発達でこぼこ相談室 ー脳科学を味方につけた発達障害&グレーの子育てー
  • 15Jul
    • 【重要なお知らせ】ブログお引越しのお知らせの画像

      【重要なお知らせ】ブログお引越しのお知らせ

      こんにちは!少し久しぶりの更新になります。今日はこのブログの読者の皆様に大切なお知らせがあります。このブログの更新を本日をもちまして、終了しようと思っております書くのをやめる!ということではなく、別のブログへのお引越しの準備をしております。詳細が整いましたら、こちらのブログで再度お知らせをいたしますね!私だけではお届けできない発達科学を生かした子育ての方法、親子のコミュニケーション術について体系的にまとめたサイトになりますのでぜひ、そちらにまた遊びに来てください!ただ、お引越しには少し時間がかかりそうです。その間、読者の皆様にお届けしていた情報が滞ってしまうことになります。もし、石澤のブログ、面白いな〜もう少し継続して、発達の子どもの子育てに役立つ情報をゲットしたいな〜と思ってくださる方は、こちらから私のメルマガに登録できますので、こちらへの移行をお願いいたします。▼メルマガの登録はこちら▼https://www.agentmail.jp/form/ht/12980/1/?brg190715ブログで発信していた情報と同質か、もっとよりブラッシュアップした情報をメルマガでは毎日配信しております直接メールでのやり取りも可能になりますので、あなたが聞きたい情報やお子さんの相談もダイレクトにしていただけるようになりますよ新しいブログへの移行が整いましたら、またこちらで告知いたしますね!それまで、しばらく更新はお休みいたします。ぜひ、引き続き、メルマガで会いに来てくださいね!下のバナーをクリックすると、登録画面に飛びます「育てにくい子」「発達が気になる子」の子育てについて脳科学・心理学・教育学の視点から無料で学べます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓1日1分!「発コミュ」メールレッスン「育てにくい子」の未来が変わる!ママの一言で幼児の脳を育てる魔法のコミュニケーション▶︎メルマガ登録はこちら!石澤のリアルな子育てライフの実況中継はこちら。ママ起業家の日常が覗けます友達申請・メッセージ大歓迎ですhttps://www.facebook.com/kazuko.ishizawa【無料の個別相談の詳細はこちら】https://www.agentmail.jp/form/ht/12983/1/?blg【お問合せ先】kazukoishizawa84@gmail.com親子のコミュニケーションをスムースにして癇癪・ぐずりに悩むママが子育てに自信を持つ!発達科学コミュニケーションマスタートレーナー石澤かずこ(臨床心理士)

  • 05Jul
    • 子どもの癇癪に悩むママ募集!好きな時間・好きな場所で子育てに役立つシゴトを手に入れませんか?

      こんばんは昨日予告しました通り、本日より、全国にまだまだ何万人といる、誰にも相談できずに孤独の中で苦しんでいる全てのママたちに手を差し伸べるべく、発達科学コミュニケーション石澤チームのトレーナーとして力を貸してくださる方を募集しますトレーナーって何??どんなお仕事をするの??私にできるの??そんな疑問をこのブログで一つずつ解消していきたいと思いますそして、今回募集したいのはただのトレーナー=先生になりたい人ではなく、お母さんが孤立しない世界を作るために私の右腕として自分自身が学び、成長し、力を発揮したい方を募集したいと思います。そう、秘書候補生の募集をします以前、年末に初めての秘書募集をしました。その際には熱い志を持ったたくさんの方がエントリーしてくださいました。実際にお会いして、面接をして、この人だという方に秘書をお願いしてきました。あのような形の採用は今後するつもりはありません。なぜなら、今超強力な右腕秘書が私にはいるからですただし、私が大切にしているのは秘書はただの裏方ポジションではなくチームのリーダーとして一番最初に成長するポジションであるということ。だから、「戦略的秘書」というかっこいい名前をつけています。戦略的秘書は、私のすぐそばで私の仕事を見ながら学んでいただくポジションです。だから、誰よりも早く成長します。そして、一人前のトレーナーとして成長したら、次の方にそのポジションをバトンタッチしていきます。そう、卒業があるのです今回募集する方は、その戦略的秘書の候補生として先にチームの中でご自身の学びを深めながらまず、ご自身の子育ての悩みを解消していっていただきます。このトレーナーのお仕事の面白いのは、子育てに悩んでいればいるほどトレーナーとしての価値がぐんぐん上がるということ。難しい子育てに悩んでいる方ほど同じ立場のお母さんに寄り添う適任者はいないのです。だからこそ、まず、自分の子育ての悩みを私とともにしっかり解消していただきます。期間は概ね4ヶ月。短期集中で子どもの良い力をググッと引き出します。その後、子育ての余裕が少し出てきたタイミングで、その経験を元にさらに研究を深めていただきます。子どもの癇癪で悩んだ人は癇癪の専門家に、行きしぶりで悩んだ人は行きしぶりの専門家に、不登校で悩んだ人は不登校の専門家に、子どもの言葉が遅くて悩んだ人は言葉がゆっくりな子の専門家に。そして、全ての専門性の裏付けとして子どもの発達と脳科学の知識を学んでいただきます。これは、その辺の大学・大学院レベルに負けないくらいの高い専門性の知識を身につけていただけるカリキュラムを用意しています。こんな形で、あなた自身が今悩んでいることをご自身の専門性に変えていくのです。広く浅い発達の知識なんて誰も求めていません。それなら、今いる、いわゆる「専門家」の人たちで十分です。でも、それではお母さんたちを救うことはできません。どこに相談に行ってもはっきり「こうしたらいい」とアドバイスしてくれることはなかった、と、みなさん口を揃えておっしゃいます。だから、薄っぺらい知識の専門家ではなく、実際の苦労と経験に裏付けられた本物の専門性を持ったママ先生にあなたになってほしいと願っています。今回は「私にできるのでしょうか・・・?」と思う方はお断りさせてください。誰も、最初から自信のある人なんていません。ましてや、今まさに子育てに悩む側にいる自分が人の相談に乗れるようになるのだろうか?と想像できないのは当然です。だけれども、できるかどうかは別としてやってみたいと思うかどうか?を私は大切にしたいと思います。人の脳は「やる」と決めたことしかできるようにならないのです。やる、と決めて会いにきてくださいあなたにしかできない発達のおシゴトのプランを用意してお待ちします=================<子どもの癇癪に悩むママ向け>好きな時間好きな場所で、子育てに役立つシゴトを  手に入れる!ママのための個別相談会=================【募集内容】・トレーナー・トレーナー+秘書候補【条件】秘書候補生を希望する方は都内、もしくは都心近郊の方を優遇致します。【応募方法】下記のフォームでエントリー後、自動返信で届く12の質問を提出していただきます。提出を持ってエントリー完了とさせていただきます。【個別相談(面接)の詳細】場所:ZOOM *設定はご自身でお願いいたします。時間:約1〜2時間費用:無料【日程】10日(水)13時半12日(金)13時半13日(土)9時13日(土)11時13日(土)13時半▼エントリー詳細はこちらから▼https://www.agentmail.jp/form/ht/14192/1/より詳しいトレーナーに関する情報を、上記のフォームで確認していただくことができますあなたにしかできない社会貢献のおシゴトをともに作っていきましょうでは「育てにくい子」「発達が気になる子」の子育てについて脳科学・心理学・教育学の視点から無料で学べます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓1日1分!「発コミュ」メールレッスン「育てにくい子」の未来が変わる!ママの一言で幼児の脳を育てる魔法のコミュニケーション▶︎メルマガ登録はこちら!石澤のリアルな子育てライフの実況中継はこちら。ママ起業家の日常が覗けます友達申請・メッセージ大歓迎ですhttps://www.facebook.com/kazuko.ishizawa【無料の個別相談の詳細はこちら】https://www.agentmail.jp/form/ht/12983/1/?blg【お問合せ先】kazukoishizawa84@gmail.com親子のコミュニケーションをスムースにして癇癪・ぐずりに悩むママが子育てに自信を持つ!発達科学コミュニケーションマスタートレーナー石澤かずこ(臨床心理士)

  • 30Jun
    • 土日で1度も子どもに「何回言ったらわかるの!?」と言わなかった方は読まないでください!の画像

      土日で1度も子どもに「何回言ったらわかるの!?」と言わなかった方は読まないでください!

      こんばんはこの土日は広い範囲で雨模様だったようですね。お子さんもお母さんも家から出ないで土日を過ごした、という方が多いのではないでしょうか?今日のブログは、この土日に一度でも「何度言ったらわかるの!?」と怒ってしまった方向けに書いています。必要のない方は読まないでくださいね*****土日の間に、一度でも「何度言ったらわかるの!?」と、ちっとも動かないお子さんに対して声を荒げてしまった、という方の中で、次のチェックリストに当てはまる方は、今すぐ対策を立てて欲しいです。☑正直、土日が憂鬱。 ☑怒るのは良くない、、と思うのに いつも最後は我慢できず 怒鳴ってしまうの繰り返し・・・☑子どものいいところが 最近よく見つけられなくなっている☑こんな母親でごめんね・・・と悲しくなることがある☑分かってはいるけど、 怒る以外の方法に 切り替えられずスパイラルに はまっている。。。このチェックリストに当てはまれば当てはまるほど、指示を出しては怒る、怒っては指示を出す・・・の負のスパイラルにはまり込んでしまっている可能性が高いです。そして、もしかするとこのスパイラルを続けてしまうとお母さんのストレスMAXの状態がお母さんの脳に定着してしまい、ますますスパイラルから抜け出せない・・・ということになりかねないのです。だから、冒頭に書いたようにこの週末に一度でもお子さんの「動かなさ」に声を荒げてしまったことをちょっと後ろめたく思っている、今のタイミングでスパイラルを抜け出す方法を知って欲しいと思っています。脳の発達期は、子どもの頃に終わってしまう、もしくは二十歳くらいがピークなんでしょ、と思っておられる方が多いですが、実は、60台になり、老化が始まるまでは脳は成長し続けます。つまり、あなたも私も、絶賛脳の発達期子どもも大人も脳が発達するメカニズムは同じで、使ったところが、使った分だけ発達するようになっています。と、いうことは、イライラして怒り続ける回路を使い続けていくと、怒り回路が太く太くあなたの脳の中に定着していき、どんどんと抜け出せなくなっていきます。育児本を読んでもインターネットで勉強してもちっとも子育てが変えられないのは実はあなたの脳内に出来上がっている「怒る」回路が強く太くネットワークを張っていることに要因があるのです。また繰り返してしまった・・・と落ち込む必要はありません。多くの場合は、お母さんのやり方だけが原因にあるということはほとんどありません。ただ、お子さんの特性とお母さんが持っているコミュニケーションスタイルがミスマッチしているだけ、ということがとても多いのです。だからこそ、手遅れになる程、あなたの脳内に「怒り」回路が出来上がる前に断ち切る方法を知って欲しいと思っています。一旦満席になった7月の個別相談ですが、1枠だけキャンセルが発生しましたので、あとお一人だけ、お話を伺うことができます。また怒ってしまった・・・子どもがちっとも言うことを聞かない・・・そのストレス、脱ぎ去る方法があります。あなたとお子さんの特性や相性をしっかり見立てた上でオーダーメイドのアドバイスをしたいと思います空いた枠は7月3日(水)9時〜の枠です。あなたの日程が合いますように。\キャンセルにつき1枠募集/===============片付けストレスが8割なくなり  家も心もスッキリ整う 我が子の特性に合わせた ママのコミュニケーション    個別相談会================【3つの特典】・お子様の発達チェック・ママのスキルアップ・チェック・「子どもがスッと片付ける」  声かけ術オーダーメイドプラン【費用・時間】・通常45,000円のところ、 ブログ読者様は、 初回相談に限り無料です。・所要時間は、約60〜90分です。(時間に余裕をもってお申し込みください) 【場所】・ZOOM(無料通信ビデオ通話)*ご自宅にいながら相談できます*設定はご自身でお願いします。 設定方法はご案内いたします。 簡単な設定ですので、 初めてでもご安心ください【日程】<昼間の枠>3日(水)9時3日(水)13時半 満席4日(木)13時半 満席5日(金)11時  満席<夜の枠>1日(月)21時半 満席2日(火)21時半 満席3日(水)21時半 満席4日(木)21時半 満席【注意事項】必ずお読みください。※1:個別相談は保護者の方と行います。お子様のいらっしゃらない、集中できる環境が確保できる日時をお選びください。※2:万が一、ご希望の日程に添えない場合は、こちらから再度ご相談させていただく場合がございます。※3:日程をお送りする際にお届けする、「事前ワーク」に、期限内に必ずご回答ください。期限内にご回答がない場合、ご予約をキャンセルさせて頂く場合があります。▼お申し込みはこちら▼https://www.agentmail.jp/form/ht/16448/1/?mm190630あなたのお子さんをよく知り、負のスパイラルから少しでも早く抜け出していきましょう「育てにくい子」「発達が気になる子」の子育てについて脳科学・心理学・教育学の視点から無料で学べます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓1日1分!「発コミュ」メールレッスン「育てにくい子」の未来が変わる!ママの一言で幼児の脳を育てる魔法のコミュニケーション▶︎メルマガ登録はこちら!石澤のリアルな子育てライフの実況中継はこちら。ママ起業家の日常が覗けます友達申請・メッセージ大歓迎ですhttps://www.facebook.com/kazuko.ishizawa【無料の個別相談の詳細はこちら】https://www.agentmail.jp/form/ht/12983/1/?blg【お問合せ先】kazukoishizawa84@gmail.com親子のコミュニケーションをスムースにして癇癪・ぐずりに悩むママが子育てに自信を持つ!発達科学コミュニケーションマスタートレーナー石澤かずこ(臨床心理士)

  • 29Jun
    • 「早生まれだから」で済ませられないお母さんのために用意します 【残枠1】発達障害&グレーの子育ての画像

      「早生まれだから」で済ませられないお母さんのために用意します 【残枠1】発達障害&グレーの子育て

      こんばんは昨日募集した個別相談の追加枠ですが、残り1席となりました。この席は、ある属性を持ったお子さんのために残したいと思います。それは、「早生まれ」のお子さん。実は私の長女は3月生まれ。小学生になった今も、時々周囲の女の子に比べると幼さが目立つ時があります。4月に生まれたお子さんと約1年も成長が違うわけですから、みんなができてもうちの子だけできない、ということは普通にあると思います。ただし、お母さんが「早生まれだから」で済ませられない何かを感じている場合は、その「何か」の勘の方を大切にしながら成長を支えてあげたほうがうまくいきます。私の講座の生徒さんのMさんもそんなお母さんの一人でした。Mさんが初めて私の個別相談にいらっしゃった時のご感想を紹介しますね!*****夫、療育の先生、保育園の先生、教育委員会の先生、いろんな人に相談するものの、いろんな人にいろんなことを言われて、私自身どうすれば良いのか、わからなくなってきていました。今まで誰に相談しても「男の子だから」「早生まれだから」「お母さん心配しすぎ」と曖昧なことしか言ってもらえなかったけど、石澤さんの個別相談では、「子育てがいちばん難しいタイプです」とハッキリ言ってもらえたことが嬉しかったです。こどもの特性だけでなく、私自身の特性も教えてもらえ、話しているうちに、気持ちが整理されました。今必要なこと、しなければいけないこと、私自身が子どもにどんなふうに育っていってほしいと思っているか、再確認することができました。個別相談は、自宅で具体的に何をすれば良いのか悩んでいる、おとうさん、おかあさんにオススメしたいです。(Mさん年長さん男の子のママ)*****男の子だから、とか、早生まれだから、というのは周囲の人からよく言われることの一つです。でも、毎日お子さんのそばで悩んで、工夫して、それでもうまくいかないからイライラしたり、悲しい思いをしているのは他でもないあなたです。周囲の声を聞く必要がどこにあるのでしょうか?あなたが我が子のことをもっと知りたい、もっとできることがあるのならやってあげたい自分の接し方を変えたい!そんな風に思っているのなら私はその思いを全力で応援します\あとお一人だけ受け付けます/===============片付けストレスが8割なくなり  家も心もスッキリ整う 我が子の特性に合わせた ママのコミュニケーション    個別相談会================【3つの特典】・お子様の発達チェック・ママのスキルアップ・チェック・「子どもがスッと片付ける」  声かけ術オーダーメイドプラン【費用・時間】・通常45,000円のところ、 ブログ読者様は、 初回相談に限り無料です。・所要時間は、約60〜90分です。(時間に余裕をもってお申し込みください) 【場所】・ZOOM(無料通信ビデオ通話)*ご自宅にいながら相談できます*設定はご自身でお願いします。 設定方法はご案内いたします。 簡単な設定ですので、 初めてでもご安心ください【日程】<昼間の枠>・3日(水)13時半 満席・4日(木)13時半・5日(金)11時  満席<夜の枠>・1日(月)21時半 満席・2日(火)21時半 満席・3日(水)21時半・4日(木)21時半*あとお一人お申し込みがあった時点で 募集は終了いたします。【注意事項】必ずお読みください。※1:個別相談は保護者の方と行います。お子様のいらっしゃらない、集中できる環境が確保できる日時をお選びください。※2:万が一、ご希望の日程に添えない場合は、こちらから再度ご相談させていただく場合がございます。※3:日程をお送りする際にお届けする、「事前ワーク」に、期限内に必ずご回答ください。期限内にご回答がない場合、ご予約をキャンセルさせて頂く場合があります。▼お申し込みはこちら▼https://www.agentmail.jp/form/ht/16448/1/?mm190629あなたのお子さんをよく知るための90分にしていきましょう「育てにくい子」「発達が気になる子」の子育てについて脳科学・心理学・教育学の視点から無料で学べます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓1日1分!「発コミュ」メールレッスン「育てにくい子」の未来が変わる!ママの一言で幼児の脳を育てる魔法のコミュニケーション▶︎メルマガ登録はこちら!石澤のリアルな子育てライフの実況中継はこちら。ママ起業家の日常が覗けます友達申請・メッセージ大歓迎ですhttps://www.facebook.com/kazuko.ishizawa【無料の個別相談の詳細はこちら】https://www.agentmail.jp/form/ht/12983/1/?blg【お問合せ先】kazukoishizawa84@gmail.com親子のコミュニケーションをスムースにして癇癪・ぐずりに悩むママが子育てに自信を持つ!発達科学コミュニケーションマスタートレーナー石澤かずこ(臨床心理士)

  • 28Jun
    • 【募集開始】「子どもを変えたい!」と思っていましたが・・・〜発達障害&グレーの子育て〜の画像

      【募集開始】「子どもを変えたい!」と思っていましたが・・・〜発達障害&グレーの子育て〜

      こんにちは予告しました通り、本日から7月の個別相談の追加の枠の募集を開始します末尾におしらせしますね今日は、個別相談にいらっしゃったお母さんの生の声をお届けします。***Oさん 小1男の子のママより学校へ行きしぶっていた小1の息子とのやり取りが毎朝辛かったこと、そしてずっと気になっていた「怒りやすい」「ネガティブ」「乱暴な口調」な息子の現状を発コミュを学ぶことで変えていけるのでは…?と思ったことが相談したきっかけでした。息子がどういうタイプの特性であるのかを石澤さんとすり合わせしたのですが、言われること全てぴったり当たっていて驚きました。そして特性を踏まえた上で、どういった流れで対応することがいいのかを教えてもらいました。子供を変えたい!とばかり思ってきましたが、そのためにはちゃんと順を追って子供の脳が変化・成長しやすいように母の言葉かけで土台を作らないといけないのだと学びました。石澤さんは、とても明るく話してくださり、そして温かいです。子供のことで悩んでいると暗い気持ちになりがちですが、明るく優しく受け止めてくれるので、色々と話したくなりました。個別相談は、子育てにモヤモヤしている方や、発コミュがいまいち何か分からなくて一歩踏み出せない方にオススメします。*****感想を寄せてくださったOさんは今ともに発達科学コミュニケーションを学んでくださっている最中です。はじめのうちは、うまくいっていない・・・と悩んでおられましたが、一緒に振り返ったり、ご自身のスキルチェックを講座の生徒さんだけのために作られたフルバージョンのチェックリストで丁寧に行うと、飛躍的にお母さんのスキルが伸びていて「そういえば、うまくいっている時は 弟のお世話を自分から してくれることが増えました!」ととても素敵な笑顔で教えてくださいましたお母さんの声かけがうまくいっていると子供達はどんどん自主的に動けるように成長していきます。今回の個別相談のテーマはお片づけですが、日常の中で、困っているのは片付けだけではないはずです。片付けがうまう行かない、ということは基本的にお母さんの「指示」がお子さんに届いていないから。つまり、片付けをうまく誘導できるような「指示」の出し方をお母さんが身につけたら、生活全般でのお子さんの行動力がグーンと上がってくる、ということです相手をこちらの意図通りに動かそうとして、それがうまく行かない時人は強いストレスを感じます。だからこそ、お子さんにぴったりと合った声かけの方法を知って欲しいと思っていますOさんがおっしゃっているように、私の個別相談の見立てはちょっとすごいです(笑)来られる方から「子どもに会ったこと、 ありましたっけ???」と驚かれるほど、お子さんの特性をしっかりとお伝えすることができると思います。今まで病院へ行っても相談に行っても「様子を見ましょう」と言われてきたタイプのお子さんこそ早めのサポートをすることで良い方に発達を進めることができるからあなたもし今「子どもが言うことを聞かない!」と悩んでおられるなら、お子さんに障害があるかないか、とかグレーかグレーじゃないか?ということは横に置いておいて、「うちの子、どんな子?」を見つけにきてください\好評につき、追加募集!/===============片付けストレスが8割なくなり  家も心もスッキリ整う  我が子の特性に合わせた ママのコミュニケーション    個別相談会================【3つの特典】・お子様の発達チェック・ママのスキルアップ・チェック・「子どもがスッと片付ける」  声かけ術オーダーメイドプラン【費用・時間】・通常45,000円のところ、 ブログ読者様は、 初回相談に限り無料です。・所要時間は、約60〜90分です。(時間に余裕をもってお申し込みください) 【場所】・ZOOM(無料通信ビデオ通話)*ご自宅にいながら相談できます*設定はご自身でお願いします。 設定方法はご案内いたします。 簡単な設定ですので、 初めてでもご安心ください【日程】<昼間の枠>・3日(水)13時半・4日(木)13時半・5日(金)11時<夜の枠>・1日(月)21時半 満席・2日(火)21時半 満席・3日(水)21時半・4日(木)21時半【注意事項】必ずお読みください。※1:個別相談は保護者の方と行います。お子様のいらっしゃらない、集中できる環境が確保できる日時をお選びください。※2:万が一、ご希望の日程に添えない場合は、こちらから再度ご相談させていただく場合がございます。※3:日程をお送りする際にお届けする、「事前ワーク」に、期限内に必ずご回答ください。期限内にご回答がない場合、ご予約をキャンセルさせて頂く場合があります。▼お申し込みはこちら▼https://www.agentmail.jp/form/ht/16448/1/?mm190628あなたのお子さんをよく知るための90分になりますよ「育てにくい子」「発達が気になる子」の子育てについて脳科学・心理学・教育学の視点から無料で学べます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓1日1分!「発コミュ」メールレッスン「育てにくい子」の未来が変わる!ママの一言で幼児の脳を育てる魔法のコミュニケーション▶︎メルマガ登録はこちら!石澤のリアルな子育てライフの実況中継はこちら。ママ起業家の日常が覗けます友達申請・メッセージ大歓迎ですhttps://www.facebook.com/kazuko.ishizawa【無料の個別相談の詳細はこちら】https://www.agentmail.jp/form/ht/12983/1/?blg【お問合せ先】kazukoishizawa84@gmail.com親子のコミュニケーションをスムースにして癇癪・ぐずりに悩むママが子育てに自信を持つ!発達科学コミュニケーションマスタートレーナー石澤かずこ(臨床心理士)

  • 24Jun
    • 私実は、ミニマリストです。改めまして、自己紹介。〜発達障害&グレーゾーンの子育て〜

      おはようございます今朝も島根県、隠岐の島からこのブログを書いています宿泊しているホテルは島に一つしかないホテルなのですが、全面オーシャンビューのお部屋、朝はうぐいすの声で目覚める・・そして温泉でゆったり体を温めてから一仕事・・・な〜んて、家ではできない贅沢な仕事時間を満喫させていただいていますちなみにこれは、昨日訪れた岬の写真。さて、今回の電子書籍をきっかけに、新たにブログを読み始めてくださった方も多くおられると思いますので、少し、私の自己紹介をしたいと思います。私自身は、現在、4歳年中と6歳小1の姉妹のお母さん。夫はなんと、この春、小学校の教員を退職。今は主夫として子育てライフを楽しむ生活を謳歌しております(笑)私はというと、ちょうど1年前までは、臨床心理士として、江東区の幼稚園にスクールカウンセラーとしてお仕事に行かせていただいていました。今でもそのころの幼稚園の先生方とはおつきあいさせていただいていて、個人的に、子どもたちの様子を見て保育のアドバイスをして欲しい、と巡回相談の依頼をくださったり、大きな研修会の講師を依頼してくださったりとご縁をいただきながら仕事しています。なーんて、仕事の堅苦しい自己紹介なんて読んでいても面白くないと思うので、今日は少し、私の話を(笑)私がなぜ、今回「発達×整理収納」という新しい切り口で電子書籍を書いたか?というお話。実は私、起業家として、発達科学コミュニケーションをお母さんたちに教えるこの仕事を始める、ず〜〜〜っと前から、ミニマリストとしてブログを書き続けてきました。完全に趣味ですが(笑)(興味のある方は 「トットちゃんとカモメとパン」 で検索してみてください)本当に、独り言のようなブログを毎日書いていただけなのですが、ジワジワとファンの方が増えてくださり、ついにはヤフー不動産さんからミニマリストとしての取材を受けたり、https://realestate.yahoo.co.jp/magazine/fuufumanzai/20180416-90001583主婦と生活社さんの雑誌「CHANTO」に特集で掲載していただいたり・・・と、暮らしを整えることについても発信をさせていただいてきました。読者の方が混乱されると思ったので、今まで、こちらのブログではほとんどミニマリスト時代の話題は出してきませんでしたが、私が根っこに大事にしているのは、子育てと暮らしは切っても切り離せない。両方整って、初めて心地よい人生が始まる。という思いです。さらに、ずっと仕事として携わってきた発達障害の子どもたちへのサポート事業においても、環境を整えることがいかに子どもの発達を支えるか?ということをとても大切にしていきます。私の偏見かもしれませんが、「発達障害の子どもたち」のための環境整備、という教育寄りの視点から書かれた本やインターネット上の情報は、なんだかオシャレじゃない!!もっと、オシャレに、快適に、さらに発達がグーンと進むような仕掛けを家の中で作ることができるのに発達でこぼこの子どもたちのお母さんこそ、家の中もスッキリオシャレに、を諦めないで欲しいと願っているのです。それが、今回片付けの本を私が書いた理由です。今日はここまで。もう少しだけ、自己紹介続きます(笑)今日も一日素敵な日になりますように「育てにくい子」「発達が気になる子」の子育てについて脳科学・心理学・教育学の視点から無料で学べます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓1日1分!「発コミュ」メールレッスン「育てにくい子」の未来が変わる!ママの一言で幼児の脳を育てる魔法のコミュニケーション▶︎メルマガ登録はこちら!石澤のリアルな子育てライフの実況中継はこちら。ママ起業家の日常が覗けます友達申請・メッセージ大歓迎ですhttps://www.facebook.com/kazuko.ishizawa【無料の個別相談の詳細はこちら】https://www.agentmail.jp/form/ht/12983/1/?blg【お問合せ先】kazukoishizawa84@gmail.com親子のコミュニケーションをスムースにして癇癪・ぐずりに悩むママが子育てに自信を持つ!発達科学コミュニケーションマスタートレーナー石澤かずこ(臨床心理士)

  • 16Jun
    • 【ダウンロード開始!】『発達でこぼこの子どもが暮らしやすい家づくり』〜発達障害&グレーの子育て〜

      こんにちは昨日予告しました通り、本日から、期間限定で下記の電子書籍のプレゼントを開始いたします*******『発達でこぼこの子どもが 暮らしやすい家づくり 〜返事はいいのに動かない! 発達でこぼこ園児が 「すぐ片付ける子」になる  秘密の3原則〜』▼無料小冊子プレゼント♪▼▼こちらからダウンロードできます▼https://www.agentmail.jp/form/ht/16447/1/?mm190616一見、楽しげなタイトルのこの本ですが、子どもの発達を支える上で絶対に外さないで欲しい3つの原則の絶対に忘れて欲しくないエッセンスだけを凝縮して詰め込みました。本当はもっともっとお伝えしたいことはあるんです。でも、忙しい中で、ポイントだけ、ササーッと掴んで欲しいから、そして、今日から一つでもお子さんとの暮らしに取り入れて欲しいと思うから、あえて、削ぎ落とした内容で電子書籍にはまとめさせていただきました。まずは、手にとってご覧くださいね!そして、もし、ご感想や質問など、率直にお聞かせいただけますととても嬉しいです是非、興味のあるお友達やお仕事の同僚、療育仲間やクラスメイトのお母さんにもぜひ教えてあげてくださいね!(このブログのURLhttps://ameblo.jp/nanahoshi-hiroba/entry-12481116786.htmlを教えてあげてください)子どものいるお家なら必ず活かせるヒントが本の中に見つけられると思います\ダウンロードは26日まで!/『発達でこぼこの子どもが 暮らしやすい家づくり 〜返事はいいのに動かない! 発達でこぼこ園児が 「すぐ片付ける子」になる  秘密の3原則〜』▼無料小冊子プレゼント♪▼▼こちらからダウンロードできます▼https://www.agentmail.jp/form/ht/16447/1/?mm190616是非、ご感想お聞かせくださいね「育てにくい子」「発達が気になる子」の子育てについて脳科学・心理学・教育学の視点から無料で学べます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓1日1分!「発コミュ」メールレッスン「育てにくい子」の未来が変わる!ママの一言で幼児の脳を育てる魔法のコミュニケーション▶︎メルマガ登録はこちら!【無料の個別相談の詳細はこちら】https://www.agentmail.jp/form/ht/12983/1/?blg【お問合せ先】kazukoishizawa84@gmail.com親子のコミュニケーションをスムースにして癇癪・ぐずりに悩むママが子育てに自信を持つ!発達科学コミュニケーションマスタートレーナー石澤かずこ(臨床心理士)

  • 15Jun
    • 【電子書籍完成!】『発達でこぼこの子どもが暮らしやすい家づくり』明日リリースします!

      こんばんはみなさん〜お待たせしました!!ずっと予告していた、例のアレが、ついに完成いたしました!先行で、表紙、公開しちゃいます♪『発達でこぼこの子どもが 暮らしやすい家づくり 〜返事はいいのに動かない! 発達でこぼこ園児が 「すぐ片付ける子」になる 秘密の3原則〜』明日、日曜日ですが、ダウンロードの準備をお願いいたしますね!!ダウンロード先着15名様の特典もついている電子書籍ですので、月曜日でもいいか〜なんて言わずに、ぜひ、明日、手にとってください今回の電子書籍は、6月の初めに行って、あっという間に満員御礼になってしまった、石澤渾身のお片づけセミナーを電子書籍化したものです。日程が合わない!東京在住じゃないのでリアルは参加できない!幼い子がいるので、90分の時間を捻出するのが難しい!興味はあるけどセミナーはちょっと緊張しちゃう!そんな理由で、気になるけれど、諦めていた方にも手にとっていただきやすいよう15分で読める内容にブラッシュアップしてお届けします!今回の書籍の内容は、発達でこぼこの子どもたちだけでなく、すべての子どもたちの「片付け問題」を考えるのに有効なヒントが詰まっています。また、この本に書いた子どもがスッと片付けるようになる秘密の3原則は言葉がわかるようになった2歳頃〜大人まで共通して使えるセオリーだけを選りすぐってまとめています。子どもがスッと片付けるようになるにはどうしたらいいの?(なんなら夫も!)そんな疑問をお持ちのすべてのママに役立てていただける内容に仕上がっていますので、ぜひ、明日のリリースをお楽しみに!もし、興味のありそうなお友達がおられましたら、このブログ記事のURLhttps://ameblo.jp/nanahoshi-hiroba/entry-12480420412.htmlを教えてあげてくださいね!明日のリリースまでにメルマガ登録を下記から完了すれば、リリースと同時に手に入れていただくことができます▼メルマガ登録はこちら▼https://www.agentmail.jp/form/ht/12980/1/?mm190615*ご自身で登録しないとメルマガは 届きませんので、 URLをクリックして必要事項を ご記入くださいね!では、また明日「育てにくい子」「発達が気になる子」の子育てについて脳科学・心理学・教育学の視点から無料で学べます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓1日1分!「発コミュ」メールレッスン「育てにくい子」の未来が変わる!ママの一言で幼児の脳を育てる魔法のコミュニケーション▶︎メルマガ登録はこちら!【無料の個別相談の詳細はこちら】https://www.agentmail.jp/form/ht/12983/1/?blg【お問合せ先】kazukoishizawa84@gmail.com親子のコミュニケーションをスムースにして癇癪・ぐずりに悩むママが子育てに自信を持つ!発達科学コミュニケーションマスタートレーナー石澤かずこ(臨床心理士)

  • 08Jun
    • 「行きしぶり」は必ずなおせます【行きしぶり対策個別相談会残り3枠】 〜発達障害&グレーの子育て〜の画像

      「行きしぶり」は必ずなおせます【行きしぶり対策個別相談会残り3枠】 〜発達障害&グレーの子育て〜

      こんにちは!今日は土曜日。少しホッとした朝を迎えておられる方も多いのではないでしょうか?私は、発達科学コミュニケーショントレーナーの中でも、幼児の行きしぶりが専門のトレーナーです。ですから、私の元には、「保育園行きたくない」「幼稚園怖い」「ママと一緒がいい」というお子さんの言葉や涙に心を痛め、どうしたら良いかわからなくなりご相談に来られる方がとても多いです。あなたがもし、今まさにそんな悩みの最中にいたら、絶対に放っておかないで一度ご相談に来てください。お母さんと一緒にいたいのは当たり前のこと。だって、子供たちは無条件で私たち母のことを愛してくれます。どうしてこんなに健気なの?と思うほど、お母さんのことを子供達って大好きです。だからこそ、「ママと一緒にいたいのに」とシクシク泣く我が子にどうしてあげたらいいのか?お母さんの心が苦しいのは当然のこと。いつかは慣れるのかな?こんなに泣くならしばらく休ませた方がいいのかな?でも、休み癖がついてこのまま行けなくなったらどうしよう?仕事のこともあるし、いつまでも休んでいるわけには行かないのだけど・・・こんなこと考えるのは親のエゴなのかしら??こんな風に不安と、自責の気持ちでお母さん自身が苦しくなってしまいますよね。でもね、どうか忘れないでくださいね。行きしぶりは必ずなおせます。断言します。ただし、発達の凸凹が背景にある場合はその理由を知らないまま経過を見ているだけでは解決するどころか長期化していくことも珍しくありません。だからこそ、ネットや本の中に溢れている「一般論」に振り回されないで「我が子の理由」をまず知ることから始めていきましょう。先日、講座の生徒さんから、こんなメールをいただきました。*******泣きじゃくって先生にご相談させて頂きましたが、あんなに悩んでいたのが嘘みたいに、今は行き渋りもなく学校へ行ってくれてます!!*******このメールは個別相談からわずか1ヶ月後にいただいたメールです。久々にお会いしたお母さんのお顔が本当に優しい美人な笑顔のママに変身されていたのに内心驚くほどでした私の元にはこんな嬉しいメールが本当にたくさん寄せられます。みなさん、私に「ありがとうございます」とおっしゃいますが、頑張ったのはお母さん、あなたです私がサポートするのは、お子さんをどう理解してあげたらうまくいくのか?具体的に、毎日どんな風に声をかけるといいのか?アドバイスするだけです。「こうすればいいんだ!」という見通しが立つことでお母さんの気持ちが安心するのも、お子さんの行きしぶりにはダイレクトに良い影響があります。親子って不思議なくらいシンクロしていますから、まず、お母さんが安心するところからスタートしていきましょう6月は行きしぶりが急増しやすい時期です。園の先生たちは毎年のことで慣れていますから、きっとこういうはずです。「新学期の疲れが出る頃ですからね 行きたくない気持ちが出るのは 普通のことですよ。 連れてきてくだされば あとは私たちが何とかしますから お母さんは頑張って 連れてきてくださいね!」この対応でOKなのか?それとも別の対応が必要なのかは一人一人によって違います。あなたには「我が子の理由」にあったやり方をぜひ知って欲しいと心から願っています6月の緊急個別相談は残り3枠になってしまいました。まずはお席を確保してくださいね!日程が合わない方も今まさに行きしぶりが悪化している!という方は、なるべく早くご相談に乗りたいと思いますので、フォームの中の「その他の日時を希望する」を選択の上、ご希望日時の候補を備考欄にお書きくださいね!================癇癪ぐずり・行きしぶりに悩む日々を2週間で卒業!  脳科学に基づいた ママの声かけがわかる   個別相談会親子のコミュニケーション診断付き================【3つの特典】・お子様の発達チェック・ママのスキルアップ・チェック・癇癪・ぐずり・行きしぶり対策! ママの声かけマスタープラン  【費用・時間】・無料・60~90分  【場所】・ZOOM(無料通信ビデオ通話) ご自宅にいながら 相談できます^^【日程】10日(月)11時12日(水)13時半14日(金)11時*夜など、この他の日時を ご希望の方は、 「その他の日時を希望する」を 選択の上、備考欄に希望を お書きください。▼お申し込みはこちらから▼https://www.agentmail.jp/form/ht/15900/1/?mm0608私自身が子供の行きしぶりに本当に悩み、自分の育て方が悪いのだとどん底まで自分を責めていた過去があります。もしかしたら、あなたも今まさにご自身のことを責めておられるかもしれません。でも、これだけは覚えておいてください。お母さんの愛情不足、なんてことは絶対にありえないということ。ただ、やり方を知らないだけ。ただ、その子が行き渋る本当の理由を知らないだけ。だから、それを一緒に見つけていくための90分にしていきましょう。下記に個別相談の利用の仕方の詳しい流れを書きましたので、ぜひ、参考にしてくださいね*********【個別相談の流れ】1.申し込み上記のURLをクリックすると個別相談の詳細が書かれたページに飛びます。末尾の申し込みフォームに必要事項(お名前とメールアドレス)を記入し、好きな日時を登録すると、自動返信メールが届きます。2.事前ワークの記入自動返信メールに事前ワークのご案内が書かれています。事前ワークとは、個別相談の時間を有効に使うため、あらかじめ、あなたがどんなことに悩んでいて、お子さんはどんな子なのか?質問に答えながら記入していくワークです。3.前日事前ワークを送信すると、自動返信が返ってきます。返信が返ってくれば、登録完了という証拠なので、あとは、あなたのやることは、相談日当日を待つことです前日に、私の秘書から、ZOOMのURLをお知らせするメールが届きます。4.当日約束のお時間の5分ほど前にお届けしたURLをクリックしてみてください。初めてご利用になる場合は、初期登録に3分ほどのお時間がかかります。アナウンスに沿って必要事項を登録すれば誰でも簡単に繋がることができますお時間になりましたら、私が入室しますので、そこから個別相談スタートですほとんどの方が、初めてZOOMを使う、という方ばかりですが、みなさん問題なく使用することができていますのでご安心くださいね半数以上の方がスマートフォンで利用されていますので、インターネットの環境さえあれば安心してご相談いただけます何か心配なことやわからないことがあればこのメールに返信する形で質問してくださればお答えしますなんども言いますが、この時期の行きしぶりの対応はとても大切ですから、しっかりと作戦を立てていけるよう時間を有効に使ってまいりましょう!まずはお席を確保してくださいね!▼お申し込みはこちらから▼https://www.agentmail.jp/form/ht/15900/1/?mm0608「育てにくい子」「発達が気になる子」の子育てについて脳科学・心理学・教育学の視点から無料で学べます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓1日1分!「発コミュ」メールレッスン「育てにくい子」の未来が変わる!ママの一言で幼児の脳を育てる魔法のコミュニケーション▶︎メルマガ登録はこちら!【無料の個別相談の詳細はこちら】https://www.agentmail.jp/form/ht/12983/1/?blg【お問合せ先】kazukoishizawa84@gmail.com親子のコミュニケーションをスムースにして癇癪・ぐずりに悩むママが子育てに自信を持つ!発達科学コミュニケーションマスタートレーナー石澤かずこ(臨床心理士)

  • 07Jun
    • 【6月個別相談会募集開始】癇癪・ぐずり・行きしぶり対策の特別個別相談会を数枠限定で行います!

      こんばんは!ただいまより、6月の個別相談会の募集を開始します。================癇癪ぐずり・行きしぶりに悩む日々を2週間で卒業!  脳科学に基づいた ママの声かけがわかる   個別相談会親子のコミュニケーション診断付き================この個別相談はお子さんの相談を受け付ける個別相談です。6月は、後半はトレーナーになりたい方向けの個別相談しか行いませんので、お子さんの相談をしたい方はこの機会を逃さないようにお願いいたします。今回の募集は緊急対応としての募集です。なぜか?それは、この時期にお子さんの癇癪や行きしぶりに関するご相談が急増するからです。そして、この時期の行きしぶりに対してお母さんたちが、ある重大な間違いを犯してしまいやすいからです。その重大な間違いとは、もうすぐ夏休みだし、ちょっと頑張っていかせよう!という判断。これ、お子さんのタイプによっては、今後に大きく響くことがありますから、ぜひ、正しい知識を知ってお子さんにあった対応をして欲しいのです。この時期に起こる行きしぶり。これは大きく分けて3つのパターンに分かれます①4月からずっと続いている行きしぶり②GW前まではなんともなかったのに 突然始まる行きしぶり③「行きたくないな・・・」と 言ってはいたけれど、 ここへ来て本格化した行きしぶり行きしぶりが出てきた時期によってその理由が異なります。さらに、お子さんに次のような様子が見られる場合は、行きしぶりの背景にその子の特性が強く関連している場合が多いですからなるべくその子の特性をしっかり理解した上での対策が必須です。気に入らないことがあると  感情を爆発させて  泣いたり怒ったりする記憶力が良くて、 ちょっとした失敗をずっと引きずるどうせ僕(私)なんて・・・  と、すでに自信がない様子が  見られる天気が悪いと機嫌が悪い音に敏感など、感覚の過敏性がある上記に当てはまるお子さんは「頑張っていかせる!」「夏休みまでなんとか乗り切らせる!」というやり方ではうまくいかないことが多いですから、ぜひ、お子さんに合ったやり方をしっかり作戦会議していきましょう。6月の個別相談はこの4枠しか取れませんのでぜひ、予定を調整していただけると良いと思います。どうしても日中は時間が取れない、この日時に動かせない予定がある、といった方は、7月の優先枠を確保してくださいね================癇癪ぐずり・行きしぶりに悩む日々を2週間で卒業!  脳科学に基づいた ママの声かけがわかる   個別相談会親子のコミュニケーション診断付き================【3つの特典】・お子様の発達チェック・ママのスキルアップ・チェック・癇癪・ぐずり・行きしぶり対策! ママの声かけマスタープラン  【費用・時間】・無料・60~90分  【場所】・ZOOM(無料通信ビデオ通話) ご自宅にいながら 相談できます^^【日程】10日(月)11時10日(月)13時半12日(水)13時半14日(金)11時*夜など、この他の日時を ご希望の方は、 「その他の日時を希望する」を 選択の上、備考欄に希望を お書きください。▼お申し込みはこちらから▼https://www.agentmail.jp/form/ht/15900/1/?mm0607私自身が子供の行きしぶりに本当に悩み、自分の育て方が悪いのだとどん底まで自分を責めていた過去があります。もしかしたら、あなたも今まさにご自身のことを責めておられるかもしれません。でも、これだけは覚えておいてください。お母さんの愛情不足、なんてことは絶対にありえないということ。ただ、やり方を知らないだけ。ただ、その子が行き渋る本当の理由を知らないだけ。だから、それを一緒に見つけていくための90分にしていきましょう。下記に個別相談の利用の仕方の詳しい流れを書きましたので、ぜひ、参考にしてくださいね*********【個別相談の流れ】1.申し込み上記のURLをクリックすると個別相談の詳細が書かれたページに飛びます。末尾の申し込みフォームに必要事項(お名前とメールアドレス)を記入し、好きな日時を登録すると、自動返信メールが届きます。2.事前ワークの記入自動返信メールに事前ワークのご案内が書かれています。事前ワークとは、個別相談の時間を有効に使うため、あらかじめ、あなたがどんなことに悩んでいて、お子さんはどんな子なのか?質問に答えながら記入していくワークです。3.前日事前ワークを送信すると、自動返信が返ってきます。返信が返ってくれば、登録完了という証拠なので、あとは、あなたのやることは、相談日当日を待つことです前日に、私の秘書から、ZOOMのURLをお知らせするメールが届きます。4.当日約束のお時間の5分ほど前にお届けしたURLをクリックしてみてください。初めてご利用になる場合は、初期登録に3分ほどのお時間がかかります。アナウンスに沿って必要事項を登録すれば誰でも簡単に繋がることができますお時間になりましたら、私が入室しますので、そこから個別相談スタートですほとんどの方が、初めてZOOMを使う、という方ばかりですが、みなさん問題なく使用することができていますのでご安心くださいね半数以上の方がスマートフォンで利用されていますので、インターネットの環境さえあれば安心してご相談いただけます何か心配なことやわからないことがあればこのメールに返信する形で質問してくださればお答えしますなんども言いますが、この時期の行きしぶりの対応はとても大切ですから、しっかりと作戦を立てていけるよう時間を有効に使ってまいりましょう!まずはお席を確保してくださいね!▼お申し込みはこちらから▼https://www.agentmail.jp/form/ht/15900/1/?mm0607「育てにくい子」「発達が気になる子」の子育てについて脳科学・心理学・教育学の視点から無料で学べます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓1日1分!「発コミュ」メールレッスン「育てにくい子」の未来が変わる!ママの一言で幼児の脳を育てる魔法のコミュニケーション▶︎メルマガ登録はこちら!【無料の個別相談の詳細はこちら】https://www.agentmail.jp/form/ht/12983/1/?blg【お問合せ先】kazukoishizawa84@gmail.com親子のコミュニケーションをスムースにして癇癪・ぐずりに悩むママが子育てに自信を持つ!発達科学コミュニケーションマスタートレーナー石澤かずこ(臨床心理士)

  • 05Jun
    • 発達の「気になる!」に全て答えます!パステル総研という新しいサイトを作っています。

      こんにちは!もうすでにご存知の方もおいでかと思いますが、私たち発達科学コミュニケーショントレーナー&リサーチャー(研究者)が渾身の力を込めて、今、発達の子どもたち・ママたちのためのお役立ちWebサイトを立ち上げて、記事を毎日更新しています。目指すは、世界で唯一無二の明るいパステルサイト!インターネットで「発達障害」と検索をしたことがあなたにもあるかもしれません。多動空気読めない集団行動苦手宿題やらないADHDアスペルガーグレーゾーン自閉スペクトラム症・・・そんな言葉で検索窓に入力し、出てきた情報を見たとき、あなたはどんなお気持ちになりましたか?比喩ではなく、本当に星の数ほどのサイトがヒットする中で、あなたの心を明るくし、今日からの子育てに一つでも二つでも明るいヒントをくれた情報がどのくらいあったでしょうか?見たくないと思っても、どんどんネガティブで不安な記事ばかりが目に付く・・・調べなければよかった・・と後悔しつつ、もう検索のドツボから抜け出せない・・・そんな経験があなたにもおありかもしれません。私たちは、発達=心配発達=くらい発達=ネガティブそんな情報が溢れているインターネット界を本気で変えてやろうと思っています。ここへくれば、私のほしい情報がいつでも手に入る。グレーゾーンだろうが、発達障害だろうが、発達凸凹だろうが、とにかく、子どもの発達を支える上で、どんな風に親である私たちが関わったらいいのか?そのヒントが詰まったサイト作りを今全力をあげて行なっています。https://desc-lab.com/6月の末から7月の公開を目指して、実は私の最も得意とする「幼児の行きしぶり」対策に関する特集記事を企画しています。はっきり言って、すごいです(笑)ちょうど、1学期の疲れがどっと出てくるこの時期に合わせて発達に凸凹のある子どもの「行きしぶり」をどう理解し、どう対応したらいいのか?お母さんができることはなんなのか?園とどうやって連携をしていったらいいのか?お休みしてしまった日をどんな風に過ごしたらいいのか?そんな、お母さんたちが知りたい!と思う情報をラボの精鋭陣の力を集めて練り上げています。ぜひ、楽しみにお待ちくださいね!特集が公開されるタイミングでまたお知らせしたいと思いますまだまだ幼い幼児が、お母さんと離れたくない、と「行きしぶり」をするのはある意味、仕方のないこと。でも、その背景に、もしも発達の凸凹が隠れていたら、それを知らずに対応すると思いも寄らない失敗や長期化してしまうこともあるのです。今まさに行きしぶりで悩んでいる方はもちろん、ちょっと怪しいな〜夏休みまで乗り切れるかな〜と言う方にも今すぐ取り入れていただける内容を盛り込んで作っていますので、ぜひ、お楽しみに!他にもたくさんの見所満載な記事が毎日更新されていますので、ぜひ、チェックしてみてくださいね!https://desc-lab.com/もし、今まさに行きしぶりが悪化していてどうしていいのかわからない!そんな状態の方、満席だった6月の個別相談が3枠だけ新しい枠が取れたので、日程合わせて来てください。行きしぶりは、お子さんのタイプによっては放っておくと脳のクセになりますから、迷っている時間、もったいないですからね日程が合いますように!<個別相談枠>6月7日(金)13時半6月10日(月)9時6月10日(月)13時半*個別相談の詳細は下記のURLから ご覧いただけます。*必ず注意事項などに目を通した上で お申し込みください。▼個別相談詳細▼https://www.agentmail.jp/form/ht/15900/1/?mm0605「育てにくい子」「発達が気になる子」の子育てについて脳科学・心理学・教育学の視点から無料で学べます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓1日1分!「発コミュ」メールレッスン「育てにくい子」の未来が変わる!ママの一言で幼児の脳を育てる魔法のコミュニケーション▶︎メルマガ登録はこちら!【無料の個別相談の詳細はこちら】https://www.agentmail.jp/form/ht/12983/1/?blg【お問合せ先】kazukoishizawa84@gmail.com親子のコミュニケーションをスムースにして癇癪・ぐずりに悩むママが子育てに自信を持つ!発達科学コミュニケーションマスタートレーナー石澤かずこ(臨床心理士)

  • 28May
    • 【夜枠残席わずか】セミナー参加者の声をご紹介します! 〜発達障害&グレーの子育て〜

      今朝、イレギュラーに募集を開始した夜の追加開催枠ですが、あっという間に残りの席がわずかになってしまいました。ちょっと不意打ちで申し訳なかったかななんて思っていますが、まだ3日とも数枠ずつ空きがありますので、お子さんの「片付けしない」問題をなんとかしたい方、是非、お申し込みをしてくださいね\夜の部追加開催決定!/===============返事はいいのに動かない! 発達でこぼこ園児が「すぐ片付ける子」になる    家も心も すっきり大作戦セミナー==============<夜の部追加開催!>日時:6月1日(土)   21時半〜場所:ZOOM定員:7名費用:先着5名さま無料  (それ以降は通常価格3000円)*追加開催も、 学びをご自身の暮らしだけではなく 「仕事」に活かしていきたいママは 優先枠でご案内します。*「仕事興味あります!」と 備考欄に書いていただいた方は 先着にかかわらず無料です。▼お申し込みはこちら▼https://www.agentmail.jp/form/ht/15017/1/?mm0528私は毎月、様々なテーマでオンライン・リアルのセミナーを開催しています。参加してくださった皆様からの感想の声を、今日はご紹介しますね!【学校の授業もこんなふうだったらいいのに!】石澤さんはとっても褒め上手だなぁと思いました。褒められるて嬉しいのにすごくこそばゆいです。 けど怒られるよりやる気につながることを体感できました。学校の授業もこんな感じだったらもっと楽しいのになぁと思いました。5月行きしぶりセミナー参加者様【「オンライン」ってビビるけど、踏み出してよかった!】石澤さんのセミナーは、悩んでいる方におすすめしたいと思います。発達障害・パステルさんだけでなく、家族・ ママ友や周りの人との関係にも有効なお話だと思いました。オンラインセミナーて単語だけでビビってしまいましたが、一人で悶々と悩んでいるより一歩踏み出してみると風穴が開く気が します。5月行きしぶりセミナー参加者様【脳科学の話が好きな人にオススメ!】石澤さんはいつも明るく優しく受け入れて下さいます。私にもできそう!私が子どもの脳を発達させよう!という気持ちにさせて下さいます。このセミナーは、自分の子育てに自信がなく、どうにかしたい人や脳科学の話が好きな人には絶対オススメです!5月行きしぶりセミナー参加者様【女子会みたいで楽しい♪】夜のレクチャーは初めてだったので、みなさんと女子会しながらお話しているようで楽しかったです。セミナーの中で先生が例を出されると「ああー」 とうんうんうなずくほかの参加者の皆さんをみて、ああ、みんな悩んでるんだなあとほっとした気がします。脳の発達のことや脳を育てる栄養のお話など、初めて聞くこともたくさんあり、眠くなることもなくあっというまの時間でした。4月入学準備セミナー参加者様【私、トレーナーになります!】石澤先生は、ブログやメルマガを読ませていただいて想像していた通り、優しくておもしろい先生でした。セミナーの中での話の進め方もとても上手で、引き込まれました。なにより、発コミュを理解し、ご自分のお子さん方での成功体験をお持ちで、一つ一つの発言にものすごく説得力がありました。今困っているお母さんとお子さんに発コミュで笑顔になってもらい たい、という気持ちがひしひしと伝わり、その使命感でキラキラしている先生が本当に素敵だと思いました。先生とお話しし、セミナーを受けさせていただいて、子供のことも相談したい、聞いてほしいと思いましたし、このセミナーがきっかけで発コミュのトレーナー養成講座を受ける ことに決めました(笑)4月入学準備セミナー参加者様****色々な切り口で、子どもの脳の発達と親子のコミュニケーションの重要さをセミナーの中でお伝えしてきましたが、私がもっとも大切にしているのは、楽しいこと!全ての参加者が必ず「来てよかった!」というお土産を何か一つでも手にして帰っていただくこと!この2点は絶対に絶対に外さないよう、セミナーづくりをしていますここには私のある決意があります。それは、発達の悩み事を明るくオープンに語り合えることが子育ての当たり前にすること!発達相談の現場で長く働いてきましたし、カウンセラーとして療育センターなどへたくさんのお母さんたちを送り出してもきました。でも、なんだか発達相談て暗くないですか?子どもの未来の話を楽しくしてくれる発達相談。本来、子育てを支えるべきは明るい希望のエネルギーだと思うのです。困っていることを困っていますね、と返して欲しいわけではないですよね?私たち「お母さん」が本当に求めているのは子どもたちの健やかな成長と幸せな人生です。だから、くら〜い発達支援の「当たり前」を根っこから変えていきたい!セミナーに楽しさを追求する理由は私の小さな挑戦でもあるのですあなたと楽しみながら、お子さんの成長を支える暮らしの工夫や声かけを考えていく90分にしたいと思っています\夜の部追加開催決定!/===============返事はいいのに動かない! 発達でこぼこ園児が「すぐ片付ける子」になる    家も心も すっきり大作戦セミナー==============<夜の部追加開催!>日時:6月1日(土)   21時半〜場所:ZOOM定員:7名費用:先着5名さま無料  (それ以降は通常価格3000円)*追加開催も、 学びをご自身の暮らしだけではなく 「仕事」に活かしていきたいママは 優先枠でご案内します。*「仕事興味あります!」と 備考欄に書いていただいた方は 先着にかかわらず無料です。*発コミュ門下生・受講生は 今回のセミナー受講は ご遠慮ください。昼のオンライン、リアルセミナーも若干ですが空きがありますので、そちらをご希望の方もこちらからお申し込みいただけます▼セミナーお申し込みはこちら▼https://www.agentmail.jp/form/ht/15017/1/?mm0528「育てにくい子」「発達が気になる子」の子育てについて脳科学・心理学・教育学の視点から無料で学べます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓1日1分!「発コミュ」メールレッスン「育てにくい子」の未来が変わる!ママの一言で幼児の脳を育てる魔法のコミュニケーション▶︎メルマガ登録はこちら!【無料の個別相談の詳細はこちら】https://www.agentmail.jp/form/ht/12983/1/?blg【お問合せ先】kazukoishizawa84@gmail.com親子のコミュニケーションをスムースにして癇癪・ぐずりに悩むママが子育てに自信を持つ!発達科学コミュニケーションマスタートレーナー石澤かずこ(臨床心理士)

    • 【夜セミナー追加開催決定!】発達デコボコ園児が「すぐ片付ける子」になる!整理収納セミナー

      募集していた発達でこぼこの子供達のための整理収納セミナーですが、たくさんのお問い合わせと「夜開催して欲しい!」とのお声をいただきました。小さなお子さんがおられて、昼間は動けない方、お仕事ができず、日中の参加を断念した方、そんな方の中にもたくさん興味を持ってくださる方がいることを、皆さんのお問い合わせに教えていただきました。と!いうことで!!期待されたら答えたくなるのが私の性格(笑)夜開催のオンラインセミナーを追加実施いたします!!\夜の部追加開催決定!/===============返事はいいのに動かない! 発達でこぼこ園児が「すぐ片付ける子」になる    家も心も すっきり大作戦セミナー==============<夜の部追加開催!>日時:6月1日(土)   21時半〜場所:ZOOM定員:7名費用:先着5名さま無料  (それ以降は通常価格3000円)*追加開催も、 学びをご自身の暮らしだけではなく 「仕事」に活かしていきたいママは 優先枠でご案内します。*「仕事興味あります!」と 備考欄に書いていただいた方は 先着にかかわらず無料です。*発コミュ門下生・受講生は 今回のセミナー受講は ご遠慮ください。昼のオンライン、リアルセミナーも若干ですが空きがありますので、そちらをご希望の方もこちらからお申し込みいただけます▼セミナーお申し込みはこちら▼https://www.agentmail.jp/form/ht/15017/1/?mm0527nなぜ、この時期に家の中の工夫についてのセミナーを実施するかについて今日はお話しします。皆さん、もうあと1週間で6月に突入します。6月といえば、なんの季節か、わかりますか?そう!梅雨です!!梅雨のシーズンは思うように外に出られず、家の中で過ごす時間が多くなります。そんな時、「片付けしなさいよ〜」の声かけの出番が増えることは容易に想像できますね。特に、「はーい!」と返事だけは立派なくせに、ち〜〜〜〜っとも片付けない!!が続くと、お母さんのイライラがどうなるかは想像に易しいと思います。このイライラコミュニケーションを防いで欲しいから、この梅雨スタート前の時期に片付けの工夫と子供がサクッと動く声かけの秘訣をあなたにお教えして、無駄な親子バトルを回避していただきたいという私の意図と願いがあります。親子のコミュニケーションがネガティブになればなるほど子どもの脳の中にはじわじわのネガティブな記憶が溜まっていきます。返事だけはするけどスッと動けない子には実は裏側に脳の発達段階が大きく関わっているのですが、それを知らずに怒り続けるようなコミュニケーションが重なることを絶対に避けて欲しいから、だから、今全く新しい形の発達でこぼこ幼児のためのお片づけセミナーを開催するのです!整理収納×脳科学×コミュニケーション3つの専門性を掛け合わせた発達でこぼこの子のためのお片づけセミナー、追加開催です\夜の部追加開催決定!/===============返事はいいのに動かない! 発達でこぼこ園児が「すぐ片付ける子」になる    家も心も すっきり大作戦セミナー==============<夜の部追加開催!>日時:6月1日(土)   21時半〜場所:ZOOM定員:7名費用:先着5名さま無料  (それ以降は通常価格3000円)▼セミナーお申し込みはこちら▼https://www.agentmail.jp/form/ht/15017/1/?mm0527nあなたのお家も心もスッキリ片付く!そんな清々しいセミナーにしてまいりますお楽しみに「育てにくい子」「発達が気になる子」の子育てについて脳科学・心理学・教育学の視点から無料で学べます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓1日1分!「発コミュ」メールレッスン「育てにくい子」の未来が変わる!ママの一言で幼児の脳を育てる魔法のコミュニケーション▶︎メルマガ登録はこちら!【無料の個別相談の詳細はこちら】https://www.agentmail.jp/form/ht/12983/1/?blg【お問合せ先】kazukoishizawa84@gmail.com親子のコミュニケーションをスムースにして癇癪・ぐずりに悩むママが子育てに自信を持つ!発達科学コミュニケーションマスタートレーナー石澤かずこ(臨床心理士)

  • 23May
    • 暮らしの工夫を「仕事」に繋げたい方に向けたセミナーです^^

      昨日のブログに書きました、今回のセミナーの「ある優先条件」を発表します!それは、自分と我が子の暮らしのために試行錯誤した工夫や経験を発達科学の知識を得ながらもっともっと研究し、ゆくゆくは同じ特性を持つ子の暮らしを支えるために還元していきたい!という意欲のある方!単刀直入に言うと、自分のために学びたい!ではなく、ゆくゆくはその知識を仕事に活かしていきたい!人の役に立てていきたい!そんな意欲のあるママを優先的にセミナーにご招待します!!その意欲のある方は、先着順関係なく無料でご案内しますから明日ご案内する申し込みフォームの備考欄に「仕事に興味あり!」と一言添えてくださいねなぜ、「仕事をしたい人」か?それは、単純に、発達の特性別の暮らしの専門家が私の仲間として欲しいから♡です今私は、発達凸凹のお子さんのママを「トレーナー=先生」として育成しています。それぞれの方にポジションを作り、専門性を高めるための育成をしています。例えば、「上の子可愛くない症候群の専門家といえばこの人!」「幼児の男の子の言葉を伸ばす専門家とえいばこの人!」「兄弟揃ってグレーゾーン!の専門家といえばこの人!」というように、小さな専門性を作ってこの悩みだったら、このトレーナーさんに相談すれば間違いない!というポジションを全てのトレーナーに手渡して研究していただいています。私一人では、全ての年齢、全ての発達の問題に対応していくことは到底できませんから、チームで社会の発達問題を救っていこう!そんな考えのもとトレーナー育成をしています。基礎講座で発コミュを教えていると、かなりの高頻度で相談されるのが今回のテーマである「片付け問題」なのです。片付け、もう少し言うと整理収納には、王道のセオリーがあります。例えば、一つのものは一つのボックスに収納できるように、と言う「1ジャンル1ボックス」の法則、とか片付けの手間をできるだけ少なくする「ワンアクション」の法則とか。(この辺りの詳しい説明は セミナーでしますね)でも、発達凸凹の子の暮らしの工夫はこの王道のセオリーだけではうまくいかないことが多いのです。だから、整理収納の基礎知識は持った上で、ADHDタイプの子の整理収納の専門家ASDタイプの子の整理収納の専門家癇癪持ちの整理収納の専門家知的にゆっくりな子の整理収納の専門家幼児の、小学生の、思春期の、大人の、専門家・・・たくさんの専門家がこの分野には必要になるのです。そして、必ずどの分野の専門家になるにも発達(脳)科学の基本的な知識と、コミュニケーションの知識は必須になります。発コミュと整理収納の専門性がかけ合わさることでたくさんの発達凸凹の子供達の暮らしの役に立てる!私はそう確信しています。だからこそ、まずは自分と我が子のために学んでいただき、その先、自分の学び、経験、工夫を人の役に立てたい!と言う社会貢献の意識の高い方に今回は出会えるきっかけとしてセミナーを位置付けたいと思っています。あなたの悩みが、そして毎日の試行錯誤が必ず誰かの役に立つのです。それって素敵だな。そんな風に少しでも思っていただけるならぜひ、セミナーでお会いしましょう!公募は明日開始します===============発達でこぼこの子どもが 暮らしやすい家を作る!  お母さんのための   片付けセミナー===============<オンライン>日時:5月29日(水)10時〜12時場所:ZOOM定員:7名 →残枠5費用:先着5名さま無料  (それ以降は通常価格3000円)<リアル>日時:6月6日(木)10時〜12時場所:JR五反田駅   *詳細は参加者に    個別にお教えします。定員:7名   →残枠5費用:先着5名さま無料  (それ以降は通常価格3000円)フライング登録で少しずつ枠が埋まってきていますので気になる方は直接ご連絡くださいね!では、明日の募集をお楽しみに!「育てにくい子」「発達が気になる子」の子育てについて脳科学・心理学・教育学の視点から無料で学べます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓1日1分!「発コミュ」メールレッスン「育てにくい子」の未来が変わる!ママの一言で幼児の脳を育てる魔法のコミュニケーション▶︎メルマガ登録はこちら!【無料の個別相談の詳細はこちら】https://www.agentmail.jp/form/ht/12983/1/?blg【お問合せ先】kazukoishizawa84@gmail.com親子のコミュニケーションをスムースにして癇癪・ぐずりに悩むママが子育てに自信を持つ!発達科学コミュニケーションマスタートレーナー石澤かずこ(臨床心理士)

  • 22May
    • 【予告】発達でこぼこの子どもが暮らしやすい家を作る!お母さんのための片付けセミナー開催します!

      前回のブログにチラッと書いたのですが、6月のセミナーは雑誌の発売記念として「片付け」に焦点を当てた発達応援セミナーを開催したいと思います!すでにフライングでお問い合わせをたくさん頂戴していますので、もしかしたら、公募前に満席になってしまうかもしれませんが、募集の開始を今週の金曜日にしようと思います!今回はオンラインだけでなく、実際に会って、少人数でワークをしながらお子さんの特性やご自宅の状況にあった収納の工夫を考えていただけるようリアルセミナーも開催する予定です。このブログの末尾に詳細を記載しますので、ぜひ、日程を開けてお待ちくださいね!私のメインの専門性は発達でこぼこ(グレーゾーン)の幼児の癇癪ぐずりです。ですが、プライベートでは長らくミニマリストとしてブログを書き続けてきており、(実は発達のブログ より歴史は長いです。笑)暮らしを整えることへの関心と探究心は発達への愛に匹敵するくらい(笑)強いです。なぜか?それは、毎日の暮らしの連続が子どもの発達を支えると考えているからです。そして、個別相談でたくさんのお母さんのご相談に乗ったり、講座で生徒さんたちに教える中でも、やはり暮らしと子育ては切っても切れないと感じるからです。世の中にはたくさんの収納術が溢れています。憧れてしまうような素敵な暮らしをしている人が毎日雑誌の表紙を飾っています。一方発達支援の分野でも「構造化」や「環境整備」「ユニバーサルデザイン」などという研究分野があるくらい環境を整えることの重要性については注目されていますし、少し検索したら、た〜〜〜っくさんの情報を得ることができます。でも!その工夫、いいな!と思って、ご自身の生活に取り入れてみてもうまくいくのは最初だけ。そのうちやらなくなったり、理想通りには行かずに元の暮らしに戻ってしまう・・・そんな経験があなたも1度や2度はあるのではないですか?結論から言うと、誰かが考えた「素敵な工夫」をそのまま真似するだけでは絶対にうまくいきません!!今回のセミナーでは、臨床心理士としての、子どもの発達の特性を見極める視点と整理収納の知識から見た暮らしの整え方の視点を脳科学という一つの軸で読み解きながらお母さんが、我が子の特性と成長に合わせた暮らしの整え方を身に着けるヒントを持ち帰っていただけるようなセミナーにしようと思っていますひさ〜しぶりに、整理収納アドバイザーの勉強をした時のテキストを引っ張り出しながらワクワクしながらセミナーのコンテンツを作っていますよ♪今回のセミナーは私がずっとずっとやりたくて温めてきた内容を詰め込んだ渾身のセミナーになると思いますので(笑)ぜひ、皆さんも前のめりで会いにきてください!日程の詳細は下記の通り。今回は参加される方にある優先条件を設けようと思っていますので、明日のブログをお待ちくださいね!どんな条件も構わない!今すぐ席を確保したい!という方は、お問い合わせいただければ条件教えます(笑)*****【セミナータイトル】発達でこぼこの子どもが暮らしやすい家を作る!お母さんのための片付けセミナー<オンライン>日時:5月29日(水)10時〜12時場所:ZOOM定員:7名費用:先着5名さま無料  (それ以降は通常価格3000円)<リアル>日時:6月6日(木)10時〜12時場所:JR五反田駅   *詳細は参加者に    個別にお教えします。定員:7名費用:先着5名さま無料  (それ以降は通常価格3000円)*ごめんなさい! 今回は私の門下生・発ラボ関係者は ご遠慮ください!リアル参加にはリアルでしかできないワークを盛りだくさん用意していますのでぜひ、生の石澤に会いにきてくださいね!(笑)では、また明日「育てにくい子」「発達が気になる子」の子育てについて脳科学・心理学・教育学の視点から無料で学べます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓1日1分!「発コミュ」メールレッスン「育てにくい子」の未来が変わる!ママの一言で幼児の脳を育てる魔法のコミュニケーション▶︎メルマガ登録はこちら!【無料の個別相談の詳細はこちら】https://www.agentmail.jp/form/ht/12983/1/?blg【お問合せ先】kazukoishizawa84@gmail.com親子のコミュニケーションをスムースにして癇癪・ぐずりに悩むママが子育てに自信を持つ!発達科学コミュニケーションマスタートレーナー石澤かずこ(臨床心理士)

  • 21May
    • 私、雑誌に載ります!暮らしの整え方と発達支援の意外な関係性 〜発達障害&グレーの子育て〜

      聞いてください!な、な、なんと!私、雑誌に載っちゃいます!主婦と生活社という大手の出版社から発売されている月刊誌「CHANTO」。6月7日発売号になんと夫婦で登場します取材のテーマは、収納の工夫についての取材で一見発達とは全く関係のないテーマです。ただし!私は片付けや整理収納の工夫そのものが子どもたちの脳を発達させるサポートに大きな鍵を握っていると考えています。今日からしばらく、子どもの脳の発達支援と暮らしを整えることの意外な関係性について特集としてメルマガでお届けしていきたいと思います!ちなみに、私、臨床心理士なのですが、趣味?ライフワーク?で整理収納アドバイザーの資格も持っています(笑)今はユーキャンの通信講座などでも2級までなら取得ができるこの資格。私は、1級の1次試験まで通過していますが、2次試験が実地&プレゼン少しハードルがあり、受けずにのらりくらりしております(笑)だから、正式には「アドバイザー」として名乗ることはできません。しかし、アドバイザー協会の行なっている研修を受けるなかで見つけた発達支援のヒントをた〜〜〜っくさん我が家で実践中。あなたの暮らしを整え、お子さんの成長を引き出しながら「片付けなさい!」「いつまで遊んでるの!?」「また散らかして!!!」という幼児にはあるあるの親子バトルを回避すべく、整理収納のコツをお伝えしていきますね!5月末には発達凸凹の幼児向けお片付けセミナーも開催しますのでブログチェックをお願いいたしますそれではまた「育てにくい子」「発達が気になる子」の子育てについて脳科学・心理学・教育学の視点から無料で学べます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓1日1分!「発コミュ」メールレッスン「育てにくい子」の未来が変わる!ママの一言で幼児の脳を育てる魔法のコミュニケーション▶︎メルマガ登録はこちら!【無料の個別相談の詳細はこちら】https://www.agentmail.jp/form/ht/12983/1/?blg【お問合せ先】kazukoishizawa84@gmail.com親子のコミュニケーションをスムースにして癇癪・ぐずりに悩むママが子育てに自信を持つ!発達科学コミュニケーションマスタートレーナー石澤かずこ(臨床心理士)

  • 19May
    • 「今」を大切にしたい。小さな命が教えてくれたことの画像

      「今」を大切にしたい。小さな命が教えてくれたこと

      こんばんは日曜日、いかがお過ごしでしたか?私には、6歳、1年生の長女と4歳、年中の二人の娘がいます。長女が赤ちゃんの頃からとても仲良くさせていただいていたご近所のお友達がいました。2年前、私が自分の夢だった自宅教室を始めたとき、真っ先に、「通わせて!」と申し出てくれ、親子ともに、私や子どもたちと過ごす時間を毎週楽しみにしてくれていた可愛らしくて素直で何事にも一生懸命な女の子でした。今日久々に、彼女の家に遊びに行かせていただきました。ピカピカのランドセルだけがそこにはありました。ちょうど1年ちょっと前、2018年2月。彼女のお母さんから一通のラインがきた日のことを今でも忘れられません。わずか5歳の年齢で、彼女は余命1年の宣告を受けました。たった5歳のAちゃん。いたって健康。天真爛漫を形にしたような元気で素直な女の子。彼女の脳の真ん中に、もう、誰にもどうすることもできない大きな腫瘍が見つかりました。1年と3ヶ月。令和の時代を迎えることなく、彼女は息を引き取りました。1年間かけて覚悟を作っていたと彼女のお母さんは笑顔で話してくれました。もう、本当によく頑張ったね、って。ありがとう、て。そう思っているんだよ。穏やかな顔で話す彼女のお母さん。今自分には何ができるのだろうかと心の底から考えました。当たり前のように我が子の成長が続くと信じている自分に改めて気づきました。一緒に過ごせること、成長をそばで見させてもらえること。当たり前だと思っていることが実は奇跡のような瞬間の積み重ねであることを心に刻みます。できることを先延ばしにするのはやめよう。言い訳をするのもやめよう。今、この瞬間に自分が母として、子どもたちにできる最大限のことを大切に積み重ねたいと心に刻みました。そして、仕事として、子育ての悩みに寄り添えるこの仕事をさせていただけることに感謝の気持ちを忘れずにいようと思います。誰かの、大切な子育ての時間。私が関わることで一つでも子育ての悩みが軽くなり、一人でも「今」の子どもの成長を心から楽しめるお母さんが増えるならこんなに素晴らしい仕事はないと改めて思います。明日がやってこない。そんな予想もつかないことだっていつ起こってもおかしくないのだと思います。あなたの子育ての「今」が少しでも幸せになるようにこのブログも心を込めて書いていきますね空から見ているAちゃんに恥じない人生を生きていきたいと思います。最後まで読んでくださり、ありがとうございました!「育てにくい子」「発達が気になる子」の子育てについて脳科学・心理学・教育学の視点から無料で学べます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓1日1分!「発コミュ」メールレッスン「育てにくい子」の未来が変わる!ママの一言で幼児の脳を育てる魔法のコミュニケーション▶︎メルマガ登録はこちら!【無料の個別相談の詳細はこちら】https://www.agentmail.jp/form/ht/12983/1/?blg【お問合せ先】kazukoishizawa84@gmail.com親子のコミュニケーションをスムースにして癇癪・ぐずりに悩むママが子育てに自信を持つ!発達科学コミュニケーションマスタートレーナー石澤かずこ(臨床心理士)

  • 15May
    • 【今日限りで締め切ります】仕事について考えるときに、あなたにまずやってほしいことの画像

      【今日限りで締め切ります】仕事について考えるときに、あなたにまずやってほしいこと

      多数の応募をいただきましたライティング秘書兼トレーナー個別相談会ですが予定期間内ではありますが、本日をもって終了とさせていただきます。ライティング秘書は、「書く」ことで私のもっている知識やノウハウをよりたくさんの方に届けるお手伝いをしていただくポジションです。同時に、ご自身がトレーナー(先生)としてお仕事をしていく準備を行なっていきます。ですから、ご自身の先生業が波に乗り、たくさんの生徒さんを抱えるようになったら、秘書は卒業して、次の方にバトンタッチをしていきます。だいたい、私の養成講座に入ると半年くらいで生徒さんが集まる先生に成長していきますから、一年に何度か秘書の入れ替わりがあるイメージです。ただし、今後は、公募の形ではなく、今回集まってくださっている方やすでに養成講座におられる方に声をかけながら秘書をお願いするつもりでいますので、今回のような公募は今後する予定はありません。秘書という、私に一番近い場所で私の右腕、左腕としてチームを支えたい、近くで学んで吸収できることは全部学びたいそんな気持ちのある方は今回のチャンスを見逃さないでくださいね▼申込み詳細はこちら▼https://www.agentmail.jp/form/ht/14192/1/?mm0515さて、今日はあなたと少しワークをやってみたいと思います。普段は使わないような脳を使っていただきます普段あなたは1日の大半を、お子さんや家のこと、お仕事のことなどのために脳も時間もお使いだと思います。特に、発達の凸凹のある子供を育てていると今日はどんなトラブルを連れてくるだろう?明日はちゃんと学校へ行けるかな?と常に心はお子さんの様子にありますよね。今日は、少しだけそれをお休みして、15分で構いません。ご自身のために時間を使ってみましょう。紙と鉛筆を用意してください。そして、15分、時間を計って、次の7つの質問に思いつくままに答えてみてください。誰に見せることはありませんから、「こんなことできっこない」とか、「バカバカしい!」なんて思わずに、心に浮かんだことは何でも書き留めていただいて構いません。準備はいいですか?***1:あなたが”成りたい将来の自分”はどのような人物ですか?2:あなたが”成りたいと思わない将来の自分像”はどんな人物ですか?3:あなたが”本当はやりたいシゴト”は何ですか?4:あなたが”本当はやりたいと思わない仕事”はなんですか?5:あなたがやっていて一番楽しいことはなんですか?(志事でも趣味でも)6:あなたが描く、理想のライフスタイルはどんな暮らしですか?7:何でも必ずうまくいくとしたら、あなたは何をやってみますか?***さて、いかがでしたか?これは、トレーナー養成講座の個別相談会に申し込むとワークとしてチャレンジしていただく問題の抜粋です。普通の仕事の面接ではまず聞かれないような質問項目が並んでいます。これには、トレーナーというお仕事のもっとも大切にしている思いが込められているのです。それは、仕事とは、その人が幸せになるための一つの手段でしかない、ということ。私たちトレーナーはもちろん、社会貢献したい!という思いを強くもって活動していますが、常に、必ず意識を向けているのは、自分や家族がどう生きていきたいのか?人生の理想を叶えるために逆算で仕事のあり方を考えていきます。1年前、私が描いていた理想のライフスタイルを少しご紹介しますね。1年後(2019年)に叶えたいライフスタイルー石澤かずこー長女1年生、次女年中朝は家族4人で家を出て、子供達を見送り、私はオフィス兼ななほし広場へ出社。夫はそのままジムへ午前中はZOOMで全国の門下生と繋がる午前中のオフィスには、未就園児を連れたママが集い、発コミュを学び、伝承する。午後は帰ってきた子ども達と共に、広場で過ごし子どもたちとともに研究・企画創造週末は家族でキャンプ。全国の美味しいものを家族で食べ歩きながら、リアルセミナーの旅。子供達の長期休暇に合わせ海外で過ごし感動の仕入れ。子供達を感動の中で育てている。これを書いた1年前の自分は「こんなこと書いちゃって!」とちょっと恥ずかしいような、こんなこと、実現するわけないよな〜というくすぐったい気持ち、でも、これが叶ったら最高だな!という思いを文章にしました。1年後に振り返ってみて、驚きます。絶対に無理!と思っていたことの半分がすでに叶っているからです。4月から夫は主夫になり、毎朝、長女、次女、夫と4人で手を繋いで、子供達の登校・登園を見送っています。今は自宅がオフィスですが、今月末には、私の仕事が会社になります。(何と私、社長になります!笑)学校から帰ってきた子供達とゆったりと時間を過ごせることが少しずつ実現できていて、たくさんの仲間に囲まれながら充実した仕事をさせていただけている。振り返ってみて、自分が一番驚いています(笑)描いていないことは叶いません。想像できないことは叶いません。でも、反対を言うなら、想像できることは叶えることができるのです。今私は何人ものトレーナーさんを育成していますが、一人一人に叶えたい夢やライフスタイルがあります。私はそれを全力で応援しながら、叶えるために、今は何をしたらいいのか?を常に問いかけながら仕事の仕方をお教えしています。お金のため生活のためこういう働き方が間違っているとは言いません。でも、私が一つはっきり言い切りたいのはどうせやるなら、楽しい方がいいじゃない!?と言うこと。何より、ワクワクしながら毎日を過ごしている自分の後ろ姿を子供達にみて欲しいと思うからです母の背中は子供にとって絶大です。あなたはお子さんにどんな背中を見せたいですか?\本日締め切り/================子育ての苦労を仕事に変える! 発達凸凹の子のママが 自分の経験を強みにし好きな場所、好きな時間で 働く道を手に入れる!ライティング秘書+トレーナー     個別相談会================【募集内容】ライティング秘書候補生 兼トレーナー*秘書ではなく、トレーナーに 興味のある方も歓迎です^^ 備考欄にその旨お書きくださいね!【条件】基本は在宅で活動できますが、対面でのコンサルにより飛躍的に力が付きますので、関東近郊の方を優遇致します地方の方は、オンラインでの遠隔受講・コンサルが可能です。【募集期間】2019年5月10日~17日*本日24時をもちまして締め切ります。【募集人数】ライティング秘書候補生 5名【研修】一定期間、下記の研修を受けていただいた上で秘書の採用をいたします。・発達科学コミュニケーションを 学ぶ基礎講座・脳科学を学ぶ講座・トレーナーとして起業を学ぶコンサル・ライティングの技術研修【秘書として採用された場合の 主な仕事内容】・依頼に応じた パステル総研の記事の執筆 https://desc-lab.com/・戦略スタッフ チームの主要メンバーとして 戦略会議で企画などに加わって いただくこともできます。 ・トレーナー 発達科学の勉強をしながら ご自身が深めたい知識を深め 仕事としてたくさんの困っている お母さんを支えていく 準備をしていきます。・その他、適性や能力に応じて 自分にしか出来ない仕事に 携わっていただきます!【その他の大切な条件】・日中にご連絡が取れる方・楽しく会話ができる方・書くことが好きな方・兼業や、 未就園児のいらっしゃる方 も構いませんが、 毎日数時間、仕事に充てる時間が 確保できる方※発達科学コミュニケーションを 習得していただくこと、 将来的にトレーナーとして 仕事をしていきたい方に限ります。【ライティング秘書になった場合の報酬】業務委託契約ののち、月額1万円~5万円程度。トレーナーとしてのお仕事をスタートさせたのちは、秘書報酬にプラスしてご自身の作った収益が加わります。【応募方法】下記のフォームでエントリー後、自動返信で届く12の質問を提出していただきます。提出を持ってエントリー完了とさせていただきます。【個別相談(面接)の詳細】場所:ZOOM *設定はご自身でお願いいたします。時間:約1〜2時間費用:無料【追加日程】22日(水)9時22日(水)11時22日(水)13時半23日(木)9時23日(木)13時半24日(金)13時半【お申し込みフォーム】https://www.agentmail.jp/form/ht/14192/1/?mm0515あなたのワクワクしちゃう理想の人生をよかったら、こっそり教えてください一緒にドキドキワクワクしちゃいましょう挑戦をお待ちしております「育てにくい子」「発達が気になる子」の子育てについて脳科学・心理学・教育学の視点から無料で学べます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓1日1分!「発コミュ」メールレッスン「育てにくい子」の未来が変わる!ママの一言で幼児の脳を育てる魔法のコミュニケーション▶︎メルマガ登録はこちら!【無料の個別相談の詳細はこちら】https://www.agentmail.jp/form/ht/12983/1/?blg【お問合せ先】kazukoishizawa84@gmail.com親子のコミュニケーションをスムースにして癇癪・ぐずりに悩むママが子育てに自信を持つ!発達科学コミュニケーションマスタートレーナー石澤かずこ(臨床心理士)

  • 14May
    • 【追加募集】ご自身の中に眠っている才能に気づいていますか??

      昨日の募集で、もともと用意していたライティング秘書兼トレーナーの個別相談会の枠が満席となりました。一旦、締め切らせていただこうと思ったのですが・・・私、正直迷っています。個別相談会にエントリーしていただくと、事前にワークを提出していただくことになります。一般的な履歴書のような内容をお聞きする項目から、ワークに取り組むことで、ご自身の今までの経験や思いと向き合って、ご自身の中に眠っている才能や思いを掘り起こすようなそんなワークです。私は、提出していただいたワークを元にその方にしかできないお仕事の仕方のプランを練り、個別相談当日にご提案できるよう準備をしています。なぜなら、ご自身では気づけない才能のかけらが、ワークの中に必ず隠れているからです。エントリーしてくださっている皆様のワークを拝見していて、私のワクワクが止まらなくなってしまいましたこの方が発達科学の知識を身につけたら、このくらいの人たちが救われることになるな。この方が、先生として発信し始めたら、こんな素敵なコミュニティを作っていくことができるな。そんなワクワク感を個別相談の準備の段階から味わわせていただいています。もっとたくさんの方の眠っている可能性をみてみたい。。。単純に私は今そう思っています。ただ、私が一度に養成できる人数には限りがありますし、どうせやるなら、ライティング秘書としての収入もトレーナーとしての収入もきちんと得ていただけるように育成していきたいと考えています。ですから、私の教えられるギリギリの人数を考慮して、少しだけですが、追加の個別相談枠をご用意することにしました!ただ、この枠には、現在私の発達科学コミュニケーション講座を受講してくださっている生徒さんたちにも順次声をかけようと思っています。もし、ブログ読者の方で、トレーナーのお仕事やライティング秘書のお仕事に興味のある方は、お早めに個別相談の枠を確保していただきたいと思っています。末尾にご案内がありますから、ぜひ最後まで読んでくださいね!発達凸凹(グレーゾーン)の子どもたちが生きやすい時代を創るにはそれを理解する大人たちの存在が欠かせません。理解した上で対応すれば大きな問題にはならないのに、知られていないからこそ子どもたちも周りの大人たちも辛い状況になっている場合が本当に多いのです。だからこそ、もっと正しい知識を広めるために毎日ブログを書いたり、メルマガを書いたり、個別相談でお母さんたちの悩みを聞いたり、セミナーを開いたり、講座で教えたりしています。これから、子どもたちだけに変わることを要求するのではなく、大人側の理解と対応をもっと磨いていく時代になれば、必ず今より生きやすい社会になると私は信じています。だからこそ、でこぼこちゃんを育てるお母さんをサポートする仕組みが必要です。一番大変な苦労をしているお母さんをサポートする仕組みが今はまだ少なすぎます。その受け皿を大きくするためにも、女性たちが、女性たちのために仕組みを作っていくことが何より必要だと思っています。発コミュトレーナーは今までに無い職業です。発達障害やグレーゾーンの子どもを育てるママを専門的にサポートする職業は今までありませんでした。だから、グレーゾーン子ののママこそ子育て経験を武器にする働き方に挑戦して欲しいと思っています。・時間通りに進まない子育て・子どもから目が離せない子育て・人一倍お金がかかる子育て外で働くことが難しいのも発達凸凹のママの悩みの1つです。定時に出社できるか分からない…早退しないといけない…会社に所属しながら働くことに限界を感じている人も多いと思います。仕事に行かなくちゃいけないから子どもを怒鳴ってしまう…。仕事を持ち帰ってやるハメになり、子どもと会話する時間が減ってしまう…。働くことと子育ての両立はみんながやってることなのに、でこぼこっ子の子育てとなるとこんなにも難しい課題が山積みなのです。だからこそ、私は家で働くという選択肢をあなたに考えてみてほしいと思っています。働く時間と場所を自由に決められる働き方で、子育てに余裕も出るし、収入も得られる。今まで難しいと思っていたことが職業の選び方を変えるだけで一気に可能になる!!グレーゾーンの子育ては、お母さんの生き方をも変えてしまうほど難しいものだと思います。その苦労を、苦労で終わらせずに、ご自身の経験を社会に役立てる道を模索したい人の新しい時代の働き方を提供したいと思っています!余計なお世話かもしれません。ですが、私の余計なお世話で幸せな親子が1組でも増えるなら、どれだけでも余計なお世話をしようと思っています================子育ての苦労を仕事に変える! 発達凸凹の子のママが 自分の経験を強みにし好きな場所、好きな時間で 働く道を手に入れる!ライティング秘書+トレーナー     個別相談会================【募集内容】ライティング秘書候補生 兼トレーナー【条件】基本は在宅で活動できますが、対面でのコンサルにより飛躍的に力が付きますので、関東近郊の方を優遇致します地方の方は、オンラインでの遠隔受講・コンサルが可能です。【募集期間】2019年5月10日~17日*個別相談の枠が満席になり次第、 募集期間内であっても 予告なく打ち切りとなります。 ご了承くださいませ。【募集人数】ライティング秘書候補生 5名【研修】一定期間、下記の研修を受けていただいた上で秘書の採用をいたします。・発達科学コミュニケーションを 学ぶ基礎講座・脳科学を学ぶ講座・トレーナーとして起業を学ぶコンサル・ライティングの技術研修【秘書として採用された場合の 主な仕事内容】・依頼に応じた パステル総研の記事の執筆 https://desc-lab.com/・戦略スタッフ チームの主要メンバーとして 戦略会議で企画などに加わって いただくこともできます。 ・トレーナー 発達科学の勉強をしながら ご自身が深めたい知識を深め 仕事としてたくさんの困っている お母さんを支えていく 準備をしていきます。・その他、適性や能力に応じて 自分にしか出来ない仕事に 携わっていただきます!【その他の大切な条件】・日中にご連絡が取れる方・楽しく会話ができる方・書くことが好きな方・兼業や、 未就園児のいらっしゃる方 も構いませんが、 毎日数時間、仕事に充てる時間が 確保できる方※発達科学コミュニケーションを 習得していただくこと、 将来的にトレーナーとして 仕事をしていきたい方に限ります。【ライティング秘書になった場合の報酬】業務委託契約ののち、月額1万円~5万円程度。トレーナーとしてのお仕事をスタートさせたのちは、秘書報酬にプラスしてご自身の作った収益が加わります。【応募方法】下記のフォームでエントリー後、自動返信で届く12の質問を提出していただきます。提出を持ってエントリー完了とさせていただきます。【個別相談(面接)の詳細】場所:ZOOM *設定はご自身でお願いいたします。時間:約1〜2時間費用:無料【追加日程】22日(水)9時22日(水)11時22日(水)13時半23日(木)9時23日(木)13時半24日(金)13時半【お申し込みフォーム】https://www.agentmail.jp/form/ht/14192/1/?mm0514あなたの中に眠っている可能性のかけらをぜひ、一緒に探す時間にしていきましょう挑戦をお待ちしております「育てにくい子」「発達が気になる子」の子育てについて脳科学・心理学・教育学の視点から無料で学べます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓1日1分!「発コミュ」メールレッスン「育てにくい子」の未来が変わる!ママの一言で幼児の脳を育てる魔法のコミュニケーション▶︎メルマガ登録はこちら!【無料の個別相談の詳細はこちら】https://www.agentmail.jp/form/ht/12983/1/?blg【お問合せ先】kazukoishizawa84@gmail.com親子のコミュニケーションをスムースにして癇癪・ぐずりに悩むママが子育てに自信を持つ!発達科学コミュニケーションマスタートレーナー石澤かずこ(臨床心理士)

  • 13May
    • 【残2枠】子どもが発達障害・グレーゾーンの方が羨ましがられるお仕事です。

      昨日のコンサルとは、私が開催しているトレーナー養成講座のチームコンサルでしたここに集まっているのは全員、お子さんの発達やご自身の子育てについて悩んでいた元・悩めるお母さんばかりです。やんちゃ過ぎる息子、目を離したらどこかに消えてしまう外出もままならない、見知らぬ人に躾がなってないと叱られる・・・そんな子育てが半年前まで「当たり前」で毎日瞬間湯沸かし器のように沸騰しては怒っていたママ。二人の子供が二人とも不登校。かつ思春期と発達の凸凹の絡まり合った状態でキレる子どもたちにビクビクしながら過ごしていたママ口達者で屁理屈をこねてくる上の子のことが可愛いと思えずこんなことを思うのは自分が母親として失格なのではないか・・・と自己嫌悪から抜け出せなくなっていたママ。みんな本当に「苦しい」子育てを「自分の力で」解決してきたママたちが今、私のチームを支えてくれています。彼女たちと話していると、子どもたちのやらかしたエピソードがまあ、出てくる、出てくる(笑)そして、皆で真剣に、ではそんな時、どうしたら子どもたちの「困った」行動に焦点を当てずに、「いい力」を伸ばせるのか?そんな議論が活発に交わされます。発達の凸凹、万歳!その特性、強みに変えていけるじゃん!!!そんな変わった(?)話題で盛り上がることも多く、この場にいると「普通であること」「困っていないこと」「うまくいっていること」が何だか面白みのないことのように思えてしまうから不思議です。悩んでいない人なんていないよね!伸ばせない子なんていないよね!一人でくよくよしていても時間が勿体無いだけだよね!ここにくれば、みんなで解決策、探せるもんね!そんな前向きでポジティブな空気空間の中で自分たちの仕事や自分自身の自己実現についても真剣に考えるのが発コミュのトレーナーのお仕事です。あなたは今の生き方に満足していますか?子どもが落ち着いたら子どもの行きしぶりが収まったら子どもの心配がなくなったら・・・いつか私も自分の夢を考える!なんて時間を持ちたいな。誰かの役に立てたら最高だな!でも、今は時期じゃないからもう少し我慢・・・そんな風に思っていませんか?時間ができたら、時期が来たら、と思っているうちは絶対に現状を変えることはできません。特に、発達の問題は時間が解決してくれることはまずありません。うまくいっていないことを放っておいたらもっとうまくいかなくなる。それが発達の問題の難しいところです。だから、放って置かず、今、行動を起こしてほしい。目の前の子育ての悩みを解決すること自体が、あなたのゆくゆくのお仕事に変わっていくのです。発達の凸凹、万歳!その困った、どう才能に変えていく!?そんな会話が本当にできるのだろうか?私が発達の仕事をするなんてそんなこと、できるのだろうか?その具体的なビジョンを個別相談でお話しします\残り2枠/================子育ての苦労を仕事に変える! 発達凸凹の子のママが 自分の経験を強みにし好きな場所、好きな時間で 働く道を手に入れる!ライティング秘書+トレーナー     個別相談会================【募集内容】ライティング秘書候補生 兼トレーナー【条件】基本は在宅で活動できますが、対面でのコンサルにより飛躍的に力が付きますので、関東近郊の方を優遇致します地方の方は、オンラインでの遠隔受講・コンサルが可能です。【募集期間】2019年5月10日~17日*個別相談の枠が満席になり次第、 募集期間内であっても 予告なく打ち切りとなります。 ご了承くださいませ。【募集人数】ライティング秘書候補生 5名【研修】一定期間、下記の研修を受けていただいた上で秘書の採用をいたします。・発達科学コミュニケーションを 学ぶ基礎講座・脳科学を学ぶ講座・トレーナーとして起業を学ぶコンサル・ライティングの技術研修【秘書として採用された場合の 主な仕事内容】・依頼に応じた パステル総研の記事の執筆 https://desc-lab.com/・戦略スタッフ チームの主要メンバーとして 戦略会議で企画などに加わって いただくこともできます。 ・トレーナー 発達科学の勉強をしながら ご自身が深めたい知識を深め 仕事としてたくさんの困っている お母さんを支えていく 準備をしていきます。・その他、適性や能力に応じて 自分にしか出来ない仕事に 携わっていただきます!【その他の大切な条件】・日中にご連絡が取れる方・楽しく会話ができる方・書くことが好きな方・兼業や、 未就園児のいらっしゃる方 も構いませんが、 毎日数時間、仕事に充てる時間が 確保できる方※発達科学コミュニケーションを 習得していただくこと、 将来的にトレーナーとして 仕事をしていきたい方に限ります。【ライティング秘書になった場合の報酬】業務委託契約ののち、月額1万円~5万円程度。トレーナーとしてのお仕事をスタートさせたのちは、秘書報酬にプラスしてご自身の作った収益が加わります。【応募方法】下記のフォームでエントリー後、自動返信で届く12の質問を提出していただきます。提出を持ってエントリー完了とさせていただきます。【個別相談(面接)の詳細】場所:ZOOM *設定はご自身でお願いいたします。時間:約1〜2時間費用:無料【日程】下記のフォームからご希望の日時をお選びください。*どうしても日程の合わない方は 備考欄にその旨をお書きください。【お申し込みフォーム】https://www.agentmail.jp/form/ht/14192/1/?mm0511私にもできますか?という質問にはお答え致しません。できるかどうか?ではなく、やるからできる!のですやる!と決めて飛び込めば必ずやれるのですあなたの挑戦をお待ちしております「育てにくい子」「発達が気になる子」の子育てについて脳科学・心理学・教育学の視点から無料で学べます。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓1日1分!「発コミュ」メールレッスン「育てにくい子」の未来が変わる!ママの一言で幼児の脳を育てる魔法のコミュニケーション▶︎メルマガ登録はこちら!【無料の個別相談の詳細はこちら】https://www.agentmail.jp/form/ht/12983/1/?blg【お問合せ先】kazukoishizawa84@gmail.com親子のコミュニケーションをスムースにして癇癪・ぐずりに悩むママが子育てに自信を持つ!発達科学コミュニケーションマスタートレーナー石澤かずこ(臨床心理士)

topbanner