MINSTREL「幸福を謳う吟遊詩人」 藍川大輔
  • 17Feb
    • 箱根元宮神社と原初の神々

      初詣には箱根元宮神社へ。原初の神々、造化三神が祀られており、今年の初詣にテーマがピッタリヤス君と一緒にロープウェイに乗り、駒ケ岳山頂まで登ってきました有難い事にお天気も晴れ渡って、富士山もとっても綺麗に見えましたメソポタミアの神々も、エジプトの神々も、ギリシャの神々も、インダスの神々も、もちろん、日本の神々も、全部名前が異なるだけの一族1つ1つこれから紐解いて、私達の人間史・地球史を、辿っていきます続きはHPブログにて ⇨ こちら

  • 07Feb
    • 新月の瞑想会

      新月の瞑想会は「調和」がキーワード2つの瞑想を其々のテーマに沿って、体験して頂けます(A)「呼吸の瞑想」(B)「ハート♡の瞑想」宇宙のリズムと調和する、現実世界と調和する、その元である自分自身と調和する。何故ならば、人間関係も、豊かさも、ご自身で問題にしている事の全てが、不調和から来るものだからです。「調和・不調和」のどちらが、「良い・悪い」ではありません。同じ問題が繰り返されるなら、調和して楽になりたいという、貴方の本質からのサインですSedona Arizona USA 2012 photo by daisuke調和し始めると「シンクロニシティ」が頻繁に起こるようになります。またご自身が受け取るインスピレーションの精度も上がり、豊かさも増します。調和すればする程に、ご自身で自力で、調和する事が出来るようになります調和した状態への「軌道修正」として、この新月の瞑想会を、是非ご活用下さい詳細のご案内はHPにて ⇨ こちら⇩Bell Rock・中腹からの眺め⇩Sedona Arizona USA 2012 photo by daisuke

  • 02Feb
    • 一斉遠隔ヒーリングセッション

      「ハート♡エナジー」一斉遠隔ヒーリングセッション「私が私自身で在る為に」開催日:2月22日(水)時間:12:00〜24:00迄Gelendzhik / Krasnodar /Russia 2013 一斉遠隔ヒーリングセッションを行いますセッションはあくまで「助っ人ツール」ですが、その「手段・道具・ツール」を上手に活用して、自分自身を体現・謳歌して下さいね身近にハート♡エナジーを体感頂ける機会になりますので、どうぞ体験・体感下さい詳細のご案内はHPにて ⇨ こちらからGelendzhik / Krasnodar /Russia 2013

  • 01Feb
    • 満月のグループセッション

      本年度よりグループセッションを定期的に開催致します2017年2月11日(土祝)15:00〜18:00「残席4」Gelendzhik / Krasnodar /Russia 2013 自然と調和する、宇宙と調和する、現実世界と調和する、つまりは、その元と成る、自分自身と調和する。その宇宙のリズムと調和する事から、「満月の日」に開催となりましたGelendzhik / Krasnodar /Russia 2013 その日その時に集まる参加者同士とは、「皆が同じテーマ」を持っています。それ自体が「引き寄せの法則」であり、「現実とは己の写し鏡である所以」です。このグループセッションでは、この「共有」を活かす体験となります。より調和した状態への変容を、セッションを通じて促します。HPにて募集を開始致しました。詳細は⇨こちらからGelendzhik / Krasnodar /Russia 2013

  • 29Jan
    • ハート♡エナジーについて

      提供している「ハート♡セッション」では、「ハート♡エナジー」を用いてのワークも取り入れています。この「ハート♡エナジー」についての詳細を、体験したその後は、どうなるのか?を中心に、説明やご案内を、HPにUPしました。このワークは、お気軽にどなた様でもご参加頂けますので、どうぞ体験してみて下さい!本年度より一斉遠隔ワークも開始致します。初回は2月22日を予定しています!(募集開始は2月2日から)HP ⇨ こちら"Grand Canyon" Arizona USA 2012     phot by daisuke

  • 26Jan
    • 真奈邸とマナの壺と真名井神社

      1月5日からはヤス君と共に、箱根温泉と初詣の一泊旅行での骨休め。先月12月に参拝した名古屋の熱田神宮。そこには、三種の神器「天叢雲剣」から、「アロンの杖」に繋がりました。箱根登山鉄道「小涌谷駅」から今回は宿の「真奈邸」から、京都は天橋立にある、籠神社の奥宮「真名井神社」に繋がり、「マナの壺」に繋がりました。天橋立は、神の梯子が倒れて橋となった。つまり「ヤコブの梯子」と同じです。詳細はHPブログにて⇨ こちら

  • 21Jan
    • 旧友

      お正月は2年半だか3年振りに、旧友ピアニストの黒岩悠君が遊びに来てくれて再会過去・現在・未来を、つまり時間を超越した普遍を、そして「調和・存在」を表現するピアニストで芸術家。画像元:こちら来月彼の演奏を聴ける事になりました詳細はHPにて ⇨ こちらから

  • 14Jan
    • 熱田神宮と天叢雲剣・アロンの杖

      新年お目出度うございます!皆様の元気とご多幸をお祈りし致します。本年も宜しくお願い申し上げます。上の写真は、年末にパートナーのヤス君の実家にて活けたお花です。甘い香りがする蝋梅が手に入ったので赤い実の千両と共に活けました!今年は地球史についての発信を開始し、皆様と共に共同創造を進めていきます!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー先月実家に帰省した折には、三種の神器の天叢雲剣が安置されている、名古屋の熱田神宮にお参りをしてきました。地球人類史を辿る上で、私達が日頃から使っている日本語には、様々なヒントが沢山隠されています。皆さんと一緒に、その仕掛けを一つ一つ紐解いていきたいと思います。続きはHPのブログにて ⇨ こちら

  • 11Jan
    • 新春キャンペーンのお知らせ

      新春キャンペーンのお知らせハート❤️セッションをお申込下さった方へアナスタシアのシベリア杉エッセンシャルオイルを2種類の中からプレゼント致します詳細はホームページにて ⇨ こちら

    • 雑誌 anemone 2月号に掲載されました

      メディア掲載情報:ビオマガジン anemone2017年2月号に、MINSTRELが掲載されました。掲載のオファーを頂いたのが昨年10月の事。サロンのセッションルームの撮影から始まり、記事の校正などを進めていました。昨日10日に発売日を迎える事が出来ました。素敵な記事に仕上げて頂いています!詳しくはHPブログにて ⇨ こちら

  • 09Nov
    • 浄智寺(北鎌倉)

      先日の11月6日(日)に、「はやし浩司さん」の講演会へ北鎌倉の浄智寺まで行ってきました静岡県浜松在住の「はやしさん」と、東京からの中間地点の熱海で待ち合わせて、時間話し込み議論したのは2013年の秋,ロシアのdolmen遺跡を訪問する直前の事。3年振りの「はやしさん」は、相変わらず、話のテンポも良く、一緒にいらっしゃった奥様も変わりなく、3時間の講演もあっと言う間に終わりました。仏陀の父はmagiであり、ゾロアスター教のmagiであり、(それは普通名詞でなく、 固有名詞かもしれない可能性有り)ペルセポリスの碑文からも、仏教自体は西アジア起源。西アジアと言えば、古代シュメール文明や、その後のソロモン神殿を作った、フェニキア人が居ます。そしてフェニキア人の大船団と一緒に、日本へ渡来したエフライム族の王が居ます。その大船団の前には、カイン(とアベルのカイン)の子孫が、南米から水路で渡来し、大船団の後には、秦氏を代表とする騎馬民族が渡来。ノアの箱船の洪水の後に、アダムとイブの子孫は、少なくとも3度に渡って、日本へ渡来している流れになります。古代の文明や歴史から、近現代への流れは、未だ未だ不明な所が多いですが、1つ1つ検証しながら、流れを浮き彫りにし、市民の生活レベルに応用出来る迄、落とし込みたい所存です。それには、政・政治に携わる方々にも、一緒に共有していきたいと思っており、その為には、検証、精査、証明が、必須だろうと、そう考えています。私自身(daisuke)へ、『その時が来たら、(地球人類史の整理整頓を、これまでの常識を)一旦バラし、組み直せ』との啓示メッセージが降りたのが、去年の春の事でした。その時は、一体何の事だかサッパリ解らずでした。そして、実際に開始の合図が、今春に多方面から降りてきました。始めて未だ半年足らずですが、今後それを進めていく上で、調査検証精査を、はやし浩司さんにも、助力頂きたいと思い立ち、直接会ってこよう!と、今回、講演会へと足を運んだ訳でした続きの全文はWEBサイトにてこちらから→→→◎◎◎

  • 19Aug
    • Chicago( 2003)前文

       自分が東音大4年の春先に、当時くらしき作陽大学で開講したばかりのコースにて特任教授をしていたアンドレイ・ピサレフ(現・国立モスクワ音楽院ピアノ科学科長)のレッスンを仙台で受けてからのご縁で暫く彼の元へ通った。アンドレイから大学で行われる夏休みの受験生向け講習会の公開レッスン生役を頼まれ参加。 その後、日本である意味単身赴任状態のアンドレイを追って来日していた、モスクワ音楽院の学生アレクセイ・トロフに初対面。その時は自殺未遂をした割とすぐ後に会っていた事もあってか「音」を通じて「心」が解る事からも、彼とは意気投合して、後に彼からの提言で2003年に一緒にコンサートで演奏した。 当時の彼は17、18歳程だっただろうか。しかし彼の思慮深さには感嘆した。ドレンスキーの姪っ子アンナと結婚し、今は2児のパパでもある。2013年には、他言語出版されている「アナスタシア」日本語版を出している岩砂晶子ちゃんに同行し訪露、黒海沿岸コーカサスの都市ゲレンジークから遺跡(dolmen)を訪ねてた際には、モスクワにて彼アレクセイのお宅も訪問出来、夜中の3時迄語り合えた。本文の続きはこちらへ→ WEBサイトブログ

  • 29Jul
    • 選択の自由 ③

      『選択の自由 ②』では、「飛行機・サイコロ・地球・世界』の全部丸ごと「全部で1つの大きな私」、その視点での世界観。部分部分である、個である存在としての、私たち自身は、身体で言えば、一つ一つの器官であり、細胞のようなもの。 ーーーーーそして、日頃私たち自身が、私は⭕️⭕️だ、私は⭕️⭕️こういう性格だ、私は⭕️⭕️が好きだ、私は⭕️⭕️が嫌いだ、etc...というモノの捉え方、信念。その「私は⭕️⭕️だ」の、⭕️⭕️とは、本当に⭕️⭕️だった?本当に、本当に、⭕️⭕️だったのか、本当に、そうだったのでしょうか?というお話でした。photo by daisuke aikawaーーーーーーーーーーーでは引き続き、シャボン玉の全体、『球体』の視点で「私」という全体像の姿を観てみましょうシャボン玉を膨らます、ストローで空気を送り込みます。シャボン玉そのものが「私」。『私達はその空気』なのです。つまりシャボン玉そのものなのです。丸ごと1つ、全部です私達とは、サイコロで、飛行機で、ミラーボールな、シャボン玉。サイコロ正6面体から始まり、飛行機の液晶TV、ミラーボール、そして、もはや球体のシャボン玉。写真のシャボン玉、綺麗な七色に輝いて綺麗ですねストローを吹き空気が送り込まれ、シャボン玉が膨らむ時、その色彩模様は「無常」に変化し、そのヴァリエーションは無限∞ですその表面の無限の色彩模様である私。シャボン玉そのものである1つなる私。最初は6面体サイコロで6色だった私。それが、ゴルフボールで、ミラーボールで、シャボン玉な私。   ーーーーーここで 連想ゲーム◉大きな全体性の私は:ソレ・コレ「固有(個性)」であり、また、ソレ・コレの「全て」です。私(達)は、森羅万象の何者でもあり、私(達)は、何者でもありません。在る(有る)けど、ない。ないけど、在る(有る)。ナンジャ、ソリャでは次に:トンボの目は複眼です。小さな1つ1つの眼のレンズから、視えた景色の信号を送ります。つまりソレ(レンズを通した信号)は、「私たち1人1人個人夫々の在り方」。その送られたデータが集約され、『全体ソノモノで在る私』が、ソレら全体像を認識(=存在)します。在る(有る)けど、ない。ないけど、在る(有る)。    ↓↓↓↓↓『上の如く、下も然り』 ーーーーー連想ゲームを続けましょうでは次に、逆バージョンです液晶TVの画面があります。 画面は画素ピクセルといって、複眼と同様「小さなコマの集まり」その集合体が「画面」となって、大きな1つの絵世界を表現しています。 『空即我・我即空』★『空(複眼・画面)』★『我(単眼・画素)』般若心境で言う所の、『色即是空、空即是色』『複眼・画面』と『単眼・画素』とは、表裏一体で、ソノモノで、同じであり、「ソレ(サイコロ)」が、違う側面で1、2と表現されてるだけ。 ーーーーーさらに時空の流れを「切り取る」と静止画。動画を止めると、静止画の画像写真。動画として再生されて、初めて時空を認識する。つまり、TIME IS NOW、時は今。★静止画=今=TIME IS NOW★我(個人)=視点=無常(動画や紙芝居のように常無し)★我に「機能」を持たせる。★機能とは個性。★魂を輝かせる=機能をプログラム通りに実行する=心❤️のままに表現すること。★画面の一番左下隅っこの画素が貴方だとする。⇩⇩⇩ずっと赤色でなければならない、のは嘘。⇩⇩⇩場面によって、色とりどりに変化する。★つまり、『私は⭕️⭕️だ』の内容とは、赤でも白でも黄色でも虹色でも、如何様にでも成るという事。『私とはこれこれこういう人間だ』と、頭では、そう思っていたかもしれないが、実は、的外れだったかもしれないのです。モニター画面の中の1つの画素である私。必要によって、何色にも輝けるのです。つまり『自由自在』。  ーーーーー鑑賞している映画・番組は、チャンネルを変えれば、当然映像は変わりますし、一方で「変えない」を選択し、そのまま鑑賞する事も可能です。それこそ、まさしく、自由、どっちでもナンでも、自由。しかしソレが飽きたのなら、自分が見たい景色じゃないなら、TVのチャンネルを変える。リモコンのボタンをピピっと押すだけで変わる、それは瞬時に。あくまで自分自身が、見たい居たい体験したい、その世界のチャンネルを選択する。 それには、自分の今見て居る世界がどうなのかを、まず認識する事が必要です。貴方自身は、私は、これこれこういう人間だと、そう思っていたのかもしれないが、2でも3でも4でも5でもいい。ナンでも良かったのですよね私達は、丸っとサイコロそのもの。丸っと金魚鉢そのもの。丸っと地球そのもの。丸っと太陽系惑星そのもの。丸っと天の川銀河そのもの。丸っと宇宙全体そのもの。その宇宙のサイコロの全体性で、個々ソレゾレが個性豊かに、八百万の存在として存在している。1chでも2chでも3chでも、赤でも白でも黄色でも、緑でも紅ででも、チューリップの「どの花見ても綺麗だなー」は、『柳は緑、花は紅』の如く、「皆違って素晴らしい」を表現している歌なのです!閑話休題。見たいチャンネルを変えるだけですが、しかし貴方は『変えられない』と、そう仰るかもしれません。『不自由の自由』に然り。何れも「全て」が、「ご自身の選択」によるものです。物事や状況や人様のせいに、それが原因でこうなったとか、それが原因で『出来ない』とは、実は嘘なんですよね。「口」+「虚」=『嘘』そもそも、起こる出来事とは、「宇宙の中での事」ですから、「宇宙=生命(私自身)そのものですから、ズレた事は、何一つ起きていないのです。  ーーーーーでは、宇宙の世界の全部丸ごとな私と、機能を果たしている個人の私とが、大きな調和で一体を計るにはエゴ暴走で、私利私欲、我欲の暴走で、その視点で「何でもアリ」じゃ、調和は取れませんしね自由自在を取り違えると、ハシゴを掛け間違えると、起動修正が大変&厄介ですヒント包括されていきます。つまり全体が拡大されていきます。次回の選択の自由④に続きます

  • 24Jun
    • エカチェリーナ宮殿  

      2007年4月に大阪府立精神医療センターにて1ヶ月の薬剤離脱入院の際に沢山印象的な夢を見ました。(特に入院直後の保護室の中で)後に多くがデジャブとなったので、記録を残しておこうと思います。photo by daisuke aikawa  ーーーーー今日はその中から:(1)★エカチェリーナ★ピョートル(夢の中では大帝でなく大佐だった)その二人の名前を覚えていました。世界史を辿っていた者なら誰でも彼らを知っているかもしれません。しかし、高校音楽科・音大と進み、世界史は高校1年次のみで、ロシアの事は無く全く知らずでした。退院して確か1ヶ月程の頃、テレビを付けたら、「エカテリーナ」「ピョートル」と美術系の番組の中、そう解説されており仰天、度肝を抜かされました。(写真は下記youtubeよりお借りした静止画)(2)★「豪華絢爛とはこの程度ではない」その夢の中で、何やら立派な建物の前を飛んでいる映像を見ていたのです。目の前に、横長のそれは王宮のような立派な建造物が映っていました。その時に「姿は見えない存在」が、「豪華絢爛とはこの程度ではない」と、案内&話しました。退院後、夢に出てきた建物を探したものの、何処を探しても見つからず。エルミタージュ美術館でもなく、ベルサイユ宮殿でもない。2014年春に、セッションでパリ滞在をした際に、フランスで最も大きい宮殿、フォンテーヌブロー宮殿へ行きました。初めてのリヨン駅では、電車の乗り場ホームがどうも解りにくく発車寸前に飛び乗りました。(曇り空だったので写真も暗めです photo by daisuke)リオン駅から電車で40分程、さらにバスに乗り換えて、辿り着いた宮殿。夢に出てきた建物ではありませんでした。夢ではもっと、堂々としたと言うか、規模が大きい建物だったんですよ。そして、緑が足りない。。。宮殿見学も程々に、フォンテーヌブローは、大きな森でもあるので、2時間程お散歩を。(森林浴は気持ち良かったphoto by daisuke)では、夢に出てきた宮殿のような建物は、一体何処だったのだろう?で、昨日調べ物をしていたら、突然出てきたサンクトペテルブルクのエカテリーナ宮殿。ここで、ドンピシャです。金ピカな建物且つ、規模も大きい。エカテリーナ宮殿の動画youtube→★★★(この画像はネットよりお借りしました)『豪華絢爛とはこの程度ではない』と、夢の中で告げられた、正体不明のアナウンス解説からもそれは間違い無し。そして、建物が『ブルーと金』の色彩。いつもの色「青と金」の組み合わせ。グリーンの木々もちゃんとある!(この画像はネットよりお借りしました)2007年からずっとずっと謎だった疑問が解消されてスッキリしましたーーーーー✨今日の1曲✨ドン底を経験した人は芯が太いですねSteven Tyler performs "Amazing" at Recovery Unplugged drug rehabシェア・リブログ大歓迎ですどうぞ応援宜しくお願いしますご支援→こちらから

  • 08Jun
    • 選択の自由 ②

      前回のブログ「選択の自由1」:photo by daisuke aikawa★「全ては自分自身が選択していた。」全て自由に選択出来るという事。★「全部、自分自身が創造していた。」自由自在に創造(想像)出来るという事。★「その選択の自由で何を選択するか」↓↓↓『決めては心の感覚が決め手』これらがポイント要点でした。ーーーーーーーーーでは次に、「心地よい」自分王国を創造していくに当たって、『パラレルワールド』の概念を、取り入れ、選択してみましょう視点の切り替え&連想ゲームを、しばしお付き合い下さい例えばですが、飛行機に乗った時、座席の液晶テレビを見たりして、時間を過ごしたりするものです。こんな感じで⇩⇩⇩搭乗者の一人一人が、好きな番組を好きに視聴しています。もちろん、液晶モニタ見ないで、音楽やラジオを聴いたり、手持ちのパソコンを弄ったり、中には、寝ている方も居る事でしょう。機内でwifiが使える場合もあり、インターネットを利用する事も可能。何をするにしても自由です。(タバコはNGでしょうけれど)極端な表現をすると、人によって「合わせる焦点」は、「見てる映像」は、見事にバラバラ。⇩⇩⇩⇩搭乗者は「一緒に機内に居る」ものの、見ている映画・映像の内容は様々です。①ホラー ②コメディ、③ロマンス ④サスペンスに、⑤お笑い ⑥アニメ、and more,色々etc... です。1人1人が異なる映画・映像を見つつ、「同じの飛行機での旅・体験を共有」しています。次に「飛行機をサイコロに見立て」て、上記「①ホラー~⑥アニメ」の内容も、そのまま該当、当て嵌めてみます。サイコロ(6面体)の1側面は、飛行機の座席液晶TV画面のうちの、1つとします。=サイコロの1側面=1つの液晶TV=1個人の視点(個性)このサイコロの展開図が、(=上記の飛行機モニター写真)組み立てられると、立方体(=飛行機)になります。この「1つの塊=飛行機=サイコロ」を、その世界空間を「共有」しています。各自の目線で居な(過ごしな)がらも、それぞれで飛行機の液晶TVを見ながら、つまりは、1人1人個人の視点を持って、1人1人の異なる個性を夫々に持って、「同じ飛行機=同じ世界空間」を、共に過ごして、時空を旅しています。(旅している=体験している)「機内・サイコロ」の世界を、『日常生活・社会』の世界に、置き換えて物事を捉えてみます。サイコロ自体が、飛行機自体(全体)が、(大きな全体的な)「私自身」という視点ですーーーーー例えば、機内の搭乗者数が、6面体のサイコロだと6人です。下記の写真の「多面体の数」は、24、60、144と増えます。形も、もはや「球体」ですね24・60・144面体私達の住む「地球」、そして「日常現実世界」とは、前記「飛行機の機内」と同じ。その存在している人の数は、6面体サイコロの6人でなく、八百万の神々と言われるように、その数は「無限大」です。<連想ゲーム>=飛行機・機内=サイコロ・正6面体=地球=太陽系惑星=宇宙=現実世界=「共有体験」の全体像=飛行機・機内=サイコロ・正6面体=家族(例えば4人家族)=パートナー・夫婦=個人である自分=「共有体感」の1側面=ミクロ=マクロ=フラクタル=ホログラム上記写真の「144面体」だとゴルフボールのようですが、もっと数が多ければ、ミラーボール、ミラーの数が無限大なら、もはや、真ん丸の完全な球体ですね。そして、サイコロの、一つの窓(=面=切り口)も、アングルを引いて、地球の全体像を見ると、その面の境が消えて、大きな1つの地球になります。これまでは、私は、①ホラーだ、②コメディーだ、③ロマンスなのだと、そのように、自分自身は、これこれこういう個性なのだ!「私はこういう人物なのだ!」と、1つの切り口、1つの面だけを、1つの窓から見える景色を個性だと、そう思い込んでいた「だけ」のかも、しれません。私は⭕️⭕️だから。私は⭕️⭕️(=こういう)人だから。私は⭕️⭕️が好きなの。私は⭕️⭕️が嫌いなの!  それって⭕️⭕️でしょ!それらの⭕️⭕️とは、本当に、本当に、本当~に、そうだったのでしょうか次回の『選択の自由3』に続きますお楽しみに(画像はネットよりお借りしました)ーーーーーーーーーセミナー・ワークショップ   『美 遊 会』 vol.1  ~ returen to innocence ~6月19日(日)13:30 ~詳細はこちらから →★★★8名限定の少人数制の会となります。ご検討されておられる方は、どうぞお早めにお申込み下さいお待ちしてます✨今日の1曲✨シェア・リブログ大歓迎ですどうぞ応援宜しくお願いしますご支援→こちらから

  • 04Jun
    • エッサム神田ホール

      今日午後からは、セミナーWSの会場、エッサム神田ホールの本社ビルへ。プロジェクターも使う事にしたので、その動作確認も含め、備品チェックを、ヤス君と共に一緒にしてきました事前の電話連絡では、「今日は居ないかも」と、仰っていたエッサム担当の伊藤さんが、途中から様子を見に来て下さいました(エッサム神田ホールの担当伊藤さんと)今回コラボする、Renちゃんと一緒に、初めて見学に伺った際は、1号館から順に、2号館・本社ビルのセミナールームを内見。会場エッサムの担当伊藤さんは、2号館までのおつもりの所を、自分からこの本社ビルの見学もお願いし、最後に、内見させて頂いたのが、この特別会議室。落ち着いた感じで居心地が良かったので、二人ともピピっとワクワク、満場一致迷う事も無く、即決で決まりました今日は到着早々、PCとプロジェクターとを繋げて、映像と音声のチェック。写真のガラス製のホワイトボードに、直接映写するプロジェクターを使います。スタイリッシュ~当日は、どんな科学変化が起こるのかと~っても楽しみです会場は最寄りのJR神田駅駅から徒歩3分、銀座線神田駅からは徒歩1分遠方からセミナーにご参加頂く際にも、神田駅は、東京駅から1駅で近い場所。本社ビルは駅のホームから見える距離。会場の場所も、分かり易く、便利です皆様のご参加をお待ちしてますセミナー・ワークショップ   『美 遊 会』 vol.1  ~ returen to innocence ~6月19日(日)13:30 ~詳細はこちらから →★★★8名限定の少人数制の会となります。ご検討されておられる方は、どうぞお早めにお申込み下さい✨今日の1曲✨シェア・リブログ大歓迎ですどうぞ応援宜しくお願いしますご支援→こちらから

  • 01Jun
    • 『美 遊 会』 vol.1 〜 returen to innocence 〜

      少人数セミナーWS募集開始のお知らせ    『美 遊 会』 vol.1    ~ returen to innocence ~6月19日(日)13:30~東京・神田駅より徒歩3分少人数制セミナーワークショップお申し込みフォーム→こちらから こんな方にオススメパートナーシップを改善したい方輝く女性を満喫したい方豊かさをバージョンアップさせたい方カップル・ご夫妻で参加の方藍川大輔やRenちゃんに会いたい方今回のセミナーワークショップでは、ベリーダンサーRenちゃんをお迎えします。「Renちゃんってどんな人?」→ こちらから『ご自身の美を創造する』をコンセプトに、皆さんで一緒に、創造して遊びましょうその大事なエッセンスである、『純粋さ innocence』を呼び起こす、5感+αをフル活動の体感ワークも、感覚のスパイス​を元に準備して、皆様のご参加をお待ちしてます感覚のスパイス​:★サウンド(聴覚)★プロジェクター(視覚)★アレンジフラワー(視覚・嗅覚)★お飲物&スイーツ(視覚・嗅覚・味覚)★ヴェール(視覚・触覚)★瞑想(6感・インスピレーション) ★質疑応答編(7感・感情)当日のメニューお品書き①自己紹介★参加者様それぞれのビジョンを、お1人づつ、その場で紹介頂きます②オリエンテーション★当日の流れをご案内します③瞑想★松果体を開花させて、インスピレーションを受け取る回路を確率させます★「ハート♡エナジー」を伝授します④Renちゃんの「身体の部」★布を使い軽やかに舞います皆さんがお気に入りの、ベール、大判のスカーフやストール等をご持参下さい。★途中「ハート♡エナジー」による、生体エネルギー(オーラ)の『セルフ調整法』もお伝えします。⑤リフレッシュメント(お飲物・スイーツ)★何が登場するかは当日のお楽しみ!サーブするスタッフにもご注目!⑥Daisukeの「心の部」★何でも質疑応答◯恋愛相談からパートナーシップ◯子供や家族、会社での人間関係◯精神科領域のお薬離脱◯身体と心、. その症状が治らないのはなぜ?◯心と「ハート♡エナジー」について etc....Renちゃんから届いた、今回のイベントに対する熱い想いを、皆様にお届けします!心と身体の審美眼身体の動きで心が動く心の動きで身体が動く心と身体は繋がっているヨーロッパとアジアの文化が行き交う中東の踊り、ラクスシャルキー(ベリーダンス)の「曲線の動き」を使い、女性の心の扉を解放しましょう難しい動きや振り付けはありません。頭で考えず、イマジネーションの中で心地良く、思うままに身体を動かす。揺れ動く布と、円を描く動きで、心と身体を解放する。ただただ、心地良さに、気持ちを向けて行く事でただ、今この場所にいる事が自分が「大切な存在である事」に気が付ける。現在の自分が、未来に繋がる。身体の表情・表現が「視覚から」動きの振動が「皮膚から」心❤️に響くのを感じる不安な時、悩んでいる時、考え込む時、 嬉しい時、感動した時、暖かい気持ちになった時、『貴方の身体は、 知らず知らずに心❤️を表現している』肌が感じる「色と触り心地」ふわふわ、ゴワゴワ、チクチク、サラサラ 暖かい、柔らかい、心地良い、落ち着く、 ソワソワする?日常のちょっとした動作やポーズで感じる「心❤️の変化」にフォーカスをあてて実感してみよう。身体って色んな事を、感じて❤️いるんだという発見「 身体の動き」は「心❤️の動き」不思議な位、身体は感じて❤️いる。その事を、発見してみよう。『美 遊 会』 vol.1 ~ returen to innocence ~少人数制セミナーワークショップ6月19日(日)13:30~ 東京・神田参加費 22,200円お申し込みフォーム →こちら☆皆様がお気に入りのベール、ストールやスカーフ等、軽い生地の布をご用意下さい☆当日のイベントで舞う際には、クルクルっとする事もございます。パンツルックでお越し下さい。★フォームよりお申し込み頂きましたら、折り返し振込先等を記載しました、ご案内メールをお届け致します。★お申し込み日より3日以内に、参加費をお振込下さい。★参加費のご入金の確認をもって、お申込み完了となります。★キャンセルポリシー※ ご入金後、6月10日迄のキャンセルは、キャンセル料として事務手数料15,000円と、振込手数料を差し引いて、ご返金致します。※ 6月11日以降のキャンセルについては、キャンセル料として参加費の100%を、頂戴致します。どうぞご了承下さい。記事シェア・リブログ大歓迎 どうぞ宜しくお願い致します ご支援→ こちら    ✨今日の1曲✨

  • 29May
    • 選択の自由①

      私達自身で「ソレ」を選択し、ソレを体験しています。私達は常に、その何か(ソレ)を、『自由に』選択し続けています。「変わらず続行する 」や、「不自由・報われず 」を、選択している事もあります。photo by daisuke aikawa例えば「叶えたい❤️夢」があり、それを具現化するには、その望む世界へと舵を切ります。それには、「これいいなこれやりたーい」その切っ掛けからのビジョンが先です。例えば旅行に行きたいなら、漠然と「旅行に行く」でもいいですし、「海or山」「国内or国外」など詳細の、先ず、ビジョンのスケッチを描きます修正は後から幾らでもOKデス!!!その「ビジョン・方向性」に沿って、「こうしよう!ああしよう!」と、『取捨選択・決断(決めて断つ)』し、形を整えながら、行動して進めます。このように、ビジョンに沿って行動していけば、後戻りはしません!日々、地道な作業かもしれませんが、『取捨選択』カスタマイズしながら、行動に起こして体験、成就してゆく。もし、何か思うように進まない時は、取捨選択・軌道修正の絶好の機会です。全てが起こるして起こっていので、全てが完全完璧で「問題無し」です一見、問題や失敗であるように捉えても、それは、選択し直す絶好の機会です「失敗と成功」 とは表裏一体で、実は起動修正する絶好の機会で同じモノ。その軌道修正のナビゲーションの事を、ポジティブに言えば成功だと、ネガティブに言えば失敗だとと、そう表現しているだけで「同じ」です。選択し直して、修正するそれは、プログラムのバグ修正と同じ。コマンドプログラムの、書き換え作業。コマンドとは、特定の機能の実行を指示する命令。その命令を、そのまま行動具現化。その命令とは、物事の捉え方、考え方。取捨選択する日々の実験データを、淡々粛々と客観的にチェックする。コマンドプログラムが遂行され、顕現された「現実・出来事」で、もし思わしくない事があれば、プログラムのバグ修正箇所を、つまり物事に対しての、考え方や、捉え方を、その信念を見つけ出し、それを認識自覚する。そして、新しきを取り入れて修正し、旧きを手放し捨てる。その作業は、淡々粛々と見つけて、修正するの繰り返しです。では『選択・決断の決めては何』どうやって決めたらいいのかが、解らないけど...どうすれば ?⇩⇩⇩『心地よさと情熱』がポイント、その自分自身の『感覚』が決め手頭で解らなくて、それでいいんです。そのコマンドプログラムの指令、その人生設計図は「感覚❤️で解る」。もう混沌と『どうしたら?』から、突破出来ます。この感覚❤️によって、決断・選択出来ますから。後は、するかしないか、です。情熱を持って、心❤️踊る感覚、ワクワクする感覚、しっくりする感覚、ほっこりする感覚、つまり、それらの感覚が無いのなら、「道から逸れてる」「的から外れてる」のお知らせ。ピピっとセンサーが反応するまで、感覚センサーを働かせ感じながら、「丁寧に自分を大事に扱って」そのように、行動し続けるのです。その過程で、引っ掛かる所で、物事の「選択」をし直す部分が有るのか無いのか?が明確に、浮き上がってきます。始めに描いた夢スケッチは、途中から修正入れていいんです。選択し直して修正してOKです。しっくり来る感覚❤️を最優先にして。それまでのパターンも良かったけど、より一層、心地よさを追求する。今の感覚❤️だと、卒業だな!と、そういう感じで、取捨選択を進めます。その時は、ソレが心地よかった。それをちゃーんと認める事。そうしていれば、有難いな~と、自然と感謝の念も、自然と湧いてきます。ずっと同じじゃ飽きてしまう事も、ありますからね。自分自身が心地よいと感じる、その望む世界へ『移行するのか』は、どちらが「しっくり」くるかどうか。その感覚がナビとなり、決めてとなる。日々、毎瞬毎瞬、その選択の連続です。現状とスケッチを描いた、そのギャップが大きければ、大きい程、そりゃ「大変」だよね。大きく変わるチャンスですよね。小刻みに分解してみれば、始めの一歩の、その足の置き場が、自ずと、ちゃんと見えてくる。初めての事は、ビビリがちだけど、えいやって、飛び込む。愛❤️とは勇気。スタートを切るか切らないかを、それを選択・決断するかしないか。それを選択せず、そのままも自由です!1歩を踏み出せば、楽しさ倍増です!  ~ 落とし穴~現状とは、自分自身が選択し、顕現・創造された芸術作品。全てが自作自演。全て受容するしかありません。もちろん「そうじゃ無い!」を選択し続ける事も出来ます。それも「自由」です。冒頭にも書いた通り、納得がいかなくとも、ソレを選択していたのは、自分自身。産まれ故郷や家族の環境も、それすら自ら全てを選択して、この世に産まれてきたのですから。誰がどうだとか、尤もらしい言い訳や、屁理屈はもう通用しません...。ーーーーーーーーーーーーーーー自分自身の心地よさを、肚をくくって、トコトコん追求して、一緒に遊びましょうお待ちしてますRenちゃんとのセミナーWSイベント6月19日(日)13:30~ 東京・神田募集開始は6月1日(水)18:00からふわふわの、ひらひらの、ゆるゆるで!→こちらから✨今日の1曲✨記事シェア・リブログ大歓迎ですどうぞ応援宜しくお願いしますご支援→ こちら

  • 28May
    • 循環・サイクル周期・カレンダー暦

      大きな視点(この惑星規模)で物事を観る時。「絵・色彩・シンボル」であったり、コトバ(音声)の関連性であったり、様々な視点から、共通性を発見出来ます多角的な側面・視点から、この地球・人類史を辿る事で、全体像を捉える事を計ります。ーーーーー今回のテーマ:『サイクル(循環)・周期・カレンダー・暦』★1日とは、24時間サイクルの周期。☆地球が自転する1回転を指します。★1年とは、365日サイクルの周期。☆地球が太陽の周りを公転する、サイクルを指します。ーーーーー①プラトン年→ 約26000年 太陽が公転する周期②地球の歳差運動 → 約26000年周期★背景の宗教(シンボル)を照合してみると:ミトラ教(牡牛座)⇩⇩⇩キリスト教(牡羊座)⇩⇩⇩キリスト教(魚座)⇩⇩⇩現代(水瓶座の時代)聖書に記述:「age」は時代(2150年間)と認識すると、違った側面が浮き上がってきます。26000年➗黄道12星座(360度)=2150年(age/星座)★解説:下記映像 8:00辺りから★③ユガ期→約24000年周期インド哲学・化学における時間の概念(書籍・聖なる科学amazon)ユガ:ユガにおける1サイクルは24,000であり、分点の歳差運動との誤差はわずか7%とほぼ等しい。この現象は恒星が1年に約50秒ずつ天空を逆行する現象として観測され、ミランコビッチ・サイクルとして知られる暖期と寒期の周期を作り出す。(wiki)④マヤ暦(伝統的なマヤ長期暦カレンダー)→26000年周期 (2012年12月冬至の日で終わり、2013年の直前から新しい長期サイクルに入りました)⑤式年遷宮 2013年は出雲大社(約50年周期)と伊勢神宮(20年周期)がそろって遷宮を迎えた年。 ④ガイアの法則 →人類の文明焦点の移動は約26000年で地球を一周する。次の文明は東経135度で北半球では日本の関西が該当する。『阿波=アワ(女性性)・アワジ=淡路島』(画像はネットからお借りしました)地球まるごとを、包括する。全てを丸ごと、包括する、視点。そうすると、私たち人間が、何をどのように営んできたのかが、見えてくる。どれが良い悪いという見方でなく、ただ起こった事を辿る。全てに直視する。内側の心❤️も、外側の現象化された現実も。私たちのそれぞれが、一人一人に機能を持っている。それを活かして、生かして、全部でひとつ。全部がひとつ。~~~~~✨今日の一曲✨ The 5th Dimension 「Aquarius ~Let The Sunshine In」最近イベント情報 → こちらから 6/19 東京・神田記事のシェア大歓迎です応援どうぞ宜しくお願いします!✨WEBサイト → MINSTREL活動のご支援❤️ → こちらから

  • 27May
    • ふわふわ〜 ひらひら〜 ゆるゆる〜 の心地よさ  

      一昨日は、旧古河庭園へ行き、カメラ小僧をしてきました!微笑みながらシルクのベールを「ひらひら」とさせている女性は、一体誰でしょう?撮影時には程良く風が吹いておりまして西川センセイに(T.M.Revolution)負けず劣らずとも、気持ち良さそうに舞っておられました。彼女の立ち姿は、指先まで神経が行き届いていて、お美しい。楽しそうに、クルクルっと,スピンしながら、ふわふわっと、シルクの布が、ひらひらっと。新緑の中、旧古河庭園はバラも咲いており、と~っても気持ち良かった!ご本人曰く、踊る事が楽しいそうで。彼女のお名前は「Renちゃん」。「Renちゃん」と、セミナーWSイベントを開催します!6月19日(日)13:30~東京・神田募集開始は6月1日(水)18:00~Renちゃんのご先祖さんは、愛宕神社を京都から東京まで運んできた、その一族。そして日本人の誰もが、世界中のアニメファンが知る、スタジオジブリ。「風の谷のナウシカ」を筆頭に、「青と金✨=叡智の象徴」を、その宇宙の真理を発信し続けてきた、宮崎駿さん。そんな宮崎駿氏に、日々のお茶コーヒーを出していた、「Renちゃん」。Renちゃんは、ベリーダンスの先生もしていた、ダンサーでもあり、ル・コルドンブルーを出た、パティシエさんでもあり、ベスト・ボディジャパンの全国大会、準決勝まで進んだ事もある、ナイスバディー!の持ち主!それが「Renちゃん」そんなRenちゃんと共に、今回のセミナーWSでは、5感をフルに使い感じて頂く体感ワークも準備中!第6感(直感)、第7感(感情❤️)は勿論の事、+αの感覚器官を「ぱっかーん」して、乗って頂こうとも企んでますRenちゃんとのセミナーWSイベント6月19日(日)13:30~ 東京・神田募集開始は6月1日(水)20:00から追って詳細をご案内致しますので、どうぞお見逃しなく!✨今日の1曲✨記事シェア大歓迎ですどうぞ応援宜しくお願いします!ご支援→ こちらから