らーめんla.la.la. 20180913-1
【笠岡ラーメン 700円 + 大盛 100円】


 

こんにちは、久々の大足テレホンショッピングです!

 

今年の夏は暑かったですね。
お疲れではありませんか?
そんなあなたにピッタリの商品。
本日は「大足青汁」のご紹介です。

 

こちらの青汁、国産大麦若葉100%。
健康を考えて、契約農家によって有機栽培された厳選素材のみを使用しています。

 

では使用者の声を聞いてみましょう。


 

[ Aさん(80歳)]
この大足青汁を飲むようになってからもう元気ビンビンになってのう

近所のばーさんどもに自慢したらキャーキャー騒がれて

毎日大忙しじゃ!

今じゃ周りから「未亡人キラー」なんて呼ばれててのう

もう腰が抜けそうじゃよ、がっはっは


 

すごいですねー。
おじいちゃん、これからも健康で頑張ってくださいね!

 

では続いて御夫婦で大足青汁を愛飲されている方のご感想をどうぞ。


 

[ Bさん(98歳)とその奥さん(89歳)]
まあトシがトシじゃけのー、もうずいぶんそんな事はなかったんじゃが
大足青汁を飲んだ途端、ぴーん!となっての
ばーさんや!ばーさんや!ってなって
久し振りに熱く燃え上がったわ、かっかっか
のう、ばあさん

 

いやですわ、もう♪(赤面)


 

さすが、大足青汁。
御高齢の方も一瞬でお元気になるその効果!
やっぱり青汁は健康にいいんですね。

 

もちろん若い方にも効果抜群。
20代女性(既婚・団地妻)に聞いて見ました。


 

[ Cさん(24歳)]
うちの主人、なんて言うか、ちょっとせっかちって言うか
早いんです
ぴゅぴゅって終わっちゃうって感じ
だからわたし、いつも欲求不満で・・・
でもこの大足青汁を飲むようになってからは激変
相変わらず早いは早いんですけど、回復も早いんです
おかげでもう、一晩中寝させてもらえなくて
それも毎晩
これじゃ体がもたないわ♪♪


 

すごいですねー、大足青汁!
他にも

 

・彼女にあなたなしでは生きられない!と言われました
・新記録を達成できました
・子供が10人できました

 

などなど、喜びの声が続々!
恐るべき青汁パワー!!

 

さあ、あなたも大足青汁を飲んで、元気を手に入れましょう。

 

大足青汁で!
毎日健康生活!!

 

なお番組終了30分以内のご注文に限り。
「これが伝説のゴールデンフィンガーだ!!!(限定版)」のDVDもお付けいたします!
目からウロコの大技がいっぱいですよ♪


 

ではたくさんのお電話、お待ちしていまーーす!


 

らーめんla.la.la. 20180913-2

 

らーめんla.la.la.へ。

 

このお店、建物の家主であるパチンコ屋さんが突如撤退してしまい閉店寸前、なんて以前の記事で書きまましたが。
あれから半年経っても、まだ普通にやっとりますね。
まあパチンコ屋さんの建物は相変わらず真っ暗なままなので。
単に次の買い手が見付かってないだけかもしれませんが。

 

席に座ってメニューを物色。
目に飛び込んだのが限定の”笠岡ラーメン”。
岡山県笠岡市のご当地ラーメンらしい。

 

メニューの説明書きには「親鶏ガラ+親鶏チャーシュー、シンプルな飽きのこない一杯です」と書いてあるけど。
「親鳥」の意味が分からんのでググってみると。
「採卵を終えた老鶏」の事らしいです。

 

取りあえずなんか面白そうなので、今回はこいつを大盛りで。
いっただきまーす!

 

らーめんla.la.la. 20180913-3

 

スープは完濁の濃茶色。
液温あつあつ。

 

アタックから醤油ガーン!
バリバリの醤油ラーメン。
スタイル的にはふくひさ!!のスープの味と良く似た感じ。
ただ塩加減はふくひさ!!とは違ってごく常識的なレベル。

 

味わい濃ゅ濃ゅ。
醤油のミネラルが、味の芯をギリっと固め。
とにかく硬い。
多分鶏スープも使ってると思うけど。
そんなの全然分からんくらいボリューム満点に醤油。

 

らーめんla.la.la. 20180913-4

 

麺は細麺。
茹で加減普通。

 

しな~り柔らかな麺は舌触りソフト。
むっちりと粘り、しっとりと吸い付く。
小麦の味はふんわり軽やか。
柔らか~い味わいで、するすると滑っていく。

 

醤油濃ぃ濃ぃスープとの馴染みはいいですね。
スープは強く、麺は優しく。
性向の異なる味わい同士が、互いに邪魔せず重なり合い。
豊かな美味しさとなって、風味を深めていく。

 

らーめんla.la.la. 20180913-5

 

チャーシューはコロンとした鶏肉がいっぱい。
粒は1個1個結構大きめ。

 

醤油をみっちりとしみ込ませた肉は味わい強く。
濃い、辛い。
肉質もギュッと締まってて硬く。
かなりのハード系。

 

これはラーメンの具よりも。
白いごはんと一緒に食べるか、ビール飲みながらつまむ方が断然美味しいね。

 

まあこの肉が笠岡ラーメンの標準スタイルらしいですが。

 

らーめんla.la.la. 20180913-6
【ミニチャーシュー丼 180円(セット価格)】

 

ランチタイムだったので、チャーシュー丼も付けてみました。

 

チャーシューは炙ってあって、炭の香りがたまらなくスモーキー。
目の前でバーベキューを焼いているような焦げた香りが、ワイルドに鼻をくすぐる。

 

肉質はむっちり柔らか。
肉汁たっぷりで甘くて、旨くて。
そこにごはんの甘みが加わることで、さらに味のボリュームが膨らむ。
しかもこのごはんには甘辛いタレがしっかり染みてて。
噛むごとにじゅくじゅくとうま味を増していく。


 

終丼。


 

らーめんla.la.la.の笠岡ラーメン。
この店では初めて食べる醤油全開のウマ濃ゅ系ラーメンでした。


 

この先も頑張って営業続けてね!


 

らーめんla.la.la. 20180913-7

 

ごちそうさま。

 

 

[ らーめん la.la.la. 店舗情報 ]

〒920-0274
石川県河北郡内灘町向粟崎5-247
TEL:080-2956-5520
URL:http://blog.goo.ne.jp/lalala1ala

 


← らーめん la.la.la. 前の記事へ


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

極 20180903-1
【ラーメン小 750円】


 

むかしむかし、浦島太郎という若者がいました。
ある日、浦島が浜辺を歩いていると、子供たちが亀をいじめていました。
かわいそうに思った浦島は、その亀を助けてあげました。

 

その次の日の事です。

 

兄亀:「浦島さん、浦島さん」
浦島:「え?」

 

振り向くとそこには大きな亀が。
なんと昨日助けたあの亀の兄だと名乗っています。

 

兄亀:「昨日は弟がお世話になりました、ぜひ竜宮城へ案内させてください、げへへ」
浦島:「え、あの有名な竜宮城へ!?」

 

浦島はわくわくして亀についていきました。
亀はそのまま町へ。
あれ、海じゃないの?
気が付けば怪しい歓楽街。
周りには赤や紫のネオンがピカピカ。

 

兄亀:「さ、着きましたぜ、げへへ」

 

見ると目の前にはお城のような建物。
入口にはこんな看板が。

 

『ピンクサロン竜宮城』

 

ええー???
マジっスかー???
亀助けると、もれなくこんなうれしい所連れて来てもらえるんスかー???

 

ドキドキしながら中に入ると、ステージでは鯛おねーちゃんや平目おねーちゃんが大人のダンスをゆ~らゆら。
浦島入場とともに、どどっと駆けより、うらしまさぁ~ん♪うらしまさぁ~ん♪と、密着!密着!超ぉ~~~~密着!!

 

りゅ、りゅ、りゅ、竜宮城、すげぇーーーーっっっ!!!


竜宮城だけに、おねーちゃんみんな獲れたてぴちぴち!
しかも海だけに、衣装は見えそーですごく見えるシースルー!!

 

浦島もう有頂天♪♪
すすめられるままに、じゃんじゃん注文。
ドンペリ空けるわ、ヘネシー空けるわ、容赦無用のやりたい放題!

 

どのくらい遊んだだろうか?
ふと見ると、目の前にこの店最強マックスの超極上おねーちゃんが!!

 

間違いない、この人こそ乙姫様。
ついに真打の接待か!?
むふふふふふ~♪♪
今日はもーーー、ヤルとこまでヤっちゃるでぇぇぇーーー!!!

 

乙姫:「お会計」
浦島:「・・・・・・・??・・はっ??」

 

と言われて手渡されたレシートには。
信じられない金額がッッッ!!!!!!

 

な、なんじゃコリャ?
ちょ、ちょっと待て、これは亀助けたお礼じゃなかったのか?
おい亀、ドコ行った?
ドコ行ったーー???

 

慌てて見回すも、さっきまでいたはずの亀はいつの間にかいない。
オロつく浦島。
ふと見ると、向こうにはすごく怖いおにーさんたちもスタンバイ。


 

か・・・亀のヤロー・・だましやがった・・・・(震)(震)(震)。



 

------- 50年後 -------



 

ここはかつて浦島が亀に騙されて拉致された浜辺。

 

あちらにボロボロのおじーちゃんがひとり座っています。
まるで人生を全て奪われて、数十年振りに帰って来たかのような風体。
手には「タマテ箱」と書かれた木箱を抱えてますね。
ちょっと中を見せてもらいましょうか。
おや、1枚の紙切れが入っているようです。

 

「またのご来店お待ちしております 乙姫」



 

昔も今も。
大人の世界って怖いですね。

 

では、さようなら。


 

極 20180903-2

 

久々に二郎系食いてーって事で。
極へ。

 

11時半開店のほぼ11時半着。
先客2名、わたし入れて合計3名。
この日は朝から気温が高く。
かなりのまった~りスタート。

 

そりゃこんなクソ暑い日に朝11時からクソ熱いラーメン食いたくないわな(笑)。

 

券売機周辺をジロジロ見たけど、限定メニューらしき告知は見当たらず。
まああっても頼まんけど。
いつも通り普通にラーメン(小)のボタンをポチリ。

 

しばらーく待って、ラーメン登場。
写真パシャパシャ撮って、さ、いただきましょー。

 

極 20180903-3

 

スープはチョイ濁りの薄茶色。
液温やや低。

 

アタックからラードべったり。
分厚~く舌をどろどろと舐める。

 

やたらファットなラードに対して、豚骨のニュアンスはちょっと弱め。
まだ抽出し切ってないというか。
どうもパワー不足。

 

そしてキツメの塩。
もー喉が渇いて渇いて。
ひたすら、食う→水→食う→水、のローテーション。

 

極 20180903-4

 

麺は平打ちの極太麺。
茹で加減普通。

 

ぐっしりわしわし。
太麺らしいダイナミックな歯当たりが実に豪快で。
喉越しつるり。
滑らかに胃に滑り落ちていく。

 

小麦の味もいいですね。
ゆったりと溶けながらスープに馴染んで。
噛めば噛むほど味のボリュームが増していく。

 

極 20180903-5

 

チャーシューはデカくてブ厚いヤツが2枚。

 

肉質ほろっほろに柔らか。
箸でつまむだけで、コロっと崩れて。

 

味わいも豊潤。
大柄なうま味がたっぷり湧き出して。
マイルドな肉の味で、口の中をむっちりと埋める。

 

この店、時々肉がスカスカしてる時があるんだけど。
今日のは全然イケてますね。

 

いい方にブレてて。
ラッキー♪


 

後はもーひたすら食べ続ける。

 

まあこの量なんで。
なかなかなくならんのですわ。
ひたすら食って、すすって、水飲んで。
食って、すすって、水飲んで。
水飲んで。
水飲んで。

 

水飲んで。


 

終丼。


 

久し振りの極だったけど。
とにかく食えば食うほど喉渇いたわ(笑)。

 

この店の場合、時間帯によってスープのコンディションの差が大きいし何とも言えんけど。
少なくともわたしがこの日食べた朝一の時点では、まだスープが仕上がってなかったのか。

ちょっと豚骨弱過ぎ。
相対的にラードと塩がやたらと前に出る形となり。
めちゃめちゃファット。
めちゃめちゃソルティー。
どうにも全体としてバランスが取れてない。

 

やっぱココ行く時は。
昼回ってからか、夜の方がいいかも?

 

極 20180903-6

 

ごちそうさま。

 

 

[ マキシマム・ザ・ラーメン 初代 極 店舗情報 ]

〒921-8812
石川県野々市市扇が丘5-3
TEL:080-3045-5031
URL:http://blogs.yahoo.co.jp/ramenikedayakanazawa

 


← マキシマム・ザ・ラーメン 初代 極 前の記事へ


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

のぼる 特ニボ

テーマ:

のぼる 20180813-1
【特ニボ 850円 + 大盛り 200円】


 

スピルバーグの大ヒット映画。
『ジュラシックパーク』。

 

の。
スタッフが総力を挙げてお送りするこの秋の新作映画。


 

『おねーちゃんぱ~く♪』


 

琥珀に閉じ込められた蚊の体内の血液から、古代のおねーちゃんのDNAを採取。
現代の遺伝子技術を駆使して、培養。
そしておねーちゃんを作りだす!!

 

なんたって、古代のおねーちゃんだからね。
エネルギーが違う、エネルギーが。
もー凄いのよ、スタミナが!
え?まだ続くの?まだ続くの?
ちょっちょっちょ、これで何回目よ?
え?まだやんのー??
いやいやいや、これ以上は無理ーー!!!
いやだから無理だってーっ!!!

 

みたいな。

 

でもおねーちゃん、古代おねーちゃんだから。
言葉通じない。
ただひたすら。
満足するまで続く、続く、ひたすら、続く。
信じられんくらい続く。

 

逃げたくても、古代おねーちゃんだから。
めっちゃ強ぇー。
とても素手では勝てない!
もう最後の一滴まで頑張るしかない。

 

しかもこんな古代おねーちゃんが、島中にうじゃうじゃ。

 

ここはまさにヲトコの地獄・・・。


 

この恐怖の島にひとりの主人公が迷い込んでしまうという物語。

 

怖っわ~~・・・。


 

果たして主人公はこの島から無事脱出できるのか?
それとも男らしく、すべての古代おねーちゃんを満足させて『おねーちゃんぱ~く♪』のキングとして君臨するのか?
あるいは枯れ果てて、カラカラに乾いた廃人となってしまうのか?

 

主人公の運命は???
どうなるーーーー?????


 

という映画が、間もなく日本に上陸するそうです。
楽しみですねー♪

 

期待の大作『おねーちゃんぱ~く♪』。
友達誘って。
みんなで観に行こーーー!!!!



 

(なお過激な内容が含まれているため18禁です)


 

のぼる 20180813-2

 

にょぼるへやってきました。

 

開店時間11時に対して、到着したのが11時ちょい過ぎ。
店に入ると既に満席プラス中待ち3名。
仕方ないので4人目にジョイント。

 

お前らメシくらい家で食えよ・・・。(←わがまま)

 

前客の家族連れ3人組、中待ち席でどれにする?どれにする?と大会議。
あーでもない、こーでもないと散々もめた末、やーっと決定。
店のねーちゃんにオーダーを告げる。

 

オーダー取ったねーちゃん、次はこっちにメニュー表を持ってくる。
メニュー表を受け取ることなく0.1秒で「特ニボ大盛り」と告げる、わたくし。

 

あ、ちょっとカッコいいかも??(笑)

 

そんな妖しいマニアオーラ全開で。
本日はにょぼるの”特ニボ”、いただきます。

 

のぼる 20180813-3

 

スープは完濁の茶色。
液温あつあつ。

 

アタックから煮干しの香りがバーン!
乾いた魚の香ばしいフレーバーがバリバリと鼻を上り。
そこに鶏スープの柔らかな味わいがふわんと重なる。
香りとうま味が入り混じった、しみ渡るような充実感。

 

塩の効き具合もいいですね。
硬いミネラル感が味の輪郭をガチッと固め。
豊潤な鶏のうま味をタイトにまとめる。

 

終わりに再び煮干しの香味。
ふお~っと喉から鼻まで抜けていく煮干し感がタマンね~♪

 

のぼる 20180813-4

 

麺は中細麺。
茹で加減ややカタ。

 

プツプツとした歯当たりは実に軽快で。
舌触り滑らか。
喉越しもするりとソフトで。
流れるようにしなやかなすすり心地。

 

小麦の味わいふんわり優しく。
スープのうま味と交わることで、肉付きがぐっと増し。

煮干しの香味がさらに味のボリュームを膨らませる。

 

のぼる 20180813-5

 

チャーシューはサイズ小さめ、厚み薄め。
ハンパなヤツが1枚混じってたので、3.5枚。(←?)

 

粘りたっぷり。
レア肉らしいむっちりとした食感。

 

味わいみずみずしく。
これまたレア肉らしい澄んだ肉汁がざっと舌を洗い。
ストレートなうま味が爽快に口の中を走る。

 

ビリっと後から効いてくるブラックペッパーもいいですね。
スパイスの刺激が肉の味わいをさらに甘くする。


 

終丼。


 

のぼるの”特ニボ”。
その名の通り煮干しがガンガンにとんがった。
でもベースの鶏も負けてない。
食べ応え満点のラーメンでした。


 

そして帰り。
中待ちからさらにはみ出して、店の外にまで行列が増殖。
多分食えるのは1時間くらい先。

 

すげーな。
よー我慢しようと思うな。
わしなら迷わず吉牛にでもエスケイプするわ(笑)。
 

のぼる 20180813-6

 

ごちそうさま。

 

 

[ のぼる 店舗情報 ]

〒921-8002
石川県金沢市玉鉾1丁目177
TEL:076-200-9397

 


← のぼる 前の記事へ


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

一世風靡 魚介とんこつ

テーマ:

一世風靡 20180809-1
【魚介とんこつ 700円 + 大盛り 100円 + 黒マー油(無料)】


 

『納涼うなじ祭り』


 

毎年夏に行われる、夢のようなうなじ三昧の一夜。
この日は日本中から選りすぐりの生うなじがどっさり集められ。
会場にはたくさんの出店がずらりと並ぶ。

 

ちょっとひとつ覗いてみましょう。
お、あれは有名な「うなじすくい」ですね。
大きな水槽にぷかぷかと浮かぶうなじを、和紙を張った小さな網ですくい取る。
これがなかなか難しい!

 

あのおじさん、どうやら名人のようですね。
きれいなうなじをひい、ふう、みぃ、・・・・10?
マジかー!!
ヤロー、あんな沢山のうなじに取り囲まれやがって。
ちきしょー、うらやましすぎる!!!


 

お、あれは「うなじ屋敷」。
ちょっと入ってみましょう。

 

中は真っ暗。

なんだか怖いなー。
全然前が見えな・・・あ、突然うなじに襲われた!
や、やめて、うなじさん、そんなにそんなコトされちゃ、あ・・あ・・ああーーー!!!!

 

※注:うなじさんの攻めはとっても甘く、情熱的で、激しい

 

はあ・・はあ・・はあ・・うなじさん・・・・すごかった・・・・はあ・・。


 

うなじさんに襲われたら、なんかお腹が空いたなー。
お、あれは「うなじ焼き」。
おじさーん、うなじ焼きひとつー!

 

こんがりと焼けたうなじ。
真っ白なうなじもいいけど、小麦色に焼けたうなじってのもまた、スポーティーでいいですねー。
しかもしっとりと汗ばんで。
見てるだけで。

 

もももも・・・萌えぇぇぇぇ~~♪♪♪

 

では出来立てアツアツのうなじ、早速堪能いたしましょう・・ふふふ(喜)。

 

まずはココをつんつん♪つんつん♪

あれ?反応ないな・・。

じゃあココをむにむに♪むにむに♪

ん?無反応・・。

えーいこーなったら思いっ切りなでなで♪♪なでなで♪♪なでなでー♪♪

ダメだ反応しない・・

 

※注:うなじちゃんをソノ気にさせるには、焦らずじっくり攻めなくてはならない



 

ああ、楽しかったな~、うなじ祭り。
色々あったけど、やっぱりうなじって素晴らしい。
来年も、絶対来よぉーーーっっっ!!!!




 

・・・・というお祭り。

 

を。

 

いつか開くのがわたしの野望です。


 

『納涼うなじ祭り』。

 

この人類最強の祭りを。

 

誰か一緒にやりませんか?


 

一世風靡 20180809-2

 

昼メシ、どーこーでー食うべーと、ふらーりふらり放浪し。
一世風靡へ。

 

カウンターにちょこんと座り。
メニュー表をじろじろと見つつ、しばらく厨房を観察。

 

相変わらず愛想ええね、ここの店主さん。
特にお客さんとしゃべってる訳じゃないんだけど、終始ニコニコしてて。

人柄だろうね。
雰囲気いいから、めっちゃリラックスできますわ。

 

などと考えながら選んだメニューが”魚介とんこつ”。
こいつに無料のマー油をトッピングして。
いただきまーす。

 

一世風靡 20180809-3

 

スープは完濁の濃茶色。
液温あつあつ。

 

アタックからいきなりハードな魚介感。
カツオの香味がどかんを鼻を打ち。
煮干の風味がぶわっと後を追う。

 

豚骨は濃厚寄り。
重みがしっかりとあって、厚みもあって。
無駄に塩がギリギリと邪魔することなく。
たっぷりとしたうま味だけがダイナミックに押し寄せる。

 

ええバランスですわ。
こういう塩が過剰に味を荒らさないスープ、好きです♪

 

一世風靡 20180809-4

 

麺はストレートの中細麺。
茹で加減普通。

 

舌触りつるつるっと滑り良く。
質感ほっこり柔らか。
噛むとむんにりと粘り。
小麦のふっくらとした甘みを柔らかに湧き出す。

 

ここに魚介豚骨スープが絡む。
小麦の甘みに、豚骨のうま味、魚介の香味。
すべてがひとつに溶け合って。
味の上にさらに味が重なって。
すすればすするほど、ま~ぅ~美ん味ぇ~コト♪ぅ~美ん味ぇ~コト♪

 

一世風靡 20180809-5

 

チャーシューはサイズやや大、厚みもやや厚。

 

肉質ほっちゃほちゃ。
液状感満点!
噛まなくても舌の上でゆるりと崩れ。
きれいな肉の味がしっとりにじみ出す。
そこにとろとろの脂がゼリーのように溶け込み。
豊潤なうま味で口の中をたっぷりと満たす。


 

終丼。


 

一世風靡の”魚介とんこつ”。

 

700円でこのハイパフォーマンス。

素晴らしい♪
ドコにもケチの付けようのない、ベリーグッドラーメンでした。

 

やっぱ美味ぇ~ラーメン食ってる時ぁ~。
幸せじゃ~の~~♪♪

 

一世風靡 20180809-6

 

ごちそうさま。

 

 

[ 一世風靡 店舗情報 ]

〒921-8062
石川県金沢市新保本5丁目119
TEL:076-249-6128

 


← 一世風靡 前の記事へ


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

むてっぽう 醤油ラーメン

テーマ:

むてっぽう 20180802-1
【醤油ラーメン 700円 + 大盛 120円】


 

マッチ棒。

 

細い芯の先端に、ちょびっと膨らんだ丸い部分がある。
普段はしょんぼりしてて頼りないが、一旦火が付くと炎上。
激しいエネルギーと共にメラメラと燃え上がる。

 

ただし炎上するためには条件がある。
例えば。

 

・汗ばんだおねーちゃんの太もも
・網タイツでさるぐつわ
・ハイヒールでぐりぐり
・屈辱的な言葉攻め

 

といったうれしい刺激を与えることにより、マッチ棒は興奮し、激しく燃え上がる。

 

しかしながら。

 

しょせんはマッチ棒。
マッチ棒である。
マッチ棒はマッチ棒であり、それ以上でもそれ以下でもない。
マッチ棒は絶対に脂ぎったフランクフルトにはなれないし、ましてや猛々しくそそり立つジョージアのレギュラーサイズにもなれない。
マッチ棒はどんなに頑張ってもマッチ棒なのである。

 

ああ、神様は不公平。
ボクにも。

天まで届くような立派なエンパイアーステートビルを建ててほしかった・・・(涙)。



 

以上。
マッチ棒のささやかなぼやきでした。


 

むてっぽう 20180802-2

 

新店むてっぽうへ。

 

このお店は富山のお店。
公式サイトによると、富山に3店舗、池袋に1店舗お店があり、それに続く5店目ということらしい。

 

場所は武骨屋商店のすぐそば。
車で1分もかからん距離。

こんなトコに店出されたら、武骨屋戦々恐々だろうな(笑)。

 

で、ラーメンの方はと言うと、醤油&味噌の二本立て。

あとはその基本形に、トッピングや辛さでアレンジを加えたバリエーションメニューがいくつかあるといった感じ。

 

取りあえず今回は初訪なので、ノーマルに醤油を。
なーんもヒネリなしのそのまんまでいただきます。

 

むてっぽう 20180802-

 

スープは完濁の白色。
画像、ちょっと茶色く見えるのは上に浮いている油の色で、スープ自体は白色です。

 

つるんとすすると魚介がバーン!
カツオのそれとはっきり分かる香味がパワフルに鼻を打つ。
さらに節系の香ばしいフレーバーがばんばんと湧き立ち。
迫力満点のボリュームで押し迫る。

 

その一方で、動物系のニュアンスは弱め。
わたしこのお店は豚骨ラーメンのお店かと思ってたんだけど、説明書きによると「豚軟骨」と「骨髄」を煮込んで、と書いてあるので、カテゴリーとしては「豚骨」からは外れるのかね?
実際豚骨的な風味は薄いし、むしろ味の骨格を作ってるのは塩。
味的にはバリバリの魚介系塩ラーメン。

 

醤油ラーメンだけど(笑)。

 

むてっぽう 20180802-4

 

麺は太麺。
茹で加減普通。

 

ちゅるんと滑りのいい麺は弾力感豊か。
むちむちと舌の上で跳ね、噛むと柔らかに溶ける。
味わいソフトで。
さっぱりとした小麦の味に、力強い魚介塩スープが乗っかる事で、味のボディがぐっとパワーアップ。

 

むてっぽう 20180802-5

 

チャーシューはサイズ・厚み共に普通。

 

質感柔らか。
ほんのりと赤みを残した肉は、弾力・粘りがしっかりあり、しなやか。

そして味わい豊潤。
重たい肉のうま味をたっぷりと内包し。
液化した脂がさらに濃密な甘みを乗せる。


 

終丼。


 

むてっぽうの初ラーメン。
わたしの勝手なイメージで豚骨ガンガンド濃厚の神仙的なお店かと思ってましたが。
実際は魚介ガンガンのヘビー塩ラーメンでした。

 

そして。

 

お店のおねーさんがとっても優しかったです。

色々と細かい気遣いをありがとう♪(←謎)


 

むてっぽう 20180802-6

 

ごちそうさま。

 

 

[ らーめん むてっぽう 金沢店 店舗情報 ]

〒920-8216
石川県金沢市直江町イ 18-1
TEL:076-238-7022
URL:http://muteppou.co.jp/

 


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

客野製麺所 20180730-1
【パーコーめん(薄口醤油) 900円 + 大盛 100円】


 

「よーい、どん!」

 

大きな掛け声とともに、ウサギとカメは一斉にスタートしました。
ぴょんぴょんと軽快に歩を進めるウサギ。
その一方でのたのたと鈍足のカメ。
勝負の行方は誰の目から見ても明らかでした。

 

しかし、カメは慌てない。
ウサギのヤツ、きっと途中で油断して昼寝するに違いない、そう確信していたからです。

 

ところがウサギもそこは計算済み。
絶対寝てなるもんかと、スタート直前にユンケル黄帝液プレミアム(第2類医薬品)をしこたま飲みまくり。
もぉーー超ぉーギンギン!
元気になり過ぎてちょっと困ったことになってしまったのですが、まあ何が困ったことになったかについては良いコは考える必要はないので、やや前かがみになりながらもとにかく走り続けました。

 

これにはカメびっくり!
でもただ黙って指をくわえて見ているわけにはいきません。
そこで最後の手段を使うべく、何やら誰かと連絡を取り始めました。

 

その直後です。
ウサギの目の前で予想外のアクシデントが発生。
なんと行く手をさえぎるように網タイツを履いたおねーちゃんウサギが現れたのです。

 

これは絶対にカメの策略、一瞬でそう見破ったものの。
なにしろウサギ、ユンケル黄帝液飲んでとっても元気になっちゃってるもんだから、ギンギンのギンギン!
理性もクソもあったもんじゃない。
血走った眼で「ここを我慢しちゃー、オトコじゃねー!」、そう叫びながらおねーちゃんウサギをかっさらい、すかさず近くの建物の中に飛び込んでしまいました。

 

おやおや、入口に「満室」のランプが点いたようです♪


 

その後しばらくしてもたもたと現れたカメ。
妖しいネオンがきらめく建物を尻目に、マイペースで進み。
ついにゴール!!

 

やった!勝ったぞ・・・と思ったのもつかの間、なんとそこには既にウサギが!
なんで???

 

実はウサギ、早いのです。
とっても早いのです。
だからさっさと終わったのです。

 

こうしてウサギはカメとの一騎打ちを見事に制し。
無事勝利を収めたのでした。


 

めでたし、めでたし。



 

いや~いいお話ですね。
やっぱり最後は正義が勝つんですね。

 

でもウサギちゃん。
ちょっとは頑張らないと、彼女に嫌われちゃうかもヨ♪


 

以上、『ウサギとカメ』でした!

 

客野製麺所 20180730-2

 

この日は通院。

病院行って、手術跡診てもらって。
リハビリして。
終わったらちょうどお昼時。
どーれメシでも食うべやーと客野製麺所へ。

 

久し振りね。

 

券売機の前でしばらくぼーっと考え。
たまにゃパーコーでも食ってみるべと。
”パーコーめん”のボタンをポチリ。
カウンターに座って、食券を渡す。

 

さ、いただきまっしょー。

 

客野製麺所 20180730-3

 

スープは半濁の薄茶色。
液温ちょい低め。

 

出汁感満点ね。
豊かな滋味がじっとりじわ~んと湧き上がって。
ゆるゆるゆるゆるといつまでも口に残って。
深いうま味が静かに喉の奥に沈み。
ショウガのツーンとした辛みが走る。

 

薄味ではあるけども、充実感いっぱいのこの味。
余計なものを削り取って、シンプルな中にも深みがあって。
後引く余韻もしっかりあって。
すすればすするほどうま味が増して。

 

毎日でも食べたくなる、ソフトで優し~い味。

 

客野製麺所 20180730-4

 

麺はストレートの細麺。
茹で加減ややカタ。

 

歯応えがいいね。
ぷつぷつっと小気味良くて。

 

そしてしっかりと詰まった小麦の味。
ひと噛みごとにゆっくりと味が溶け出し。
滋味いっぱいのスープと交わり。
幾層もの味を重ね合わせながら、じんわりと味の厚みを増していく。

 

客野製麺所 20180730-5

 

パーコー。
ざっくり言えば豚肉の揚げもの。

 

衣にはじゅっくじゅくにスープがしみ込んでて。
ぽたぽたと垂れ落ちるこのスープに、衣の油が溶け込んでまー美味ぇーこと♪

 

そして肉。
ちょい厚みは薄いものの、や~わかくて。
弾力もしっかりあって。
うま味も豊か。
豚肉らしいオイリー感もあって。
もっちゃもっちゃと噛むごとに、味が湧き上がる!湧き上がる!


 

ずるずるずるっとすすって。
肉食って。
すすって。
肉かぶって。


 

終丼。


 

客野製麺所の”パーコーめん”。
肉+出汁+クソ美味ぇー麺のトリプルコンビがビンビンに光る。
幸せ絶頂のラーメンでした。

 

金沢でモダン系の醤油ラーメンつったら。
やっぱココがナンバーワンだわ~♪


 

客野製麺所 20180730-6

 

ごちそうさま。

 

 

[ 客野製麺所 店舗情報 ]

〒920-8202
石川県金沢市西都1丁目69
TEL:076-267-5011
URL:http://kyakumen.com/

 


← 客野製麺所 前の記事へ


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

麺屋 夕介 魚介とんこつ

テーマ:

麺屋 夕介 20180728-1
【魚介とんこつ(中) 800円】


 

病院でね、すげーものを知ってしまったんですよ。

 

それは。


 

『ナースコールスイッチ』


 

ぽちんと押すだけで、看護婦さんが飛んでくるという夢のアイテム。
これがあれば。
いつでもどこでも看護婦さん呼び出し放題!!!


 

大足:(ナースコールスイッチぽちん)
看護:「どーされましたかー?」
大足:「苦しいの!とってもとっても苦しいの!」
看護:「今行きまーす」

 

3秒で看護婦さん登場!(もちろんドS)

 

看護:「では始めますよ」
大足:「え、始めるって何を?」
看護:「ちりょう」
大足:「治療ですね?」
看護:「痴療」
大足:「痴療?」
看護:「ではまずココから」
大足:「あ、いや、ソコ・・違うんじゃないかと・・」
看護:「痴療ですから」
大足:「だからソコ、あ・ダメ・・」
看護:「痴療ですから」
大足:「そ・・そんな裏側まで・・う゛・」
看護:「痴療ですから」
大足:「ああ・・それ以上先は・・ボクの未開拓ゾーン・・」

看護:「痴療ですから」
大足:「いや、あ、も・・・・もぉ・・無理・・・ぃ・・・・」
看護:「痴療です、我慢しなさい!!」

 

大足:「我慢・・ガマン・・ガマ」
大足:「あっ!」
大足:「ああ~~~~~!!」
大足:「・・・・・・・」
大足:(うっとり♪)←我慢できなかった

 

看護:「どうして我慢できないの?」
大足:「いやだって」
看護:「お仕置きします」
大足:「って言うか、治療は・・」
看護:「お仕置きにもっといっぱい痴療します!!!」
大足:「いや、それより早く治療・・あ・・あ・・ああぁぁーーーーー・・・・・・♪

 

→→→→無限ループ→→→→


 

という夢のようなプレイが楽しめる魔法のアイテム。
『ナースコールスイッチ』。

 

これを。
この人類最大のヲトコのロマンを。
かっぱらって来るのを忘れたんですよー!!!


 

誰か教えて下さい。

 

『ナースコールスイッチ』。

 

どこに行ったら売ってますか??


 

麺屋 夕介 20180728-2

 

夜中8時過ぎ、ウロチョロと徘徊。
実は既に晩メシ食った後だったのですが、なんかウロウロしているうちにあーラーメン食いてーとなり。
そらみち行ってドボン、terra行ってドボン、一鶴行ってドボン、一世風靡行ってドボン、巡り巡って夕介に漂着。

 

店内の客入りはまずまず。
時間が時間だし、もうちょっとガランとしてるかと思ったけど、意外と入ってんのね。

 

カウンターにすとんと座り、メニューをじろじろ。
さーどれにすっかなーとしばらく考え。
”魚介とんこつ”をチョイス。
程なくして着丼。

 

んでわー。
いただっきましょー。

 

麺屋 夕介 20180728-3

 

スープは完濁の濃茶色。
液温あつあつ。

 

豚骨はド濃厚まで行かないけど、濃い目寄り。
味わいガチガチとラフで。
乱暴。

魚介感は一応あるけども、なんか弱くて。

その一方で塩が強くて、ぎりりぎりりとやたら硬い。

 

味薄っう~い病院メシに慣れちゃったせいもあるかもしんないけど、ちょっとこれ味キツくね?
なんかこー豚骨が荒っぽい上に塩カドがガビガビと立っちゃってるもんだから。
食ってて妙に引っかかる。
濃厚寄りに仕立てるのは別に構わないけど、その一方で柔らかさも欲しい。
どーにも味が暴れ過ぎ。

 

麺屋 夕介 20180728-4

 

麺は太麺。
茹で加減普通。

 

滑らかな麺はほくっと歯を吸い込み。
むっちり豊かに粘る。
小麦のうま味豊潤で。
スープの味わいと溶け合うことで、味のボリュームがぐんと広がる。

 

麺屋 夕介 20180728-5

 

チャーシューはサイズ、厚み共に普通。

 

質感とろりと柔らかく。
舌の上でほろんと崩れる。

 

うま味の充実感もしっかりあって。
肉の豊かな味わいがゆったりと舌に溶けていく。


 

終丼。


 

夕介の”魚介とんこつ”。

 

やけに味の暴れた。

キメの粗いラーメンでした。

 

もうちょっと豚骨のタッチをクリーミーにして、塩を抑えて。

ベースの味を柔らかくして。

その上に香ばしい魚介をバリッと乗せれば、全然印象変わってくると思うんだけど。

 

まー好き嫌いは人それぞれだしなー。

 

 

あ、でも。

 


 

看護婦さんはドSが大好きです♪♪♪(←関係ない)


 

麺屋 夕介 20180728-6

 

ごちそうさま。

 

 

[ 麺屋 夕介 店舗情報 ]

〒921-8062
石川県金沢市新保本1丁目313
TEL:076-214-6940

 


← 麺屋 夕介 前の記事へ


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

一番輝 味玉入らーめん

テーマ:
【味玉入らーめん 880円 + 大盛 100円】

スープは豚骨どすん!
ガチガチヘビーな味わいに、背脂のうま味、にんにくの爆臭がかぶさる。
麺はチョイやわ茹での太麺。
むんにり伸びのある食感が濃厚スープに実によく馴染む。
チャーシューは長ぁーくて厚みのあるのが1枚。
赤身ほろほろ、肉の味ワイルド、そして脂はとろとろ重甘。
味玉は熟成感たっぷり。
黄身は滑らかにゼリー化しており、白身はぎゅっと締まっててしっかり染みた塩の味が後からカリッと湧き上がる。


病院メシの水の様な味の薄さにげんなりしておりましたが。
よーやく濃ぃーの食えました。

やっぱシャバのメシぁ。
美味ぇ〜〜♪♪




さて、今日はついに看護婦さんたちとの涙のお別れでした。 
これがラストチャンス。
なんとしてもこの最後のあいさつ回りで全看護婦さんの電話番号を回収しなければなりません。


大足:「どうもお世話になりました」
看護:「ああ、どうぞお大事にー」
大足:「電話番」
(ぴーぴーぴー)←ナースコール
看護:「どーされましたかー?今いきまーす」
大足:「あ・・」
看護:(すたすたすた)←足早に立ち去る音

・・・・。
仕方がない、よし、次の看護婦さんだ。

大足:「どうもお世話になりました」
看護:「ああ、どうぞお大事にー」
大足:「電話番」
(ぴーぴーぴー)←ナースコール
看護:「どーされましたかー?今いきまーす」
大足:「あ・・」
看護:(すたすたすた)←足早に立ち去る音

・・・・。
仕方がない、よし、次の看護婦さんだ。

大足:「どうもお世話になりました」
看護:「ああ、どうぞお大事にー」
大足:「電話番」
(ぴーぴーぴー)←ナースコール
看護:「どーされましたかー?今いきまーす」
大足:「あ・・」
看護:(すたすたすた)←足早に立ち去る音

・・・・・・。

うぉーーー!!!
どーなっとんじゃこりゃー!?
ちっとも電話番号聞けんやないけーー!!!


こうして残念ながら。
看護婦さんの電話番号、1件も聞けんまま。
無念の退院となりました。

つくづく思います。

看護婦さんて本当に。


Sなんですね・・・・(大粒の涙)。



『大足入院物語』  完

次回より新番組『大足通院物語』が始まります(←ウソ)

IPPUDO トムヤムクン豚骨

テーマ:

香草感むんむんのエキゾチックスープ。
やけに硬くて歯切れの悪い縮れ細麺。
後口にジリジリと残るスパイスの熱い刺激。

博多ラーメンの雄、一風堂が世に送る豚骨ラーメン+アジアンヌードルのフュージョン。
なんか雑多な味がちゃがちゃがに詰め込まれた、チンドン屋みたいな味ですが。
まあ。
これもひとつの表現なのでしょう。

興味のある方はぜひどうぞ。




さて、いよいよ退院を明日に控え。
現在、看護婦さんとの涙のお別れ絶賛大受付中!!

彼女たちの悲しむ顔を見るのは少々心苦しいのですが。
これも定め。
ただ静かに受け入れるしかありません。

でも大丈夫!
お互いの電話番号さえあれば、また会える。
これは別れではなく、ボクたちの愛の物語の第二章へのプロローグなんだよ。
だから笑って。
そしてまたきっと会おう!


・・・と、爽やかに立ち去る予定なのですが。

あれー?おかしーなー?
看護婦さん、1人も来んぞ??

なんかアレね。
この病院の看護婦さん、みんな照れ屋なのね。
ホントにもー。
そんなに恥ずかしがらなくてイイのに♪

いや、ちょっと待てよ。
これってひょっとして。
まさか。
最後の思い出に。
看護婦さん。
夜を待って。
わたしに夜這いをかけようとしてるんじゃ!!!

まずい!
いくらわたしでも看護婦さんたちに一晩中寄ってたかって夜這われた日にゃあ。
体がもたん!
フラフラんなって、明日退院できなくなるかもしれない!

が、しかし。
わたしもヲトコ。
据え膳食わぬは末代までの恥。
食ってやる!
なんとしても!
1人残らず食ってやる!

って事で、今夜は大変な夜になりそうです。
でも彼女たちに恥をかかせる訳にはいきません。
たとえ精魂尽きようとも。
やり遂げます!!

ああ・・今宵は。
灼熱のミッドナイトになりそうだ。

ふふ・・

ふふふふ・・


ふふふふふふふ・・・・

MEGAニボ ど煮干し中華そば

テーマ:

魚介感満点、ザラザラと口を流れるワイルド&ラフなハードスープ。
ぷつぷつとした歯触りが躍動的な麺。
後味にふわ〜と揺り戻す煮干しの乾いた香味。

煮干し感弱ぇ〜ってツッコんだろと思って買ったのですが。
バリバリに煮干し!煮干し!煮干し!
『MEGA煮干し』の看板に偽りナシの。
なかなかの秀作でした♪





さて。
実は明後日退院となりました。

と言うことは。

看護:「大足さん、退院おめでとうございます!」
大足:「ありがとうございます。短い間でしたが、お世話になりました」
看護:「あの・・・」
大足:「?」
看護:「もしご迷惑でなければ・・・これを・・」

そう言って1枚のメモを握らせる看護婦さん。
なんとそのメモには彼女の住所・氏名・スリーサイズ、そして電話番号が!!

大足:「こ、これは!」
看護:「気が向いた時で結構です、いつでも連絡してください」
大足:「で、でもわたしは患者、あなたは看護・・・」
看護:「いつでも連絡ください、わたしずっと待ってます、連絡してくれるまで、ずっとずっと待ってます!」

そう訴える彼女の頬には、一筋の涙が。
この場をあなたとの最後の別れにしたくない。
そんな強い想いがそこにあった。

やがて肩を震わせながら去って行く看護婦さん。
きっとこの出会いは運命だったのだろう。
そう思わずにはいられない。
夏の日の午後の出来事でした。



・・・というドラマが生まれます。
間違いなく生まれます。
しかもこれを看護婦さんの人数分だけやらなければいけません。

うわっ、これぁ大変だわ!
当日は看護婦さん行列になるかも?
今のうちに整理券配っとこうかな?

って事で、今から退院に向けてしっかり準備しておきたいと思います。

目標!
全看護婦さんお持ち帰り!

さー忙しなるぞぉーーーーっっ!!!!