暮らしの今と昔と~マクロビューティーライフ~
  • 27Jan
    • 入籍しましたの画像

      入籍しました

      昨年から、あまりブログができていませんでしたが・・・コロナ渦もあり、様々な活動や外出も控えていたのもありました。家族に持病があり、感染症などには普段から気を付けていましたので、仕事をしているだけでも、何かやはり不安や心配は抱えていました。食養生などできる対策をしつつも、日々の忙しさに追われ、あまり料理もできない事もありました。せっかくの畑も後半はほとんどいけずじまいだったりして。そんなこんなな昨年でしたが、今年に入り、入籍を済ませました。結婚は諦めてはいましたが、様々な状況が整い、決まる時には決まるものだなあと、不思議な感じです。食や農の活動も、マクロビオティックの活動もどこか自分が独身であったり、子育て経験がないことに、若干後ろめたさもありました。もちろん、病気治しや様々な別の経験が、自分を成長させてくれたこともあります。これからは、自分の経験をふまえ、食養生や自然に寄り添う暮しをより一層深めて、周りの人と共有したいと思います。

  • 06Jan
    • 新生活スタートの画像

      新生活スタート

      2022年が始まりました。去年もつたないブログですが、様々な方が見てくださり、励みになりました。新年らしいこと、はあまりせずにいました。しかしやはり、お正月飾りは気持ちも晴れやかになります。今年もまだまだ不自由な暮らしは続きそうですが。畑は朝は霜が降りて白い日が増えました。ちょっとの日なたがとても暖かく感じますね。年末に引っ越し、新しい生活がスタート。片付けやらなにやらで、年末年始は過ぎましたが、今年はコロナ渦で止まっていた様々な活動もまた始めていきたいと思います。

  • 30Nov
    • 紅葉散歩の画像

      紅葉散歩

      行きたいなと思っていたところは、今年も行けず。でも、ちょっと紅葉を見て季節を味わいたいなと思い。大宮の氷川神社まで、おでかけ。参道は良い感じに秋の景色。綺麗に赤くなっていた木もありました。ちょっと京都みたい?竹はまた鮮やかな緑で癒されました。七五三のお参り時期と重なって。行った日は、すごい混んでいました。可愛らしい着物姿の、子供達が沢山。少子化っていっても、けっこう子供は沢山いるように思うのですが・・・ね。肝心の氷川神社、メイン部分は、そんか感じで混雑もあり、写真は撮るのはやめてみました。大宮公園も、ぐるりとお散歩して。久しぶりに、動物園なんかも見て。氷川だんごのお団子屋さんも大人気!お団子のほか、揚げまんじゅうや酒まんじゅうなど。お団子もおまんじゅうも、好きな私。旅先など外でふらっと食べたりするものは、なんだかとっても贅沢な時間に感じます。時間に追われる日々で、気が滅入りそうにもなりますが。穏やかな時間の過ごし方ができるように、なりたいと思います。

  • 26Nov
    • さつま芋、残念。の画像

      さつま芋、残念。

      朝晩はだいぶ冷え込んできました。それでも、昼間は晴れてるとお日様のおかけで暖かいです。寒暖差に注意ですね。霜が降りる前に、畑も色々と進んでいます。夏野菜も終わりですね。島オクラがこんなに伸びてました~。青空にも映える野菜や花たち。大好きなさつま芋。いよいよ、掘る時がきましたよ。他の野菜たちは順調にきていたので、さつま芋、いっぱい取れたらどうする~。なんて、楽しい妄想を膨らませていましたが・・・つるぼけしてしまいました😢ちょっと太めのを見つけると、大発見のような嬉しさ。掘っても掘っても、出ないな~って感じの寂しいお芋掘り作業になりました。人参はしっかり育ってます。間引きの時に小さい人参が懐かしい。そのままポリポリ食べてましたが、これから何を作ろうかな~と、沢山の人参を目にしてワクワクです。ラディッシュや葉もの系も少し間引きしながら収穫。贅沢なサラダが作れそう。田んぼで取れたお米をみんなで食べました。畑で、大きな釜で炊くご飯。なんて贅沢なんでしょう。みんなで、お握りを作って食べました。自然の恵み。畑に行くと、食べもののありがたみや、人との繋がりなど、当たり前のようなものの、大切さをいつも感じます。

  • 16Nov
    • 川越お出かけの画像

      川越お出かけ

      紅葉にはまだ少し早かったこの時。喜多院の菊まつり続きです。空が真っ青で、良い天気。空気もいいし、景色も映えます。菊まつりは中~大菊コーナー。管物シュッとした、シャープなお花。花火のようにも見えます。厚物私は、丸く厚ぼったいほうが、何となく見ていて好きです。支えてる茎は、大丈夫なのかな?と思うくらい、花の存在感があります。バニトイベーグルさん。何店舗かありますが、川越の蔵つくりの通りにあるお店は、カフェが併設。小腹が空いたので、ランチの野菜ベーグルでヘルシーごはん。つい、気になってバナナマフィンも食べてしまいました。モチモチのプレーンベーグルに野菜がたっぷり。沢山の種類のベーグルも販売されているので、ついあれもこれも欲しくなってしまいます。これからまた、自然に触れることや、ヘルシーなご飯など、色々行けたらいいなと思います。

  • 15Nov
    • 菊まつりの画像

      菊まつり

      川越まで行く用事があったので、今年も菊まつりが見られました。なかなか、秋のお出かけもできないので、ちょっと気分転換です。川越喜多院の境内で行われる、菊まつり。無料で見られます。色々なタイプの菊があるので、楽しいです。みんな、手塩にかけて育てられたんだろうな~と思います。すごく色鮮やかな菊。クリスマスツリーのよう。小菊は色々な形で楽しめて、思うような形にするには大変なんだろうなとも思いますが。三重の塔存在感ありますね。久しぶりに、お出かけ写真を撮った気がします。

  • 08Nov
    • 田んぼ移り変わりの画像

      田んぼ移り変わり

      季節はどんどん進みます。プライベートの変化も進み中。自然の暮しを目指して、今は自然から離れている?日々です。ちょっとひと段落。また忙しくなるかな。秋を楽しまないと、あっという間に冬仕度になりそうです。実った稲穂。あっという間に、収穫の時期。仲間達の力で、どんどん想いが実現していくのを、なかなか参加できないまま想像する日々。脱穀も進み。誰かのおかげで、おいしいご飯や野菜が食べられる。感謝です。来年はちゃんと田んぼ作業も覚えて積極的にできるといいなと思います。自分で畑もできるようになるのは、いつかな。続けられるように、気長に学びながら、体験を増やして行きたいです。

  • 22Oct
    • ご無沙汰の画像

      ご無沙汰

      畑に力を入れよう~と思って、生活をシフトしかけましたが・・・コロナのおかげ?で、良い変化もあったり、その後やはり慌ただしい日常に戻ったり。しかし、目先ではなく、その先どうなりたいか?を考えて、今は仕事に集中したりする日が続きました。やっと、一段落。自分にとって必要な生活が、明確にはなっていきます。実現に向けて、今はもう少し我慢😣。周りにも言えない事や、自分だけでは決められない事だらけで、優先事項も気持ちと現実がかけはなれてしまいそうな時もありましたが。自分がほとんど、行けない間にも、どんどん進んでいく畑、季節が進んでいくのを横目に見ながら・・・育った姿をなかなか見られなくて寂しかったり。秋冬の準備も行けずに申し訳なかったり。去年も枝豆採った時は、自分の日々はこんなだったな~とか、思い出したり。間引き野菜を、見られる食べられるのは、自分達で育てている、ならではかな。名残の夏野菜。10月始めはまだ暑かったのに。急に12月の冷え込み。もう、随分前から、春・秋がなくなりつつあるけど、この先気候の変動はどうなるんだろう。私の好きな、金木犀うちの周りだけ?と思ったけど、離れた県の地域でも、今年は金木犀が二回咲いたと色々な友達から聞きました。二度楽しめて、いいけど、何か不自然なことが起こっているのかな?とも考えてみたり。失敗?も色々積み重ねてきて。焦らずに、少しずつ、なりたい自分の暮しに近づけていきたいです。

  • 17Sep
    • 梨で潤いをの画像

      梨で潤いを

      朝晩はひんやりとしてきました。週末は台風&雨。みんなの畑は週末に大根の種まきの予定でしたか、天気予報を見て、農家さんが早めにまいてくれました。農作物は本当にお天気とのタイミングも大切。自分達の予定ではなく、自然をみながら。とても、普段働きながら畑をやるのは無理だなあと思ってしまいます。私は果物を良く食べますが、中でも好きなのは、梨!この時期の楽しみです。シャキシャキ感とみずみずしい感じが、喉を潤してくれます。子供の頃から、梨=幸水。近所には幸水梨の畑が沢山あって、遊んでいると梨をおやつにもらえたりして。大人になってからは、別の種類も食べますか、やっぱり幸水が一番好きかな。そんな中、最近、幸水の後に登場するのが、「彩玉」埼玉限定栽培のブランド梨です。新高と豊水の交配で、大玉だし糖度13~15度と高い。幸水よりひとまわりほど大きく、甘いです。大きくて、たべごたえ十分。品種が増えていくと、梨自体が時期も長く楽しめたりして、梨好きとしてはうれしいです。涼しくなってきて、みなさん感じつつあるのは乾燥。秋は乾燥の時期。風邪や呼吸器系の不調が出やすくなります。秋と関連する臓器に肺があります。肺や粘膜を潤してあげることで、乾燥でバリアが弱るのを防ぎ、ウイルスなどの抵抗にもなります。肺には白い食べものや、蓮根などがおすすめ。蓮根はたびたびご紹介していますが、梨は食べている時から、潤いを感じられます。季節の旬ものは、体がその時期に必要としているもの。梨はそのまま食べるのが美味しいですが。ちょっと冷えてきた時期は、火を入れるのもおすすめ。沢山買った時は、日もちするように作ったり。同じく白くて効能も高い、白きくらげと梨をリンゴジュースと葛で煮て、クコの実をトッピング。生クリームたっぷりの可愛いスイーツの誘惑も多いですが、美味しくてヘルシーなおやつも増やして欲しいです。

  • 14Sep
    • お出掛け、北斎の画像

      お出掛け、北斎

      生誕260年で、映画や様々な企画展が催されている、葛飾北斎。用事など色々あって、休みも自分のペースでゆっくりできなかったりあんまりお出掛けできずに、ちょっとストレスを感じている気がしていて。全部は無理なので、六本木ミッドタウンの北斎づくし。へ・・・今は、撮影🆗な展覧会が多いです。昔では、考えられないですね~。入るとすぐに、本当に北斎づくしでした!上から巨大な絵。壁も床も絵。展示ケースにもずらりと並んでいて。どこから見てよいのやら、しばらくボーッとしてました。見たことある絵がいっぱい。動きがあって、思わず微笑んでしまうような絵が多いのも北斎。今の漫画と違って、見る人の想像力をかきたてるような作品。壁一面に拡大されると、細部まで良くわかり、迫力もまんてん。テーマ別の展示も面白く。昔にどんな風に読まれていたのか、貸し本などのイメージも想像できます。撮影NGでしたが、映像化されて絵が動くようになっていたり。富士山を題材にした風景画、富嶽三十六景もさすがの存在感でした。やっぱり、自然の中にいたり、こういう作品に触れたりする時間は大切です。心の栄養です。学生時代いっぱい勉強したけど、今は博物館や美術館もデジダル化して便利だなあと思います。このところは、日本博など、様々なジャンルの日本文化について発信されている催物も沢山あって。コロナがなければ、オリンピックの機会にもっと発信されていたのかなあと思います。私自身も見たくても、行けなかったものが沢山あるので残念です。少しづつ、また今までの自分の生活をもどしていけたらなあと思います。

  • 09Sep
    • 重陽の節句の画像

      重陽の節句

      9月9日 重陽の節句。奇数が重なる五節句の中でも、もっとも陽な9。大変おめでたい日でもあり、また薬効も高い菊の季節。菊を飾ったり食したりして、不老長寿や厄除を願います。菊は沢山の種類があります。食用菊で有名な「もってのほか」皇室のお印でもある、菊を食するなんて、もってのほか・・・なんて。やっぱり菊は黄色かな?さっと酢を入れて茹でると鮮やかな色となります。11月頃に各地で開かれる菊祭りなども今年は開催されて観に行けるといいのですが。黄色って、見てるだけでも元気が出ますね。肌寒い日が多いので、煮物も美味しく感じましす。精進ごはん。今年も、また重陽の節句の話をしてるんだなあと思いつつ。毎年小さな積み重ねで、少しは成長してるのだろうか?と考えます。自然を感じる生活は、なかなか現代では意識しても取り入れるのが難しくなっています。昔なら自分の庭や畑で取れる旬のものを使えますが、今は買いにいかないといけない。普段食卓にはのらないような食材は、普通のスーパーには売ってなかったり。逆に一年中手に入るので、本当の旬がわからなくなっているものがあったり。気候も変動していて、季節も天気も今までと感覚が変わってきたり。変わるものと変わらないもの、自分にとって取り入れたいものを、これからも意識していたいです。

  • 07Sep
    • 白露の画像

      白露

      涼しい日が続きます。雨の日が多くて、おひさまがそろそろ恋しい感じ。日にちだけが過ぎていくようなこの頃。秋は色々楽しめる時期なのに、今年もまだまだ何かと規制が続きそうです。乾燥してきたし、秋=肺が対応しているので、潤いを大切にしてしっかり養生したいものです。薬もワクチンも必要な人は必要ですが、普段の生活がやはり一番大切。

  • 29Aug
    • 夏野菜の振り返り料理の画像

      夏野菜の振り返り料理

      夏野菜の料理振り返り。あんまり普段ごはんは、記録してないこの頃。それと、夏野菜はそのまま食べても美味しいので、あまり凝った料理にはならないです。沢山採れたものは、日保ちするようなものを作ったりします。ヤングコーンとオクラの揚げ浸し。ピーマンとしらす炒めオクラとなめ茸の和え物簡単に副菜ができて、夏は楽です。キュウリとトマトのガーリックオリーブオイル炒め冷房のきいた現代は体も冷しすぎなので、火を入れた夏野菜もバランス取れます。ガパオライス風お肉のかわりにこの日は車麩ズッキーニ・ピーマンなどある野菜と。ごはんは、とうもろこしごはん。まるごととうもろこしを入れて炊いたごはんは夏は何度もリピートします。とうもろこしの芯はスープの出汁にも使えます。自然の穏やかな甘味。がんもどきとちくわぶの煮物我が家の大好物、ちくわぶ。厚揚げかがんもどきと煮るのが美味しい。キュウリとミョウガの塩もみ鰹節と醤油をかけるとごはんが進みます。ナス・オクラ・ジャガイモのカレー味のフリッター夏はそうめんも良く食べるので、天ぷらが多いです。ご飯のおかずに、カレー粉をいれてフリッターにしました。大きくなりすきだ、おばけキュウリ。出汁と生姜に味噌で味噌煮。醤油もいいですが、味噌もご飯に合うおかず。体も冷えずに沢山食べてしまいます。沢山あるジャガイモは便利。ジャガイモと玉葱・鳥肉の炒めもの。塩コショウとハーブでシンプルな味つけ。ナスとピーマンの味噌炒め。そろそろ夏も終わり。野菜は一年中手に入りますが、やはり旬は大切にしたいです。散歩していたら、道端にキュウリの馬とナスの牛。毎年そこのお宅の畑のきわには、お盆の送りで使ってそのままキュウリとナスがいます。キュウリはもう溶けて黄色くなってほとんど形がなくなってました。土に野菜だから、自然に還ってまた土の栄養として戻っていく。ゴミにならない自然の循環。そんなことも、改めて感じたりもしました。

  • 27Aug
    • みんなの畑夏の振り返りの画像

      みんなの畑夏の振り返り

      なかなか畑に行けない日々もありましたし、天候や動物達の影響もありましたが・・・畑では、この夏、夏野菜が色々収穫できていました。ナス、満願寺とうがらし、ピーマンは順調に収穫。島オクラはもともと普通のオクラより大きいですが、ちょっと大きくなりすぎのもありました。オクラの花、キレイです。こちらは唐辛子、これはまだ赤くなるまで待ちます。じゃが芋は無事に沢山できたので、毎回すこしづつ掘りおこしてみんなで持ちかえり。収穫はなかなかピッタリなタイミングに行けないこともありますが、他にも色々、新しい畑で未知数ですが、実りがあって良かったです。収穫しながら、種採り用に残していったり、草の管理や次の植付けに向けての準備、畑の整備などやることは沢山です。みんなで協力して作業が終わり、収穫できる喜び。家庭菜園の延長で、でも本格的な自然栽培をできるように経験を積んでいける貴重な場所です。日本の自給率は2020年、過去最低を記録。日本の安心安全な食べ物を守るためにも、在来のものを残していくためにも、微力ながら自分達で種を守っていくこともしていきたいです。

  • 23Aug
    • 処暑の画像

      処暑

      今年はなんだか蒸し暑いです。でも、すこし風が涼しくなってきました。暦はどんどん進みますね・・・待ち歩きで気分転換。こういう何気ない自然に触れる時間は大切。私が好きな夏の花、百日紅が次々と。色々な色があって、百日紅は見つけるのが楽しみ。やっぱり水があるところは涼しげ。萩の花も咲き始めている。これから、秋をどう過ごそうかな。ちょっとつぶやき。

  • 13Aug
    • お盆の画像

      お盆

      今日からお盆。あいにくの雨の日が続きます。お盆休みとは関係なく、仕事があるので・・、、昨日は朝早くにお墓の掃除へいきました。今日は帰宅の途中で、もうお盆のお迎えをしている家がありました。そういう家もだんだん減ってきているかな?我が家も、だんだん簡素化しています。親戚とも集まらないようにしているから、寂しいです。子供の頃は、大きな精霊棚を飾ったり、回転式のお盆提灯があって。夜になると、ちょっと怖かった思い出も。今は、穏やかな提灯の明りに癒され。父や亡き人を想い感謝します。お盆には欠かせない花。ミソハギ。精霊棚の写真は私が好きな、昭和記念公園のこもれびの里での飾りです。地域や家庭でお迎えの仕方も違うし、変化もしていきます。豪雨の予報も続くようだし、コロナもどうなることやら。自分が今、生活できることに感謝をして自然の恵みをお供えして・・・静かに過ごしたいと思います。

  • 11Aug
    • 雷とともにの画像

      雷とともに

      台風もあり、雷や雨の日がありました・・・ここ2・3日は外を歩くのは危険な暑さでクラクラするような感じがします。田んぼは、雷とともに稲が育っていくよう。稲妻とも書く雷。雷があると稲や作物は育つといいますが、本当に目に見えてハッキリわかります。簡単に情報が入る今ですが、昔からの言葉や風習は、実際の経験から生まれて続いてきたもの。頭だけではなく、生活の中で実感して体感して学ぶことの大切さも、忘れないようにして欲しいです。

  • 07Aug
    • 立秋の画像

      立秋

      土用があけて、立秋となりました。お盆の準備を考えたり、秋が近づいてきました。暑さはまだまだ続きますが、何となく夕方は風が涼しくなる日も。台風が近づいているので、貴重な晴間に雨雲と競争しながら、急いで畑で草とり。みんなの畑。さつま芋、かぼちゃ、すいか、マクワウリなどの畝間にまいた大豆を刈っていきます。雑草対策と土の安定にもなり一石二鳥。雑草ははえないから楽ですが、一人だったら絶対無理だね~と話ながら、みんなで絡んだツルを丁寧に外したりして、大豆の葉をかき分けていきました。夏野菜もそろそろ終わり。雨が降る前に、収穫も終えた!とたんに、土砂降り。みんなで畑でお昼食べる時間も楽しみなのですが、雨に濡れながら退散してきました。夏野菜の様子はまた次回。

  • 03Aug
    • 葉月の画像

      葉月

      8月のスタートは、オリンピックの盛り上がりとともに、感染者も増え・・・頑張っている選手達を見ていると、やって良かったなと思いますが、このままで大丈夫かな?と思うような事も多々あります。猛暑も続くし、これから台風シーズン。先日8月1日は八朔。京都のお茶屋さん街では、舞妓さんや芸妓さん達が、挨拶にまわっている様子も流れていましたが、いつもより静かな感じ。早稲の穂が出始めるころ。田植えの話がつい先日のように感じますが、何もなかったところにどんどん緑が増えていて、鷹が飛んでいたり、虫がいたり。稲を植えてから生きものが自然と集まってくる不思議。ちゃんと育ってくれている。自然の力を見てると、今自分が置かれている環境で、それぞれが一生懸命やらないとな~と、勇気をもらえる気がします。10月の稲刈りが無事にできますように😌

  • 27Jul
    • 夏の野草たちの画像

      夏の野草たち

      夏の野草摘み。料理に使うとこんなにカラフル。冷やし中華も贅沢な盛りつけ。栄養満点、夏バテもなしかな?桃を贅沢に使うのは、採れたが身近にある山梨ならでは。豆腐チーズでヘルシーに。またまた感染者が増えて、やはり今年もなかなか人と集まったり、遠出や旅行もしずらいですね。地味に見える野草や野菜も夏は色が濃いものが多いから、料理も映えて元気がでますね。体調不良などの相談もあり、できる簡単なアドバイスをさせていただいています。しかし、今は、自分自身に時間をかけたいので活動はあまりしていません。基盤をしっかりして、自由な世の中が戻るころには、色々な発信もまたできるようにしたいなと思います。

topbanner