日清焼きそば UFO

テーマ:

暴力的なまでに甘辛い、ゴテゴテ味のスパイシーソース。
やんわやわゆんるゆるで、どこか乾いた感じのある中細麺。
切り方こまかいけど、そこそこ量のあるザクザクキャベツ。

カップ焼きそば界のスーパーロングセラー。
日本人なら誰しも食したことがある心の味。
UFO。

これを食わずして。
死ねるかぁ〜〜〜。

別に生き死にに関わる事情で入院しとらんけどな(笑)。





あと2週間入院予定でしたが、なんか突然医者から来週退院とか言われました。
これはきっと医者による『大足×看護婦さん愛のアヴァンちゅ〜ル大作戦』への妨害工作だと思います。
ヤツめ、きっとわたくしをとっとと追い出し。
看護婦さんたちを独り占めしようとたくらんでいるに違いありません!

おのれ!悪医者!
ここはなんとしても看護婦さんたちを守り。
大足&看護婦さんsの夢の帝国を築き上げねばならぬ!

よし、まずは看護婦さんたちの電話番号オールゲットからだ。
携帯のメモリパンクするまで。
看護婦さんの電話番号入れまくって。
そして退院したら毎日看護婦さんとアヴァンちゅ〜ルしたるのだぁーーーっっ!!!

蒙古タンメン中本

テーマ:

スープは紅いラー油の玉がコロコロ浮かぶHOT仕様。
刺激系のスパイスが舌をビリビリと突き刺し、飲み込んだ後もしつこくしつこく口の中で暴れる。
麺は平打ちの細麺。
バサっとしてて伸びがなく、スナック感満点。
具はキャベツ、ネギ、ニンジン、キクラゲ、肉、そして角切りの豆腐。
豆腐はちっちゃいけど、つるっとみずみずしく、このラーメン唯一のオアシス。

あー辛っ。
汗だくだく出て止まらん!




今日は初めてシャワーに入りました。
でも看護婦さんは一緒に入ってくれませんでした。
ひとりぼっちは寂しかったけど、きっとあの看護婦さんは放置プレイ愛好家なんだと思います。
やっぱり看護婦さんてSなんですね。

でもボクは諦めません!
いつ看護婦さんが一緒に入ってくれても困らないよう、今の内からいっぱいいっぱいいろんな技を練習しておきたいと思います。
そして看護婦さんたちに「大足さんのオフロすっごぉ〜い(はぁと)」と言わせるのが目標です。

さあ明日も練習だ!
やったるぞぉぉーーっ!!(炎)(炎)(炎)

CUP NOODLE 珍種謎肉

テーマ:

味も温度も(←?)ぬるいスープは、スパイスギンギン系かと思いきや、うま味メインのマイルド仕立て。
麺はお馴染みの、伸びのないぼそぼそとした平打ち細麺。
謎肉は原料表示によると、普通に豚肉。
ぼろぼろバサバサ、塩+調味料+微妙に肉の味。

この身体に全然良くなさ気な味わいが。
ザ・ゴッド・オブ・ジャンク!
人を魅了して止まない、永遠の悪魔なのです。




予定では、明日初めてシャワーが浴びれるそうです。
ひょっとして看護婦さんと二人っきりのヒミツのシャワータイム??

ああ・・・今夜はもう眠れない・・(妄想)(妄想)・・・(18禁)

黒胡麻坦々麺

テーマ:

冷水で〆られた太麺はちょいゴワめの、ぷりぷりぷるぷる。
そこに絡むタレは唐辛子と黒コショウが効いた、ライトスパイシー。
ひき肉は中華タレでぎっとり下味をつけたものではなく、ちゃっちゃと火を通した程度の軽い味。
そして役割り不明のきゅうりと赤いあの野郎。

こりゃ坦々麺じゃなくて。
ぴりっと辛い冷やしまぜそばだな。




今日は土曜で看護婦さんあんまいなくて、全然かまってもらえません。 
とっても寂しいです。

看護婦さ〜ん!
早よ帰って来て。
いつもみたいに。
いっぱいいっぱいボクをいぢめて〜〜〜!!(涙目)

セブン ざる蕎麦

テーマ:

ぴんと張りのある、醤油の味がきれいなつゆ。
喉ごし滑らか、舌にしっとり馴染む麺。
後味につーんと伸びてくるワサビのハーブ香。

夏の蕎麦。
うめぇ〜♪



今日はリハビリで足をもみもみしてもらいました。
普段女性に足をもみもみしてもらう事なんてないので、思わず恥ずかしい声が出そうになりました。
でも頑張って我慢しました。(エヘン!)

次はどこをもみもみしてもらえるのかなあ?(期待)(期待)(大期待)

セブン 手延べそうめん

テーマ:

醤油と生姜がぴっと効いた、冷感満点のつゆ。
つるつると喉を滑る、みずみずしい極細麺。
分厚くエネルギッシュなチャ・・・おっとチャーシューはない。(←!)


多分、そうめんなんて買ってまで食うの今回が生まれて初めて。
子供の頃はこんなシャバシャバした食いモン何が美味いんか理解できんかったけど。
歳をとるにつれ段々美味ぇ〜な〜と思えるようになってきた。
そろそろお迎えが近いのかもね。


そして。
最後に恒例の「看護婦さん日記」。

・・・しつこい??(笑)

ラ王 背脂コク醤油

テーマ:

醤油と油がバリッと効いた甘スープ。
あんま味のしてこんゴワゴワ細麺。
チャーシューと言うよりも、ちょっとランクの高いボンレスハムのようなチャーシュー。

麺のゴワゴワ感は明らかにお湯の温度の低さが原因だわな。
談話室の“ご自由に使って下さい給湯器”のお湯じゃ、ちょいラーメン作るにゃぬる過ぎる。

んーー。

ラーメン食いて・・・(泣)。




今日は看護婦さんに頭洗ってもらいました。
思わず「ボクの全部洗って♪」と言いそうになりましたが。
殴られたら怖いので我慢しました。

味噌ラーメンを食べてみた

テーマ:
【味噌ラーメン 800円】

味は浅いけど、味噌の風味はガチッと効いたスープ。
ちょいゴワめ、滑りのいいちゅるちゅる中太麺。
肉の味が抜けて、脂の重みがダランと垂れたチャーシュー。

うん。
期待通り。(←?)

あーもっとぉーー!!
もっとヘビーなパワーラーメンをー!!
食えば食うほど体蝕む悪のラーメンをーー!!
くいてぇーーーっっっ!!!


そして

あ゛ぁ゛・・・


悪の看護婦さんに食われたい♪

真打 焦がし醤油

テーマ:

真打 20180624-1

【焦がし醤油(中) 750円】


 

人類の偉大なる宝。
世界遺産。

 

現在日本において登録されている世界遺産は全部で21。
奈良法隆寺を始め、兵庫の姫路城、広島の厳島神社など、どれも日本を代表するに相応しいそうそうたる顔ぶれ。

 

が、しかし。
ない、肝心のあれが、ない。
なんでや?
日本やぞココ。
その日本の世界遺産に。
なんで。

 

『浴衣姿のおねーちゃんのうなじ』がないんやーーー????

 

浴衣の襟首からのぞくうなじと言えば、まさに日本古来の伝統文化!
そのなまめかしさは地球レベル!
比肩するものなき日本美の絶対頂点!!

 

それがなんで選ばれとらんのじゃー!!!!
おかしいやろーー!!!

 

富士山??
ノー!ノー!
琉球王国のグスク??
ノー!ノー!
紀伊山地の熊野古道??
ノー!ノー!

 

浴衣おねーちゃんのうなじの方がぁーーー!!!
はるかに!はるかに!はるかに!人類の宝ぁーーー!!!!


 

ユネスコ世界遺産センター選定委員の皆さん。
よーーーーぉぉぉく考えて下さい。
『浴衣姿のおねーちゃんのうなじ』、これに勝る世界遺産など果たしてあるでしょうか?(いやあるまい)

 

日本の誇る最強美文化『浴衣姿のおねーちゃんのうなじ』をぜひ。
2018年度の世界遺産に登録をお願いします。

 

まずは日本に来て。
『浴衣姿のおねーちゃんのうなじ』。
その目でたっぷりとどうぞ。

 

もお。

 

すんげぇ~~~からね♪

 

 

それでは吉報。
お待ちしています。

 

真打 20180624-2

 

今日もうなじ愛を両目に燃え上がらせながら。
真打へ。

 

このお店、バイトのおねーちゃんのおしゃべりで有名なお店。
客にモロに聞こえる声でぺちゃくちゃぺちゃくちゃしゃべりまくる。
今日は一体どんな業界裏話が聞けるのか?
そんな期待を胸に抱き、入店、カウンターに座る。

 

おねーちゃん。

 

無言。

 

どーーーしたぁーー??
どーしたーー?真打ぃぃ???
今日のおねーちゃん、全然しゃべらんやんけーー???

 

完全に肩透かしを喰らいつつ。
まあおねーちゃんのうなじ観察できればいいわーと思ったものの。
おねーちゃん正面向いたまま動かない。

 

真打ぃぃぃ・・・・・・(大涙)。

 

そんな悲しい状況の中。
焦がし醤油。
がっくりと肩を落としながら・・いただきます。

 

真打 20180624-3

 

スープは完濁の濃茶色。
液温あちち。

 

ガチっと味を構成するヘビー豚骨。
豚のうま味をしっかりとたたえ。
重い味わいをどっすりと落とす。

 

そしてもうひとつの主役、焦がし醤油。
香味たっぷり、味の輪郭をぎっちりと引き締め。
ドライな塩が、さらに後味を硬く結び上げる。

 

キクねー!
結構醤油のニュアンス強めなんだけど。
豚骨が味の重心をしっかりと押さえてるから、全然バランスが崩れない。
ラフ&タフなバリバリハードスタイル。

 

真打 20180624-4

 

麺は太麺。
茹で加減普通。

 

普通と言っても、芯硬めで。
茹で加減とかそんなんじゃなくて、多分麺質そのものが硬い。
だけで表面はもちっとしてて。
麺肌つるつる。
そして噛み潰すとむっちりと粘りを増して。
柔らかな甘みをゆるゆるとしみ出す。

 

ホント、ここの麺独特だわ。
コシがしっかりしてるせいか、ハードな醤油豚骨スープに合わせても全然負けんし。
でもしなやかさもあるし。
すすってもすすってもすすり飽きない、躍動感あふれるアクティブ麺。

 

真打 20180624-5

 

チャーシューはサイズ普通、厚さ薄め。

 

肉質ほろんとソフト。
薄切りなのが少々残念ですが、肉のうま味はしっかり内包してて。
クリアな味わいがしっとりとしみ出す。

 

脂の甘みもいいですね。
とろりと溶け出し、ゼリー感満点。
滑らかな質感でねろ~んと舌に絡む。


 

最後は卓上のにんにくペーストをどっさり投入。
ぐるぐるっと混ぜて、じゅるっとすすると。
ぼかん!と膨らむにんにくエネルギー!

 

やっぱ家系は。
にんにく合うわ~~~♪♪


 

ずずっ、ずずっと麺をすすり、スープをすすり。
しこたま腹に詰め込んで。

 

終丼。


 

真打の”焦がし醤油”
その名の通り、醤油の存在がしっかりと主張された。
ガッチリ骨太な一杯でした。

 

ただひとつ残念なのは。
ライス食わんかったこと。

 

この醤油ガンガンの豚骨スープをライスにぶち込んで。
おじやにして食ったら。
美味かっただろ~な~。

 

でもこれ以上食ったらハラがなぁ~・・・・。


 

我慢する時は我慢!!

 

真打 20180624-6

 

ごちそうさま。

 

 

[ 真打 店舗情報 ]

〒921-8147
石川県金沢市大額3丁目184
TEL:076-298-8822

 


← 真打 前の記事へ


 

 

読者登録してね

 
 [ブログランキング]
↓↓↓ ぽちっとワンクリック投票お願いいたします ↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 食べログ グルメブログランキング