麺’sじむり 20211017-1

 

じむりの“氷見煮干“。

 

スープはうっすらグリーンがかった透明、液温低め。
煮干しの香味がふわり、続いて出汁の滋味がゆっくりと深みを広げ、アフターを塩の硬質感がキリリと引き締める。
麺はストレートの中細麺、茹で加減ゴワゴワ。
硬い硬いオトコ麺はハード、タイト、ラフ。
小麦の味もカッチカチのストロング。
チャーシューはぷるぷるのレア肉。
澄んだ肉の味と重い脂の味がバランス良く溶け合う。


 

硬いわ。
なんでか知らんけど麺硬すぎるわ。
このソフトなスープになんでこんなカチカチ麺をブッ込むのか激しく謎。
まるで筋肉もりもりレスラーがレースのワンピースを着て踊っているような違和感。
もっとしなやかな麺にチェンジした方がエエんでね?

 

 

[ 麺’sじむり 店舗情報 ]

〒920-0014
石川県金沢市諸江町 33-10 オークラ諸江店
URL:https://twitter.com/zinde7hariya

 


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

前田慶次朗 20211017-1

 

前田慶次朗の“慶次朗”。

 

スープは完濁の赤茶色、液温アツめ。
醤油の旨ジョッパさがど真ん中にじっとり沈み、その上に豚骨のうま味が分厚く乗っかる。
麺はストレートの太麺、茹で加減ごわごわ。
歯当たりほっこほこの麺は噛み応えダイナミック。
湧き出る圧とボリュームでひたすら押し!押し!押しまくる!!
チャーシューは長デカイのがべろんと2枚。
ほっちゃほちゃの肉は衝撃的にソフト&ジューシー。
旨濃い豚骨の中にとろりと溶け込む。


 

日曜日の昼1時半やっちゅーのに、外待ちナシ、先客1人。
コロナ前ならありえん状況やな。
おかげでサラッと食えたけど。


コロナ騒ぎもあと半年(多分)。
もーちょっとの辛抱やし、潰れんと頑張ってやー!

 

 

[ 前田慶次朗 店舗情報 ]

〒920-0981
石川県金沢市片町2丁目7-1
TEL:076-224-1161
URL:http://bond-of-hearts.jp/shop_maeda.html

 


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

吟とん 20211012-1

 

吟とんの“神とん”。

 

スープは完濁の茶色、液温アツめ。
口当たりぬるぬるむんわり。
分厚い豚骨のうま味に煮干しの乾いた香味がガッキリ食い込み、タフでヘビーな味をどすんと落とす。
麺はストレートの太麺、茹で加減ゴワゴワ。
歯応えハードなせいか食圧が強烈。
ストロングな弾力で口の中をもっちもちに埋め尽くす。
チャーシューはレア肉が4枚。
食感独特で、なんか鷄軟骨みたいな妙なコリコリ感。
味も妙で、レア肉らしいさっぱり感はなく、いかにも豚肉的な脂の強い、だら~んとした味。


 

ちょっと塩強いな。
食べ始めは気にならんけど、中盤くらいから段々もたれて来る。
濃厚さよりバランスにもっと軸足を置いて欲しい。
それと肉な。
昔の吟とんのレアチャーシューはすごくみずみずしくてクオリティ高かったけど、今日のはアレ?ってくらいつまらなかった。
レアにするんなら、もっとフレッシュ感を前面に出したスカッとした味にして欲しい。

 

 

[ 吟とん 店舗情報 ]

〒920-0806
石川県金沢市神宮寺1-16-20
TEL:076-225-8422
URL:https://twitter.com/ramenginton

 


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

麺屋こころ 20211007-1

 

麺屋こころの“能登豚のカルボナーラまぜそば“。

 

麺は極太、食感むにむに。
弾力満点の麺は歯応えダイナミック、あふれ返るパワーで太い小麦の味をぐいぐい押し出す。
そこににっちゃり~と絡むタレ。
甘いクリームの味わいとチーズの濃厚なミルク香が溶け合い、その圧力はほぼ暴力。
あとにビリリとクるブラックペッパーの電気感がまた刺激的。

肉は能登豚のベーコン。
水分を飛ばして凝縮させた味は重強。
ぎっちぎちの密度感で、濃いタレの味をさらに濃く濃ぉーーく重ぉーーぉーく押し沈める。


 

強烈ですわ。
これ、カロリーどんだけよ?
ハラの脂にまた大量の肥やしを与えてしまった・・・(恐怖)。

 

 

[ 麺屋こころ 金澤店 店舗情報 ]

〒920-0342
石川県金沢市畝田西 3-580
TEL:076-266-0556
URL:https://www.menya-cocoro.com/

 


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

一二三屋 20210928-1

 

一二三屋の“しょう油ラーメン“。

 

スープは半濁の赤茶色、液温アツめ。
出汁の滋味がじわり、そこに淡い醤油の味がふわりと重なる。
清々しいほどの薄味。
麺はストレートの細麺、茹でパツパツ。
歯応えしっかりの麺はすすり心地軽快、タイトな小麦の風合いが薄味スープにピタリと馴染む。
チャーシューはでっかいのが1枚。
肉質わっしりラフ。
ワイルドな肉の味が分厚い圧力でどしっと落ちる。


 

移転した吟とんの跡地に入って先週くらいにオープンした新店。
初訪問。

 

ラーメンのスタイルは薄味タイプみたいね。
濃厚モンスターな吟とんとは真逆な立ち位置。
この味が少なからず流れて来るであろう吟とんの客にどんだけ刺さるのかは疑問。
ラーメンは濃厚じゃなきゃならねー!的な客多そうだしね、あの店。
独自のリピーターが固まるまでは大変かもしんない。

 

リクエストは煮干しだな。
現在、オープン直後という事もあってか醤油・塩の2本しかメニューがないけど、コレに煮干しを加えて欲しい。
それもガッキガキにニボいヤツ。
この薄味醤油をベースにガキガキニボをドッキングさせて背脂をバリッと効かせたら美味ぇ~だろ~な~♪

 

 

[ 地鶏中華そば一二三屋 店舗情報 ]

〒920-0806
石川県金沢市神宮寺1丁目17-17

 


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

自家製麺 TERRA 20210925-1

 

TERRAの”ととせ醤油“。

 

スープは漆黒、液温激アツ。
味わい醤油キリッキリ。
芯にキレの鋭い醤油のうま味をビッと走らせ、ゆるい甘みと出汁の滋味がそこに豊かな肉付きを添える。
麺はストレートの細麺、茹で加減普通。
舌触りつるつる、噛み応えタイト、締まりのある麺質とハリのある小麦の風味が独特の緊張感で滑り込み、醤油キレキレスープの中にしっとり溶け込む。
チャーシューは面積小・厚み大の鷄が1枚と、面積大・厚み極薄のレア豚が1枚、スモーク豚が2枚。
鷄は肉質ぷるっぷる。
歯切れのいい味がばっと弾ける。
レア豚はみずみずしさ全開。
フレッシュな肉の味で口の中をスカッと洗い上げる。
スモーク豚は香り強烈。
食べられるほどの濃厚な燻製香が、鼻腔の奥をむんむんに撫でまくる。


 

久し振りのお寺。
相変わらず仙人の店みたいな空気感やった。
その内メニューも霧や霞になるんじゃねーのか?(笑)

 

 

[ 自家製麺 TERRA 店舗情報 ]

〒921-8812
石川県野々市市扇ヶ丘9-20 扇ヶ丘ビル1F
TEL:070-5062-5037

 


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

一鶴 20210919-1

 

一鶴の“えびさん豚骨ラーメン”。

 

スープは完濁の茶色、液温アツツ。
味の中心はまったり豚骨、エビはその裏になんとな~くあるかな~?くらいの強度。
後味にトウガラシっぽいビリリ感が少し。
麺は中太麺、茹で加減チョイやわ。
ほこほこ麺は噛み応えダイナミック、そこに豚骨が乗っかる事でボディがぐっとビルドアップ。
旨太い味をずしっと落とす。
チャーシューは薄いのが1枚。
食感わっしりラフ&タフで、荒い味わいがガッと暴れる。


 

エビ弱えーな。
エビラーメンなんてエゲつなくてナンボ。
もっと攻撃的にガンガン攻めまくって欲しい。

 

エビラーメンは!

 

パワーじゃーーー!!!

 

 

[ 一鶴 店舗情報 ]

〒921-8811
石川県野々市市高橋町14-43
TEL:076-294-4129
URL:http://www.cirkit.jp/019/

 


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

らーめんla.la.la. 20210916-1

 

らーめんla.la.la.の“黒麻婆パイタン“。

 

スープは完濁の赤茶色、液温アツツ。
口当たりは一瞬甘いんだけど、その後すかさずビシビシ!ビリビリ!
刺すような刺激が黒ひげ危機一髪ゲームのように次から次へと刺さりまくる!
麺は細麺、茹で加減やわめ。
この麺、なんか妙ぉ~にスープ吸いまくってて、痛てー!痛てー!ビッシビシ痛てー!
すすればすする程痛ってー!痛ってー!
トッピングは乱切りの豆腐と挽肉。
豆腐はさっぱり、挽肉はうま味みっちり、なんだけど、とにかくスープの刺激の方がはるかに上で、完全にパワー負け。


 

ひたすら痛てー!痛てー!
痛てー。
辛いの通り越してとにかく痛てー。
これ一杯食い切るのすげーキツかった。
ほぼ暴力のレベルですわ。

 

我こそはドMという方のみご賞味ください。

 

 

[ らーめん la.la.la. 店舗情報 ]

〒920-0274
石川県河北郡内灘町向粟崎5-247
TEL:080-2956-5520
URL:http://blog.goo.ne.jp/lalala1ala

 


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

金澤タンメン 20211911-1

 

金澤タンメンの”背脂醤油ラーメン“。

 

スープは半濁の黒茶色、液温アツめ。
醤油の深い滋味がじっとり、油の厚い甘みがもったり。
程よい濃さ加減で、じんわりとしたうま味を後に残す。
麺は平打ちの太麺、茹で加減普通。
きしめん的麺は喉越しぴろぴろぷるぷる。
甘じょっぱい醤油スープをたっぷりすくい上げ、小麦のソフトな風味をしなやかに溶け込ませる。
チャーシューは厚めのが1枚。
肉質もちゃもちゃ、トロトロになった肉ジュースが濃旨、蜜旨、重旨。
キリッとしたスープの塩気が味を引き締め、凝縮感をさらに高める。


 

味噌ラーメンの店がプロデュースする味噌ラーメンベースのタンメン屋、が提供する「醤油」ラーメンという、非常に立ち位置の混み入ったラーメン。
前来た時はなかったので、わりと最近追加されたものらしい。

 

ところで。
会計中に突然レジを離れてメニュー表を確認してたねーちゃん。
オメー。
まだこのラーメンの値段覚えてなかったな?(笑)

 

 

[ 金澤タンメン 店舗情報 ]

〒929-0327
石川県河北郡津幡町字庄ホ32-1
TEL:076-289-6575

 


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

ABRI 20210829-1

 

ABRIの”のどぐろ煮干だしらーめん”。

 

スープはほぼ透明の極薄茶色、液温ややアツ。
アタックから出汁感ガーン!
ハッキリ魚介の「ソレ」と分かる味わいが強く分厚く前へ出る。
程よくキリリと効いた塩加減がまた絶妙♪
麺は縮れの入った中太麺、茹で加減チョイやわ。
ごわごわぴろぴろの麺は歯当たりソフト、優しい小麦の風合いが魚介ギンギンのスープに実に良く馴染む。
チャーシューはピンクに光るレア肉が1枚。
かぶりつくと同時にみずみずしい肉汁がじゃばー。
フレッシュな味わいが、口の中をざっと駆け抜ける。


 

すぐそこでカレーを食った後のデザートラーメン。
やっぱ食後の〆はラーメンじゃ♪

 

 

[ Ramen&Bar ABRI 店舗情報 ]

〒920-0961
石川県金沢市香林坊 2-12-39
TEL:080-7896-2193
URL:https://www.facebook.com/BarABRI/

 


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ