夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング~明日へ架ける橋

不倫に陥る心理とは?なぜ人は不倫をするのだろうか?どうしたら不倫を止めることができるのだろうか?
相談実績3,000件以上のカウンセラーNAOKO(松宮直子)が心理的側面から徹底的に分析し、その対処法についてを発信していきます!


テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

前回の記事(どうせ俺のことなんて必要としていないんだろう?)

で、メッセージをいただきました。

 

”現在、再構築中です。夫は妻である私に「お前といるとラクなんだよな~」と言うのですが、それは夫にとってはそういうランクなのか?と疑問に思いました”

 

前回の記事で説明不足でしたね。申し訳ありませんsweat*

 

不倫中の夫が妻に対して「不倫相手といるとラクなんだよ」という夫も多いのですが、そのような夫は”繊細で敏感”という気質を持ち合わせています。

 

”妻からの評価を過剰に期待している”ために、妻の顔色やご機嫌を伺い、自分の中であれこれと考えることが多いんですね。

 

日常の些細な出来事でも気になるので、だんだん妻といると疲れてしまうことがあります。

 

そのような方は、「不倫相手と一緒にいるとラクなんだよな~」と口にすることが多いのですが、それは不倫相手からはどう評価されてもいい、不倫相手の将来も考える必要がないといったことがあるからです。

 

一方、不倫が終わり、夫が「妻といるとラク」という言葉を発している人は、妻に対して信頼を寄せています。

 

「妻といるとラク=(安心する)」という意味合いが強いですね。

 

元々は、過剰に繊細で敏感なタイプではない方が多いんですね。

 

妻といると素が出せたり、”不倫をする前よりも”妻との関係性に穏やかさを感じているのでしょう。

 

妻に隠し事もなくなり、日の当たる場所へ出られると”憑き物が落ちたようになる”方もいます。

 

同じ「ラク」という言葉でも、不倫相手と妻とでは「意味合い」が異なります。

 

 

私もどちらかというと「敏感で繊細なタイプ」に入るでしょう。

 

人からの「評価」などはあまり気にならないので、過剰ではないと思うのですが(;^_^A

 

今の夫との結婚生活においては、「ラクだな~」と感じることはありますよ。

 

「ラク」というのは、何も考えなくてもいいラクではなく、”安心感”ですね。

 

ただ、”人の顔色を伺う”ことに関しては、心のクセが完全に抜けているわけではありません。

 

昔、怒らせるようなことをしなくても「怒られる」ということが沢山ありましたからねショック(今の夫ではないですよ)

 

そんな自分に疲れてしまうときはあります(ほんの少しね)。

 

ここは相手が悪いわけでもないので、自分との闘いですね。

 

ただ、怒りっぽい人や攻撃的な人はもう無理ですね。

 

いくら自分と向き合ったとしても、怖いものは怖いですからショック

 

 

今回取り挙げさせていただいた”繊細で敏感なタイプ”に関しては、通常の「何倍も」だと想像して下さいね。

 

例えば、洗濯物の畳み方ひとつで妻の評価が気になったり、何をするにも妻の顔色を伺ってしまう方です。

 

一つ何か指摘したり、否定すると、”俺はもう必要とされていないんだ””俺のことを全否定している”と思い込んでしまうのです。

 

自分で自分を追い込んでしまうことが多いために、問題も起こしやすくなります。

 

 

また、様々なタイプについて記事にさせていただきますが、全ての方が当てはまるわけではないので、注意して下さいね。

 

今回、こうしてメッセージをいただけて良かったです。

 

同じように不安になっていらっしゃる方もいると思いますから。

 

ありがとうございましたflower*

 

 

flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*

 

花「note限定記事」

 

「note」は一部記事が有料のため、内容が濃い記事を挙げています。

 

多くの方に読んでいただき、ありがとうございますにっこり

 

こちら不倫問題に対処するには、「NO!と言える日本人になれるか」がカギ”note5部作”

 

こちら再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け)"4部作"

 

こちら「夫が不倫を止めない」という状況の中での乗り越え方"3部作"

 

こちら夫が拒絶反応を示して、不倫についての話し合いができないとき(心理分析と対処法)”2部作”

 

こちら夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け)”1部作”

 

 

 

 

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

不倫あるあるなのですが、よく不倫をしている夫が言うセリフ。

 

「どうせお前は俺のことなんてなんとも思っていないんだろう?」

 

つまりは、「俺を必要としていないんだろう?」ということです。

 

でも、多くの妻は夫のことを必要としています。

 

その都度、感謝の気持ちを伝えたりしていたか?というとそれは難しいことも多く。

 

夫も家族を養うプレッシャーや仕事へのプレッシャーを抱えていると思いますが、それは妻も同じ。

 

子育てや夫を支えるために日々奮闘しているわけです。

 

逆に、そんな妻に夫は常に感謝の気持ちを伝えていましたか?と聞いてみたい^^;

 

 

上記のような発言をする夫の多くは、無意識化に「自分は必要とされていない」「自分は誰からも愛されない」という自己尊重感が低いのです。

 

妻のちょっとした態度や言葉に傷つき、「あぁ、やっぱり俺は必要とされていないじゃないか」「どうせATMなんだろう?」「俺のこと好きじゃないんだろうな」と一人で勝手に思い込みを深めていきます。

 

でも、妻に本当のことを聞くのも怖い。プライドも許さない。

 

だから余計に思い込みが強くなっていくのです。

 

そして、不倫に逃げた・・・。

 

というパターンが非常に多いです。

 

つまり、妻に本心を聞くことなく(向き合うこと・確認することなく)、不倫に走ったのは「本人の責任」です。

 

だから、夫の不倫は「妻の責任ではない」とお伝えしているのです。

 

このようなタイプの夫が妻と再構築するときは、今度こそ自分とそして妻と向き合わないといけません。

 

妻が認めてくれていない、俺を必要としていない、そんな不安が芽生えたら確認することが大切です。

 

ただ、再構築直後は妻の気持ちも消化できていないので、素直な気持ちは返ってこないと思います。

 

妻の心がしっかり回復をして、お互いの気持ちが揃ってきてからが本番です。

 

 

大人になると、本当に大切に想っている人には、自分が不安に思っていることや本心を聞くことが怖くなってしまいますよね。

 

相手が確実に自分のことを愛してくれているだろうという確信があるときは、「私のこと愛している?」と聞けるかもしれません。

 

ただ、そうじゃないかも・・という不安があるほど、本心って怖くて聞けないんですよね。

 

どうでもいい相手だったら不安に感じることもなく何でも言えちゃうし、聞けてしまうのかもしれないけれど。

 

自分にとって大切な人だからこそ、不安が出たり、怖くなってしまったりするのだと思います。

 

そんな思いを打ち消すかのように、女性だったら「機嫌の悪さ」を態度に出したり、男性だったら「俺様チック」になったり。

 

そうやって間接的に「確認作業」をしてしまう。

 

だから色々な問題が起きてしまうのだけれど、それはやっぱり相手が自分にとって「大切な存在」だからだと思うのです。

 

問題なんて起きて欲しくないけれど、それだけ大切に想える人がいるってすごいことかもしれませんね。

 

大切な人でなければ、心は乱されないのだから、ある意味「ラク」なのかも。

 

それは「不倫相手」という存在にも言えますね。

 

そうじゃなければ、不倫をしている男性が「不倫相手とは一緒にいるとラクなんだよ~」とは言いませんからね。(これも、不倫あるあるです)

 

「妻といると疲れる。」

 

これってある意味、大切な存在だからこそです。

 

だって、「〇〇したら(言ったら)、妻にどう思われるんだろう?」とか考えちゃいますものね。

 

最後にまた毒吐きました~へびペロッ♪

 

 

花お知らせ花

 

大変申し訳ありませんが、10月のカウンセリング枠は2回・3回コースの方とリピーターさまで全て埋まりそうです。

 

サポートブック購読者さまでカウンセリングをお待ちいただいている方がいましたら、本当に申し訳ありません土下座

 

もし、空きが出ましたら、「サービス・料金・ご予約状況」に記載させていただきます。

 

花カウンセラーの呟き花

 

前回の記事で、「手術をしていない人差し指が痛い」と書いていたのですが、どうやら腱鞘炎になっているようですショック

 

中指を手術した後、2か月ほどは右手を固定して全然使っていなかったのですが、そこで筋肉や筋もだいぶ弱っていたみたいです。

 

自分なりにセーブはしていたつもりなのですが、まだ手の方がついていけていないようですショック

 

痛み→休ませる→使ってリハビリ→痛み→休ませる→使ってリハビリ

 

この繰り返しで、徐々に筋や筋肉も強くなってくるようなので、手と相談しながらがんばります汗

 

でも、リハビリの先生に腱鞘炎になりにくいパソコンの打ち方を教えてもらったので、意識して打つようにしてみますね。

 

にゃんこの手で打つ!これが大事なようです(;^_^A

 

完全復活できる日までもう少しの間、見守っていて下さいねお願い

 

ブログやサイトの記事の更新は、できるだけ今のペースでがんばりますびっくりマーク

 

flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*

 

花「note限定記事」

 

「note」は一部記事が有料のため、内容が濃い記事を挙げています。

 

多くの方に読んでいただき、ありがとうございますにっこり

 

こちら不倫問題に対処するには、「NO!と言える日本人になれるか」がカギ”note5部作”

 

こちら再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け)"4部作"

 

こちら「夫が不倫を止めない」という状況の中での乗り越え方"3部作"

 

こちら夫が拒絶反応を示して、不倫についての話し合いができないとき(心理分析と対処法)”2部作”

 

こちら夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け)”1部作”

 

 

 

 

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

夫の不倫が発覚すると、精神的にもパニックになります。

 

今まで得ていた「安心」が一気に脅かされるからです。

 

パニックになると、心の防衛本能が作動します。

 

怒りとして現れるか、悲しみとして現れるか、凍り付いてしまうか、逃避してしまうか・・それも人それぞれなんですね。

 

「こんな反応をしなければならない」というものはないのです。

 

パニックの一つとして、不倫をしている夫に「良い妻」を演じてしまうこともあります。

 

基本的に不倫をしている夫に対して、尽くしたりすることはお勧めしていません。

 

不倫をしている本人が反省をするどころか、調子に乗ってしまうことも多いからです。

 

ただ、それが「心の防衛本能」として働いてしまうときは、話は別です。

 

良い妻をやってしまうのは無理もないケース。

 

できるだけ良い妻をがんばらない方がいいケース。

 

今日はそんなことを記事にしてみました。

 

良かったら読んでいただけると幸いですにっこり

 

こちら夫に不倫を止めてもらうには、良い妻をやった方がいい?やらない方がいい?

(夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングサイトへ)

 

 

flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*

 

(カウンセラーの呟き)

 

いつもブログやサイトを読んで下さっている方、コメントやいいね!リブログをして下さる方、本当にありがとうございますにっこり

 

また、皆さんと繋がることができてとっても嬉しいですきらきら

 

ただ、最近、なぜか手術をしていない人差し指の関節が痛く・・ショック

 

きっと、手術をした中指をかばって人差し指に負担がかかっているのかもしれませんsweat*

 

早くサイボーグ並みになりたいのに・・泣き1

 

コメント欄も空けたり、閉じたりになってしまうかもしれませんが、これからもご愛読よろしくお願いしますねお願いきら

 

読んで下さる方の心の灯になれるようにがんばります!

 

 

それから、ブログで全文を書いたり、サイトで書いたりとしていますので、読んで下さる方もサイトへ飛んでもらったりと手間を取らせてしまい申し訳ありません土下座

 

アメブロはお借りしているものなので、いつどうなるかわからない部分があります。

 

その点、飛んでいただいているサイトは私が作っているサイトなので、消える心配もありません。

 

どちらのテーマにも当てはまる記事や日記については、ブログで全文を書かせていただいています。

 

面倒をお掛けしますが、今後とも宜しくお願いしますお願い

 

flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*

 

花「note限定記事」

 

「note」は一部記事が有料のため、内容が濃い記事を挙げています。

 

多くの方に読んでいただき、ありがとうございますにっこり

 

こちら不倫問題に対処するには、「NO!と言える日本人になれるか」がカギ”note5部作”

 

こちら再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け)"4部作"

 

こちら「夫が不倫を止めない」という状況の中での乗り越え方"3部作"

 

こちら夫が拒絶反応を示して、不倫についての話し合いができないとき(心理分析と対処法)”2部作”

 

こちら夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け)”1部作”

 

 

 

 

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(2)

テーマ:

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

先日、ブログ等を読んで下さっている方からお手紙が届きました手紙

 

毎日、事務所のポストチェックをしていないので、気づくのが遅くなってしまったのですがsweat*

 

お手紙には現在夫の不倫でお辛い思いをされていて、ブログを読んで心が救われました・・という感謝の想いを綴って下さったお手紙でした。

 

ご相談者さまではありませんが、ブログやサイトを読んで少しでも心が楽になって下さっている方がいることが本当にありがたいです。

 

お手紙をいただけるまではその方の存在は知らないままでしたが、お手紙をくださったことで、心からその方の幸せを願うことができます。

 

大変お辛い最中なのだろうな・・と想像し、想像をしながらその方がどうしたらもっと心が楽になれるのだろうか・・と記事を通して発信することもできます(もちろん、個人情報は伏せますが)。

 

実際にお会いしたことがなくても、存在を知ることにより、繋がりを持たせていただいていることに感謝です。

 

わざわざ貴重な時間を割いて、こうしてコンタクトを取って下さり本当にありがとうございましたflower*

 

ブログやサイト、メルマガを読んで下さっている方、サポートブックを読んで下さっている方、カウンセリングで直接ご縁を持たせていただいている全ての方に感謝です。

 

心が少しでも楽になられる方がいなかったら・・私がしていることはただの自己満足であり、何の意味もなさないものになりますからね。

 

 

私が発信している内容の多くは、「不倫の真実」です。

 

不倫をしたことがない方は、もちろん不倫の真実を知りませんよね。

 

”夫が不倫をした=別の女性を愛している。大切に想う女性がいる”

 

この真実とはかけ離れた思い込みが、更に妻の心を傷つけます。

 

一番信頼している人が、他の女性に「愛している」「一生君のことを守るよ」なんて言葉を見たり聞いたりしてしまったら「本気なのではないか?」と思うのが普通です。

 

だって、その夫とは「愛ある結婚」をされたのですから。

 

自分よりも大好きな存在が現れたのだな・・としか思えませんよね。

 

夫の発言全てが「真実」なのではないか・・と思うのが自然です。

 

ただ、かれこれ3000件以上、不倫のカウンセリングをさせていただいていますが、”真実の愛”とはかけ離れています。

 

不倫をしている当人は、”真実の愛”と思い込むことで現実逃避をしています。

 

自分ではない”別の何者か?”になろうとして、現実逃避をしています。

 

上っ面な”愛の言葉”を並べることで、現実逃避をしています。

 

それらが全て”本物の愛”だとしたら矛盾だらけなのです。

 

その矛盾を突いて、真実に迫ることで、妻が感じる苦しみを少しでも軽減することが大切だと思っています。

 

だからといって、夫が不倫をした事実は変わりありません。それが遊びだったとしても。

 

心が深く傷ついたのは紛れもない真実ですから、そこは少しずつ癒していく必要があります。

 

その為にも、妻の心の苦しみに最大限に寄り添い、苦しみや絶望に囚われてしまった心が解き放たれるような発信を続けたいと思っています。

 

 

コメントでも書かせていただきましたが、私もシングルのときに既婚者に声をかけられたことがあります。

 

しかも、個人情報がわかる立場の方から追い回されたことがあります。

 

きっと、「こいつ離婚したばかりんだな。こいつなら簡単に落とせるかもしれない。しかもシングル。都合がいいな」という気持ちもあったのでしょう。

 

そんなことを考えるような感じではなさそうでしたが、無意識化にはそんな気持ちがあったはずです。

 

そんな目で見られること自体が恥ずかしいことです。

 

そりゃあ、離婚もしたばかりで見た目も疲れ切っていたのかもしれませんが・・。

 

大人しそう。周りにはバラさないだろう。落とせそう。

 

こんな風に見られるって、「ゴミ扱い」ですよ。

 

自分が都合よく遊んで、いつでも簡単に捨てられる「ゴミ」もしくは「おもちゃ」。

 

ハッキリ言って、こんな男は飛び蹴りですけどね。

Σ(゚∀´(┗┐ヽ(・∀・ )ノ

 

不倫に走ろうとする男性の女性を見る目は「妻とは全く違う」んです。

 

いくら綺麗に言葉を並べたとしても、そこに真実の愛などはないのです。

 

のぼせて浮かれて舞い上がっているときは錯覚するかもしれませんが、目が覚めてきたら手のひら返したように不倫相手のことはどうでもよくなる男性もたくさんいます。

 

そんな真実をたくさん見てきているのです。

 

これからも、不倫の真実を伝え続け、傷付いた心に少しでも寄り添えるような発信させていただきますね。

 

ですから、決して一人ではないということだけは忘れないで下さい。

 

みんな見えないところでちゃんと繋がっていますから。

 

 

flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*

 

花「note限定記事」

 

「note」は一部記事が有料のため、内容が濃い記事を挙げています。

 

多くの方に読んでいただき、ありがとうございますにっこり

 

こちら不倫問題に対処するには、「NO!と言える日本人になれるか」がカギ”note5部作”

 

こちら再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け)"4部作"

 

こちら「夫が不倫を止めない」という状況の中での乗り越え方"3部作"

 

こちら夫が拒絶反応を示して、不倫についての話し合いができないとき(心理分析と対処法)”2部作”

 

こちら夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け)”1部作”

 

 

 

 

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

次々と起こる芸能人の不倫問題。

 

見る度にうんざりしますね・・。

 

最近では、宮〇氏。

 

テレビで謝罪のようなもの?をしていましたが、往生際が悪いですね。

 

「はぁ?この人何を言っているの?( ̄へ  ̄ 凸」としか思えませんでした。

 

「一線を超えなければセーフ」「下心はあった」と思っている時点でダメです。

 

確かに法律において有責配偶者とみなされるには、「不貞行為を1度のみならず繰り返し行っていたか」が条件の一つになります。

 

慰謝料請求をするには、不貞行為が一度きりだったのか?繰り返されていたのか?が焦点になりますが、それ以前に重要な問題があります。

 

それは、不倫をされた側の心の問題です。

 

妻からしたら、一線を超えていようが、超えていまいが関係がないのです。

 

"相手との行為を望んでいたのか?"

 

その段階で、妻からしたら不倫です。浮気です。

 

アウトです。

 

男性は、「一線を超えなければいいだろう」という浅はかな考えを持っていらっしゃる方も多いですよね。

 

でも、妻からしたら「夫が特別な目で(異性として)相手を見ていたか?」がわかった時点で裏切られたと感じるのです。

 

例え行為に及んでいなかったとしても、それはセーフではなく、立派な裏切りです。

 

妻の心を何倍にも破壊します。

 

妻にとって夫は「特別な存在」なのです。

 

それは、普段は口にすることはなくても。

 

自分の親以上に信頼できるパートナーと出会い、そして結婚をした。

 

仲良くしたり、喧嘩をしながらも、親以上の特別な信頼関係を築いているのです。

 

そこに夫婦の問題が多少なりともあったとしても、夫は特別な存在。

 

全く問題のない夫婦なんていませんよね。

 

そんな唯一無二の存在である夫が、自分以外の女に目を向けた。

 

それも性的な目で見ていた。

 

女性にとっての「性」は「愛情」に結びつきますから、「夫が自分以外の女を性的な目で見ていた=自分以外の女性に愛情を示した」と捉えるのです。

 

男性にとっての「性」は愛情以外でも、ストレス発散であったり、支配欲を満たすこともあります。

 

女性は「愛情」一色であるのに対し、男性は「愛情」以外でも、他の欲求を満たすための一つの手段でもあります。

 

だから、なぜ妻がそこまで嘆き、悲しむのか理解できない部分もあるのかもしれません。

 

わかりやすい例えで言うと・・

 

女性は全く好意がない男性から性的な目で見られると、「気持ち悪い」としか思えません。

 

(※自分に全く価値がないと感じている女性は、相手に(男性に)好意がなくても性的な目で見られることに喜び(価値)を感じる方もいます)

 

男性は全く好意がない女性でも、性的な目で見られると「男としての価値・パワー」を感じてしまうのです。

 

ここが大きな違いではないでしょうか。

 

実際に、「自分が不倫をしたことは悪いと思う。でも、なぜ妻がそこまで苦しむのかがわからない」と仰る方もいます。

 

このように仰っている男性の多くは、不倫相手に対して愛情ではなく、ストレス発散のはけ口だったり、支配欲を満たすために行為を行っています。

 

「別に、不倫相手に愛情はないのだからいいだろう。」という浅はかな考えを持つため、妻の苦しみが想像できないのです。

 

でも、大切なパートナーが深く心を痛めるのであれば、その心を理解しようと努めることが大切です。

 

「遊びだから少しぐらいいいだろう」

 

「妻にバレなければいいだろう」

 

この考えを手放し、妻の心を想像しない限りは、不倫はエンドレスに続きます。

 

「この程度なら慰謝料請求まではされないだろう?」という問題ではなく、そこには妻にも「心がある」ということを忘れてはいけない。

 

お金で解決できることがあっても、妻の心は二度と戻ってくることはないかもしれないのですから。

 

 

flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*

 

tulip*カウンセラーNAOKOの呟きtulip*

 

手の手術から3ヵ月ちょっとが経ちました。

 

リハビリは順調なのですが、なかなか傷口と腱の癒着がはがれきれません(汗)。

 

ひたすらぐりぐり剥がす作業をしているんですけどね。

 

もうリハビリも終わりの月に入ったのですが、延長になってしまいましたショック

 

しかも、皮膚の中で塗った糸が皮膚に出てきて(皮膚を破ってはいません)、そこを触ると痛い・・うる~ん

 

皮膚を破って出てくるようであれば手術になってしまうようなのですが、今のところはまだ大丈夫みたいです。

 

そのうち糸は溶けるようなので、それを待つしかないですね。

 

握力は少しずつついてきて、術後4から10にまで上がりました♪

 

まだ食事はあまり作れないので、夫にお任せしています汗1

 

夫にお料理をお任せしてから4ヵ月ぐらい経つのですが、今では私よりもお料理名人になり、色々新しいメニューを開発してくれています。

 

なんともありがたいですsei

 

夫がいなかったら餓死してたかも~汗

 

娘はあまり作ってくれないからショック

 

仕事から帰ってきて、「戴きますお願い」と甘えてばかりです(汗)。

 

このままじゃ、お料理上達しないね~sweat*

 

手はまだ全開とまではいきませんが、字も書けるようになり、パソコンも打てるようになりましたので、心配しないで下さいねflower*

 

あと、お箸もバリバリ持てるようになりました。

 

手もようやく手らしくなり嬉しいですきらきら

 

引き続き、リハビリもがんばりますびっくりマーク

 

 

flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*

 

花「note限定記事」

 

「note」は一部記事が有料のため、内容が濃い記事を挙げています。

 

多くの方に読んでいただき、ありがとうございますにっこり

 

こちら不倫問題に対処するには、「NO!と言える日本人になれるか」がカギ”note5部作”

 

こちら再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け)"4部作"

 

こちら「夫が不倫を止めない」という状況の中での乗り越え方"3部作"

 

こちら夫が拒絶反応を示して、不倫についての話し合いができないとき(心理分析と対処法)”2部作”

 

こちら夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け)”1部作”

 

 

 

 

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(2)

テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)です。

 

不倫に陥りやすいの人の特徴の一つの中に、”完璧主義者”があります。

 

真面目でストイックな人に多いのですが、ぷつんっと糸が切れた瞬間に不倫に走ってしまうこともあります。

 

真面目でストイックで曲がったことが嫌いという人は、一見不倫に走ることはなさそうなのですが、そうではないこともあるんですね。

 

基本的に「柔軟性に欠ける」ので、ストレスは人一倍溜めやすいのです。

 

完璧主義者が不倫に陥りやすい傾向や対策について記事にしてみましたflower*

 

不倫を繰り返したくない人にも読んで欲しい記事です。

 

こちら不倫に陥りやすいタイプ(完璧主義編)

(夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングサイトへ)

 

flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*

 

花「note限定記事」

 

「note」は一部記事が有料のため、内容が濃い記事を挙げています。

 

多くの方に読んでいただき、ありがとうございますにっこり

 

こちら不倫問題に対処するには、「NO!と言える日本人になれるか」がカギ”note5部作”

 

こちら再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け)"4部作"

 

こちら「夫が不倫を止めない」という状況の中での乗り越え方"3部作"

 

こちら夫が拒絶反応を示して、不倫についての話し合いができないとき(心理分析と対処法)”2部作”

 

こちら夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け)”1部作”

 

 

 

 

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

夫の不倫問題は、心に大きなダメージを受けてしまいます。

 

自分の心がボロボロな状態だと、子どものお世話をしたり、遊んであげたりすることも難しくなってしまいますよね。

 

お世話ができないどころか、子どもを道ずれに・・・と過ってしまうこともあるでしょう。

 

1日1日を過ごすだけでもやっとです。

 

それこそ、「息をしているだけ」でも疲れるぐらい。

 

「自分だけが母親失格なのかな・・」

 

「こんな風に思ってしまう自分は汚れている」

 

と自分を責めてしまう方もいます。

 

でも、それは決して特別に悪いことでもなんでもないのです。

 

少しでも自己嫌悪や罪悪感を減らして欲しいと願っています。

 

こちら夫の不倫が発覚してから、子どもと遊んであげることができなくなった

 

(夫の不倫後~妻の心を回復させるためのカウンセリングサイトへ)

 

 

flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*

 

花「note限定記事」

 

「note」は一部記事が有料のため、内容が濃い記事を挙げています。

 

多くの方に読んでいただき、ありがとうございますにっこり

 

こちら不倫問題に対処するには、「NO!と言える日本人になれるか」がカギ”note5部作”

 

こちら再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け)"4部作"

 

こちら「夫が不倫を止めない」という状況の中での乗り越え方"3部作"

 

こちら夫が拒絶反応を示して、不倫についての話し合いができないとき(心理分析と対処法)”2部作”

 

こちら夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け)”1部作”

 

 

 

 

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

今日は、”不倫を止めない夫に告ぐ”という奇抜なタイトルです。

 

最近、悲しい事実を目の当たりにすることもあります。

 

不倫を止めない方が読んでくれるかわかりませんが、不倫を止めずに続けるリスクの方が大きいことを知っていますか?

 

一時の快楽に流されたことで、殺人犯並みの行為をしているという自覚はありますか?

 

妻には”不倫は止めた”と言いながら水面下で不倫を続けていたり、2度も不倫に走っている方に読んで欲しい記事です。

 

取り返しがつかなくなる前に、今一度自分の行いを振り返って欲しいと思います。

 

こちら夫の2度目の不倫は、妻の心を何倍にも破壊する(夫の不倫後~妻の心を回復させるカウンセリングサイトへ)

 

 

flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*

 

花「note限定記事」

 

「note」は一部記事が有料のため、内容が濃い記事を挙げています。

 

多くの方に読んでいただき、ありがとうございますにっこり

 

こちら不倫問題に対処するには、「NO!と言える日本人になれるか」がカギ”note5部作”

 

こちら再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け)"4部作"

 

こちら「夫が不倫を止めない」という状況の中での乗り越え方"3部作"

 

こちら夫が拒絶反応を示して、不倫についての話し合いができないとき(心理分析と対処法)”2部作”

 

こちら夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け)”1部作”

 

 

 

 

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

いいね!した人  |  リブログ(2)

テーマ:

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

カウンセリングをしていて一番嬉しい瞬間は・・

 

ご相談者さまが

 

「本来持っている力を取り戻したとき」

 

夫ありきの自分から、夫は夫・自分は自分とそれぞれに人生があるんだと気づいたとき・・そこから新たに自分の人生を歩み始めます。

 

それは、離婚する、しないに関わらず。

 

もちろん、そんな気持ちになるまでは、それぞれに時間も要します。

 

自然とそんな気持ちになれることが大事ですよね。

 

今日もそんな幸せな気持ちになったカウンセリングでしたflower*

 

現段階で夫の問題行動に変化がなかったとしても、とっても大事な感覚なんです。

 

結婚をすると妻は夫を支える側になることが多いですよね?

 

夫が好きなご飯は何だろう?

 

夫はこうしたら喜ぶかな?

 

自分よりも先に「夫のこと」を考えるって、大事な人だからこそだと思うのです。

 

そんな生活を何年、年十年と送っていると、だんだん”私は”がぼやけてしまうんですよね。

 

これは誰にでもあることです。

 

私は何が好きなんだろう?

 

私はどうすることでリラックスができるのだろう?

 

こんな視点を忘れてしまいがちです。

 

夫ありきの生活を送っているときに、突然浮上する不倫問題。

 

自分のことのように強いショックを受けてしまい、今までの自分は何だったのだろう?と否定してしまう。

 

夫を大切に、夫のためにと思ってきた自分が全部壊されてしまう感覚ですよね。

 

そんなときに、「自分を大切にしましょう」と言われたって、「自分?今まであまり考えてこなかったからわからないな・・」となるのです。

 

”夫の不倫は私の人生の全てを台無しにした”

 

という感覚でしかないのです。

 

そんな状態から、夫は夫。私は私という感覚

 

夫の不倫問題の全てに、私が振り回されるのはおかしい・・・

 

と疑問を持つことができるようになるまでは大変な道のりです。

 

今日のご相談者さまは何回かのカウンセリングを重ねていますが、カウンセリングをさせていただく度に、”自分の人生とは”という視点を持つことができるようになっていきました。

 

そこで、「先生のカウンセリングのおかげです」と仰っていただけるのですが、私は鏡の役割でしかないんですね。

 

もちろん、とっても嬉しいんですけどねflower*

 

 

 

ご相談者さまが自分の気持ちを吐き出して、それをカウンセラーがしっかりと受け止めて寄り添うだけ。

 

私はそれしかしていません。

 

ご相談者さまが吐き出す言葉や気持ちを「カウンセラーという鏡」で受け止め、映し、その言葉や気持ちがご相談者さまの中に戻っていくのです。

 

一つだけ鏡が重要な役割を持つとしたら、何の偏見も価値観もない透明な鏡で返してあげること。

 

そうすることで、ご相談者さまの中にまっさらな感情が丸ごと自分の中に戻っていきます。

 

自分のまっさらな感情を見つめることによって、自分で気持ちの整理ができるようになります。

 

それは、紛れもないご相談者さまの心の力なのです。

 

逆に、鏡に向かって自分の心を偽った言葉を投げかけても、戻ってくるのは偽りの言葉や感情です。

 

それを直視できるかというとできないと思うんですね。

 

最初は、誰でも自分の心を直視するのは怖いのだと思います。

 

それでも、少しずつ直視ができることによって心もまっさらになり、どんな感情でも鏡にぶつけられるようになるのです。

 

それができるようになるには、少しずつ現実と向き合って、自分の感情を守る力が出てきてくれることが大切です。

 

1人では怖いからこそ、カウンセラーとしての鏡の役割があります。

 

その鏡は、ある意味、無色透明だからとっても安全なもの。

 

ご相談者さまが自分の心の中に「自分の人生」を見出したり、「自分の気持ちを守りたい」と芽生えたとき。

 

その瞬間に立ち会えるときが、一番の喜びを感じます。

 

その瞬間のご相談者さまの心はキラキラと黄金に光っているイメージしか浮かばないのですflower*

 

夫の不倫という酷い出来事には出合いたくなかったかもしれませんが、その方の未来は明るいものとしか見えないのです。

 

前に進んでいるのか不安になるかもしれませんが、着実に幸せになるための階段を上っていると感じています。

 

 

当初の目的が「夫を取り戻したい」から「自分の人生をもっとより良い、幸せなものにしたい」に変わってきています。

 

そのために、夫が傍にいてくれたらいいんだけどな~ぐらいになっているんですね。

 

夫を取り戻せるかどうかはコントロールはできない部分だけれど、自分の人生をもっとより良い、幸せなものにしたいということはコントロールできますからね。

 

望めばいくらでも手に入れることができます。

 

だから明るい未来しか見えないのです。それもキラキラ輝いていて穏やかな未来。

 

キラキラって「魂」みたいな部分かな。

 

スピリチュアルカウンセラーじゃないけど^^;

 

あっsweat*でも、今日「1歩進んで2歩下がるですよ」って言い間違えましたショック

 

「2歩進んで1歩下がる」です汗1

 

そうじゃないと、どんどん後ろに下がってしまいますよね(;^_^A

 

申し訳なかったですガ~ン

 

これからも、キラキラした瞬間に立ち会えるように、無色透明のカウンセラーであり続けたいと思います。

 

flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*

 

先日、「君の名は」のDVDが届きましたきらきら

 

映画でもお友達と観に行ったのですが、もっと観たいなぁびっくりマークと思ってDVDを購入。

 

2回目なのに、またうるうる・・泣き1

 

何か自分の中でツボがあるみたい。

 

時間軸の移り変わりが激しいので、最初は「え?つまりこういうこと?」と謎が多く残ったのですが(笑)、知れば知るほど奥深い映画だな~と思いました。

 

ストーリーや映像、音楽、ちょっとした謎解きなどすべてを兼ね備えているからこそ面白いのだなと思いました。

 

ちなみにCDも持っています♪

 

いくつになってもロマンチストなわたし(笑)

 

flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*

 

花「note限定記事」

 

「note」は一部記事が有料のため、内容が濃い記事を挙げています。

 

多くの方に読んでいただき、ありがとうございますにっこり

 

こちら不倫問題に対処するには、「NO!と言える日本人になれるか」がカギ”note5部作”

 

こちら再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け)"4部作"

 

こちら「夫が不倫を止めない」という状況の中での乗り越え方"3部作"

 

こちら夫が拒絶反応を示して、不倫についての話し合いができないとき(心理分析と対処法)”2部作”

 

こちら夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け)”1部作”

 

 

 

 

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

不倫相手と別れたいのに、不倫相手が脅してきたり、自殺をほのめかしたりして、なかなか別れられないことがあります。

 

このような不倫相手は、過剰に見捨てられ不安を抱えていたり、自分に自信がないことが多いです。

 

既婚男性に「見捨てられるかもしれない」と不安を感じた瞬間にスイッチが入って、あの手この手で既婚者を責めて、脅して、すがりついてを繰り返してきます。

 

次第にエスカレートをして、既婚男性の自宅へ行ったり、いたずら電話をかけたり、つきまといをしてストーカーに変貌していくこともあります。

 

この場合、どう対処をしていったらいいでしょうか?

 

不倫相手の言いなりになって、刺激をしないようにしますか?

 

それとも、話し合いをする余地を与えずに、不倫相手と完全に切りますか?

 

誤った対応をすることで、問題は長期化していきます。

 

では、どう対処をしていくことがベストなのでしょうか。

 

こちら別れてくれない不倫相手への対処の仕方

(夫の不倫後~妻の心を回復させるためのカウンセリングサイトへ)

 

良かったら読んでいただけると幸いですにっこり

 

 

flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*

 

花「note限定記事」

 

「note」は一部記事が有料のため、内容が濃い記事を挙げています。

 

多くの方に読んでいただき、ありがとうございますにっこり

 

こちら不倫問題に対処するには、「NO!と言える日本人になれるか」がカギ”note5部作”

 

こちら再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け)"4部作"

 

こちら「夫が不倫を止めない」という状況の中での乗り越え方"3部作"

 

こちら夫が拒絶反応を示して、不倫についての話し合いができないとき(心理分析と対処法)”2部作”

 

こちら夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け)”1部作”

 

 

<新HP>

 

花夫の不倫問題に対処するためのカウンセリング (夫の不倫が渦中の方向け)

 

最新記事矢印

こちら反省をしない不倫相手の頭の中

こちら不倫相手が慰謝料を減額するために使う手口

こちらようやく夫が不倫相手と別れました

こちら「惨め」なのは妻?それとも不倫相手?

こちら「離婚だ!」と騒ぎながら行動しない夫の心理

こちら夫の不倫への対処は、可能な限り「リスク」を減らす」

こちら妻にバレなければ、不倫は長期化する可能性大

こちら「不倫をしている人に「正論」は通用しないの?」

こちら不倫の発覚と同時に家を出ていく夫の心境

こちら「不倫をしている夫にどのように対処をしたらいいのかわからない」

こちら複数人の女性と不倫をする人の思考

 

 

 

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

いいね!した人  |  リブログ(1)