夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング~明日へ架ける橋

夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング~明日へ架ける橋

不倫に陥る心理とは?なぜ人は不倫をするのだろうか?どうしたら不倫を止めることができるのだろうか?
相談実績3,000件以上のカウンセラーNAOKO(松宮直子)が心理的側面から徹底的に分析し、その対処法についてを発信していきます!

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKOですニコニコ

 

先日の「不倫相手の負のエネルギー」で書かせていただいたご相談者さまから、再度ご感想をいただきましたので、

掲載させていただきますね。

(快く承諾していただき、ありがとうございます^^)

 

ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇

 

↓こちらは、対面カウンセリング1回目にいただいたご感想です。

 

NAOKO先生

 

 今日はカウンセリングありがとうございました。
 遅れて伺ったにも関わらず、先生の温かいお人柄に甘え、ついつい話し過ぎて、お時間を超えてしまい申し訳ありませんでした。

 

 白黒つけなきゃいけないと思い込んでいた私ですが、ゆるゆると流れに身をまかせながら、追い出し作戦をしつつ、心のバランスをとっていこうと思います。


まだ決めなくて良い、決める時期では無い、、、深いお言葉でした。
また、不倫する人達の理解出来ない行動・心理の解説は目からウロコでした。

 

 先生のお言葉ひとつひとつが、今のイガイガしている私を温かく柔らかな気持ちにさせて下さいました。


note記事やサポートブックにある事柄も先生の口からお話し頂く事で、私にしっかりと染み渡り、今とても気持ちが晴れやかです。

 勇気を出してカウンセリングをお願いして本当に良かったです。


そして、たくさんあるカウンセリングの中でNAOKO先生を選ぶことが出来て、私はラッキーだったと思います。
NAOKO先生は私の心のお守りです。

 

ありがとうございました。

 

 追伸。
 話に夢中になり過ぎて、カードリーディングをお願いするのをすっかり忘れておりました(笑)

 

ちょうちょちょうちょちょうちょ


(2回目のカウンセリング後にいただいたご感想です)


NAOKO先生

 今日もありがとうございました。


 今日も癒しの空間、癒しのひとときでした!
NAOKO先生の癒しのオーラはスゴイです!

 

 前回は自分の状況を吐き出すのに必死だったように思うのですが、

 

今回はNAOKO先生と【対話】が出来て、沢山の実りあるお言葉が頂けたように感じました。


 前回のカウンセリング1回でもかなり軽くなりましたが、今回はより深い私のくすぶっていた後悔、怒りや重い気持ちをすくい出して頂きました。

 

あまり良好な夫婦関係では無かったですが、やはり私は夫を信じていたし、10数年間積み上げてきたものがあったんだな、だからこんなに辛いんだな、辛くていいんだなと再認識出来ました。


そして、その辛さも捉え方1つでこんなにも前向きになれるんだなと驚きました。

 

また、私の砕け散った女性として、妻としてのプライドを何度も何度も立て直して下さってありがとうございました!


 忘れられないパワーワード(笑)とカードリーディングの内容と共にゆっくり、自分のペースで、今はまだ辛くて当たり前!よく頑張ってる!と思いながら進んで行こうと思います。

 

いつも支えて下さって、味方でいて下さって本当にありがとうございます。

ブログやHPの更新、楽しみにしています!


P.S.息子が頂いたアマビエさんクッキーが気に入ったようでなかなか離してくれませんでした。笑。

 

ちょうちょちょうちょちょうちょ


(翌日もメールをいただきました^^)


NAOKO先生

 重ねてのメールを失礼致します。


 昨夜、昨日のカウンセリングについて夫がどうだった?と聞いてきたので、話しました。

 

 私の話を聞いて、夫がまず言ったことが【再構築をしたい自分には本当にありがたいなー】でした。

 

 【自分の言葉は●に届かない、、、と思っていたけど、NAOKO先生の言葉の中に自分が使ったワードが出てきていたから、NAOKO先生が自分に代わって●に伝えたい事を伝えてくれたような感じがして嬉しい】

 

そして【自分は加害者だから●に何をしてあげられるのか分からなくて、分からないなりに一生懸命考えた所、●に自分の気持ちを伝え続けていく事、●が知りたい事に真摯に答える事しか出来ないから、それで良いのか悩んでたけど間違って無かったみたいで安堵した】

 

と言っていました。


そしてこのタイミングでNAOKO先生にカウンセリングして頂けたのはラッキーだった、自分たち2人では解決の方向にさえ向けられなかったかもしれない。

色んな人に支えて貰っている、ありがたいね、と言っていました。


 (不倫を暴いた翌日は、夫の父の七回忌でした。なのでもし七回忌が無かったら、私は夫と話をする機会すら与えずにその時点で離婚していたかもしれなかったんです。だからNAOKO先生、夫の父、豊川稲荷にお詣りに行った事などを含めて色んな人という表現になっています)

 

 夫と話をする中でも、NAOKO先生のカウンセリングの素晴らしさを夫婦で感じたので、御礼を伝えたく再度メールをしてしまいました。

 

もちろん、まだまだ回復途中なのでまたNAOKO先生に泣きついてしまう事もあるかも知れませんが、今までにないくらい心が落ち着いているのを感じています。

 

NAOKO先生は本当に私のお守りです!
ありがとうございました!
 

P.S. あのパワーワードには苦笑していました!

 

(再度、ありがたいメッセージをいただきました^^)
 

NAOKO先生
 最新のブログ読みました!

 

また美しいだなんて書いて頂いて恐縮です(^^;

 

ブログを読んで、私が爆笑してしまったあのパワーワードは私を笑顔にして下さっただけでなく、NAOKO先生からのなんて愛に溢れたプレゼントだったのだろう!と感激しました。


 言霊的には陰なワードでも、大切な人の為に、、、とのワードだったなんて!
 本当に感激しました!ありがとうございます!

 

 夫にもブログを読んでもらったら

 

「普通なら女性のお膳立てはありがたい、助かる、と思うのだろうけど、まるで感謝の気持ちは感じず、自分は指定されたホテルに行く、ただそれだけだった」と言っていました。。。


 負のエネルギーって感謝とかのプラスの気持ちが働かないんだなぁ、と怖く感じました。


 (妻としては、夫が女性のお膳立てや優しさに心が動いた訳では無かったのが分かったので、安堵しました)

 

また、関連記事としてnoteの【妻が不倫相手より劣っているから?】を合わせて読んでみたら、以前読んだ時よりも心の深い所で理解出来たのか、私の受け取り方が変わったのか、また読みながら涙してしまいました。


NAOKO先生の言葉は何度読んでも発見がある、学ぶものがある、癒されると感じました。

 

 今週末はアマビエさん大好きな息子の赤坂の病院通いなので、豊川稲荷さんにお参りに行ってきます。
 夫も女性との縁切りを自身でもお願いしたいと私達について来るそうです(^^;;

 

今日も暑くて夏本番な日々が始まるようですね。
お忙しいかと思いますが、ご自愛くださいませ!


 度々のメール失礼致しました。

いつも支えて下さり、本当にありがとうございます!

 

ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇

 

沢山のメッセージ本当にありがとうございましたお願い

 

この方は、とっても行動力があり、元々とてもご自分を大切にできる方なんです。

 

ただ、不倫という出来事は、どうしても自尊心を奪われてしまうので、自信もなくなってしまうんですよね。

 

ご自分と不倫相手と比べてしまうこともありました。

 

誰でもそうだと思うんです。

 

私なんて真っ先に、「どうせ私の胸が小さいからなんでしょ!」とか言ってしまいそうですもん(-_-;)

 

ただ、客観的に見ると、不倫相手に劣っているどころか、魅力満載の女性なんですよね。

 

ご相談者さんの大半は魅力的な方ばかりです。

 

魂的にも成熟度が高い方ばかりで、だからこそこんな目に遭ってしまうのかしら・・修行の一環ですか?と思うほどです。

 

それだけ、優れた面をお持ちの方でも、夫次第で不倫という出来事が発生してしまうんですよね。

 

その夫次第というのも、「夫そのもの」「夫の性格的に」というよりも、多くは自分を見失ってしまって衝動的に不倫をしてしまう方が多いのが現実です。

 

この方のご主人さんは、妻の心のサポートもご自分なりにとてもがんばられています。

 

ただ、心の傷が深い妻としては、その夫のがんばりを「すぐに」受け取ることは不可能です。

 

だからといって、夫側は諦めずに、いつか妻の心が癒える日を願いながら、妻の心に寄り添い続けて欲しいのです。

 

その気持ちは、今の妻には届きにくいものであったとしても、いずれは届くことがあります。

 

そう思いながら、自分が努力していることも認めながら、繰り返し寄り添い続けることを諦めないで欲しいと思います。

 

実は、この方、私が以前に豊川稲荷東京別院の記事を書く直前に、偶然にも豊川稲荷さんへ行っていたのです。

(聞いてびっくりでした!)

 

豊川稲荷さんには、縁切りで有名な「叶稲荷さん」が祀られています。

 

導かれるように、そちらへ伺ったようです。

 

きっと、とても深いご縁(過去世から)があるのでしょうね^^

 

今度は、ご主人も一緒に相手との悪縁を断ち切るために、一緒に行かれるようです。

 

叶稲荷さんは、とても強いと有名です。

 

その代わり、厳しさもありますので、お願い事をする前と後に、しっかり「お礼参り」と「お供え」はしましょう^^

 

私も豊川稲荷さんには大変お世話になっていて、手の脱臼で苦しんでいるときに、家におられるダキニシン天さまにお願いをしました。

 

普段はよほどのことがないとお願いはしないのですが、藁にもすがる思いですよ・・。

 

「仕事に支障が出てしまうのと、毎日痛くて辛いので、どうか脱臼しませんように・・」と必死のお願いです。

 

次の日からピタリと脱臼をしなくなり、あれだけ少し伸びをしただけで脱臼をしていたのに、脱臼をしなくなりました。

 

本当に強いお力を持った仏様です。

 

毎日、感謝の気持ちを伝えていますお願い

 

人間の力だけではどうにもならないときは、こうしてご縁がある神仏にお願いをされるといいでしょう。

 

そしてたくさんの感謝の気持ちを伝えることが大事ではないかと思っています。

 

この先も、少し自分に自信がなくなってしまったり、相手女性と比べてしまうときもあるかもしれません。

 

そんな時は、ブログやnote記事、私が吐いた毒舌ワードを思い出して下さいねウインク

 

本来、持っているとても魅力的な部分を見失わないようにして欲しいと思います。

 

ちなみに、私は全然すごくないんですよ。

 

私が放つ言葉をしっかりと自分の中で受け入れて、別の角度から物事を見ることができる力があるということです。

 

だから気持ちが軽くなったり、捉え方が少し変わったりするのです。

 

そんなご自分の計り知れない力を信じてあげて下さいね。

 

これからも、ずーっと応援していますし、見守っていますからね^^

 

もしかしたら、豊川稲荷さんでもばったり会うこともあるかもしれないですねニコニコ

 

私は伊藤病院(甲状腺専門)に行くときは、必ず豊川稲荷さんへ行ってますので^^

 

ポロポロ泣きながらお参りしている怪しい人がいるかもしれませんよ(笑)。

 

本当にたくさんの嬉しいメッセージをありがとうございましたビックリマーク

 

ピンク薔薇カウンセラーNAOKOの呟きピンク薔薇

 

記事の中でも時々出てくる、「豊川稲荷」さん。

 

 

こちらは、神社ではなくお寺さんです。

 

ダキニシン天さまがメインでお祀りされているのですが、私は以前は、お稲荷さん系が少し苦手でした。

 

ネガティブな情報が多く、安易に関わってはいけないという頭があったのです。

 

ところが1年前くらいに、ちょっと色々とあり落ち込みながら原宿にある伊藤病院へ向かったときがありました。

 

そのときに、頭に「豊川稲荷」というワードが出てきたんです。

 

若干の抵抗はあったものの、行ってみようかな?と思って病院の待ち時間に行きました。

 

そしたら、ものすごく癒されてしまいまして・・なんだこの優しい癒され空間は??と驚きました。

 

そこからたちまち元気になり、その日から毎月通うようになったんです。

 

行くたびに、せっせとお供えをして、「大好きですビックリマーク」と告りまくり(笑)。

 

今年のお正月には、夫とご祈祷に参加させていただき、お札も授かりました。

 

 

(旧姓で活動しているので、お札は「花田」になっています)

 

本殿と待合室はそこそこ離れているのですが、待合室に入った途端に濃厚なエネルギーが漂ってきたほどでした。

 

本殿では、時々白い影がしゅっと横切ったりして、ご眷属さん(お狐さん)たちが一生懸命お仕事をされているのがわかりました。

 

上の写真に、三面鏡のようなお守り(御影守)がありますが、こちらは直接ダキニシン天さまに声が届きます。

(桜井識子さんのブログで知りました)

 

狐さんや猫ちゃんの置物がいくつかありますが、実際に何体かご眷属さまが宿っています。

(一応、ご眷属さまに許可を得て、写真を撮ってみました。ちょっと位置が低いんですけどね・・本当はもっと高い位置にお祀りしたいのです。)

 

ダキニシン天さまは特別で、神棚にも仏壇にも祀ってはいけないそうです。

 

以前、能力がある方にお聴きしたところ、過去世では愛知県の豊川稲荷(本山)で信仰していたようで、今世でもずっとお守りして下さっているようです^^

 

そこで、生きていくに困らないようにして下さっていること、色々なことにチャレンジできるようにしてくれていることを知りました。

 

確かに、離婚後の超貧乏な時代には、周りからたくさんの美味しい物やお米をいただいたり、何も困ったことがありませんでした。

 

思い返すとずっとお守りくださっていたんだ・・と感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

もし、ピーンと来られた方がいましたがご縁があるかもしれませんので、お参りされてみて下さいね^^

 

とてもお力の強い、優しくて、ときにお厳しい仏様ですニコニコ

 

「オンシラバッタ ニリウンソワカ」(ダキニシン天さまのご真言)

 

ピンク薔薇人気note記事(一部有料)ピンク薔薇

 

スキ(いいね!)、フォロー、オススメありがとうございますビックリマーク

とっても励みになりますお願い

 

※お得なマガジンもあります↓ 

夫の不倫後~心の回復に向けて 

こちら妻が不倫をした夫に求めている反省とは何か?

 

こちら不倫相手への憎しみが消えないときの対処法

 

こちら夫が不倫をするのは、妻が不倫相手よりも劣っているから?魅力がないから?

 

こちらコロナ、不倫問題、親子問題が起こるときは、乗り越えるべき「課題」があるとき

 

こちら不倫という名の依存を断ち切るには・・

 

こちら二度と不倫を繰り返さないようにするための対処法

 

こちら世にも怖い不倫相手の生霊と対策

 

こちら不倫をしている夫が”本来の姿”なのでしょうか

 

こちら不倫をした人は、既に罰を受けている(エネルギーの観点から

 

こちら不倫相手に慰謝料請求をするよりも、破壊力のあるもの

 

こちら妻の心の傷を深く実感するワーク(夫向け)

 

他にも記事があります^^

 

 

ピンク薔薇カウンセリングのお申込みはこちらからピンク薔薇

 

こちらサービス・ご予約状況へ

(9月末までは全てご予約済となりました。2回、3回コースの方は、空きを作ってありますのでご安心下さいね)

 

 

 

 

  

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け)
累計部数1,000冊以上になりましたビックリマーク

 

※メッセージにおいての個別相談は控えさせていただいています(メッセージは、お返事は控えさせていただいています)。ご了承いただけると幸いです。

 

 

 

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですニコニコ

 

今日は、ご相談者さまからご感想をいただいているので、愛のバトンとして紹介させていただきますね。

(快く掲載の承諾をいただき、ありがとうございます^^)

 

クローバークローバークローバー

(Yさん)

 

NAOKOさま

 こんばんは。

 

お忙しい中、メールしてくださったのに、お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

 

 先日はカウンセリングありがとうございました!
そして、カードリーディングも行っていただき本当にありがとうございます。

 

カウンセリングですが、NAOKOさんにお話を聞いていただけて、それまでモヤモヤしていたこととがカウンセリング後には軽くなって、気分も明るくなりました^ ^本当にありがとうございます。

 

カードリーディングは自分にとって厳しいお言葉だったらどうしよう…と受けるかどうか迷っていましたが、すごく自分にとって嬉しいカードが出てくれたように思います。


 年初にたてた今年の目標の一つに、愛を意識して行動すると決めてたんです。
やっぱりそれで良かったんだな~と思い自信が持てました。


NAOKOさんのおっしゃるとおり、無理しすぎないように気を付けて、自分自身を愛する行動も疎かにしないように、たくさん愛を与えようと思います。

 

またカウンセリングが必要な際はよろしくお願いします。
 今回も本当にありがとうございました。

 

クローバークローバークローバー

ご感想ありがとうございましたニコニコ

 

この方、一言で表すと「愛」なんですよね^^

 

愛が豊かな人です。その豊かな愛を他者に分け与えていける方なんですね。

 

ただ、心が癒えていない段階で他者に愛を与えてしまうと疲れてしまうことがあるので、心が満タンに癒された状態で与えてあげてみて下さいね^^

 

愛って男女の愛に関わらず、本当に大事だと思います。

 

これからも、持っている本質を大事にしながら、愛で溢れたご自分をたくさん褒めてあげて下さいねガーベラ

 

クローバークローバークローバー

 

(Mさん)

 

こんにちは、NAOKOさん。
 昨日はカウンセリングありがとうございました。


 一年間色々なことを考え、感じ、やって来ました。
 体重が激減して8kgも減ったり(もう戻りましたが)、体のあちこちに不調が来たり。


 何とか食べられるようになり、前向きに考えられる日もあったりと、自分なりにやって来たつもりでした。


 数あるネットのカウンセラーの中で、NAOKOさんの書かれていることはすとん。と私の胸に落ちました。

 

 昨日相手の女性にメールをして良いんだ。と言われ凄く気持ちが軽くなりました。


 夫への気持ちばかりでこんがらがっていたので。別のアプローチもあるんだ。と目の前が明るくなった気がします。

あれから、なんて打ってやろうか考えると、わくわくします。変ですか?


お昼のブログとても楽しみにしてます。夫に読んで貰います。


それと、カードリーディング。花水木なんですね。
 書かれていた内容を見て、涙が出ました。
 最期の最期を意識して生きていかなければと、改めて思いました。


 夫、子ども、家族を優先していたこの30年。これからは私のやりたいこと自分の気持ちを優先して生きていっていいんだよ。って背中を押されました。

ありがとうございました。


また、迷ったりすると思うのですが、その時はカウンセリングお願いしたいです。よろしくお願いします。

 

クローバークローバークローバー

 

十分過ぎるほどがんばってこられた方なので、この先はもっと自由に羽ばたいていいんですよ~!

というカードがでました^^

 

花が咲き乱れている「花水木」

 

まさに、この方の魂を表しているかのようなカードがでました。

 

ただ、後にご連絡をいただいたのですが、相手の女が逃げるかのようにメルアド変更されたようなので、

若干消化不良だと思います。

 

逆に、最後の最後まで、逃げて逃げて、女のみっともなさというか、惨めさが顕著になりましたね。

 

人は、謝罪をする、償いをすることで自分の罪を軽くすることができるのですが、この女はその機会さえも失いました。

 

きっと、今まで以上にこの先、地獄を見るに違いありません。

 

自己中で、人のことも何も考えられない、想像できない、謝罪もできない・・

いったい、今までの人生で何を学んで生きてきたのでしょうか。

と思います。

 

この方が制裁を与えなかったとしても、自分がやったことは必ず自分に返ってきますので、存分にこの先思い知ることになるに違いありません。

 

妻が女に気持ちを伝える、謝罪を求める行為というのは、「最後の砦」なんですよ。

 

それすらも逃げるということは、もはや女には最後の砦もありません。

 

一切の無視をするということはどういうことか・・・考えただけでぞっとしますね。

 

女は女で罰が当たるはずなので、ご自分の心を守り、癒してあげることに専念してあげましょうね。

 

大丈夫です。

 

しっかりと自分を大切にしている方には、自然とあるべき光に導かれますからね。

 

これからも応援していますからね。

 

 

カードを引かれる方の多くは、その方にとってドンピシャなメッセージがでますね^^

 

もっと自由になっていいよ

 

今までよく辛抱してきましたね

 

自分らしさを思い出して

 

こんな優しいメッセージが降りてきます。

 

カウンセリングでお伝えすることも、そんなメッセージが多いのですが、皆さんとってもがんばられている方ばかりです。

 

問題と向き合うこと、闘うこと、葛藤すること、迷うこと、怒ること、憎しむこと

 

どれも相当なエネルギーを使います。

 

それも血がにじむようなエネルギーを。

 

どこぞの逃げてばかりいる相手とは全く違ったエネルギーです。

 

こうしたエネルギーというのは、後に何倍にもなって自分の糧として返ってきます。

 

苦しんだ分以上のこと、悲しんだ分以上のことが、喜びや幸せとなって返ってくるときがくるのです。

 

乗り超えた方だけが味わえるものです。

 

そうじゃないと、やってられませんよ!

 

私も、そうなっているからこそ、「あぁ・・あの時、死ななくて良かったなぁ」なんて思うわけです。

 

そして、その苦しみが形を超えて「糧」となり、自分だけではなく、他者にも分け与えることができるのです。

 

自分だけが幸せになるより、自分以外の人「も」幸せになる方が何倍も嬉しいですからね。

 

これぞ愛のバトンです。

 

良いエネルギーの循環です。

 

だからこそ、怒っている自分、憎んでいる自分、悲しい思いをしている自分、どんな自分も大事にしてあげましょう。

 

受けいれて、認めてあげましょうね。

 

自分を大事にすることから目を反らさなければ(一時的には反らしても大丈夫ですよ)、必ず何倍も幸福感がやってきますからねクローバー

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます^^

 

 

ピンク薔薇人気note記事(一部有料)ピンク薔薇

 

スキ(いいね!)、フォロー、オススメありがとうございますビックリマーク

とっても励みになりますお願い

 

※お得なマガジンもあります↓ 

夫の不倫後~心の回復に向けて 

こちら妻が不倫をした夫に求めている反省とは何か?

こちら不倫相手への憎しみが消えないときの対処法

 

こちら夫が不倫をするのは、妻が不倫相手よりも劣っているから?魅力がないから?

 

こちらコロナ、不倫問題、親子問題が起こるときは、乗り越えるべき「課題」があるとき

 

こちら不倫という名の依存を断ち切るには・・

 

こちら二度と不倫を繰り返さないようにするための対処法

 

こちら世にも怖い不倫相手の生霊と対策

 

こちら不倫をしている夫が”本来の姿”なのでしょうか

 

こちら不倫をした人は、既に罰を受けている(エネルギーの観点から

 

こちら不倫相手に慰謝料請求をするよりも、破壊力のあるもの

 

こちら妻の心の傷を深く実感するワーク(夫向け)

 

他にも記事があります^^

 

 

ピンク薔薇カウンセリングのお申込みはこちらからピンク薔薇

 

こちらサービス・ご予約状況へ

 

 

 

 

 

  

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け)
累計部数1,000冊以上になりましたビックリマーク

 

※メッセージにおいての個別相談は控えさせていただいています(メッセージは、お返事は控えさせていただいています)。ご了承いただけると幸いです。

 

 

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですニコニコ

 

昨日は対面カウンセリングの日でした^^

 

対面2回目のご相談者さま。

 

相変わらず、お美しい・・ラブ

 

油断すると見惚れすぎてしまいます・・←男か(笑)。

 

本当は最後にハグしたいぐらいだったのですが、このご時世・・ぐっと堪えてガマン、ガマン・・←抑えろ(笑)。

 

 

夫の不倫で恐ろしいのは、不倫相手がエネルギー的にも、内面的にも「最悪」なのにも関わらず、

 

妻が不倫相手と比べてしまい、

 

自分の方が劣っているのではないか・・と思ってしまうこと。

 

誰だって比べると思うんです。

 

夫は一番大事な人で、一番信頼していた人ですからね。

 

そんな夫が、他の女性と不倫をしていたら、

 

「私に何か足りなかったのだろう・・」

 

と思いますから。

 

その話の中で、

 

「不倫相手は、ホテルも食べるものも全て用意しておく人」

 

という会話があったのですが、

 

妻からしたら、

 

「女はなんでも夫のために率先してやる人で、私はそういうタイプじゃないしなぁ・・」

 

と思うわけです。

 

不倫相手の男性の手を煩わせることなく

 

離婚をしてと詰め寄ることもなく

 

会ったときは、どんな小さなことでも「あなたってすごいわぁ!」

 

と褒めまくる。

 

妻からしたら、不倫相手はまさに夫の理想なのだろう・・と思うのです。

 

そこで私が呟いた一言・・・。

 

「気持ち悪・・・・!!」

 

しかも、魂の底から発したので、トーンも低く・・・^^;

 

ご相談者さんもびっくり(笑)。ポーン

 

不倫相手の「この部分が優れているのであろう」と思っている部分に対しての

 

私の「気持ち悪・・・・!!」

 

ですからね。

 

お聴きしていると、よくその映像が浮かんでくるんですね。

 

「気持ち悪・・!!」

 

に行き着くまでの一瞬の間で、以下の映像が繰り広げられていたのです。

 

不倫相手の映像

目が座っている状態で、「ホテル探し」を必死にこなし、

 

滞在するための食材を買い込む姿

 

とにかく、エネルギー的に渦を巻いたような暗い、曇っている影が女を取り囲む感じ。

 

この時点で、私からすると「怖い」のです。

 

 

女の深層心理にお邪魔すると、

 

「私は何から何まで相手の男性のためにそつなく準備できる「いい女」。

 

奥さんよりも、何でもしてあげられる「出来た女」。

 

「思い込みたい」のだけど、

 

深い部分では、

 

「何から何までお膳立てしてあげないと、見放される。

 

なんとしてでも、奥さんよりも「いい女」と思わせたい。

 

ここまでしないといけないぐらい私は価値がない女。」

 

一瞬の間に、ここまでのストーリーが見えてしまうのです。

 

なので、奥さんより出来た女よりも、ただただ

 

「気持ち悪・・!!」

 

としか思えないのです。

 

いくら外見が綺麗でも、おしゃれであったとしても、内面はどす黒いエネルギーが渦巻いているのです。

 

下手したら生霊になってるんじゃないか?と思うレベル。

 

自信がない女性

 

自尊心がない女性

 

は、「見せかけだけのいい女気どり」

 

には長けている方が多いんですね。

 

外見を綺麗にして、いかにもおっとり優しそうに見せかける。

 

でもね、やってることはむごいんでよ。

 

その男性の背後には、奥さん、子どもがいるのに、それをわかっていて不倫関係を続けているのですから。

 

男性の背後にある家族を無視し、不倫している男性すらも無視をし、

 

いかにして、自分には「女として価値があるか」を証明させたいばかりに利用しているんです。

 

自分のことしか考えていないとできませんよ。

 

 

じゃあ、なぜ大事な夫が、こんな女に惹かれてしまったのか?

 

惹かれたんじゃないんですよ。

 

相手のどす黒いエネルギーとたまたま「同調」してしまったのです。

 

惹かれたというより、吸い寄せられた、同調してしまったということ。

 

つまり、その夫自身もメンタルが落ちている状態で、エネルギーが落ちていたのでしょう。

 

理性すらもコントロールできない「魔」の部分が優勢してしまい、相手の女の「魔」の部分と同調してしまった。

 

こちらの方がしっくりきます。

 

では、夫自身も「魔」の心を持った人間だったのか・・とゲンナリすると思いますが、

 

人は、陰と陽で構成されています。

 

 

「陽」の部分が強ければ、その分「陰」も持っています。

 

バランスが取れているうちはいいのですが、陰が強くなりすぎると当然「魔」の要素も強くなりますから、

 

そうなると理性のコントロールが効かなくなります。

 

こちらは、note記事ですが詳しく書いてあります。↓

(※note記事・・「人の心は光と影が複雑に絡み合っている」)

 

不倫相手の肩を持つのは嫌ですが、当然、こちらも陰と陽があり、バランスが崩れていて「陰」が強くなっている状態です。

 

なので、惹かれた・・というよりは、「魔」同士が同調してしまったという表現の方がしっくりくるんですね。

 

妻と夫は結婚する段階では、陰陽のバランスが取れた状態が多いでしょうから、「魔」が同調したとは当然言えません。

 

ここに大きな違いがあるのです。

 

そして、私も人間ですから当然、陰陽があります。

 

特に、私の場合は生きてきた人生で「陰」が強かったので(苦しいことが多すぎた^^;)、今はその陰を踏み台もしくは糧として、このカウンセラーとしてのお仕事ができているのですね。

 

陽だけだったら、陰がわからず、寄り添う力もなかったでしょう。

 

人生においては陽だけでも足りず、陰だけでもダメ。

 

このバランスが大切なんですね。

 

昨日もそうだったのですが、私はご相談者さんの心を守るためなら、いくらでも「陰」の部分を出します。

 

スピ的な世界では「言霊」がありますからエネルギー的には良くはないのでしょうが、それでも私たちは生きている人間です。

 

目の前にいる大事な人が少しでも苦しみがラクになるのであれば、どれだけでも「陰」の部分を出します。

 

昨日の私の不倫相手に対する暴言?にご相談者さんはめっちゃ爆笑していましたが(笑)、それぐらいでいいのです^^

 

「裏NAOKOさん、出ましたね!」

 

と仰って下さり(笑)、表NAOKOも、裏NAOKOもどちらも堪能して欲しいのですよ^^

 

なので、私は時々毒吐きますてへぺろ

 

何が大切かって、

 

陰と陽があることを自分でしっかり認めること

 

人を傷つける陰は良くないですが、そうでない陰に関してはジャッジしないこと

 

陰と陽の両方を持ち、そのバランスが取れることで、人の心は安定すること

 

不倫もそうなのですが、理性でコントロールできない行動というのは、

 

陰陽が偏り過ぎていること

 

陰陽をジャッジし過ぎていること

 

によって、バランスが大きく崩れているのです。

 

何かしらの問題行動に走っている方の多くは、バランスが大きく崩れているのです。

 

自分の中でどちらの比重が大きくなりすぎているのか?を確認してみるといいですね。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございますニコニコ

 

 

 

ピンク薔薇人気note記事(一部有料)ピンク薔薇

 

スキ(いいね!)、フォロー、オススメありがとうございますビックリマーク

とっても励みになりますお願い

 

※お得なマガジンもあります↓ 

夫の不倫後~心の回復に向けて 

こちら妻が不倫をした夫に求めている反省とは何か?

こちら不倫相手への憎しみが消えないときの対処法

 

こちら夫が不倫をするのは、妻が不倫相手よりも劣っているから?魅力がないから?

 

こちらコロナ、不倫問題、親子問題が起こるときは、乗り越えるべき「課題」があるとき

 

こちら不倫という名の依存を断ち切るには・・

 

こちら二度と不倫を繰り返さないようにするための対処法

 

こちら世にも怖い不倫相手の生霊と対策

 

こちら不倫をしている夫が”本来の姿”なのでしょうか

 

こちら不倫をした人は、既に罰を受けている(エネルギーの観点から

 

こちら不倫相手に慰謝料請求をするよりも、破壊力のあるもの

 

こちら妻の心の傷を深く実感するワーク(夫向け)

 

他にも記事があります^^

 

 

ピンク薔薇カウンセリングのお申込みはこちらからピンク薔薇

 

こちらサービス・ご予約状況へ

 

 

 

 

 

  

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け)
累計部数1,000冊以上になりましたビックリマーク

 

※メッセージにおいての個別相談は控えさせていただいています(メッセージは、お返事は控えさせていただいています)。ご了承いただけると幸いです。

 

 

 

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですニコニコ

 

先日、対面カウンセリングに来られた方クローバー

 

最近、千葉の方が続けて3人ほどいらっしゃって、遠いのに来て下さり感謝ですね。

 

3回目のカウンセリングでしたが、会うたびに魅力的な女性になっていき、ドキドキするほどでしたラブ

 

最初にお会いしたときとエネルギー的にもガラリと変わっていて、とても軽くなっていました。

 

それだけではなく、自分のことを更に大切にできるようになっていました。

 

私はその変化が嬉しくてたまらないのです。

 

だからこの仕事を続けることができるのだとも思います^^

 

 

ご主人も少しずつ変化されていったのですが、それもこれも、妻が伝える努力を諦めなかったからなのでしょう。

 

諦めかけたり、もう言わない!笑顔を作ってやる!と思うほど追い詰められたようですが、

 

夫に最大の変化がやってきましたガーベラ

 

本当の意味での妻の苦しみを理解し(全部ではないかもしれませんが)、

 

今まで自分が言ってたことは間違いだったことも認められました。

 

何度か妻に対してNGワードを言っていたのですが、そのときは

 

反省したつもり

 

謝罪したつもり

 

「これ以上、どうしろっていうんだ・・」という気持ちだったのだと思います。

 

(※関連記事・・妻に対して「NG」な謝罪

 

 

ご本人(夫)が

 

それはただの「つもりだった」

 

ということに気づけたことは、とても大きなことです。

 

どれだけ妻の気持ちが救われるのでしょうか

 

妻も心を深く痛め、傷つけながらも、自分と夫と向き合い続け・・

 

夫も、どうしたらもっと妻に寄り添えることができるのか?を自分に問い続けてきた結果だと思います。

 

お互いに何度も

 

「もうダメかも」

 

と思ったことかもしれません。

 

それでも、心の奥底ではまだ「夫婦でいること」を選択していたのでしょう。

 

どんなに怒りが出ても、どんなに汚らわしいと思っていても、心の底で感じていることは「正直」なのです。

 

最後まで、その心の底で感じていることを手放さなかった。

 

ここに行き着くまでは並大抵のことではないのです。

 

気持ちをわかって欲しくても、冷たくされたら心折れますから。

 

もうその話は勘弁してくれ・・とか言われたら、何も言えなくなりますから。

 

それだったら、もう言わない、自分が我慢すればいいんだ・・という気持ちに襲われても無理もありませんよね。

 

冷たくされると心の傷はどんどん開きますし、自分が我慢をするほうがラクかも・・とすら思いますからね。

 

でもね、ようやく自分の心を大事にできるようになってきたところで、逆戻りをするのはあまり良いことではありません。

 

夫婦の問題は、不倫をする方が100%悪いのですが、バランスが崩れてしまっているから

 

「問題」として浮上してくることもあります。

 

 

今まで妻が

 

「我慢をしてニコニコしていたから成り立っていた関係」

 

であったとしても、そのバランスが大きく崩れてきたときには、

 

「バランスを整えた方がいいよ~!」

 

ということで、「問題」が起こることがあります。

 

それは自分が引き起こした問題ではなくても・・です。

 

相手の問題であったとしても、その問題を通して、妻自身も「バランスを整えることを」求められることがあるのです。

 

妻も夫もある程度の力がないと、ここまでたどり着くことは難しかったでしょう。

 

 

不倫をした側は、どうしたって不倫をされた側の気持ちはわかりません。

 

わからなくても、想像することはできるはずなんです。

 

妻の心の叫びを聞き、自分に置き換えて想像することが大事です。

 

妻がどんな気持ちになったのか

 

なぜ妻の心は癒えていないのか

 

何度も何度も妻の気持ちを聴いて、想像をして、自分の身に置き換えることです。

 

そのときに、妻からの攻撃や問いに対して、「自己防衛」が入り過ぎると難しくなります。

 

聴きたくない、怖い、もう嫌だ、早く終わらせてくれ・・

 

なんて思っていると、妻の心の叫びまでは想像できないでしょう。

 

どうしたら自己防衛が入り過ぎないか・・という環境を作って(少しだけ物理的に離れるなど)、

「想像する時間を作る」ことが大事です。

 

 

妻の心が本当の意味で癒されるときは、

 

夫が本当の意味で妻の心の苦しみを理解できたとき

 

しかないのではないでしょうか。

 

それが理解できたとき、NGワードを出すことがいかに「妻を傷つける行為が」がわかることでしょう。

 

 

人の心は無限です。

 

いつからでも、生き直すことも、成長することもできます。

 

「今、この瞬間」

 

という時間が存在する限りは、いくらでも可能性は秘めているのです。

 

「今、この瞬間」がある限りは、過去で起きたことも、未来で起こるであろうこともいくらでも変えていけるのです。

 

事実は変えられなくても、捉え方、解釈は変えることは可能です。

 

人は、「今、この瞬間にしか存在しない」のですから。

 

(心の傷は、過去を振り返り、感情を出し続けることで、感じ方、心の在り方は変えていくことはできます。)

 

もし、「今の感情を通して」先の未来に不安を抱いてしまったときは、少しだけシャットアウトしましょう。

 

先のことはどうなるかわかりません。

 

今、この瞬間の積み重ねでしか未来は作られません。

 

そして、感情は「変化」を伴います。

 

妻はどうかこれ以上の苦しみを抱え過ぎないようにして下さいね。

 

 

ピンク薔薇カウンセラーNAOKOの呟きピンク薔薇

 

先日、対面カウンセリングをされた方も、お守りプレゼントに応募して下さって、お不動さまのお守りをプレゼントさせていただいたことがあります。

 

(お不動さまは、悪念や低級霊からものすごく守ってくれます^^)

(我が家の娘もかなりお世話になっています)

 

ブラ紐につけて下さって、大事にして下さって、本当に嬉しかったですお願い

 

今、ご縁をいただいている神社さんから、あちらこちらからとお守りを授かっている途中です(笑)。

 

8月に行く予定の神社さんはそれほど遠くない場所にあるのですが(電車で30分くらい)、お守りが激可愛いのです^^

 

いくつかプレゼント用に授かり、たっぷりとエネルギーを入れてもらってきますね。

 

お守りプレゼント、すごく楽しみにされている方がいらして、私も神仏とのご縁を繋げることができて嬉しいのです。

 

みんなご縁があるところへお守りが行きますからね。

 

実は、私の不自由になってしまった右手の痛みが少し酷く、朝起きると脱臼をしているときがあるのですえーん

 

なんとか指をひっぱたりして戻すのですが、なかなか戻らないときもあり、冷や汗をかくことがあります。

 

何日?何週間?か続いたとき、もう痛くて心が折れそうになったときに、豊川稲荷さん(東京別院)のダキニシン天さまに

 

「指が脱臼をしませんように、痛みがやわらぎますように」

 

と必死の神頼み(仏様頼み)をさせていただきました。←もう藁をも掴む感じです^^;

 

それからは、ほぼ脱臼をすることがなく、痛みも緩和されています(´;ω;`)

 

過去世で、愛知の豊川稲荷さんを信仰していた時代があったようで、そこからずっと見守って下さるようなんですね。

 

なので、豊川稲荷さんにいくとすぐに繋がり、泣いてばかりいる変な人になっています(汗)

(神仏と繋がると涙が出るという現象です(;^_^A)

 

あと、晴明神社の晴明さんにも助けてもらっています。

(晴明さんは、結界を張る力だけでなく、病気やケガも緩和してくれます)

 

神仏も得意分野がありますからね。

 

指はどうしても使いますし、寝ているときも無意識に動かしてしまうのでしょう。

 

そこから脱臼をしてしまう癖がついたのですが、お医者さんからも見放されてしまったこの手は、もはや神仏にお願いをして使わせていただくしか手はないのです(;^_^A

 

これからも、どうか脱臼をしないように祈るばかりです(汗)。

 

それだけ、神仏は想像以上に私たちのことを見守って下さったり、ピンチのときは助けてくれます。

 

ありがたいですね^^

 

そうそう、「お守りに話しかけたら、お守りが温かくなったんです!」と仰る方がいましたが、本当にそうなるんですよ^^

 

お守りは神仏と繋がる通信機なので、声は届きます。

 

私も握って、話しかけると繋がるのでわかります。

 

できれば、そこの神社のイメージをするといいですよ。

 

私もですが、神仏にもたくさん甘えて、お礼や感謝の気持ちをいっぱい伝えていきましょうねお願い

 

人と神仏もこうして愛の循環がなされていくのですクローバー

 

 

ピンク薔薇人気note記事(一部有料)ピンク薔薇

 

スキ(いいね!)、フォロー、オススメありがとうございますビックリマーク

とっても励みになりますお願い

 

※お得なマガジンもあります↓ 

夫の不倫後~心の回復に向けて 

こちら妻が不倫をした夫に求めている反省とは何か?

こちら不倫相手への憎しみが消えないときの対処法

 

こちら夫が不倫をするのは、妻が不倫相手よりも劣っているから?魅力がないから?

 

こちらコロナ、不倫問題、親子問題が起こるときは、乗り越えるべき「課題」があるとき

 

こちら不倫という名の依存を断ち切るには・・

 

こちら二度と不倫を繰り返さないようにするための対処法

 

こちら世にも怖い不倫相手の生霊と対策

 

こちら不倫をしている夫が”本来の姿”なのでしょうか

 

こちら不倫をした人は、既に罰を受けている(エネルギーの観点から

 

こちら不倫相手に慰謝料請求をするよりも、破壊力のあるもの

 

こちら妻の心の傷を深く実感するワーク(夫向け)

 

他にも記事があります^^

 

 

ピンク薔薇カウンセリングのお申込みはこちらからピンク薔薇

 

こちらサービス・ご予約状況へ

 

 

 

 

 

  

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け)
累計部数1,000冊以上になりましたビックリマーク

 

※メッセージにおいての個別相談は控えさせていただいています(メッセージは、お返事は控えさせていただいています)。ご了承いただけると幸いです。

 

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですニコニコ

 

先日、書かせていただいた

妻の愛が足りないから不倫(浮気)をしたんだ!

 

の続きです。

 

夫が不倫をしたことで、妻の心の中にあった「愛情」は一瞬ですっからかんになります。

 

 

愛情をコツコツと溜めていくのは時間がかかりますが、一瞬で空っぽになることがあります。

 

愛情=信頼

 

でもありますからね。

 

いくら夫が

 

「もう不倫が終わったんだから、忘れてくれよ」

 

「前だけを見てくれよ。これからの俺を見てくれよ」

 

とは言っても、一瞬で空っぽになってしまった愛情はすぐには戻りません。

 

全てが裏切られた気持ち

 

全てを奪われた気持ち

 

全ては嘘だったんだという気持ち

 

残ったのは、こんな悲しい絶望的な気持ちなのです。

 

この状態で、

 

「もっと構ってくれたらもう不倫はしないはずだから」

 

「もっと愛情を注いでくれたら、二度と不倫はしないよ」

 

なんて言われても、空っぽどころか絶望的な気持ちでいっぱいの心で、どうやって愛情を注いであげられるのでしょうか?

 

不倫が終わって、反省もして、償いもして、努力している夫もいます。

 

その努力は自分の中で認めてあげることは大切ですが、それを無理に妻に「認めさせる」ことは止めましょう。

 

今の妻の心は、空っぽ+絶望感でいっぱいだということを忘れないようにしましょう。

 

人は、「溢れた分だけの愛情」しか与えられないのです。

 

ちょっとイメージしてみましょうね。

 

自分の中にあらゆる愛(異性関係だけではなく)が、どんどん心の中を満たしていきます。

 

たくさん満たしていくと、自然と感謝の気持ちが生まれたり、自分以外の誰かのために「何か」をしたくなることがあります。

 

一つの目安となるのが、

 

「見返りのない愛を与えたくなったとき」

 

だと感じています。

 

例えば、募金する、神社仏閣へのお賽銭を増やす・・なとです。

 

お金というものは、大事な愛のエネルギーの一つでもあるのです。

 

「ありがとう」

 

と言われなくても、自分が満たされる行為といっても良いでしょう。

 

それは、巡り巡って自分の元へ返ってくるんですけどね。

 

ここまでの状態になると、溢れた分を誰かに差し出したくなります。

 

自分の中に半分くらい溜まってきても、まだまだ人には与えることはできません。

 

ここで無理やりに

 

「夫に嫌われないように」

 

愛情を差し出したとしても、すぐに足りなくなってしまいます。

 

そうすると、「犠牲心」だけが増えていくので、夫に爆発する頻度も増えてしまいます。

 

心が更に疲れてしまい、エネルギーも枯れてしまいます。

 

まずは、自分の中でどの程度、愛が溜まってきているのか(夫に対してだけではなく)を確認することが大切です。

 

日々の生活の中で、自分で自分を大切にできているかどうか

 

1日の中でどれだけ自分の心に寄り添ってあげる時間が作れるか(5分、10分からでもOKです)

 

人から満たしてもらうことも大切ですが、人から満たしてもらった分は早い段階で流れていきます。

 

自分で自分を満たしていけば、それは流れることなくどんどん溜まっていきます。

 

だからといって、いきなり最初から自分で満たすことはできないので、心の傷が深いときは信頼できる方に寄り添ってもらうことで満たしてあげることが大切なんですね。

 

最初は、

 

あぁ・・認められた感じがしたな・・

 

自分を大切に想えるようになってきたな・・

 

こんな気持ちが芽生えてくることからが大事なのです。

 

次に、自分で自分を満たす作業ですね。

 

 

ここまでできてようやく誰かに愛という名のエネルギーを差し出すことができるのですが、

 

不倫という出来事で傷ついた妻は、この状態になれるまではどうしても時間がかかります。

 

まだまだ妻の中にある愛が溜まっていない状態で、

 

「俺に愛をくれよ」

 

「俺のためにそばにいてくれよ」

 

「俺をたくさん褒めて認めてくれよ」

 

というのは止めましょう。

 

それをすることで、妻の心の愛は更になくなり、何もかもがイヤになってしまうこともあります。

 

それでも妻の心はいつも不安を抱えているのです。

 

「優しくしてあげないと、また夫がよそ見をしてしまうかもしれない」

 

こんな不安を抱えながら、無理やりに「まだ足りていない愛を差し出そうとしてしまう」ことがあります。

 

もし、妻が優しくしてくれているときは、

 

「かなり無理をしている」

 

「自分のエネルギーを削って差し出している」

 

と思った方がいいです。

 

このような状態の妻に、

 

「認めてくれよ」

 

「もっと構ってくれよ」

 

と要求するのは止めましょうね。

 

そういのを「エネルギーバンパイア」とも言うのです。

 

 

エネルギーを吸って、自分が一時的に満足してもすぐに枯渇しますよ。

 

夫は夫でちゃんと自分で満たせる術を身に付けましょう。

 

もう不倫相手のときのような、エネルギーの奪い合いは止めましょうね。

 

どちらも足りなくなるだけでなく、最後は真っ黒なカスカスのエネルギーが残るだけですから。

 

 

カウンセラーも、自分で自分を満たして、愛をいっぱいにしておかないと「できない仕事」でもあるんですね。

 

溢れた分だけしか差し出すことはできないので、溢れるほどに「常に愛で満たしてあげることが必要」なのです。

 

なので、カウンセラーは

 

休息する時間も必要ですし

 

気分転換をする時間も必要ですし

 

趣味の時間を大切にすることも必要なのです。

 

時には、自然があるところへ行ったり、神社仏閣に行ってエネルギーチャージも必要です。

 

それられの全てが「仕事」だと思っています。

 

誰も「枯れ果てた」カウンセラーさんを頼りたいとも思わないでしょう。

 

逆に、そのようなカウンセラーさんは注意が必要です。

 

カウンセラー自身が自分を大切にして、満たされているかどうかも大事な目安となるでしょう。

 

不倫をされる方は、上記のような時間を大事にしていない可能性が高いです。

 

必要以上に仕事を抱え過ぎたり、

 

趣味の時間を作らなかったり、

 

何もしていない時間を大事にしていなかったり、

 

どんな自分も否定したり、

 

こんな傾向がありますね。

 

自分を大事にして、初めて人を大事にできるようになるので、まずは自分を大事にすることからですね。

 

そう考えると、不倫をしている時点で

 

「お互いに奪うだけ奪い合うけれど、お互いにエネルギーが枯渇状態」

 

ということが当てはまりますね。

 

人を本当の意味で大事にできないのであれば、それは「愛」とは言えないでしょう。

 

クローバー関連記事~「絶望の中にある一筋の光

 

 

夫が戻ってきても、すぐには「絶望感」は払拭できません。

 

ただ、絶望の裏には必ず目指したい方向というものが存在していることも事実です。

 

 

ピンク薔薇カウンセラーNAOKOの呟きピンク薔薇

 

私の最近の趣味は、

 

・龍体文字(5500年前)

 

・ヲシテ文字(3300年前)

 

です。

 

なんだそりゃ?ですよね^^;

 

神代文字(じんよもじ又はかみよもじ)と言われていて、昔、昔の大昔の神様の文字とも言われています。

 

ヲシテ文字は、縄文文字とも言われています。

 

(多分、縄文時代も生きていた気がします(笑)。縄文土器とかめちゃ惹かれます。)

 

↓こんなのです。

 

 

向かって左が、ヲシテ文字を「フトマニ図」で表したもの。

 

伊勢神宮のご神木から作られています(御山杉)。

 

右が、龍体文字と言って、ヲシテ文字よりも古い文字です。

 

これは三重県のヒノキで作られているので、良い香りがします。

 

地球、宇宙を表すフトマニ図は、宇宙エネルギーを集めるパラボなアンテナのような役割をしているんですね。

 

真ん中の三文字は「ア ウ ワ」と言い、フトマニ図の中で最もパワーがあると言われています。

 

「ア」が天、父、非物質

 

「ウ」が人、統一、子宮、息吹

 

「ワ」が、地、母、物質

 

を表しているんですね。

 

次の円が「トホカミエヒタメ」と表しています。

 

トホカミエヒタメ ハライタマエ キヨメタマエ

 

と神社さんで祓い清める言葉ですね。

 

私は1日の終わりに、自己浄化をするために「レイキ」をしているんです。

 

そのときにも、このフトマニ図は大変役に立っています。

 

エネルギーが集中して降りてきているのか、おでこに乗せるとらせん状のエネルギーが集中しておでこから身体に入ってくる感じがします。

 

チャクラを整えるため、上との繋がりを強くするために、こうしてあらゆることをしています(笑)。

 

今まで神社に行った時のお願い事が

 

「天と地と生きとし生ける全ての存在が調和の取れた世界になりますように」

 

だったのですが、まさにこのフトマニ図が表しているなぁ・・と改めて実感しました。

 

天と地、生きとしいけるものの全ての存在がバランスを崩したと

 

私たちの中にある「陰と陽」のバランスが崩れたとき

 

そのバランスを取り戻すかのように、「問題」や「災害」「天変地異」が起こることがあります。

 

家庭で起こる問題も、バランスが崩れているときやってきます。

 

それだけに、調和、バランス、陰陽の統合が大事なのでしょう。

 

文字はまだまだこれからなので、勉強中です^^(まだ読めません汗)

 

 

ピンク薔薇人気note記事(一部有料)ピンク薔薇

 

スキ(いいね!)、フォロー、オススメありがとうございますビックリマーク

とっても励みになりますお願い

 

※お得なマガジンもあります↓ 

夫の不倫後~心の回復に向けて 

こちら妻が不倫をした夫に求めている反省とは何か?

こちら不倫相手への憎しみが消えないときの対処法

 

こちら夫が不倫をするのは、妻が不倫相手よりも劣っているから?魅力がないから?

 

こちらコロナ、不倫問題、親子問題が起こるときは、乗り越えるべき「課題」があるとき

 

こちら不倫という名の依存を断ち切るには・・

 

こちら二度と不倫を繰り返さないようにするための対処法

 

こちら世にも怖い不倫相手の生霊と対策

 

こちら不倫をしている夫が”本来の姿”なのでしょうか

 

こちら不倫をした人は、既に罰を受けている(エネルギーの観点から

 

こちら不倫相手に慰謝料請求をするよりも、破壊力のあるもの

 

こちら妻の心の傷を深く実感するワーク(夫向け)

 

他にも記事があります^^

 

 

ピンク薔薇カウンセリングのお申込みはこちらからピンク薔薇

 

こちらサービス・ご予約状況へ

 

 

 

 

 

  

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け)
累計部数1,000冊以上になりましたビックリマーク

 

※メッセージにおいての個別相談は控えさせていただいています(メッセージは、お返事は控えさせていただいています)。ご了承いただけると幸いです。

 

 

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)です。

 

不倫(浮気)をした理由の一つに、

 

「妻にほおっておかれている気がした」

 

「妻が冷たい、優しくしてくれない」

 

「家族の中で自分だけが取り残されている(孤独)気がした」

 

と仰る方が多いです。

 

確かに、こんな風に感じていたことは事実でしょうが、「不倫をしていい理由」にはなりませんよね。

 

大半の方が、

 

「妻からの見えない愛情を受け取れていない」

 

だけで、本当は愛されていたり、大事に想われていることがほとんどです。

 

長年、夫婦をやっていると「常に」

 

「あなたのことが大好きよ」

 

「いつも大切に想っているよ」

 

「いつも〇〇してくれて感謝しているよ。ありがとう」

 

と口にすることは難しいかもしれません。

 

口にはできていなくて、夫にご飯を作ったり、お洗濯をしたり、アイロンをかけたり、夫のお世話をしている方がほとんどではないでしょうか。

 

妻からの日常の愛のカタチでもあります。

 

不倫相手は、まずは「見える形」でアプローチしてくるので、

 

「あぁ、俺はこんなに愛されているんだ」

 

「俺をこんなに大事にしてくれるのは、不倫相手だけだ」

 

なんて勘違いしちゃうのでしょうね。

 

でも、言葉だけなんて、どれだけでも並べられるわけなんです。

 

言葉も大切ですが、それ以上に、日々の生活の中でどれだけ支えになっているか、夫のためにと生活を送っているか・・

 

そちらの方がよほど大事ではないでしょうか。

 

ご飯を作ってくれることは当たり前ではありません。

 

子どものお世話をすることも当たり前ではありません。

 

夫の家族と交流することも、当たり前ではありません。

 

「いってらっしゃい、お帰りなさい」と言ってくれることは、当たり前ではありません。

 

そのどれもが当たり前ではないのに(努力の上に成り立っている)、それを

 

「当たり前」

 

と受け取り過ぎているのではないでしょうか?

 

こんな風に、夫のために何年も何十年も支えたり、お世話をすることは並大抵のことではありません。

 

その積み重ねを「当たり前」と受け取ってしまい、言葉がないからといって「愛されていないんだ」と思ったら大間違いです。

 

本当の幸せ、喜び、安心感というのは、日常の目の前にたくさん転がっているのに・・。

 

それを見失ってしまうほど、何か大きな刺激(不倫)が必要なのでしょうか。

 

何か物足りない・・

 

生きている意味が見いだせない・・

 

誰にも愛されていない・・

 

そんな風に感じてしまうときは、周りが悪いわけでも、愛を与えていないわけでもありません。

 

自分が当たり前ではないことを「当たり前」だと思い込み

 

本当は素晴らしい部分もたくさんあるのに、「できていない部分」にシフトを置きすぎ

 

誰かの役に立たないと、価値がないと思い込み

 

言葉で「愛している」と言ってもらわないと、愛されていると思えない・・と思い込み

 

こんな風に、「本来持っている大切なもの」を、自分で勝手にザルのように流しているのではないでしょうか。

 

 

目に見えるもの(わかりやすいもの)だけが、果たして「本物」なのでしょうか?

 

自分の心の中、自分の周りにあるものを今一度しっかりと見渡してみてはいかがでしょうか?

 

多くは、「小さい幸せ」を取りこぼしているのではないかと思います。

 

人がやってくれる行為に、「当たり前」などは存在しません。

 

全部が「当たり前ではない」と思えたとき。

 

小さな感謝が生まれ、辺りをよーく見渡すと小さな感謝から大きな感謝までたくさんの「感謝の種」が転がっています。

 

それを一つずつ拾って、集めて、ちゃんと自分の中の中心に入れてあげましょう。

 

その感謝の種は、どんどん大きくなり、自分の中だけでは収まりきらずに、自分の周りに漏れ出していきます。

 

漏れ出していった分、人に何かをしてあげたくなります。

 

でも、不倫をしてしまう人は、たくさんの不足感を抱えながら、漏れるどころか「枯渇した状態」で周りに愛を求めます。

 

言葉は悪いですが、

 

「愛情くれくれ星人」

 

となります。

 

枯渇している状態では、人に何かを与えることなどできるわけもなく、ただの「くれくれ星人」です。

 

不倫者同士が「くれくれ星人」なので、愛の循環など芽生えるわけでもなく。

 

お互いに、そして自分を周りを傷つけるだけの行為であり、本当の意味で満たされるわけもありません。

 

それこそ私がよく言っている「エネルギーの奪い合い」

 

(note記事ですが、こちらにも書いてあります。

不倫をした人は、既に罰を受けている(エネルギーの観点から

 

自分でちゃんと小さな幸せ探しをしない限りは、感謝の気持ちも芽生えない。

 

そうなると、心から満たされることなんてない。

 

誰からのせいにする前に、自分の心が枯れていないか?人がしてくれることを「当たり前」だと思っていないのか?

 

まず、そこから問いかけてみましょうね。

 

そして、心が酷く傷ついている妻からも「愛のエネルギー」を無理やり奪うことはやめましょう。

 

ここについても、次回に触れますね^^

 

今日もお読みいただき、ありがとうございますニコニコ

 

 

ピンク薔薇カウンセラーNAOKOの呟きピンク薔薇

 

お守りをお送りした方からメールをいただき、いつもとても心が温かくなりますお願い

 

夫に不倫をされると、どうしても自尊心が奪われます。

 

自信も失います。

 

自分の価値もわからなくなります。

 

誰も気持ちをわかってくれないと思うこともあるかもしれない。

 

そんなときに、誰かが・・もしくは神仏が「守っているよ」とわかったとき。

 

一つの安心感が生まれるんですね。

 

それは絶対的な「愛」でもあり、裏切ることもありません。

 

そんな存在から

 

「守ってもらえている」

 

「見守ってもらっている」

 

と思えると、包み込まれるような充足感に満たされることもあります。

 

自分以外の方からの「愛」を実感したあとは、次は少しずつ自分の中にある「愛」を信じることができるようになります。

 

誰しも「内なる神」が存在するのですが、そこに気づけることがあるんですね。

 

「どんな自分でも愛される存在なんだ」

 

と思えるようになることもあります。

 

少なからず、私はそんな風に段階を踏んで、自分のことを大切に思えるようになりました。

 

ご相談者さんの中で神仏を大切にされている方は、

 

「最近、一人じゃなくて、1.5人になった気がするんです!」

 

と仰っていました。

 

1人なんだけど1人ではない。常に誰かが見守ってくれて、応援してくれる存在がいるという安心感。

 

神仏からの愛は無限なので、そんな風に感じることがあるんですね。

 

お守りをお送りすることで、そんな風に「安心感」を感じてもらえたら本当に嬉しいのです^^

 

note記事では、「サポート」をして下さる方もいらして、その気持ちが本当に嬉しくて、ありがたいのです。

 

その大事な気持ち、温かい気持ち、励まして下さる気持ち、応援して下さる気持ちをしっかり受け取らせていただいた後は、私も誰かにバトンを渡したいのです。

 

そんな気持ちから、時々お守りプレゼントをさせてもらっています^^

 

なので、これからも時々お守りプレゼントさせて下さいね♪

 

みんなが心穏やかに、自分を大切にできるようになりますようにクローバーという願いを込めて。

 

 

ピンク薔薇人気note記事(一部有料)ピンク薔薇

 

スキ(いいね!)、フォロー、オススメありがとうございますビックリマーク

とっても励みになりますお願い

 

※お得なマガジンもあります↓ 

夫の不倫後~心の回復に向けて 

こちら妻が不倫をした夫に求めている反省とは何か?

こちら不倫相手への憎しみが消えないときの対処法

 

こちら夫が不倫をするのは、妻が不倫相手よりも劣っているから?魅力がないから?

 

こちらコロナ、不倫問題、親子問題が起こるときは、乗り越えるべき「課題」があるとき

 

こちら不倫という名の依存を断ち切るには・・

 

こちら二度と不倫を繰り返さないようにするための対処法

 

こちら世にも怖い不倫相手の生霊と対策

 

こちら不倫をしている夫が”本来の姿”なのでしょうか

 

こちら不倫をした人は、既に罰を受けている(エネルギーの観点から

 

こちら不倫相手に慰謝料請求をするよりも、破壊力のあるもの

 

こちら妻の心の傷を深く実感するワーク(夫向け)

 

他にも記事があります^^

 

 

ピンク薔薇カウンセリングのお申込みはこちらからピンク薔薇

 

こちらサービス・ご予約状況へ

 

 

 

 

 

  

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け)
累計部数1,000冊以上になりましたビックリマーク

 

※メッセージにおいての個別相談は控えさせていただいています(メッセージは、お返事は控えさせていただいています)。ご了承いただけると幸いです。

 

 

※過去にに気があった記事をリメイクしてアップしました。

 

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

夫の不倫が発覚したときから、「夫の不倫の証拠探し」が止められないときがあります。

 

夫の鞄の中やスーツのポケットの中を探したり、夫の手帳や携帯の記録などひたすら証拠を探してしまいます。

 

探しているときの「自分」は「無心」です。

 

何かの衝動に突き動かされるかのように、無心でひたすら探す。

 

そして、証拠を一つ見つけては、「やっぱり・・」とパズルのピースが埋まるかのようにスッキリもする。

 

でも、事実がわかるごとにショックや衝撃も大きくなっていきます。

 

「こんなもの見なければ良かった・・」という後悔の気持ちと、

 

「やっぱり、こうだったんだ・・」と不信が「確信」に変わり腑に落ちたような感じ。

 

証拠探しはもちろん「証拠を保全するため」というのもあるでしょうが、

 

それ以上に「無意識的」に突き動かされている「何か」があるのです。

 

 

夫が不倫をしている事実がわかったときに一番の恐怖を感じることは何だと思いますか?

 

それは・・

 

「自分が知らなかった期間の出来事」

 

夫の裏切り以上に、今まで自分が知らなかった「空白の期間」が何よりも「脅威」となるのです。

 

その「空白の期間」はずっと裏切られ、嘘をつき続けられていたわけですから、不倫をされた側としては「脅威」でしかないのです。

 

「知らなかった」ということが脅威になるので、

 

その知らなかった期間の出来事を一つでも多く「知りたい」と思うことは人間の自己防衛本能でもあるのです。

 

「知らない」=「安心・安全が脅かされる」

 

わけですからね。

 

証拠が見つかる度にショックも増えていくのですが、知らなかった期間の出来事を知ることで

 

「二度と同じような危険なことが起こらないための準備」

 

もできるのです。

 

同じような出来事を回避したり、夫にも回避してもらったりですね。

 

ひたすら証拠を探してしまう、証拠探しが止められない・・というのは、

 

危険を回避するための自然な行動”

 

なんですね。

 

「証拠を見つけても心が傷つくだけ。それは止めなさい。」

 

と言われても、止められないのです。

 

自分が二度と危険な目に遭わないための”自己防衛本能”なのですから。

 

決して、証拠を探している自分が醜いわけでもありません。

 

「そんなに証拠ばかり探して、お金目当てか!」と逆切れする夫もいますが、そんなものではありません。

 

夫の不倫という事実がそれだけ「妻にとっては生命が脅かされるほどの危機」なのです。

 

「なんだよ大げさな・・」なんて思うかもしれませんが、それが真実なのです。

 

それだけ不倫というのは、「安心・安全を脅かされる」ことなのです。

 

 

中には、証拠は一切探さない。見たくもないと感じる方もいます。

 

証拠をひたすら探してしまうか、もしくは一切探さずに見ないようにするのかに分かれるのですが、この場合も自己防衛本能が働いています。

 

証拠を見つけ事実を知ることによって、

 

「知らなかった脅威」よりも

 

「知ってしまうことによる脅威」の方が強いと感じているからです。

 

人によってはどちらが脅威になるのかは違いますからね。

 

この場合は、無理に証拠を探す必要はありません。

 

きっと、証拠を見つけてしまったら、自分ではコントロールできないほどの脅威を感じてしまうからです。

 

自然と証拠を探してしまうようになるまでは、無理に探す必要はありません。

 

もちろん「不倫の証拠」というのは、「法的に自分を守るためのもの」でもあるのですが、

 

それ以上に「自分の心を守るための行動」が何よりも大切です。

 

「何かをしてしまう衝動が強い」ときは、それをせずにはいられない「何か」があるのです。

 

それらは全て「自分の心を守るため」に自然と駆られる衝動です。

 

 

「何かを一切したくない」ときは、

 

「何かをすること」で自分の心を保てなくなってしまう可能性が高いときです。

 

(自分が無意識に感じている)

 

証拠探しも、慰謝料請求も一切何もしたくないと感じるときは、「何もしないことで自分の心を守っている」と言えるでしょう。

 

どちらかに当てはまっても決して自分を責めずに、自然の衝動に任せてみましょう。

 

一切何も見たくないし、何もしたくないと感じる期間があっても、少しずつ「受け入れ態勢」が出てくると自然に行動が伴ってきます。

 

これらは人によって違いますので、どっちが正しい、こうしなければいけないということもありません。

 

自分が感じていることが一番の「正解」。

 

「なぜ私はこうできないのだろう?」

 

「なぜ私はこんなにやり過ぎてしまうのだろう?」

 

と決して責めないで下さいね。

 

人によってそれぞれ「自分の心の守り方」「心の受け入れ態勢」がありますからね。

 

※関連サイト記事・・「夫が不倫をしていたときの気持ちが知りたくなる」(HPへ)

 

 

ピンク薔薇カウンセラーNAOKOの呟きピンク薔薇

 

先日は、note記事内でお守りプレゼントの募集をさせていただきましたニコニコ

 

応募して下さった方々、ありがとうございますクローバー

 

当選された方は、月曜日に発送しましたので、今日か明日には届くと思います。

(個人情報はすぐに破棄しますので、ご安心下さいね)

 

お守りと一緒に、出雲大社に鎮座する「素鵞社(そがのやしろ)のお砂」を少し同封させていただきました。

 

素鵞社は、スサノオノミコトさまがご祭神です。

 

昨年、神在月に出雲大社に行かれた方から分けていただいたものです^^

 

全国の神様が出雲大社に集まる神在月のお砂なので、まだまだエネルギーが詰まっています。

 

厄除け、魔除け、浄化、開運のご利益があります。

 

あと1年ほどは神様のエネルギーが入っていると思いますので、お守りにしたり、玄関に置いたり、玄関に蒔いて浄化したりお使い下さいね。

 

戸建ての方は、家の四隅(お庭)に少しずつ埋められても良いでしょう。

 

1軒丸ごと守られます。

 

神社仏閣繋がりでお友達もたくさんできたのですが、その繋がり(ご縁)で、様々な神社仏閣のお守りやお砂やお塩をいただくことがあります。

 

お分けできるときは、その都度、誰かと分かち合うことができたら嬉しいですニコニコ

 

またお守りプレゼントをさせていただきますので楽しみにしていて下さいね♪

 

 

ピンク薔薇人気note記事(一部有料)ピンク薔薇

 

スキ(いいね!)、フォロー、オススメありがとうございますビックリマーク

とっても励みになりますお願い

 

※お得なマガジンもあります↓ 

夫の不倫後~心の回復に向けて 

こちら妻が不倫をした夫に求めている反省とは何か?

こちら不倫相手への憎しみが消えないときの対処法

 

こちら夫が不倫をするのは、妻が不倫相手よりも劣っているから?魅力がないから?

 

こちらコロナ、不倫問題、親子問題が起こるときは、乗り越えるべき「課題」があるとき

 

こちら不倫という名の依存を断ち切るには・・

 

こちら二度と不倫を繰り返さないようにするための対処法

 

こちら世にも怖い不倫相手の生霊と対策

 

こちら不倫をしている夫が”本来の姿”なのでしょうか

 

こちら不倫をした人は、既に罰を受けている(エネルギーの観点から

 

こちら不倫相手に慰謝料請求をするよりも、破壊力のあるもの

 

こちら妻の心の傷を深く実感するワーク(夫向け)

 

他にも記事があります^^

 

 

ピンク薔薇カウンセリングのお申込みはこちらからピンク薔薇

 

こちらサービス・ご予約状況へ

 

 

 

 

 

  

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け)
累計部数1,000冊以上になりましたビックリマーク

 

※メッセージにおいての個別相談は控えさせていただいています(メッセージは、お返事は控えさせていただいています)。ご了承いただけると幸いです。

 

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですニコニコ

 

九州や近畿地方、岐阜県など、大雨で大変な影響が出ていますね。。

 

胸が痛くなりますね。

 

皆さん、大丈夫でしょうか?えーん

 

被災された方、お亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

1日でも早く豪雨が落ち着きますように。。

 

ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇

 

夫の不倫が終わって、夫は謝罪もしているし、反省もしている。

 

でも、何かが違う。。

 

確かに「目に見える努力」をしてくれているのはわかる。

 

でも、やっぱり何かが違う。。そこじゃないんだけどなぁ・・と思うことはありませんか?

 

男性はどちらかというと、「目に見える形で表す」ことが多いのですが、

 

妻が本当の意味で「夫に望んでいるポイント」ってそこではないことが多いんですよね(;^_^A

 

今回の記事は、男性の方に読んでもらいたいですね。

(もちろん、妻にも読んでもらえると嬉しいです^^)

 

有料note記事になります。

 

妻が不倫をした夫に求めている反省とは何か?

 

 

 

 

最後に、お守りプレゼントがありますクローバー

 

数が少ないので、7月9日(木)18時までの応募期間となります。

(応募人数を超えた場合は、抽選となります)

 

ご縁のある方に届きますようにクローバー

 

ピンク薔薇人気note記事(一部有料)ピンク薔薇

 

スキ(いいね!)、フォロー、オススメありがとうございますビックリマーク

とっても励みになりますお願い

 

※お得なマガジンもあります↓ 

夫の不倫後~心の回復に向けて

復に向けて 

こちら不倫相手への憎しみが消えないときの対処法

 

こちら夫が不倫をするのは、妻が不倫相手よりも劣っているから?魅力がないから?

 

こちらコロナ、不倫問題、親子問題が起こるときは、乗り越えるべき「課題」があるとき

 

こちら不倫という名の依存を断ち切るには・・

 

こちら二度と不倫を繰り返さないようにするための対処法

 

こちら世にも怖い不倫相手の生霊と対策

 

こちら不倫をしている夫が”本来の姿”なのでしょうか

 

こちら不倫をした人は、既に罰を受けている(エネルギーの観点から

 

こちら不倫相手に慰謝料請求をするよりも、破壊力のあるもの

 

こちら妻の心の傷を深く実感するワーク(夫向け)

 

他にも記事があります^^

 

 

ピンク薔薇カウンセリングのお申込みはこちらからピンク薔薇

 

こちらサービス・ご予約状況へ

 

 

 

 

 

  

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け)
累計部数1,000冊以上になりましたビックリマーク

 

※メッセージにおいての個別相談は控えさせていただいています(メッセージは、お返事は控えさせていただいています)。ご了承いただけると幸いです。

 

 

 

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですニコニコ

 

今日も、先日カウンセリングをさせていただいた方から貴重なメッセージをいただきましたので、参考にしていただけたら嬉しいです。

 

このご相談者さんも、「愛のバトンとして繋げて下さい」と快く掲載の承諾をしていただきましたお願い

 

夫の不倫の時期が、ちょうど一番大変な「妊娠・出産」などの時期が重なり、当初は同じような境遇の方はいなか?と検索されていたそうです。

 

同じような境遇のある方に読んでいただきたいと仰っていただき、本当にありがたい限りです。

 

 

ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇

 

24日のカウンセリングは、本当にありがとうございました。

 

2時間という時間があんなに早く過ぎていってしまうとは。。事前に話したいことをまとめてみたり
短くお伝えする事を意識していたにも関わらず
相変わらず話の長い私です。。

 

 先生からのお話をたくさん聴きたかったのに私ばかりがお話してしまい時間をたくさん使ってしまいました。

 

 手紙にも書かせていただきましたがこうして日常を取り戻せたのは、単に夫が家に帰ってきた、という事実だけではなく先生のお力があったからです。

 

 約1年前の初めての通話であまりにも的確なカウンセリングをしていただき、それまで真っ暗だった未来に少しの光が見えてドキドキしたのを覚えています。

 

その後はいつも私の状況から研究を重ねた専門性の高い分析と、それに合わせて不思議なほどしっくりくる先生の言葉は、

 

それこそ天からのメッセージを受け取っているようでまるで私の夫を知っておられるかのように納得のいく内容ばかりでした。

 

 私がどんな感情を抱こうとも、肯定してくださり
 すべての感情を大切なものとして尊重してくださった事が、私自身が自分を否定しないでいられました。

 

 先生にはこの先も、夫との関係がある程度落ち着いてもしっかりと私が夫婦関係や自分の人生にひとり立ちしていけるまで、色々なアドバイスをいただけたらと勝手ながら思っております。

 

まだ不倫が継続されて大変な思いをされている方々が先生のカウンセリングの予約を待たれている中で、私のような立場で貴重なお時間をいただくのも恐縮なのですが、

 

場合によっては最も大変な時期にいらっしゃる方を優先してくださって構いませんので
今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

※もう一通、例の別の件で後ほど送らせてくださいませ。まずは遅ればせながらカウンセリングのお礼のメッセージでした


(2通目)

 

おはようございます。

 

 昨日は遅ればせながら24日のカウンセリングのお礼をさせていただきました。

 

 先生とは長いお付き合いになりそう、、と一方的に思っておりますが^ ^状況が一つ落ち着いたり、節目を迎えるタイミングで先生には本当にお礼の気持ちを伝えたくなります。

 

そんな気持ちで昨日は書かせていただきました。

 

さて、今回はカウンセリングだけではなく遠隔レイキも行なっていただけたとのこと、大変嬉しく有り難く思っております。


いつもは子ども達と共に寝落ちしてしまい、慌てて夜中に起きて洗い物をしたり、下の子のミルクを作ったりとするのですが、先生のレイキを受け取れる日は早めに色々済ませて、なかなかないくらい静かな気持ちで眠りに着きました。

 

 意識して眠りに着いた事もあり、おそらく思考が色々動いたのかもしれません。それとも、、??

 

 眠りに着くのは早かったのですが、眠りに入って間もなく(と自分では思っている)次々と色々な場面が浮かび、それらは全く無意味な印象でもなく何かの記憶と重なるのですが思い出せず、夢の中で


「あぁ、このシーン覚えておきたいなぁ」


など思いながら見ていた気がします。

 

 起きてからは雰囲気のみでそのストーリーなどは覚えていません。

 色々なドラマの総集編でも見ているような軽やかで楽しい感覚でした。

 

 目覚めてからも少しその感覚は続いていました。

 

 以前にお話したかもしれないのですが、私は夢にまつわる事で不思議?体験を幼い頃からたくさんしていて、それは単に正夢、などではなく本当に夢と共に人生を歩んできたような気持ちでいます^ ^

 

ですが、最近は疲れているせいか、昨年、鬱症状があってからは夢をあまり見なくなっていました。

 心地よい感覚で眠りに入れて幸せでした。

 

 重ね重ねありがとうございました。

 

 私も先生のように日々コツコツとお祈りの時間や内なる自分に目を向ける時間を作り、ハイヤーセルフと繋がっていけるように心を安定させて静かな気持ちで向き合っていけるようになりたいです。

 

こういったお話も、また先生とさせていただけるのが楽しみです。
ご挨拶が遅くなりまして申し訳ありませんでした。


それではまたご連絡いたします。
 暑さが厳しくなっていきますがご自愛くださいね。
いつも応援しています。

 

ピンク薔薇ピンク薔薇ピンク薔薇

 

女性として一番大変な、妊娠・出産時期の夫の不倫という出来事。

 

想像を絶する大変さです。

 

混乱をしながらも、子どもを育てるって本当に大変なことですからね。

 

経緯をある程度、お伝えしても良いと仰っていただいたので(ありがとうございます^^)、少しお話させていただきます。

 

ご主人はとても若い方との不倫だったのですが、当初から「のぼせ状態」だけが強いな・・と感じていました。

 

お仕事も多忙を極めるご主人でしたが、仕事関係でもある不倫相手。

 

上司と部下との関係は、一歩間違えてしまうと不倫に発展してしまう可能性があります。

 

そういう「錯覚に陥りやすい関係」ともいえるでしょう。

 

ただ、これもとても本気の不倫とは言えず、「のぼせ」だけで「離婚」というワードを出したりもしていました。

 

それでも、「一時的としか感じられない」と思っていました。

 

この状況から少しでも抜けるために、遠くにある実家に帰省していたのですが(妻が)、それがまた良かったのでしょう。

 

お互いに少しずつ冷静さを取り戻し、夫は夫で考えることもあったのでしょう。

 

妻としては、実家に来られるのも耐え難い苦痛でしたが、それでも妻や子どもに会いたい気持ちが強く、何度かご主人は足を運ばれていました。

 

ご主人の様子が少しずつ変化してきて、「のぼせが落ち着いてきたな」と感じた頃には、既に相手の女性とは別れていたのではないかと思います。

 

「のぼせ」というのは一時のものなので、それが覚めていけば、「何が自分にとって一番大切なのか」を改めて思い出せるときも来ます。

 

徐々に妻やお子さんとの距離を縮めていきながら、最終的にはお家に戻ってこられました(心が)。

 

今は、今まで言えなかった自分の気持ちを少しずつ「伝えよう」と、とてもがんばっていらっしゃいます。

 

この「伝える」というのは、かなりハードルの高いものでした。

 

なぜなら、せっかく少しずつ夫が戻ってきている中で、「伝えること」でもし関係性が再び悪化してしまったら怖い・・という気持ちが芽生えるからなんですね。

 

当初は、「なんとか伝えずに、元の仲の良い夫婦に戻ることはできませんか?」と仰っていたのですが、「心の整理ができ次第、少しでも伝えられると良いですよ」とアドバイスさせていただきました。

 

もちろん、「何も言わない」ことで波風を立てることはないのですが、お互いに疑心暗鬼になっている状態は続きます。

 

夫は、「妻は何も言っていなけれど、どう思っているんだろう。でも、自分からは怖くて言えない、聞けない」

 

と、夫自身も感じています。

 

妻も、平常心を保っているが、心の中では「本当に相手の女性と別れたのか?」「本当に家族の元へ戻ってきたいと思っているのか?」とモヤモヤが続きます。

 

私から見ると、「伝えた」ことで関係性が悪化する可能性は限りなくゼロに近いとは思っていました。

 

あとは、「伝えたくなったとき」がタイミングだと思っていました。

 

それを少しずつ克服されてきて、本当にあと少し!というところで、更に心に溜めているモヤモヤは「昇華」されていくのではないかと思います。

 

この壁を破ることができたら、きっと以前のご夫婦の関係性よりも、またステージが上がった夫婦の関係性になるのではないかと思っていますニコニコ

 

 

レイキについては、とても興味を持っていらして、対面カウンセリングのときに直接させていただく約束をしていたのですが、当日、時間が足りなくなってしまい、遠隔レイキをさせていただきました。

 

(※まだ、レイキはカウンセリングのオプションとしては取り入れていません)

 

とても霊的にも、繊細で敏感な方なので、眠りながらも何かしら「心の深い部分」に浸透されたのではないかと思います。

 

私が最後にレイキの先生に「遠隔レイキのテスト」をさせていただいたときに、私のエネルギーには「祓い」や「浄化」のエネルギーが強く入っていますねと言われたのを思い出しました。

 

いずれカウンセリングでもレイキを取り入れていけたら・・と思っているのですが、なかなかレイキをするまでの「エネルギー」が足りていない状態です^^;

 

カウンセリングだけで手一杯な状況とも言えます滝汗

 

カウンセリングでは、かなりの集中力や分析力、上と繋がり深い部分まで感じていく・・という作業を行っているので、レイキを行う分までのエネルギーをどうしようか・・というところで少し悩んでいます(汗)。

 

レイキは「念」を入れなければ、消耗を少なくすることもできるのですが、それでもカウンセリングと同様に霊的なエネルギーは消耗します。

 

それでも、ご相談者さまを更に癒したり、浄化をしたりできるのであれば、いずれカウンセリングのオプションとして取り入れられたらなぁとは考えています^^

 

レイキだけでなく、不要な感情を取り除く「バキューミング」というのも習い、それも高い効果を得ています(既に、知り合い等の何人かの方にさせていただいています)。

 

こちらも、いずれはレイキと同様に取り入れられたらと考えています。

 

今回のご相談者さまも、そのような霊的なことにも取り組まれていて、その話になると盛り上がってしまいます(笑)。

 

とても魂の成熟度が高い方だと感じていますし、ご縁も強く感じています。

 

今後は、ご主人とのことだけではなく、あらゆることを学びとし、更に魂の成熟度を上げていかれるのだろうな・・と思いますニコニコ

 

これからも、ご自分の力を信じて、少しずつ前に進んで行って欲しいですクローバー

 

本当に今回、「愛のバトンとして」と快く掲載の承諾をしていただき、ありがとうございます!

 

みんなで「支え合っていく」世の中にしていけたらいいですねお願い

 

クローバー関連サイト記事クローバー

 

不倫相手に対する思い入れの違い

 

不倫相手に対する「本気」とは?

 

 

ピンク薔薇人気note記事(一部有料)ピンク薔薇

 

スキ(いいね!)、フォロー、オススメありがとうございますビックリマーク

とっても励みになりますお願い

 

※お得なマガジンもあります↓ 

夫の不倫後~心の回復に向けて~心の回復に向けて 

 

こちら不倫相手への憎しみが消えないときの対処法

 

こちら夫が不倫をするのは、妻が不倫相手よりも劣っているから?魅力がないから?

 

こちらコロナ、不倫問題、親子問題が起こるときは、乗り越えるべき「課題」があるとき

 

こちら不倫という名の依存を断ち切るには・・

 

こちら二度と不倫を繰り返さないようにするための対処法

 

こちら世にも怖い不倫相手の生霊と対策

 

こちら不倫をしている夫が”本来の姿”なのでしょうか

 

こちら不倫をした人は、既に罰を受けている(エネルギーの観点から

 

こちら不倫相手に慰謝料請求をするよりも、破壊力のあるもの

 

こちら妻の心の傷を深く実感するワーク(夫向け)

 

他にも記事があります^^

 

 

ピンク薔薇カウンセリングのお申込みはこちらからピンク薔薇

 

こちらサービス・ご予約状況へ

 

 

 

 

 

  

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け)
累計部数1,000冊以上になりましたビックリマーク

 

※メッセージにおいての個別相談は控えさせていただいています(メッセージは、お返事は控えさせていただいています)。ご了承いただけると幸いです。

 

 

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですニコニコ

 

先日は、このブログやサイトやサポートブックの販売ページの著作権を侵害されたことについて、

 

お騒がせしてしまい申し訳ありませんでしたあせる

 

相手の方に、何度かメッセージを送らせていただき、ギリギリお返事をいただくことができました。

 

最初は返信をいただけず、それでもできれば裁判沙汰までにはしたくないので、2度、3度とメールをさせていただきました。

 

そうしたらお返事をいただけたので、ホッとしましたよ。

 

私は基本「脅し」だけはしないので、「やる」と言ったら実行に移します。

 

ですから、お返事がなかなか来ないなぁ・・仕方ない・・弁護士さんのとこへ行く準備をしましょうか・・

 

と準備までしていました。

 

相手の方には、サイトの全削除と販売ページの削除、謝罪となぜそのようなことをしたのか理由を下さい

 

と求めました。

 

相手の方は、要約しますと

 

・実際に自分も同じ悩みを抱えていて、私のブログを読んでいて、共感していた

 

最後に、不倫問題から立ち直ることができて「救われた」と仰って下さいました。

 

沢山読まれているうちに、同じ様に仕事ができるのではないか?と思ったのだと思います。

 

カウンセラーとしては活動されておらず、サイトを書かれたり、書籍として販売もされていました。

 

きっと、そこまでできると感じたのでしょう。

 

でも、やはり、誰かのサイトの継ぎはぎは、上手くいきません。

 

文字や言葉、文章には、書き手の「想い」が宿ります。

 

どんな気持ちで書くか、どんな風に届いて欲しいか・・そんな風に悩みを抱えている方のことを考えながら「想い」を文字に載せて書くのです。

 

なので、人からの情報だったり、思想だったり、表現もそうなのですが、それらを貰って作成したとしても、その文章には書き手の「想い」は全く乗らないんですね。

 

それで果たして仕事として成立するか?

 

というと、それはしないと思います。

 

この世界はそんな甘い世界ではありません。

 

私も13~14年ほどカウンセラーとして活動していますが、最初の2年は仕事もとても少なかったです。

 

特に、最初は「お金を稼ぐ」という概念は捨てなくてはいけません。

 

とにかく、目の前の一人のご相談者さまの心をいかにして楽にできるかを考える。

 

そのために、どんな知識が必要になってくるのか、どんな技術が必要になってくるのか・・

 

ここをとことん追求していくのです。

 

収入とかは後から結果としてついてきます。

 

カウンセラーさんの卵さんとか、カウンセラー歴が浅い方は、

 

「なかなかお客さんが来ない」

 

「収入に結びつかない」

 

「これじゃ、生活できない」

 

と思うこともあるでしょう。

 

そこで焦って、経験もないのに何かを販売してしまったり、講座を開いたり、人の記事をパクッてしまったりする方もいます。

 

実際、そのような方も見てきています。

 

お客さんが来ない間は、無価値感もとても感じると思います。

 

「自分は必要とされていないのではないか?」とも。

 

でも、それ以上に、やはり自分はどうしたいのか、どんなことをして貢献していきたいのか?という軸をぶらしてしまっては、

それこそ「なんちゃってカウンセラー」となってしまいます。

 

カウンセリング業界全体の質が落ちます。

 

 

お客さまから頂くお金(収入)というのは、ただの「お金」ではありません。

 

カウンセリングを受けていただいたり、商品を買って下さったり、その対価として「お金」を頂くのですが、そのお金でこちらは

 

「貴重な時間」

 

をいただいています。

 

カウンセリングに専念できる時間、新しい商品を開発する時間、どんなことをしたらもっと楽にさせてあげられるだろう?という研究や技術の向上。

 

それだけでなく、質を上げていくために「休息」や「気分転換」も必要です。

 

その休息の時間さえも、大事なお金をいただいて「得ている」のです。

 

早くお金を稼がないと

 

稼がないと認められているように感じない・・

 

とか、そんな概念が大半を占めてしまうと、目の前にいる大事な人を見失ってしまうことになります。

 

結果的に、ご相談者さまを大事にできなくなります。

 

なので、まず「稼ぐ」とか「お金」の概念から、改めてしっかりと考えた方がいいです。

 

生活が難しいのであれば、他に「生活するための仕事」は確保した方がいいです。

 

私も5年ほどは、カウンセラーと他の仕事をかけもちしていました。

 

シングルマザーでしたからね。

 

 

あと、私のブログやサイト記事、note記事、サポートブックなどは、私一人で作ったのではありません。

 

そこにはご相談者さまの「叫び」「心の声」などがたくさん詰まっているのです。

 

たった一人の経験だけでは、あんなに沢山書けません。

 

みんなの心の叫びの代弁者として私が存在しているだけです。

 

そして、悩みを抱えている方がそれらを読んで、「心が少し楽になったな」と感じることができたら、

 

それは私だけの力だけではなく、今まで悩みを抱えてきた方々が「支えている」と思って下さい。

 

だから、私は「愛のバトン」だと思っているのです。

 

悩みを抱えている方の声をきちんと表現をして、次の悩みを抱えている方に伝えていく。

 

その中間にいるのが「私」であって、本来は、悩みを抱えてきた(いる)方たちが「支え合っている」のです。

 

私はそこに専念するための「貴重な時間」をいただき、それをまた循環させていく。

 

そんな循環が大切だと思っています。

 

だから、記事の大半を真似されたり、盗用されたりすると、猛烈に頭にきてしまうんですね。

 

最後は、ちゃんと謝罪もしてくれましたし、記事も削除していただけたので、怒りはなくなりましたよ。

 

逆に、もっと自分を大事に、自分の力を信じて、何者かになろうとせずにがんばって欲しいと伝えました。

 

どうかがんばって欲しいです。

 

「大好きな先生になんてことをしてしまったのだろう・・」と激しく後悔もされていました。

 

その後悔の気持ちがあれば、もう大丈夫です。

 

きっと自分の力を上手に引き出して、新し形で活動していけるのではないかと思います。

 

そう信じています。

 

 

写真もそうなのですが、無料で提供しているものか、有料の写真を買って使いましょう。

 

私も写真は無料の素材か、大半はピクスタで購入して使用しています。

 

活動する際は、著作権侵害については学んでいた方がいいです。

 

私もそうでしたが、よくわからないでやっている方も多いのです。

 

ただ、安易な気持ちから、損害賠償まで発展してしまうこともありますので、気を付けましょうね。

 

リライト記事も、量が多くなれば著作権侵害となりますので、できるだけ人の記事は見ないで書きましょうね。

 

 

不倫問題で悩まれている方、関係のない記事となってしまい申し訳ありませんm(__)m

 

読んでいただき、ありがとうございましたニコニコ