えりこおばあちゃまのひとり言
  • 22Sep
  • 21Sep
    • モラタメ わさび

      モラタメさんで当選した商品です金印わさび香るおろし本わさび 信州安曇野産 25gクール便で届いた本わさびでまぐろのすきみをいただきましたダイエット中のワタシはご飯なしで、夫は丼でね淡路島でお高いお寿司を食べに行ったとき山盛りのわさびを食べているお客さんが隣にいて「ワサビ美味しいですね」とワタシたちもわさびのおかわりをお願いしたら「わさびを褒められてもね」と苦笑いの大将もちろんお寿司も美味しかったですけどね。そのわさびをモリモリ食べていた隣のお客さんがあの橋元弁護士と知った時にはビックリぎょうてんわさびと言うとあの時のことを思い出す今回いただいた本わさびは安曇野産で-196℃の超低温で香り・辛みを逃さずパックし、料理を引き立てる爽やかな香りを更にUPとても美味しゅうございましたモラタメさん、金印わさびさんごちそうさんでした次はささみの梅わさびのせ作ってみましょう

  • 14Sep
    • モラタメさん デビフさん

      今回のお試し商品はうちの2ワンにデビフペットデビフ プリモデビィ シニア犬用 5種5点/シニア犬のおやつ 2種2点今年で11歳と8歳になった親子のるな・ららはりっぱなシニア犬おやつからいただきましょうるなちゃん、どうぞはい、ららちゃんもねちょうど良い柔らかさで、おいしくいただきました5種類のウェットフードは今年のお盆休みの北海道旅行に持って行っていつも食べているカリカリに混ぜて頂きました北海道旅行記はこちら⇒☆とても食いつきが良くてあっという間に完食でしたモラタメさん、デビフさんいつもありがとうございますごちそうさんでした

  • 30Aug
    • モラタメさん 化粧品

      タメス商品です ユーグレナB.C.A.D. ビューティートライアルセット(約2週間分)なかなかタメス機会がなくてレポートが遅くなりましたお盆休みに北海道旅行へ行った際に使用してみましたユーグレナの恵みから産まれたエイジングケア化粧品ってことで化粧水・美容液・クリームの3種類朝晩と試してみました最初は香りがきついなって気になりましたが慣れてくるものですね肌の感じは2週間では変わった実感はありませんけどトラブルも何もなく可もなくふかもないって感じですシャンプー、トリートメントも高額でしたが、このトライアルセットも2週間分で4,900円とお高いですでも良いものをお安く使わせて頂いてモラタメさん、ユーグレナさん、ありがとうございました

  • 07Aug
    • モラタメさん フリーズドライ

      ペティオ素材そのまま フリーズドライ For Dog 3種24袋開けてびっくりこんなにたくさんバナナはちっちゃく割ったらおやつとして食べてくれましたカボチャと人参は玄米ごはんと一緒に炊いてお誕生日のローストビーフ入りの豪華ご飯ですららちゃんはいつも食べたらすぐにチッチするのでシートの上でるなちゃんはあっという間に完食お誕生日祝いにれんくんやモカちゃん、近所のチエちゃんたちにももらって頂きましたその後も人参入り、かぼちゃ入りのご飯は続けていますすぐに戻るので便利ですモラタメさん、ペティオさんお安くタメスことができてありがとうございました

  • 18Jul
    • モラタメさん BCAD シャンプー&トリートメント

      ユーグレナB.C.A.D. ボリュームアップスパシャンプー 実売価格 4,000円(税別) 送料関係費 1,200円(税別) ショートヘアにしてから少しは抜け毛が減ったかなとも思いますが、パーマもかけていないのでボリュームがないのが悩みの種昨日北神戸ポカポカ温泉で、このシャンプーとトリートメントを試してみました朝起きてみてうんうん、ちょっとふんわりいい感じ今回は送料関係の1,200円だけでタメせてお得でしたがこれが4,200円っていうのはどうでしょうねリピするのはキビシイお値段だと思うのはワタシだけではないような気がします

  • 14Jul
    • モラタメさん くばら 人気・新商品アソートセット

      久原醤油くばら 人気・新商品アソートセットさっそくもやしあんかけ炒めを試してみました電子レンジでチンするだけであんかけて美味しい一品の出来上がり結構しっかりした味付けでした同様にキノコにも豚バラを乗っけてチンして一品あとの「あごだしつゆ」は素麺やおそばに「あごだしてりやき」は鶏もも肉のテリヤキにとても美味しく頂きましたモラタメさん、くばらさん ごちそうさんでした!!

  • 12Jul
    • モラタメさん コバラサポート

      モラタメさんでタメス商品大正製薬コバラサポート りんご風味 12本セットオーストラリア旅行で2キロも太ってしまったこの身体まあその前から太り気味であったので注文していたのですが、リンゴ味で炭酸夜のビールを時々これに替えてみたりして小腹サポート嬉しいですまだ体重減少とまではいってませんが目標はマイナス4キロ頑張りたいと思いますでもおいしいものはがまんしたくないしねなかなか遠い道のりかもしれませんモラタメさん、大正製薬さん ありがとうございました!ごちそうさんでした!!

  • 05Jul
    • モラタメさん エスビー食品 ワンプレート

      当選しました!!エスビー食品とろっとワンプレート ドリアミート/ゴールデンカレー198g 中辛/チーズ好きの濃厚トマトハヤシまずドリアミート半分の量で作ってみました玉ねぎの薄切りと生協のパラパラ豚ミンチを炒めますお水を300cc加えて5分いったん火を止めてルーを入れます3分煮込んだら出来上がりその他にもカレーやハヤシも頂けてありがとうございました!別の日にはお昼ごはんに作りました出来上がりはこんなワンプレートでモラタメさん、エスビー食品さん ごちそうさんでした!!

  • 02Jul
    • シドニー、ウルルへ その⑩ さよならウルル さよ~ならオーストラリア

      エアーズロック空港からシドニーへ前日までの雲一つない青空からこんな曇り空に空港からもウルルが見えてたんだね来た時には気づかなかった飛び立った飛行機からのウルル座った座席の反対側からだったのでツアー仲間に撮ってもらいました夕陽が沈み、ワタシ達の旅も終わりに近づきますシドニーの夜景ですそしてシドニー空港は雨でしたさすが晴れ女のお姉さん小さなアクシデントは色々とあったもののすべて結果オーライ無事帰国できました荷物を片づけていたら靴を入れていた袋にウルルの赤い土がスーツケースにも少しこぼれるほどにで、集めて小瓶に入れました思い出の品がひとつできましたこれにて旅行記はおしまい最後まで読んでくださってありがとうございました

  • 01Jul
    • シドニー、ウルルへ その⑨ 最終日ラクダ牧場

      エアーズロックリゾート内を走る無料シャトルバスで行けるラクダ牧場があり添乗員さんが一緒に行ってくれると言うので最終日午前中フリーだったので行くことに開拓民が連れて来たラクダは繁殖してたくさんいるそうです着いたとたんに思ったことは「クチャ~イ」ちょっとすると慣れてきましたけどねラクダちゃんはのんびり最初は乗る気は全然なかったんですけどね牧場からもウルルが見えますカンガルーは動きませんエミュウもいましたロバさんはウロウロ赤い鳥もブラザーズのおじさまに勧められてミニコースを回ることにおとなしいラクダちゃん高さはあるけど片手で写真撮れるくらいですからへっちゃらただラクダに乗ったおかげでお昼ご飯をたべそこなっちゃいました食べ過ぎの毎日が続いてたからいいんですけどねその後、空港へシドニーから乗り継ぎ帰国の途へ

  • 30Jun
    • シドニー、ウルルへ その⑧ カタジュタ

      旅行に来る前からウルルと違うもう一つの山の存在だけは知っていましたでも名前も把握していなくてごめんなさいって感じですカタジュタ ここも30年ぐらい前は登山ができていたそうですこの日はサンライズのウルルを見に早朝出発ウルルから見るカタジュタ朝7時半ごろ 空が明るくなり始めますウルルサンライズ鑑賞の場所から30分ほどでカタジュタ散策の地へウルルが一枚岩に比べてこちらは36個の奇岩群からなりますカタジュタと言うのはアボジリニの言葉で「多くの頭」と言う意味伝説の蛇が住む場所とも言われアボジリニが子供に蛇を教えた場所とガイドさんの説明こっちの岩は蛇の頭ハート&ピースの岩もアボジリニの壁画朝日が当たって山が光ります風の谷というだけあってとっても強風で寒い水場にV字の渓谷が写りますカタジュタ散策のあとはアボジリニ文化センターへそのあとはホテルのレストランで昼食シーザーサラダリゾットの上にお魚けっこうボリューミーでした午後は歩いて近くのショッピングセンターへでもスーパーにはお酒類は売っていなくて残念夕食は隣のホテルのレストランでバイキング決して全部ワタシが食べたわけではありませんょ(ほぼですけど)食べ過ぎてしまうのよね~バイキングこの旅行で2キロも増えて妊娠中以外 人生で一番大きいですw旅行記もいよいよ終盤あと2話続きますよろしくお付き合いを

    • シドニー、ウルルへ その⑦ ウルルサンセット鑑賞

      全員ウルル登頂の念願が叶ったあとはバスで場所を移動してサンセットの鑑賞ですバスの中からのウルルも表情が変わりますサンセットに輝く色の変化を楽しもうってことですウエルカムドリンクにおつまみとスパークリングワインが用意されていて3杯も飲んじゃってほろ酔い気分グラスの中に逆さウルル色が暗くなってきますまみちゃんが移り行くウルルを撮ってくれていましたこの後バスでセルフクックBBQOGビーフとワニやカンガルーのお肉も自分で焼きましたあら、写真撮ってなかったな~酔ってたのかなそしてエアーズロックリゾート内を走る無料シャトルバスでデザートガーデンズホテルへダブルのツインにエキストラベッドが一つ入っていましたこっちのホテルの方が広くて荷物の整理もしやすかったね初日で目的を果たせたワタシ達は明日はどこに行くんだっけ?

  • 29Jun
    • シドニー、ウルルへ その⑥ 下山

      6月19日水曜日~25日火曜日 エアーズロックとシドニー7日間阪急トラピクスの旅に出た3人の山ガール(山婆と言ってるのはどなた)機中泊が2回、シドニーとウルルが2連泊エアーズロック(=ウルル)に着いた日の午後幸運にも登頂を果たせたツアー仲間登ったからには降りないといけません下りも慎重にね大学時代ワンゲルだったお姉さんは余裕です雲一つない晴天でした一枚岩ですが、地上に出てるのは一部でもっともっと大きな岩が地下にもぐってるんですって次の日に行くカタジュタ名前がなかなか覚えられなかったまだまだ登ってくる人も多く鎖場は後ろ向きに降りた方が絶対楽でした😄でも高所恐怖症のマミちゃん大きく足を引き下げれなくて(腰が痛かったと言ってました)渋滞してますょ~😁無事下山👍影が長い🤗こんな登山口なんですここで保安員の人の判断で開くかどうかだそうで次の日は一日クロウズ、その次の日も朝はダメだったらしく一緒に帰ったクラブツーリズムの人たちは登頂できなかったそうです😖チャンスが3度あるってことでこのトラピクスのツアーに申し込んだのですが登れたのはホントにラッキーでした✌️それも初日にね👍頂上での記念撮影も載せちゃいましょう🤣

  • 28Jun
    • シドニー、ウルルへ その⑤ いよいよウルルへ

      今回の旅行のメインイベントウルルへの登頂は成るかシドニーから約3時間バージンエアラインでエアーズロック空港へ降りたちます降りた時から小さいハエがブンブン虫よけネットはとっても役立ちましたウルル2回目の香川さんが「風が強いからムリかなと。。。」「え~そうなん」しかしバスに乗るとガイドさんから朝は登山口閉まっていましたが、今は開いていて登山可能と皆さん拍手喝采でしたウルルに近づいてくると大きすぎて写真におさまらない中央部右の方登山口を入るとすぐに鎖場え~!!いきなりのロッククライミングですかぃ遠くにはカタジュタ(マウントオルガ)落ちたら死ぬわね鎖場を登ること30分ほら、こんなとこょそのあともアップダウンを繰り返し30分くらいでしたかしらエアーズロック頂上です世界の中心で愛を叫ぶ控えめに「るな~らら~」って呼びました先に到着してたのは豊中さんご夫婦でしたねそして皆さん続々と登頂ムーミン夫妻はムリなんじゃないと心配しましたけど23名全員登頂成功ばんざい\(^o^)/バンザイ

    • シドニー、ウルルへ その④ シドニー湾ディナークルーズ

      シドニーでの二日目の夜ご飯はついていなくてオプショナルツアーのディナークルーズを申し込みましたキングストリートワーフより乗船、出航まずは夕食前菜、メイン、デザートを選びます今回、前菜もメインもサーモンデザートはチョコケーキシドニー湾の海上から見るオペラハウス素敵な夜景でしたこの日は南十字星も見つけることができましたワタシは新婚旅行のバリ島、夫の失業中のケアンズに続いて3回目の南半球でしたので初めてのお二人に南十字星はあれだと思うょと説明することができました

  • 26Jun
    • シドニー、ウルルへ その③ ブルーマウンテンズ国立公園観光

      ホテルでの朝ご飯はお決まりのバイキングあまり食べ過ぎないでおこうと思うもののお腹いっぱいそしてお迎えの観光バスに乗ってブルーマウンテンズ国立公園へ三田市とは友好都市だけど全然知識がなくてこんなに雄大なとこだったとはつゆ知らずグランドキャニオンに似た景色シ―ニック・ケーブルウェイで谷底へ降りハイキング神秘的なゆうかりの森で森林浴谷底からもう一度ケーブルウェイで上へのぼりますそして次はほぼ平行に移動するシ―ニックスカイウェイで対岸の山へ途中に見える滝は水量は少ないものの落差はけっこうありますそしてバスはこちら側に迎えに来てくれていて次は展望台へ移動しますこの世界遺産の公園のシンボルスリーシスターズという奇岩ですアボジリニ伝説で魔法で岩に変えられた3姉妹昼食は中華その後はルーラの街を散策ここではゆうかりとハチミツの飴を買いましたブルーマウンテンズ国立公園は帰ってから調べてみたら広大で今回の旅行ではほんのさわり点検中だったというトロッコ列車も乗りたかったな~

    • シドニー、ウルルへ その② シドニー観光

      シドニーと言えばオペラハウスというくらい有名な世界遺産お連れのふたりオペラハウスからのハーバーブリッジシドニー湾に浮かぶ船オペラハウスは遠目には白く見えますが、実はベージュと白のタイル張りなんです何度も出てきますが、シンボルのシドニータワーこちらも世界遺産のハイドパークバラックス 男性囚人の宿泊所として建てられたのが、今は博物館になってますセントメアリー大聖堂結婚式の前撮りしているカップルもいました市内観光のあとはリッジスワールドスクエアホテルにチェックインこのホテルが便利なところにあり、スーパーやお土産店、酒屋も歩いて行けて夕食までの自由時間にお買い物今回のツアーは総勢23名母娘、父娘、ブラザーズ、男女のおひとりさまそしてわたし達は3婆ですのに3人娘さんと言われあと6組のご夫婦(広島さん、香川さん、豊中さん、ムーミン、カツラさん、お上品な方)好き勝手に呼ばせてもらってました(笑)で、23名中9名も方がビジネスだったのにおどろきでしただってツアー料金倍くらいしますのょ~青色の方ね香川さんはエアーズロック2回目だというし皆さん海外旅行慣れてる方が多かったですね~ランチの2軒隣のお店で夕食はシーザーサラダとオージービーフオージービーフは焼き加減でちょっと固くて残念夜景はピンボケですが、神戸のモザイクはここを真似したのかなと思うほどお昼はバスで来たのだけどここもホテルから歩いて15分くらいのところでしたこうしてシドニーの一日目はおしまいお部屋でビールを飲んで爆睡次回は世界遺産ブルーマウンテン国立公園ですお楽しみに。。。

  • 25Jun
    • シドニー・ウルルへ その① シドニー観光

      6月19日水曜日から25日火曜日まで1週間のオーストラリア旅行に行かせてもらいました夫は今回もるなららに「おまえら母ちゃんに又ほっとかれんねんで」と留守番のるなららのお世話は息子1号のお嫁ちゃんと息子3号にもお願いしてね2人の息子が近くに住んでくれていてホント助かりますでは旅行記とまいりましょう今回のメンバーは一昨年屋久島に行った山ガールの3人ウルルがもう10月には登れなくなると言うのでこのタイミングで行ってきました伊丹から羽田発でシドニーへシドニーとの時差は1時間夜寝ている間にフライト現地時間で9時半ごろの到着でしたそれからバスでシドニー観光まず向かったのはミセスマッコリーズ岬ニューサウスウェールズ州の初代総監のマッコリ―氏がホームシックにかかった夫人のために作ったと言われるコンクリートの椅子ですアメリカ海軍の大きな軍艦この岬から見るシドニーのシンボル、ハーバーブリッジとオペラハウス振り返るとシティのビル群も少しの滞在で街中を車中から撮影シドニータワーシドニー湾に面したお店でランチメニューはフィッシュアンドチップス 美味しかったですお昼ご飯のあとはロックス地区へ昔懐かしいオーストラリアの風景が見られることで人気レンガ造りの建物が並びますここは教会囚人たちがハンマーとノミだけで24年かけて掘ったというトンネル、アーガイルカット入植記念碑の兵士鎖につながれた囚人自由移民家族3面に描かれていますシドニー観光は早足で滞在時間がとっても短くてまあツアーですから仕方ないですねこのあとはオペラハウスを間近で見に行きます

  • 09Jun
    • モラタメさん  アイスコーヒー

      ネスレ日本ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー (甘さひかえめ /無糖)900ml 各1本モラタメさんで当選夫が甘さ控えめを、ワタシは無糖をいただきました牛乳をたっぷりのアイスラテでとても美味しかったです昨年タメしたのよりコク深くワタシ好みでございましたモラタメさん、ネスレ日本さんごちそうさんでしたリピ有りな商品だと思います