているときや、人と会っているときは

 

”自分にとって感じたくない感情は、無意識に心の底に押し込めている状態”

 

なんですね。

 

気も張っているので怒りの感情や悲しみの感情は”無意識化”に置かれるのですが、、


本当は心の底ではこんなことを感じているのです。

 

「不倫をしたくせに、よく普通に笑えているなぁ」

 

「不倫をしておきながら、よく子供にも普通に接することができるよなぁ」

 

「人前では良い夫気どりかもしれないけれど、本当は不倫したんだよ!」

 

夫婦としてやっていこうと決めても、


心が癒えていない間はこんな感情が出てきても当たり前なんです。

 

ただ、夫婦として何か参加をしなければならないとき、


夫婦として「普通」を装って用事をこなさないといけないとき。

 

そんなときは、心の底にある感情を抑圧して、


ちょっと「仮面」をつけて「夫婦」をこなすわけです。

 

例え、不倫というキーワードが出てこなくても、


「夫婦」として誰かと関わる、


何かに参加をするということで、


「夫婦としての仮面」をつけている状態です。

 

気が張っているのでそのときは


「夫婦としての仮面」をつけていることに気付づかないのですが、


”その状況から解き放たれたとき”に抑えていた感情がふつふつと出てくるのです。

 

特に、子どもが寝たあとに、「夫婦としての仮面」を脱ぎ捨て、本来の自分が出てきます。

 

「本当は心から笑えないのに、


本当は心からの夫婦だなんて思っていないのに(今はまだ)、


なんで仮面をつけてまでがんばらないといけないんだ!」

 

少なからずこんな感情が出てきます。

 

 

もう一つ多い例としては、夫の不倫のことを友達にも親にも話せていないとき。

 

そんなときに、普通を装って、何事もなかったように振る舞う努力をします。

 

そして、家に帰ってきた瞬間にどっと疲れて、抑えていた感情が溢れだします。

 

涙が止まらなくなったり、怒りがふつふつと湧いてきたり。

 

我慢をして抑えていた分の悲しみや怒りの感情が出てきます。

 

それだけ、自分の本当の感情を抑圧するのは大変なことなんです。

 

それがわかっていない夫も多いのが事実でもあるんですけどね。

 

今の妻はご機嫌だからもう大丈夫だろう。

 

今の妻は笑顔も増えたから大丈夫だろう。

 

今の妻は普通だから大丈夫だろう。

 

いやいや・・全然大丈夫じゃないんです。

 

無理して、がんばって、自分の感情を抑えているだけなんです。

 

なんとか夫婦としてやり直したくて、良い関係になりたくてがんばっているだけなんです。

 

周りに気づかれたくなくて、必死なんです。

 

それがどれだけ辛いこと、大変なことかを少しでもわかってもらいたいですね。

 

 

特に、夜になると日中に抑えていた感情が出てきやすいんですね。

 

抑えていた分、一気に出てくるので感情が大暴れすることもあります。

 

スヤスヤと平気な顔をして寝ている夫を見ると憎らしくて、叩き起こして殴ってしまうこともあります。

 

子どもが寝たとき、感情が解放されたときに、本来の感情が出てきやすいんですね。

 

そのときは、心に従って抑えていた感情を解放させてあげて下さいね。

 

そして、日中はものすごくがんばって乗り越えた自分をたくさん褒めてあげて、


よしよししてあげて下さい。

 

本当は辛い気持ちを抑えていたんだなぁ・・


我慢していたんだなぁ・・


と認めてあげるだけでも落ち着いてくることがあります。

 

夫からしたら、日中は普通だったのに、


なぜ夜になってヒステリックになるんだ?とわけがわからないかもしれません。

 

日中、本来あるべき姿の感情を抑圧しているほど、


夜になると出てくる・・ということを頭に置いてもらえたらと思います。

 

豹変しているわけではないのです。

 

それだけ日常生活をこなさないといけない大変さをわかっていただきたいです。

 

仕事、家事、育児、人との関わり・・・


ありとあらゆる場所で「仮面」をつけてこなしていかなければならない現実を。

 

妻は常に現実を生きているのです。

 

逃げたいときなんていっぱいあります。

 

それでも、歯をくいしばってい現実を見つめ、生きているのです。




 🍀関連オススメnote記事🍀

 

妻の心の傷を深く実感するためのワーク(夫向け)




ピンク薔薇読みながらカウンセリングピンク薔薇

クローバー新・夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック(夫の不倫が終わっている方や、不倫をした夫向け)

クローバー夫の不倫問題を対処するためのサポートブック(夫の不倫が渦中の方向け)

自力で解決できるヒントがたくさん詰まっています。累計部数2.200冊以上✨になりました!セキセイインコ青

 


 

〈note記事 一部有料〉


※超お得なマガジンもあります↓ 


🌹夫の不倫後~心の回復に向けて


🌹不倫をする人の心理や対処法


🌹夫の不倫から立ち直るために〜心の整理の仕方 

 

セキセイインコ青セキセイインコ青セキセイインコ青


夫の不倫という出来事を通して、あらゆる呪縛から解放される 


「夫が不倫をしたこと」を「過去の出来事」にしたくない妻の心理と、夫に過去の出来事にさせないためには 


不倫体質からの卒業 (夫向け)


不倫問題を通して「生きづらさ」に気づいたときは〜癒やし方 


どこまで不倫相手に制裁や復讐をすれば満たされるのか? 


スピリチュアル(魂)の観点から見る、不倫をする人、不倫をされた人とは? 


 夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け) 人気NO3✨


再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け) 人気NO4✨


不倫をした人は既にバツを受けている(エネルギーの観点から) 人気NO5✨

 

夫の不倫によって傷つけられた自尊心の取り戻し方

 

・不倫相手に慰謝料請求をするよりも、破壊力のあるもの人気NO1✨

 

・不倫相手への憎しみが消えないときの対処法

 

・妻の心の傷を深く実感するワーク(夫向け)人気NO2✨


二度と不倫を繰り返さないようにするための対処法 人気NO6✨

  

他にもnote記事 があります。





※過去に人気があった記事をリメイクして再アップしました。


こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですニコニコ

 

夫が不倫をしたからといって、すぐに


「離婚」


を選択できないこともあると思います。

 

私のところへ来られるご相談者さまは、ほとんどの方がそうです。

 

周りにも

 

「私だったらそんな男捨てちゃうよ!早く離婚をしたら?」

 

と言われて、心を痛めている方も多いです。

 

そんなに簡単に踏ん切りがつけられたら、


こんなに苦しい思いはしないですし、


悩むこともありませんよね。

 




夫に非があって、


「すぐに離婚をする」


「すぐには離婚はしない」


と分かれると思いますが、


どちらが正しいわけでも、間違いでもありません。

 

そこには、その人だけが持っている大事な価値観があるからです。

 



よく不倫相手が

 

「奥さん、あなたに(既婚男性)執着しているだけでしょう?なんで好きでもないのに離婚してあげないのかしら?可哀想に」

 

というセリフを言い放つことがありますよね。

 

それを聴く度に、

 

「そうね~あなたにはわからないわよね~。人を尊いと思ったこともないでしょうからね~。あぁ・・そうか、「絆」という言葉も知らないかもしれないね~」

 

と思ってしまいます真顔

 

これまで沢山の方の心に触れさせていただいていますが、


どの方の心もとにかく「尊い」のです。

 

その方から発信されるエネルギーは、


「人の尊さ」


をちゃんと実感されているのです。

 

不倫をしている夫は、確かに悪いことをしています。


人を傷つけています。自分のことしか考えていません。

 

だからと言って、その人(不倫をしている夫)の中にある「光」は完全には失われてはいないのです。


(とっても小さくはなってますが)

 


私は、不倫をしている夫に対しては、ブログやサイトでは結構厳しめに書いています。

 

ただ、完全に人格否定をしているわけではありません。

 

「光」が「闇」に覆い隠されていて、


「闇」に覆われている「光」を取り戻してもらいたくて書いています。

 

つまり、全てが「闇だ」と言っているのではないのです。

 

「闇」を認識できない限りは、「光」を見失ったままになるのです。

 

不倫という依存からの回復には、もう一人の自分である


「闇を認めていくことから」


が始まりなのですから。





そうすることで、


もう一人の自分である「光」を思い出すことができます。

 

決して、消えてしまっているわけではないことにも気づきます。




不倫をされている(された)妻の心は様々な感情でせめぎ合っています。

 

不倫をしている夫に戻ってきてもらいたい。

 

でも、不倫をしている夫が憎い、あんな男はいっそのこと死ねばいい。

 

それでも、私にとって大切な存在であることに変わりない。

 

相反する感情が、幾度となく襲ってくるのです。

 

その様々な感情の底では、


「夫の中にある光」


を信じている気持ちがあるのです。

 

だからこそ、苦しいのです。葛藤するのです。

 

愛情と憎悪は「表裏一体」です。

 

 

どっちかを切り捨てるようなものではなく、愛があるからこそ憎いときがあるのです。

 

愛だけで、憎しみは感じない・・それは難しいですよね。

 

表裏一体であることに変わりはないので、


どちらも大切な感情であり、決して切り離せないものなのです。

 

太陽があれば月があり、


光があれば闇(影)があり、陰があれば陽がある。

 

ポジティブな感情があれば、ネガティブな感情もある。

 

それはどちらかが良い、悪いではなく、


全てが表裏一体に存在してこそ「成立」するものなのです。

 

夫が不倫を止めて戻ってくることを望んでいる方は、


夫の中にある「光」を完全には切り捨ててはいないのです。

 

それって、ものすごく尊いことだと思いませんか?

 

それを「依存」だと言う人もいるかもしれません。

 

それでも、私はただただ「尊い」としか思えないのです。

 

どんなに豹変をした夫であろうと、


きっといずれは夫自身が自分を取り戻して戻ってくるはず・・


という信じる気持ちは尊いのです。

 

それが例え、


「不倫相手に負けてたまるか」


「簡単に夫を渡すわけにはいかない」


という感情だったとしても同じです。

 

そこにも尊さがあるのです。

 

意地だろうがプライドだろうが、


全ては「愛」があるからこそです。

 

今まで築きあげてきた「関係性」があるからこそです。



そこを何よりも大切に想っているのです。失いたくないはずです。

 

沢山の夫と築き上げてきた「気持ち」や「想い」があるのですから。

 

今まで夫と共に辿ってきた「道」は消えていはいないのです。

 

どんなにがんばっても結果的には難しいこともあります。

 

結果的に離婚を選択される方は、


今まで歩んできた道の先に枝が分かれ始めて、


自分がより幸せになれる新たな道を歩き始めるのです。

 

 

今まで歩いてきた道も大切にしながら、新たな道も自分で作っていく。

 

そう思うことができたら、新しい道も必ず尊いものとなることでしょう。

 

なので、すぐに「離婚」を選択せずに、


「希望」や「期待」を持つことは、


実はとても「尊い」のではないかと思っています。

 

「希望」や「期待」は時に裏切られ、心がズタズタになることもあります。

 

それでも、それを「選択をした」ことにさえ「尊さ」があるのではないでしょうか。

 

 



不倫相手になるような人は、


「人の尊さ」


「人の中にある光と闇が存在すること」


すら経験していないのではないでしょうか。

 

経験をしていないからこそ、想像もできないのでしょう。

 

人を

 

「必要なときだけはいる」

 

「必要のないときはいらない」

 

こんな扱いをしていたら、人の尊さを経験できませんよね。

 

周りが何と言おうと、自分が大切にしているものを見失わないで下さいね。

 

すでに人の尊さを感じていらっしゃるその魂は、必ずこれから先も輝き続けますから。

 

良かったらnote記事ですが、「人の心は光と闇が複雑に絡み合っている」

も参考にしていただけると幸いです。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございましたニコニコ

 


ピンク薔薇ブログ読者さまからの嬉しいメッセージピンク薔薇(2019年に頂いたメッセージです)

 

読者さまが嬉しいメッセージを送って下さいました!

 

一方的に配信をさせていただいているブログやサイトですが、


こうしてブログやサイトを参考にしていただき、


新たなる道へ進まれていることを知ると嬉しい気持ちでいっぱいになります。

 

本当にありがとうございます!

 

掲載の了承を得ましたので、載せさせていただきますね。




ガーベラガーベラガーベラ

 

松宮直子様

 

平成の終わりに際しどうしても感謝をお伝えしたくはじめてメールさせていただいております。


私にとって平成は主人との出会いから結婚、2度の出産、新たな自分の家族をもてた幸せな時代…


になるはずでしたが結婚して5年目に主人の浮気を知り、その後苦しみもがく辛い辛い時代になりました。

 

あれから10年、昨年このブログを知り心底救われました。いいえ、魂を救われました。

 

10年間誰にも相談せず、あらゆる本を読み漁り心理学、占い、自己啓発セミナー、コーチング色んなことを試しました。

でも楽になれなかった。

 

その私がこのブログのおかげで生き直すことができました。


私の気持ちをわかって寄り添ってくれる人がいる、


私たち夫婦は再構築できるかもしれない、


ブログに出会えたときの感動は一生忘れないでしょう。

 

今は花田さんのサイトも活用させていただき夫婦で再構築の道を歩んでいます。


これまでのどんなやり方とも違い、私達夫婦は本当に真摯に互いに向き合い、


自分自身に向き合い再構築に向けて同じ方向を向けています。


そのことが本当に本当に嬉しいのです。

 

私も主人も互いに同じ方向を向いて手をとりあって一緒に人生を歩んでいきたい、最初からそれだけなんですよね。


それをするためにこの経験が必要だったんだと今ようやくわかりました。

 

互いに本気で自分自身と向き合うための時間、自身の人生をどうしたいのか、


どんなパートナーシップを築きたいのか、


互いが本音で自分らしく生きるためにこんなすれ違いが必要だったんだなぁと今ならわかります。

 

多くの経験が多くの気付きを与えてくれ、成長させて頂きました。


こちらのブログにサポートしていただけたおかげだと心から感謝しています。

 

穏やかな気持ちで平成に感謝でき、新しい令和の時代を穏やかで安らかな気持ちで迎えられることに心から感謝します。

 

多くの方がこのブログで救われ、気づき、ご自分を幸せにしていかれることを心から祈っています。

 

ガーベラガーベラガーベラ


(カウンセラーNAOKOより)

 

10年間は気が遠くなるほど長かったであろうと思います。


それでも、諦めずにご主人の中にある「光」を信じ、


ご自分の中にもある「光」を信じて、乗り越え続けてこられたのだろうと思います。

 

きっと、悩み葛藤し続けた10年間は無駄な時間ではなかったはずです。


大きなギフトを得るための時間だったのかもしれませんね。

 

どうか令和の新しい時代を、新しい夫婦の関係性として築いて下さいね。


本当にありがとうございますおねがい

 

 

今も苦しみを抱えている方、葛藤をしている方もいらっしゃると思います。


でも、どんな苦しみの中にも決して無駄な時間など存在しません。

 

私も何十年と苦しみの中にいた時代がありました。


でも、苦しいままだけで終わらせたらもったいないですし、なんとか自分の中で糧にしたい!という思いもあり、


この仕事に就くことができているのだと思います。

 

私はほんの小さな光を灯すことができないかもしれません。

 

その小さな光を大きくしていくのは、ご自身ですからね。

 

それでも、誰しもが暗闇の中から光を見つけ、その光を大きくしていく力を持っています。

 

私は誰しもが持っている光をこれからも信じ続けたいです。

 

新しい令和の時代も小さな光となれるようにがんばりますので、今後もご愛読よろしくお願いします^^




 🍀関連オススメnote記事🍀


たとえ不倫をした夫であっても、結婚相手に選んだことは間違いではない




ピンク薔薇読みながらカウンセリングピンク薔薇

クローバー新・夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック(夫の不倫が終わっている方や、不倫をした夫向け)

クローバー夫の不倫問題を対処するためのサポートブック(夫の不倫が渦中の方向け)

自力で解決できるヒントがたくさん詰まっています。累計部数2.200冊以上✨になりました!セキセイインコ青

 


 

〈note記事 一部有料〉


※超お得なマガジンもあります↓ 


🌹夫の不倫後~心の回復に向けて


🌹不倫をする人の心理や対処法


🌹夫の不倫から立ち直るために〜心の整理の仕方 

 

セキセイインコ青セキセイインコ青セキセイインコ青


夫の不倫という出来事を通して、あらゆる呪縛から解放される 


「夫が不倫をしたこと」を「過去の出来事」にしたくない妻の心理と、夫に過去の出来事にさせないためには 


不倫する人は前世から魂の修行で落第してしまった人でしょうか?(スピリチュアルからの考察) 


不倫体質からの卒業 (夫向け)


不倫問題を通して「生きづらさ」に気づいたときは〜癒やし方 
 

夫の不倫を許す、許さない? 


どこまで不倫相手に制裁や復讐をすれば満たされるのか? 


機嫌の良かった妻が突然キレるとき〜何が起こっている?


スピリチュアル(魂)の観点から見る、不倫をする人、不倫をされた人とは? 


 夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け) 人気NO3✨


再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け) 人気NO4✨


不倫をした人は既にバツを受けている(エネルギーの観点から) 人気NO5✨

 

夫の不倫によって傷つけられた自尊心の取り戻し方

 

・不倫相手に慰謝料請求をするよりも、破壊力のあるもの人気NO1✨

 

・不倫相手への憎しみが消えないときの対処法

 

・妻の心の傷を深く実感するワーク(夫向け)人気NO2✨


二度と不倫を繰り返さないようにするための対処法 人気NO6✨

  

他にもnote記事 があります。





※カウンセラーNAOKOのサイト記事より


こんにちは。


カウンセラーのNAOKO(松宮直子)です。



「怒りは最大の防御なり」 



この言葉を聞いたことはありますか?


 夫の不倫が発覚すると、怒りや悲しみ、


絶望など色々な気持ちが出てくると思います。


 どれも今まで経験をしたことないぐらいの壮絶な感情となって出てきますよね。


 やはり一番信頼していた人に裏切られた・・


ということは、


人生において一番の悲しみです。


 「今まで夫を支えてきた自分は何だったんだろう?」 


「今まで夫を信頼して頼ってきた自分は何だったんだろう?」 


「私は夫に必要とされていなかったのだろうか?」 


今までの自分が全て否定されたような感覚になります。 


今まで夫と歩いてきた軌跡やこれからの未来予想図があったのに。


 それが全て叩き壊されてしまったようになるので、


何を目標に生きていけばいいのか・・


感情が「無」になることもあります。


 でも、心に残るのは一番苦しい


「悲しみ」


「怒り」


「憎しみ」


「絶望」


「無力感」 


こんな辛い気持ちは消し去ってしまいたい・・・


そんな気持ちになることもあるでしょう。






 夫の不倫が発覚すると、1日1日を生きていくだけでもやっとです。


 息をするだけで精一杯というか、


とにかく1日を乗り越えるだけでもしんどい。


 何を起点にして動いたらいいのか、


考えたらいいのかわからないので、


まるで出口のない真っ暗なトンネルで彷徨っているみたい。


 このような状態になると、生きる希望も湧いてこなくなりますよね。



 でも、神様はそんな絶望の淵に置かれた状態でも、


「生きるために」


大切なものを残してくれています。


それは、「怒り」「憎しみ」です。


 怒りは「最大の防御なり」とも言われていますが、


夫に対する怒り、


不倫相手に対する怒り、


そして憎しみは、


1日を生きて乗り越えるための


「エネルギー」になることもあるのです。


 

怒りや憎しみを感じているときは、


「こうしてやろう」


「ああしてやろう」


と思うじゃないですか。 


私なんて、


「どうやったら奈落の底へ落としてやれるか?」


だけを考えて、それを箇条書きにしていましたから。


(1年ほど気が済むまでやって、一つ一つ実行していました)


 そう感じているときは苦しい気持ちにもなるのですが、


「こうしてやろうか?」


と考えているときは、


「こうしてやる」という目標を持って1日を乗り越えているのです。


 それが「その日」「次の日」を生きる原動力にもなっているのです。



 「怒り」や「憎しみ」を感じている自分は、


「醜い」と感じている方もいると思いますが、決してそうではないんですよ。


 「怒りは最大の防御なり」と言うように、


怒りを抱えることで「自分を守っている」のです。 


これが怒りや憎しみが


「自分に向かってしまう」


(怒りや憎しみに蓋をする)


とどうなるのでしょうか?


 それこそ自分を守るどころか、自分の心がボロボロになってしまいます。


心の病気にもなってしまいます。


 怒りや憎しみは自然に感じる感情であって、自分の心を守るためのもの。





 決して蓋をしないように、しっかり寄り添ってあげて、


認めてあげて、誰かと分かち合ってあげて下さいね。




 逆に不倫をした夫が持っている(態度で見えなくても)「罪悪感」を抱えているとどうでしょうか? 


その「罪を償わない限り」は、魂がどんどん吸い取られていくようになります。


 だから、不倫をした人は「死んだ魚のような目」になるのです。





 罪を償わない限りは、常に自分を罰し続けるため(「俺なんか幸せになってはいけない」)、


どんどん幸せや平穏な生活から遠ざかっていきます。 


怒りや憎しみも辛いですが、一番自分の心を蝕んでいくのは「罪悪感」だと思います。


償わない限りは、ずっと心が蝕まれていきます。


 だから不倫をしている人は、


「不倫はアリ地獄」


と表現されるのでしょう。


 不倫で楽しいのは最初の時期だけです。


後は、抜けたくても抜け出せられない麻薬中毒者のようになっていきます。


 唯一、不倫をしている人が救われるのは、


「罪を償ったとき」


でしょう。




 罪を償わずに


「逃げ続ける不倫相手」


もいますが、


そのような人はいつまでも「罪悪感」という名の牢獄に閉じ込められたままです。


 態度や見た目では罪悪感を感じているように見えない人でも、


心の奥底では


「自分はとんでもない人間だ」


ということぐらいは自覚しています。 


態度や見た目で罪悪感を感じているのがわからない人は、


「まともに感じてしまうと、自分が壊れてしまう」ほど弱い人なのです。


 ただ、自分と向き合わない限りは、どちらにしても


「罪悪感という名の牢獄」


から抜け出せません。 


怒りや憎しみでどうしようもないときは、


「感じないように」するのではなく、


しっかり感じてあげて、


解放させてあげて下さいね。 


そうすることで、


自然と怒りや憎しみが消化(浄化)されて、小さく小さくなっていきますからね。




 🍀関連オススメnote記事🍀


夫の不倫によって傷ついた心の風船を膨らませる方法




ピンク薔薇読みながらカウンセリングピンク薔薇

クローバー新・夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック(夫の不倫が終わっている方や、不倫をした夫向け)

クローバー夫の不倫問題を対処するためのサポートブック(夫の不倫が渦中の方向け)

自力で解決できるヒントがたくさん詰まっています。累計部数2.200冊以上✨になりました!セキセイインコ青

 


 

〈note記事 一部有料〉


※超お得なマガジンもあります↓ 


🌹夫の不倫後~心の回復に向けて


🌹不倫をする人の心理や対処法


🌹夫の不倫から立ち直るために〜心の整理の仕方 

 

セキセイインコ青セキセイインコ青セキセイインコ青


夫の不倫問題に支配されないためには〜スピリチュアルの観点から


夫の不倫という出来事を通して、あらゆる呪縛から解放される 


「夫が不倫をしたこと」を「過去の出来事」にしたくない妻の心理と、夫に過去の出来事にさせないためには 


不倫する人は前世から魂の修行で落第してしまった人でしょうか?(スピリチュアルからの考察) 


不倫体質からの卒業 (夫向け)


不倫問題を通して「生きづらさ」に気づいたときは〜癒やし方 
  

どこまで不倫相手に制裁や復讐をすれば満たされるのか? 


機嫌の良かった妻が突然キレるとき〜何が起こっている?


スピリチュアル(魂)の観点から見る、不倫をする人、不倫をされた人とは? 


 夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け) 人気NO3✨


再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け) 人気NO4✨


不倫をした人は既にバツを受けている(エネルギーの観点から) 人気NO5✨

 

夫の不倫によって傷つけられた自尊心の取り戻し方

 

・不倫相手に慰謝料請求をするよりも、破壊力のあるもの人気NO1✨

 

・不倫相手への憎しみが消えないときの対処法

 

・妻の心の傷を深く実感するワーク(夫向け)人気NO2✨


他にもnote記事 があります。





(カウンセラーNAOKOのサイト記事より)



こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですニコニコ



 夫の不倫が発覚するとパニックにもなりますし、


冷静な判断もできなくなります。


 「何がなんでも夫を取り戻さないといけない・・!」


という思考にも陥りやすくなります。


 そのときは、


「自分がどのように感じていて」


「自分はどうしたいのか?」


本当の心が見えていません。


 自分の心が置き去りになってしまっていることがあるので、


心はどんどん疲弊していくこともあります。 





なぜ疲れ果ててしまうのか・・ 


夫に対する怒りや憎しみを抑え過ぎてしまい、


「夫を取り戻すこと」


だけにエネルギーを使ってしまっていること。 



ここで、一度、自分の心に問いかけてみて下さい。 


心は苦しいのに、


怒りの感情で満ち溢れている状態なのに


 「なぜ私はこんなにも取り戻すことだけに意識が向かっているのだろうか?」


 この場合、何かしらの「怖れ」を抱いていることが多いんですね。 


(もちろん、愛情があることもあります) 



例えば、 夫が離れることで、1人になる不安。(誰でもありますけどね)


 経済的な不安。


子供への影響など。



 怖れが強すぎると、


どうしても


「自分が頑張れば、夫は戻ってくるに違いない。ここまですれば、きっと戻ってくる」


とのように、相手をコントロールしようとしてしまいます。 


正解探し(●●をすれば取り戻せる)のループにはまってしまうんですね。


 でも、実際、相手をコントロールすることはできないんですね。 


もちろん、こちらの毅然とした姿勢、態度によって、


相手が「自分の意思で変わりたい」と思うことはあります。 


夫婦であったとしても、


妻には妻の心、価値観、人生があり、


夫には夫の心、価値観、人生があります。 


これは私も引っかかった経験があるんですね。



不倫問題ではありませんが、


「ここまですれば、相手は●●になるだろう」


と信じて疑わなかった。


 というよりも、自分次第で相手をコントロールできるつもりでいました。


 無我夢中になっているときは、そこに気づけないんです。


 周りの方の支えで、「ハッ」と気づいたんですけどね。


 「できないこと」にエネルギーを使いすぎているということに。



 混乱しているときは、どうしても視野が狭くなります。


 だからこそ、周りの方を味方にして、支えてもらって下さい。


 現実を受け容れることはとてもしんどいものなのですが、


一度受け容れてしまうと、それ以上に「楽」になれます。


自分の心を守ることができますから。


 そうすることで、


「自分ができること」=「したいと望んでいること」


にだけエネルギーを使えるようになりますからね。



 もし、夫の反応やご機嫌を伺うことに無理をし過ぎて心が疲れてしまっているとき・・・


「自分は本当は何を求めているのだろうか?」


と問いかけてあげて下さいね。





 それも考えることができないときは、何も考えない時間も必要です。


 迷っても当たり前のことなので、沢山迷って下さい。


迷うことは停滞ではありませんから。


 前に進むための通過点ですからね。


宜しければ、


「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック」


も、併せて参考にしていただけたら幸いですニコニコ


お読みいただき、ありがとうございました!



 🍀最新note記事🍀


夫の不倫問題に支配されないためには〜スピリチュアルの観点から




ピンク薔薇読みながらカウンセリングピンク薔薇

クローバー新・夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック(夫の不倫が終わっている方や、不倫をした夫向け)

クローバー夫の不倫問題を対処するためのサポートブック(夫の不倫が渦中の方向け)

自力で解決できるヒントがたくさん詰まっています。累計部数2.200冊以上✨になりました!セキセイインコ青

 


 

〈有料note記事〉


※超お得なマガジンもあります↓ 


🌹夫の不倫後~心の回復に向けて


🌹不倫をする人の心理や対処法


🌹夫の不倫から立ち直るために〜心の整理の仕方 

 

セキセイインコ青セキセイインコ青セキセイインコ青


夫の不倫という出来事を通して、あらゆる呪縛から解放される 


「夫が不倫をしたこと」を「過去の出来事」にしたくない妻の心理と、夫に過去の出来事にさせないためには 


不倫する人は前世から魂の修行で落第してしまった人でしょうか?(スピリチュアルからの考察) 


不倫体質からの卒業 (夫向け)


不倫問題を通して「生きづらさ」に気づいたときは〜癒やし方 

どこまで不倫相手に制裁や復讐をすれば満たされるのか? 


機嫌の良かった妻が突然キレるとき〜何が起こっている?


スピリチュアル(魂)の観点から見る、不倫をする人、不倫をされた人とは? 


 夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け) 人気NO3✨


再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け) 人気NO4✨


不倫をした人は既にバツを受けている(エネルギーの観点から) 人気NO5✨


・不倫相手に慰謝料請求をするよりも、破壊力のあるもの人気NO1✨


・妻の心の傷を深く実感するワーク(夫向け)人気NO2✨


他にもnote記事 があります。









こんにちは。

カウンセラーのNAOKOです(松宮直子)です。


新記事が、お久しぶりになってしまい、申し訳ありませんm(_ _)m




サムネイル

(クライエントさま)



夫が、


不倫をしたことを猛烈に反省をして、


その反省を行動に移しています。


子どもの面倒も見てくれたり、


以前よりは、何でもやってくれます。


でも、私は素直に喜べないんです。


それを望んでいたはずなのに、なぜか、心から感謝できません。


「あんなことをしたんだから、当然よ!」


「これをしたからと言って、許されたと思わないで!」


と、心の奥でそう感じてしまう自分がいます。


そんな風に思う自分も嫌なんです。





こんな風に感じられてる、


とても心お優しい方もいらっしゃいます。


夫が、


反省もして、


それを行動に移してくれることは良いことですが、


それらをしたことで、


マイナス


から、


0 ゼロ


に近い状態に近づいてきたと思ってください。




例えば、


妻の心が、


奈落の底に落とされるほど、


不倫をすることで、


マイナス1000


ぐらいだったのが、


反省、行動をするとで、


マイナス700


ぐらいになっている状態です。



すぐに、マイナスから、プラスになることは難しく、


少しずつ、


マイナスの数値が上がってきている状態なので、

 

妻の心は、


すぐに癒えるわけではありません。


すぐに許せるわけでもありません。



それだけ、


心に大きな傷を作ってしまった場合は、


その傷の手当には時間がかかります。



だからと言って、


反省もしない、


行動にも移さない、


それは、


妻を深く傷つけるだけでなく、


自分自身をも深く傷つけているまま


になるでしょう。


反省をしない


ということは、


自分の中にある闇の部分も解消されないからです。


解消されないだけでなく、


大切な人を深く傷つけたという事実は消せませんから、


罪の意識がいつまでも、


自分を走って追いかけています。


それは、まるで、影のように。




反省、


行動に移している方は、


妻の反応が悪かったとしても、


無理もないと思ってください。



その代わり、


マイナスの数値が少しずつ減ってきますし、


自分自身が救われていきます。


ですから、決して、


無駄なことではない


のです。




妻は、


このことがわかっていれば、


すぐに、


許さないといけないのかなぁ、、


とか、


優しくしてあげないと可哀想かな、、


とか、


思う必要はありませんよ。



自分が感じている


違和感


を何よりも大切にしてあげてくださいね。



「夫が反省、行動してくれるのだから、私は〜しなければいけない」


という思いがあったら、


「夫は、反省、行動はしてくれている。でも、私はどう思っている?どう感じている?」


とのように、


関連付けて、ムリに自分の心を変えようとするのではなく、


夫は夫。


自分は自分の心として、


分けて感じてみましょうね。






その積み重ねで、


心の深い傷も、


少しずつ小さくなっていきますからね🩹




今日もお読みいただき、ありがとうございます(*^^*)🍀




 🍀関連オススメnote記事🍀


夫の不倫を許す、許さない?




ピンク薔薇読みながらカウンセリングピンク薔薇

クローバー新・夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック(夫の不倫が終わっている方や、不倫をした夫向け)

クローバー夫の不倫問題を対処するためのサポートブック(夫の不倫が渦中の方向け)

自力で解決できるヒントがたくさん詰まっています。累計部数2.200冊以上✨になりました!セキセイインコ青

 


 

〈note記事 一部有料〉


※超お得なマガジンもあります↓ 


🌹夫の不倫後~心の回復に向けて


🌹不倫をする人の心理や対処法


🌹夫の不倫から立ち直るために〜心の整理の仕方 

 

セキセイインコ青セキセイインコ青セキセイインコ青


夫の不倫という出来事を通して、あらゆる呪縛から解放される 


「夫が不倫をしたこと」を「過去の出来事」にしたくない妻の心理と、夫に過去の出来事にさせないためには 


不倫する人は前世から魂の修行で落第してしまった人でしょうか?(スピリチュアルからの考察) 


不倫体質からの卒業 (夫向け)


不倫問題を通して「生きづらさ」に気づいたときは〜癒やし方 
 

夫の不倫を許す、許さない? 


どこまで不倫相手に制裁や復讐をすれば満たされるのか? 


機嫌の良かった妻が突然キレるとき〜何が起こっている?


スピリチュアル(魂)の観点から見る、不倫をする人、不倫をされた人とは? 


 夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け) 人気NO3✨


再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け) 人気NO4✨


不倫をした人は既にバツを受けている(エネルギーの観点から) 人気NO5✨

 

夫の不倫によって傷つけられた自尊心の取り戻し方

 

・不倫相手に慰謝料請求をするよりも、破壊力のあるもの人気NO1✨

 

・不倫相手への憎しみが消えないときの対処法

 

・妻の心の傷を深く実感するワーク(夫向け)人気NO2✨


二度と不倫を繰り返さないようにするための対処法 人気NO6✨

  

他にもnote記事 があります。





※過去に人気があった記事をリメイクして再アップしました?


こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですおねがい

 

芸能人の不倫騒動・・・。

 

テレビをつけると聞きたくないワードが沢山出てくるので、テレビを観ない方も多いです。

 

地名や名前、場所などがフラッシュバックの引き金になってしまうからです。

 

フラッシュバックは悪者ではないにしても、頻繁にフラッシュバックが起こるとしんどいですからね・・。

 

心を少しでも落ち着けられる時間も必要です。

 

 

よく不倫をした芸能人が口にされる

 

「よくできた妻ですから」

 

あれはいったい何なのでしょうね?

 

意味がわかりません。

 

よくできた妻は責めない?

 

責めてもすぐに許す?

 

それがよくできた妻?

 

こんなことをテレビで報道されると、まるで責めている妻が

 

「できていない妻」

 

と言われているように聞こえます。

 

カウンセリングでは、時々ですが「芸能人の妻」からのご相談があります。

 

芸能人の妻は、2倍の苦しみがあるのです。

 

実生活でも心は乱され、テレビをつけると

 

夫が不倫のことで突かれている

 

それを面白半分で返す、不倫をした夫

 

テレビなんかつけられなくなるんです。

 

周りからは

 

「芸人なんだから、芸の肥やしだと思ってさ~」

 

とか言われて。

 

もはや八方塞なのです。

 

芸能人の妻は、知らないところで何倍もの苦しみを抱えています。

 

それを明るみできないのです。

 

なおのこと辛い状況です。

 

一般人であっても、芸能人であっても、夫が不倫をしたら悲しみと辛さと苦しみでいっぱいなのです。

 

心が裏切られる

 

って、心にナイフが刺さることでもありますからね。

 

 

目に見える傷は、治っていく過程が見えたり、治ることもあるけれど・・。

 

ナイフで刺された心の傷は、少しずつ少しずつ抜いてあげないと大量出血しちゃうんです。

 

完全に治るということもなくて、回復をしても時々古傷が痛むのです。

 

あまり責めない妻、すぐに許してくれる妻を

 

「できた妻」

 

という認識を捨てて欲しいですね。

 

表面上はそうせざるを得ないことがあっても、心の奥底ではナイフは刺さったままなのですから。

 

ですから、そんなテレビを観てしまってもし自分を否定することがあったら、後からでも

 

「私は私。今の私でいいのだ。自然に湧き出てくる感情の一切を受け容れてあげよう」

 

と今のご自分の全てを認めてあげて下さいね。

 

報道される内容って、不倫をした側に都合がいい解釈が多いですよね。

 

傷つけられた妻や子どもたちは置いてけぼりです。

 

目に見えない傷をもっともっと大事にしてあげて欲しいですね。

 

・・とテレビに向かってぶつぶつ呟いている今日この頃です(-_-;)

 

今日もお読みいただき、ありがとうございましたニコニコ




 🍀関連オススメnote記事🍀


「夫が不倫をしたこと」を「過去の出来事」にしたくない妻の心理と、夫に過去の出来事にさせないためには





ピンク薔薇読みながらカウンセリングピンク薔薇

クローバー新・夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック(夫の不倫が終わっている方や、不倫をした夫向け)

クローバー夫の不倫問題を対処するためのサポートブック(夫の不倫が渦中の方向け)

自力で解決できるヒントがたくさん詰まっています。累計部数2.200冊以上✨になりました!セキセイインコ青

 


 

〈note記事 一部有料〉


※超お得なマガジンもあります↓ 


🌹夫の不倫後~心の回復に向けて


🌹不倫をする人の心理や対処法


🌹夫の不倫から立ち直るために〜心の整理の仕方 

 

セキセイインコ青セキセイインコ青セキセイインコ青


夫の不倫という出来事を通して、あらゆる呪縛から解放される 


「夫が不倫をしたこと」を「過去の出来事」にしたくない妻の心理と、夫に過去の出来事にさせないためには 


不倫する人は前世から魂の修行で落第してしまった人でしょうか?(スピリチュアルからの考察) 


不倫体質からの卒業 (夫向け)


不倫問題を通して「生きづらさ」に気づいたときは〜癒やし方 
 

夫の不倫を許す、許さない? 


どこまで不倫相手に制裁や復讐をすれば満たされるのか? 


機嫌の良かった妻が突然キレるとき〜何が起こっている?


スピリチュアル(魂)の観点から見る、不倫をする人、不倫をされた人とは? 


 夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け) 人気NO3✨


再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け) 人気NO4✨


不倫をした人は既にバツを受けている(エネルギーの観点から) 人気NO5✨

 

夫の不倫によって傷つけられた自尊心の取り戻し方

 

・不倫相手に慰謝料請求をするよりも、破壊力のあるもの人気NO1✨

 

・不倫相手への憎しみが消えないときの対処法

 

・妻の心の傷を深く実感するワーク(夫向け)人気NO2✨


二度と不倫を繰り返さないようにするための対処法 人気NO6✨

  

他にもnote記事 があります。