「ネイルサロンのお客さまを増やし売上を上げ自由な人生を手に入れる方法」



【人気記事 再アップ】セルフネイラーさんの開業は納得いきません。

こんにちは 門馬です

先日のメルマガに、ご感想、ご意見頂きましたので、ご紹介します。

ぜひ、このご意見を読んで、ネイリストの皆さんのご意見もお伺いしてみたいですね~

こんばんは、はじめまして。

ーーーーと申します。

突然のメールで申し訳ありません。

メルマガ、いつも楽しく読ませていただいています。

とても参考になります。ありがとうございます。

今回突然メールをさせていただいたのは…

今日のメルマガで、少しショックを受けてしまいました。

セルフネイラーさん向け開業セミナーについてです。

私は今、主婦&パート美容師です。ネイル検定1級も持っています。

ただ、私の場合、美容師で1級を持っていても、ネイルサロン経験ゼロ状態なので、ネイリストと言っていいのか迷う所です。

実は今まさにこれから、私は自宅ネイルサロン開業をする準備をしています。

実はそのきっかけは、セルフネイラーの友達でした。

その友達は自分の友達に施術し、お金をもらっていると言っていました。

それを聞いた時は、かなりショックでした。

怒りにも感じたあの時の自分自身への衝撃は、本当に言葉には言い表せません。

ちなみに、その友達は、私に髪をカットして欲しいと来て、私がカットしても一銭も払いません(笑)

まぁ、そんなこんなで、ある時、私もネイルをやってもらいました。

もちろん私が1級を持っていることも知っています。

私は、悪いけどお金は払わないよ(笑)と言ってジェルをしてもらいました。

そして、その施術は、本当に衝撃でした。

基本どころか、そこは塗ったらだめでしょ?みたいな…

とにかく、本当にそれでお金もらっているんですか?って…

本当にびっくりして、

思わず、ねぇねぇそれ絶対やったらだめでしょ…と、私のレッスンが始まってしまいました。

友達も、教えて教えてと、真剣でした…

そして、つけてもらったジェルは、その日の夜には、キューティクル周りが数本ういて、一週間もちませんでした。

数ヶ月前に、本格的に自宅ネイルサロンをやると、私に言ってきました。

本当にびっくりで、逆に私の心のどこかにも、火がつき、冗談じゃないという気持ちから、私のサロン開業計画も開始したというわけです。

そして、友達は自宅の片隅でやっているようなのですが…

どうも繁盛しているようで、常に施術をしているようなのです。

私には意味がわかりません。

どれだけのお金と時間を費やしてきたか…

どれだけ頑張って練習して、何回コンペに出場したことか…

わかっているんです。

経営に、こんなプライドは必要ないということも…

だけど、納得いかないんです。

冗談じゃない!と…

見れば、あり合わせの道具だけでの施術、技術は見よう見まね、

私から見たら、絶対行きたくないサロンです。

でも、お客様がいるという事実は事実です。

私は、絶対そんなサロンにはしたくない、そんな材料も使わないし、

きちんとしたものを提供していきたいと思い、じっくり開業準備をしている最中です。

セルフネイラーさんの開業は、納得いきません。

きちんと勉強してきたネイリストさんからしたら、冗談じゃないと思うのではないでしょうか?

今の私は、完全に技術者です。

経営者にはなれていません。

わかっているんです。

幸せな経営者になれれば、そんなことは、全く気にならないのかな…とも思うのですが…

ただ、世の中のネイリストさんの技術がその程度と思われているのではないか…とか、

それぐらいなら、自分で出来る。と思われて、またセルフネイラーさんがふえ、

そのセルフネイラーさんが開業して、と…

とても悪循環で、

これでは、簡単にネイリストになれる、もちろん、資格がなくたって出来る仕事ですから、

誰も文句は言わないと思いますが、

ネイリスト、ネイルを本当に勉強してきた方からは、まず、いい印象はないと思うのです。

そして、私のようなネイリストもいて、本格的に開業する、まさに今という方には、本当に聞きたくない、

やめてほしい…と思う方も絶対いると思うのです。

ぜひ、セルフネイラーさん向けではなく、

ぜひ、プロとして勉強してきた方のために、経営を教えていってほしいと思いました。


初めてのメールで、いきなり文句ばかりで本当にすいません。

私の勝手な意見です。

さらっと見ていただけただけでも嬉しいです。

これからも頑張って下さい。メルマガ楽しみにしています。

今度はぜひ都内などで講習会ありましたら、参加したいです。

長々とすいませんでした。

失礼します。


ということで、ご感想、ご意見頂きました。

ハゲ増しの言葉も有り難うございます。


さて、これを読んで、ネイリストの皆さんは、どのようにお感じになりましたか?

「セルフネイラー」

この言葉に、大きく反応している感じですね。

ここで大切な事は

「セルフネイラーの定義」ですね。

決まりは無いと思います。

この方は、美容師さんですね。

美容師の定義は、

美容師免許を持っている者のことです。

厚生労働省認可の専修学校の美容学校を卒業して、国家資格である美容師免許を有する人です。

これが美容師の定義です。

髪をいじるのが好き!というレベルで、資格を持っていなけれは、「業」は出来ません。

「業(ぎょう)」とは、お金をもらって、仕事をすることです。つまり商売ですね。

美容師は、免許を持っていれば、どこでも仕事ができるのか?

例えば、友達の家で、髪を切ってあげたら、お金をもらえるのか?

というと、それはできません。

美容を業とする場合は、各都道府県の保健所が認可した「美容所」で、行わなければなりません。(一部例外を除く)

ですから、美容師免許を持っていても、自分の部屋や友達の部屋で、お金をもらって施術をすれば、美容師法違反になる可能性もあります。

さて、このように、美容師の定義は、法律によってきちんと定められていますが、

ネイリストさんは、どうでしょうか?

私の見解は

セルフネイラーさんは、「自分で自分の爪にネイルを塗る人」です。

ネイル検定1級をもっていれば、プロ?

持っていなければ、セルフネイラー?

それは、明らかに違いますね。

ネイリスト検定試験は、技術検定ですから、免許ではありません。

あくまで、民間団体としての協会が、認定する、ある一定の技術と知識を有する者の認定ですから、

プロやアマチュアを仕分ける試験ではありません。

ネイリストの技能の一定の目安としての試験です。

セルフネイラーでも、1級の資格を持っている方も、

検定資格を持っていない方も、誰でも、自由に、好きなときに、好きな場所で(違法でなければ)

ネイルを塗る権利は有しています。

資格を持っていなくても、お客様にネイルをして、お金を頂いても、法律違反でも違法行為でも、

何でもありません。

自由です。

ネイリストさんって、いいですね~(笑)

自由に商売が出来るんです。

免許は全く関係ないのです。ステキです!

誰でも、どこでも。

セルフネイラーさんとプロネイリストさんの違い?

プロネイリストさんは、ある意味、セルフネイラーでもありますよね。

区別って必要なのかな? (笑)

むしろ、私が区別したいのは

プロネイリストさんと

趣味ネイリストさんです。


私は、ここは、明確な定義を持っています。

【重要】プロネイリストさんと趣味ネイリストさんの違い

なので、セルフネイラーさんが、開業することは、何の問題も無いと思います。

むしろ、趣味ネイリストさんが、遊び半分で、「趣味と実益を兼ねて・・・」な~んて、やられたら・・・

お客様には、大迷惑ですね(笑)

プロか趣味か?

それを決めるのは、自分自身の在り方ですね。資格では無いと思います。

いかがでしょうか?

私はそう思っております。


そして、プロネイリストに、絶対必要なのは、資格もまぁ、そうですが、

「尊敬できる、相談できる先生、師匠」だと思います。

「技術」をメインした先生ですね。

「ネイリストとして、尊敬できる、そして、技術につまづいたとき、困ったときに相談できる先生の存在」

ここが、とても大切だと思います。

あなたには、尊敬できるネイルの先生はいますか?

ネイルが大好きで、大好きなネイルで、たくさんのお友達、お客様によろこんで頂いて、

大儲けしようと思うなら、ネイリスト、最高ですね。

よろこんで頂いたお客様の数だけ、儲かりますから!

もし、思うように儲かっていないなら、お客様に、本当によろこんで頂けていない可能性があります。

ここから、復習してみてください。

ここを改善すると、劇的に売上が上がります。

ん~今回は、答えになっていないかな~(笑)

これからもよろしくお願いします。













最後に、毒舌

今度はぜひ都内などで講習会ありましたら、参加したいです。

わたくしの、今までの経験上、こう言う方に限って、開催しても来ません。

本当に、こう思っている方は・・・

すでに、こういうものを、観ています

あと、

「いつかは、門馬さんのコンサルを受けたいです!」

という、大変有り難いご意見もほぼ、実現しないことがほとんどですね(笑)

こちらの記事の最後の方にある【重要】にも、同じような事を書いています。(笑)

【重要】ご参考まで

やる人は、いつか、では無く、すぐに・・・ですから(笑)

だから結果が出るんです。

いつかは・・・ではなく、すぐに!

結果を出しているメンバーさんのアドバイスも、同じですね~「すぐに!」でしたね




これからネイルサロンの開業をお考えの方は、まずは無料のメールセミナーを読んで見て下さい。

本気でネイルサロンの売上を上げたい!サロンオーナーさんのための10日間無料メールセミナー















● 個別対応が求められる 【90日ネイルコンサルの感想】

こんにちは「ネイルサロン集客講座」の門馬です。

繁忙期前の大切な6月のセッションを、毎日しています。

今回も、個別セッションの振り返りをお送り頂きました。


門馬先生 本日はありがとうございました。

振り返りをします。

まず、自分が聞きたかったこと。4つ。

①フットケアのPOPを誰に向けて書いているか(チャットワークでのやりとりから)
②お客様にとって一番最善な事を明確にするとはどんなことか
③明確な行動プランを決めると「やらなきゃ」と自分を追い込んでしまいそうで不安
④自分が設定した売上げが、実際のサロンワークと照らし合わせた時に矛盾が出ている


①フットケアのPOPを誰に向けて書いているか について

まず、これからの繁忙期に向けてやるには遅すぎる。本当にフットケアをオススメしたいという危機感がない。

本来ならば、2月頃から準備⇒「トライ&エラー」で対応可能。

(具体例)
○○さんにやってほしい

その方の環境、価値観などをきちんと把握してPOP作成

結果が出なかったら、サロンワーク中にどんなお悩みを持っているかヒアリングし、お客様が求めている事を知る

POP作成しなおし。

結果が出る。

4月のセミナーに出ているメンバーさんは、売り上げも意識高い方。

それだけ、自分に必要なものが何かアンテナの立て方が上手。

逆に、売上げが低い方は出ていない。DVDも購入しない。

私の場合、失敗しないで何とかしようとする気持ちが強い。

効果的なやり方を求めているから、行動に移せていない。

トライ&エラーで時間を使って結果を出すか、知識を得るためにセミナーやDVDを買うお金を使って、短時間で結果を出すか

それぞれの方法がある。

セミナーやDVDで勉強してわかった事を、サロンに生かすのが難しい。いかに生かして結果につなげるか。

②お客様にとって一番最善な事を明確にするとはどんなことか について

私の場合、「これをすればいい」というようなマニュアルを作って、「私はそれをやったからよし」という安心材料にしようとしている。

自分なりの方程式を作って、その通りにやろうとしている。

お客様は10人いれば10人通りの考え方がある。

(具体例)
Aさんが求めている事⇒同じ子育てママだから共感してもらえる、話をしたい。

Bさんが求めている事⇒私のOL時代の話を聴きたい。

そして、それは毎回同じではなくお客様の環境や気分によって変化するもの。いつもそうとは限らない。

お爪をキレイにして差し上げることは、基本。

まずお客様が今どういう状況なのか把握して、フレキシブルに接客する。

方程式通りに動こうとすると、自分の行動を制限してしまう事になる。

(具体例)
○○までに終わらせなきゃという気持ちからいつもしていたストーンの位置を確認せずに硬化してしまった。

「いつもはしてくれるのに、急いでいるのかしら」とお客様には感じてしまう。結果「やっつけ仕事」と思われかねない。

自分の少し苦手分野があれば「ここを気を付けて描いていきたいので、少しお時間いただけますか」と一言添える事で、お客様にも納得いただけ、自分もベストを尽くすことが出来る。

すべての考え方が

「私は○○」と私が主語になっている。自分中心。

本来は

「お客様は」と相手の事を考えることが大切。

③明確な行動プランを決めると「やらなきゃ」と自分を追い込んでしまいそうで不安

自分がやろうとしている事がすべて出来たから満足なのか?結果がついてくるのか?

逆に出来なかったからお客様には満足いただけないのか。

自分が正しいと思っている事にスポットを当てているから、出来なかった時に苦しくなり、周りのせいにしたがる。

「自分がしている事に満足しているか」、が基準になっている。

そのため、中間報告では【出来なかったこと】が多い。

数字が先行している。

本来はお客様がどうだったか。

具体例)
Aさんにスポットを当てる⇒何をすればいいか

Bさんにスポットを当てる⇒何をすればいいか

それぞれ具体的にやる事は違ってくる。そこを明確にした行動プランにする。

もし、出来なくても「お客様が喜んでくれたらOK」

結果オーライな時もある。

子育ても同じ。

これをやってあげたから満足、満足しているのは子供。

それよりも子供が喜んでいたら、全部やってあげなくてもOKと思えるように。

自分が満足したからお客様も満足するとは限らない。

・満足する対象が、「自分」の場合は 職人 向きな傾向にある。(お客様が喜んで下さっているのに、自分の作品に満足いっていないため売らないなど)

・満足する対象が、「お客様」の場合は 客商売 向きな傾向にある。


私の場合は、「自分が楽しく仕事が出来る事」にこだわっていてうまくいかないと苦しんでいる、低いレベルでの考え。

それが「お客様の喜び」にこだわる考えにシフトできたらお客様に満足いただけ、結果もついてくる。

④自分が設定した売上げが、実際のサロンワークと照らし合わせた時に矛盾が出ている について

ここに気付けた場合、どうすればよいかが見えてくる。

中間報告の【やった事】についても、○○をした結果お客様に喜んでいただけた。と言う簡単に書きすぎているところがある。

○○を作って、○人でました。そのようにデータを取って次につなげていく。

(具体例)
チップボードの人気ランキングを出す

お客様から好まれる傾向を知る

チップに起こす

選ばれる

またチップに起こす

このようなプラスのスパイラルになると良い。

今は、自分の枠をが鉄のようになっているので、輪ゴムのように柔軟に対応できるように。



本日のセッションで、なぜもやもやと苦しい状況にあるのかが良く分かりました。

それはすべて、「自分がどうなりたいか」に基準を置いているからでした。

お客様目線と言いながら、自分に都合の良い方法を選び、それをこなせば満足と思っていました。
それをやれば結果がついてくると。

セッション後、ご予約をいただいていたのですぐサロンワークでした。

そこでも、いつも「お客様の感情を読み取ろう」と意識していたつもりで、まずはいつも世間話のようなお話をしてしまっていたのですが

「もしかしたら、今回はこういうのがしたい!」とデザインの話をしたかったかも。

「ネイルをキレイな状態で保つ方法は?」と聞きたかったかも。

と思い、自分が良いと思ってしていた事は「自分のため」だった事に改めて気付きました。

サロンワークも自分が主になって誘導していたな・・・・と反省です。


「お客様の喜び」にシフトしていきたいと思います。

自分の好きなネイルをさせていただいて、しかもありがとうと言ってもらえてお代も頂いている、
とっても素敵な仕事をさせていただいている事に感謝していきます。

まだまだ自分よがりが強い私ですが、自分の周りに居る方に感謝の気持ちを持ち続ける素敵な人になりたいです。

【これからの行動リスト】

・来て下さっているお客様に「来て良かった」と満足いただけるようひとりひとりに合わせた接客。
(ゆったり過ごしたいお客様にはそのような空間づくり。楽しく過ごしたい方には、笑いを多く など)

・自分枠にとらわれずに、柔軟に対応する。
(オフ~下処理までに時間がかかりそうな時も、「○○なので○○させていただいてもよろしいでしょうか。」とお伝えして状況を説明して、時間がかかる旨をお伝えする など)

・接客中にお悩みが無いか「○○な事ってないですか」というような具体例を出して解消へ導く

・たらしこみネイルが人気なので、バージョンを変えたものを作成する

・やろうとしていた事が出来なくても、お客様が喜んで下さったならそれでOK と自分を認める。

よろしくお願いいたします。


セッションの振り返りでは、比較的めずらしい振り返りをご紹介しました。

ここまで、セッションの内容を論理的に細かく書かれるメンバーさんは、少数派です。


コンサルメンバーさん達は、様々な方々がいらっしゃいます。

コンサルメンバーさん達の、コンサルのスタイルを分類すると、大きく3つのスタイルに分けることが出来ます。


1,感覚的思考の方

2,論理的な思考の方

3,その中間の方



たくさんのコンサルメンバーさん達の個性に合わせた関わり方で、個別コンサルを進めています。

こちらのブログでも、たくさんのセッションの振り返りをご紹介していますが、まさに、様々な振り返りのかたちがあります。

コンサルメンバーさんでも、さまざまなタイプのメンバーさんがいらっしゃいます。

個別コンサルでは、それぞれのメンバーさんのタイプに合わせて、サポートしています。


今回ご紹介させて頂いたメンバーさんの様に、論理的に納得したいタイプのメンバーさんには、

論理的な方法で、お伝えしますし、

感覚的な関わり方が、効果的なメンバーさんには、感覚的に関わるように、しています。


一人一人に合わせた、個別対応は、ネイリストさんだけで無く、人と関わるお仕事には、基本となる必要な考え方です。


やはり、大切な事は、自分のスタイルにこだわることも大切ですが、お客さまの喜びや満足に、フォーカス(焦点を当てる)することが、最も大切なような気がします。

論理的でも、感覚的でも、どちらせよ、最終的には、お客さまの喜びをご提供するために、どんな事をしていくのか?

ここに、行き着くようです。


ぜひ、参考にしてみてください。



「ネイルサロンの集客の仕組みづくり」です。

集客のために必要な、知識やノウハウ、それらについて、詳しくお伝えいたします。

夏の大切な集客について、お伝えしています。

集客のしくみを作って、この夏、しっかりと新規集客をしていきましょう。

そのために、こちらで、新規集客の方法を学びませんか?






● 今日の予約の空き状況をお知らせするなら「ブログ」より、もっと効果的な方法がありますが・・・

こんにちは 門馬です。

ネイリストさんのブログを拝見していますと、

「今日の予約に空きが出ました!」

「今日の午後の時間空いています♬」

「本日、キャンセルが出ました!」

このような非常にタイムリーな記事を拝見しますが、

こういう「予約を埋めよう!」という、営業努力はとても大切だと思います。

やらないより、絶対やった方が良いと思います。



ですが、私のクライアントさんに、だったら、この方法はおすすめしません。

当日の予約状況をブログだけで、告知するのは、効果が少ないです。

お客様はそんなにタイムリーに、ブログを見ていないからです。


「労多くして功少なし」


せっかく書いても、この場合、こんな感じですね。

ですから、私なら、勧めません。


もし、昨日の夜か、今日の朝で、予約に空きが出た!キャンセルが入って、空きが出た!という場合は、

ブログでは無く、あるものを使います。

ですが、いきなりは使えないんです。

準備をすることが必要になります。

普段から、育てておくことが必要です。

ですが、これをきちんと育てておくと、メチャクチャ凄いパワーを発揮してくれるんですね。


それが何かを知りたいですか?




では、セミナーで・・・(笑)




これは、そんな必要なありません。

いきなり使えませんから。

だから、準備が大切ですね。

じゃ、なに?もったいぶらずにお教えしますね。

今日の予約をお知らせするなら「ブログ」より、もっと効果的なモノとは!

これです。



まるで、タイムリーですね、この記事を書いてアップしている時間で、ダイレクトにお客様の元に情報をお届け出来ます。



LINE@です。


私のクライアントさん達も、きちんと、準備していますから、こういう場合、すぐに良い結果を出す事が出来ています。

以前にも、こんな記事でご紹介しています。

当日の空き時間を埋める、凄いツールがあるんですよ

「LINE@で何を書けば良いの?」 当日予約が入りました!!

せっかく、集客の努力をするなら、効果的に、確実にしたいですね。

特に、平日の夕方の空き時間は、午前中(お昼休み前)にお送りすると、仕事帰りの方には、御予約を入れて頂ける可能性が高まりますね。

あとは、雨の休日など、急な予定変更などで、サロンへの予約が入るかも知れません。

大切な事は、ブログのように、「相手から見に来てくれないと伝わらないツール」より

メールやLINE@のように「サロン側の都合で送ることが出来るツール」の方が、確実にお客様に、タイムリーにお知らせする事が出来るというメリットがあります。

いきなりは、つかえませんので、お客様にご登録頂く準備が必要になります。

しっかり育てて、しっかり活用したいですね。

集客とは、確実な準備です。

ぜひ、参考にしてくださいね。

こんな、小ネタもお伝えしますよ~


おっと!早速、御予約のお電話がかかってきたようです(笑)



☆ 初めてこのブログをご覧頂くネイルサロンオーナーさんへ、まずは、こちらの記事をご覧ください。



● まだまだ間に合う!ネイルサロンの夏の集客は、これをしましょう!

こんにちはサロンコンサルタントの門馬です。

そろそろ、6月も後半ですね。7月の繁忙期の準備はお済みですか?

7月はネイルの需要も上がります。しっかりとした集客の準備をすることが大切ですね。

そこで、今回はネイルサロンの集客にお悩みのネイリストさんに大人気の【改訂版】第2弾 集客できるネイルサロンの仕組みづくりセミナーDVD を見て下さったお客さまの声をご紹介します。



詳しくはこちらから

=====

ネイルサロンの集客というと、簡単な魔法みたいな方法があるのかとつい思いがちになってしまいます。どうしても方法やノウハウにとらわれすぎて、集客に困っているサロンこそ、ここに固執してしまう、という先生の言葉にはっとしました。

=====

来て欲しいお客様を明確にしない事には集客も難しいというのが改めて大事な事だとわかりました。

=====

DVDの中で、門馬先生が、
「自宅ネイルサロンさんは予約が入っていないとフリータイムだと思っちゃう」
「時間にルーズになっていないですか?」これは耳が痛いお話でした・・笑

=====

ネイルサロンの経営についてもまだまだ何もわかっていなかった頃に受講したセミナーの改訂版のDVDですが、理解が更に深まりました。「集客はノウハウではない。」

======

手段の目的化・・・以前私もなんだかネイリストなのにブロガーか?となぜだか手段にとらわれた時期もありましたね(笑) DVDでご指摘されて目が覚めるというか(笑

=====

DVDを見ていて何度も出てきたワード「ノウハウじゃない」ノウハウだけで、売上をあげられない事を身をもってわかっているつもりなのでとっても響きました。

=====

DVDをみて、お客様をおもてなしするという意識、身だしなみ、服装、香り、お化粧をきちんとする、このことをもっと大事にしなくては、と思いました。

======

今回DVD改訂版3巻すべてを見て、私自身も改めて具体的に常連様を大切にするとは? お客様にご満足いただくというとはどういうことなのか?と、考えたときに自分が思っていたことよりもっと深くて、うわべだけではできないし、意識も変えていかなければいけない、常に正しい行動を続けていかなくてはいけないのだと感じました。

=====

DVD何回も見てまずは自分の中にもっともっとおとしこんで理解して、スタッフと共有化しようとおもいました。先生のコンサルメンバーさんが作業しているあいだにスピードラーニングのように聞いてるというのがあったので私も真似しようと思います。

=====

私は今、広告も出していないし、無料のポータルサイトとブログしかしていません。それでもブログからご予約が入ります。ブログに2ショットを載せるだけでも、お電話がかかってくるので、そのくらいで良いです(*^_^*)(笑)2ショット本当に大事ですね!

=====

サロンをオープンして2~3年目くらいの時、5~6回いらしていたお客様がパタッと来なくなると良いうのを繰り返していました。今振り返ると、私の悪い部分がガッツリと出てました・・・

=====

売上が思うように上がらず落ち込み悩んでいた私は門馬先生と出会い、悩み抜いた結果コンサルを申し込むに至ったのですが、そのときに頭にあったのは「とにかく新規集客」のことばかりでした。当時の私は、まさに先生の言う「穴の空いたバケツ」状態だったことに全く気付いていませんでした。

=====

「集客とはノウハウではなくマインドである」。本当にその通りだと思います。

=====

DVDから私の「これでいいか」という悪い部分がたくさん見えてきました。「お客さま目線を一番」にを忘れないようにします。

=====

こちらのDVDの内容は一番基本とする重要な集客についての考え方でした。

=====

当初は新規集客に目がいき、頭でっかちでノウハウばかりを学ぼうとしてブログの書き方を変えたり紹介カードを作ったら新規のお客様が増えてくるものだと思ってそればかり頑張っていました。でもせっかく新規のお客様が来られてもバケツのいろんなところに穴が開いていて、かなり漏れていたのだと思います。

======

新規客より今お越しくださっている既存のお客様にリピートしていただけることが大切。集客はノウハウではない。接客だということがやっとわかってきたところです。それからあまり紹介していただけない理由もわかってきました。

======

「集客はノウハウではない・マインド」という言葉にも改めてモヤモヤしていて気持ちがすっきりなりました。

======

集客とはお客様を集めることだと思っていました。ブログを書いたり、クーポンを出したり、チラシをまいたり、看板をだしたり、とにかくお店を知ってもらう。目に止まって来てもらう。ここばかりを考えていました。でもこれが違うとわかりました。

=====

このDVDをちゃんと見て気づくまで、自分の方にも何か問題があるなんて思ってもみませんでした。自分のベストを尽くしていると思い込んでました。思い込み、怖いですね!!

======

お客様は何を求めてご来店されるのか。ネイルだけじゃない、心地いい時間だったり、楽しい時間。ネイルによってもっと幸せになったり、感動してくれたり、癒される何か、そこをもっとわかったり、改善できたり、力になれるネイリストになって、自分のサロンがうまくいく、仕組みづくりをしたいと思いました。

=====

「集客で一番大事なのはネイリストの接客ということを理解してサロンワークしているネイリストはどれくらいいるでしょうか?」ということばに納得いたしました。オープンのとき、集客、集客とことばを発していましたが、集客の本質を理解していなかったかもしれません。ただ新規のお客さまを集める、それだけしか考えていませんでした。今思うと本当にお金をドブに捨てていたのと一緒だなぁと思います。

=====

DVDで言っていたように最も大切なこと「来てほしいお客さまを明確にすること」「あなたのサロンがどんなサロンか明確にすること」「あなたのサロンの存在をどんな方法で知らせるか明確にすること」の1つしか当てはまっていないからです。なので、お客さまが求めているものと、私のサロンの武器がずれていたんだと思います。これはとても危険なことだったんだと改めて思いました。

=====

5年前に一人で自宅サロンを始めたときはまだまだ舐め腐っていたので、既存客より新規集客の方が大事だと思っていました。こわいですね。だから、そこそこ接客していても、ぜんぜんお金はたまりませんでした。しかも値下げしないといけないという、もう負のループです。

======

集客はただお客を集めるということだと思っていましたが、サロン経営の良い流れを作るということが改めて勉強になりました。

=====

なぜ顧客さまがご来店いただけないのか、そこを考えるのが怖かったのかもしれません。一番勇気がいるところかもしれません。スタッフも、そこを乗り越える人と乗り越えられない人に分かれると思います。なぜリピートしなかったのか、そこを考える人はどんどん結果を残せていってます。私はもう何人かのスタッフをかかえる経営者の立場なので、一プレイヤーとして考えるのではなく、「リピートしてくれる店」にしなくてはいけないと思いました。

=====

やっぱり接客が大事、そしてマインドがポイントなんだなと学びました。ぶつ切りに考えず、すべて繋がっていて、すべては「お客さまを満足させる」から発信していることを忘れないよう集客していきたいと思います。

=====


これらのご感想を頂きましたのは、こちらのDVDです。

【改訂版】ネイルサロン経営セミナーDVD第2弾 集客できるネイルサロンの仕組みづくりセミナー

《こんな方にオススメ》

● 集客がうまく行っていない方
● どうやって集客したら良いかわからない方
● 新規客の集客を増やしたい方



詳しくはこちらから




集客で悩みたくないネイリストさん、なかなかお客さまが増えないネイリストさんへオススメです。

クーポンサイトや割引での集客をやめたいネイリストさんに人気のDVDです。



コンサルメンバーさん達だけでなく、ご購入頂いたネイリストさん達の絶大な効果をあげている人気DVDのお知らせでした。


● お客様がネイルをしたくなる瞬間とは?

こんにちは 門馬です

こちらのブログでも、お伝えしている「お客様目線」ですが、

お客様に来て頂くネイルサロンづくりの大きなポイントは、「お客様目線」ですよとお伝えしています。

お客様の立場で物事を考えるということですね。

実は、この他にも、知っておくと効果的な「ものの見方」というのがあります。

それが、「客観的な本質としての目線」です

今日は、ネイルサロンが売れるための「客観的な本質としての目線」というものを、お伝えします。

例えば、今日のテーマでもあります。

「お客様がネイルをしたくなる瞬間」について、考えてみたいと思います。

お客様がネイルをしたくなる瞬間とは、どんなときでしょうか?



この記事の続きは、こちらでお読み頂くことが出来ます。











● 「あなたが売りたいネイル」より「お客様がしたいネイル」に注目すると売れる

こんにちは 門馬です

夏のおすすめデザインは、出そろいましたね。

この夏は、どんなデザインを魔法のデザインチップボードにラインアップしましたか?

きちんと、お客様に魔法のデザインチップボードから選んで頂けていますか?

せっかく、夏のデザインを一生懸命作ったのに・・・

「デザインチップボードから、お客様に選んでもらえない」

こんな事は無いですよね?大丈夫ですよね?

もし、

あなたが、一生懸命作ったデザインチップボードから、お客様に選んで頂けないという場合

「あなたが売りたいネイル」を作って、ラインアップしている可能性があります。

これで、売れる、お客様に選んで頂けているなら、いいのですが・・・。

そうで無い場合は、

「あなたが売りたいネイル」と「お客様がしたいネイル」に大きな隔たりがあるのかもしれません。

「あなたが売りたいネイル」より「お客様がしたいネイル」に注目すると売れるようになります。

では、どうすれば、「お客様がしたいネイル」がわかるのでしょうか?

こうすればいいのですね。

1,サロンの常連のお客様 年間売上上位20名をリストアップする

2,その方のカルテで、出ているカラー、お好きなデザインをチェックする

3,その情報をもとに、新しい流行のデザインとあわせてデザインを作る


ネイルコンサルでは、このような具体的な事をお伝えして、メンバーさんにアドバイスしています。



ネイルコンサルでは、メンバーさんが作った魔法のデザインチップボードの添削もしています。

わからない所、改善点、もっと良くなるポイントも詳しくお伝えしています。

ネイルコンサルでは、魔法のデザインチップボードの正しい作り方、正しい使い方を個別でサポート、アドバイスしています。

だから、メンバーさんは、確実に売上が上がっていくのです。

正しい準備をしていきましょう。

集客できるネイルサロンの基本について、こちらでもわかりやすくお伝えしています。


● 魔法のデザインチップボードを作る時は、必ず「○○」が必要です!

こんにちは 門馬です

魔法のデザインチップボードを見よう見まね作っているネイリストさんも多いようですが、

魔法のデザインチップボードのバリエーション「アラカルトボード」の作り方で、多くの方が、出来ていないことがあります。


DVDでは、詳しくお伝えしているので、きちんとわかって作っている方は良いのですが、

DVDを見たことの無い方、正しい作り方を知らない方が、見よう見まねで作ったボードには、もったいないことが、多々見受けられます。

今回は、特別に魔法のデザインチップボードのアラカルトボードの作り方で、最も大切なことをお伝えします。

アラカルトボードを作る時は、必ず「テーマ」ごとに、作りましょう。

そのほうが、お客様は選びやすいです。

例えば、イタリアンレストランのメニューで、

例えば

【パスタ】なら

・トマトソース

・ホワイトソース

・和風

・オイルソース

・ミートソース

・バジルソース

・スープパスタ

【ピザ】

【メイン】

【サラダ】

【ドルチェ】

【アンティパスト】

【ドリンク】

など、大きなカテゴリー(テーマ)ごとに、分けられていた方が、選びやすいですね。

ネイルのメニューも同じです。

特に、魔法のデザインチップボードのアラカルトボードは、テーマ(カテゴリー)ごとに作って見せることで、お客様が選びやすくなるので、売れるのです。



なんの脈絡も理由も無く、ただ並べただけのネイルチップは選びにくいので、売れません。

正しく作って、正しく使うとは、こういうことにもつながります。

そして、この時期、夏の「魔法のデザインチップボード」を活かす上で大切なことが「アップセルとクロスセル」です。

夏だからこそ、意識したい「アップセルとクロスセル」

その最も大切なツールが、こちら

正しい魔法のデザインチップボードの作り方はこちらで詳しくお伝えしています。

「正しく作って、正しく使う」

これが、ネイルサロンの売上を短期間で簡単に上げる方法なのです。

見よう見まねも良いですが、正しく作って、正しく使う方が、もっと、売上げが上がりますよ。




☆ 初めてこのブログをご覧頂くサロンオーナーさんへ、まずは、こちらの記事をご覧ください。




● ネイリストさんを雇用しているネイルサロンオーナーさん必見!スタッフが自発的に働いてくれる方法

こんにちは 門馬です。

ネイルサロンでスタッフさんを雇って、ネイルサロンを経営しているオーナさん、オーナーネイリストさんの悩みで、最も多いのは、

「ネイリストさんが辞める」

という問題です。

「ちょっと、今日お話があるんですが・・・」

「ご相談させて頂きたいことが、あるんですがお時間いいですか?」

「ちょっといいですか?」

こんな言葉を、聞いたことのある経営者の方も、少なくないと思います。

「スタッフが辞めないサロン作り」というより、

「スタッフに依存しない店づくり」をした方が、効果的です。

スタッフの出入りが激しいサロンの場合は、

「雇用条件の見直し」や、「労働条件の見直し」が急務です。

もっとわかりやすく言えば、

「お給料」と「休日」「保険などの福利厚生」を見直すという事です。

以前、経営問題でのご相談を頂いたネイルサロンでは、

「ネイリストの技術売上が、23万円で、給料が固定給で28万円!!」という、信じられない給与形態で営業をしているネイルサロンのオーナーさんの相談を頂いた事もありました」

こうなると、ネイルサロン経営も完全にボランティアですね。

ビジネスとしてはあり得ませんが、こんな感じで経営されているサロンさんもあるんです。

ネイルサロンの経営で、もっとも重要な事は、お客様に喜んで頂いて、売上をあげて、利益を出すことです。

ネイルサロンビジネスで、もっとも重要な事は、ネイリストさんの雇用をどうするかです。

お互いにwin-winの関係を作れるようにするために、何をしたらいいのか?

当社のネイリストさんは、自発的にデザインボードを作ったり、ブログを書いたり、popを書いたりしてくれています。



私も、ちょっとしたアドバイスはしますが、基本的には、彼女達が楽しんで、自分たちでやってくれています。

わたしは、ほとんど何もしていません。

どうしたら、サロンで働くネイリストさん達が、全て、自発的にサロンワーク全般的な事を全てやってくれるようになるのでしょうか?

どうしたら、サロンを辞めずに、楽しんでネイルのお仕事をしてくれるようになるのでしょうか?

実は、方法があるんです

それは、信頼関係を作るという事です。

どんな風にすれば、何をすれば経営者とネイリストさんの信頼関係が作れるかという事は、それぞれによって方法や原因や効果的な事が違うので、個別対応が必要になってきます。





【6月11日(火)スタッフ育成のセミナー開催します】
 
スタッフのヤル気を引き出して結果につなげるための、サロンオーナーさんのためのセミナーです。
 
このセミナーに参加する事でこれがわかります
 
1,あなたとスタッフのコミュニケーションをよくする方法がわかります。
  
2,スタッフ育成について、なにから始めれば良いかわかります。

3,スタッフさんのやる気を引き出す方法がわかります
 
4,スタッフさんの売上を上げ、サロンの売上をあげる方法がわかります。



日々のやることが多すぎて、何から手をつけたら良いかわからない・・・というサロンオーナーさんに最適のセミナーです


スタッフのヤル気を引き出して結果につなげるスキルを学ぶセミナー

開催日時:2019年6月11日(火)10時〜12時

会場:東京都中央区八重洲1丁目9-8 八重洲藤山ビル 2階
「ふれあいセミナールーム 八重洲4」

参加費:7,700円(税込)
お申し込みは、こちら


 

5月のセミナーについて詳しくはこちらから















● 自宅サロンから、路面店のプライベートサロンへ移転拡張する際の注意点

こんにちは「ネイルサロン集客講座」の門馬です。

90日ネイルコンサルのメンバーさんで、最近、移転されるメンバーさんが増えています。

もちろん、売上アップにおける、移転拡張です。

そんなメンバーさんとの個別セッションの振り返りをお送り頂きましたので、ご紹介いたします。

自宅サロンからの移転拡張をお考えのネイリストさんは、ぜひ参考にして下さい。


先ほどはセッションありがとうございました!

振り返りを致します。

閑散期だからとの言い訳に、クリアできそうな?売上目標にしていました。

なんで目標を立てるのか?

目標に向けて何が足りないのか?

達成するためにどんな行動をしていかないといけないのか?

このために、目標を設定する。


45万に設定していましたが、50万に設定!

ここに向けて行動していく。

今やらなきゃいけない事は

目標を達成するために

•今月まだ来店されていないお客様にメール

•今月来店されてハンドだけのお客様にフットネイルを進める

•これから来店予定の方にフットネイルのアプローチ

来て頂いているお客様にクロスセルでフットのアプローチ。→5月のフットキャンペーンをすすめていく

ちょっと高めのデザインをセットしてアップセル。→デザインボードが完成したので、ブログやライン@でも告知していく。

閑散期だけど売上はあげるイメージで。

目標設定をしっかりもっていく。

そのための、考えくせをつけていく。

目標達成のために何をしていくか?

ただ、達成する事にこだわりすぎないで、具体的な目標。

セルフイメージを下げずに、しっかりと自信を持ってやっていく事!!

マイナスのイメージに引っ張られないようにやっていく。

これから移転に向けてのお金の管理

サロン用通帳を作り、現金出納帳にしていく。

その日、その日の売上ごとに入金、入金伝票

小口も通帳からおろす。

データーとして残して、内容を明確にする

お店用クレジットカードを作成

自分のお給料も決めた日に決めた金額を下す

やっちゃいけない事は、全部引き出すこと。

毎月決まった分だけ。

マイナスにしない事。

サロン用通帳を私的に使わない

この流れでやっていけばごちゃごちゃする事もない!

•サロン用通帳作成
•サロン用クレジットカード作成
•税理士さんに相談
•サロン保険加入


今月来店予定のお客様にLINE@をしました。4件のご予約を頂きました。

ここから、アップセル、クロスセルを意識して、50万売上目標を達成するためにフットやデザインをしっかりと打ち出していきます。

閑散期に乗っかったスイッチをオフにしてくださってありがとうございました。笑

お恥ずかしながら、後半気合をいれてやっていきます。

いつもありがとうございます!


5月のセッションは、4月の最高売上を達成してしまったメンバーさんも多いので、

5月は閑散期としてバーンアウト(燃え尽きて)してしまっているメンバーさんも多少見受けられます。

そんな中で、個別セッションで、「元気を注入」が必要な(笑)メンバーさんも少なからずいらっしゃいます。



● あなたがもし、目標を達成できていないとすれば・・・

こちらの記事でお伝えしたように、正しい目標設定について、ポイントがずれてしまう事も、しばしばあるようです。

正しい目標設定をすることが大切ですね。その前に、正しい目標設定とは、
どんな事なのか?

明確にしておく必要があるというわけです。


自宅サロンから移転をする際に意識しておきたい大切な事


それは、財務管理です。

簡単にいうと、お金の出し入れの管理です。

自宅サロンから、プライベートサロンに、規模を拡張するという事は、お客様の数も増えますので、

入ってくるお金や出ていくお金も、大きくなります。

今までの規模での管理方法では、追いつかなくなる可能性もありますので、

サロン規模を拡大する前に、財務管理、お金の管理も正しく管理出来るように改善しなければなりません。


90日ネイルコンサルでは、このように、経営上の財務管理の方法についても、サポートしています。

お金の管理は、とても大切です。

売上はあるのに、キャッシュフロー(現金)がまわらなくなって、廃業・・・という経営者をいままで、たくさん見てきましたし、私自身、過去に、大きな失敗をしていますので


基本から、わかりやすくお伝えすることが出来ます。

あと・・・これをやったら、確実に失敗する!ということも、自身の経験から、詳しくお伝えする事も出来ます(笑)

サロン規模を大きくしたら、それに合わせて、サロンのシステムの見直し、改善も必要になります。


ぜひ、お困りの際は、お気軽にご相談下さい。


弊社でも、このようなネイリストさんを応援するために様々なセミナーや経営塾、最新DVDなどを
準備しています。





今、この時期にこそ、これらのノウハウや方法を正しく学んで、これからの夏の準備をして、欲しい成果を手にしてくださいね。



本当に久しぶりに、90日ネイルコンサルに空きが出ました。


5月末に、90日ネイルコンサルの募集をいたします。


詳しい日時につきましては、メルマガで告知いたしますので、もう少しお待ちください。


募集日時、募集人数につきましては、メルマガでお知らせいたします。