**おうちごはん革命**
  • 08Oct
    • ”【秋の食養生】肺を潤おそう 〜食薬の効能編〜”

       こんにちは。  今日は秋の食養生で大切な食薬の効能について。 まず食薬って何?ですよね。 食薬とは食用と薬用の両方で使われる食材や中薬のことです。 わかりやすいのは、私も愛用の生姜でしょうか。 食用としてはお料理の味にいい辛みを加えてくれたり、臭みを取ってくれたりします。 そして薬用としては体を温めてくれて冷えを和らいでくれます。 【 食薬同源 】(薬の源は食にある) これは中国薬膳学の基本的考えなんですが、自分の身の回りにある食材が食薬として自分の体を労ってくれるということです。  今日はそんな食薬の効能(秋)について少し。 前回、秋の食養生では温性で辛味・酸味の性質と味の食材を使うとお話ししましたが、 今回は食薬のはたらきについて。 普段身近にある栄養学ではビタミン、タンパク質や炭水化物と馴染みのある言葉がズラリ。 そしてみなさんもビタミンといえば緑黄色野菜やフルーツ、  タンパク質といえば卵、大豆そして鶏肉、 炭水化物といえばお米やパン、 などとパッと出てくるのではないでしょうか。    栄養素で食材をビタミン類、タンパク質類や炭水化物類と分類分けされるように、  薬膳学はで使われる食薬は全て効能別で分類されています。 秋の食養生で使われる食薬は滋陰類、清熱類、化痰止咳平喘類から選びます。 体の陰液(全身の水分)を滋補し、臓腑を潤し、そして補血作用もある滋陰類。 夏の間に体に溜まった熱や体内で生じた異常な熱を取り除いてくれる清熱類。 そして痰飲を取り除き、痰湿体質を改善、呼吸機能を調節し、咳や喘息を改善してくれる化痰止咳平喘類。  それぞれの食材は、 滋陰類 → 小松菜、アスパラガス、いちご、白木クラゲ、松の実、ごま、鴨肉、豚肉、卵、牛乳、スッポン、アワビ、カキ、ホタテ、ゴジベリー(中薬)  清熱類 → 小麦、大麦、セロリ、白菜、ゴーヤ、豆腐、湯葉、きゅうり、ズッキーニ、トマト、こんにゃく、緑豆、スイカ、バナナ、リンゴ、キウイフルーツ、しじみ、カニ 化痰止咳平喘類 → 里芋、タケノコ、春菊、銀杏、柿、梨、びわ、豆乳、のり、昆布、海藻、クラゲ、アサリ これらの食材と前回の五気六味の食材を合わせて薬膳レシピを作るのは、 なんだかパズルのピースを一つ一つはめ込んでいくようなものです。(他にも組み合わせた食材による相乗効果や食べ合わせしてはいけない食材など色々。)  先週ながばに体を冷やさない食材に意識しつつ作り置きをしてみました。 *里芋の煮っころがし(かつお出汁、みりん、はちみつ、里芋、人参、豚肉ロース、味噌)  *ターメリックライス : お米、ターメリック、松の実、ケール、にんにく、ごま油、塩)  *野菜のボイル/野菜出汁(キャベツ、さやいんげん、人参、たまねぎ、じゃがいも、にんにく)  *鯵の香草パン粉焼き(鯵、パン粉、にんにくパウダー、乾燥パセリ、乾燥バジル、塩) *白菜の浅漬けレモン風味(白菜、塩、はちみつ、鷹の爪、レモンの皮) *きんぴら(ズッキーニ、ピーマン、みりん、醤油、ごま) *茹でブロッコリー *焼き芋 *ローストかぼちゃ *ナッツの蜂蜜漬け(ヘーゼルナッツ、胡桃、生姜)  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 温性の食材 → 松の実、ニンニク、玉ねぎ、くるみ、生姜、ターメリック、ブロッコリー(諸説あり)  辛味 → 生姜、ターメリック 酸味 → レモン(の皮) 滋陰類 → 豚肉、松の実、ごま(油) 清熱類 → ズッキーニ、白菜、小麦(パン粉) 化痰止咳平喘類 → 里芋(毎週木曜日限定のお弁当、旦那さん大喜び。) 旦那さんが週中あたりから喉の渇き、夜から朝にかけて咳・黄痰の症状がで始めたので、 化痰止咳平喘類に俗るす里芋で煮っころがしを作ってみました。 初めて旦那さんに作ったのですが本人がいたく気に入り次の日には完売に。 週末、咳は良くなりましたが、、、地下鉄通勤(邪気・ウィルスの宝庫)に加え体調を崩している同僚が周りに沢山いるそうです。 そして本日、月曜日早々ムスコの保育園からは手足口病とシラミ発生のお知らせが、、、、 今週は義母が作って差し入れしてくれたcaldo gallego(ガリシア風スープ)と昆布だしで生姜を効かせた具沢山豚汁作って邪気の侵入を防がねば。 我が家の男子2名、秋〜春は風邪ひきやすいので今シーズンは薬膳レシピ沢山試して2人の動向(風邪の引き具合)に注目です、笑。 

      63
      テーマ:
  • 07Oct
    • ラジオ出演と幼児教室の間で。

      こんにちは。それは金曜日の朝。プロジェクトのミーティングで素敵カフェcasa bonayへ。美味しいコーヒーと塩味の効いたクッキーをかじりながら今後の予定確認。忙しくなる、バタバタするのは分かっているのに新しいプロジェクトを計画するのはいつもわくわくします。1ヶ月ほど試作三昧でしょうが、ネタなんてない私はどうなってしまうんでしょうか、笑。そして今日の集まりにはこだわりパン職人さんも参加。パン語らせたら止まりません。そして只今、美味しいちぎりパン x 薬膳 のワークショップ出来たらいいねえ、と構想中です。興味のある方いますかー?(11月以降の平日昼間開催予定)そしていつものように薬膳の勉強。最近もっぱらすれ違う人の中医学的体質を妄想するのが趣味になっています、笑。(陽盛体質の人しか検討つかないけど。)こちらもコツコツ。そしてこの日。前日私とコンタクトしたい人がいるのは聞いていたのですが、なんとそれがラジオ番組の収録でした。聞いてないよう〜!てっきり番組のテーマに関する情報提供だと思っていたんですが、、、、指定の時間に電話があり、〝編集可能な録音だから気軽にね!〟なんて急に言われたら、後には引けない状況です。電話で、しかも聞き手が見えない+ノーレスポンス。空気に向かって語るって(しかもスペイン語で!!)、口下手な私には超難関司令。たくさん失敗してたくさん噛んでの収録になりました。もうそれまでの居心地いい雰囲気だったのが一変、誰も見てないのに姿勢正して電話越しに語る。苦手な分野だった分、電話取材終了後は脱力でした。この週末。ムスコも日本語幼児教室へ通うことになり週末初めて行ってきました。場所見知り、人見知り、仲良しくんが病欠という状況のなか、やはり最初はコアラにように私にしがみついて離れようともしなかったのですが、その後お片付けの時間にちゃんと私から離れておもちゃ箱まで行ったり、お絵かきの時間は自分から席に座ったり。母の不安?予想??に反してムスコはすっかりお教室を楽しんでくれました。最後お庭で遊んでた時なんて他のお友達ともスペイン語で遊び始めたし。(話し始める=リラックス状態)ハハとしてはムスコ(とわたし)が将来自分のアイデンティティで悩む事があった時、相談できるお友達が出来ればとお教室参加を決めたのですが、ムスコ自身の成長も見れてハハは嬉しい限りです。こうやって今週末は母子揃ってコンフォートゾーンを抜け出す出来事がありました。大丈夫、焦らない焦らない、といつものように一休さんしながら。そして一皮向けた親子はその後バスの試乗会へ出かけはしゃぎまくったのでした。めでたしめでたし

      37
      テーマ:
  • 03Oct
    • 【秋の食養生】肺を潤おそう 〜五性六味編〜

       こんにちは。  薬膳学では食材には5つの性質と6つの味があります。 『五性六味』 五性:寒性、涼性、平性、温性、熱性 六味:酸味、苦味、甘味、辛味、鹹味、淡味 それぞれの食材はいづれかの性質と味を持っていて私たちの食生活に影響を与えることがあります。 実は自分が食べたもの・作ったものを食材ひとつづつ分析してメモしているのですが、 驚愕の事実。。。 もともと冷え性の私、体を冷やすお料理ばっかりしていたのです。 ガーーーーーン。   最初は秋の食養生の食材を使いたくて食材の分析し始めたのですが、 体の熱を取る食材(寒性・涼性)の割合が多いこと。。。 サラダ好きの旦那さんにつられまいと別品で温野菜料理を心がけていたのですが、 それだけではダメでした。。。   今週に入って気温も下がり朝晩はカーディガンを羽織るようになりました。  秋も深まり晩秋へと移行しているのかな。 薬膳学では秋と関係のある臓器は《ー肺ー》 肺はデリケートな臓で、潤いを好み、乾燥を嫌います。 なので肺を養生してあげないと口、鼻、皮膚、毛髪の乾燥を招き、空咳や胸痛を招いてしまいます。 みなさんの周りの人たち、乾いた咳して人いませんか?  お肌カサカサ気味になっていませんか?(はーい、私です。)   肺を潤し、温める。 五性六味でいうと、温性で辛味・酸味に属する食材を使うのがポイントです。  どういう食材があるかというと、 温性・辛味 → 生姜、白ネギ、パクチー、ミョウガ、紫蘇、ニラ、フェンネルシード、玉ねぎ、らっきょう、ターメリック、小松菜、ナツメグ、ニンニク、米麹 など。 温性・酸味 → 花梨、酢、もも、ざくろ、ライチ など。  これらの食材を取り入れる。。。  でもバランスが整うように涼性や平性(種類が豊富なので助かります、ホッ。)の食材を取り入れつつ、なんて考えていたら料理する時間がなくなりそうなので(笑)、  フルーツや薬味にこれらの食材を積極的に使いながら秋の食養生少しづつ進めていきたいと思います。 そして冬の食養生もバタバタ慌てる前に少しづつ取り掛かっていこう、笑。 

      53
      1
      テーマ:
  • 28Sep
    • 薬膳学おうちごはんはボーダレス。

      こんにちは。昨日は薬膳学の授業でした。五行(木・火・土・金・水)と五臓の関係性や、五性六味について。授業中はいつものごとく、目から鱗というか何というか。文字としてだけ覚えていた部分が露呈して、そこをストンと自分の中に落とせるようにイメージ像などを作るようにする。他の人に説明出来るように。(これができない=イマイチわかってない。)頭の中ではわかっていたんだけど、、、というやつで中々上手く自分の言葉で言い表せず、薬膳の資格取った時にあった物足りなさってこれだったんだな、と。そして昨晩、ふとスペイン人はどうやって中医学の哲学な部分を説明するんだろう、と気になり私の薬膳学の原点である本をパラリと開いてみました。西洋の栄養学と東洋の営養学(思想のみ)がギュッと詰まったこの1冊。哲学や専門用語がいっぱいでパッと読める本ではありませんが、薬膳学を学び出してから読んで見ると、いつもの倍くらい理解度が増していました、笑。そして日本語での表現、スペイン語での表現。その違いや共通点にふむふむと頷きながら、、、あっという間に時間はすぎていったのでした。久々に参考レシピを元に忠実に作った薬膳カレー。使う野菜だけ季節や陰陽バランスを意識して自分でアレンジしましたが、とっても美味しかったです。昨日の受講後、実感したのが性格も体調も体質も年齢も全然違う人たちに同じごはんを提供する難しさ。昨晩はカレーだったので、私は温野菜をトッピング。 ムスコと旦那さんは夏野菜サラダ。これを毎日考えながら献立を作る、、、ズボラ母のひと工夫キッチン ;・よく使う食材は効能をチェックして直ぐ分かるようにしよう。・季節やお天気の変化敏感になろう。・ちょっとした体調不良も受け流さずフォーカスしよう。この3つを心がけるようにするのが当面の目標です。そして食材の効能など考えながら献立を立てるのは面白いですが、たまにはたまにはこうやって(茹でただけ↑) 息抜きしながら少しづつ薬膳おうちごはんを極めて行きたいと思います。良い週末を!

      48
      テーマ:
  • 25Sep
    • これは偶然か、それとも必然か。

       こんにちは。 それは去年の夏、  確か〝幼児食〟、〝子供のおやつ〟なんてワードで検索しながらレシピ巡りしてた時だと思います。  突然出会ってしまったマーシャン祥子さんのブログ。 フードセラピー、、、なんだ? キッチンから未来を変える、、、なんだ?なんだ?? そこから興味が湧くと猪突猛進で進んでしまう私はブログを読み漁り、レシピを読み漁り。 そこから、フードセラピーいいなあ、やりたいなあ。という思いが。 しかし、ちょうどムスコの保育園入園直前だったので、 まずは仕事探そう、お金稼ごう、生活が落ち着くまで待とう、そんな気持ちでセラピー参加まで踏み切れていませんでした。 子供が生まれるまでずっと自己責任で一人自由気ままな生活をしていたので、 お金を稼ぐ(社会保険を払う)= 幸せと自由(ビザとかお買い物とか)を手にいれる、という構図も勝手に作っていて。 だから家にいて自分の好きなことに時間を割くなんて罪悪感の何者にもありませんでした。 だけど、 ムスコの慣らし保育の時期に速攻、私は専業主婦には向かない・外に出たい!!という事に気づきそこからは悶々とした日々。 運よく単発のお仕事を2件も見つけることができましたが、 なんだか違和感があって。。。 そんな悶々としていた時に見つけたマーシャン祥子さんのセルフコーチング。 旦那に文句言われてもいいからやってみよう、と一念発起したのが去年の10月でした。 そこから間髪入れずに始まった5期フードセラピー。 少しづつ自分と見つめ直す時間が出来、 理想と現実の狭間に立たされモヤモヤしても何とか自分の軸を戻せるようになり。 セルフコーチング・フードセラピーを経て、 今では薬膳学を取り入れた家庭料理を広めたい!と一念発起で思案・勉強中。  先週、体調不良で家でおとなしくしていた時もコソコソ食品管理責任者?(carnet de manipulador de alimentacion)の免許を取得してみたり。 今の私のこの姿、1年前の私には全く想像もつきませんでした。 私がオーガナイズ!?薬膳料理!?!?クッキングセラピー!?!?!?  今でも、ふと自分の思考の変わりようにびっくりする時があります、笑。   好きなことを自己責任で仕事にする。  私の場合、 コーチング・フードセラピー自分の内側と向き合えた事によって出てきた目指すべき目標、答えがこれです。  そして今まで経験してきた事、得た知識、気づきを生かして自分の思い描く未来に近づければいいなあと思います。 失敗もするだろうし、軌道修正も十分あるだろうけど、 もともと不器用な私なので、しゃーないねと気楽に。 少しづつ、でも確実に前進していきたいです。    自分を見つめ直すためのソースを与えてくれたマーシャン祥子さん、そして思い切ってセラピーに申し込んだ時の自分に感謝の日々です。 今日は本発売の記事を見て語ってしまいました。 そして奇しくも同じ9月24日、私の関わっているプロジェクトにも良い知らせが。 実は私たちが作ったコミック本も発売に!!→☆ って発売日当日に知りましたけど、笑。  当初の発売予定日が去年の1月、そして英語の喋れない私は出版社とのコンタクトはノータッチ(レシピ提供、不定期の売り子以外は戦力外、笑) なのでいきなりの急展開に少し驚いています。 だけど今、このタイミングで発売になったのにはきっと何かの縁、もしくは意味があったのかな? そんな気がします。  3人の好きなこと(料理好きとイラスト好きとデザイン好きが集まるとこうなりました、笑)を組み合わせたのがこのコミックレシピ本(英語)。 ストーリーなどは後日改めて記事にしたいと思います。   日々のお料理などはinstagramでアップしています。 よかったら覗いて見てください→☆。 

      45
      テーマ:
  • 21Sep
    • 病み上がりの食い意地。

      こんにちは。 3日前から突然の胃腸炎に襲われ撃沈していました。 初日は胃がムカムカするな〜と思うながらも朝から色々とこなしていたのですが、夕方ムスコのプール教室の見学会に行ったあたりから雲行きが怪しくなり、 旦那にムスコのごはんやお風呂全てお願いしてひたすらベットとトイレの往復してました。 嘔吐のみだったので、まるでツワリのようで若干ノスタルジックにもなりつつ、笑。 それからというものおかゆやスープを食べていたんですが、 固形物が恋しくて恋しくて。 今日やっと固形物が食べられるいうになりました。・スモークサーモン入りケールご飯・秋のお味噌汁(ポロ葱、カリフラワー、サツマイモ)・キンピラ入りミニハンバーグとズッキーニのソテーハンバーグは一口味見程度でやめておきましたが、和風風味で美味しかったです。そしてお味噌汁、 久しぶりに作ったら五臓六腑が喜んでいたようでホッコリしました。まだまだ本調子ではありませんが、 普通にご飯が食べれることに感謝ですね。明日から3連休に入るバルセロナ。ムスコと走り回り、旦那の腹ペコ解消。この2つであっという間に連休は終わりそうです、笑。良い週末を!

      55
      4
      テーマ:
  • 19Sep
    • エイジング人生1年生。

       こんにちは。 今日は先週の薬膳学クラスのアウトプットを少し。(画像お借りしました。) 上の陰陽太極図は1日、1年、一生の陰と陽のエネルギーバランスのサイクルを表したものです。 図を四等分に割った時、 一番下が夜であり、冬至であり、新生児。 左真ん中が日の出であり、春分であり、青少年期。 頂点が昼であり、夏至であり、成熟期(30歳前後。) そして右真ん中が日没であり、秋分であり、壮年期。 中医学では女性は7の倍数の年前後に、男性は8の倍数の年前後に体に大きな変化が起こると言われています。 この陰陽太極図を見合わせながら自分の年齢を照らし合わせていくと、、、 今年36歳の私はもう成熟期はとっくに過ぎ、 そして女性の節目の年齢である35歳も過ぎました。  個人差や体質などもあるのですが、私の体も老化の一途を辿りはじめたのです。  ある日突然老化現象が起こるわけではないですが、徐々に徐々に。 (なんだか文字にするとホラーみたいで怖いですね、笑)  〝26歳だけど、気分は19歳♪〟なんて言って夜中じゅう遊び歩いてオールしていた頃が懐かしいです、笑。 あの頃は若さと勢いと体力さえあれば元気に過ごせていたんですね。。。 でも今あの頃の生活サイクルに戻ったら、、、、撃沈でしょう。 『機は熟した。』ということわざもありますが、 人生のサイクルが老いの方向へと舵を取りまじめました。 まさに今私ができることは放って置いたら老いていってしまう私自身を、 うまくサポートして老いに寄り添う。  薬膳コーディネーターの中にもアンチエイジング薬膳というのがあって、 要は体の調子を整え、季節ごとの食養生、また各々の体質に合わせた食養生、五臓機能を調節する薬膳を心がけることで、 五臓の機能が良くなり老化防止、はたまたそこから美肌薬膳へと繋がると記されいます。 全ての薬膳を頭に入れて薬膳料理を毎日料理できる日はまだまだ程遠いけど、 まずは季節ごとの食養生に気をつけながら。 秋になったと言ってもまだまだ25度を超える日多いですが、 今は晩秋・冬に向けての食養生を少しづつ食卓に取り入れていきたいと思います。 エイジング人生1年生、先ずは42歳にどんな自分が待っているか楽しみです。 普段の食事を少しづつInstagramに載せています。 よかったら遊びに来てください。 → Instagram

      41
      テーマ:
  • 18Sep
    • Instagram はじめました。

      こんにちは。普段なかなかパソコンを開いてじっくりブログを書くタイミングがなく、シェアしたかった事がそのまま流れてしまうので、薬膳を意識した料理やただ単に美味しかったものなどをinstagram でアップしていこうと思います。まだまだ不慣れで使いこなせていませんが、汗。良かったら遊びに来て下さい。instagram

      36
      テーマ:
  • 16Sep
    • 美味しい出会いとその笑顔。

       こんにちは。 今週末開催中の手作り・ガストロミーマーケット→all those  毎回お仕事で行っていたのですが、今回は初めて唯の人として(笑)ムスコと行ってきました。 まずはすぐに売り切れてしまう手作りキムチをそそくさと買ってそこから友達ファミリーと合流してブラブラ、フラフラ。 曇り空だったせいか思った以上に混み合ってなくて、気づけば6時間滞在。 楽しかったな〜。 知り合いの出店ブースにお邪魔したり、色んなブースの方のお話を聞いたり。 手作りのチーズ、発酵食品、チョコレート、化粧品、オリーブオイル、はちみつ、クッキーやケーキ、ポップなイラストから日本のお野菜まで。 野外ではフードトラックがずらりと並び美味しい香りがそこらじゅうから。。。 食べることが好きな人は必見なマーケットです。  そして色んなブースの人と話していて気づいたのは皆目がキラキラなんですよね。 自分の好きなことを仕事にするってこういうことなんだろうな、とひしひしと感じました。  んー、中には商売目的のギラギラな人もいたかもしれないけど、気づかなかったな、笑。  とにかくみんな笑顔が素敵❤︎  そしてキムチ以外にも、 偶然土曜日限定でジローナから日本のお野菜を売りにきてた方がいたので水ナスや紫蘇を購入。 ムスコには、ちょうど育ててたお花がここ最近の集中豪雨でダメになってしまったのでローズマリーもじゃもじゃ猫ちゃんを。 他にもマヨルカ島から毎回船でやってくるsobrasada屋さんのcamayorc(?)という豚の皮で包むブティファラ、美味しいジェラート、こだわりコーヒー、ふんわりドーナッツ、熱々パッタイ、手作りこんぶ茶。 美味しいものに囲まれ、色んな人とぺちゃくちゃ喋り、音楽聴きながら友達の娘ちゃんと踊る。 もちろん昨日の夜はベットに入って3秒で眠りに落ちました。  同日時で開催中のcomocmofest、水族館とノンストップではしごだったのでね、、、ハメ外しすぎました。 次回の開催は12月、museo maritimoにて。 入場料2ユーロです。 2歳児とドーナッツの取り合いしてる親子がいたら、多分それは私とムスコです、笑。

      26
      テーマ:
  • 13Sep
    • 人が自然と繋がれるもの=食。

      こんにちは。こちらの公立学校は昨日から新学期スタート。近所の小学校の校内放送(音量が半端ない)聴きながらな日々がまた始まりました。そんな昨日から私も新たな門出。国際薬膳師の先生のもとで薬膳学・中医学を学び始めました。きっかけは薬膳コーディネーターで学んだことをもっと深めて大きな土台にしたかったからなんですが、初回から沢山の気づきが凄い凄い。やはり教科書と睨めっこだけのお勉強と違って、ふと感じた疑問に素早くヒントや回答をくれて答え以外にも広がる世界が背景にあってとっても刺激的です。薬膳学、そして中医学。奥が深いです。1時間半の講習でしたが、授業終了後私の出来ること(薬膳料理)で家族をもっと健康に、そして不調を自分の力で治せるような体づくりのお手伝いをもっと本腰入れてやらなきゃ、という思いがメラメラ。薬膳教室講師になるための授業なのに、今回はそんな思うがブワーっと湧いてきました。やはり家族と自分の体質、日頃の習慣や不調って一番目の当たりにしているので解決策を想像しやすいというか何というか。ムスコがスクスク育つように、旦那のお腹と私の吹き出物がスクスク育たないように、笑。そんな食生活をこの1年心がけてみようとおもいました。まあ家族巻き込んで実験してるようなものですが、笑。ちなみにここ数ヶ月、私の白髪が黒髪に復活! という現象が起きています。あ、白髪! とプチンと抜いてみると根元が黒髪に戻っているんです。心的なものなのか、食生活なのか、それ以外の何が原因かはわかりませんが、食養生の先にはアンチエイジング効果あり、を実感している最中です。

      46
      4
      1
      テーマ:
  • 11Sep
    • 15分でクリスマスリースごはん。

      こんにちは。今日の驚き。お昼ご飯の準備時間が15分しかかからなかった事。旦那さんが帰ってくるまで夢中になってPCで作業してたみたいです、笑。急いで作ったと言っても、塩胡椒でシンプルに味付け支度した手羽先を焼いている間にサラダ準備して、作り置きのキンピラや昨日の晩御飯ののこりの温野菜をお皿に盛っただけ。あまりのスピーディーさに、〝今日のワンプレート、クリスマスリースだね。〟、と眺める余裕まで。お陰で今日中に終わらせたかった作業が無事終わり、明日の祝日は心穏やかに過ごせそうです。

      53
      テーマ:
  • 09Sep
    • スペイン風薬膳コロッケと作り置き。

      こんにちは。食欲の秋。ということで、いつも食べ物のことばかり考えています、笑。最近は秋めいて来たので秋の薬膳を取り入れながら。木曜日のワンプレートごはん。・ マッシュルームと野菜のヨーグルト和え・グリーンサラダ・ゆで卵・鶏胸肉のもろみ粉ソテー・パプリカのソテー・トウモロコシとケールご飯ネットで最近トウモロコシご飯を目にするようになって、ちょうど八百屋さんに新鮮なトウモロコシが売っていたので久々にお鍋でご飯炊きました。見つけたレシピにトウモロコシの実をとったあとの芯も一緒に炊くと美味しいと書いてあったので入れてみたんですけど、いい出汁が出てて美味しかったです。次回は炭酸水(もっちりツヤツヤに炊き上がるらしい。)でトウモロコシご飯作ってみようと思います。そして週末に向けての作り置き。・ボロネーゼ(4食分)・サーモンと根野菜のもろみオーブン焼き・ケールと玉ねぎのレモンマリネ・人参とビミ(白菜とブロッコリーを掛け合わせた野菜です。)のキンピラ・塩茹インゲン・ほうれん草のナムル・塩茹オクラ・薬膳コロッケのタネ・鶏かしわ肉のハーブマリネ(写真なし)お昼前までに水回りの掃除もしたかったので、2時間以内に収めた野菜の下ごしらえ中心の作り置きおかず達です。子供が生まれてからというもの、 下ゆで・下ごしらえのいる食材や料理から遠のいていたので、こういう下準備してあるとだいぶ時間に余裕が生まれる+料理の選択肢がグンと上がります。そして試作で作ったのがこの薬膳コロッケ。里芋とラコン(ガリシアの骨つきハム)の簡単コロッケです。見た目スペインのコロッケと似た感じのものが出来上がりました。(細長ちっちゃい。)この衣はスペインで売られている一般的なパン粉で、日本のものと違って細かい。今回はニンニクとパセリの入ったものを使いました。早速夜ご飯に出したんですけど、ムスコの食いつきようにハハはビックリ。両手に掴んで食べていました、笑。まあ年に数回しか出ない揚げ物(揚げ焼きだったけどね)だったので、余計テンションが上がったのでしょう。ちょうどムスコの今の体調にドンピシャ必要な食材(里芋)だったのでたくさん食べてくれて良かったです。ムスコの夜中の鼻詰まり止まって〜!(夜中何度も起きるのでハハは寝不足です。)こうやってムスコと旦那さんを使って薬膳の効能を検証する(したい)ハハなのでした。

      57
      テーマ:
  • 06Sep
    • 女ゴコロと秋のソラ。

       こんにちは。 今朝は未明に前人未到の激しい雷雨に叩き起こされ寝不足です。  鳴り止まない、しかも近いところで轟いていた稲妻。 窓を激しく叩く雨足。 我が家の男子チームが寝息を立ててスヤスヤ寝ていてくれたのが唯一の救いでした。 雷に叩き起こされた私は、、、寝不足です。 今日はコーヒー摂取量がちょっと多めかな、笑。 さて、昨日は週1回(希望は2回。)恒例のピラティスでした。 徒歩でテクテク歩いて行ったら少し時間が余ったのでボルネ地区を散歩。 いつもは人ごみを避けて小道を歩くのですが、 昨日に限って目抜通りを散策。 そして出会ってしまったのです、私好みのお店に。 いつもは見向きもしないのに、まるで吸い込まれるように、笑。 地中海スタイルの雑貨屋さん → BON VENT 展示してあったガラスの一輪ざしの小さな花瓶がもう可愛くて、可愛くて♡ インテリアデザインの勉強してた頃のように夢中に(怪しかったな、自分。)商品を見入ってしまいました。 手網かごコーナーには素敵なショルダーバックもあって、 来年の日本帰国、伯母へのおみあげはこれに決定。 気がはやい、はやい。   そんな目の保養をたっぷりした後はピラティス。 ここ最近むくみが気になっていたので足を重点的にカラダ全体ほぐしました。  そのお陰か寝不足で目覚めた今日、足のむくみは感じずスッキリ。 久々に足取りが軽いです。 日本人の先生が丁寧に指導してくださいます。 ピラティス、ピラティスリフォーマー、ヤムナと色々あるので気になる方は是非。 → NOBI studio 最近季節の変わり目で昼間は暑くても朝晩は涼しくなりました。 こういうお天気が不安定の時はカラダのバランスも崩れがちです。 今の私もむくみ(湿邪)の症状が出たり、肌や髪の乾燥(躁邪)の症状が出たり。 カラダは季節の変化をひしひしと感じてるんですね。(体に症状が出ないと私気づかない、汗) 気持ちの面でも体力面でも、 邪気がするっと入り込んでこないように、 ワクワクすることに探求しつつ(病は気から!)、適度な運動で汗流してサポートしていこうと思います。  来週、ピラティス2回行ければいいなあ。(もちろん、あの雑貨屋さんに寄り道しつつ、笑)  

      56
      テーマ:
  • 04Sep
    • ワンプレートおうちごはんとムスコ。

      こんにちは。ムスコを送って次の予定まで15分。久しぶりにやってきたカフェで本の一息。ムスコは登園2日目にして登園ストライキを始め朝からてんやわんや。泣きながら私の後を追うムスコを先生に託すのは心にチクっとするけど、その後1分でケロっと開き直って遊び出すのも知っているので、また夕方ねー、と笑顔でバイバイ。今日は少し早めにお迎えにいこう。昨日から再開したワンプレートごはん。・ サラダ・ほうれん草のナムル・はと麦とツナの炊き込みご飯おにぎり・ししとう・マッシュルーム入りソーセージ・もずくスープ(日本で購入)全然作り置きしてないので焼くだけ、切るだけの材料で。作り置きも徐々に始めていきましょう。

      41
      テーマ:
  • 03Sep
    • 秋の新生活応援キャンペーン実施中。

      こんにちは。今日からムスコが進級、旦那の職場もバケーション明け。長かった長かった夏休み(毎日が週末みたいなものだった。。。)もおしまい。楽しかった思い出とともに来年の夏休みまでお預け。そして私、お疲れさま!!そんな新学期を迎え、私にも新たな変化。先月薬膳コーディネーターを取得したんですけど、物足りなさがあったというか、もっと深く薬膳学・中医学を学びたいという気持ちが芽生え、色んなご縁が私の背中を押してくれて、中医学の先生の元でもっと勉強させてもらえることになりました。日本とスペイン、時差の問題などもありますがインターネットというツールを駆使して頑張ってみることにしました。先日、春先に仕込んだ夏仕込み味噌を開封したんです。夏のお味噌は発酵が早く3ヶ月後には食べれるようになります。本当は半年寝かせてから開けようと思ったんですが、保管場所の湿気と熱気がこの夏凄まじかったようで(汗)、日本から帰ってきてからお味噌を見るとカビですごいことになっていました。。。このままだとカビだらけになっちゃうし、冷蔵庫に保管すれば発酵は止まる。それなら食べてみよう!と実食したのですが、、、味はお味噌なんですけど、塩味がすごく際立つ味。見た目はいい感じなんですけどね、コクがない。素人目にも発酵期間が短かったことがすぐにわかりました。この夏仕込みのお味噌。なんだか私みたいだねって味わったとき思ってしまいました、笑。お味噌なんだけど、コクが足りない。       II薬膳の資格取得したけど、自分の中にストンと落とし込めてない。コーチング、フードセラピーを経て自分のやりたいことが明確になった。 → よし、やりたい事が明確になったから資格を取ろう。 → 薬膳学を生かした色んなレシピを研究して薬膳料理のワークショップを開こう。 → ちゃんとお金をもらってやるからには自営業の書類手続きをしたりロゴ作ったりしよう。→ お金が貯まるようになったら今より大きな家を借りよう!数ヶ月前の私の中の頭の中です。せっかちなので早くゴール(最終目標)にたどり着きたくてウズウズ。ほんの2ヶ月前までウズウズを抑えきれずに突っ走っていました。だけど、資格試験合格したときに、思った以上に満足感が得られず。多分その時の気づいていたんですね、自分まだまだ薄っぺらいって。自分が納得いくためには何をどうすべきか。一つに、ワークショップをお試し価格にして実績を積ませてもらう。(実は食事療法の先生には反対されました、特別食なんだから正規の相場で頑張れって。)そしてもう一つは、中医学の先生の元でもっと知識を深める。せっかちな私なので、たまにモヤモヤ・ウズウズ・アタフタと思い悩むと思うんですけど、せっかくの新年度初日、 あえてここで言葉として残しておこうと思いました。さて、ムスコが保育園にいる間に窓に貼りまくってあるシールを剥がしたいと思います。それでは!

      33
      テーマ:
  • 30Aug
    • 【日本の夏2018】満腹中枢は常に幸せモード♡

       こんにちは。  奥能登で食べた美味しいものたち♡ ・マルガージェラート  田んぼに囲まれた本店にて初めて食べたのですが、美味しすぎてお持ち帰りほぼ全種類してしまいました。ザ☆大人買い。  食べたフレーバー:ミルク、塩、枝豆、ピスタッチョ、エスプレッソコーヒー、ビール、あんころ、小豆。 ・鳥居醤油点  暑い日だったので、もろみジェラート。 初めて食べた甘じょっぱいジェラート、美味しかったです。   ちょうど2年間寝かした大豆を絞って出来たお醤油に火を入れているところだったので、お店の外でもほんのり醤油のかをり。麹から手作りしているこのお醤油屋さんは日本でももう数少ないらしく、ネット販売は注文殺到のため9月までお休みらしいです。   買ってきたもろみ粉で先日ささみにかけて焼いたのですが、ちょうどお味噌とお醤油の間のような味わいでした。コクのある醤油味?のよう。小さな小瓶なので次回はもう数瓶買ってこよう、笑。 ・もりもり寿司 本店  地元のおばあちゃん、おじいちゃんで開店すぐに行ったにも関わらず、列ができていました。 回転寿司なんですけど、みんな食べたいものは注文するお店、笑い。   縁側や白えび、カルパッチョ軍艦etc.... 能登幸、美味しく頂ました。 ・日本海倶楽部  前回の帰国の時からいとこに勧められていたレストラン。 ここではクラフトビールが作られていて、ビール好きの旦那さんは大喜び。私も少し頂きましたが喉越し爽やかで美味しかったです。小木イカのソテー、モッツァレラチーズのせやソーセージ、地元産豚のミートソースパスタ。 食べすぎた後は、レストランから海辺へ続く巨大滑り台へ。 ロバや七面鳥もいるので子連れの飲兵衛一家には最高の場所でした。 ・大漁屋 オーナーさんとヒョンなことから知り合ったのが帰国直後。以外なスペインのつながりにビックリしつつ、のとじま水族館へ行く前に寄らせて頂きました。 道の駅に併設するこのお店。 昼過ぎだったのに順番待ちでした。 地元で採れたお魚の海鮮丼。 私の食べた漁師丼はめちゃくちゃ美味しかったけど、みんなが食べた能登島丼も美味しそうでした。  20年以上ぶりくらいに行った奥能登。 そこには今でも残る懐かしい景色。 内浦に沿って走る県道からは穏やかな日本海と立山連峰が。 暑い暑い日本滞在だったけど、 夏の太陽を浴びてグングン伸びる木々や稲、トマトなどの夏野菜たち。 この風景と美味しい空気、ムスコを奥能登へ連れて行ってあげれて良かったです。 特別な場所へ行かなくても、 叔母が作ってくれただし巻き卵、唐揚げ、春巻き。 叔父が作っている夏野菜たち。  母が用意してくれる和の朝ごはん。 地元のご近所さんが作ってくれるかき餅。 スーパーのお惣菜たち。 Family Martのカスタードクリームのたい焼き。   はあ〜、思い出すだけでお腹が空いてきます、笑。

      60
      テーマ:
  • 24Aug
    • 【日本の夏2018】プライベート薬膳レストランcienへ。

      こんにちは。 今回の日本一時帰国の旅は色んな偶然や奇跡、そしてナイスタイミングが重なって思いがけず旦那とすごいねえ、と呟く事数回。そんな思いがけないミラクルの一つが薬膳料理教室に参加できた事。 事前に調べても東京や関西でないと薬膳料理教室は見つけられませんでした。 ところが帰国1週間前に奇跡的に見つけた県内の薬膳教室。 朝一番のバスに乗ればいける!と勢いで申し込んだら、 開催日の朝、偶然叔母の仕事がお休みで送ってくれる事に。 本当にありがとうの一言です。そして緊張しまくりで参加した初めての薬膳教室。 最初、先生であるみほさんの夏の食養生についての説明から始まり、 他の参加者の方とお話ししたり、 全然手伝えてなかったけど(汗) お料理のお手伝いをしたり。 普段バルセロナで薬膳学の本としか会話していなかったので、 皆さんと薬膳のお話が出来て、 物凄く嬉しく、そして楽しいひと時でした。 共通の話題がある方々とお話すると、ものすごい刺激になりますね。 そして得る知識や情報がたくさん! まだまだ未熟な私は先輩方のお言葉にモチベーションが物凄くあがりました。お料理の方も、え?これが薬膳料理なの??って思うくらい身近にある食材で作れて、しかもオシャレで美味しいものばかり。 みほさんのセンスには全然及ばないけど、私もバルセロナで家庭で気軽に作れる薬膳料理教室をしたいなあとワクワクし始めちゃいました。 夢はでっかく(笑) 来年の帰国時も是非お邪魔させて頂きます! みほさんの素敵な薬膳料理教室です。北陸地方の方、金沢滞在予定の方、興味のある方は是非!→プライベート薬膳キッチン cien そして今日、習ったお料理の復習がしたくて中華系スーパーへ。 お目当だった山芋は残念なくらい状態が良くないものばかりだったので買えなかったのですが、 探してた時には売ってなかったはと麦を発見! さっそく薬膳教室で頂いたはと麦のポタージュを作ってみようと思います。 旅疲れでなかなか解消しない足の浮腫み。スッキリ解消させ隊。

      50
      テーマ:
  • 21Aug
    • サクラ咲く、無の世界に浸る。

      こんにちは。只今日本滞在最終日の朝を迎えています。熱気ムンムンな香港旅行から始まった今年のバカンス。たくさんの奇跡と偶然、そして素敵なご縁に恵まれた今回の日本滞在。Wifiが使えない地域で、交通手段の選択肢もほぼない私の田舎。おかげでネット依存もデトックス、笑。不便が故に気づく当たり前に生活出来ている事の有り難さと人の優しさ。美味しいもの食べ、大いに笑い、3日連続7時間連続睡眠達成(3年ぶりくらい!?)。ココロもカラダもリラックス出来た3週間でした。来年の日本滞在中の予定もなんとなく決まってきたので、もうすでに(まだ日本にいるけど、笑。)来年の夏が楽しみです♡そして、3月からコツコツと勉強してきた薬膳学。バカンス直前に受けた最終試験の結果が先週届き、、、、無事合格してましたー!しかも予想外の高得点。まだまだ奥深い薬膳のほんの一部分しか修得出来てないんですけど、それでも合格出来た事が嬉しくて嬉しくて、笑。褒められると伸びるタイプなので、自分で自分を褒めまくってモチベーションキープしていきたいところです、笑。そして日本滞在中に参加した薬膳教室で素敵な先生方に出会い、色々とお話を聞かせていただいているうちに、場所や食材は違えど、私の出来る範囲、簡単に手に入る食材で薬膳料理(食養生)をバルセロナでも広めたいという思いが大きくなりました。《秋の薬膳メニュー》の薬膳ワークショップ。只今、ワクワクしながらレシピ本達と睨めっこする毎日です。

      52
      テーマ:
  • 23Jul
    • 【家訓3か条】眠ること、食べること、そして笑うこと。

      こんにちは。先週で今年度の保育園が終了したムスコ。1年間お疲れ様でした。場所見知り・人見知りを発揮して慣らし保育に1カ月、先生たちを信頼するまでに2ヶ月かかったムスコ。そんなどちらかというと不器用なムスコですが、最終的には大好きな先生、大親友、似た者同士故のライバル、年上のおままごと仲間たち、大好きな歌、大好きな遊びに出会えて本当に実りのある1年間だったと思います。入園前、私が固定の仕事をしていないので1歳児クラスに入れるなんて早いという意見もあったんですけど、私が精神的にも体力的にも疲労困ぱいで限界だったのと、同い年の子たちと一緒に遊ぶ機会を増やしたくて決めた保育園入園。結果的に我が家は1歳児クラスからの入園で大正解でした。そしてそこで出来た時間で取り組んだコーチングとフードセラピー。モヤモヤしてばっかりだった私がやりたい事を見つけ、具体的に動き始めたのもこの一連の流れがあってこそ。去年の私には想像すらできてなかったこの展開、笑。この先の人生どうなるかなんて、わかりませんね。先週、ずーっとコツコツ勉強していた薬膳学の資格試験を無事終えました。のろまな亀ペースでの勉強(最後はラストスパートで図書館通い、汗)で、しかも哲学や中医学がパズルのピースみたいにごちゃっとしてる薬膳学。頭で単語は記憶しても、ストンと自分の中に落とし込めず苦悩の連続。覚えられなーい!漢字読めなーーい!意味わかんなーーーい!なんて駄々をこねる日もありましたが、日々の暮らしの中に薬膳の考えを少しづつ取り入れてみたり、思い切ってうどん職人ジョンさんをご招待して薬膳トッピングでコラボしてみたり、自分の体で体感させて、自分の中に落とし込む。頭脳明晰ではない私にはコレが一番しっくりくるみたいです。そして、旦那さん。今年度は仕事が異様に激務で朝5時に起きて作業したり、週末なんて引きこもりな時期が半年ほどありました。私たち家族にとって忍耐を要した半年間。その成果が出て旦那さんは任務成功。今は激務の間できなかった家の修理や書類関係の片付けに大忙し。それでも不安定だった時期は過ぎたので落ち着いた生活をしています。この1年間で我が家で最重要家訓が3つ出来ました。【眠ること、食べること、そして笑うこと】我が家はこのどれか一つかけると、もううだうだです、笑。荒んだ家族に豹変です。。。来年度も何度となく繰り返すでしょう、荒んだ家族状態。なのでその前に家族で英気を養うため、日本帰国で何もしなくていい日々(私が、笑。)満喫して来ようと思うます。旅行してからの日本なので上陸まであと1週間。地元の仲良しと集合したり、弓道部で集まったり、花火大会行ったり、薬膳教室へ勉強しに行ったり、家族でお出かけしたり、あんな事やこんな事、、、、楽しみだーーー!!※実家にネット環境がない+周りが大自然に囲まれすぎてて交通・通信手段がないため、ブログがお休み状態になるかもしれません。

      149
      テーマ:
  • 17Jul
    • 【WSを終えて】みんなそれぞれ個性がキラリ。

      こんにちは。今日は喉がガラガラ、ダミ声です。というのも、昨日公民館(?)主催のイベントに参加し手毬寿司のワークショップを開いてきました。ワークショップのお話が来たのが3ヶ月前。(プロジェクトの相方のところにね。)それから一昨日までほぼノーインフォメーション、ノーイメージで臨んだワークショップでしたが、バケツをひっくり返したような雨も朝だけで、蓋を開けてみれば大盛況!(色んな意味で、あはは。)で終えることが出来ました。私が担当したのは手毬寿司と酢の物を作るワークショップ。最初相方がコック帽にデザインするワークショップを開き、世界で一つのコック帽を出来上がった子供達から順番に私と一緒にクッキング。最初はたくさん来てくれるかな?、酢の物受け入れられるかな??なんて心配してましたけど、私の説明の後でパパやママと一緒に夢中で手毬寿司をデザインする子供達。その間に酢の物いそいそと作るパパやママ。十人十色と言いますが、本当に一人一人発想も好みも違って、キラキラしながら自分の知ってる〝日本〟を教えてくれたり、好きな色やキャラクター発表してくれたり、普段ムスコとそのお友達以外の子供が苦手(興味がない、爆。)な私なんですが、一番子供みたいにはしゃいでいたかもしれません、笑。お寿司が大好きで参加してくれた子、パパに連れられてやって来たお腹いっぱいの子、トッピング用に準備したハムだけが食べたかった子、ラーメンが食べたいと言い張る子、ものすごく料理し慣れてる子、旅行で来て記念に作りにきてくれた兄弟、トッピングのみ夕食がわりに食べ尽くして行った子、工作が大好きな子、絶対いつも先生に怒られてそうだけど熱い友情が滲み出てる男の子グループ、そして親子クッキングと知ってか知らずか参加してくれた大人な皆さん。十人十色のリアクションと作品の出来に一喜一憂しながらのワークショップ。予定の2時間はあっという間に過ぎていき、最後はトッピングや醤油かけご飯のたたき売り状態で終了したのでした。(片付けが楽になる〜。)そして、醤油かけご飯って世界に通じる食だったんだ、という気づき付き。(子供の時好きで怒られながらも果敢に作って食べてました、笑。)今回は単発でのイベント依頼だったのですが、相方と毎年夏恒例とかで開いてもいいんじゃない、と思えるワークショップでした。さて、今日はこれから余ったシャリで押し寿司です。簡単ランチ♡

      79
      2
      テーマ:
topbanner

プロフィール

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス