子どもと自分を責めてしまうママに安心感を♡【板橋区・コーチング、子どもの発達インストラクター】

子どもと自分を責めてしまうママに安心感を♡【板橋区・コーチング、子どもの発達インストラクター】

何があってもだいじょうぶ♪
ワタシの花を咲かせましょう^_^

♦︎発達・グレーゾーンの子どもの子育て
♦︎子どもを好きになれない、イライラが抑えられないママへ

こんにちは!
 
子どものこころのコーチング協会
認定インストラクター
 
発達凸凹アカデミー
子どもの発達インストラクター
 
井上法子ですウインク
 




子どものこころのコーチング協会代表
和久田ミカさんのリブログ。

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎


これは聞いた話なのだけど、ドイツで非行に走った子の親について調べたのだそう。


 

一番多かった職業は、なんだと思いますか?

 

 

それは教会の牧師さん。

 


禁欲的で、道徳的。人の愚痴を聞いたり、聖書について説教をしたりします。


 

光と影だったら、

光の役割を果たす仕事ですね。

 

だからこそ、歪みとして 

影の部分が抑圧されていきます。

 

 

その抑圧されたものがどこに出るのか、というと 子どもなんです。

 


父親が抑圧した感情や欲求を解放するために、子どもが 非道徳的なことをしたり、破天荒にふるまったりします。

 


詳しくはこちら

↓↓↓




私の育った家は、比較的
厳しく、道徳的な考えが強かったように
思います。

・人には親切に!
・自己中心的な生き方はダメだ。
・人のため、世のために身を尽くしなさい。
・何事も努力は惜しまない。

このような事を、
刷り込まれていたように感じています。


いや、わかるよ、正しいよ。


でもねー、抑制してきた感情、
たくさんあったなー笑い泣き


結婚して、母になり、
破天荒な娘に振り回される日々。


※ウチの娘は、発達について診断を受けたことはありませんが、生まれた時から、激しい夜泣き、光や音に過剰に敏感、かんしゃく、強いこだわりなどがあり、中学生まで続いたおねしょでも悩んできました。


なんでこんな型破りな子なの?

イライラが止まらない、
私の感情もぐちゃぐちゃで。

理解できずに、悩んで、悩んで、


40過ぎて、コーチングに出会います。

小さい頃
抑制されてきた感情のことや、

怒りやマイルールの仕組みを知りました。



今までのことは無駄ではなく必然で、

娘は、この抑圧された私の感情を解放するために、ウチに来たのかなぁって思えるようにニコニコ



娘は現在、
中学生で思春期で、受験生です。

まだまだ、破天荒な言動に
かき乱される事もあります。



それでも、感謝できるように
なりましたキラキラ





私は大人になった。


もう我慢しなくて、

いいんです!



自分で自分の生きたい道を選んで、

いいんです!
 
(byジョンカビラニコニコ


自分らしく生きよう。
私もあなたも。
 
 


 
子どもの話を聞けていますか?
 
自分のこころの声を聞いていますか?

怒りやマイルールの仕組みも
お伝えしています。
↓↓↓
 
 
 
コメント、リブログ、シェア大歓迎!
 
 
井上法子LINE@
ランチ会、講座などの情報を先行してお知らせします。お問い合わせ、ご質問なども、気軽に個別で受けられます。ポチっとご活用くださいキラキラ
 
↓ワンクリックで登録完了 ↓

友だち追加

 
🆔検索→@evd4603w
 
 
 

良いママ手放して

幸せなママになろう!

全国で講座開催中

↓↓↓

 

 

 

子どもの発達が心配なママへ

ママがママを支えていく

↓↓↓

 

 

 

 

 

 講座、その他に関して、質問・お問い合わせなどありましたら、こちらからお気軽にどうぞ^_^

↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォローしてね…