(有)丸義ロードサービス

(有)丸義ロードサービス

静岡県焼津市で事故や故障車のレッカー移動や、車のトラブルのロードサービスに24時間全開出動中!!    

ついでに社員のつぶやきが㈲

                  静岡県焼津市から事故車や故障車の救助活動

     


                           
車のトラブルの救援活動に全開出動中ビックリマーク

     ◆会社紹介    ◆社員紹介

明けましておめでとうございます!

 

2022年も丸義ロードサービスをよろしくお願いします。

 

年末年始のお休み明けの先週木曜日。静岡県各地で雪が降りました!

 

中部地区はお昼過ぎには止んで雨に変わってしまいましたが、「まだ路面乾いてないし冷え込んでるので明日の朝、凍結しないか心配ですね~」と隊員同士話していました。

 

静岡県 路面凍結で事故相次ぐ 男性(70)意識不明の重体(Daiichi-TV(静岡第一テレビ)) - Yahoo!ニュース

 

 

橋の上で凍結によりスリップして道を塞いでしまった大型トレーラーを避けられず衝突してしまったダンプの搬送を担当させていただきました。

 

大型の海上コンテナを載せたトレーラーと衝突しただけにダンプの前回りの破損はとても酷い状態。

 

車内も悲惨な状態でしたがダンプのドライバーさんはケガや痛みは無いとのことで安心しました。

 

凍結路面に合わせて大型トラック同士の事故。衝撃は凄まじい物だったと思います。

 

この橋では反対車線側でもスリップ事故による横転事故やこのバイパス本線上でも複数件凍結による事故が発生していたとのことでした。

 

今夜もとても冷えています。明日の朝も県内凍結注意の予報が出ていますので、朝早く出勤出発される方は気をつけて運転なさってください!

 

 

(有)丸義ロードサービス

こんにちは!Koizumiです!

 

2021年も残り3日となってしまいました。12月に入ってからホントあっという間ですね!

 

年末年始のお休みに入り、今日も渋滞や事故のニュースが目につきます。

 

年末年始お車でご移動の際は焦らず慌てず、時間に余裕をもっての運転をよろしくお願いします!

 

 

 

 

街頭が少ない暗い幹線道路走行中、歩道のブロックを跨いでしまったお車。

 

歩道のブロックに気付かずそのままのスピードで乗り上げてしまったとのことでしたが、奇跡的にエンジンやミッションのオイルパンやラジエータは破損せずオイル漏れや冷却水の漏れは無い状態でした。

 

エンジンの排気管がひっかかっていてそのまま引き出すと破損してしまうため、ジャッキアップでブロックとのクリアランスを作り少しずつ引き出しました!

 

冬になり日没の時間も早いので、夜間の走行はお気をつけください!

 

 

 

駐車場内でのアクセルとブレーキの踏み間違いにより落車してしまったお車。

 

左前輪のみがかろうじて駐車場内に踏みとどまっています(汗

 

前バンパー裏側のロアフレームや足回りは着地してしまっているものの車体自体はへこみ無く綺麗な状態。

 

ウインチ引き等での引き出しでは破損を広げてしまう恐れがあったため、今回はクレーン作業で車体を吊り上げお運びさせていただきました!

 

お客様の大事なお車ですので、極力現状以上に破損を広げないように作業を行うのも我々のお仕事です!

 

 

(有)丸義ロードサービス

こんにちは!Koizumiです!

 

今年も残り1か月。今日で半月となってしまいました。

 

今月に入ってから静岡県内も大きな事故が増えつつあります。

 

無事に2022年を迎えられるよう夕暮れ早めのライト点灯と安全運転をよろしくお願いします!

 

 

 

走行中に加速できなくなってしまった4トン車のレッカー搬送。

 

この先3キロの長いトンネルがあり「トンネル抜けるまではもたない!」と思い手前の非常駐車帯に止まりレッカー手配したとのことでした。

 

運転手さん、正しい判断だと思います!

 

中々判断が難しい場面ではありますが、無理して走行してトンネル内で止まってしまうと渋滞や後続で追突事故等の原因になってしまったりします。

 

「行けるかな?」を試みるより、まずは一度安全な場所に停車して確認。状況に応じて無理はせずレッカー手配をお願いします!

 

 

 

続きまして、オーバーヒートの軽自動車の故障搬送依頼。

 

車両状態を確認させていただこうとボンネットを開けると...ラジエータキャップがありません(汗

 

どこかに落ちてしまってるのか確認すると...なんと前ガラスのワイパーの根本付近に置かれていました。

 

お客様自身が一時的に冷却水を補充されたのかお聞きすると補充していないとのこと...。

 

 

リザーバータンクの中も空っぽです...しばらくこの状態で走行していたようです。

 

あまりにも空っぽいすぎるので不可解です...。

 

家族の方も使用しているお車とのことでどこかで点検・整備された際にラジエータキャップをつけ忘れたか冷却水を入れ忘れてしまったのでしょうか...。

 

中々お客様自身でボンネットを開ける機会が少ない時代なので中々気づきにくいですね...。

 

これから年末年始期間中に入ります。ご旅行を予定されている方、楽しい思い出になるよう出発前に1度お車の点検をお願いします!

 

(有)丸義ロードサービス

こんにちは!Koizumiです。

 

11月後半になり、日が落ちると一気に寒くなってきましたね。

 

もう17時にはほぼ真っ暗。早めのライト点灯で安全運転お願いします!

 

 

 

 

雨の日の国道での単独事故です。

 

長いトンネルから抜けてからの濡れた路面の下り坂でスリップし歩道に乗り上げガードレールに接触し停止。

 

歩道と車道との段差が大きいため、歩道に乗り上げた際に左右前輪と左後輪がパンクしてしまっています...。

 

この歩道、車両前方には道路標識もあり歩道幅も狭いため回り込めず...。

 

歩道から降ろそうにもタイヤやパンクして車高が極端に下がってしまっている状態のため、車両下のフレームや装備品に引っ掛かってしまいこれ以上の車両破損の危険があります。

 

今回フルフラットの積載車で出動していたため、歩道と荷台との隙間を角材で無くし横方向に少しずつ移動させるような形で積載しました。

 

同じように見えるレッカー作業や搬送作業も現場の状態はホント様々なので、現場での冷静な判断や作業前の車両観察はとても大事です。

 

続きまして。

 

 

 

 

大型トラックのスタック引き出し依頼。

 

1か月程前から借りている駐車場で以前は工場が建っていた土地だそうです。

 

まだ地面が柔らかくしっかり締め固まってないため、雨で埋まってしまい身動きが取れなくなってしまったとのことでした。

 

お客様の仲間内の重機を使い引き出そうと試みたそうですがうまくいかず...作業していくうちにドンドン掘れてしまい板バネやスタビライザーが埋まり、前バンパーと車道とのクリアランスがかなり狭い状態に(汗

 

今回は前タイヤ前方に角材で道板を作り、当社大型レッカーでのウインチ引きにて無事脱出できました。

 

工事現場や未舗装の空き地でのスタックも多いです。Uターンするために空き地に入ったら抜け出せなくなってしまった!というパターンもあります。気をつけたいですね!

 

 

(有)丸義ロードサービス

こんにちは!Koizumiです!

 

10月半ばまで作業していると汗ばむ日が続いていましたが、ここ1週間で一気に季節が変わったように気温が下がりましたね!

 

私の作業着も急いで長袖に衣替えしました。夜の作業は中々肌寒いので厚手の物もそろそろ用意しないとですね。

 

11月からは週末の高速道路の割引も再開して高速道の車の量もまた増えてくるかと思います。

 

安全運転で楽しい週末を過ごしていただきたいです!

 

 

 

とあるお店の駐車場に前向き駐車しようとしてアクセルとブレーキを踏み間違い、輪留めを乗り越して植込みに落ちてしまった案件。

 

車両下ジャッキアップポイント付近フレームが輪留めブロックに着地。前タイヤも植込みの上に乗っかる形で収まっていて...。

 

 

 

前バンパーがあと2mm程で植込み側のブロックに乗ってしまう所でした。とても絶妙な前後バランスで接触を逃れてます。(汗

 

このまま後方からウインチ引きでの引き上げは前後バランスが変わった瞬間に前バンパー接触。

 

最悪の場合はラジエータやエアコンコンデンサー等々現状壊れていない部品まで破損してしまう恐れがあるため、安全を考慮してクレーンと天秤を使用して前2輪吊り上げして後方にゆっくり後退させて無事脱出。

 

最近年齢問わずアクセルとブレーキの踏み間違い事故、増えてきています。気をつけたいですね。

 

 

 

続いて「走行中ハンドルが切れなくなってしまった」というお車。

 

現場でお車を見させていただいてビックリ。右側タイロッドがボッキリ折れていました。(汗

 

先日走行中に大きな段差に乗り上げた際、最寄りの車屋さんで点検してもらった時にタイロッドが曲がってたことは説明を受けていたそうで「交換した方がいい」と言われていたそうです。

 

しばらく様子見ようとその時に交換せず出庫しお車を使用。曲がっていた箇所から疲労骨折のように折れてしまったようでした...。

 

今回ご自宅近くの交通量の少ない道路でのトラブルでしたので大きな事故にはなりませんでしたが、これが幹線道路で速度が出ていたシチュエーションで同じことが起きたらと考えるととても怖いです...。

 

落輪・乗り上げのトラブル後は思った以上にお車に負荷がかかっていた可能性があるので、1度車屋さんで点検していただき必要に応じて部品の交換をお願いします。

 

 

(有)丸義ロードサービス

こんにちは!Koizumiです。

 

10月もあっという間に半分過ぎてしまいました。

 

緊急事態宣言も解除され、週末の道路も混雑する箇所が増えてきました!

 

久々のドライブを楽しまれる方も多いと思いますが、無事故無違反・安全運転でよろしくお願いします!

 

 

 

大型トラクターヘッドの故障搬送案件です。

 

パッと見普通に見えますが...よく見るとフェンダーカバーがタイヤと干渉して持ち上がっていますよね。

 

ちょっと離れた所から見ると...。

 

 

コッチが左側で...。

 

 

コチラが右側。明らかに左側のタイヤはハミ出てて、右側のタイヤは引っ込んでますよね。

 

走行中バキンッ!と音と共に後前軸が全体的に左にズレてしまったそうです(汗

 

後前軸後軸共にエアサスなので下回りを見るとエアバックがよじれてしまってます...。

 

 

そのため今回は前側ではなく後ろを吊り上げる形でレッカー搬送させていただきました!

 

無事に最寄りのトラックディーラー様にお届けして完了です!

 

続きまして...。

 

 


走行中に信号待ちでミッションから異音がして走行不可能に。
 

そして駆けつけてくれたお巡りさんがギアをニュートラルに入れ手押しにして近くの駐車場まで手で押して移動中にハンドルが効かなくなってしまったと...。

 

今年3回目のタイロッドエンド固定ナット外れによるタイロッドエンド外れでした。

 

こちらのお車も最近車検整備をされたばかりで、その際にタイロッドエンドブーツを交換されたとのことでした....。

 

走ってる最中に外れたことを考えると...ゾッとしてしまいます。

 

普段オーナー様では点検しにく部分ですので...完成検査の徹底をお願いしたいです...。

 

 

(有)丸義ロードサービス

こんにちは!Koizumiです。

 

最近夜は涼しくなり過ごしやすくなりましたね!

 

日中はまだ暑い日があったり涼しい日があったり...。

 

まだ少し不安定な天気が続きそうですが、体調に気をつけて安全運転しましょう!

 

 

低床4軸の大型トラックの故障搬送です。

 

パッと見なんてこと無さそうに見えますが...。

 

実はコレ、ハブの真ん中のアクスルシャフトの蓋部分の塗装が焦げて灰のような状態になってます(汗

 

 

車体下に潜り込んで裏側を見ると溶け出したハブグリスがベットリ...(汗

 

ハブ焼き付きによるブレーキ固着で熱を持って一時煙が出たそうです...。

 

しかし搬送するにも通常通り車両前側を持ち上げての搬送では焼き付いた右後後軸ハブが回転する形になってしまい搬送できません。

 

 

今回の場合は右後後軸の内外タイヤを外し、エアサスのエアバックを縮めサスアームをチェーンブロックにて吊り上げ固定を行い搬送しました!

 

この状態でレッカー搬送していると信号待ちで「タイヤが無い!」とビックリした顔されてる方も多いです(汗

 

続きまして...。

 

 

 

 

深夜の大雨の高速道路での事故。

 

トンネルから出た所で濡れた路面でスリップし側壁に衝突。

 

車体全体のダメージ的にスリップしながら複数回側壁に衝突してる感じの壊れ方でした...。

 

大雨警報が出ていた中での作業だったため、とても難航しましたが無事に積み込みできました。

 

高速道は雨天時速度制限されることが多いです。守って安全運転で走行しましょう!

 

 

(有)丸義ロードサービス

こんにちは!Koizumiです。

 

9月に入り寒暖差の激しい日が続いています。

 

緊急事態宣言も静岡県は9月末まで延長となりました。

 

気の緩められない日々が続きますが、前向きにがんばっていきたいと思います!

 

私も県外のサーキット走行遠征を早くしたいです(笑

 

 

 

 

道を間違えて空き地でUターン後、道路に出ようとしたら用水路の蓋が無い場所から出てしまい前左右輪を落としてしまったお車。

 

Uターンした場所での落輪や接触事故トラブルも実は多いです。どうしても道を間違えたりすると慌てやすいですよね(汗

 

サイドステップが地面とかなり接近してしまっていたので、慎重にレッカー車のウインチで引き出し作業を行いました!

 

 

 

 

こちらは自宅前の用水路での落輪。

 

雨が激しい時間帯でいつも通りバックで駐車しようとしたら、バックを始める位置がいつもと違う位置でそのままバックしたら落ちてしまったとのことでした。

 

大雨ですと視界も悪いですし、ガラスも曇りやすくミラーも見えにくい状態になってしまうことがありますよね...。

 

ロアアームと車体サイドシルが地面に着いてしまっている状態でしたので、これ以上変形しないよう引き上げ作業を行いました!

 

 

 

 

車両進入禁止の石柱なのですが...前バンパーと車体の間にスッポリ収まってしまっています(汗

 

前向き駐車で止めようとして進みすぎて石柱と石柱の間に車体前側が入ってしまい、バックして下がろうと後退したところで前バンパーがめくり上がり、前バンパーと車体の間にスッポリ石柱が収まってしまいました。

 

このまま後退して引き抜いてしまうと前バンパーはもちろん、前バンパーに装着されているフォグランプやコーナーセンサー、その他車両ハーネスも損傷してしまう恐れがあります...。

 

慎重に前バンパーの固定部を外し柔軟性が出来たところでジャッキアップ・スロープを製作し慎重に後退させ搬送となりました。

 

 

どの案件も運転席からは中々見えにくい死角部分でのトラブルでした。

 

焦っていたりいつも行き慣れた場所ですと油断しやすい部分です。気をつけたいですね!

 

 

(有)丸義ロードサービス

こんにちは!Koizumiです!

 

先週までの長雨がやっと明けてまた暑い日々が戻ってきました。

 

静岡も緊急事態宣言地域に入り、今日から更に地域が拡大されます。

 

より一層引き締めて感染対策を実施し、頑張って参ります。

 

 

 

駐車場内での接触事故により搬送してほしいとの依頼を受け出動。

しかし今回の搬送、事故以外にも理由があり...。

 

 

車検ステッカーがH32年の11月...ということは2020年の11月。

 

つまり車検切れのまま本日まで乗ってしまっていたというお車。

 

このまま公道を走行することはできないためのお運びでもあります。

 

実はこういった車検切れのお車の事故での搬送依頼、そこそこあり今月もありました(汗

 

普段お世話になっている車屋さんから車検のご案内のハガキやDM等送られてくることがあると思います。

 

「あれ?いつだったっけ?」と思った方、今一度お乗りになられているお車の車検満了日をご確認ください!

 

 

 

 

7月8月は大型・中型トラックの搬送も増えてきました。

 

上の大型トラックはエンジン不調、下の中型トラックはフットブレーキが効かなくなってしまったというトラブルでした。

 

 

 

4ナンバーバン車両の高速道路上でのバースト。

 

トレッド面(地面に着いている面)が完全に1周剥がれてしまっています(汗

 

 

更にそのトレッド面が剥がれた際にホイールハウス内で暴れて、ホイールハウス内フレームの一部にクラックが入り捲れ上がってしまってました(汗

 

そのまま予備タイヤと交換するとこの捲れ上がったフレームとタイヤが干渉し再度バーストしてしまう可能性があったため、お客様に状況を説明し簡易修正させていただきました。

 

高速道走行中80~100km/hでのタイヤのバーストは車体にダメージを与えてしまうこともあります。日頃の空気圧の点検、大事です!

 

 

 

最後に「駐車場に入ろうとしたら、ハンドルが切れたまま進まなくなってしまった」とのことで故障搬送依頼。

 

現場に到着してお車を見させていただくと...前タイヤの舵取りに重要なステアリングラックエンドが外れています...。

 

 

周囲を確認すると駐車場に入る段差の場所にステアリングラックエンドを固定するナットが落ちていました(汗

 

お客様に現状のお車の状態を説明させていただくと、つい2週間前に車検整備をされてステアリングラックエンドブーツを交換されているとのこと。

 

となると今回外れてしまったこのナットを緩めて締めての作業がされてる...でも継続検査でロッドアーム類の緩みの項目があって検査されてるハズ...。

 

元ディーラー整備士の私としてはとてもモヤモヤした案件でした(汗

 

 

(有)丸義ロードサービス

こんにちは!Koizumiです!

 

8月も中旬になりお盆休みに入られた方も多いのではないでしょうか?

 

今年も自粛を強いられるお盆休みになってしまいましたが、去年の今の時期と比べると交通量は全体的に多めです。

 

運転に慣れてない方の走行を見かけることも多いと思いますので、車間距離を取って安全運転をお願いします!

 

 

それでは今回のお仕事の紹介です!

 

 

駐車場内でのトラブルです。

 

駐車位置からそのままハンドルを右に切って出庫しようとしたら、真横にあったブロック壁に接触。

 

右サイドステップは完全に脱落し、右リアのタイヤとフェンダーの間にすっぽりブロック壁がはまりこんでいます。

 

更にそこから一度バックで下がろうとして今度は右後席ドアが引っ掛かり、ドア・ストライカー・ラッチも歪んでしまっています(汗

 

ウインチ引き作業で車体をブロック壁から引き剝がし、積載車でお客様指定の販売店にお運びし完了です!

 

 

 

 

こちらはご自宅前の用水路での落輪。

 

右前輪を用水路に落としてしまい、右ロアアームと右側フロアが着地。

 

深く落ちてしまっているので左後輪も浮いてしまっています(汗

 

レッカー車でのウインチ引き出し作業で無事脱出し完了しました。

 

2件とも普段駐車し慣れている場所や走り慣れている場所でのトラブル。気をつけたいですね!

 

最後に...。

 

 

 

 

夜間の単独事故の出動依頼。

 

車道逸脱し歩道のブロックを飛び越え、私有地に置いてあった大きな岩に衝突大破。

 

前左右と左リア足回りは大きく破損、右前タイヤはハブASSYごともげて真横に(汗

 

私有地内で作業スペースが限られていたのでウインチ作業で車両を引き出し、レッカーでの搬送となりました。

 

もし歩道に歩行者がいたらと思うと...とても怖いです。夜間で道が空いているとスピードが出がちですが、速度を守って安全運転で行きましょう!

 

 

(有)丸義ロードサービス