MAPLEウイッグのアレンジ・加工ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-07-26

空前絶後の3日間! SPECIAL SUMMER SALE!!!!

テーマ:お知らせ

 

SPECIAL SUMMER SALE!!

 

第一弾:7月27日(金)~29日(日)

第ニ弾:8月24日(金)~26日(日)

 

現在のセール価格から、更にお値下げいたします!

 

1,000円~2,000円のウィッグが…

1,000円に!

 

2,001円以上のウィッグが…

2,000円に!!

 

 

※価格は全て税抜となります

※一部商品除く

※ポイント付与・各種割引不可

※実店舗のみ実施

 

 

3シリーズ(非耐熱・NEO耐熱・ZiPANGU耐熱)すべて対象です☆

 

 

 

例えば…

定価4,800円→大処分SALEで2,000円の非耐熱ウィッグが

S・S・SALE期間中は、1,000円に!!

 

定価5,800円→大処分SALEで1,900円のNEO耐熱が

S・S・SALE期間中は、1,000円に!!

 

 

定価3,520円→プライスダウン中2,900円のZiPANGU耐熱が

S・S・SALE期間中は、2,000円に!!

 

 

 

【対象外商品】

・大処分SALEで3,800円以上のウィッグ

・MZ210LL

・MZ251

・毛束・バンス等のヘアピース

・ツートンウィッグ

・キャラウィッグ

・コラボウィッグ

 

 

 

最大81%オフ!!

加工しやすいMAPLEのウィッグが、激安でゲットできるチャンスです☆

この3日間をお見逃しなく!ドンッドンッドンッ

 

 

 

■MAPLE通販サイト

 

■MAPLEツイッター

 

2018-06-19

センター分け(I字つむじ)ウィッグの分け目を変える方法

テーマ:ZIPANGUWIGで熱加工

こんにちは!

池袋店のイエティです☆

 

ウィッグ加工をする時に、

「前髪の分け目にこだわりたい!」

そう思ったことはありませんか?

 

 

 

 

 

*型つむじのタイプは、ふかしが無いウィッグをハッキリ分けると内側が透けてしまったり

 

ふかしのあるウィッグだと透けないけど…

 

もっとリアルな分け目が欲しい!!

 

私はよく思います(`・ω・´)

 

 

 

 

そんな時にオススメなのが、I字つむじのウィッグです!

 

 

最初からしっかり分け目が付いています!

 

横分けにしたい時は、横にずらせばOK!

 

 

被っても、意外とちゃんとかぶれます☆

 

※感覚には個人差があると思いますので、安定感が心配な方はピンで固定してみてください

 実店舗ならウィッグのご試着も出来ますよ!

 

 

これで充分OK!な場合もあるかと思いますが

「もっとこだわりたい!」

「分け目がまっすぐすぎるから形を変えたい!」

「横にずらさずに横分けにしたい!」

そんな方に、こっそり応用編をご紹介したいと思います。

 

 

 

では!

今回は、リボーンの骸さん風のウィッグを作ってみます!

 

骸さんの前髪は、ジグザグ分け目雷

 

これを再現していきます!

 

 

難易度:★★★☆☆(熱加工)

 

 

 

まず、I字つむじのウィッグの構造についてですが、ひっくり返すとこのようになっています。

 

 

真ん中に、縦長の肌色があるのは分かりますでしょうか?

 

これが、「人工皮膚」です!

 

この範囲内なら、ドライヤーで分け目を変えることが出来ます!

 

 

 

 

とりあえず、軽くカットだけした状態で分け目加工をしていきます。

 

 

 

使うのは…ドライヤーです!

普通のドライヤーでOKですが、クシ付きのドライヤーが便利でした♪

 

 

 

温風を当てながら、クシで分け目をかき消していきます。

 

 

 

 

しっかりブローしたら、今度は反対向きにブロー。

 

 

 

 

前から後ろに向かってブロー。

 

 

 

 

これを2~3セットすると…

 

分け目が緩くなって、分け目を変えられるようになります!

 

 

 

アツアツなので、冷める前に形を作っていきます。

 

細かい作業をする時に便利なのが、コーム!

…の、細い方!!

 

 

 

好みで分け目を作りつつ、微調整して、できあがりです!!

 

 

 

 

 

パイナップル部分を作ったりして

(過去記事「逆毛の基本&コツ」参照)

被るとこんな感じになりました~!

 

 

 

 

 

こだわりの分け目が作れたのではないでしょうか…!?

 

 

 

 

今回使ったワンレンウィッグはこちら!

 

 

MZ215-ZDF14

(耐熱Z ワンレン・分け目人工肌 ダークネイビー)

¥3,520のところ→SALE価格¥2,900(税抜)

 

 

同じようなワンレンで、90cmタイプ(MZ215Lという型番です)もあるので、色んなキャラに使えそうですね!

 

横分けのキャラや、立ち上がり前髪のキャラにも応用できますので、ぜひお試しください!

 

 

 

 

 

 

 

 

■MAPLE通販サイト

 

■MAPLEツイッター

 

 

 

 

2018-02-21

【A3!】茅ヶ崎至 ウィッグアレンジ

テーマ:【A3!風】

こんにちは!

池袋店のイエティですヾ(@^(∞)^@)ノ

 

今回は、

A3! 茅ヶ崎至さん

のウィッグ加工を紹介します☆

 

 

 

 

難易度:★★★★☆(毛束の大幅な着脱、生え際作成)

 

 

 

 

 

ふんわりリボン使用ウィッグ

MZ101F-Z27

(耐熱Z 外ハネF・つむじ人工肌 キャラメルブラウン)

¥3,800

(少し明るいミルキーブラウンもおすすめです♪)

 

 

 

 

茶色と金のツートン風カラーなので、毛束を使います!

 

MZ701-Z25/613

(耐熱Z 毛束 ブロンズとホワイトゴールドのMIX)

¥1,480

約2袋使いました!

 

 

 

 

 

ふんわりリボン使用する道具

・ダッカール

・針

・糸

・はさみ

・ヘアアイロン

・ハードスプレー(MAPLEのウィッグ用ハードスプレーがおすすめ♪)

・ワックス(MAPLEのウィッグ用ワックスがおすすめ♪)

・瞬間接着剤(液状)

 

 

 

 

至さんの髪型を作るにあたり、今回はこんな加工を行っていきます!

★グラデ風ツートーン

★毛束で生え際を作る

★ふわふわパーマ風ヘア

 

複雑な髪型をしていますので、よかったら公式さんのイラストを見ながらブログをお読み頂けたら幸いです☆

 

 

 

 

 

1.フルウィッグに毛束を縫い付ける

 

前髪・横髪・襟足に毛束を縫い付けるのですが、そのまま縫うと毛量が多くなってしまいます。

縫い付けたい部分は、根元からカットするなり、毛束を列ごと抜いてしまいます。

 

 

 

抜いたりカットしておいた髪は、後で使うので保管しておきましょう。

 

毛束は手縫いでOK!

 

 

 

 

↓表から見るとこんな感じです↓

 

 

イラストを見ると、トップからサイドに流れる髪もグラデーションになっているので、トップにも毛束を縫い付けておきます。

 

 

 

 

 

 

2.カット

 

ここで気を付けたいのが「グラデを意識してカット」するということです。

 

縫い付けた金色の毛束が、茶髪から覗くような長さになると、グラデを表現することができます。

 

 

 

少しずつ、慎重にカットしましょう。

綺麗に梳くのが大事ですので、梳きばさみやヘアカッター、I字カミソリなどがあっても良いかもしれません。

 

 

カットするとこんな感じになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.アイロンで髪の流れを整える

 

至さんは束感のある髪型で、束が重なり合った複雑な髪型をしています。

 

とりあえずざっくりと髪の流れを整えたいのですが、

・横分け

・前から斜め後ろに流している

を意識して、ヘアアイロンでその向きに倒していきます。

 

髪の根元部分を少量ずつヘアアイロンで挟み、倒したい方向に倒す→押さえる

…を繰り返すと、このようになります。

 

 

つむじ無しのウィッグを選んだので、髪の流れを変えやすいです♪

 

 

 

ざっくり整えるとこんな感じ!

 

 

段々、至さんらしくなってきましたね!

 

ふかしが多く入ったウィッグのため、しっかり分けても内側が透けることはほぼありません☆

 

 

 

 

 

 

4.生え際を作る

 

向かって左側がサイドバックなので、生え際を頑張って作ろうと思います!

 

ここで、最初に切ってとっておいた髪を使います。

 

ツルツルしたビニール等の上に、束で置きます。

MAPLEのショッパーが、後で剥がしやすく最高に便利です!!

 

毛先3cmくらいだけスプレーで固めます。

 

 

 

貼り付ける場所を予めギリギリまでカットしておきます。

 

 

先程の毛束が乾いたら剥がし、1束ずつフルウィッグに貼ります。

 

ここで使うのは、瞬間接着剤(液状)です!

100均のでいいと思います。

指に付くと皮膚が固まるので注意して下さい!

ピンセットや棒などがあると、皮膚を傷めず安心かと思います…。

私はワイルドに素手で作業したので、ガッチガチになりました!OK

自己責任でなんとか頑張って下さい!

 

 

 

貼り付けて、さらにしっかり付くよう、上から内側に接着剤を流し込みましょう。

広範囲に塗るとウィッグも髪もガチガチになりすぎるので、出来るだけ小さい範囲に納めて下さい…!

 

完全に乾いたら、余分なところをカットしていきます。

ハサミを縦にすると自然な生え際になります。

 

 

 

 

 

 

5.形を仕上げる

 

ヘアアイロンでセットの続きをしていきます。

 

ブロック毎にアイロンをかけ、熱いうちに指で曲げ、形成していきます。

 

 

 

 

 

ブロックは、図のように分けました。

 

 

もはや訳が分からないので、イラストと舞台役者さんを交互に見て、少しずつ進めていきます……

 

外ハネ部分は、軽くハードスプレーで固めてからアイロンでハネさせるといい感じになります!

さっとアイロンをかけてからコームでほぐし、毛先に薄くワックスを付けるのがオススメです♪

 

 

 

 

後ろもふんわり♪

 

この辺は短くてワンカールくらいなら楽にアイロンで曲げられます!

(アイロンで挟んで曲げて放置…の繰り返し)

 

 

調子にのって巻きすぎたので、後でブラッシングでゆるふわにしました。

 

 

 

 

 

★できあがり★

 

 

 

 

 

 

とても作りがいのある髪型でした…!

 

難しいですが、フルウィッグの大幅なカットや逆毛は行わずに済んだので、多少はラクが出来たかもしれませんあせる

 

つむじ無しの外ハネウィッグを選んで正解だった~!と、ホッとしました…^^

ウィッグ選びも重要ですね!

 

 

 

至さんのウィッグを作ってみたい!

という方の参考になりましたら幸いです!!!!

 

ではまた♪

 

 

 

 

 

 

■MAPLE通販サイト

 

■MAPLEツイッター

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス