「ネイルサロンのお客さまを増やし売上を上げ自由な人生を手に入れる方法」

テーマ:
☆ 初めてこのブログをご覧頂くサロンオーナーさんへ、まずは、こちらの記事をご覧ください。





【お悩みにお答えします】 Q:ネイルサロン勤務5年めとなります。そろそろ独立を考えておりますが、なにから始めていいのかわかりません。

メルマガ読者さんから頂いたお悩みについてお答えします。 ーーー Q:ネイルサロン勤務5年めとなります。そろそろ …

この投稿の続きを読む









テーマ:


● 新人ネイリストさんがスムーズにサロンデビューする方法

こんにちは 門馬です。

当社でも、今までたくさんの新人ネイリストさんをサロンデビューさせてきました。

あなたのサロンでは新人ネイリストさんをどのようにデビューさせていますか?


経験も未熟、技術も未熟、だけど、料金はまわりのネイリストさんと同じだとすれば、お客様は、出来るだけ、経験豊富で上手なネイリストさんにやって欲しいですよね。

です
が、これを使えば、デビューしたての新人ネイリストさんでも、お客様に、喜んでご指名頂ける機会が増えてきます。

「これ」とはこの事です。







ジュニアネイルテクニシャン(新人)専用の「デザインチップボード」です。

ジュニアネイルテクニシャン専用なので、この中のデザインで、この価格は、ジュニアネイルテクニシャンのみの価格です。

弊社の場合

全く同じデザインを、上位のネイルテクニシャンが施術しますと、6,480円になります。

同じデザインでも、エデュケーターが担当します価格ですと、8,640円となります。

このように、「魔法のデザインチップボード」は、様々な立場のネイリストさんやランクによっての、価格とデザインを固定することも出来ます。


新人ネイリストさんなら、自信を持って出来るデザインだけを限定して担当出来ますから、お客様のオーダーにビクビクしないで、カウンセリングから、担当させて頂けますね。

このボードがあれば、あとは、お客様に選んで頂けば良いだけですから、お客様もネイリストさんも安心です。

これが、「魔法のデザインチップボード」の使い方応用編の一部です。

これから、新人ネイリストさんがデビューするネイルサロンさん、複数のネイリストさんを雇用されているサロンさんで、ランク分けをお考えの場合、

「魔法のデザインボード」の応用編も、かなり参考にして頂けるのではないでしょうか?

そうして、ランクを上げることで、このような「デザインボード」からデザインを選んで頂く頃には、客単価は、限りなく1万円に近づいているはずです。



新人ネイリストさんでも、ベテラネイリストさんでも、実力に合わせてお客様に喜んで頂ける

「魔法のデザインチップボード」の作り方、使い方をこちらで、詳しくお伝えしています。

ぜひ参考にして下さいね






テーマ:


● 【重要】目標達成出来るネイリストさんのブログは、みただけでわかります。

こんにちは 門馬です

ネイルサロンとして、上手く行くか(目標を達成できるか)どうかは、そのネイリストさんのブログを拝見すれば、ある程度はわかります。

こうすれば、集客できるブログになりますよ。ということを、素直にやっているかどうかだけですから(笑)

集客できるブログの書き方というよりは、お客様が見やすいブログの書き方をしているネイリストさんです。

つまり、

お客様目線でブログが書けているかどうか?

ネイリストとしてお客様の気持ちを理解して仕事に取り組んでいるか?


ということです。

ネイルサロンも、ブログの書き方も、同じです。

お客様によろこんで頂けるかどうか?

お客様中心に出来ているかどうか、ここが、成功するネイルサロンのポイントなんです。

ですから、ネイリストさんのブログを拝見するだけで、

お客様目線のネイリストさんか?自分目線のネイリストさんかがある程度わかってしまします。

ということで

私は、このようなポイントで見ています。

今回、特別にお教えしますね。

【成功するネイリストさんかどうかを見分けるブログのチェックポイント】

1,ブログタイトル

2,プロフィール画像

3,ニックネーム

4,ネイルデザインの見せ方

5,お客様のアンケート、声の見せ方

6,お客様とネイリストさんの画像

7,メニュー、料金の記事の書き方

8,魔法のデザインチップボード

9,サロンデータの開示、見せ方

10, ブログデザイン


ということです。

私のブログでお伝えしている

● ネイルサロンブログの書き方 ( 243 ) 

このテーマ記事を、きちんと読んで、改善、修正、実践して頂くだけで、

「集客できるネイルサロンブログの型」になります。



素直に行動している方は、結果出して頂いています。(実際そういうネイリストさんが全国にたくさんいらっしゃいます)


集客できるブログの書き方は

集客できるブログの型は、「お客様の知りたい情報が、わかりやすく書かれている」という事です。

1,料金、メニューはいくらなの?

2,どんなネイルデザインが得意、おすすめなの?

3,どんなネイリストさんが担当してくれるの?

4,どんなお客様が利用しているの?

5,どんなサロンなの(雰囲気は?どこにあるの?営業日、営業時間は?)?

6,予約(方法)はどこから出来るの?


こういうことを、しっかり見せる記事です。

お客様が知りたい情報をしっかりと見せること、わかりやすく見せること、欲しい情報を正しく見せること。

こういう書き方が、お客様目線で書かれているブログということです。

まぁ、こんな風なことを、「モンマ臭」とか言う方もいらっしゃるようですが・・・

ぜひ、ブログの書き方参考にしてみて下さい。

コンサルメンバーさんは、この書き方で、ブログからコンスタントに毎月2~10名の新規のお客様を集客できている方も、いらっしゃいます。

集客できるネイルサロンの基本について、こちらでもわかりやすくお伝えしています。








テーマ:
☆ 初めてこのブログをご覧頂くサロンオーナーさんへ、まずは、こちらの記事をご覧ください。





● ネイルサロンのスタッフさんが自発的に働いてくれるようになる方法

門馬です。

昨日、5月14日は東京八重洲でセミナーを開催しました。

ネイルサロンのスタッフさんが自発的に働いてくれるようになる方法について、お伝えしました。


詳しくはこちらでお伝えしています。













テーマ:
☆ 初めてこのブログをご覧頂くサロンオーナーさんへ、まずは、こちらの記事をご覧ください。




● ネイリストさんを雇用しているネイルサロンオーナーさん必見!スタッフが自発的に働いてくれる方法

こんにちは 門馬です。

ネイルサロンでスタッフさんを雇って、ネイルサロンを経営しているオーナさん、オーナーネイリストさんの悩みで、最も多いのは、

「ネイリストさんが辞める」

という問題です。

「ちょっと、今日お話があるんですが・・・」

「ご相談させて頂きたいことが、あるんですがお時間いいですか?」

「ちょっといいですか?」

こんな言葉を、聞いたことのある経営者の方も、少なくないと思います。

「スタッフが辞めないサロン作り」というより、

「スタッフに依存しない店づくり」をした方が、効果的です。

スタッフの出入りが激しいサロンの場合は、

「雇用条件の見直し」や、「労働条件の見直し」が急務です。

もっとわかりやすく言えば、

「お給料」と「休日」「保険などの福利厚生」を見直すという事です。

以前、経営問題でのご相談を頂いたネイルサロンでは、

「ネイリストの技術売上が、23万円で、給料が固定給で28万円!!」という、信じられない給与形態で営業をしているネイルサロンのオーナーさんの相談を頂いた事もありました」

こうなると、ネイルサロン経営も完全にボランティアですね。

ビジネスとしてはあり得ませんが、こんな感じで経営されているサロンさんもあるんです。

ネイルサロンの経営で、もっとも重要な事は、お客様に喜んで頂いて、売上をあげて、利益を出すことです。

ネイルサロンビジネスで、もっとも重要な事は、ネイリストさんの雇用をどうするかです。

お互いにwin-winの関係を作れるようにするために、何をしたらいいのか?

当社のネイリストさんは、自発的にデザインボードを作ったり、ブログを書いたり、popを書いたりしてくれています。



私も、ちょっとしたアドバイスはしますが、基本的には、彼女達が楽しんで、自分たちでやってくれています。

わたしは、ほとんど何もしていません。

どうしたら、サロンで働くネイリストさん達が、全て、自発的にサロンワーク全般的な事を全てやってくれるようになるのでしょうか?

どうしたら、サロンを辞めずに、楽しんでネイルのお仕事をしてくれるようになるのでしょうか?

実は、方法があるんです

それは、信頼関係を作るという事です。

どんな風にすれば、何をすれば経営者とネイリストさんの信頼関係が作れるかという事は、それぞれによって方法や原因や効果的な事が違うので、個別対応が必要になってきます。





【5月14日(火)スタッフ育成のセミナー開催します】
 
スタッフのヤル気を引き出して結果につなげるための、サロンオーナーさんのためのセミナーです。
 
このセミナーに参加する事でこれがわかります
 
1,あなたとスタッフのコミュニケーションをよくする方法がわかります。
  
2,スタッフ育成について、なにから始めれば良いかわかります。

3,スタッフさんのやる気を引き出す方法がわかります
 
4,スタッフさんの売上を上げ、サロンの売上をあげる方法がわかります。



日々のやることが多すぎて、何から手をつけたら良いかわからない・・・というサロンオーナーさんに最適のセミナーです


スタッフのヤル気を引き出して結果につなげるスキルを学ぶセミナー

開催日時:2019年5月14日(火)10時〜12時

会場:東京都中央区八重洲1丁目9-8 八重洲藤山ビル 2階
「ふれあいセミナールーム 八重洲4」

参加費:5,700円(税込)
お申し込みは、こちら


 

5月のセミナーについて詳しくはこちらから














テーマ:


● 【ネイルサロンのスタッフ育成】 スタッフの給料の効果的な決め方

こんにちはサロンコンサルタントの門馬です。

コンサルメンバーさんから、スタッフさんの給料の決め方について、ご相談を頂きました。

スタッフさんがいるサロンオーナーさんから、スタッフさんのお給料についてのご相談はとても多いです。


多くのサロンオーナーさんが、スタッフさんのお給料については、改善、改訂をお考えですが、どうしたらいいか、お悩みの方が多いと言うことですね。


では、最初に、コンサルでご相談頂いたサロンオーナさんからの、相談後のご感想や気付きを、ご紹介させていただきます。


昨日も本当に内容の濃い1時間をありがとうございました。

新しいステージに向かうにつれ、やはり小さな悩みから大きな悩みまで次々と出てきて自分一人じゃ解決出来ないことも先生とお話することで答えが導けるのでありがたいです。

悩み1つ目
スタッフのネイルをやるときもきちんと正規料金でやる。

安くしたり、無料でやることは自分の価値を下げていると一緒。
お金と時間を使うのだから、きちんと対価をもらうこと。

但し例外の場合がある。

1、自分が練習したい時。この場合は時給のみ発生させてやる。
2、トレーニングの時。見本でやったりするのは有り。

経営者とスタッフとしての面談と、お客様として接する施術は全く違う。
施術の時はお客様として扱ってあげましょう。


悩み2
お給料のこと

給料の基本

1、時給
2、固定給(日給・月給)
3、一部歩合(固定給+歩合)
4、完全歩合

自分の検討した時給制の歩合は難しい。

スタッフのモチベーションを上げるために歩合などが必要なのであれば

1、時給アップをする制度

2、固定給+一部歩合

を目指すのが望ましい。

お給料のことはどのサロンもとてもシビアである。
時給が発生している間は仕事して当たり前。

お給料が高過ぎるところ、福利厚生が良すぎるところは結構、離職率が多い。

なぜかというと、

スタッフ自身はそんなに出来ないのに自分が出来ていると勘違いをしてちょろいと思ったり、自分の実力以上の過大評価を、自分の実力として、勘違いをしてしまうから。


スタッフが成長していく段階で、時給がいいのか固定給+歩合が良いのかを決めてもらう。

そのためにも、自分自身がしっかりとした基準を設けること。

どうなったら時給アップになるのかをチェックリストを作ろうと思います。

 サロン勤務が継続している=サロンの貢献度

(高校生のバイト時代、マクドナルドで働いていた時のことを思い出しました。しっかりとしたマニュアルがあり、時給アップもそれに基づいてやっていたなーと。)

時給アップするということは、スタッフが成長しているということ。
それは自分がスタッフを1人前に育てたという自信にもつながる。

また、その他にも懇親会やスタッフが喜ぶことで頑張りを還元してあげればよい。

厳しさと優しさの配分をうまく分配すること。


今回も自分中のモヤモヤがすっきりして本当に良かったです。
1つ1つ少しずつ前に進んでいきたいと思います。

今月もありがとうございました。

【行動リスト】
・時給アップの指標を考える
・就業規則をスタッフの見せられる段階まで整える
・5月フットボード作成
・5月新人プランキャンペーン告知



このような振り返りを頂きました。


スタッフさんのお給料については、私の今までの経験上、ただ高ければ良いというものではないようです。




こちらでもご説明する予定です。




【5月14日(火)スタッフ育成のセミナー開催します】


 
スタッフのヤル気を引き出して結果につなげるための、サロンオーナーさんのためのセミナーです。
 
このセミナーに参加する事でこれがわかります
 
1,あなたとスタッフのコミュニケーションをよくする方法がわかります。
  
2,スタッフ育成について、なにから始めれば良いかわかります。

3,スタッフさんのやる気を引き出す方法がわかります
 
4,スタッフさんの売上を上げ、サロンの売上をあげる方法がわかります。



日々のやることが多すぎて、何から手をつけたら良いかわからない・・・というサロンオーナーさんに最適のセミナーです


スタッフのヤル気を引き出して結果につなげるスキルを学ぶセミナー

開催日時:2019年5月14日(火)10時〜12時

会場:東京都中央区八重洲1丁目9-8 八重洲藤山ビル 2階
「ふれあいセミナールーム 八重洲4」

参加費:5,700円(税込)
お申し込みは、こちら


 

5月のセミナーについて詳しくはこちらから



テーマ:
☆ 初めてこのブログをご覧頂くネイルサロンオーナーさんへ、まずは、こちらの記事をご覧ください。






● スタッフさんが、五月病で辞めないようにするために

こんにちは 門馬です


5月のこの時期は穏やかで良い季節ですが、

じつは、5月は新入学生や新入社員、新人スタッフさんにとっては、環境の変化などで、

精神的に不安定になりやすい時期でもあります。

最近は、メンタルヘルス(うつ病)の発症率も高くなっていますので、この時期、五月病に限らず、サロンオーナーさんは、スタッフさんの精神衛生には、とくに気を遣う必要があります。

私も、コーチングの関わり方で、メンタルヘルスにおける対処法などの講演会をしていますが、

本当に、職場のメンタルヘルスは、大きな問題です。

ネイルサロンさんやエステサロン、美容室など、スタッフさんを雇用しているサロンさんにとっても、スタッフさんが辞めてしまうという問題は、深刻です。

サロン経営において、スタッフさんのサロン貢献度は、比較大きなものがあると思いますので、退職、離職における売上の低下は、最大限避けなければなりません。

私も、大量のスタッフが一気に辞めて、支店を閉店するハメになった経験があります。

ですので、スタッフが辞めるという経験は、本当に辛いということを、私自身、身を持って経験しています。

だから、そうならないためにも、スタッフさんを大切にした、関わり方をオーナーさんとしては、身につける必要がありますね。

では、

この時期、大切なスタッフさんを、五月病などで、失ってしまわないようにするには、どうしたらいいのでしょうか?

サロンオーナーさんとして、スタッフさんとの関わり方において、とても大切な事があります。

面接、採用から、スタッフさんとのコミュニケーション問題まで、スタッフさんとの問題についてもサポートしています。

スタッフさん問題は、客観視がとても重要ですので、コンサルティングは、とても効果的です。

サロン経営において、売上を上げる方法から、人材採用、人材育成、まで、幅広くサポートしています。


特に、サロンオーナーさんとしてのコミュニケーション能力を磨く事も大切です。

お客さまとのコミュニケーションはもちろん、スタッフさんのいるサロンオーナーさんに、とても大切な事をお伝えします。


スタッフさんが、五月病で辞めないようにするために、サロンオーナーとして、正しいコミュニケーション能力を身につけませんか?




【5月14日(火)スタッフ育成のセミナー開催します】
 
スタッフのヤル気を引き出して結果につなげるための、サロンオーナーさんのためのセミナーです。
 
このセミナーに参加する事でこれがわかります
 
1,あなたとスタッフのコミュニケーションをよくする方法がわかります。
  
2,スタッフ育成について、なにから始めれば良いかわかります。

3,スタッフさんのやる気を引き出す方法がわかります
 
4,スタッフさんの売上を上げ、サロンの売上をあげる方法がわかります。



日々のやることが多すぎて、何から手をつけたら良いかわからない・・・というサロンオーナーさんに最適のセミナーです


スタッフのヤル気を引き出して結果につなげるスキルを学ぶセミナー

開催日時:2019年5月14日(火)10時〜12時

会場:東京都中央区八重洲1丁目9-8 八重洲藤山ビル 2階
「ふれあいセミナールーム 八重洲4」

参加費:5,700円(税込)
お申し込みは、こちら


 

5月のセミナーについて詳しくはこちらから







テーマ:


● 【重要記事】ブログから新規のお客様の予約をコンスタントに頂く方法

こんにちは 門馬です

以前書いたブログ記事

● 3月は、ブログにこれを書きましょう!

アクセスス数たくさん頂いています。皆さん、興味があるんですね。

アメブロが商業利用可になって、久しいですが、やはりブログは新規集客強いです。


4月、5月はお客さまの移動も多く、お客様もネイルサロンを探している方が多いです。

そういう意味では、

今の時期が新規客の獲得時期の最優良期間です。

そのためには

「ネット検索」

「上位表示」

「ブログがヒット」

「内容を見る」

「予約する」


この流れが、ブログ集客の極意です。

ネット検索に強いブログにする

タイトル:「地域名+ネイルサロン+サロン名+特徴」

ここは、一番大切です。出来ていますか?

「ブログの内容」

集客できるブログの内容は、「お客様の知りたい情報が、わかりやすく書かれている」という事です。

1,料金、メニューはいくらなの?

2,どんなネイルデザインが得意、おすすめなの?

3,どんなネイリストさんが担当してくれるの?

4,どんなお客様が利用しているの?

5,どんなサロンなの(雰囲気は?どこにあるの?営業日、営業時間は?)?

6,予約(方法)はどこから出来るの?


こういうことを、しっかり見せるブログが、集客できるブログの型です。

ここまでが、大切なポイントです。

では、具体的に、記事はどのように書けば良いのでしょうか?

コンサルメンバーさん達が、どうして毎月ブログから2~10名の新規客を集客しているのか?

特別に、皆さんに、その秘密を少しだけご紹介しますね。

お客様との2ショットの記事の書き方

正しい順番は

1,ネイルデザイン1枚(金額入り) 2枚載せるのは、しつこくなるので、おすすめしません。

2,2ショット画像(最大の笑顔で!)


です。

基本の書き方はこちら

ですね。

きちんと使い分けてください。

お客様を見せる記事の書き方

新規の方、アンケートを頂いた方は、2つのパターンで見せます。

【1】
1,アンケート
・画像
・テキスト
2,ネイルデザイン(金額入れない)


【2】
1,ネイルデザイン(金額入れる)
2,2ショット

このパターンがで2つ


出来れば、やめた方が良い見せ方


1,アンケートの画像
2,アンケートのテキスト
3,ネイルデザイン(金額あるない)
4,お客様との2ショット


これは、情報量が多すぎて、お客様に伝わりにくいので、


1,アンケートとネイルデザインを見せる

2,デザインと、2ショットを見せる


この2つのどちらかに、絞りましょう。

【NG編】

1,アンケート
2,2ショット

この見せ方の組み合わせは、

ネイルデザインが介在しないので、ネイルサロンの見せ方としては、伝わりにくいです。

やっぱり、ストーリーとしては、ネイルサロンなので「ネイルデザイン」をすることで、

「笑顔」「感想」があるわけですから、「ネイルデザイン」は、両方に共通して、必要です。

注意しましょう。


という感じです。

今日は、コンサルメンバーさんに、お伝えしている「有料級」のブログの書き方をお伝えしました。

4ー5月こそ、ブログで新規のお客様を集客するチャンスです。

ダラダラとランチの画像や集客に関係のない記事を書いている場合ではありません。

あなたが作ったステキな「ネイルデザイン」と

そのネイルで満足頂いている「お客様の笑顔」

あなたの充実した「最高の笑顔」


この関係を、しっかりとブログで見せて、アピールしていく時期です。



今の時期はシーズンの変わり目ですから、春夏のネイルデザインを見せながら、こういう記事を徹底的に書いていくのです

そうすれば、お客様が動きます。何が動くのか?

「感情」です。

「コンサルメンバーさん達が、どうしてブログから新規のお客様の予約をコンスタントに頂けるのか?」

その秘密の、一部をご紹介しました。

お客様目線で書くことができれば、ブログ集客は簡単です。

集客できるブログの書き方出来ていますか?

ネイルサロンでさらに、売上を上げる10の法則 10日間無料メールセミナー

こちらで、ネイルサロン経営の基本をお伝えしています。


● リピート客を増やすための大きな勘違い あなたはだいじょうぶですか?

こんにちは 門馬です

サロンの売上を上げるために、リピート客を増やしましょう

ということは、聞いたことがあると思います。

サロンにおけるリピートってどういう意味でしょうか?

ここを正しく理解していないと、リピートのお客様に来て頂けません。

「リピート客」とは日本語で言うと、「再来客」と言います。

お客様は、「新規客」と「リピート客」とで構成はされますが、じつは、そんなに単純ではありません。

新規客は、初めてサロンに来てくれたお客様です。

リピート客は、2度目以降なら、全員リピート客??ですか?

では、3年前に1回来たお客様は?

4ヶ月前に、1回来てくださったお客様は?

リピート客でしょうか?

3年前、4ヶ月前に来てくださったお客様は、リピート客ではありません。

こういうお客様は、「リピーター客」といって、「リピート客」と分けて考えなければなりません。

リピーター客: 2回目以上来ているお客様

リピート客:2ヶ月以内など、定めた期間内に、再来しているお客様


意味が全く違います。

サロン経営では、基本的に、「リピーター客」という扱いは使いません。

リピート客には、リピートする期間が決められています。

3年前に1度きりのお客様は、リピート客では無いのです。失客といいます。

リピート客には、それぞれに、来店頻度によるランクがあります。

例えば

新規再来:初めてから2回目の来店

再来:3回目から5回目の来店

常連:6回目以上の来店

失客:半年〜1年以上来店の無いお客さま


これらの来店頻度によって、リピート率が変わってきます。

初めての新規のお客様より、常連のお客様の方が、リピート率が高いに決まっていますね。

こうして、サロンでは、リピート率を詳しく管理しています。

半年以上ご来店のないお客さまは、正確には、「リピーター客」では無く、「失客」扱いです。

それだけ、リピートのお客様が大切だからですね。

そのために、お客様のデーターを正しく管理することが必要になってきます。

お客様の来店頻度は、「お客様カルテ」で管理します。

新規、新規再来、再来、常連などのランク分けは、「日報」で管理

毎月の新規、リピート客のデータ管理は、「月報」で管理


再来店率を正しく出すには、サロンPCが必要ですが、

箱を使って、個別に算出する方法も、あります。

多くの方は「リピート率」と「リピーター率」の違いや正しいリピート率の出し方について、曖昧な情報でこの大切な情報を扱っているケースが目立ちます。

大切な情報なので、もう1度言いますね

リピート客とは、決められた期限内に、再来したお客様の事です。

例えば、一般的にネイルサロンの場合は、2ヶ月以内に、再来したお客様の事を、リピート客といいます。

1年前に1回来たお客様は、失客といいます。(休眠客とは来ていないお客様のことです)

「リピート率が高い」とは、少なくても、2ヶ月以内に戻って来ているお客様の数が、90%というようなことです。

2回目以降、期限を決めずに戻ってきているお客様の事ではありません。

プロなら、正しく定義づけして、きちんと管理したいところです。

そして、リピート客、新規客にも、リピートしていただだくために、大切なことがお客様の感想を正しく知ることですね。

それが、「お客様アンケート」です。

このように、サロンにおけるリピート客を増やすためには、正しいデータが必要となります。

その大切なデータを、管理するためのツールがあります。

リピート客を増やすためには、現状、どのくらいのお客様にリピートして頂いているかを、正しく把握する必要があります。

このように、正しいデータをまとめるために、これが人気です。

結果を出しているメンバーさんも使っている実績のあるデータ管理法です。


Ameba人気のブログ