MAPLEウイッグのアレンジ・加工ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

【東リベ】花垣武道風ウィッグアレンジ

こんにちは!
池袋店のイエティです!

本日は、

東京卍リベンジャーズ
花垣 武道
風 ウィッグアレンジ
を紹介したいと思います!



難易度:★★★☆☆(カット、逆毛、ワックス等によるセット、非耐熱の熱加工)



ふんわりリボン使用ウィッグ
MP320-L25
非耐熱

オールバック(前髪生え際ハンドメイド)
ライトゴールド

5,907円

 

 

フロントレースウィッグを使用します!

前髪の生え際がとっても自然なウィッグなのです!
長さやくせっ毛なところもタケミっちに近いと思い、こちらのウィッグを選んできました★

 

 

 

ハサミ使用する道具

・散髪ばさみ

・すきばさみ

・コーム

・ダッカール(ヘアクリップ)

・ドライヤー(くるくるドライヤーがあると便利!)
・コテ(100度くらいまで下げられるもの)

・オイルミスト(ウィッグ用オイルミストがおすすめ!)

・ワックス(ウィッグ用ワックスがおすすめ!)

・ハードスプレー(ウィッグ用ハードスプレーがおすすめ!)


では作り方です♪

 

 

 

 

1.髪の流れをおおまかに変える

 

ケースから出したての状態だとこんな感じになっているオールバックウィッグ…

 

 

ドライヤーで

・トップの髪を上向きに

・サイドの髪を後ろへ

流すようにブロー(ドライヤーで整えること)していきます。

 

非耐熱のウィッグですので、オイルミストをかけつつ、熱がこもりすぎないよう気をつけてドライヤーを使いましょう!

 

熱がこもりすぎると髪がチリチリになってしまいます昇天

 

 

くるくるドライヤーだと櫛が付いているので便利です!

 

普通のドライヤーしかない場合は、ブローしながらウィッグブラシで髪を流していってください♪

 

温風冷風の順番であてるとクセが付きやすいですよ!

 

 

ブローする事5~10分…

 

 

 

良い感じにクセが付きました!
今の段階ではだいたいで大丈夫です!

 

後ろから見ると、横から流した髪が後ろでぶつかっている感じになりますキラキラ

 

 

 

 

 

乙女のトキメキ乙女のトキメキポイント乙女のトキメキ乙女のトキメキ

非耐熱は全く熱加工できないわけではありません♪

 

乾いた状態→60度まで

 

濡らした状態→100度まで

 

この温度まででしたら熱加工ができます!
水の霧吹きも使えますが、オイルミストだと熱によるダメージをケアしながら加工することが出来てオススメです☆

 

また、ウィッグの色により耐熱温度が少し違いますので、場合によっては濡らさず100度で大丈夫な非耐熱もあります…

目立たないところや切る前の髪で練習してみてください!

 

 

 

 

 

2.生え際の形を変える。

 

タケミっちといえば、ヤンキー!

ちょっとだけ剃り込みっぽい生え際だと雰囲気が出そう…

 

ということで、生え際を切り取ってみました!

 

 

裏返すとフロントレース(レースに髪が植えられてる部分)が分かりやすいです。

この部分は切ってもほつれません!

 

M字の生え際になるようにカットします★

 

またひっくり返して生え際の形を確認します。

 

 → 

 

良い感じになりました!

 

 

 

 

 

3.カット

 

襟足が長いのでカットしていきます。

 

下の写真のように、耳より少し上~一番下までをカットしました。

 

 

ダッカールでブロッキングして少しずつカットしましょう。

パッツンではないので、毛先をすきバサミで梳くと自然にカット出来ます!

 

 

 

ブロッキングを外すとこんな感じです!

 

 

 

 

 

4.リーゼント部分をクセ付け

 

まずはワックスを揉み込みます。

 

パール大の量を手に取り、両手の指全体に揉み込みます。

 

透明になるまで揉み込んだら、ワックスでペタついた指でリーゼントにしたい部分全体に揉み込みます。

 

 

こうすることで、ワックスをまんべんなくつけることが出来ます!

 

足りなくなったら同じ方法で少しずつ追加していってください。

 

 

付けたい部分にワックスが付いたら、イラストを見ながら好みの束を作っていきましょう!

 

毛先を、こよりを作る手つきでネジネジすると髪がツンとまとまりますよ!

 

 

こんな感じになりました!

 

 

良い感じではないでしょうか…!?

 

髪を持ち上げたら内側が透けてしまったり、イラスト通りにならないこともありましたので、別の髪で隠したり、少しアレンジしたりしてセットしてみました。

 

 

もうちょっと束感を出したいな…!

と思いましたので、コレを使いたいと思います…!

 

 

ヘアアイロン~~~~!!
(100度まで下げられるやつ)

 

 

髪がチリチリにならないよう、オイルミストもかけたのですが、ワックスとミストで油と水でワ~~~っとなりましたが、あまり気にせず作業…!

 

正直、毛先だけだと一瞬なので100度なら濡らさなくても意外と熱加工できる感じがしましたキメてる

自己責任で色々お試しくださいお願い

 

 

 

 

毛先をアイロンでキュっと丸めた結果、もっといい感じに束感が出ました!

 

前髪のチョロ毛も前方向に丸めてみました!

 

 

 

 

5.ハードスプレーで固める

 

崩れないようハードスプレーで固めます。

 

横髪はスプレーをかけてからコームで整えましたキラキラ

 

この作業、かなりヤンキー感があってテンションが上がりました♪

 

 

あと、モミアゲを切り忘れていたので最後にカット!

 

3センチくらい残しておくと、地毛が隠しやすくていいかと思います♪

 

 

 

ハードスプレーをかけた後は自然乾燥でも良いのですが、ドライヤーを温風→冷風でかけるとしっかり固まります!

 

 

 

 

乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキできあがり乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ

 

 

 

 

 

いかがでしょうか??

生え際やリーゼントなど、キャラの特徴をしっかり押さえたウィッグができたと思います!

 

 

 

 

 

★マメ知識★

ウィッグのモミアゲが浮いてしまった場合…

 

 

MAPLEの非耐熱ウィッグは、モミアゲの内側にワイヤーが入っており、曲げることが出来ます!

 

内側に曲げるとお顔にフィットしますよ♪

 

 

 

ぜひお試しください♪

 

 

 

 

今回使用したウィッグ

MP320-L25

 





非耐熱ですが、リーゼント系の髪型が作りやすい形です!

耐熱の普通のウィッグから作るよりも短時間で作りやすいと思いますので、タケミっちのコスプレ予定がある方はぜひやってみてください!

 

 

ではでは!

 

 

 

■MAPLE通販サイト
■MAPLEツイッター

【まほやく】ムル風ウィッグアレンジ

 

こんにちは!てらです( 'ω' )ノ

 

秋めいてきましたね、いかがお過ごしでしょうか。

久しぶりに加工をさせて頂きましたのでご紹介です!

 

今回はこちら

 

乙女のトキメキまほやくムル乙女のトキメキです!! \にゃーん三毛猫黒猫オッドアイ猫

 

難易度:★★☆☆☆(カット、逆毛、ワックス等によるセット)

 

使用したウィッグ

MZ215-ZVF11(耐熱Z ワンレン・分け目人工肌 バイオレット)

¥3,520のところ → SALE価格¥3,190(税込)
※価格は2021年10月現在のものです。

 

新色で出たバイオレットです!

そしてつむじが分け目ワンレンタイプ50㎝サイズで発売されたのでもうムルを作るしかないと神は言っておりましt(略)

 

使用した道具ハサミ

・ダッカール(ヘアクリップ、バンスクリップなど)

・ラバーゴム(ブロッキング時に取り分ける用)

・はさみ

・片側が尖ったコーム(普通のタイプや逆毛コームでも可)

ワックス
ハードスプレー
・ヘアーアイロンまたはコテ(~150°程度)

 

では作っていきましょう♪

 

1.ブロッキング

まずはサイドと後ろをカットしていくので前髪と頬の部分を別々に取り分けて行きます。

今回前髪は平均的な頭の奥行でつくりました。幅は人工頭皮の範囲です。

邪魔にならないように縛っておきましょう。

(三つ編みにするとあっちこっち避けている間に毛がバサバサ広がらないのでおすすめ!)

 

頬周りを取り分けます。

画像左の赤い線はウィッグの縁です。画像中央の曲がっている部分の下に本来耳がきます。

(こう見るとマネキンは相当頭小っちゃいですね><)

今回はもみあげ部分から前部分をまっすぐ取り分けました。

緑の線は人工頭皮の部分です。

ムルはオカッパヘアーでトップや後ろに動きが無いのでこれでブロッキングはおわりです!

前髪、頬、サイド・後ろだけです!

 

2.カット

ではカットします。

よく「キレ~な一直線カットが上手くできない!ガタガタにならない??!なんで!!??><。」とお声を聞きます。

今回私がやってみたやり方をご紹介します!

参考になれば幸いです

 

まずガタガタになる理由ですね。

画像左のように「キレ~~に横一直線でガッチリ持ってその上を切ればまっすぐでしょ!!」という自信のもと切ったのが画像右です。

毛を持っている指の上を切ると結構ガタガタになります。(経験談。ならない場合もある)

ハサミは2枚の刃をスライスさせて切るのはご存知かと思いますが、毛は紙と違い押し出され、ずれます。(紙は沢山重ねるとなりますよね)

その為ハサミの根元から刃先にかけて一直線で一回で切ろうとするとガタガタになります。

ほんっっっとうにうっすら取り分けて切る分には成功するかもしれませんが、相当な労力と時間がかかってしまうかと・・・(´・ω・`)

 

では安全な切り方をご案内します!

 

まずは毛を横一列にとります。この時なるべく少量で、自分側に横や上側に引っ張って持ち上げないでください。注意

ウィッグの下に向かって取り分け(ひっぱり)ます。

そして画像のようにハサミの先でちょっとずつ切っていきます。

自分側に引っ張ると内側(奥側)の毛が余計に引っ張られ、表面の毛はたわんでいる状態になり、切り口ががたがたになります。

この切る時の引っ張り方でだいぶ変わります!(経験談)

このやり方はちょっとずつ慎重に切っていくので時間がかかりますが、仕上がりはとても綺麗です!

 

余談ですが↓

刃先でちょっとずつ切っていってそれでもガタついてしまった、調整でほんのちょっとだけ切りたい、などという時私の独自のやり方なんですが、画像のようにしてハサミを傾けて横に切っています。

この時切る毛を抑えず、毛先1,2ミリをごく少量切るつもりで切ります。

 

そうすると切り口が揃うんです!  なんででしょう・・・(おい)

自分でも「ハサミ横にして切るなんて・・・押し出されてずれるやん・・」っておもったのですが・・・。

切り口綺麗になるんです。

もちろん奥側の毛が多く切れるのでご注意ください。

 

気になるかた、いらっしゃらないと思いますがいつか試してみて下さい!←

今回ムルはこのやり方で切り口を整えてます。

 

後ろとサイドはこんな感じにカット出来ました!

後で調節できるように今の段階ではちょっとだけ前下がりにしてます。

後でセットした時に改めて切り口を揃えます。

 

次は顔周りを整えます。

こんな感じ。らしくなってきました音符

もし頬周りを多く取り分けてしまっていたら、前髪かサイドへ転身させてあげてください。花火

今回は思ったより多く取れていたのでサイド髪へ合流させてあげました。

その為に前項でサイドを前下がりにして調節できるようにしてました。グラサン

では前髪を作っていきます!

 

画像のように前がみをワンレンの分け目で左右とさらに前後に4分割に取り分けます。

赤い線がワンレンの分け目です。黄緑の線がウィッグの縁です。

気持ち前側の量が少ない感じで4分割します。

長すぎて逆毛が立てにくいので口元ぐらいまでカットしておきましょう。

(三つ編みの癖も直しておきました!)

 

そうしたら前ブロックの毛に少量のワックス(ハードタイプ)を揉み込んで、たっぷり逆毛を立てます。

結構高めに立ち上がっている子なので固めに、キツめにしっかり立てます。

 

立て終わったら根元にヘアーアイロン(140度ほど)をあてます。

※高温すぎ注意!

 180度~200度の超高温を当てると毛がふにゃふにゃに柔らかくなりすぎて逆毛を立てた意味が無くなっちゃいます!

 

アイロンをあてたら棒状の細いもの(コームの反対側など)をあてがって三角山を作りながら内側方向へ折り曲げます!→↙

そして冷えるまでキープ!→↙ 冷えたら形状記憶してくれてます!(一二三の前髪でもやりましたね・・w)

 

分割してた後ろのブロックも内側をワックスを軽く揉み込んで逆毛を立てて合流します!

こんな感じ!

 

左側も同じくやっていきましょう♪

 

こんな感じ♪

上のブロックを合流させたとき下のブロックが重さでだれてしまうので下ブロックの逆毛は固く、しっかり立てて思いっきり山に折りましょう!!

 

今回は生え際加工はしないタイプで作りました!

生え際作りたいな・・・という方は →こちら← の記事にてパーツの作り方を参考にして下さい!

↑の記事ではオールバックなので立ち上げたままですが、生え際に貼り付けたら前の方へ山型に折り曲げて前髪と合流させてください。

 

綺麗な山ができたら前髪をカットしましょう!

 

 

 

3.セット

 

オカッパヘアーで特に重力に逆らった動きが無いので全体でこのくらいの量のワックスを手に取ります。

手全体に広げて白いのが残らないくらいまで伸ばしたら全体に揉み込んでいきます。

今回表面にワックスは付けません。内側にのみ手を突っ込んでわしゃわしゃします。

表面は後でかけるハードスプレーのみで良いと思います。

先ほど前髪の根元のみワックスつけたので、根元には付けず毛にのみ優しく付けます。

偏りなく表面以外の全体に揉み込めたら整えていきましょう。

 

セットして最終的にガタついてる部分などのカットも済ませたら最後にハードスプレーを内側と外側に30㎝ほど離してふんわりかけていきます。

 

ここで改めて櫛を通すと意外とぴょこっと毛が出てきたりします!

切り口揃えてあげましょうOK星

 

セットの余談ですが、

左が毛先パッキリ完璧オカッパで、キラキラ拍手拍手

右が少しエアリー感を持たせたボブ風オカッパですグッグッキラキラ

 

ヘアーアイロンで内側に丸みをつけてみました。

勿論パッキリした形も可愛いですが、お好みで毛先に動きを出してみて下さい!グラサンハートピンク音符

 

 

完成です!

 

生え際加工をしなかったのでそんなに難しい作業はありませんでした!

 

こちらのウィッグは2021年10月9日より池袋店にて限定一点販売予定です!

加工代込み 4,972円(税込) 

 

同じ型のウィッグのご購入も是非スタッフまでお声がけ下さい!!

 

おすましペガサスふんわりウイングお疲れさまでした~!ゆめみる宝石乙女のトキメキまじかるクラウン

 

 

 

■MAPLE通販サイト
■MAPLEツイッター

 

【あんスタ】青葉つむぎ風ウィッグアレンジ

こんにちは!札幌店のぐっちです(*'▽')

 

今回ご紹介するウィッグアレンジはこちら

↓↓↓↓↓

あんスタ

青葉つむぎ風アレンジ

 

カットもありますがごまかせる簡単なので初めてウィッグアレンジに挑戦する方にもおすすめです♪

 

難易度:★★★☆☆

(カット、熱加工、毛束の脱着等)

 

クシ使用したウィッグクシ

MZ106-ZDF14(耐熱Z ショートボブ・つむじ人工肌)

¥3,872のところ 

SALE価格¥3,190(税込)

MZ701-ZSF16(耐熱Z 毛束)

¥1,507(税込)

 

 

ハサミ使用した具道ハサミ

・ダッカール(ヘアクリップ等)

・裁縫道具(接着剤でもOK!)

・ドライヤー

・ヘアアイロン

・コーム

・ブラシ

・はさみ

・ワックス

・スプレー

 

※セットしやすいように実際の工程とは順番を入れ替えている箇所がありまが、後々セットの説明があるのでご安心くださいウインク

 

1.つむじの位置を変える

つむじが右側にあるキャラなので最初につむじの位置を変えます。

 

ドライヤーを当てながらブラッシングします。

多少のハゲは気にせず行きましょう真顔

 

逆毛を立ててトップにボリュームを出してつむじを強調します。

髪を持ち上げて流れに逆らうようにコームで梳かした後に目の粗いブラシで表面の毛を整えるとボリュームが出ます。

逆毛の詳しい作り方はこちら!

↓↓↓↓↓

逆毛の基本&コツ

ててーん!

 

 

2.毛束をつける

毛束を縫い付ける部分の毛をカットします。

お好みによって1~2列くらいでOK!

レースを切らないように注意!

 

毛束を必要な幅で切り、バランスを確認しながらウィッグに縫い付けます。

重ねて縫う場合は仮縫いをしてから縫いつけると簡単ですよ!

※前髪は膨らみやすいのでずらして縫うと◎!

 

上の髪を留めて          縫い付けて           上の髪を戻す

 

前髪、前髪横、サイド下の三か所に分けて縫いました。

 

鉛筆時短POINT鉛筆

Gボンドやグルーガンで接着するだけでもOK!

 

 

3.ウィッグを巻く

次にウィッグを巻いていきます。

 

が、その前に!

毛束が長くて巻きにくいので適当に切っちゃいます♪ガタガタでもぱっつんでも問題ありません。

ウィッグからはみ出るくらい長めに残しましょう!

 

ウィッグの巻くコツはアイロンで温める→形を固定して冷ます。

今回は人差し指に軽く巻き付けて巻きつけるくらいの細かさで巻きましたがペン等に巻き付けて冷ますのも◎!

次の作業で若干カールが緩くなる場合があるので気持ち細かく巻くと良いです。

 

全体を巻くとこんな感じになります。

 

だいぶ完成に近づいてきましたねラブ

 

 

4.全体のカット

続いてカットに移ります。

 

そのままだと毛先が重くてちょっと違う・・・?

 

赤線部分をカットして丸みのあるシルエットに!

青丸部分を長さの参考にすると切りすぎ防止になります♪

 

一束取って滑らす様にハサミを動かす、

もしくは梳きばさみで切りたい長さに合わせて斜めに数回ハサミを入れるとぱっつんにならずに綺麗にカットできます。カットが苦手な方は梳きばさみがオススメ

 

 

通常のカットと言えばブロッキング(髪を分けて)下からが基本ですが今回はそのまま輪郭を整えるだけなのでブロッキングなしで切り始めてOK!毛先から少しずつ切っていくのがポイントですヾ(≧▽≦)ノ

 

カールがついているとガタガタになっても目立たないので思いきってザクザク切って大丈夫ですよウインク

 

満足いくシルエットになったらワックスを少量(小指の先くらい)手に取り、ウィッグに揉みこみます。

ワックスを揉みこむことで形キープ効果と毛束感がでます。

もみもみ

 

MAPLEのウィッグ専用ワックスがオススメ!

ウィッグ専用ワックス

¥597(税込)

 

手櫛で整えたら後ろは完成です!

 

 

5.前髪を作る

最後に前髪を作ります。

 

公式画像と見比べながらハサミを縦に入れて切っていきます。

目にギリギリ掛かるか掛からないかの長さで中央のみ目の下に行くようにしました。

 

カットが出来たらヘアアイロンで内巻きにして髪の流れを作り、ワックスで形を整えます。

 

次に前頭部の髪の流れを作ります。

逆毛を立てて→表面を整えて→ヘアアイロンで流れを作り→ワックスで毛先をまとめる。

同じ要領でもう2つ作ります。

 

前髪と同じように真ん中が長い(大きい)のでそこを意識するとキャラに近づきます。

 

仕上げに前髪にハードスプレーを吹きかけて形を整えると動いても髪型が崩れないので撮影に便利です☆

オススメのハードスプレー

ウイッグ専用 ハードスプレー

¥990(税込)

 

ハードスプレーが渇く前に軽く形を整えて・・・

完成!

 

 

 

毛束を付けたりウィッグを巻いたりと嫌われがちな作業が多いですが気合と知識さえあれば難しくない作業なので見た目に反して初めての方でも挑戦しやすい髪型だと思います。

 

それでもウィッグを巻くのが苦手という方は手巻きより緩いカールにはなりますがカールウィッグを切っても作れます!

 

MZ202-DF14(耐熱Z ロングカール・つむじ人工肌)

¥3,872のところ → SALE価格¥3,190(税込)

 

ぜひ挑戦してみてくださいね☆

 

完成したウィッグは札幌店にて展示中ですのでご来店お待ちしておりますラブラブチュー

 

 

 

■MAPLE通販サイト

■MAPLEツイッター

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>