終の棲家ができるまで

終の棲家ができるまで

50代半ばにして突然の家作り!
悩みながら、わくわくしながら、完成までを記録します。

アメンバー申請の際には、メッセージ機能で「自己紹介」をお願いいたします。

また、アメンバー承認は、「家作り」または「ペット」に関するブログを書いている方に限らせていただきます。

お手数おかけしますが、よろしくお願いします。

今日は横浜まで。夫の実家のお墓参りに行ってきました。

チョコは毎回一緒にお参りしていました。そういえば、亡くなる数日前、年末のお墓参りにも行ったよね。ゆずは車酔いするので留守番です。


距離は片道20キロ程度なのですが、どのルートを使っても渋滞にはまるので、いつも往復3時間以上かかってしまいます。

湘南に越してからは年に4回(お彼岸、お盆、年末)のお墓参りが負担になってきました。義弟夫婦(子供なし)は埼玉在住だし、将来お墓はどうしたらよいのか?元気なうちに話し合うべきなのかもしれません。


いつも出かけるまでは億劫だなあと感じるお墓参り。でも、墓石を綺麗に洗って、お花を供えて、お線香をあげ終わると、来て良かった!という気持ちになります。


お墓のある高台からは、25年前に初めて購入したマンション、子供たちの通った幼稚園、小学校が見渡せます。



4年前に私自身が生まれ育った土地に戻ったけれど、家族にとっての故郷はどこなのかな?と考えれば、この写真に写る横浜なんだなと気付きました。




ダイエット目的でカーブスに通い始めたものの、どうにも性に合わなくなて半年足らずで退会し、7月から別のスポーツクラブに入会しました。

 



週2日ペースで、内容はだいたい次のとおり。

 

・エアロビクス系のプログラム(45分)

・腹筋、背筋を中心にマシンを2回ずつ

・ランニングマシーン(3~5キロ)


汗めっちゃかきます!

 

 

さて、1ヶ月通った結果は

 

体重 1.2kg減↓

体脂肪率 2.2%減↓

体脂肪量 1.6kg減↓

このうち体幹の脂肪量は、なんと0.7kg減!爆笑

そういえば久々にお腹周りがすっきりした気がします。(あくまでも個人の感想ですあせる

 

むふふ。まずまずといったところかな。

週3日ペースに増やしたいところですが、スポーツクラブから帰ると疲れすぎて使いものにならない状態なので、もう少し体力がつくまで待とうと思います。

 

今回あらためて気づいたことがひとつ。

私、リズム感が壊滅的です。よって、エアロビクス、苦手です。

でも、複数のレッスンに参加してみて、デモのわかりやすい先生、わかりにくい先生がいることに気付きました。うまくスケジュールして、羞恥心は捨てて頑張ろうと思います!

 

 

小田和正さんのライブ、当たりました!



ダメもとで申し込んでみたら当たった!嬉し過ぎる!

今、関ジャムで小田さん特集見てます。早く行きたくてたまらないっ!


私の人生初ライブはオフコース。高校2年生でした。収容人数わずか1500人程度の市民ホール。

チケットは駅前のレコード屋さんに買いに行きました。店員さんが紙の座席表を広げてくれて、空いてる中なかから好きな席を選ぶスタイル。

あー懐かしい。のどかな時代でした。


40年前のライブの1曲目は「さよなら」でした。

会場に響いた小田さんの音譜もう音譜

美しい高音が今でも忘れられません。

あー早く聴きたいっ!


年末から腰痛に悩まされていた母でしたが、最近だいぶ良くなってきました。

11年ぶりに人工股関節の検診にも行き、信頼している先生から「良好です。100歳まで保ちますよ!」と言っていただいたことで、さらに気持ちが上向いたようです。私や妹が「家にこもっているよりもデイサービスにでも行ってみたら?」と勧めても、なかなかその気にならなかったのですが、自ら「行こうかな?」と言い出しました。


さっそくケアマネさんにいくつか紹介していただき、母、私、妹の3人で見学に行ってみました。


その日はたまたま月に一度のお楽しみレクだそうで、AKBの曲に合わせた体操をしていました。頭には運動会の鉢巻を模した赤いリボンを付けて。


椅子に腰掛けたままの体操ですが、皆さんとてもお元気そうな様子でした。でも、案内してくださったスタッフの方によれば、半分以上の方が要介護だと言われました。室内でも杖が必須で、屋外を歩くのもままならない母は要支援です。要介護認定は取れていません。


要介護と要支援の境は何なのか?


簡単に言ってしまえば、「痴呆か、痴呆ではないか。」です。身体の機能がかなり衰えていても、頭がしっかりしている限りなかなか要介護とはなりません。


母は、施設に到着して30分ほどで「今日はありがとうございました。そろそろ失礼します。」と言って、さっさと帰り支度を始めました。気に入らなかったようです。

私もデイサービス見学は初めてでしたが、なんと言うのかなあ?いろいろ複雑な気持ちになりました。


仮に私が母だとして、ここに通うとしたら。


スタッフの明るさ、テンションの高さ。

ちょっと疲れちゃうかも。


赤いリボン。

嫌だ。付けたくない。


利用者の半分以上は痴呆がある。

相手に合わせないといけない?そもそも会話は成り立つのかな?考えただけで気が滅入る。


頭がしっかりしているお年寄りにしてみたら、幼稚園生のような扱いは受け入れ難いと思うのです。例えば、英会話とかパソコンとかのプログラムがあったっていいんじゃない?と思うのだけれど。そういうことがしたければ、一般のカルチャースクールへどうぞということになるのかな?でも、現実問題として母のように移動が困難な人には、そういう選択は難しいのですよ。


デイサービス見学後、母の気持ちは下がり気味です。来週もう2ヶ所見学予定なので、気にいるところがあるといいのですが。