こんにちは、 自分関係むすび直しカウンセラー志緒村亜希子です。 
 
 
深夜のたわごと記事です。
いつも何日もかけてかくブログ、
8分で吹き出すままに書いたので
失礼があったらすみません。
 
 
==
 
 

 

なんか

妊娠出産の価値観を扱うカウンセラー

というと

 

子どもがほしいかどうかわからず先へ進めない

という人を

子どもがほしい状態に変えるお手伝い

 

みたいに伝わるかなー、

それとちょっと違うんだな

 

と思って

今日はそこを書いていきます。

 

 

まず、そもそも私のスタンス は

乱暴な言い方かもしれませんが

 

子どもを産む、産まないは

どっちでもいいと思っています。

 

大切にしているのは

 

世間の価値観や周囲の流れ、

それに親など他者の期待から

本当は子どもは苦手で

心の準備はできていないのに

産まないといけない気がして無意識に焦ってしまっていたり

 

「そもそもどうしたらいいか分からない」が

今の気持ちであるにもかかわらず

年齢のことやご主人の気持ちなど

外側の状況によって

やっぱり焦ってしまって

自分の気持ちがますます分からない

 

友達の妊娠や出産は喜ばしいはずなのに

心から喜べない

 

とか


自分の本音が

きっとあるのかもしれないけれど

 

いまの状況から感じる違和感や

焦りなどで自分の気持ちを

ゆっくり感じ取れないまま

相手の気持ちや状況、年齢など

目の前の現実に合わせなければと

謎に焦ったり落ち込んだり

してしまっている方が

 

心の奥に湧いている本音

(もしくは感情、感覚)に従って

頭と心と体を一致させた状態で

生きていける

 

そんな未来を応援しています。

 

 

カウンセラーとして活動してきて

たくさんの女性たちと関わりながら

気づいた「しあわせの定義」があります。

 

それは

頭と心と体が一致していること。

 

つまり、言動が一致していること。

また、その奥に湧いている思いとも一致していること。

 

その状態でいられるとき

私たちは言葉にならない自由と幸せを感じます。

 

またそれは

何かがあるから幸せという

外側の要因にはあまり影響を受けにくく

 

結婚しているから幸せ とか

お金があるから

子どもがいるから

認められているから

幸せ

 

ではなく


誰に何を与えられなくても

何かを持っていなくても

 

頭と心と魂が一致している自分でいられることで

最高レベルの愛と癒しを

自分に与えられると

思っています。

 

 

 

妊娠出産の価値観を通して

心技体を一致させられるって気づいた時は

震えました。

 

なぜかというと

妊娠出産に関する価値観って

自分には嘘をつけない

本物に近いから。

 

 

人にはどうとでも言えるけど

自分の中では感じている

確固たる感覚。

 

しかも

アラフォー女性たちにとって

時間が迫っているからこそ

自分に嘘をついていられない

自分の本音を見つめるには

本当にいい時期なのです。

 

20代でこのことを考えようと思っても

他の大切なことを優先したいし

結婚に関しても

まだ現実的に考えられない人も多い中

 

30代中盤〜後半になる頃には

仕事も人間関係も

たくさん心を輝かせて、磨いて、

そして傷ついて立ち上がって

そうやって歩んできた

ひとりの素敵な女性だからこそ

 

これを機会に、自分の本音や本質

というものに目を向けてあげることで

これからあなたがどんな生き方を

していきたいのかがわかる。



その上で

やっぱり私はお母さんになりたいんだ、と思ったら

自分の心の声に従って行けばいいと思う。

 

今思っていることは本音じゃない可能性もあるから

見つめて見ないと気づいてあげられない。


そして悩みもなくなる。

 

自分が一致すると人間関係も変わるかあら

パートナーとの関係もよくなるし

本当につながるべき人と

つながっていける。

 

そう思っています。

 

 

そしてこのことは

とても1記事では書ききれないので

最初は読みづらいかもしれないけれど

ちょっと頑張って言語化していきます。

 

だいぶ意味不明かと思います。

それは自覚しています。

あなたに伝えていきたくて

レジェンド敏腕編集長

東洋経済新報社中里編集長の元で

トレーニングを受けてきました

 

とはいえ

最初は伝え方を意識していると

言いたいことが飛びそうなので

読みづらいかと思いますが

 

この先、わたしの発信が

「私はお母さんになりたいのかわからない」

「子どもが苦手」

「かといって、夫婦ふたりで生きていこうとはまだ決めきれない」

「時間だけが過ぎていって、どうしたらいいんだろう?」

 

そんな方々が

本当の自分の気持ちに沿った生き方を通して

大切な人と、大切な人生を歩んでいくための

羅針盤にしていただけたら嬉しいです。

 

 

繊細なテーマです。

不快にさせてしまうこともあるかもしれません。

かなりまだまだ荒削りなため

精進してまいりますので

お付き合いいただける方

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

志緒村亜希子

 

 

 

 

image

 

 

 

 

    

志緒村亜希子のメルマガはこちら

 

個人セッションや講座、イベントを
優先的にご案内しています
 

 

志緒村亜希子メルマガ

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、 志緒村亜希子です。 
 
 

 

わたくしごとですが、先月50歳を迎えました。

 

 

3月8日の誕生日は

夫と子どもがミステリーツアーを組んでくれました。

 

目隠しをされて連れていかれた先は

気持ちのいいグランピング場。

 

(酔うから途中はずして直前でつけ直したw)

 

image

 

 

それにしても

いやーびっくり。

自分が50になるとは(笑)


 

image

 

 

いつまで経っても中身が追いつかないけど💦

 

でも、いざ50に立ってみると

何かが軽くなったようで呼吸が楽!

 

 

そんな私が40歳の頃

お腹に飛び込んできてくれた子は

今日から新3年生。

今年で9歳になります。

 

image

 

いわゆる高齢出産。

私にとって40代は

「初めての子育て三昧」でした。

 

※高齢出産とは医学的に定義されてはいないようですが

医学的には35歳〜が高齢出産と言われています。

 


 

 

ずっとお母さんになる怖さに麻酔をかけ、

子どもも苦手だった私の元に

やってきてくれた勇気ある彼のおかげで

新しい世界への大冒険だった10年。

 

 

 

 

 

ところで先日、

3人のお子さんを育て上げた

大好きな先輩お母さんと

話していたこと。


 

20代で産んだ友人たちは今

子どもが既に成人しているから

旅に出たり、起業したり、

彼氏ができたりと

いま、自分の人生を自由に謳歌してる。

 

 

わたしはその逆で

友達がはじめての育児に奮闘している間、

社会人をやりながら翻訳やライティングを学び

ライター活動したり

会いたい憧れの方に会いに行ったり

気づいたら起業もしていた。

 

その彼女たちが人生を謳歌する今、

私は汗かいて奮闘してる。

この先子どもは部活や受験、そして

今度は介護も始まったりするだろうし

さらに家族にフォーカスすることになると思う。

 

 

若くして子育てを経験すること

年齢が進んでから子育てすること

 

「どっちも素晴らしいよね」

 

って二人で盛り上がった。

 

 

 

本当にそう思う。

どちらも素晴らしい。

 

 

その上で、私は高齢出産だったけど

私の場合はこれでよかったと思ってる。

 

もちろん、体力の限界を感じたり

自分自身の劣化の速さに

驚くこともたくさんある。

 

けど、それがまた時に楽しく

時に面白く思える。

 

 

 

人生にきっと意味なんてなくて。

 

ないからこそ、自分で作れるもの。

 

自分がこれでいいと思える人生を

歩んでいこうという気持ちだけで

いくらだって幸せになれる。

 

 

 

いま、これからのご自身の妊娠出産に関して

考えていきたいと思っている方にとっては

 

年齢のリミットや状況、

仕事の環境や人間関係など

いろんな状況を見ていると

焦る気持ちや守りに入りたいきもちが

出てくるかもしれない。

 

 

それに、

出産したいとしたら、

1歳でも若い方がいいことはわかってる。

 

高齢だからこそ増えるリスク。

私も何度も何度も突きつけられた。

 

それに、望んだからって

自分の気持ちが定まったからといって

授かるかどうかは

決めるのはあちら側のこと。

 

こちらではコントロールしきれないこと。

 

わかってる。

 

わかってるんだよね。

頭ではもう十分。

 

 

 

けど

やっぱり

あなたの心が向かいたい方向はどこなのか。

 

ここなんだよ。

 

何があるかわからないながらも

一度でもそこへ向かってみる人生と

 

向かう前に情報や年齢を理由に

何もしないでいるのと

あなたの心が納得するのがどちらなのかは

あなたじゃないと分からない。

 

 

だからこそ

しずかに、ゆっくり

自分の声に耳を澄ませてほしい

 

妊娠出産だけじゃない。

 

仕事などやりたいことも含めて

人生において

 

あなたがどうしたいか

 

どんなことは絶対いやなのか

 

 

手にしたい結果以上に

どんなことを味わっていきたいのか。

 

 

本心から湧いてくる望み、願い、好奇心。

そこありきで人生を創っていっていきませんか。

 

 

 

親や相手の家族からのプレッシャーに

耳を塞ぎたくなるけど

 

世間の声にも惑わされるけど

そんな時ははよ

WifiをOFFろう。

 

 

スルーできず心が反応してしまうということは

そこにあなたが叫びたいことがあるってこと。

 

「大切にしたいこと」があるはず。

 

そこに本音が隠れているよ。

 

 

それをあなたの羅針盤にして。

 

 

まずは、いまあなたがどう感じているのか

掬い上げて、見てあげよう。

 

 

最初の一歩、いや、半歩から

大切な心の声とともに進んでいこう。

 

 

 

あなたが高齢母さんになったとしたら

私がいるから

一緒にひーひー言って笑いあおう。

 

 

そしてとりあえず

今からラジオ体操でいいから

日々の体力つけておいてね❣️爆  笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 


image

 

 

image

 

 

image

 

 

 

 

 

image

 

 

モビリティリゾートもてぎ

 

広大な敷地内に併設されている

アミューズメントパークや

アスレチックも充実。

 

サーキットから練習RUNも見られて

最高な場所でした。

ファミリーにおすすめ!

 

 

image

子どもライセンスも取得できる!

 

 

 

 

 

 

 

    

志緒村亜希子のメルマガはこちら

 

個人セッションや講座、イベントを
優先的にご案内しています
 

 

志緒村亜希子メルマガ

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、 志緒村亜希子です。 

 

 

 

【はじめましての方はこちらへ】
 

志緒村亜希子プロフィール

 

 

【コラム連載中 Windys】

 

 

わたしもお母さんになるのが怖かった〜子どもが欲しいのか分からないあなたへ〜

 

 

 

 

 

 

 

ニコ「新婚です。子どものこと、どう考えたらいいか分からず怖いです」

 

よくいただくお便り。

 

 

 

うんうん分かる。

 

他にも同意する方、いるんじゃないかな。

 

 

個人的に、このご質問を読んで

 

「私が結婚した当初も

 ここまで言葉にできていたら良かったな」

 

って思います。

 

 

 

妊娠出産のまわりには

いろんな感情や価値観がくっついている。

 

でも、それらを

はっきり見ることのないまま

無意識に避けてしまいがち。

 

 

私自身もそうでした。

 

今となっては、

その避けていた時間が宝物とも思えますが

もっと自分を分かろうとしてあげられていたら

謎に迷路に入り込まずに済んだだろうし

カピバラさん(夫)とのコミュニケーションも

より深まっていただろうなとも思います。

 

 

 

妊娠出産の価値観から広がる「愛おしい人生」

 

 

妊娠出産子育ての価値観や

自分の感性を眺めて受けとめてみる。

 

その先に

知らなかった面白くて愛おしい人生が広がる。

 

産むとか産まないとか

結論は関係なく。

 

気持ちが定まってゆくまでの

様々な【プロセス】を、

いかに正直に素直に自分まるごと味わってあげるかが、

その人の人生の質を決めるのです。

 

結論じゃなくて

「どうしたい」に忠実になってあげる。

自分だけは。。。

 

 

これが自分の命を大切にすること。

いただいた命を、肉体を、味わい尽くすこと。

 

 

image

 

 

 

 

自分だけの感性、感覚で着地すればいい

 

 

女性が

自分の奥底に大切に抱く

セクシュアリティ(女性としての感性、感覚、価値観)。

 

特に、妊娠出産についての価値観を、

いいとかダメとかジャッジをせず

ただ見つめてあげる。

 

それは無意識にバラバラだった

あなたの頭と心と体と魂を

繋げてあげるということ。

 

セクシュアリティを見つめることは

自分の魂とより繋がること

だと思っています。

 

 

産むとか妊娠するとか、産まない選択をするとか・・・

どんな結論が素晴らしいとか

良かったとか 残念とか

ジャッジすべき概念は一切なく

 

自分だけの着地点。

 

そこへの【プロセス】を

どう豊かに過ごしていきたいか、

ここをあなたと一緒に見つめながら

歩んでいきたい。

 

そう思っています。

 

 

 

 

4月。

あたらしい季節。

 

今年は改めてこのテーマで活動していこうと思います。

 

 

 

まずは新年度の所信表明でした〜

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

志緒村亜希子のメルマガはこちら

 

個人セッションや講座、イベントを
優先的にご案内しています
 

 

志緒村亜希子メルマガ

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、 自分関係むすび直しカウンセラー志緒村亜希子です。 

 

 

 

 

 

 アッコさんは性教育どうしてる?

 

 

突然ですが、

子どもとドラマや映画を見ている時

ふいに出てきたラブシーンについて

質問されたら何て答えますか?


 

先日、友人からこう聞かれて答えたら

「今日の学びになった!(笑)」

と言ってくれました。

 

そういえばときどき

子育て中のクライアントさんからも


「アッコさんは性教育どうしてますか?」


と聞かれるので

今日はその話を。

 


 

子どもは早々そういうことに興味を持ちますよね。

私もそうだった(笑)

 

友人の子供たち(中学生と3年生)も

「あ、キスしたー」

とか

「この二人やったよね」

とか

セックスがなんとかかんとかと

すごい言うようになってきたのだそう。

 

興味を持つこと自体いいとして

一緒にドラマを見ている時に

どう説明したらいいのか

戸惑ってしまったそう。

 

 

たしかに、突然だと戸惑うよね。



「これが私だったらどうするかなぁ?」と

 

友人を自分に当てはめてみたところ・・・

 

 

 

 「好き」って一緒にいたいこと

 

 私だったらこの子達に

 

「(この人たちはお互い)

大好きなんだね」

 

って言うかな?

 

 

大好きだからチューしたいんだね。

大好きだからくっつきたいんだね。

 

って感じで。

 

 

性教育の観点からも

情操教育的にも

スキンシップが発生するときは

「相手が大好き同士」と

気持ちが前提にあることを

念頭に置いて伝えています。
※同意の話はもう少ししたら伝えないと。

 

 

で、やはり

最初からすんなり答えられた訳ではなく

戸惑うこともあったけれど



ある本に出会ったおかげで

愛をもって性について

話せるようになりました。

 


その本が、こちら。

 

image

 

スウェーデンの作家さんの性教育本。

 

 

 

一昨年の夏、大好きな図書館で

子ラッコが何かを

真剣に読みふけっていて。

 

覗いてみたらこの本で、びっくりしました。

 

 

image

 

なぜなら、

探さないとと思っていた時だったから。

 

「おお!

 自分で見つけてきてくれたー!?」

 

と、

私も読んでみると

今まで読んだ本の中で

一番のお気に入りになりました。


 

 

image

真剣と書いてマジ

 

 

 

気に入った理由は

 

ストーリーに多角的な視点があって
愛とユーモアが溢れてる。


絵がポップでオシャレかわいい。

 

 

私たちにはいろんな「好き」がある

ってところから始まること。

 

それはアイスクリームだったり、服だったり

スピードや自然があるよね。

 

そして

行動やモノだけでなく

相手、つまり「誰か」に対しても

好きって感じるよね!と。

 

そこから、

 

「好きって一緒にいたいってこと」

 

と、愛の話になり

やがて赤ちゃんが生まれる仕組みへ。

 

この流れ、ばっちり!
(誰やねん)

 

 

もうひとつ気に入ったのは

いろんな肌の色の大人と赤ちゃんが出てくること

 

この一冊だけで

世界を感じることができるのも

いいなって思いました。

 



 

 

 

性教育の本って

他にもいろいろいい本があるし

何を選んだらいいか分からないので

参考のひとつになれば嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 おすすめ動画

 

 

いまは時代が進んだおかげで

昭和に比べて性教育が

しやすくなりましたよねーー


子ラッコにも

自分の体を大切にすること。

つまり

「プライベートスポット」の話をしたり

自分がどうやって生まれてきたのか

そして生理のことなど

何度話したかわかりません。



羞恥心が出る前に

フラットに話せたら

自分ごととして大切に

聞いてもらえるんじゃないかな?

 

 

12人産んだ助産師のHISAKOさんが

子どもに性教育の本を読んであげる動画を

先日たまたま見つけました。

 

 

母としてのフラットな態度と

子どもたちの興味津々な様子が

参考になると思いますよー

 





こんなのもありました!

タイムリー!

私も今から見て見ます






 

 ぜひ見て見てくださいね。


そして、こんなのもおすすめ!なども

教えてくださいね。

 

image

 

 

 

 

 

 

 

image

次回は3月

石川県能登半島被災地支援の

無料オープンカウンセリング

次回からの優先案内を受け取る

⬇️⬇️

 

    

志緒村亜希子のメルマガはこちら

 

個人セッションや講座、イベントを
優先的にご案内しています
 

 

志緒村亜希子メルマガ

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、 自分関係むすび直しカウンセラー志緒村亜希子です。 

 

 

 

 

急な案内で本当、マジでごめん💦

 

本日オープンカウンセリング on zoom です

会いにおいで〜


 

能登半島チャリティ企画

無料オープンカウンセリング

 

【2月17日(土)20:00〜21:30】

詳細、お申し込みはこちらから 

https://resast.jp/events/906187 


 

  

あなたが誰かに話を聞いてほしい、と思う時はどんな時ですか?

 

・失敗したとき?

・気持ちが通じ合えないとき?

・キャリアの方向性が分からなくなってしまったとき?

・正しいと思うことをしたはずなのに何故かスッキリしないとき?

・誰かとの違いにモヤモヤしたまま出口が見えないとき?

 

それとも・・・

勇気が欲しいときや

応援してほしいときかもしれません。

 

 

心理カウンセリングは

 

「話を聞いてもらってスッキリするもの」

 

という認識が

一般的にはあるようです。

 

 

「それなら友達に聞いてもらうのと何が違うんだろう?」

 

そう思いませんでしたか?

 

 

でも心理カウンセリングを体験された方は

皆さん

「友達に聞いてもらうのとでは全然違った」と

言っていただきます。

 

その違いは何か?というと

聞き手に聞く技術があるかないか

 

 

私の場合、

ただただ聞いているように見えて

実は別次元でアンテナを立て、

相手の方の話を立体的にとらえ、

本質を引き出すための問いを投げかける

ということをしています。

 

これはカウンセラーになりたての頃

活動しながら受けてきた数々の

トレーニングの中でも

特によかった学びで

 

教えてくれた心理療法家の先生が

サイキックヒーラーでもあったからか

私はこの先生に感性の使い方を

思い出させてもらった感じ。

(エグゼクティブ経営コンサルタントでもある面白くてすごい仙人みたいな先生)

 

これ、とても役に立つので

私もカウンセラーの後輩たちに

教えていたことがありました。

 

 

 

 

でももちろん聞いてもらってスッキリするのも

カウンセリングの効果の一つですよね。

 

それで頭と心の整理ができ、

お仕事や夫婦関係に

いい影響があったクライアントさんも

たくさんいらっしゃいます。

 

 

では改めて、

なぜ心理カウンセリングがあるのか?

というと

悩みの、その向こう側へ行けるから

だと私は思っています。

 

 

単にスッキリするだけじゃない。

 

ひとりでは気づくことのできなかった

新しい視点を得て

なりたい自分に近づくことができる。

 

そして、気づいたら

・人が苦手なのに気づいたら何人も親友ができていた

・子どもの不登校に向き合っていたら自分を好きになっていた

・自分に絶望していたのに世界の優しさに感動する毎日

 

などなど

思いもしなかった世界が

そこに広がっている。

 

私はそんな心理カウンセリングが大好き。

 

 

なぜか?

 

それは

自分の話をしている人は

とても輝いているから。

 

信じられないでしょう?

 

たとえ深く悩んでいたとしても

自分の話をしている人の言葉には

明かりが灯るんです。

 

だから以前やらせていただいていた

心屋塾の自己開示

コミュニケーションの最終手段

上級ワークショップが

好きなんです。

 

またやりたいよね、あれ

 

あなた自身にも、その輝きに気づいて欲しい。

 

そしてカウンセラーとしては

もっともっとあなた自身の言葉を

ご自分の耳に聞かせてあげて、

「こんなすごいところがあった」

「こんな素敵な言葉を紡ぎ出すことができる」

と知っていただき、

心の力を思い出して欲しい。

 

 

そんな思いで活動しています。

 

 

ところで今日は大切な仲間と会ってきました。

 

ただただ楽しく

おしゃべりしていただけのはずが

どうしてもカウンセラーの

アンテナが作動してしまい・・・

 

業界が変わっても営業として

優秀な成績をバンバン出してきた

彼女の歩みと

フリーランスでキャリア支援の

活動をする現在の共通点が

点滅して見えたので

 

「結局お客様の夢を叶えることがお仕事(天職)なんだね」

 

と、気づいたら

彼女の長所を伝えていて。

 

すると

彼女ははっとして、

「なんだか先が見えた気がする!」と

喜んでくれました。

 

自分の特性って自分では

分からないんですよね。

 

だから私がいるんです。

 

 

ということで

めちゃくちゃ急になりましたが

こちらで志緒村のカウンセリングを

体験していただけます。

 

 

いきなり個人セッションはハードル高い、

という方もお気軽にどうぞ。

 

 

 

志緒村さんの話を聞いてみたい

 

 

能登半島の支援をしたいと思っていたけれどどうしていいか分からなかったので、開催ありがとうございます

 

 

 

という方が多いです。

 

参加には条件があります。

・義援金寄付に賛同してくださる方

・ご感想をいただける方

・ビデオONで参加できる方

 

お待ちしています。

 


 

能登半島チャリティ企画

無料オープンカウンセリング

(少人数)

 

【2月17日(土)20:00〜21:30】

詳細、お申し込みはこちらから 

https://resast.jp/events/906187 

 

 

 

 

今日はありがとうございました!


アッコさんのカウンセリングが優しくて深くて大きくて、何度も涙ぐむ場面がありました。

 

みなさんのご相談はどれも共感出来るものでした。

と同時に私自身もアッコさんにアドバイスをもらいながら、これまで乗り越えてきたことでもあったので、自分がいつのまにか成長していたんだなと気づくことができました

 

H.Rさま

 

 

 

 

Q. ご参加の回はひとことで言うとどんな回でしたか?

・背中を押してもらえた会でした。


Q. 参加前どんな問題をお持ちでしたか?

・やりたい事があるのに踏み出す自信がありませんでした。


Q. 参加されて、どんな気づきや解決が見つかりましたか?

・周囲からどう見られるかが気になっていましたが、深掘りしていくと自分で自分に否定する言葉を投げかけているだけだと気付きました。

改めてチャレンジしたいと言う自分の気持ちがとても強いものなんだと感じました。


Q. その気づきを今後どのように生かしていきたいですか?

少しずつだとは思いますが、まず一歩踏み出そうと思います‼︎

 

アッコさんの思いや、言葉が力強く、とても嬉しかったです。

参加できてよかったです‼︎

ありがとうございました。

動き出そうと思います‼︎



K.Sさま

 

 

 

 


Q.  ご参加の回はひとことで言うとどんな回でしたか?

 

ラッキーDAYでした☆

言えて泣くたびに自分の奥底が癒やされていきました^^

少人数の安心安全の場で見守られながら話せて有料級でした^^

 

アッコさんに集まる人は優しい方ばかりで安心しました。相談者さん同士で軽くアウトプットできるのは客観的な視点も入るので自分の悩みに呑まれなくて、すごく良いと思いました

 

 
Q. 参加前どんな問題をお持ちでしたか?

 

仕事、親、結婚、お金との関係等、年齢を重ねるごとに苦しく複雑になる雲行きに悩んで絶望してまし

 

 
Q. 参加されて、どんな気づきや解決が見つかりましたか?

 

母親を放っておいて幸せになろう。生きる世界が違うんだなと思いました。

私がしたい幸せを生きるとこの関係もガラッと変わりそうだと思いました

損得で判断した就活の末に仕事が合わず欠勤して収入の大損をすると部署替えのお話があったりと、それはやっぱり豊かさだったと感じました。不安ですが、ひとまず上司が提案してくれた幸せな流れに身を任せてみます。

 


G.Rさま

 

 


 

 

image

次回は2月17日(土)

石川県能登半島被災地支援の

無料オープンカウンセリング

次回からの優先案内を受け取る

⬇️⬇️

 

    

志緒村亜希子のメルマガはこちら

 

個人セッションや講座、イベントを
優先的にご案内しています
 

 

志緒村亜希子メルマガ

 

 

 

image