名古屋市大曽根  食のアトリエ「ゆいの森」主宰久美です。

今日はスペシャルレッスンのお知らせです。


〈前回の、究極のシンプルトマトソース〉

私が大大大好きで、開店当時から通っている名古屋市中村区のオーガニックカフェtori  cafeオーナーシェフ岡田氏をお招きしての料理講座第3弾!


毎回大好評の料理講座、というよりライブキッチン。


シェフのライブには、レシピはありません。

レシピ以上に大切なことを

見て、聞いて、触って、やってみて、感じて、あなたなりに体得していってください。


ご自分でも野菜を育てている岡田シェフ。
今回は、美味しい野菜を知り尽くしているシェフのお気に入りのほうれん草を作っている農girlさんにもいらしていただいて、

まさしく顔の見える素材を使った料理も作ります。


わくわく感ハンパないライブキッチンに是非ご参加下さいね。


シェフがとことんこだわりぬいた食材や調味料のお話、農girlさんの野菜のお話。

そしてほんのワンポイントで、あなたのふだんの料理が見違えるようにおいしくなる魔法のかけ方を教えていただきます。


内容:

・世界一美味しいほうれん草のバターソテー

・目からうろこのじゃがいもグラタン

・そしてもちろんパスタも!


日時:12月4日(火曜日)10時半~14時

持ち物:エプロン・筆記用具

参加費:6000円

お問い合わせ・お申込み

yuinomori.kumi★gmail.com

(★を@にかえてお送りください)


*当日はシェフが美味しいオーガニックワインもお持ちくださいます。

ワンコインで販売しますので、飲みたい方は、公共交通機関でお越しください。

☆特別コラボLessonのお知らせ☆

 

ドイツの菓子パン「シュトーレン」、クリスマス
ドイツでは、クリスマスを待つ4週間の間、少しずつスライスして食べる習慣があるり、フルーツの風味などが日ごとにパンへ移っていくため、「今日よりも明日、明日よりも明後日と、クリスマス当日がだんだん待ち遠しくなる」とされています。

今年は食のアトリエ「ゆいの森」と、名古屋市西区のローフードスクール、Mika's raw food recipeの国産自家製ドライフルーツを使って特別コラボレッスンを開催いたします。

「ゆいの森」自然発酵酵母シュトーレン
水も砂糖も使わずおこした自然発酵酵母で作るシュトーレンは、国産小麦と酵母と塩と上質な油のみのベジ仕様。もちろん砂糖も使いません。(表面に塗るグレイズにはきび糖を使用します)

Mika’s raw food recipe では、ドライフルーツは全て国産果物を使用。洋梨をメインとし金柑、リンゴなどをディハイドレーターで乾燥させ、グラッパ、ビオ・カシスリキュール、ハンガリーの糖度の高い赤ワインを使用し約半年漬け込んでいます。



日程:12月8日(土曜日)10:00〜13:00

   12月10日(月曜日)10:00〜13:00
参加費: 6500円(1人1個シュトーレン持ち帰り、軽食付き)
募集人数:8名  各日程残5名

*場所は、12/8はヘルシングあい、12/10は「ゆいの森」になります、お間違えのないようお願いいたします。
*お子様連れ大歓迎です。12月10日はゆいの森の杉の木の床で、マットを敷いてゴロゴロできます。

 お子様連れでご不安な方はご相談ください。
*ゆいの森フルーツ酵母Lessonを受講された方優先にさせていただいています
空きがございましたら単発でも受講可能です。
*ご興味ある方は、yuinomori.kumi@gmail.comへご連絡ください。

*キャンセルポリシー
材料の仕込みがありますので、キャンセルされる方は5日前までにご連絡願います。
4日前から2日前までは半額、前日・当日は全額のキャンセル料を申し受けます。
どうぞよろしくお願いします。
*ゆいの森での講座がはじめての方は、事前にお支払いをお願いいたします。

iphone・iPadユーザー限定!スマホを活用しよう!
〜ゆいの森デリを盛り付けしてフォトジェニックに撮影しよう!〜

iphoneやiPadを持っているけど活用出来ていない
もっとスムーズに写真を送りたい
フォトジェニックにお料理を撮影したい!
お箸やフォークの位置は?
などなど疑問に思う事がたくさん!
フォトスタイリングは、東京自由が丘日本フォトスタイリング協会、2級ベーシッククラス、準1級アドバスクラス受講、料理写真AtoZ課程を受講したMika's raw food recipeの西野美花が時間のある限りご説明いたします!
今回のお食事は食のアトリエ「ゆいの森」のランチ付き。ご自分で食材を盛り付けして、撮影しましょう!
残席3名さまです。
ピンと来た方、是非お早めにお申し込みください。



日程:11月25日(日曜日)11:00〜13:00
参加費用:4,000円(ゆいの森初めて参加の方は事前にお振込みをお願いたします)
キャンセルポリシー:3日前(11月22日)より全額、又は代理の方にお越しいただけるようお願いします。
場所:ゆいの森 大曽根駅南口徒歩7分
持ち物:iphone.iPad、筆記用具、盛り付けの際に気になる方はエプロン

講師:西野 美花
日本リビングビューテイー・ローフードマイスター1級
クシマクロビオティックアカデミィ basicⅡ終了
テーブルコーディネート Dining&Style シニア・インストラクター
2017年 東京ドームテーブルコーディネートフェスティバル 部門2入賞
東京自由が丘日本フォトスタイリング協会、2級ベーシッククラス、準1級アドバスクラス受講、料理写真AtoZ課程受講。
日本抗加齢学会会員・抗加齢指導士
日本抗加齢学会見た目のアンチエイジング研究会員
日本小児難治喘息・アレルギー学会会員
正看護師
Mika's raw food recipe主催。看護師として小児科のアレルギー治療に携わる。
健康と美を追求し東京、横浜、名古屋で定期的にイベントレッスンを行う。
Dinig&styles主催テーブルコーディネーターの山本侑貴子先生を師事し、テーブルコーディネートにもこだわった食の空間を取り入れる。
プライベートではビオ・ワイン、自然派ワインをこよなく愛し、raw foodとビオ・ワインのマリアージュを楽しんでいる。
現在はテーブルコーディネーターとして、食器のwebマガジン「テーブルライフ」東海地区担当のコラムを執筆中。
フォトスタイリングは東京自由が丘にて学ぶ。
2018年5月に第一子を出産、子育て中。
Mika's raw food recipe HP:https://www.mikarawfood.com

デリ担当
食のアトリエ ゆいの森 主宰
古澤久美 先生

料理教室講師として20年以上の実績。これまでの生徒数は1,000人以上。
発酵料理、自然発酵酵母パン、マクロビ料理などを通して、より体に負荷の無い食の提案をし続ける人気講師。2018年2月にゆいの森をオープンし、発酵ライフ推進協会名古屋支部校長を務めるなど、活躍の場はさらに広がっている。出張シェフやケータリングも請け負っており、彼女の料理のファンは年々増え続けている。

お申込み:このイベントページにメッセージを下さるか、下記までメールをお送りください。
yuinomori.kumi☆gmail.com 
(☆を@にかえてお送りください)

こちらからの返信を持って、お申込み受付とさせていただきます。

ゆいの森広報より、Lessonルポです♪

 

先日はしあわせ発酵Lesson後期がスタートしました!

 

初回はベジチーズ、ベジヨーグルトを作り、そこから応用出来るお食事のご紹介です。

 


4種類のデリ、スイーツに皆さまお腹いっぱいになられたようです。

 


小松菜、きのこ類を使ったデリ。


里芋とキノコのデリ。


コールスロー。


タンドリーチキン風に漬け込んだデリ。


ホエーを使ったスープ。これが一番人気


スイーツはベジヨーグルトを応用して作りました。

差し入れの手作りドライイチジクも添えて


どのお料理もご満足いただけてたようで良かったです。

 

皆さまこれからの5ヶ月間よろしくお願いしますね♪


レッスンへは単発でもご参加できます。

来月は、12月12日(水曜日)10時〜  発酵おせち

 

名古屋市東区大曽根  食のアトリエ「ゆいの森」主宰の久美です。

今日は友だちが送ってくれた嬉しいメールを紹介させてください。
マラソンもやってるいつも元気な友人、グルテン不耐性だって聞いて驚いた。
昨日まで食べられていたものがそうじゃなくなるのは、辛いだろうなぁと思う。
その彼女からのメール、どうぞ一読を。


ーーー今年の1月に、グルテン不耐症と診断され、
やっぱりなぁと軽いショックを受けたのですが、
肝臓が弱ってると言われて、ちょっとびびり、
本気でやってみよう決めました。
3カ月ほど完全に小麦粉をカットした生活をしました。

久しぶりに
ちょっとパンを食べてみました。
朝に半分くらい食べたら、その夜に鼻血がでました。そして翌日はカラダもだるくなり、やる気もなくなり…
たまたまかもと思って
1週間後にもう一度食べたら、またでてしまったので
粘膜とメンタルにこんなに悪影響があったんやぁと
ここでもう自分は、パン、麺類、粉物は食べないと心に誓いました。

そのあと参加したしのちゃんのイベントで
くみさんの作ってくれたサンドイッチが出され
なんでかわからないのですが
久美さんのサンドイッチは大丈夫だと思い美味しく頂きました😊
お持ち帰りまでして、量的にはサンド状になったものを3つ食べ、夜を迎え・・・
なんと!鼻血はでませんでした💖
食べれるのものもあるんやぁと
感動して、そんなパンを作ってる久美さんは神さまだーって感動し
そしてそれがわかる自分にも感動しました😊💕

米粉で作られたパンもためしてみたのですが、
まぁこれは食べなくてもいいかぁという感じで、
ほんとに久美さんのパンは感動でした😊💕

なんかね💕
普通に小麦粉食べれてたら
この感動も、
久美さんがどんな想いで作られているのかも
わからなかったんやなぁと思うと
グルテン不耐性も悪くないね😊って思えて✨

久美さんの想いを感じることが出来てわたしもウルっときてしまった💖ーーー


そうなんです。
小麦粉が悪いとかグルテンが悪いとか、米粉ならいいとか、そんな単純なことじゃないんです。

ちゃんと消化できればアレルギーは出ないはず。

だからどんな小麦粉なのか、ちゃんと微生物たちが働いて発酵しているかどうか(発酵による分解がおきているかどうか)、そういうことが大切になってくるのです。

外国では紀元前から小麦のパンを食べてきたし、日本だって粉物(うどん、おやきなどなど)を食べてきた文化がある。
今ここにきてなぜグルテンがダメなのか、そこを考えることもなく、ただただ小麦が悪いから米粉にしましょう的な風潮は、とても問題だと思うの。

それを身体で感じてくれた友人がいるいること、ホントに嬉しい💕


このパンのこと知ってみたくなったあなたは、是非レッスンへ。

11月10日(土曜日)10-13時半

場所:ヘルシングあい  キッチンスタジオ

持ち物:エプロン・三角巾・ハンドタオル・500mlタッパー・筆記用具

参加費:5000円


内容

・柿酵母の仕込み方・育て方

・柿酵母で作るベーグル

・発酵軽食付き


お申込み:ヘルシングあいまたは

                  yuinomori.kumi☆gmail.com

                 (☆を@にかえて、送信してください)