2007年4月に大阪府立精神医療
センターにて1ヶ月の薬剤離脱入院の

際に沢山印象的な夢を見ました。

(特に入院直後の保護室の中で)

 

 

後に多くがデジャブとなったので、
記録を残しておこうと思います。

 

 

 

photo by daisuke aikawa 

 

 

 

  ーーーーー

 

 

 

今日はその中から:

 

(1)

★エカチェリーナ

★ピョートル

(夢の中では大帝でなく大佐だった)

その二人の名前を覚えていました。

 

 

 

世界史を辿っていた者なら誰でも
彼らを知っているかもしれません。

しかし、高校音楽科・音大と進み、

世界史は高校1年次のみで、

ロシアの事は無く全く知らずでした。

 

 

退院して確か1ヶ月程の頃、

テレビを付けたら、

「エカテリーナ」

「ピョートル」

と美術系の番組の中、

そう解説されており仰天、

度肝を抜かされました。

 

 

 

 

(写真は下記youtubeよりお借りした静止画)

 

 

 

(2)

★「豪華絢爛とはこの程度ではない」

 

その夢の中で、何やら立派な建物の前を

飛んでいる映像を見ていたのです。

目の前に、横長のそれは王宮のような

立派な建造物が映っていました。

 

その時に「姿は見えない存在」が、

「豪華絢爛とはこの程度ではない」と、

案内&話しました。

 

退院後、夢に出てきた建物を探した
ものの、何処を探しても見つからず。

 

エルミタージュ美術館でもなく、

ベルサイユ宮殿でもない。

 

2014年春に、セッションでパリ滞在を

した際に、フランスで最も大きい宮殿、

フォンテーヌブロー宮殿へ行きました。

 

初めてのリヨン駅では、
電車の乗り場ホームがどうも

解りにくく発車寸前に飛び乗りました。

 

 

 

(曇り空だったので写真も暗めです photo by daisuke)

 

 

 

リオン駅から電車で40分程、
さらにバスに乗り換えて、辿り着いた宮殿。
夢に出てきた建物ではありませんでした。

 

夢ではもっと、堂々としたと言うか、

規模が大きい建物だったんですよ。

そして、緑が足りない。。。

 

宮殿見学も程々に、フォンテーヌブローは、

大きな森でもあるので、2時間程お散歩を。

 

 

 

(森林浴は気持ち良かったキラキラ photo by daisuke)

 

 

 

 

では、夢に出てきた宮殿のような建物は、
一体何処だったのだろう?

 

で、昨日調べ物をしていたら、突然出てきた

サンクトペテルブルクのエカテリーナ宮殿

 

ここで、ドンピシャです。

金ピカな建物且つ、規模も大きい。

エカテリーナ宮殿の動画youtube→★★★

 

 

 

(この画像はネットよりお借りしました)

 

 


『豪華絢爛とはこの程度ではない』と、

夢の中で告げられた、正体不明の
アナウンス解説からもそれは間違い無し。

 

そして、建物が『ブルーと金』の色彩。

いつもの色「青と金」の組み合わせ。

グリーンの木々もちゃんとある!キラキラ

 

 

 

(この画像はネットよりお借りしました)

 

 

 

 

2007年からずっとずっと謎だった

疑問が解消されてスッキリしましたアップ

 

 

ーーーーー

 

 

✨今日の1曲✨

 

ドン底を経験した人は芯が太いですね虹


Steven Tyler performs "Amazing"

at Recovery Unplugged drug rehab

 

 

 

 

宝石緑シェア・リブログ大歓迎です 宝石緑
どうぞ応援宜しくお願いしますsign01 

shineご支援shine → こちらから

 

 

読者登録してね