ようやくゲッツ

テーマ:
お盆休み最終日。

今日はダンナも早朝バイトがお休みだったので
最近よくバイク仲間と行っている
昼から飲める地元のバル生ビールにでも
連れて行ってくれるかな〜
と期待しておりましたところ
1人でバイクで出かけてしまいましたのでゲッソリ
取り残されたワタクシは
寂しく上野動物園へ行ってまいりました。

いや。
寂しくなんかないさ。真顔

私には目標があります。
それはお正月に売り切れていて買えなかった
シャンシャン第二形態のゲットであーる。

今回はすんなり買えました。
(いっぱい売っていました。)



かわいいラブ
白黒がまだはっきりしない感じがたまりませんな。

目的を果たしたら
暑いし
とっとと帰ろうと思ったのですが
入園料600円払ったし〜
って考えちゃうところが貧乏症。

お気に入りの両性爬虫類館と小獣館だけは
回って帰って来ましたよ。

このところ
精神的にやられていましたもので
両性爬虫類館のカエルたちには
特に癒されましたわ。

というわけで
ここからカエルの写真が続きますので
あーカエルちょっと苦手だわ〜ぼけーという方は
ご注意ください。


カエルカエルカエルカエルカエル


貼ります。

まずは…

サビトマトガエル



むむー。
かわいい。
こっち見てる。ラブラブ

そしてご存じベルツノガエル。


ぼてっとしたフォルムがたまりません。

こちらはマルメタピオカガエル。


丸目。
タピオカー爆笑

ア〜ンド
アフリカウシガエル。



彼はなんだか哲学者のようですな。
ものすごく深い考察をなさっているような眼差しです。

ちょっと派手めなアイゾメヤドクガエル。



美しいですが毒ガエルです。

そしてモリアオガエル3連発!




キャワイイラブラブ

最後はアズマヒキガエル。



彼もまた仙人のような
達観した眼差し。
弟子にしてください。

妙に自己主張もせず
そこにじっとしているカエル様。
その姿に学ぶべきところがありました。

明日からまた憂鬱な仕事が始まりますが
私もこのカエルさんたちを見習い
下手に波風立てぬよう
じっとしていようと思います。

いや、仕事はしますよ。真顔


お盆休みも明日まで…

テーマ:
あーあ。
お盆休みも今日明日で終わりですわ。ショボーン

お休み中に入っていた予定と言えば
日曜日に行った鳩ノ巣渓谷ハイキングだけでございまして
あとは家で普通にダラダラしていました。
というか、今もしております。
明日もする予定です。

ダンナの早朝バイトがずっとありましたので
朝は3:30〜4:00起き。
故に日中は眠い…

たまっている未読本なども読もうと手を出すのですが
いつのまにか…チーンぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅ
ってな具合です。

明後日からのことは極力考えないようにして
残り少ないお休みを満喫しよう〜もぐもぐっと。

全然関係ないことですけど
松居一代さんが
90歳(?)のお父様を
滋賀のご実家から東京へお連れになり
あの豪邸で介護されているようですが
「おかあちゃん」はどないされてますのん?目
大きなお世話ですけど
気になって仕方ない。もぐもぐ


鳩ノ巣渓谷ハイキング

テーマ:
昨日からお盆休みに入っております。

2日目の今日はラン友さんたちと
鳩ノ巣渓谷にハイキングに
行ってきましたよ〜。


お友達が撮った写真を拝借。

私、ハイキングって
比較的平坦な道を
だらだら歩けばよいのかと思っていましたが
案外険しい山道で
アップダウンもあって大変でした。
それでも、気温はそんなに高くなく
吹く風も爽やかで
汗だくにはなったものの
楽しく歩けましたよ〜。

何より大自然の中で日常のイヤなこと
ぜーんぶ忘れられたのが良かったです。爆笑

家に帰ってきて
また現実に戻ってきちゃった感はありますが
お休みはまだ3日あるし
イヤなことは極力考えないようにして
楽しみます〜ニコニコ

明日からお盆休み~

テーマ:

今日を乗り越えれば

明日から15日(来週の水曜)までお休みです~爆  笑 ヒャッホー!

 

このところ会社の人間関係(って義母ですけど)がかなり悪いので

お休み嬉しい~~~。

 

でも、その先の休み明けを考えると憂鬱…チーン

 

いやいやいやいや

今は考えんとこ。滝汗

 

昨日はちょっとしたトラブルがありました。

 

お昼休み明け、机の上に

義母の字で、ある金額と仕入れ先の名前が書かれたメモが貼ってあったのです。

その仕入れ先は

先に電話で注文してから

代金を振り込み

品物を送ってもらうことになっているので

義母が注文したんだな~

で、振り込めってことなんだな~

というのはわかったのですが

実はその前日にも全く同じ金額、同じ仕入れ先が書かれたメモが貼られており

やはり振り込めってことだな~と思い

既にその処理をしてあったのです。

 

ん?これはダブり注文じゃない?

 

そう思って恐る恐る義母に確認すると

なんと!前日にそのようなメモは書いていないとおっしゃる。ポーン

 

でも私はメモを見て振り込んだ。

え?どゆこと?!滝汗

 

そこで義母が

「じゃあ仕入れ先に電話して聞いてみるよ」

と言って電話したのは良いのですが

「昨日から今日にかけてうちが注文した物を教えてくれる?

今、ダブりじゃないかってすっごい責められてるんだけど

ですと…

 

ガーン。ゲロー

責めてないしぃ。

ただ、ダブって振り込んじゃうとまずいから

確認しただけしぃ。

 

もうね、言葉尻から

私への悪意がひしひしと伝わってくるわけですよ。チーン

 

結局、注文はダブっていませんでした。

義母の勝ち誇った顔…

 

しかし、私は納得いかない。

だって間違いなく振り込んでいるんだもん。

で、今度は私が電話して

前日にその代金が振り込まれているかの確認をお願いしました。

調べて折り返してくれるとのことだったので

一旦電話を切ったところで

義母が

「振り込まれているって?」

と聞いてきました。

その時点で結構メンタルをやられていた私が

「調べて返事するそうです…」

とついつい小さめの声で答えてしまったら

 

「え?」

 

「調べて返事するそうです…」

 

「え?なに?全然聞こえない」

 

「調べて返事するそうです」

 

「ああそう。

あんたたちの声、全然聞こえないから

ごめんね~ニヤニヤ

 

と笑顔で言ったものの

目が笑ってない…

 

こ、怖い~えーん

 

その後、仕入れ先からコールバックが来た結果

前日の振り込みは確認されました。

結局、昨日義母が注文したと言っていたのは勘違いで

その前日に注文していたというオチ。

 

ああ、なんかもう疲れた…チーン

 

まあ、義母自身も私たちとの関係悪化で

このところ相当ストレスを抱えていると思うので

こういった記憶違いもやむを得まいとは思いますが…

 

お互いのためにも

もう少し穏やかになり

協力して業務にあたれないものですかねぇ~。

 

そして、昨日はそのあともうひとトラブル。

 

この一連の流れには

さすがに私も腹が立ちまして

後から来たダンナにブーブー文句を言ったのです。

そしたら

今度はダンナが私にキレた!ゲッソリヒェー

 

そうだった。そうだった。

これ、絶対やっちゃいけないことだった。

自分が我が親を悪く言ったとしても

それを人から言われたら気分悪いということは

私自身も経験して知っていたはずなのに

ごめんなさい。

今後は絶対気をつけよう。チーン


しかし、こういった苛立ちを

自分の胸の内だけに留めておくのはしんどいので

こんなふうにブログに書いてしまうのでした。ニヒヒ

 

 

仁義なき家庭内抗争

テーマ:

昨日もちょこっと書きましたが

会社のことでもめております。

 

うちは自営なので

「会社でもめる」=「家族でもめる」

なのです。

 

具体的に言うと

義母 VS ダンナ・私

の戦いなのです。

 

ちなみに義父は2階で猫と平和に暮らしております。猫

 

なんでしょうなぁ…

今年に入ってから

義母は感情のコントロールができなくなってきている気がします。

 

もともと気の強い人ではあるのですが

この局面で怒っては自分が損するというところでは

しっかりとその感情を抑制できる人でした。

しかし、最近では後先考えず

ストレートに怒りをぶつけてきます。

 

うちのダンナはもともと感情抑制のきかない人ですので

義母に何かを言われればとんでもねー大ゲンカに発展爆弾

 

義母とダンナ、

2人だけで仲良くケンカしといてくれれば良いのですが

義母は、どうも息子が自分に刃向かってくるのは

嫁である私のせいと思っているようで

えらい迷惑なんですけどー。

 

2人でコソコソ悪口を言っていると…

 

それね、前も言われたけど

言ってねーし。真顔

 

いや、ちょっと待て。

言ってるか?!

そんなふうに攻撃を仕掛けられれば

家に帰って文句の一つか二つか三つぐらいは出ちゃうから

結局言ってることになるのか?!滝汗

 

でもそれはもう

ニワトリが先か卵が先かって話ですやん。

 

少なくとも義母のいるところで

悪口を言ったことは一度も無いです。

無いのですけど

彼女は耳が遠くなってきているので

自分にはっきり聞こえない会話は

全て自分の悪口に聞こえるらしいです。

 

あーめんどくせー。チーン

 

これからこういうことが

多くなってくる気がします。

 

人間、歳を取ると

感情抑制がきかなくなり

いろいろな不安から

被害妄想も出てきます。

 

身体は元気で

まだバリバリ仕事もしている義母ですが

ぼちぼちその兆候が表れている気がするのです。

 

どう対応していったら良いのか

こういう時こそダンナと冷静に話し合って乗り越えたいのですが

いかんせんダンナが感情的になっていて

問題解決へと進めないのです~。えーん

 

 

2日続けて新宿

テーマ:

昨夜は9月にやらせていただく単発バイトの打合せで

新宿に行ってきました~。

 

2日続けての新宿!

(だから何?目

 

今回のお仕事は、

大学時代の先輩に

お声かけいただいたんですけどね

先月、

 「あー来月から添削無くなってヒマになっちゃうな~

 何かバイトでも探そうかな~」

と思っていたところにちょうど電話がかかってきて

 「バイトしない?」

って言われたのです。

 

私、サトラレかよ。真顔

 

でもこういうありがたい偶然て

あるんですよね~。

 

 

DEATH ROCK MOVEMENT 2018

テーマ:
昨日、新宿LOFTで行われた
DEATH ROCK MOVEMENT 2018に
行ってきましたよ~。



お目当てはGUNSHIP666である~爆  笑



めちゃかっこええ~ラブ

今日は8月6日。
広島の原爆記念日です。

彼らのHellshimaという曲には
原爆投下に対する怒りと
平和への祈りが込められている気がする~。





てめーら!なにやってんだ!
という神の怒りです。
今朝は荒川河川敷を下流に向かって走ってみましたよ。



川を挟んだ対岸に東京拘置所が見えます。

先月ここでオウムの死刑囚6人の刑が執行されました。

私はこれまでどちらかというと
死刑制度には賛成の立場でしたが
今回の刑の執行には
なんとなくモヤモヤした感があります。

洗脳が解け
事件の解明に尽力しようとしていた人たちの命を絶つことは
はたして妥当だったのかどうか…

もちろん洗脳が本当に解けたかどうかは
定かではありません。

また、
何の罪もない人の命を奪ったことは
たとえそれが洗脳下であったとしても
許されないことです。

それでも何か釈然としないものが残るのです。

さらには
洗脳が解けていなかったとされるの者についても
そのまま逝かせて良かったのか。

もっと言えば
廃人のようだったと言われる麻原についても
(それが詐病だったとしても)
そのまま逝かせて良かったのか。

いろいろ疑問が残るのです。

麻原と言えば
何日か前の産経新聞の正論で
こんな記事を読みました。

解脱している彼にとっては
死刑など意味がない。

なるほど。
解脱していれば
生も死もないということなのでしょうか。
麻原が本当に解脱しているとは
とうてい思えないのですが
廃人のようになった彼が
もはや私たちと同じ人間ではなかったのだとすれば
解脱者かどうかは別にしても
どっちみち死刑など何の罰にもならかったってことは
ありませんかね。

死刑についてはその他にも
刑務官をはじめ
執行に関わる全ての方々の心理的負担の問題もあります。

被害者の遺族感情を考えれば…とはよく言われることですが
(そして私自身もその点で死刑は必要であると考えていたのですが)
今回の13名の執行に関しては
遺族や被害者の中にも
遺憾の意を表していた方もいるようです。

日本の法律で
死刑が決められている以上
刑が確定したら
それに則って刑を執り行うことは
当然のことです。

しかし、本当にこのまま
この制度を続けていってよいのだろうか。
このあたりで今一度
死刑制度の是非について議論し
考える必要があるのではないか。

今朝、東京拘置所を眺めながら
そんなことを思いました。