moclinの Colorful Days
  • 13May
    • リリカのケージと鼻ペチャさんたち

      あれは先週のこと。リリカ用のケージを、久しぶりに開いていたらリリカが険しい顔になっちゃいましたこの顔の険しさ、わかりますか?比較用に…いつものリリカの顔①いつもの顔②いつもの顔③いつもの顔④そう、いつものリリカは丸い目をうるうるさせて、可愛いお顔なんです。それが、久しぶりにケージを見たらリリカ、そんなにケージが嫌いなの?大丈夫だよ、リリカを入れるためじゃないからね。ちょっとお友だちのお迎えに使わせてね。そして今日。大小7つのケージに入った新しい仲間を連れて帰ってきました。岡山で発生した多頭飼育崩壊のワンコたちです。みんな暑さに弱い鼻ペチャさんなので、クレートではなくケージでの移動だったんです。もしかしたら、車に酔うかも。もしかしてもしかしたら、妊娠してるかも。等の情報があったので、今回は(運転手としては役に立たない)私も奈良まで同行しました。結果、最も恐れていた車中出産はなかった上に、お天気もいまいち、いえ大雨だったので、暑さで具合が悪くなる犬も居ませんでした。さらに今回の子達は、とーっても大人しくて、吠えることもなく、トイレを催す事すらなく、車中ではひたすら昼寝してくれましたはい、私、モクリンは犬の引き取りに行った筈がただただ長距離ドライブを楽しんでしまったことを、ここに反省いたします特に、ずっと一人で運転してくれた電気屋さん、申し訳ありませんでした!ケージを見ると表情が険しくなっちゃうリリカは、ドッグレスキューの保護犬です。まだまだ人に慣れていませんが、家庭犬として暮らせるようにゆっくりゆっくり練習中です。

      12
      テーマ:
  • 05May
    • 譲渡会フガッ

      今日はドッグレスキューの譲渡会1日目でした。か、顔ちかいよ。セサミさん。フレンチブルドッグの女の子です。ゴマ柄だからセサミです。一緒に居るのは、同じくフレブルの蒼空(そら)ちゃん。やっぱり顔が近いね。今日1日、2頭は仲良くブヒブヒしてました。ちょっと神経質で、引っ込み思案なチワワのなごみちゃん。今日はめずらしく、サークルの端で営業活動してました。そうしたらなんと、お見合い決定!やったね!!ほらほら、あなたも営業活動がんばらなきゃ。広いサークルのど真ん中で、ぱっかーんと豪快に寝ているミニチュアダックスフンドのこちゃ。女の子なのに、そんな格好で寝てたら恥ずかしいよ。背中の毛が全く見えませんが、チョコダッフルのきれいな毛色をしています。みんな好き勝手にくつろいでいる犬たちの譲渡会は、明日も開催です。ごめんなさい、今回もリリカはお留守番組です。リリカ:「え?じょうとかいって、なに?」保護されて早4年、そろそろ首輪くらい着けてほしいリリカは、ドッグレスキューの保護犬です。まだまだ人に慣れていませんが、家庭犬として暮らせるようにゆっくりゆっくり練習中です。

      13
      テーマ:
  • 14Apr
    • 譲渡会です!

      なんと今日は、ドッグレスキューの譲渡会です!明日は悪天候で中止になる可能性がありますので、自由が丘へのお出掛けは、ぜひ本日で!我が家に滞在中のリリカは、最近かくれんぼがお気に入りです。春になって、窓際でも寒くないからですかね。リリカ:「ちょっとオバチャン、せっかく隠れてるのに写真を撮ったりしないで。」はいはい。でも、そんなに上手に隠れてたら、代表に忘れられちゃうからねま、言うまでもなくリリカは譲渡会不参加です。かくれんぼの楽しさに目覚めたリリカは、ドッグレスキューの保護犬です。まだまだ人に慣れていませんが、家庭犬として暮らせるようにゆっくりゆっくり練習中です。

      16
      テーマ:
  • 29Mar
    • 犬付き合い

      先日、飼い犬のワクチン接種に行って来ました。うちの犬のかかりつけ医は8種混合がオススメというので、予防接種代は8千円+消費税。2頭同時にお願いしたので、あっという間に1万7千円超が消えていきました小型犬って、食費(ドッグフード代)より予防医療費のほうが高くないですか?犬を飼い始めるときは、慎重にね!!(と数年前の私に言いたい…)モクリンですさてさて、ある普通の夜のこと。保護犬リリカと飼い犬チャロが、なにやら会話中です…チャロ:「ヴー、リリカたん、ひどいよ」リリカ:「なに?」チャロ:「ヴーヴー、リリカたん、ずるいよ!」リリカ:「だから何の事?」念のため説明すると、ソファーにどっしりと鎮座しているのが保護犬リリカで、へっぴり腰で弱気な抗議をしているのが飼い犬チャロですリリカの性格が強気なのもありますが、チャロはかなりの「お犬好し」なので、大体の犬がチャロには強気な態度を見せます。たぶん、新しいくまさんロープをリリカが独占しているのがチャロには不満なのでしょう。というわけで、私がロープを取り上げようと手を伸ばしたところ、リリカは、私の手を恐れてソファーから飛び降りていきました。すかさず、チャロがソファーに上ってきます。チャロ:「あれ?」チャロ:「あれあれ?確かこの辺にくまさんロープが見えたのに…」そうこうしている間に、リリカがソファーに戻ってきました。チャロ:「ねぇねぇリリたん、くまさん何処へいったの?」リリカ:「私はしらないよ」チャロ:「せっかくだから、リリたんの耳の匂いをチェックしてもよい?」リリカ:「なんでそうなるかな…」チャロ:「リリたんのお口の匂いも、チェックしていい?」リリカ:「ダメじゃないけど…。チャロちゃんって面倒なワンコだね。」この2頭、仲が悪いわけではないのですが、仲が良い訳でもないですリリカは多頭生活に慣れているので、嫌なことはイヤと意思表示して相手に伝えることができます。ズカズカとパーソナルスペースに踏み込んでしまうチャロとも、大きなケンカになったことはありません。そしてまた、人間を独占したい気持ちなんて、リリカには全くないので、飼い主にまとわりつく甘えん坊犬とも争いにはなりません。それって例えばこんな犬…アナ:「ママ、お腹撫でて!」リリカ:「アナちゃん、もう少し緊張感をもって暮らした方がいいと思うよ。」人付き合いは苦手だけれど、犬付き合いはバッチリ上手なリリカは、ドッグレスキューの保護犬です。まだまだ人に慣れていませんが、家庭犬として暮らせるようにゆっくりゆっくり練習中です。

      16
      テーマ:
  • 26Mar
    • 春のお風呂

      我が家の近くでも桜がすっかり咲いてしまいました。モクリンです。ムスメはおかげさまで無事に小学校を卒業しました。左端の方に袴姿の女の子が居るの、分かりますか?小学校の卒業式に袴を着せるなんて発想が全く無かったので驚きました最近は流行っているみたいですね。ちなみにうちの子の服は、ジモティーで3000円で譲り受けた、お下がり品のスーツだって、1回しか着ないんですよ!!もったいないから!さてさて、寒いから、忙しいからとリリカさんのお風呂をちょっとサボっていたら↑土曜の夜首のお肌がいつになく赤くなってますま、まずい!!という訳で、いつもの「ナノヒバオイル」と「リ・コエンザイム ソルト」を溶かしたかけ湯を実行しました。その結果…↑日曜の昼赤みがひいて白っぽく戻りました。(首もとに毛がないのは前からです。)よかった、よかったちなみにこの写真は、私がピザを食べていた時に、チャロ(写真右):「ママ、ピザのはしっこ、ちょうだい!!」アナ(中央):「アナも食べる!ママひとりでズルい!」という完全ピザ目線の飼い犬の後ろで、リリカ(左):「よく分かんないけど、ここに並んでたら何か食べ物がもらえるのかも」とリリカが便乗している図です。本当にちゃっかりしてます。リリカの手前、犬に人間の食べ物はあげられないので、ピザは私がまるっと端まで美味しく平らげましたその代わり、という訳でもないですが新しいロープのおもちゃをリリカにあげましたリリカはロープをガジガジするのが大好きです。ロープのおもちゃが見当たらないと、クッションの角とか、チャロのサークル内のタオルとか、かじれそうな物を手当たり次第噛んでしまうので注意が必要です。シャンプーは全力拒否、私はかけ湯で充分よ、と言い張るリリカは、ドッグレスキューの保護犬です。まだまだ人に慣れていませんが、家庭犬として暮らせるようにゆっくりゆっくり練習中です。

      14
      テーマ:
  • 22Mar
    • 『ある時、ない時』

      先日、関西に出張に行きました。帰りは新大阪駅から新幹線に乗ったのですが、新幹線コンコースの蓬莱の売店が大行列!同僚:「あの店の豚まん、なんであんなに人気なの?」私:「うーん、洗脳されてるからですかね。」あのCMを昔から聞き続けていると、豚まんがあれば、とりあえず幸せ、みたいな感覚になりますよね学生時代は関西に住んでいたので、実は私も551の豚まんが大好きですモクリンです。さて、このCMのノリで見てくださいね。預りさんの姿が、ある時~。ある時~ない時~譲渡会でいつも落ち込んでいる秋田犬、きなこ。でも本当は、預りさんが居るときだけ笑顔なんです。預りさん家族が好き過ぎて、早く帰りたい一心の困った子です

      17
      テーマ:
  • 19Mar
    • 3月の譲渡会、終了しました

      一昨日と昨日の土日は、ドッグレスキューの譲渡会でした。私は法事のため土曜は譲渡会を欠席、日曜だけの参加でしたが、今朝の通勤電車では立ってる途中から足が笑い出しました…。歳には逆らえませんモクリンです。さてさて、昨日の私の中での大発見、チワワのアンジュくん♂誰かに似ていると思ったらムスメがよく見てるテレビ番組、イッテQのお祭り男、宮川大輔さんに似てるんです!!ちょっと顎がしゃくれてるとことか、目が大きくてクリクリしてるとことか、いつも何かに不満気な雰囲気とか。なんか分からないけど似てるんです!!そんなアンジュくん、里親さま絶賛募集中さてさて昨日の譲渡会には、Koa(仮名:ソバナ)くんのパパが、譲渡会のお手伝いに来て下さいました。とても有難いことです。しかも、夕方にはKoaくんを連れてきてくれました!以前にも増して可愛くなったKoaくん、抱っこばかりしていたら写真を撮り忘れましたけどKoaくん、片付けの間、クレートで待って貰っちゃってごめんね。でも是非、また来てね!

      14
      テーマ:
  • 09Feb
    • いぬのきもち の付録

      雑誌の付録でついてきた 黒ひげワンコの知育おもちゃで、中におやつやフードを入れて使います。当然ながら、中の食べ物は、穴を下に向けないと出てきません。ワンコたちは本能のままに、穴から鼻や口を入れて取ろうとするので、『起き上がり小法師(おきあがりこぼし)』のように揺れながら逃げる黒ひげに苦戦します。さっそく我が家に暮らす3頭に与えてみました。1.チャロ幼い頃から知育トイで遊んできただけあって、すぐに遊び方を理解したようです。前足で器用に黒ひげを転がして、1分ほどで中身をゲットしました。2.アナチャロの様子をじっと見ていたアナは、黒ひげに食べ物が入っていると理解した模様。だけど残念なことに、チャロが食べた後だから、もう空っぽなんだよね。という説明は理解できず、黒ひげの残り香と戦い続けるアナでした。3.リリカリリカ:「おばちゃん、あのオモチャ、私には無理そうだから、普通におやつ貰えませんか?」最初から、オモチャではなく私に向き合うリリカ。ある意味、いちばん頭がよいかも。控えめに見えて中身はチャッカリしているリリカは、ドッグレスキューの保護犬です。まだまだ人に慣れていませんが、家庭犬として暮らせるようにゆっくりゆっくり練習中です。

      20
      テーマ:
  • 06Feb
    • 歯は大切

      この頃の私、なんだか顎が痛いです。顎関節症ってやつですね。あまり口が開かないので煮豆は食べれるけど、かぼちゃの煮物は食べにくく、レタスは食べれるけど、ミニトマトが食べにくいです。原因がわからないから放置していたのですが、もしかして親不知が原因かもと思い始めました。歯医者さんに行かなくちゃ本来は4本あるはずの親不知、私の口では1本だけ見えてます。このアンバランスが顎関節症の原因かも!?モクリンです。ちなみに生まれてから1度も歯科治療なんてした事がないと思われる保護犬リリカは、今のところ口臭もなく口元を痛がる様子もありません。毎日歯磨きしてても口が開かなくなった私からしたら、非常に羨ましいことです飼い犬の歯磨きをしているとリリカが興味津々に覗き込むので、最近はリリカも歯磨きにチャレンジしてます。リリカ:「これ、美味しい♪」歯磨きというか、歯磨きペースト(チキン味)を舐めてるだけですけど。リリカ:「おばちゃん、おいしいペースト、なくなっちゃった…もう1回つけて~」チキン味の歯磨きペーストが大好きなリリカは、ドッグレスキューの保護犬です。まだまだ人に慣れていませんが、家庭犬として暮らせるようにゆっくりゆっくり練習中です。

      18
      テーマ:
  • 01Feb
    • まったりな二人

      お久しぶりです。モクリンです!年が明けてから、少しドッグレスキューの活動が少なかったので、スポーツクラブに通い始めました。いつまで続くか、分かりませんけど…リリカは相変わらず元気です。ソファーに居るのがすっかり定番です。リリカ:「おばちゃん、お昼寝のジャマしないでよ…」写真を撮られるのはあまり好きではないみたい。あれ?アナは?アナ:「撮るなら私よね!!」わざわざソファーを一度降りて回り込んでからの、ばっちりカメラ目線でした。アナは写真が大好きです。別の日の写真です。チャロ(左の黒犬):「アーさんとリリたん、なんでそんな狭いところに二人でくっついてるの?ソファーの真ん中空いてるのに。」女子3人、なかなか仲良くやってますソファーのお昼寝 with キリン(ロープ玩具)が大好きなリリカは、ドッグレスキューの保護犬です。まだまだ人に慣れていませんが、家庭犬として暮らせるようにゆっくりゆっくり練習中です。

      15
      テーマ:
  • 07Jan
    • 明けましておめでとうございます

      明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。モクリンです。リリカは元気です。スマホのカメラを近づけても逃げなくなりました。ソファーの端っこ、しかも窓側が大好きなので、いつでもリリカには後光が射してます後光…別名、逆光ですね。レフ板、買っちゃう?前から見ると、お顔と喉元の皮膚疾患が気になりますが、体のほうはお肌の調子が少し良くなりました。その写真がこちら。え?分からない?1ヶ月前の同じアングルの写真がこちら。拡大してみましょう。最近(1月3日)撮影の写真。1ヶ月前(11月24日)の写真。ほらね、毛がなくて肌が露出していた部分にも、うっすら毛が生えてきたんです飼い犬にも人間にもリリカの皮膚疾患が感染することはありません。なので、これは私の推測ですが、本人の免疫力が落ちたために常在菌にやられてるのではないかと思います。元ソバナ(卒ワン、今はkoaくん)と同じですね。という訳で、ソバナが動物病院で言われた事をリリカにも試しています。皮膚疾患が治るまではシャンプーを使わず、ぬるま湯のシャワーで流すだけ。シャワー後は、保湿剤をたっぷりかけ、その後にタオルドライする。ドライヤー禁止。お肉とお米を主原料にしたドッグフードを与える。トウモロコシ入りはダメ。ただ、ソバナの時と違ってリリカの皮膚疾患は、特有の匂いがあるんです。菌の匂い、という感じです。糠床とか、キムチとか、納豆とかの発酵食品って、それぞれ特有の香りがあるじゃないですか。あんな感じの匂いです。汚れててクサイ、というのとは違いますが、特有の匂いがあるのです。なので、私の勝手な判断で、お風呂についてはシャワーではなく、青森ヒバオイルとビオソルトを溶かしたぬるま湯をかけてます。どちらも殺菌作用がありそうなので。水溶性青森ひば油 ナノヒバオイル 100mlAmazonリ・コエンザイム ビオソルト 300g1,620円Amazonビオソルトは、ドッグレスキューでお世話になっているジョジョビッチさんから購入しました。リリカのかけ湯の場合は、ベビーバス満タン(10リットル)のお湯に、ヒバオイル5滴くらいと、ビオソルト1gくらいです。どちらもごく少量ですね。余談としては、今朝のモクリン家の七草粥も、こちらのビオソルトで味付けしました。優しいお味で、体に良さそうですよねあとは、腸内フローラを整えたいので、時々リリカにプレーンヨーグルトを与えています。我が家の飼い犬は、ヨーグルト大好きですので、それと一緒に。そんなこんなで色々試しています。いったいどれが効いているのか分かりませんが、リリカのお肌は快方に向かっているのでこのまま続けて様子を見ようと思います。いつの日か、フサフサになったリリカを皆様にご披露出来ると嬉しいです…日々、増毛に励んでいるリリカは、ドッグレスキューの保護犬です。まだまだ人に慣れていませんが、家庭犬として暮らせるようにゆっくりゆっくり練習中です。

      24
      2
      テーマ:
  • 30Dec
    • 大掃除というか普通の掃除

      ようやく昨日から休みに突入しましたサラリーマンのモクリンです!この年末は特に疲れました…。25日にはコンサート運営スタッフをし、27日には自社の社長に対して企画のプレゼンをしたのです。そんなに大きな会社じゃないのですけど、やはり社長プレゼンはそれなりに緊張します。プレゼン自体、数回しかやったことないのですから(笑)そんなこんなを無事に乗り越えて(社長決裁も無事に頂けて)ようやく年末です!!昨日は大掃除ならぬ普通の掃除をしました。普段はなんだかんだと時間がなくて(という言い訳の元に)、小型のコードレスクリーナーを使い見える範囲だけ掃除していたんです。昨日は気合いを入れて、大きめのコード付き掃除機を取り出して、動かせるもの(キャスターつきチェストとか、犬のサークルとか)は全て動かして後ろ側まで掃除しました。チェストの後ろから出てきた犬毛の量ったら!!たった1回の掃除で、掃除機の紙パックが満杯になるんじゃないか、というくらい犬毛の塊が出てきました。実は我が家がこんなに汚かったなんて。家族には黙っておきましょう掃除機がゴーゴー音を立てているなか、日向ぼっこでうとうとしているのは、アナとリリカです。リリカ、ちょっとアナに蹴られてない?(笑)ところでこのクッション…リリカがガリガリやるので刺繍がほつれてボロボロになってしまいました。リリカ、人の手が怖いのでもちろん爪切りなんてやらせてくれないのですが、自分で爪を噛んで短くするという特技があるんです。ただ問題は、爪が尖った状態で削れるので、寝床を作ろうとクッションをガリガリやると刺繍にいっぱい引っ掛かるんですね。近々、プリント模様のクッションカバーを買いに行かなきゃいけませんね。ところでこの後、大掃除の一貫として、ワンコ三頭も洗いましただいぶんスッキリしたモクリン家です。私は前屈みばかりだったので腰が痛いですが…。爪切りも人に頼らないリリカは、ドッグレスキューの保護犬です。まだまだ人に慣れていませんが、家庭犬として暮らせるようにゆっくりゆっくり練習中です。

      18
      テーマ:
  • 26Dec
    • クリスマス チャリティーコンサート

      ただ今、火曜の午前10 時半。なぜこんな時間にブログを書いているかというと…。今朝は大寝坊しまして今から出社ですムスメも冬休みに入り、ちょっと気が緩んでしまったかも。モクリンです。昨夜は、ドッグレスキューのチャリティーコンサートでした。ホール内は撮影禁止なので、外の写真ばかりですが…たくさんの方々に支えて頂き、無事に終了することができました。ありがとうございました。私はチケットWEB受付の担当だったのですが、受付システムがトラブルを起こしたり、メールが届かなかったり(ドッグレスキューからのメールはなぜか迷惑メールと分類されるようです)で、お申し込みの皆様にはご迷惑をお掛けしました。でもまた、ひとつ、人生経験が増えましたドッグレスキューのスタッフって、経験の有無を問わずなんでもやらされるので(単に代表の方針?)、気がついたら経験値が上がってます!いろいろやってみたい方、ぜひ一緒に活動しましょう特に体力のある方…。イベントで体力を使い果たして、翌朝に起きられないオバチャンを助けてください(笑)スタッフに興味ある方はHPへ!

      20
      2
      テーマ:
  • 19Dec
    • 納骨、終わりました

      先週の土曜日はドッグレスキューの納骨でした。なんだかお経って、聞いているだけで落ち着きますね。歳のせいでしょうか。モクリンです。今年一年の間に虹の橋へ向かった子達。アモンおはなちゃんヤク夢みんな、保健所または動物愛護センターからの引取犬でした。ドッグレスキューでは、体調が悪い子でも引き取ります。保護時点ですでに立てない犬、ご飯を食べれない犬なども時々います。「どんなに状態が悪いからって、罪のない犬を見殺しにてきないでしょ?」というような事を代表は口にします。犬好きな人ならたぶん、みんなそう思ってます…。でも、自宅にその犬を連れて帰って毎日世話しようとする人は、ほとんどいません。看護・介護の手間もかかるし、医療費もかかります。そして遠くない将来にお別れの時が来ます。それが分かっていながら、代表は犬を連れ帰ります。保健所や動物愛護センターでは、犬舎の犬たちに食事や水を与える以上のことはしません。恐らく、病気の犬がいても、税金を使って犬の治療をすることは出来ないのだと思います。保健所はあくまでも、動物のためではなく人間のためにある施設です。狂犬病の原因となりうる犬を処分するための施設なのです。ボランティア団体に犬を託すこと。それが保健所やセンターにとって、唯一の「犬のためにできること」です。一方、ボランティア団体にとって、犬のためにできることはたくさん有ります。家庭犬として最低限のしつけをする(トイレや吠え、人慣れなど)、シャンプーや爪切りをする、ノミダニ・フィラリア予防をする、避妊去勢をする(不幸な犬を増やさない為)、病気や怪我を治療する、里親さまを探す、看護・介護をする、そして、最期を看取る。代表の犬を守る強い意志と、ご支援して下さる皆様のおかげで、私たちボランティアスタッフは犬のためにたくさんの事をしてやれます。そのことを今一度考えさせられた1日でした。アナ:「そうね、私も昔、生きるのに苦労したことがあったかも…」アナ:「もうほとんど忘れたけどね」元保護犬のアナ。今はすっかり家庭犬らしく、でろーんと伸びきって人の膝枕で昼寝しています。(ダックスなのでもともとが長いのです)そして、あれ?ソファーに乗りたい一心で、リリカも人間の近くに来るようになりました。もう少し慣れれば、リリカに触れるのも夢ではないかもしれません。リリカは、ドッグレスキューの保護犬です。まだまだ人に慣れていませんが、家庭犬として暮らせるようにゆっくりゆっくり練習中です。

      35
      1
      テーマ:
  • 15Dec
    • ソファー大好き

      私、根本的に身体が丈夫にできていると自負しています。なのに今年の秋口に受けた人間ドックで、「要精密検査 膵石疑」との結果焦って総合病院で再検査を受けました。医師曰く、「確かにエコーで白く写るものはありますけど、問題なさそうなので、このまま様子を見ましょう。その他、肝臓も腎臓もキレイですよ。」よかった、よかった。これで心置きなく忘年会で呑めます!モクリンですさてさてリリカは、というとすつかり我が家にも慣れて、落ち着いた表情になってきました。問題は、人間が座ってないと直ぐにソファーに乗ってしまうことです。ソファーに乗る様子がこちら。リリカ:「とーちゃん、こっち見てないかしら?」リリカ:「えいっ」リリカ:「やった。とーちゃん、気付いてないわ」リリカはとても身軽なので、数秒の間にふわっとソファーに乗ってしまいます。毛が少し増えたかもしれません。まっ白だったオデコが、うっすら茶色くなってきた気がします。そうそう、もうすぐコンサートです。詳細とお申し込みはこちらから!http://www.dogs-rescue.net/concert2017チラシには載っていませんが、指揮者の山下 一史様も参加頂けるとの事、そして司会は山本モナさんです。まだチケットあります。自由席ですので、直前にチケットを買われても当日早く行けば良い席に座れます!ソファーが大好きなリリカは、ドッグレスキューの保護犬です。まだまだ人に慣れていませんが、家庭犬として暮らせるようにゆっくりゆっくり練習中です。

      17
      2
      テーマ:
  • 10Dec
    • 言ってくれれば良いのに

      昨日はムスメの管楽器発表会でした。正直な感想としては…指導者って大事ですねすべて公立の小学校なので、もともとの児童の素質の差はほとんど無いはずなのに、学校によって演奏の表現力というか、音楽への気持ちの込め方が全然違うんですよね。サラリーマン的な見方をすれば、リーダーのコーチング力の違いがそのままチームのパフォーマンス善し悪しに影響するということ。耳が痛いなそろそろ若手を指導するお年頃の私、モクリンです。さてさて、少し前の写真ですが、飼い犬チャロと保護犬リリカの会話です。チャロ:「うぅ~うぅ~」←不満声リリカ:「えっ?なに?チャロちゃん、どうしたの?」チャロ:「リリたん、ひどいよ!うぅ~うぅ~うぅ~」リリカ:「もしかして、リリカに怒ってるの?」チャロ:「リリたん、知らんぷりしてもダメだよ!返してよ!」リリカ:「え…何のこと?」チャロ:「それだよ、それ!リリたん、チャロのおもちゃ勝手に使ってるでしょ!?」リリカ:「これ?リリカは使ってないよ、元々ここに置いてあったの。…っていうか、ご飯係のおばちゃんがソファーに近づいてきたっ逃げなきゃ!」チャロ:「よかった~あたちのおもちゃ取り戻せて。ガジガジ」リリカ:「もぅ、ワンワン吠えたりしないで最初から言ってくれればいいのに。急に吠えられて、リリカびっくりしちゃった。」注:ドッグレスキューの保護犬はソファー禁止です。リリカがソファーに乗ってしまったら、人間がソファーに座ってリリカを逃がしましょう。リリカは、ドッグレスキューの保護犬です。まだまだ人に慣れていませんが、家庭犬として暮らせるようにゆっくりゆっくり練習中です。

      23
      テーマ:
  • 05Dec
    • こーあーくーーーん!!

      ブログサボり気味ですみません。先週末の12月譲渡会、終了しましたそこに遊びに来てくれたのは、卒ワンKoaくん(仮名ソバナ)卒ワンなのにスタッフエプロン着用の人に抱かれてるのは何故?って。もちろん私が、ずぅっとKoaくんを抱っこさせて貰ってたからですちなみに、この写真、別スタッフのブログから拝借したものですが、もとの写真には私のアゴのシワがガッツリ写ってたので、さりげなくKoaくんの可愛いところだけ切り抜かせて頂きました(笑)保護犬時代、サイズの合うお洋服を探すのが大変だった記憶があるのですが、里親様はちゃんと、ジャストサイズのお洋服をKoaくんに見つけてくれたようです。首輪も、肌の弱い彼のために、やわらか素材の太めの首輪。全身から愛されオーラが漂ってます今度は本物のママさんに抱っこされてるKoaくん。左の奥は、パパさんと先住犬のクーパーくんです。この後、カレンダーをお買い上げ頂いたのですが、ママさんがお買い物の間、パパさんが両手にワンコ2頭を抱えて待っていてくれました。その光景を目にした、とあるスタッフ、「あんな風にワンコ愛のある、頼もしいご主人の家に譲渡されていくと安心だよね…」と思わず呟いていました。一時は噛みつきもあったのに、とっても素敵なご縁をゲットしたKoaくん。譲渡会で落ち込んだり寝てばかりいる後輩きなこに説教して欲しいものです。Koa:「きなこさん、オレっちみたいに幸せになるためには、頑張ってアピールするっす!譲渡会で寝てばかりいたらダメっすよ!!」

      17
      テーマ:
  • 27Nov
    • 慣れてきました

      昨日は、ドッグレスキューのミーティングでした。譲渡会とミーティングで、月に3回は自由が丘に行くのに、毎回犬の話ばかりしてる私。たまにはお洒落な街『自由が丘』を楽しもうと思いまして、昨日はミーティングの後、友人がFacebookでおすすめしていたチョコレート屋さん『マジドゥショコラ』へ向かいました。がっ!!着いてみたら、なんとお店は改装のため閉店中お店の貼り紙によればほんの1週間程度の改装らしいです。なんというバッド タイミング。自分はお洒落な街には縁がないことを痛感しましたモクリンです。さてさて、我が家にお泊まり中のリリカさんは、家にも人にも慣れてきて、リ:「おばちゃん、そんな床に寝転がって、何してるの?」みたいな感じになってきました。最初の頃は、リ:「あの…すみません。もしかして、おやつ係さんですか?」という雰囲気だったので、ずいぶん変わった気がします。ガジガジ遊びが好きなのでロープのおもちゃをあげてみました。あっという間にボロボロです。きっと直ぐに壊すだろうなと予想して、チワワ用ではなく柴犬用のサイズを買ったのに、それでも一時間も持ちませんでした。リ:「ガジガジ好きなの〜」この角度で見ると、毛のないところが目立ちますね。でも肌の赤みは少しひいたような気がします。リ:「きゃっ!変顔しちゃった!」飼い犬と一緒に居ると長時間の留守番も平気なのですが、私と飼い犬2匹が散歩に出かけると、ひとり残されたリリカはずっと「きゅーん、きゅーん」と切なそうに鼻鳴きしているそうです。(家で宿題していたムスメから聞いた話)リ:「さ、寂しくなんてないよ!散歩とか、興味ないし!」↑絶対うそです。しかし、首輪とハーネスを着けれるまでにはまだ時間がかかるかな…。ワンコ仲間とガジガジおもちゃが大好きなリリカは、ドッグレスキューの保護犬です。まだまだ人に慣れていませんが、家庭犬として暮らせるようにゆっくりゆっくり練習中です。

      19
      2
      テーマ:
  • 16Nov
    • ヤク16歳

      13日、ドッグレスキューの保護犬ヤクが亡くなりました。写真は11月初めころに、プティさん宅にお泊まりしたときのもの。この時は、しっかり立ててご飯も食べれていたそうです。このヤク、保健所からの保護犬です。高齢の飼い主さんが亡くなったからと、保健所に持ち込まれたらしいです。ところで保健所がなぜ犬を捕獲し殺処分するか、考えたことありますか?もともと保健所は、その名の通り『人間の健康を保つ』ための機関です。その機関がなぜ犬を処分するのでしょうか。答えは、『人間への狂犬病感染を防ぐため』です。飼い犬には狂犬病の予防接種を徹底し、飼い主のいない犬は殺処分することで、私たち日本人は狂犬病感染の脅威から逃れてきたわけです。ヤクじいちゃんは、飼い犬として16歳までを過ごし、飼い主が先に亡くなったというだけの理由で、本人(本犬)には何の非もないのに危うく殺処分されるところでした。これって、あまりに人間の身勝手な話ではないでしょうか。残念ながら保護してから数ヵ月で虹の橋へ行ってしまいましたが、天命を全うして亡くなるのと、人間の身勝手な理由で殺されるのとでは、全然ちがうと思います。ヤク、ほんの数ヵ月でも保護犬になれて良かったね。暖かい家の中で最期を過ごせて良かったね。ヤクを迷わず引き取ってくれた代表に、ありがとうだね。お空で元の飼い主さんと楽しく過ごしてね。

      28
      テーマ:
  • 13Nov
    • 譲渡会ありがとうございました

      昨夜、生まれて初めて肉眼で国会議事堂を見ました!!と言っても、その脇の道路を運転しながら、ちらっと屋根を見ただけですけどね。(それって所謂わき見運転…)地方出身者にとっては、貴重な体験なんです!今日はムスメの社会科見学で、国会議事堂を見に行ったそうです。母のほうが、1日早く見たもんね!モクリンです週末に行われた11月の譲渡会、無事に終了しました。来場してくださった方、募金やご支援品を頂いた方、ありがとうございました。おかげさまで、カルールとエリンがお見合い予定となりました!ここからは譲渡会で撮影した写真で、在籍中の保護犬のご紹介をしてみたいとおもいます。モクリンの思い込み的な吹替つきですマルチーズミックス(にしては身体が大きめ)タンバリン♂タンバリン:「おばちゃん、誰ですか?ボク、初対面の人は苦手なんです。そんなに満面の笑みでボクの名前を連呼されると、カメラ目線どころか、恐くてそっちを向けなくなっちゃいます…」…初対面じゃないけどね慣れた人(預かりスタッフとか)の前では元気な男子です。チワワの、なごみ♀こちらも知らない人が苦手なんですが、ちょっと系統がちがいます。なごみ:「あたしの近くにに寄るんじゃないわよ!手を出したら噛むからね!」見た目は可愛いけど、怒らせたら超恐い、お局様です隠れファンの多いシーズー、えい吉♂えい吉:(Zzzz…)譲渡会ではたいてい寝てますので、吹替できませんシニア犬なので、ついついスタッフが「えい吉、寒くない?大丈夫?」と心配して毛布を重ね掛けし、毛布の固まりと同化してます。小柄な秋田犬、きなこ♀きなこ:「代表、すみません。私、もう帰りたいです。静かなおうちで昼寝したいんです。最近ちょっと、スランプで…。スランプ脱出したらまた里親さん探しを頑張りますので…。」せっかく涼しくなったのに、秋田犬にはちょうど良い気温になったのに、譲渡会会場ではなんだか元気のない、きなこでした。しかし夕方、短期預かりさんがお迎えに来たら、きなこは急に元気になってウキウキの足取りで帰って行きました若くて元気過ぎるダックス系MIX、よう太♂よう太:「誰か遊ぼ~!」よう太:「かまって~!遊んで~!ここから出して~!」無邪気で可愛い容姿のよう太くんは、気に入らないことがあると突然お口が出るので、危険すぎて中央の隔離サークルに入れられてます。その中で、重たい身体をぴょんぴょんぴょん。チワックスのようなお顔ですが体重が8キロ超ある彼なので、いつか足腰を痛めるのではないかとダックス飼いの私としては心配です保護犬の紹介は、次回に続きます。そうそう、リリカが我が家に来たので今回は私もご支援品を頂いてきました。トイレシーツとフード、非常に助かります。あれ?なんだか黒い影が…チャロ:「ママ、この袋、すごく美味しそうなニオイがするの。これ開けて!開けて!ひらけごま!」チャロ!やめなさい!それはリリカのご飯です!

      17
      テーマ:
topbanner

プロフィール

モクリン

性別:
女性
血液型:
B型
お住まいの地域:
埼玉県
自己紹介:
11歳の娘を持つ主婦兼会社員です。 多趣味な傾向があり、いろいろな遊びをしたがりますが、時間と...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。