今日はプロレスの日

テーマ:

プロレス、生でみたことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
今日はプロレスの日ですかー。
ふむふむ。目
1955年(昭和30年)の今日
蔵前にあった国技館で
初めてプロレスの本格的な国際試合が開催されたそうです。
力道山・木村 VS シャープ兄弟。
 
ん?木村って、ラッシャー木村?目
と思ったら違いました。
木村政彦さんという方でした。
 
なるほどね。目
 
で、質問は何でしたっけ?
 
あ、プロレスを生で見たことがあるか否かですね。
 
ないです。真顔
 
でも一度観てみたいな~。お願い
 
特に女子プロレス。お願い
 
クラッシュギャルズの全盛期、
女子プロレスのファンでした。
 
長与千種選手を髪切りデスマッチで破って丸坊主にした
ダンプちゃんが本気で憎かったです。
「うぎゃーあせるチコさんのさらさらヘアーがぁ~あせるえーん
と泣きました。
 
奇しくもついこないだ
そのダンプちゃんのブログを見ていたら
立野記代選手の写真がアップされていて
超懐かしかったです。ラブ
     ↓
 
立野記代と山崎五紀のJBエンジェルスも好きだったなーラブ
立野選手、今もお変わりないですね~。照れラブラブ
 
プロレスと言えばもう一つ。
うちのばあちゃんがプロレスファンでした。
こちらは女子ではなく男子プロレス。
ジャイアント馬場とかアントニオ猪木とかジャンボ鶴田の時代です。
 
小学生の頃、
夏休みや春休みにばあちゃんの家に泊まりに行くと
夜一緒にプロレス中継を見させられていました。
悪役レスラーがリングの外から凶器を受け取りパンツの中に隠すと
「ほら!見た?今、凶器を隠したよ!ニヤリ
と嬉しそうに教えてくれたことを思い出します。
流血試合が大好きなばあちゃんでした。照れ なんでやねん!
 
 
 

『神・時間術』

テーマ:
あれもしたい これもしたい
もっとしたい もっともっとしたい~
(by THE BLUE HEARTS)
 
でも、時間がなーい!えーん
 
…ということはありませんか?
 
私はあります。パー真顔
 
というわけで
ようやく読了いたしました。
精神科医・樺沢紫苑先生の『神・時間術』
 
 
人の4倍仕事をして、人の2倍遊んで
しかも毎日7時間以上は寝ているという樺沢先生の
神がかり的な「時間術」の秘密が
この本にはみっちり書かれています。
 
本の帯に
"あなたの24時間を科学的に2倍にする!"
とありますが
そんな夢のようなことが可能なのですかね?目
 
はい。可能なのです。グッ真顔
 
例えば、ここに30分かかる仕事があるとしましょう。
集中力を高めることで
これを20分で終わらせることができたとしましょう。
すると、10分の自由時間が生まれますよね。
このように仕事の仕方で時間はどんどん創出できる!爆笑
そして、私たちが使える時間はもっともっと増えていく!爆笑
…というのが、この「時間術」の考え方です。ニコ
 
そして、ここでは「集中力」がカギになります。
 
この本には、その「集中力」の持続時間や、それが切れた時の回復方法、
1日の中で「集中力」が高まる時間帯など
人間の「集中力」を最大限に活かすための方法が
具体的に書かれています。
 
さて…
 
第5章には(いきなり5章の話…)
「仕事の時間を最大に活かす時間創出仕事術」と題して
様々な仕事術が書かれているのですが
その中の1つ「並行仕事術1 移動読書術」では
読書について書かれています。
 
曰く、
「読んだら必ずアウトプットする」。
 
これは『アウトプット大全』でも散々書かれていたことですが
(『アウトプット大全』のレビューはこちら
さらに一番簡単なアウトプット法として
「3ポイント・アウトプット法」というものが紹介されています。
その本を読んで得られた気づきを3つ、
それぞれ1行ずつで書くというものです。
これなら3分あればできる!とのこと。
 
今回はこれに倣って
『神・時間術』を読んで得られた気づき、
…と言ってもたくさんあるので
その中でも特に印象的だった事柄を3つ挙げてみたいと思います。
 
1 一次元時間術から二次元時間術へ
 
普通「時間」は一次元で考えられていますが
『神・時間術』の時間は二次元で捉えられています。
 
横軸に「時間」、縦軸に「集中力」をとり
「時間」×「集中力」=「集中時間」と考えます。
 
画像引用:『神・時間術』 p37
 
この「集中時間」の面積をいかに大きくするかが
「神・時間術」です。
 
ただただ時間ばかり確保したところで
集中力がゼロであれば
集中時間もゼロであり
何の意味もないということです。
 
これまで集中力が切れて頭が働かなくなっても
気合いで何とかしようとしていた自分にとって
この考え方は目ウロでした。目キラキラ
(目ウロ=目からウロコの略)←(説明するくらいなら略すな)
 
 
2 15・45・90の法則
 
以前のブログにも書きましたが
(そのブログはこちら
15分・45分・90分は
人間が集中できる時間の単位でして
集中力はこの単位で高くなったり低くなったりするそうです。
 
先月の添削繁忙期にこの単位を知りました。
そこで、1件45分かかる課題の添削を
1件やったら小休憩、2件やったら大休憩というサイクルでやってみたところ
1日あたりにこなせる件数が何と5割増しになりました!ガーン
(5件が7~8件に増えただけですが…)
しかも、気合いだけでダラダラやっていた時に比べて
疲労感が少ない!
これは来期以降も覚えておきたい法則と言えましょう。
 
 
3 「寝る前2時間」にすべきこと、してはいけないこと
 
第4章は「夜の時間を最大限に生かす運動&睡眠リセット術」と題し
脳のパフォーマンスを上げる運動と睡眠について書かれています。
 
その中で
良質の睡眠を得るために
寝る前2時間にしてはいけないこととして
以下のことが挙げられています。
 
「食事」「飲酒」「激しい運動」「熱い風呂」
「視覚系娯楽(ゲーム、映画)」
「光るものを見る(スマホ、パソコン、テレビ)」
「明るい場所で過ごす」
 
寝る前にスマホを見るのは
何となくいけないのだろうな~と思っていましたが
「食事」や「飲酒」もダメとは知りませんでした。
これまで食事(with飲酒)のあと、
すぐに眠くなって寝ることも多かったのですが
これを読んで最低2時間は頑張って起きていることにしました。
 
スマホも基本的に寝る2時間前にはオフラインです。
今はだいたい21時には寝ているので
19時にはオフラインになります。
LINEの楽しいグループトークに参加できないのが
ちょっと寂しいです…ショボーン
 
一方、寝る前2時間にやった方がいいことは
「ゆったりとした時間」「リラックスした時間」を持つことだそうです。
例えば、
音楽やアロマなど非視覚系娯楽でのんびりする、
家族とのコミュニケーションを取る(←リラックスできなさそう…)
ペットとたわむれる
身体をリラックスさせる軽い運動、
熱すぎない入浴、読書など。
 
現在は私は
読書をしたり、
ちょっと暗くした部屋で
ラベンダーのアロマなんかを焚いちゃって
ストレッチをしたりしています。
 
はたしてこれで良質な睡眠が取れているのかどうか
正直言って実感はないのですが…ニコニコ汗
続けていこうと思っています。
 
以上3つがこの本で最も印象的だった気づきです。ひらめき電球
 
最後にもう一つだけ!上差し
これは気づきと言うより
非常に共感したこと。
 
前述した第5章「仕事の時間を最大に生かす時間創出術」の中で
「フォーユー仕事術 ASAP仕事術」なるものが紹介されていました。
これは、
「人を待機させている仕事」は最優先に処理する、
つまりASAP(as soon as possible)で処理するということ。
 
これについて樺沢先生は
原稿の締切を例に挙げ
以下のように書かれています。
(青字は引用)
 
締め切りから1日遅れると相手の時間を1日奪っているのと同じことになります。
相手は1日分の遅れを挽回するのに、
忙しく仕事をしなくてはいけません。
自分の「怠惰」「ルーズ」「いいかげんさ」のつけを相手に回すことになるのです。
 
これ。
全くその通り。
是非、うちのBOSSに読ませたい。真顔
 
 

串揚げの夜

テーマ:
今夜はダンナと
地元の串揚げ屋さんに行きましたよ。



美味しかったです!ラブ

いや、ダイエット中なんですけどね…もぐもぐ汗

ポテトが山盛りで
しかも美味くて
悩ましかったです。ニコニコあせる


また明日からカロリーコントロールし直します。もぐもぐ

店内でかかっていた曲が90年代もので
ダンナとイントロクイズ合戦になりました。

知っている曲なんですけど
曲名が出てこなくて
概ね負けました。キョロキョロもやもや


みんなの回答を見る



「PTSDでパンが食べられなかった」という方がいらっしゃいますが
(あれ?最近はその理由が「更年期」に変わりましたっけ?)

私は謎の摂食障害で
長いことパンが食べられませんでした。えーんウソじゃないよー

当時はパンに限らず
食べ物は何でも喉に引っかかってしまっていたのですが
特にパンは詰まりがち。ショック
菓子パンとか惣菜パンとか大好物だったので
それはそれは悲しかったです。ぐすん

発症から10年経ち
ようやく「食道アカラシア」という病気であることがわかり
手術をすることになりました。

手術をして食べられるようになったら
あれも食べたいもぐもぐ、これも食べたいもぐもぐ、と
10年分の恨みを晴らすかのように
食べたいものがたくさんありました。

そのうちの一つが
トーストにマーガリンを塗って
さらにイチゴジャムを塗り重ねたものでした。

退院してからしばらくは
ずっとそれを朝食にしていました。
毎日同じだと飽きてくるので
時には趣向を変えて
イチゴジャムの代わりに
ハチミツやマーマレードを重ね塗ることもありました。

しかし、いつしかそれらにも飽きて
朝は納豆と白飯に取って代わられ
今に至ります。

こう考えてみると
納豆って飽きないですね。目

このブログを書いていて
久しぶりにあの頃のイチゴジャム & マーガリントーストを思い出し
また食べたくなってしまいましたよー。

とは言え
現在カロリーコントロール中なので
目標体重に達したら
久々に食べたいと思います。ニコニコラブラブ



先程ラン友さんのTwitterを見て知ったのですが
今日は青梅マラソンですって。ニコ

4年前の今日、
私はこんなブログを書いていましたわ。

青梅マラソン…
また出たいと思いつつ
もう4年が経過してしもた。ニコニコ汗

出たい気持ちは山々なれど
練習がねぇ〜。ショボーン
30㎞の大会ともなれば
前月、前々月は毎週末20㎞以上走っていかないと
不安だしなぁ…
今はそれが精神的に負担です。ニコニコ汗

10㎞ぐらいの大会なら出てもいい。

「出てもいい」って
なんで上から目線やねん。キョロキョロ


今日は雪の特異日

テーマ:

雪だるま、作ったことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


もちろんあります。パー真顔

子供の頃はもちろん

大人になって
かなりのオババになった今でさえ
雪が降ったら
条件反射的に作ります。雪だるま

ま、現状そんなに大きいものは
作れないですけどね。

今季の東京はまだ積もるほどの雪は降っていませんが
これから降るのかな?目

ダンナは先月
雪の予報が出た時に
バイト通勤用にスノーシューズを買ったのですが
はたして出番があるのでしょうか。目


『奇面館の殺人』再読了

テーマ:

先日読み終わった綾辻行人先生の『奇面館の殺人』、

再び読了いたしました~。爆笑

 

image

 

初読のレビューはこちら→“『奇面館の殺人』読了

 

一回目に読んで

「え!!!ポーン」となった後

「どゆこと?滝汗」となったので

もう一度最初から読んでみた次第です。

 

「どゆこと?滝汗」の中身をもうちょっとだけ具体的に言うと

「それでは話の辻褄が合わないんじゃないかな~うーんはてなマーク」と思ったのです。

 

でも合ってました。

完全に騙されていました。

これはずるい。

再読してみて初めて「ヤラレター笑い泣き」と思いました。

 

綾辻先生のミステリーは

いつも読み終わったあと「もう一度最初から読みたい」と思うのですが

実際に読んでみたのはこれが初めてでございます。

オチを知ってから読むと

「あ!こんなところにヒントが!!!目ひらめき電球

みたいな箇所がぼろぼろ見つかって

楽しいですね~。

初読時には完全にスルーしていたり

はたまた大きく読み違えをしていたり

自分の騙されっぷりが痛快です。ニコニコあせる

 

また、この作品で

綾辻先生はずいぶんと遊んでいるな~という

印象も受けました。

 

例えば、

犯人となり得る招待客たちは

事件後、全て鍵のかかった仮面で素顔を隠されてしまうのですが

それについて…

(青字は引用)

 

こんなとんでもない状況は前代未聞ではないか、と思う。

現実に起こった事件については云わずもがな、古今東西、

さまざまなミステリの物語中で描かれた事件を見渡してみたとしても。

 

と書かれているのを読んだ時は

綾辻先生のドヤ顔が目に浮かびました。爆笑

 

また、最後の「文庫版あとがき」にはこうあります。

(青字は引用)

 

--- 『奇面館』の着想のきっかけは?

おおもとまで遡れば、幼少のころに読んだ楳図かずお先生の漫画『笑い仮面』なのですが。

いわゆる「本格ミステリ」に対してかつて、

「登場人物が記号でしかない」「顔が見えない」というふうな批判がよくされたので、

「だったらいっそ全員に仮面をかぶらせてしまおうか」みたいな動機もあったかな(笑)。

 

あーなるほど。

確かに最初に『十角館の殺人』を読んだ時、

犯人の思いが今一つ痛切に伝わってこなくて

「それだけの動機で、こんな犯罪を犯してしまいますか?えー?

と、しっくりこなかった記憶があります。

 

ただ!

この作品の真価は

もっと別なところにあるので

それはそれで良いのです。

 

結局、

読者をどれだけ驚かせることができるか、

それが綾辻作品の真価なのだと思います。

 

…って

まだ「館シリーズ」しか読んでいないので

よくわかりませんが。キョロキョロ汗エラそうに言っちゃった

 

ちなみに

巻末の「解説」の中で

佐々木敦先生が「三大驚愕ミステリ」を挙げておられます。

それが

 『十角館の殺人』 綾辻行人

 『百舌の叫ぶ夜』 逢坂剛

 『慟哭』 貫井徳郎

だそうです。

 

『十角館の殺人』は

私もそれほどミステリーを読んでいるわけではありませんが

人生で一番びっくらこいた作品と言えるでしょう。

あとの二冊も是非読んでみたいと思う所存です。

 

で、話を『奇面館』に戻しますと、

結局、この作品は

これまでいろいろ言われたことに対する

綾辻先生のリベンジでもあったのかなと。

そんな風に考えると

また違った面白みを感じます。

 

注意以下、かなりネタバレします。注意

 

結局あれですね。

招待客の本名を知らなかったのは読者だけなのですね。

鹿谷さんも、瞳子さんも

みんな最初から知っていたのですな。

そこが最初に読んだ時にわからなかったので

種明かしをされて「どゆこと?滝汗」ってなったのでした。

 

これに関して

「エピローグ」で鹿谷さんが日向さんに

こんな風に語っているのも面白かったです。

(青字は引用)

 

「仮に親しい編集者から、この事件を小説化しましょうと云われたとしても断固、願い下げだなあ。

たとえば地の文で、使用人以外の登場人物をどう呼び分けるかとか、

その辺の面倒をちょっと想像しただけで眩暈がしそうになります。

ましてや、つまらない悪戯っけを起こして、

たとえば“同姓同名の”という事実を読者に対して伏せてしまおうなんて考えだしたら…」

 

先生、つまらない悪戯っけをを思いっきり出していますよね~。爆笑

 

また、世の中に同姓同名で、かつ生年月日や体型までほぼ同じという人が

そうそういるわけがないという問題についても

この「エピローグ」で、鹿谷さんのセリフで自らツッコミを入れ

読者に有無を言わせないようにしているのが印象的でした。

(青字は引用)

 

「他にも年ごろの近い『影山逸史』がいるはず、と考えてそれを探しはじめて、

結果として見つかった複数の『影山逸史』が揃いも揃ってほぼ同年同月日生まれだった

---なんていう偶然は、ミステリ的なリアリティの基準ではまず『不可』でしょうから。

おまけにそう、探し出した面々を招き集めてみると、これはきっと招待者の期待に反してだったんだろうけれども、

容貌や体格まで大まかに似通った人間ばかりだったり、

中には札幌のミカエル氏みたいなそっくりさんもいたり…なんてね、

こうなるともう『何ともはや不思議な話で』とでも云って思考停止するしかない、という」

 

こういった先生の思惑(と言っても勝手に私がそう感じているだけですが…)

見え隠れするのも

この作品の魅力かもしれませんね~。

 

というわけで

一粒で二度美味しい『奇面館の殺人』でした。爆笑キラキラ

 

 

 

今日はお菓子の日

テーマ:

お菓子、毎日食べる?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 

またしてもブログネタもらってしまった…ニコ汗

最近はこのパターンばかりだな~。

何か書くことないんかい!自分!キョロキョロあせる

 

…というわけで

「お菓子、毎日食べる?」

というご質問ですが

 

はい。食べます パーもぐもぐ

 

我が家には一口サイズのチョコレートとおせんべいが常備されておりまして

小腹が空いたなと思うとつまんでしまいます。

 

小腹が空かなくてもつまんでしまいます。

 

チョコを食べたあと

何かからいものが欲しいなと言っておせんべいを食べて

そのあと何か甘いものが欲しいなと言ってチョコを食べ

さらに何かからいものが欲しいなと言って…

という無限ループによく陥ります。リサイクル

 

しかしですね

このところ体重が激増いたしまして

これまでの人生を振り返ってみましても

ほぼキラキラ最高レベルキラキラに達してしまいました。豚

 

というわけで

奇しくも「お菓子の日」である本日より

カロリー制限をいたします。真顔

 

もうさすがに運動だけでは体重が落とせません。えーん

 

30代の頃に病気で食べられなかった時期があるので

何があっても食事制限だけはするまい!と思っていたのですが

ここまで来たらやむを得まい。チーン

 

とりあえずマイナス3kgダウンまで頑張ります。グッ真顔

 

あ、ただし、飲み会とかあったら食べます。鍋寿司焼肉

 

でも、お菓子はしばらくさようなら~。バイバイえーん