らーめん la.la.la. 20200116-1
【サンマ節とんこつ 800円 + 大盛 100円】


 

2020年、列島を襲った衝撃のニュース。
「いきなりステーキ」のいきなり大量閉店!

 

絶好調だったはずの大手ステーキチェーンがまさかの転落。
だけど見方を変えれば、これは大きなチャンスでもある訳で。
いきなりステーキの撤退で生まれたマーケットの空白に、新たなビジネスが参入できるはず。

 

よし!やるぞ!
今こそ新ビジネスをスタートさせる絶好の機会!
その名も。

 

『いきなりおねーちゃん』!!!


 

店内に入ると、いきなりおねーちゃんがズラリ!
うおっ!すげえ!

 

まずはご注文。
おねーちゃんの種類を選択。
国産100%の「純和風おねーちゃん」はもちろん、「脂ノリノリ超豊満ボディのアメリカンガール」、「雪の様に白い肌が美しいフィンランドのおねーちゃん」、「こんがり焼けた肌が開放的なカリブ海のラテン系おねーちゃん」まで、種類色々。
お好みに合わせて選べます。
今なら期間限定で「昼下がりの団地妻」もご用意しております。

 

続いてサイズ。
40kgから50kg、60kg、70kg、さらに上は150kgまで。
スレンダー好きな人も、いわゆるソッチ専門の人も、もれなく大満足していただけます。
まずは無理のないサイズから始めて、ちょっとずつ上級クラスへとアップグレードしていってください。

 

次は焼き加減。
まだまだ初々しいレアものから、じゅっくじゅくに熟したウェルダンまで。
あなたのステージに合わせてお選びいただけます。
さらにたくさん食べて「おねーちゃんマイレージ」を溜めれば、最上級の「超熟成びっくり仰天こんなの生まれて初めて!おねーちゃん」もご賞味可能。
あまりのスゴさに。
秒殺されちゃわないようご注意くださいネ♪

 

最後にトッピング。
素のままで物足りない方は「網タイツ」や「ガーターベルト」「ハイヒール」といった定番はもちろん、「体操服」「スクール水着」「ファミレスのウェイトレス」「夜勤の看護婦」などの選択が可能。
今なら期間限定で「喪服姿の未亡人」も!
夢にまで見たあんなプレイやこんなプレイが、ついに実現しますよー!!


 

さあ大足プロデュース『いきなりおねーちゃん』で。
めくるめくおねーちゃんワンダーランドをお腹いっぱいご堪能ください!

 

ただいま絶賛店舗拡大中!
あなたの県にも。
間もなく上陸しま~~~す!!!
 

らーめん la.la.la. 20200116-2

 

と、素敵な初夢を見ながら、らーめんla.la.la.へ。

 

この日本当は吟とんへ行くつもりでしたが、前日のお店ブログでゲリラメニューをやると突然の告知。
こりゃ行くしかねー!とla.la.la.へ行先変更。

 

夜の部17時半オープンで17時40分頃到着。
店内はお弟子さんのワンオペで、先客7人だけだったけど、すでにオーバーフロー状態。
構造上、この店でワンオペはキツイわな~。
18時過ぎになっておねーちゃんバイト二人合流、ようやくスムーズに回り出す。
バイトねーちゃん(の多分慣れてない方)、たどたどしい手つきでデポ持って麺の湯切り。
全然湯が切れてねー(笑)。

 

そんなこんなでラーメン到着。
早速いただきましょー!

 

らーめん la.la.la. 20200116-3

 

スープは完濁の赤茶色、液温あっちっち。

 

舌触りぬんめりぬめ~り。
めちゃめちゃコラーゲン全開。
唇と唇の間がにっちゃにちゃ。

 

味わいは豚骨メイン。
動物系の太い味がナタを振り下ろすようにズン!とド真ん中に落ちる。
一方でサンマのニュアンスはあるよ~なないよ~な。
なんでもサンマ節使ってるらしいけど、豚骨がどっすり濃厚なんでね。
これだとどうしても力負けしちゃいますわな。
節系をガンガンに生かすなら、塩か醤油ラーメンの方がいいかもしんないですね。

 

らーめん la.la.la. 20200116-4

 

麺は中細麺、茹で加減ややカタ。

 

歯応えぱつぱつ、程よく硬く、程よくしなやか。
軽快な食感で滑り込む。
小麦の味わいは濃厚、豊かな香味がむわむわっと盛り上がる。

 

そこにねろりと絡む濃厚豚骨スープ。
粘度が高いんでね、麺が弱いと味で思いっ切り押し負けちゃうところですが。
この麺、小麦の味がしっかりしてるので全然負けない。
力強い味に力強い味を重ねて、ボリュームいっぱいの美味しさで湧き返す。

 

らーめん la.la.la. 20200116-5

 

肉はサンマの煮つけ。

 

しっかりと煮込まれたサンマの身はほっこほこ。
柔らかに崩れ、オイリーなうま味をどばっとしみ出す。
ちょっと小骨があるんだけど、それもしんみり柔らかくなってて。
心地良いチクチク感。

 

ああ・・・。

 

白いごはん欲しい(笑)。

 

らーめん la.la.la. 20200116-6
【くん玉 120円】

 

スモークされた玉子は身がぎゅっと締まってて、噛み応え強め。
でも水分が抜けてる分、中の黄身は味がしっかり凝縮してて、甘、甘、甘。
蜜甘。

 

そしてす~っと抜ける煙燻香。
スモーキーな焦げ香と、ちょっとコーヒーのような甘い香り、それらが溶け合い混ざり合い。
豊かなフレーバーとなって上品~~に鼻をくすぐる。


 

つるるつるるっとすすって。
終丼。


 

らーめんla.la.la.の”サンマ節とんこつ”。
滑らか、マイルド、濃厚の。
深く厚いラーメンでした。

 

らーめん la.la.la. 20200116-7

 

ごちそうさま。

 

 

[ らーめん la.la.la. 店舗情報 ]

〒920-0274
石川県河北郡内灘町向粟崎5-247
TEL:080-2956-5520
URL:http://blog.goo.ne.jp/lalala1ala

 


← らーめん la.la.la. 前の記事へ


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

らーめん la.la.la. 20200116-2

 

らーめんla.la.la.の“サンマ節とんこつ”。

 

スープはにっとりねちょ~り。
豚軟骨でも使ってんのかね?ねばねばと接着剤のように唇にひっつき、深いうま味をとろ~と落とす。
麺はストレートの中細麺。
ぱっつりと茹でられた麺は歯応え軽快、湧き返る小麦の味で濃厚な豚スープを受け止め、ボリュームいっぱいの美味しさを広げる。
肉はチャーシューじゃなくてサンマを煮込んだヤツ。
身はほこっほこに柔らかく、青魚特有のオイリーなうま味が滑らかに溶け出す。


 

ゲリラ限定のサンマラーメン。
もうちょっとエゲツなく魚!魚!してるかと思ってたけど、予想の逆を行く豚骨メインのマイルドな味。
他の店ならこれでいいけど、ここはla.la.la.。
おい!おい!おい!これじゃいくらなんでもサンマ過ぎだろ!とツッコミ入れたくなるくらい超サンマモンスターにして欲しかった。
いつだったか食ったブリのラーメンは思いっきりブリ!ブリ!してて、すごく面白かったんだけどな~。


 

※追って本記事書きます

 

 

[ らーめん la.la.la. 店舗情報 ]

〒920-0274
石川県河北郡内灘町向粟崎5-247
TEL:080-2956-5520
URL:http://blog.goo.ne.jp/lalala1ala

 


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

かんか 20200114-1

 

かんかの“油そば”。

 

麺はストレートの中太麺、茹で加減普通。
ほこほこ食感の麺は小麦の味わいふくよか、大柄な風味をどどん!と膨らませる。
そこにべっちょりと絡みつく油タレ。
ぬるぬると滑り、味わいまったり、ちょっと強めの塩がバシッとボディを締める。
チャーシューはコロ切りのヤツがいっぱい。
ひと粒ひと粒むちっと弾力豊か、濃く重いうま味をじゅわりと湧き出す。

 

2/3程食ったところで、ニンニクとコショー投入。

 

一気に爆発するニンニクエナジー!
えげつない香味が味をムキムキにビルドアップさせる。
と同時にコショーの刺激的なスパイスが舌を攻撃し。
ねっとりぬっとりの油テイストにビリビリと電流を走らせる。


 

基本、卓上調味料を使った味変はあまりしないのですが。
今回は味がフラットに感じたので、ニンニク&コショーをブチ込んでみました。
そしたら予想以上の大変身。
この油そば、味変必須ですな!
まずはノーマルのまま半分。
残り半分になったら自分好みにカスタマイズ。
これが一番楽しく食べる方法だと思う。

 

 

[ らーめん かんか 店舗情報 ]

〒920-0024
石川県金沢市西念 2-2-1 デスタン12ビル 1F
TEL:076-261-4885

 


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

ちゅるちゅる 20200109-1
【醤油ラーメン 680円 + 大盛 100円 + 味玉 100円】


 

むかしむかし、琵琶という楽器の名人がいました。
その名も「耳なし芳一」。
かつて悪霊に憑りつかれ、体中にお経を書いて逃れようとしたのですが、ついうっかり耳にだけお経を書き忘れ、そのために耳をちぎり取られた、という恐ろしい過去を持っていました。
以来、この事件は彼にとって癒されがたいトラウマとなり。
「ちっきしょー!ソコじゃない!本当はアッチの方が良かったんだー!失敗したー!!」と意味不明な独りごとを言うようになりました。

 

そんなある日の事です。
夜遅く、芳一の家に誰かが訪ねてきました。

 

「(トントントン)ごめんください」

 

誰だろう?
突然の訪問者に、眠い目をこすりながらガラリと扉を開けると、なんとそこには。

 

おねーちゃんが!!!

 

芳一、大喜び♪
いそいそと家の中に招き入れました。

 

しかしこのおねーちゃん、よく見ると体が変。
なんとなく半透明。

 

(あり?)
(これってひょっとして、幽霊じゃね?)

 

しかし芳一は思いました。

 

(まあいいや、おねーちゃんだし♪)

 

芳一はすぐに受け入れました。
だっておねーちゃんなんだから!

 

そのままおねーちゃん霊を客間に通し、自分は別室へと移動。
そしてニヤリ。

 

(これは千載一遇のチャンス!今こそあの時の無念を晴らしてやる!)

 

そうつぶやいて裸になり、体中にお経を書き始めました。
こうすれば芳一の姿はおねーちゃん霊からは見えなくなります。
しかし1ヵ所だけ、わざとお経を書きませんでした。
そう、あのとってもとっても大事な、「男の勲章・宇宙戦艦ヤマト」にだけはお経を書きませんでした。
そのまますぐにおねーちゃん霊のいる部屋に戻り、目の前に仁王立ち!

 

(ふっふっふ・・今おねーちゃん霊の目には「宇宙戦艦ヤマト」しか見えていない)
(きっと怒り狂ったおねーちゃん霊は、腹いせにこの「宇宙戦艦ヤマト」にとってもひどいコトをするに違いない)
(あんなコトとか、こんなコトとか、いっぱいいっぱいすごくひどいコトをしてくれるに違いない!)
(ああ・・早く・・早くひどいコトしてーー!!!!)

 

そうです。
芳一は死ぬまでに一度、こんなプレイをしてみたかったのです。
そういう趣味の愛好家だったのです。

 

しかし動揺した様子のおねーちゃん霊。

 

「芳一さん、どこ?どこに行かれたのですか?」
(いや、だからココ、ココにあるでしょ、「宇宙戦艦ヤマト」!)
「どこですか?今どこにいらっしゃるのですか?」
(いやだからココだって、ほら目の前に見えるでしょ?「宇宙戦艦ヤマト」、見えるでしょ?)
「一体ドコに行かれてしまったのですか?」
(?????アレ?)

 

ここで芳一、はたと気付く。

 

(ま・・まさか見えないのか?)
(お経書いてないから見えてるはずなのに、見えないのか?)
(ひょっとして”小さすぎて”見えないのかーー????)

 

そうです、芳一くん、とっても小っちゃいのです。
小っちゃすぎて、小っちゃすぎて、見えてても気付かないくらい、すんごく小っちゃいのです。
だから見えないのです。

 

やがて涙目になるおねーちゃん霊。

 

「素敵な琵琶を聴かせていただいたお礼に、せっかくあんなコトやこんなコトをして差し上げようと思っていたのに」
「一生忘れられないファンタスティック・ドリーミング・エクスタシー・ミッドナイトをプレゼントしてあげようと思っていたのに」
「この日のために、あの世の超ベテランおねーさま達から直伝してもらった昇天絶頂失神極限テクニックをいっぱい用意してきたのに」




 

「・・残念です・・・・(涙)」

 

そう言って、悲しげに立ち去ってしまいました。

 

(ちょちょちょちょっと待てーーー!!!!おねーちゃん霊!!!)
(いるいるいるココにいる!!!ココにいるぞーーー!!!)
(待ってくれー!!帰らんといてくれーー!!!)
(カ・カ・カ・カムバぁーーック!!!おねーちゃあーーーーーん!!!!!)

 

(うぉぉぉぉーーーー!!!!!)(大号泣)(大号泣)(嵐のような大号泣)



 

こうして芳一は、二度に渡る悪霊の攻撃を無事退け。
幸せな生涯を過ごしたのでした。

 

良かったネ♪


 

めでたし、めでたし。

 

ちゅるちゅる 20200109-2

 

2020年9日目、そろそろラーメン食いに行くべと、ようやく重い腰を上げました。
選んだのは昨年末にオープンしたばっかのラ~メンちゅるちゅる。
初訪問です。

 

まず迷ったのが駐車場。
店の正面に停めるのかと思ってたら、のぼりが立ててあって停められない。
ありゃー?とそのまま通り過ぎ、Uターンして、再度確認してもやっぱり停められなくて、どうしようかと思いながら建物の横に回り込んだら、あららこんなトコに駐車場。
発見難易度高っ!

 

店内に入り、メニューをチェック。
レパートリーは塩と醤油、あと限定のホワイトラーメンってののみ。
サイドメニューも激少な。
でも値段は安くて、塩と醤油は今時珍しい680円。
メニューを絞ることで原価抑えて、その分値段安くしてんのかね?

 

オススメは塩ってなってたけど、醤油の方が好きなのでこの日は醤油をチョイス。
大盛りに味玉も付けて、いたらきま~す。

 

ちゅるちゅる 20200109-3

 

スープは半濁の赤茶色。
液温あつあつ。

 

甘いですね。
醤油の甘~いコクと油の甘みが合わさって、のっぺりまったりゆる~い甘み。
その上に香味とうま味も重なって。
ゆったりしたスローな味。

 

味の中盤からはネギですかね、ツンとした植物香も。
醤油のニュアンスに独特のハーブ感を付加し、さっぱりとした風味がふわんと抜ける。

 

ちゅるちゅる 20200109-4

 

麺はストレートの細麺。
茹で加減柔らかめ。

 

しんなり食感の麺は舌触りしとしと。
ちゅぱっと唇を滑り、つるんと喉を落ちる。
高加水ゆえに味わいみずみずしく、味の流れがスピーディーかつスムーズ。
抵抗なくさらさらとすすり込める。

 

ちゅるちゅる 20200109-5

 

チャーシューは小振りのものが3枚。

 

肉質ぎゅっとハード系。
むっちりわっしりタフな噛み心地。
印象としてはボンレスハム的な感じ。

 

味にもしっかり力があって。
凝縮したワイルドテイスト。
重い肉の味がずっしりと沈み込む。

 

ちゅるちゅる 20200109-6

 

味玉はハーフにカットしたものが1個分。

 

黄身は完全に液状。
濃密な甘みがとろ~りと流れ込む。
一方で白身はぷるぷるつるり。
漬け込んだつゆの味がほんのりしみ出し、優しい香味で鼻を撫でる。


 

終丼。


 

ラ~メンちゅるちゅるの”醤油ラーメン”。

正直~に言うと。
ややインパクトに欠けるかな、という印象でした。

 

濃厚白湯系ラーメンが主流の昨今、この手のソフトなスタイルはなかなか難しいと思う。
別に淡麗ダメって話じゃなく、このスタイルで行くならもう少し色々表現方法を模索すべきかなと。

 

特に麺に関して、もうちょっとコシが欲しい。
スープが淡い上に麺までへったりしてると、どこにも芯のない平たんな味になってしまう。
ちょっと麺をキリッとさせるだけで、今よりずっと緊張感が出るはず。
その辺のメリとハリをもっとはっきりさせて欲しい。

 

チャーシューの扱いもなんか違う気がする。
厚すぎね?
スライサーでぺらっぺらにスライスして、その分枚数増やした方がいいんでないかな?
ここのラーメンスタイルなら重い肉をずしっと乗せるより、薄くてライトな肉をぱらぱらっと沢山乗っけた方がいいと思う。

 

まあやってみな分からんけどね。

 

いずれにせよ太くて重くて輪郭のハッキリしたラーメンが主流の現在、その裏を行くなら、それはそれで徹底的にバランスと洗練性を追ってかないと。
アピール弱いんでねーかなー・・・。

 

ちゅるちゅる 20200109-7

 

ごちそうさま。

 

 

[ ラ~メンちゅるちゅる 店舗情報 ]

〒920-0343
石川県金沢市畝田中 1-15
TEL:076-254-5552

 


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

ちゅるちゅる 20200109-2

 

ラ~メンちゅるちゅる“醤油ラーメン”。

 

スープは甘くまろやかな醤油ベース。
ちょっと強めの野菜の香味がツンと走る。
麺はストレートの細麺、茹で加減やや柔。
高加水の麺は店名の通りちゅるちゅるで、みずみずしい小麦の香味がしっとり溶け出す。
チャーシューは小振りのヤツが3枚。
肉質わしっとワイルドで、凝縮した味わいがぎゅっとしみ出す。

 

 

2020年ラー活、ようやくスタート。
最初の1軒目は初訪問の新店ちゅるちゅる。
メニューは醤油&塩の2本立て、スープは清湯のみという、潔いほどにシンプルな構成。
ラーメン1杯780円~800円が主流の昨今、680円というリーズナブルプライスは立派。
ガツーン!としたインパクトには弱い反面、さっぱり淡麗系が好きな人には支持されそう。


 

※追って本記事書きます

 

 

[ ラ~メンちゅるちゅる 店舗情報 ]

〒920-0343
石川県金沢市畝田中 1-15
TEL:076-254-5552

 


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

モスバーガー 20200103-1

 

モスバーガーの“とびきりベーコン&チーズ”。

 

乾いた焦げ目の香りがこんがりハードで、脂の甘みと重みがずしっと沈むベーコン。
柔らかくジューシー、濃厚なうま味がじゅわじゅわにあふれ返るハンバーグ。
凝縮したミルクの風味がグッと押してくるザ・パワフル・ゴーダチーズ。
その全てを受け止めて吸収し融合しさらに味を爆発させる、小麦の味わいふっかふかのバンズ。
ああ・・・モスバーガー・・・美味ぇ・・・♪


 

2020年始まって3日目。
まだラーメン食ってねー。
ホントは2日の昼にla.la.la.行く予定だったんだけど、食うモンあったのと外出るのが面倒臭くてスルー。
今日もラーメンはスルー。
明日行くのか明後日行くのか、ズルズル当分行かないのか。
全てはその日の気分次第。

 

そして血圧は相変わらず下がらねー・・・凹。

 

 

[ モスバーガー 金沢中央バイパス店 店舗情報 ]

〒920-8202
石川県金沢市西都1-277
TEL:076-267-3135
URL:https://www.mos.jp/

 


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

おみくじ 20200101-1

 

どーも、新年早々おなかピーピーなヲトコ、おおあしです。

 

ただいま恒例の初詣から戻ってきました。

年の吉凶を占うおみくじはご覧の通り「小吉」。

本年も良くもなく悪くもない、中途半端な1年が待っているようです。

 

なお一緒におみくじ引いたボウズは大吉引きやがりました。

まさかの新年早々おみくじガチンコ勝負の大敗北。

この言いようのない屈辱、どこにぶつければいいのでしょうか?

 

そのあと真っすぐ福久イオンのマクドナルドへ。

狙いは福袋。

なんやら今年はすげー内容いいらしく、ゲットしちゃるべく意気揚々と訪店、大行列→即Uターン。

まさか11時チョイ過ぎであんな客いると思わんかった。

そのあと本屋で30分ほど時間潰して再び店へ行ってみたらガラガラ。

よっしゃー、今度こそ福袋ゲットじゃーと思ってレジ行ったら「福袋完売しました」の表示。

マジっすっかーー???

 

さっきの行列はどうも福袋狙いの客だったようで。

クソ・・・ヒマ人どもめ・・・・。(←お前も)

 

 

と、年明けからいきなり滑りまくりのスタートとなりました。

果たして2020年、どんな運命が待っているのか?

ドス黒い人生にもうほとほと嫌気がさしつつ、でも今年はきっともっと悪くなるんだろうなという夢も希望もない予感を抱きながら。

ぼちぼち生きていきます。

 

ブログは相変わらず手抜きですが、こんな記事でよろしければ、また1年よろしくお付き合いお願いいたします。

 

あーっと、大事な挨拶忘れてました。

 

新年あけましておめでとうございます。

このブログを見てくださる皆様にとって、幸多い1年となりますように。

 

祈念!!

 

 

金沢ラーメン遊歩 大足

 

元旦 20200101-2

 

松田屋 20191231-1

 

今年のラストラー、松田屋の“特濃背脂焦がしらーめん”。

 

スープは完濁の黒茶色。
アタックからニンニクがバーン!と弾け、パワフル醤油がギンギンに張り出す。
麺は縮れ強めの中太麺。
柔らかに茹でられた麺は舌触り滑らか、ちゅぱぱぱーっと唇を滑り抜け、みずみずしい味わいでパワー醤油スープにさっぱりと溶ける。
チャーシューはちっちゃいのが3枚。
ここのチャーシュー、ほっちゃほゃのイメージがあったんだけど今日のは荒くガシガシ。
ワイルドな味で激しく迫る。

 

 

そろそろ2019年の〆ラー食うべと出かけたけど、アッチもコッチも休業ばっか。
そりゃそやわな、今日31日やし。
そんな中安定営業の松田屋。
ありがたいの~♪
セットで食った焼きめしも美味かったし、満足じゃ(喜)♪

 

さー来年も食うでー!!(血圧ヤバイけど)

 

 

[ らーめん松田屋 店舗情報 ]

〒920-0341
石川県金沢市寺中町ホ6 1F
TEL:076-266-1139

 


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

一心屋 20191228-1

 

一心屋の“魚介とんこつ”。

 

スープはフルボディ。
力強い豚骨とガチガチの魚介とが真正面から組み合い、押し合うへし合う大激突。
麺は中太麺。
ほこほこの麺は食べ心地ダイナミック、ヘビーなスープに全然負けないパワーでぐぐぐいっと迫る。
チャーシューはやや大きめのが1枚。
ふかふか柔らかで、うま味凝縮、タフな味をどすんと落とす。


 

なぜこんな時間にラーメン食ってるのかと言うと、今からわざわざ金沢中央郵便局まで年賀状出しに行くから。
やっと書いたわ!
まだ元旦到着間に合うかなー?

 

郵便局!
頑張れー!

 

※ちなみに晩メシは晩メシでちゃんと食っている。(←おいっ!)

 

 

[ 一心屋 店舗情報 ]

〒920-0055
石川県金沢市北町丁22
TEL:076-262-1483

 


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

 

らーめんla.la.la. 20191226-1

 

らーめんla.la.la.の“ニボパイタン”×ニボ3倍。

 

スープは見事なセメント色。
強烈なニボパワーでざらざらと舌を撫でる。
麺は中太麺、茹で加減普通。
ほっこり食感の麺は歯当たりソフト、ヘビー濃ニボスープを真正面から受け止め、力強い圧で押して押して押しまくる。
チャーシューは大きめのヤツが1枚。
肉質ガシッとハード、ちょっと乾いた感じがなんともラフで、そしてワイルド。

 

 

そろそろ2019年食べおさめ。
今年はどこのラー屋で〆ようか激しく思案中。
新年1発目はまず間違いなくココになるし、〆はココ以外から選びたい。
う~んドコにしよう・・・(悩)。

 

 

[ らーめん la.la.la. 店舗情報 ]

〒920-0274
石川県河北郡内灘町向粟崎5-247
TEL:080-2956-5520
URL:http://blog.goo.ne.jp/lalala1ala

 


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ