大阪でM6.1の地震が発生

テーマ:

ノーマークだった地域での大きな地震。

私の実弟が茨木市に住んでおり、家の中はめちゃくちゃ。

彼は阪神淡路大震災の時も神戸市東灘区に済んでおり、2度目の震度6以上の大震災を経験した。

 

この地震で亡くなった方へ、心よりお悔やみ申し上げます。

そして、まだまだ余震の続く中、北大阪にお住いの皆様のご無事をお祈り申し上げます。

 

関東も大きな揺れが続いています。

日本全国どこでも大きな地震の可能性があります。

引き続き警戒をお願いいたします。

深夜に新子安駅で足止め

テーマ:
都会で通勤を余儀なくされている人は、
経験すること多々あることだと思います。

京浜東北線で帰宅途中ですが、桜木町駅での人身事故のため、新子安駅で電車が止まっています。

午前1時過ぎ。

事故に遭遇した方は無事なのだろうか?
酒を飲んで事故に遭ったのか?
自殺?

残念ながら、乗車している方にとっては関係ないことで、「いったいいつになったら電車が動くのか?」

その点にしか関心はない。

だから何なんだ。それが都会で生きていくということなのだろう。

疲れ果てた顔、顔、顔、顔、、、、、

この生活から卒業できるのだろうか?

この社会の延長線上に未来はない。

夢と希望とロマン溢れる未来を創りたい。

アメフト問題

テーマ:

母校の関西学院大学があってはならない事件によりにわかに有名になった。

「かんせいがくいん」という読み方もメディアのおかげで広く人口に膾炙したのではないでしょうか?

一アメリカンフットボールファンとしてこの問題にあまりコミットしたくないのですが、

日大フェニックスの存在があって、KGファイターズも共に輝くという構図だったのではないでしょうか?

非常に残念なことでした。

この問題の根源は日本社会のアナロジーというかフラクタル構造を多くの人に見せつけたのではないでしょうか?

加計学園問題、森友学園問題と同じ構造ですよね。

今回はその点にフォーカスするのではなく、

友人のFacebookからの引用をご紹介します。

 

以下引用です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アメフトの件、大学スポーツは人間教育の場です。

関西学院大学では、夏合宿で副将の大切な命が急性心不全で失われて以降、

ゲーム前には静かな聖書朗読と相手の安全とクリーンな闘いを願うお祈りが、

ロッカールームで欠かさず続いているらしいです。

さらに大切な試合の前には、この【堂々と勝ち、堂々と負けよ】という詩が朗読されます。

「いかなる闘いにもたじろぐな。偶然の利益は騎士的に潔く捨てよ。威張らず、

誇りを持って勝て。言い訳せず、品位を持って負けよ。

堂々と勝ち、堂々と負けよ。勝利より大切なのはこの態度なのだ。

汝を打ち破りし者に最初の感激を、汝が打ち破りし者に感動を与えよ。

堂々と勝ち、堂々と負けよ。汝の精神を汝の体を常に清潔に保て。

そして汝自身の、汝のクラブの、汝の国の名誉を汚すことなかれ」

『西宮の誇り、我が関西学院アメフト部の強さの秘密』より

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私はこの大学で学べたことを誇りに思います。

 

 

久しぶりのブログです。

昨年の12月から今年の3月までは充電期間でした。

「充電」とは聞こえがいいのですが、実際は「無職」でした。

この4か月の経験は自分自身にとって貴重な経験でした。

ここからいろいろなことが学べました。

本当はその時その時に感じたことを備忘録のようにブログに綴ればよかったのでしょうが、、、

 

4月1日より、新しい会社に入社できました。
知人がオーナーをしている東証1部のIT企業です。いわゆるホールディングカンパニーです。

コンピュータのプログラムのデバッグとサーバー監視が主な業務です。

自分の一番縁遠い存在の会社です。

グループ全体で3000人以上の社員がいます。

本当大きな会社ですよね。

 

その中での私の仕事は、グループ会社、関連会社、買収した会社の管理を任されています。

入社早々にの4月からは神田にある子会社に出向し、管理部長として働いています。
 

社内ではIT用語が飛び交っています。アルファベット3文字の言葉だらけ。

そんな状況の中で、この56歳になるおっさんの新しい挑戦が始まりました。

違う文化、違う企業体質の会社が一朝一夕に同じになり、

仕事ができるわけではありません。

いろいろとセンシティブで難しい面が多々あります。

 

とにかく、「企業は人なり」といわれるように人を大切にしなければなりません。

「人材」は「人財」です。

人を大切にすることは私にもできるかもしれない。

わからないこと多々ありますが、とにかく1歩1歩進んでいくしかありません。

 

まるがけ劇場「奮闘IT系会社おやじ管理部長編」の幕開けです。

これからもよろしくお願いいたします。

前回のブログから3ヶ月以上更新していませんでした。

今回が今年になってはじめてですが、ここ数ヶ月の出来事はまた改めて書きたいと思っています。どうかご容赦ください。

 

毎年、この1月17日だけはどうしても心がざわつきます。

あれから23年経ちました。

今でもあの日のことは鮮明に覚えています。

 

先日、荷物を整理していましたら亡くなった小林正観(その当時は「正寛」)さんから神戸の震災の後に頂いた手紙が出てきました。

小林正観さんとは震災後、ある友人を通じて出会いまして、伊豆の合宿にも何度か参加させて頂いた間柄になりました。

 

その手紙の中に1995年の年賀状のコピーが入っていました。一般の友人用と親しい人にだけ出す年賀状は明らかに内容が異なっており、後者の文面の中には、震災の予言が書かれていました。

 

震災後出会う人が変わったと以前のブログにも書きましたが、

1995年が自分にとってのスピリチアリティの元年だったのかもしれません。

 

今年も既に大きな災害が世界で起こっています。

日本は地震国ですからいつまた大きな地震が起こってもおかしくないのです。

 

今年もその覚悟をもって毎日を過ごしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

気がつけばもう9月も終わりに近づいてきましたね。

個人的にもいろいろなことがありましたが、またの機会に書かせていただきます。

 

今回は、今日の衆議院の解散を受けて、小池さんの「希望の党」ががぜん台風の目の存在になってきましたね。

 

93年の細川連立内閣のときの日本新党・新党さきがけのメンバーが今回も中心となり主役級の存在になっています。日本新党も「グリーン」旋風でしたよね。

 

政界は何が起こるかわからない世界ですね。

あの時も、8党連立政権や、自民党と社会党(とさきがけ)の政権が一夜にしてできたりとかサプライズのオンパレードでした。

 

今回もこれで終わりではないと思います。大きな政界再編のプロローグが始まったと観たほうがいいでしょうね。

 

どうなるかわからないから面白いのかも。

これで政治に関心を持つ人が増えたり、これではダメだと感じる人が多くなればいいでしょうね。

 

でもこの世界が手遅れになる前にね。

今日は、朝から北朝鮮のミサイルが日本上空を飛び越えて襟裳岬東方1180キロの太平洋上に落下したとのことで大騒ぎだが、多くの人にとってはあまり実感のわかないことだろう。そのような情報がなければ誰も気づかなかったことだから。

それよりも最近の日本各地で頻繁に起こっている地震の方が気になる。

 

さて、表題のことは去る、8月9日の私の誕生日に電車の中で寝込んでしまい、鞄を盗まれた話のことだ。たまたま、その鞄の中には私の全てのものが入っていた。免許所、IDカード、事務所の鍵、家の鍵、健康保険証、クレジットカードすべて、キャッシュカードすべて、通帳、印鑑、現金、などなど本当にトホホだった。

 

クレジットカードやキャッシュカードのすべてを停止し、再発行する手間と時間が大変痛かった。

 

「ピンチの後にはチャンスあり」、「失うことは新しいものをつかむこと」とよく言われているが、そんなことがこれから起こるのだろうか。楽しみにしている。

 

しかし、日本もだんだん怖い国になりつつあるのだろうか。

電車に乗ったらかならず鞄は大事に抱えましょうね。

 

今日で7月も終わりです。

テーマ:

容赦なく時間が過ぎていき、来月から8月です。

この地球も、この社会も、この日本も、どうなっていくのでしょうか?

全く予想もつかない展開になってきました。

しかし、先がわからないから楽しいこともあります。

 

今日、横浜市長選挙があり、現職の林市長が3期目当選になりました。

これは何となく林市長が当選するだろうなということが見えましたね。

360万人口の横浜市の市長ですからね。

安定と政策の継続が必要だったのでしょう。

 

明日からは8月。

不安でもあり、また楽しみでもあります。

 

永田町界隈では、今日もいろいろな出来事がありました。
まずは、民進党 蓮舫代表の辞任の話。
どうも残念ながら野党第1党でありながらお家騒動が絶えないという印象が強いです。一つだけ明らかに言えることは、自分たちの党を愛していなければ、他者に本気で勧めることはできないということです。
まずはそこからでしょう。

次に稲田大臣の辞任。防衛事務次官、陸自トップの辞任が先にありきでは、なんとも遅すぎる感じがしませんか?

籠池夫妻の学校法人「森友学園」問題。国や大阪府の補助金を不正受給したとされる事件で、大阪地検特捜部は、午後に出頭するよう要請した。

また、元スピードの今井議員が神戸市議と不倫疑惑などなど。明日の新聞は大変でしょうね。

そうそう、北朝鮮のミサイルもありましたね。

本当にこの世界の終わりのはじまりのような気がしますね。