MAPLEウイッグのアレンジ・加工ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

【ツイステ】エース風ウィッグアレンジ

こんにちは!

池袋店のイエティですルンルン爆  笑



今回は、

ツイステッドワンダーランド

エース・トラッポラ風 ウィッグアレンジ

に挑戦したいと思います!

 

 

 

 

 

難易度:★★★☆☆(カット、熱加工、ワックス等によるセット)

 

 

 

 

ふんわりリボン使用ウィッグ

MZ118-ZCF15

(耐熱Z ショート・つむじ人工肌 キャロットオレンジ)

¥3,520のところ → SALE価格¥2,900(税別)

※2020年7月現在の価格です

 

ふかしが入っていて、ボリュームの多いウィッグです!

クセをつけやすく、ツンツン系の髪型が作りやすいです♪

 

 

 

 

ハサミ使用した道具

・ダッカール

・散髪ばさみ

・ストレートアイロン

・ワックス(MAPLEのウィッグ用ワックスがおすすめ!)

・ハードスプレー(MAPLEのウィッグ用ハードスプレーがおすすめ!)

 

 

 

 

1.髪を横に流す

 

 

ドライヤーで軽く髪を流します。

 

軽く横分けにしておくと、後でセットしやすくなります♪

 

 

 

 

2.カット

 

 

散髪ばさみでカットしていきます。

 

どこからカットしてもOKですが、ダッカールでブロッキングし、下からカットするのがおすすめです!

 

ブロッキングについて、詳しくは

過去記事覚えると便利!ブロッキング♪

をご覧ください

 

 

 

 

外ハネにした時にどのくらいの長さになるか、指でつまんでチェックしておくと切りすぎを防げますグッ

 

 

後ろ髪を切り終えたら、前髪もカットします。

 

 

前髪もブロッキングして、下の方からカットします。

 

下の方からカットすれば、万が一切りすぎても表面の髪でカバーできます照れアセアセ

 

 

 

 

カットしてすっきりしました!キラキラ

 

エースくんの前髪はM字バングですので、目の上だけ少し短くなるようにカットするのがおすすめです。

 

また、パッツンではなく毛先を梳いておくと、毛先が三角な前髪が作りやすくなりますよ。

 

 

 

 

3.熱加工で外ハネ・内巻きにする

 

エースくんは後ろ髪が外ハネですので、ストレートアイロンでセットしていきます!

 

 

外ハネセットも、ブロッキングして下から加工していきます。

 

ウィッグは

温める → 冷ます

の2工程でクセが付きますので、ストレートアイロンで温めてから冷めるまでに指で外ハネに曲げます。

 

 

 

後ろ髪を一通りハネさせたら、顔周りを内巻きにしていきます。

 

 

方法は、外ハネと同じくストレートアイロンで熱して、冷めるまでに髪を曲げればOKです!

 

ウィッグが元々ちょっと内巻きなので、前髪の内巻きは省略しちゃっても大丈夫です!

 

ですが、巻くと形状記憶力が増すのでより良くなります♪

 

 

 

こんな感じになりました!

 

 

 

かなり雰囲気が出てきた気がします!

 

まだ毛先がパラパラしてますね。

 

次の工程で毛先をまとめていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

4.スプレーをかけながら、再び熱加工する

 

前の工程とほぼ同じなのですが、今度は段ごとに固めながら、よりしっかりと外ハネ・内巻きにしていきます。

 

再び襟足を残しブロッキングをします。

 

 

上の画像の左半分が、改めて外ハネにした部分です。

 

ハードスプレーをかけ、130℃くらいに温めたストレートアイロンでギュインと曲げていきます。

 

ハードスプレーと熱加工を一緒に行うことにより、かなりしっかりとクセ付けすることができます。

 

アイロンで挟むことにより毛束が平になりますが、コームでとかすとふわっと広がりますよ!

 

 

 

 

 

顔周りは、ハードスプレーを軽くかけながら内巻きにしていきます。

 

写真のように、

・横髪

・前髪の中心部

・前髪の上にかかる髪

…とブロッキングしていくと、より細かくセットできてオススメです!!

 

 

 

 

こんな感じになりました。

 

 

 

 

5.アホ毛を作る

 

頭頂部の双葉のような髪…「アホ毛」を作ります!

 

 

まず、どの部分をアホ毛にするか決めます。

 

上の画像の、緑の点線くらいの位置でカットします。

 

パッツンにならないように、毛先を梳きながらカットするとベスト!

 

 

 

 

 

ハードスプレーをかけ、200℃くらいの高温のストレートアイロンで熱します。

 

すると、ジュ~~~…と音を立てながらゴワゴワガチガチにちぢれます。

 

 

 

 

 

固まりながらちぢれた状態になったものを、コームでとかし、ほぐします。

 

 

 

 

 

今度は100℃くらいに温度を下げたストレートアイロンで、好みの形に整えます。

 

毛先にはちょっとだけワックスをつけて、ツンとさせるとまとまりが良くなります♪

 

形が好みに整えられたら、ハードスプレーで固めましょう!

 

 

 

 

 

全体を見ると、まだ毛先がパラついているので…

 

 

二次元っぽい大きい外ハネ感を出すべく、うっすらワックスを付けて仕上げます。

 

指でねじねじして、太い束にしましょう♪

 

 

 

 

 

後ろ髪も…

 

 

仕上げセットしましょうキラキラ

 

 

 

 

 

乙女のトキメキ乙女のトキメキできあがり乙女のトキメキ乙女のトキメキ

 

 

 

 

 

ふかし入りで毛量の多いウィッグを使ったので、形が付けやすかったです!

 

 

 

 

 

お色違いでピーチブラウンもおすすめですので、見比べてみてください♪

 

MZ118-ZP12

(耐熱Z ショート・つむじ人工肌 ピーチブラウン)

¥3,520 → SALE価格 ¥2,900(税別)

 

 

 

 

ピーチブラウンは「外ハネF・つむじ無し」もあります♪

 

MZ101F-ZP12

(耐熱Z 外ハネF・つむじ無し ピーチブラウン)

 

 

 

参考になりましたら幸いです!

 

では!

 

 

 

 

 

 

■MAPLE通販サイト

 

■MAPLEツイッター

 

ツーブロ・刈り上げ風ウィッグアレンジ

こんにちは!

池袋店のイエティですニコニコ

 

 

突然ですが、コスプレ用にウィッグセットする中で

刈り上げに苦戦したことはありませんか?

 

私はあります。

 

 

 

苦戦というよりも

「ウィッグで刈り上げを再現するのって無理では!?」

なんですよね…

 

 

 

 

 

それでも刈り上げキャラのコスをしたい!

ということで、普通のウィッグで刈り上げ風に見せる方法に挑戦してみました。

 

 

 

 

 

他に特別な材料は使ってませんが、それらしく見えるのではないでしょうか…!?

 

今回は、この刈り上げ部分の加工レポをしてみたいと思います。

 

 

 

難易度:★★★☆☆(スプレーを使った加工、熱加工)

 

 

 

ハサミ使用する道具

・ダッカール

・ハードスプレー(MAPLEのウィッグ用ハードスプレーがおすすめ!)

・ストレートアイロン

・コテ

・コーム

・散髪はさみ

 

 

 

 

使用ウィッグは何でもOKなのですが、今回はこちらのウィッグを使っています。

 

MZ201L-ZWF11

(耐熱Z ボブレイヤーL・つむじ人工肌 ホワイトパープル)

¥3,520 → SALE価格 ¥2,900(税別)

 

毛量や、密度はふつうくらいのウィッグになります。

 

こちらのウィッグを、襟足だけ刈り上げ風(ツーブロ)にしたいと思います。

 

 

 

※某キャラのセットの一部分なので、刈り上げ以外カット・セット済みの状態ですが気にしないでくださいアセアセ

 

 

 

 

 

 

まずは襟足の下の方からセット!

 

 

ブロッキングして、少しずつ作業していきます。

 

刈り上げ風にしたいところに、

ハードスプレーをかけて

高温のストレートアイロン(約200℃)をかけると…

 

チリチリになります!

 

 

上の写真で伝わるでしょうか…?

 

ハードスプレーが乾かないうちに高温で熱するので

ジュ~~~…

と音がして、ガチガチのゴワゴワのチリチリになりますがこれでOK!OK

 

これをコームでとかすと、チリチリふわふわの髪になります乙女のトキメキ

 

 

こんな感じです↑

 

ふわふわになったら根本から3センチくらいのところで切ります。

(パッツンにならないようにすると良いです。)

 

ブロッキングを外しながら、刈り上げにしたいところを全てチリチリにしてから切りましょうキラキラ

 

そして、

 

 

温めたコテの外側でなでつけるようにします。

 

 

すると…

 

 

 

 

 

髪が頭の形に沿うので、ぱっと見、刈り上げに見えます!!

 

 

 

 

ポイントはこの2つ!!

 

・チリチリにしたことで内側の透けを防止できる

 

・シルエットがピタッとしていれば刈り上げに見える(気がする)

 

 

 

 

ちなみに、コテが無い場合は、ドライヤーで熱してから手でギュ~っと押さえるだけでもOKです!

 

 

 

注意縮れさせるセットは、スプレーやウィッグの髪質によって結果に差が出る場合があります。

 

同じようにセットしたい場合は、MAPLEのハードスプレー耐熱ZiPANGUシリーズをお使いになることをお勧めします。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

過去の記事にも別方法の刈り上げ加工レポがありますので、参考になりましたら幸いです!

 

 

 

 

 

毛束の密度が高いウィッグでしたら、この方法でOK!

 

 

 

 

 

 

 

 

ではでは!

 

 

 

 

 

 

 

■MAPLE通販サイト

 

■MAPLEツイッター

 

カット無し!【ツイステ】ケイト風ウィッグアレンジ

こんにちは!

池袋店のイエティです

 

今回は、

ツイステッドワンダーランド

ケイト・ダイヤモンドさんのウィッグアレンジを

 

カット無しでチャレンジしたいと思います!

 

 

 

\マジカメチェーック☆/

 

難易度:★★☆☆☆(熱加工、ワックスやスプレーによるセット)

 

 

今回は一切ハサミを入れていないので、難易度★2つです!

 

 

 

ふんわりリボン使用ウィッグ

MZ101F-ZF2

(耐熱Z 外ハネF・つむじ無し オレンジゴールド)

¥3,520SALE価格¥2,900(税抜)

※2020年6月現在の価格です

 

 

このウィッグを選んだウィッグは、

・長さ

・つむじ無し(オールバックにしやすい)

・生え際が自然

この3つの良いところが理由です♪

 

特に、生え際は

・前髪を上げても土台が見えない

・ふかしが産毛のように見える

・・・ということから、特殊な加工をしなくても良いというナイスなつくりになっています!

 

 

 

ふんわりリボン使用した道具

・ダッカール

・ヘアゴム

・ヘアピン

・ストレートアイロン(もしくはコテ)

・コーム

・ワックス(MAPLEのウィッグ用ワックスがおすすめ!)

・ハードスプレー(MAPLEのウィッグ用スプレーがおすすめ!)

 

 

 

では、作り方です!

 

 

 

1.ポンパドールの下準備

 

 

ケイト先輩は、前髪をふわっとピンで留めた、「ポンパドールヘアー」

 

そのために、前髪の中心部をドライヤーで後ろに流しておきましょう♪

 

ドライヤーの温風をあてながら、コームかブラシでちょっとずつ流すと、上の写真のようになりますキラキラ

 

ふかし入りのウィッグなので、内側が透ける事もありませんグッ

 

 

 

 

2.後ろ髪を巻く

 

今回選んだウィッグは外ハネなのですが、ウェーブやふんわりヘアーっぽいかなと思いましたので、巻いていきます!

 

 

ダッカールでブロッキングして、親指1本くらいの太さの毛量を1束として巻いていきました!

 

カール用のコテでもいいのですが、髪が短いのと、個人的に使い慣れてるのでストレートアイロン&指で巻いています。

 

160℃くらいのストレートアイロンで1束を熱し、指でくるくると押さえ、10秒くらい押さえているとクセがつきます。

 

外巻きと内巻きを交互にすると、ランダムっぽくなるのでおすすめですハート

 

 

 

 

 

3.横髪を後ろに流す

 

・・・ここでやっちまった速報なのですが、

 

 

横髪を後ろ向きにブローしておくべきでした…

 

巻き終えてから気付くミス…

 

最初に前髪を後ろに流した時に、サイドも流しておけば良かったです・・・えーん

 

 

 

ドライヤーやアイロンで後ろに流しましたあせる

 

みなさんは是非最初のうちに髪の流れを整えてください~!

 

 

 

 

4.前髪をセット

 

実はこのウィッグ、前髪の長さがギリギリなので、アイロンで長く見せていきたいと思います!

 

 

写真のように、

・内側の髪は、長く見えるようにアイロンで伸ばす

・表面の髪は、アイロンで立ち上げてふわっと見せる

こんな感じでセットします。

 

立上げ前髪は、髪の根元を160℃くらいのアイロンで熱し、冷めるまで指で押さえておくと作ることが出来ます♪

 

表面の髪(指でつまんでる束)は、内側の髪より3cmほど短くなりますが馴染ませるとそれほど目立ちません。

 

 

私(顔が大きめの丸顔の女)が試着したところ、前髪が口元くらいまできました。

 

イラストによっては長さが足りる気もしますし、小顔の方が被ったらもっと長く見えると思います。

 

もし「前髪だけもう少し足したい!」という場合は、ワンタッチエクステを付けてみて下さいニコニコ

 

ワンタッチエクステ

¥460(税抜)

 

 

 

 

 

 

 

5.ポンパドールを仕上げる

 

最初に下準備をしましたポンパドールを、きちんとセットしていこうと思います!

 

 

まず、ポンパドール部分のまとまりが良くなるように、ワックスを少量もみこみます。

 

 

またもブロッキング!

生え際近くの前髪は留めておき、トップから後頭部あたりの髪を結びます。

 

 

 

逆毛を入れます!!

 

逆毛の方法は、過去の記事をご覧ください♪

 

https://ameblo.jp/maplewig/entry-11017913820.html?frm=theme

 

 

 

 

 

逆毛をしっかり立てたら、ストレートアイロンで髪をカールさせ、ピン留めするのですが…

 

 

ヘアゴムが邪魔でヘアピンが上手く挿しにくいかも…?

 

というわけで、いったんピンもヘアゴムも外してみました。

 

どっかーーーん!(人違い)

 

やり直しではありますが縛ったまま逆毛やスプレーをしたので、いい感じのクセがついています…!

 

このクセを活かしつつセットし直すと…

 

 

良い感じにピン留めすることが出来ました!

 

 

【比較】

ヘアゴム有り → ヘアゴムを外して手直し

 →

 

ピンだけで留めたため、ふんわり感が増したと思います星

 

 

 

 

 

 

乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキできあがり乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ

 

 

 

 

 

カット無しでセットだけしましたが、無事ケイト先輩のウィッグが完成しました!

 

いかがでしたでしょうか?

カットが苦手な方、ケイト先輩のコス予定がある方の参考になりましたら幸いです!

 

ではではバイバイ

 

 

 

♦追記♦

先ほど前髪のセットの部分で

「前髪だけもう少し足したい!」という場合は、ワンタッチエクステを

とお話ししましたが、その場合はこんな感じです!

 

 

【ワンタッチエクステを付ける場合】

①糸を切ってピンを外す。

②ハサミで半分の幅に切る

 

③ウィッグ本体に縫い付ける(グルーガンでもOK)

 

④顔に合わせてカットする

⑤アイロンで形を整える

 

 

 

 

 

 

 

 

■MAPLE通販サイト

 

■MAPLEツイッター

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>