なちゅの市川綜合研究所

「別に勝たなくてもいいので、負けないこと」を志向しております。
本記事の内容記述は一般に入手可能な公開情報等に基づき、作成されています。
当ブログの情報に全面的に依拠することはお控えいただき、最終的なご判断はご自身でお願いいたします。


テーマ:

IMG_1037.JPG

【3468】AGS(東証1部) --

現在値 813円/100株 PER25.8 PBR1.27 3月配当優待 9月配当優待 

独立系の情報システム会社。データセンター運用。りそな向けが3割。
配当は3月9月の合計11円配当のため、配当利回りは1.35%となります。

AGSは株主優待制度を導入しており、3月末の単元株主には1,000円分の

VJAギフトカード・同9月末株主には1,000円分のクオカードを進呈しており

ますので、配当優待利回りは約3.81%となります。なお3月/9月優待ともに

1年以上保有することが、優待進呈の条件となりますのでご注意ください。

業績を確認していきます。 
■2014年3月期 売上高 162億円、経常利益 6.5億円、EPS 12.4円 
■2015年3月期 売上高 165億円、経常利益 5.7億円、EPS 16.6円 
■2016年3月期 売上高 168億円、経常利益 6.9億円、EPS 22.4円 
■2017年3月期 売上高 186億円、経常利益 8.7億円、EPS 80.1円 

■2018年3月期 売上高 196億円、経常利益 8.2億円、EPS 31.4円 ce
□2017年9月中 売上高 88億円、経常利益 4.4億円、EPS 16.6円 

□2017年12月3Q 売上高 134億円、経常利益 6.4億円、EPS 23.8円(1/30) 

2017年9月中間期の売上高は前年同期比変わらずの88.6億円、経常利益は

同35.2%増の4.4億円で着地し、予算比も増益となりました。主力の情報処理

事業において一般企業向けインフラ案件が伸長したものの、ソフト開発事業

は逆に一般法人向け案件が伸び悩みました。利益面に関しては各事業とも

利益率が概ね改善傾向にあるほか、一部セグにおいて機械・修繕費が減少

したことも寄与し大幅増となりました。

なお2018年3月期の通期予算に関しては据え置いており、売上高が前期比

4.9%増の190億円、経常利益は6%減の8.2億円と増収減益を見込んでいます。

ソフト開発事業が案件剥落で減少するものの、上期に3億円弱しかなかった

機器販売事業の売上が、下期に集中する見込みであり、今期は倍増となる

20億円を予想しています。利益については、システム会社にも拘わらず元々

銀行系ということもあり、まともに「働き方改革」を推進しているため、残業代

ゼロ、かつ、その浮いた分を社員に賞与還元するといった施策や、有給取得

率100%を目指していることもあり、人件費増加が予想されますが、案件の単

価改定等で対応していく模様です。なお3Q時点では増益を維持しています。 

 

今期は2022年3月期を最終年度とする長期経営計画の初年度となっており、

売上高210億円(CAGR3%)・経常利益10.4億円(CAGR4%)を計画しています。

今回長計では、核となるDC(データセンター)を軸としたクラウド型の展開や、

相対的に売上の伸びが高いソフト開発事業(SIer業務)についても、AIやIoT

などのテーマ性のある付加価値で受注増加を図っていく計画となっています。

足許では金融向けBPO受注を狙い専門室を設置し、りそなや埼玉信金から

税金等の事務受託を進めているほか、RPAツールの販売を開始しています。

 

ちなみに株券需給的には、年末に52万株の売り出し(売出人はリズム時計

と損保ジャパン、別途OA7.8万株有)がありました。当然売出人の都合もある

ものの、ここ数年の株価上昇により株主数が減少の一途を辿っているため、

建前上は株式の分布改善と流動性改善が目的となっています。一応、10月

末には1:2の株式分割を実施しているほか、株主優待制度も進呈基準を据え

置いているため、会社側の姿勢からは株主数の復元意図が感じられます。

(※実際マテリアルには株主数の半期推移が6年間も載せられています)


最後に株主還元ですが、当社は上場以来ずっと無借金経営を継続しており
手許現金も上期末時点で約31億円を積み上げていることから、今期は期初

予想が減益のため据置となる11円配当が予定されているものの、引き続き

増配期待がかかります。当社の場合は社員持株会が筆頭株主であり、実に

12%弱の高シェアを握っているため、株主還元と従業員還元がリンクしやすく、

そういった観点からも潜在的な増配インセンティブは高いとみられます。

 

*参考記事① 2017-09-05  725円* --

5年中計はほぼ達成も、今後の人件費増は重し・AGS(3468)。


*参考記事② 2016-12-28 661円* --

マイナンバーの一巡後はBCP伸びる、AGS(3648)。

 

 

会社四季報

 2018年1集 新春号

新品価格
¥2,060から
(2017/12/10 20:00)

*本記事の内容記述は一般に入手可能な公開情報に基づき、作成されています。 
特定の証券・金融商品の売買の推奨ないし勧誘を目的としておらず、本記事に 
基づいて投資を行い、何らかの損害が発生した場合でも責任を負いません。


このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村

 

なちゅさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。