バス釣りサイコー!
  • 20Jun
    • 今日のバス釣り・・・八間川(陸っぱり)

      通院している診療所がお休みだったので仕事帰りに行って来ました八間川。毎日通院しなくてもよくなればもう少し行けると思うんだけど…どこにいこうか迷ったんだけど帰りに買い物もしたかったので家から近くスーパーも近くにあるから八間川へと。タックルは2セット。フローティングラインを巻いたベイトにはポンパドールをセット。ヘビータイプの7ftスピニングには16lbのPEを巻いてゲーリースーパーグラブを。護岸際をポンパドールで探っていく。数投目…バシャ!出た~!乗らなかった~!すぐにゲーリースーパーグラブをキャスト!バシャ!出た~!離した~!くそ~!活性は高いかも!少しずつ移動しながらキャストを蹴り返す。パシャパシャパシャ…バシャ!出た~!乗らなかった~!すぐにゲーリースーパーグラブをキャスト!出た~!離した~!く~!まただ!だんだん暗くなってきた。移動してきたところをもう一度帰りながら探っていく。帰りはゲーリースーパーグラブのグラビングバズでアクションをつけながら探っていく。水面を引いていると…グラブの後ろの水面が盛り上がった。魚がいる!ロングキャストして派手なアクションで水面を引いてくると…ピチュ!という音のあとラインが走り出した!魚の重みを感じつつスイープにアワセる!グッと重みが加わりロッドが一気にしなりドラグが鳴りラインが引き出される!デカイかも!ロッドを立てて魚の引きに耐えつつ少しずつ手前に引き寄せネットを腰から外して伸ばす。水面まで引き上げネットの中へ…いい重さだ!久々にゲットしたのは…重さを量ってないけどなかなかの重量感でした。持ってるとき親指が痛かったぁ!サイズは45.5cmこのサイズが釣れれば大満足です!バス釣りサイコー!楽しいですね~!

  • 31May
    • 今日のバス釣り・・・南水路他(陸っぱり)

      ブログを書くのも久々です。釣りに行くのも久々…先日(水曜日)休日出勤の振り替えで午後休をもらって行って来ましたあっちこっち。職場でお昼御飯の塩ラーメン食べたあと最初に向かったのは柴崎水路。ここはバスが入ってるか確認したかった。着いてみると前の日に降った雨の影響で増水してるしドチャ濁り。どでかい鯉が泳いでるのがあちこちで確認できるがバスは確認できず。探ってみるもアタリは無かった。次に向かったのは霞ヶ浦本湖。飯出付近に到着するも強風の影響でスゴい波が打ち寄せてて水も濁りが入ってる。鉄板で囲われた水門とそれに関連した水路だけチェックしていくもアタリなし。少し移動して北水路の水門周りを確認したのち南水路の水門付近へ。一番水の色がいいかも。まずは水門付近の壁際をチェック。次は対岸の岸際。底が丸見えだけど…ゲーリーグラブのノーシンカーグラビングバズでチェック。黒い影が底からグラブにアタック。グラブにじゃれあってるって…ギルか。何度もアタックしてくるけど咥えないから小さいんじゃないかな。対岸に移動して葦の際グラビングバズを引いてきた1投目にバシャ!という音とともにいい感じの重さがくわわった。7ftのヘビータイプのスピニングに16lbのPEなのでぐいぐい寄せてこられる。手元まで寄せてきてネットのなかに…久々にキャッチしたのは…釣れると嬉しい!サイズは38cm釣れればサイズなんて関係ないです!いや~約三ヶ月ぶりの魚ですよ。嬉しくてニコニコしちゃいました。バスをリリースしたあと少し移動して同じような感じの場所でグラビングバズで表層を探っていると…下から飛び出てきたヤツが咥えて潜った。軽くアワセて手前に引き寄せる。小さいからそのまま抜きあげた。可愛いですが貴重な一匹。気を良くして南水路を南側に移動しながらサーチを続けたのだが…三匹目は釣れませんでした。北水路を少し探ったあとやはり本湖のバスが釣りたくてある水門に向かいました。昨年…何匹もグッドサイズをキャッチした例の水門です。濁りは入っていたのですが同じような濁りの時にもバスをキャッチしてるのでちょっとねばってみようかと…風に向かってゲーリーグラブをフルキャスト!センコーに変えてフルキャスト!ヤッパダメかなぁ…フルキャスト~フルキャスト~波で揺れてる水面上を引いてたときバシャっと出てきた…トオモッタ次の瞬間にはジージージーとラインが引き出されてドラグが鳴る音が!まさか…やっぱり!アメナマでした~それも65cmネットにいれてやっと持ち上げフックを外しました。周囲が暗くなる7時までもう少し…野田奈川に移動して葦際を攻めます。沖に杭がある場所で魚が咥えたのですが…すぐに吐き出されてヒットにいたらず。とりあえず魚と出会えて良かった良かった。

  • 25Feb
    • 今日のバス釣り・・・野田奈川(陸っぱり)

      今日も行ってきました野田奈川!ポカポカ暖かい感じなので今日はちょっと違うことをやってみよ。狙うのは護岸際で変わらないけどダウンショットにセットしたワームはロボワームリーチ!釣り方は…テクトロなんですがダウンショットは底から30cm上をスイミングさせます。そして、ロッドの先を5cmほどしゃくりながら移動していきます。底ではなく中層を探ってくんです。魚がちょっとずつ逃げながら泳ぎ続けるのをイメージして。歩く時は歩幅は約10cmそして普通に歩くスピードでどんどん移動していきます。そして、縦のストラクチャーはスイングで誘う。で…結果はやっときましたビックママ!アタリはしゃくっていた竿先が何かに引っ掛かったようにフッと止まった小さなもの。魚の動きを確認してスイープにしっかりフックを突き刺した!ヒットした瞬間にドラグを鳴らしながら引き込んだのでデカイ!って感じましたよ。計測すると44cmウェイトは1360gいい重さです。今年初のビックママ!やっと釣れました!あの重量感を感じたらまたまた行きたくなっちゃいます!!

  • 22Feb
    • 今日のバス釣り・・・野田奈川、霞ヶ浦(陸っぱり)

      久々に行ってきました。実は…昨日も買い物ついでに霞ヶ浦でほんの少しキャストしてきたんですがSHALLOW DREAMはありませんでした。今日はお昼過ぎまでは時間があるので…早起きすれば6時間は釣りができる。5時に起きて、朝ごはん食べて・・・車を走らせました。朝一で入ったのは野田奈川の本流と交わるところ。護岸際をダウンショットで探っていく。ん~今年はどうも違う感じだな~と思いながらちょこっとやって変化のあるとこだけを打つことに。南側の護岸・・・カーナビのフラッグマークの部分だけを探っていく。ほぼ上流まで上がったところでラインの先にグッと感じる生命反応!2歩ほど前進しながらスイープにアワセる。いい引きだ!水面へと上がってきた魚は・・・サイズはそれほどでもないか。久々に釣りました~元気なバス君!元気いっぱいですよ!元気じゃなかったらワーム咥えないですよね。サイズは・・・35cm釣れただけいいとしましょう!タックルはスピニング、使用ラインはフロロ4lb、ダウンショットでシンカーはウォーターグレムリンの735-4ワームはケイテック イージーシャイナーフックサイズはオフセットワームフック #2テクトロで釣ったんですが歩くスピードはそんなに遅くないです。まぁ・・・釣れるバスは元気なやつだから遅くなくても食うんですよね。去年の野田奈川は落とし込みでほとんど釣ってるんですが今年は反応ないですね。横移動のほうが反応している。それと・・・ビックママが入ってきてないような感じ。他の釣り人にも話を聞くと2月は全然ダメ!って。魚はいるけどサイズはそれほどでもない。って感じなんですかね。どこにいるのかビックママ!?このころから気温が上がってきたので魚の反応がいいかな~と思ったのですが全然ダメ。野田奈川では、4バイト、1ヒット、1キャッチでした。次の用事の前に・・・ちょこっと霞ヶ浦本湖へ。TDバイブのSPとgekiasa2を沖に沈んだゴロタエリアへとキャスト!キャスト!キャスト!キャスト!何も起こらず。SHALLOW DREAM起こらず!次の予定の時間が迫りタイムアップ。約6時間の釣行で1匹でしたがとりあえず魚に触れられたからいいとしましょう。次も頑張りますよ!

  • 11Feb
    • 今日のバス釣り・・・野田奈川(陸っぱり)

      午前中はまだ雪が降っていたのですが午後はやんだので・・・行ってきました野田奈川今年はいろいろと忙しくてなかなか釣りに行けなくていまだ1匹しかキャッチしていない。雪が降った日って結構釣れるイメージがあったのでワクワクしながらの釣行。いくつかのチェックポイントを考えながら野田奈川に到着し最初に入ったのは消防署裏ケイテックイージーシェイカーのダウンショットで護岸際をサーチしていく。縦のストラクチャーの際を探った後はテクトロで幅広くサーチ。移動し始めてすぐにグン!と重さが加わった後ラインが沖へと走り出した。ラインスラッグを取ってスイープに合わせる!グングンと下にもぐった後水面へと飛び出してきた!あっ!水面でジャンプしたとたんラインテンションが軽くなった。バレた!この時期にジャンプする!?貴重な1匹がバレてしまった!気を取り直しフックを変えてリグを再度セットしなおして護岸際をサーチしていく。スッと5cmほどワームを持ち上げては落としていく。どれくらい歩いたか・・・スッともち上げたと同時にラインの先にグッっと重さが加わり生命反応が。魚だ!ラインを張って再度アワせる!グングンと頭を振って逃げようとする。ラインを張って魚を手前へと引き寄せる。ネットを差し出しランディング。キャッチしたのは・・・綺麗な魚体のバスでした。今年2匹目のバスです!サイズは・・・39cmでした。久々に魚の感触を楽しみました。魚をリリースした後は同じように護岸際をダウンショットでサーチしていきます。縦のストラクチャーがあるところはちょっと粘ってダウンショットをゆっくりとスイングさせて魚にワームを見せつけます。結構な距離移動してきて対岸へと移動してすぐ・・・底に引っかかったシンカーが外れた瞬間グッと重くなったと同時にラインが沖へと走り出した。スイープにアワセてロッドを立てて魚を手間へに引き寄せるとかわいいヤツ。そのまま持ち上げてネットの中へ。本日2本目にキャッチしたのは・・・元気のいい27cmサイズなんて関係ないです。釣れればいいんですよ。魚と出会えることが幸せなんですから。この後、本流との合流地点まで行ってみましたが人が沢山入れ替わったせいもあり魚は入ってきていませんでした。本日の釣行は15:00~17:203バイト、3ヒット、2キャッチ。この時期・・・午前中雪が降った日にしてはいいですよね。ここで魚をキャッチしたのでまた行きたくなっちゃったよ!

  • 12Jan
    • 今日のバス釣り・・・野田奈川(陸っぱり)

      View this post on Instagram 2ヶ月ぶりに魚の感触を感じた。 今年の初バスは可愛いヤツだけど、この時期貴重な一匹だ。 サスペンドシャッドに1アタック。 スモラバに1バイト。 ダウンショットに3バイト。 キャッチはこの1フィッシュ。 #バスフィッシング #bassfishing #ケイテック #イージーシェイカー #ダウンショット #スピニングタックル #野田奈川 #初バス #護岸 #テクトロ Katsumi.Mさん(@katsumi.m119)がシェアした投稿 - 2019年Jan月11日pm9時54分PST今年はじめてバスをゲットしてきました。2ヶ月ぶりのバスになってしまいました。11月からちょこちょこっとはルアーをキャストしていたんですが短時間だったし回数も何回もなく全く相手にされませんでした。今年もかなり冷え込んでて指先が痛いほどでしてたが野田奈川の護岸際を諦めずに探った成果ですね。バイトは何度かあったので魚の活性は低いわけではないと思う。魚はとどまっているわけではなく少しずつではあるが移動してる。時間差で入り直してのキャッチ。これからさらに寒さが厳しくなるけど防寒対策しっかりして水辺にたちバスをキャッチ出来れば嬉しい。頑張っていきましょう!

  • 12Oct
    • 今日のバス釣り・・・八間川(陸っぱり)

      ただいま連休中でして今日は5日目。午前中は来週行う訓練の現地確認で成田空港へ。航空機事故を想定した訓練で参加者は1200名と大規模な訓練。エプロン上で訓練を行うにあたって活動エリアや走行ルート、ヘリコプターの到着スポットを確認してきた。訓練会場脇のスポットから駐機中のから航空機がプッシュバックするのに時間がかかり終了するのはお昼をまわってからとなってしまった。職場に一旦寄って着替えてから丸亀製麺でおいしいうどんを食べ向かった先は八間川。栗山に行こうかと迷ったのだが4日前に見つけたデカバスをゲットすべく八間川へと車を走らせた。向かう途中でロト6を購入。前回購入したやつをチェックしてもらうと・・・ヤッター!!6000円も当たってる!!これはラッキー!いいことあるかも。4日前に行ったときデカいやつが悠々と泳いでいるのを見つけてスモラバやノーシンカーワームをキャストしたのだが見向きもしなかった。昨日も見つけてノーシンカーワームやバズベイトをキャストするも悠々と泳いでどこかへ行ってしまった。それに・・・橋の下へキャストしたスライダーグラブのジグヘッドリグにデカいのがヒットしたのだがアワセのあとの走り方からしてアメナマだと思う。今朝も仕事に行く前に確認したのだが濁りが入り魚は見えなかった。夕方到着してすぐはいくつかのチェックポイントへカーリーテールワームのジグヘッドリグを落とし込む。しかしバイトは無い。次に持ったロッドは久々に新品で購入したメジャークラフト デイズのDYC-70Xセットしたのはジョインテッドクロー178岸際にそっとキャストして・・・ステイ後のジャーク。浮きゴミがあったのでその中のスポットに浮かべた後チョンチョンと体を振っていたら・・・バシャ!という音とともにすごいパワーーで引き込まれた!ロッドをしっかり押さえ込み魚を水面へと引き寄せる!デカい!マジ!マジデカい!魚を水面へと引き寄せ伸ばしたネットの中へと誘導しランディング!ヤッター!この間見たやつもサイズ的にこいつだ!やっとキャッチできたバスは・・・重量感バッチリ!親指が痛い!散歩をしていたおばちゃんも魚の大きさにびっくり!サイズは・・・47cm50超えたと思ったが・・・重さはスケールで測ったら1500グラム重いわけです。やはり・・・宝くじに当たった運がここに来たのか!久々に釣ったー!って感じがしましたね。こいつを釣っちゃったのでこのポイントも次の魚が入ってくるまではお休みかな。また次もいいサイズのバスが釣れるといいな!

  • 10Oct
    • 今日のバス釣り・・・霞水系・栗山川(陸っぱり)

      久々のバス釣りです。仕事帰りに10分とか色々とみて回ってたりするんですがしっかりは久々。朝一どこに行こうか迷ったんですが利根川の水門かな・・・と走っている最中にちょっと寄ってみようと八間川へ。八間につながる水路をチェック。水は澄んでて・・・デカい草魚が泳いでるよ。ちょこっとチェックして利根川の水門へ。ゴミが溜まってて・・・前回はいいサイズのバスをゲットしたんだけど・・・留守でしたね。次に向かったのは野田奈川。冬に良かったポイントのチェック。ギルのバイトのみ。下流側のブッシュのところへスモラバを落とし込んだらバイトがあったんだけどのらなかった。水路から水が落ちてるところへクランクベイトをキャストすると・・・かわいいヤツが咥えてくれた。メタリックピーナッツ。少し移動してクリア水門とゴロタエリアをチェック。クリア水門は水の動きが無く風の影響で濁りが入ってた。ゲーリーグラブのノーシンカーを引いてたらバスが追いかけてきたけど咥えるまではいかなかった。ゴロタエリアではメタリックピーナッツが餌食になってしまった。ここでお昼ご飯食べて・・・床屋にって・・・買い物して・・・大きく移動して栗山川へ。スモールマウスバスを狙いに・・・あの引きたまりませんからね。激流の脇のよどみにバスが浮いてる。スライダーグラブのジグヘッドリグをキャスト。スイミングで誘うがなかなか口を使ってくれない。少し下流に移動したり激流部分に戻ったりして・・・ラスト1投・・・底まで沈めて流れの弱い部分と強い部分の境目でグッと重くなり動くなった。根がかり・・・グーっと引き始めた・・・魚だ。ロッドを立てて魚の引きに耐える。スモールマウスバスの強烈な引きに合わせて激流のパワーが加わりどんどんラインが出ていく。少しでも水面へ・・・4lbラインでのやり取り・・・手前まで引き寄せ・・・魚が見えてきた・・・それほど大きくないのにすごいパワーだ。伸ばしたネットの中に引き入れランディング。久々のスモールマウスバス。スモールマウスバスは筋肉質って感じするよね。サイズは・・・34cmこのサイズであの引きだもんね。ラスト投だったのでここでタイムアップ。霞水系はパターンが外れた感じで釣れませんでしたが・・・栗山川でスモールマウスをゲットできたので嬉しい。次もスモール狙いで栗山川行っちゃおうかな。

  • 25Sep
    • 今日のバス釣り・・・利根川(陸っぱり)

      三連休の最終の24日…朝は雨が降ってたのに午後になったら暑いくらいに太陽も出てきて気温が上がりました。息子のアパートまでお出掛けして用事を済ませて帰ってから草刈りをする気にもならず日没までの1時間ちょっとだけ利根川へと出かけました。これまでの雨の影響か水位は30cmほど増水。タックルはよくばって3セット。まずは護岸際をスピニングタックルにセットしたダウンショットでサーチ。春先には何匹もゲットしてるんだが…ノーバイト。浮きごみの中にスピードクローのテキサスリグを沈めてシェイク。底まで沈めてシェイクを繰り返すがノーバイト。浮きごみの中にスピードクロー落とし込みごみの真下でステイさせてからシェイクし始めたら…一気にラインが引きずり込まれた!ランイテンションがかかった状態で素早くアワセる!グッと魚の重みを感じたと同時に下へ下へと引き込まれる。ロッドを立たせてバスを浮きごみの上へと引きずり出す。デカい!浮きごみの上へと上がってきたバスを伸ばしたネットの中へ…ヤッター!久々の利根川バスをキャッチ!どうですか~なかなかのサイズです!重量感もバッチリ!サイズは…44.5cmもっとデカく感じたなぁ。もっといるかなぁって浮きごみの下を探ったが…少し移動して本流テトラ帯。まずはクランクベイトでサーチ…ノーバイト。バズベイトに交換して沖へとフルキャスト!何投目か…着水して巻き始めようとしたらバスが咥えてた!結構沖でバスがバシャバシャ暴れてる。手前へと引き寄せネットの中へ。ヤッター2匹目!バズベイトで久々にバス釣ったぁ!バズに食いついてくるくらい元気なやつ!嬉しい2匹目は33cmサイズは関係ないね!釣れれば嬉しい一匹。釣れるとまたすぐ行きたくなるんだよなぁ…

  • 20Sep
    • 今日のバス釣り・・・新利根水系(陸っぱり)

      今日も仕事帰りに行ってまいりました。成田市内の水路を何か所かチェックし魚を見つけられなかったので新利根水系の水路へと。着いてすぐにバスを発見。土手の上からケイテックイージーシャイナーのノーシンカーを手前の岸際に落とすと・・・下からバスが浮き上がってきて咥えた。ラインテンションをかけ魚の重みを感じてからフックを口に刺す!グッと重みを感じたあとバシャバシャと暴れるバスをネットの中へと誘導しランディング。ここについてまだ2~3分じゃない。そこそこのサイズだ!釣り上げたバスは・・・元気が良くて暴れる暴れる!ちょっとお腹はへこんでる。サイズは・・・42cmでした。幸先いいなぁ。ところが・・・この後は同じくらいのバスに口を使わせたのですがフッキングさせられず。小さなバスたちと戯れた後・・・いきなりの大雨で終了となりました。魚の活性が上がる秋・・・どれだけ釣れるかな。魚と出会うためにも釣りに行かなくちゃ。

  • 09Sep
    • 今日のバス釣り・・・利根川水系(陸っぱり)

      昨日に引き続き行ってきました利根川水系の水路。今日は残暑厳しく汗だくになりながらの釣行。日差しが厳しいので護岸際のシェードをダウンショットで探っていく。暑くて暑くてクラクラしそうになりながら竿先に集中し落とし込みを続けてく。トータル200mほど探ったのだが2バイト1ヒット1キャッチこいつが釣れました~釣りたい気持ちで行ってるから魚が釣れれば嬉しい。ビックサイズじゃなくたってバスはバスだもんね。エンジョイフィッシング!楽しもうよ・・・バス釣り!

    • 今日のバス釣り・・・利根川水系(陸っぱり)

      昨日も行ってきましたバス釣り。場所は利根川水系の水路。土曜日ともなればメジャーポイントンは人・・・人・・・人って感じなのでゆっくり出来るところを選びました。先日行った新利根川の支流もそうですが利根川自体水位が下がっているのでこの水路も水位は低め。護岸際で50cmといったところか。まずはビックベイト・・・イヤー底の状況が分からないし根がかりが怖くてパス。スモラバで護岸のシェードを探っていく。風で寄せられたごみの下やせり出した草の下を移動しつつサーチ。100mほど探った中で2度バイトがあったが乗せられず・・・ギルか?帰りはケイテックのイージーシャイナーのダウンショットに変えゆったりした動きで探っていく。半分ほど帰ってきたところでグッと竿先が押さえ込まれた。魚の重みを感じてからスイープにアワセる。バシャ!元気よく暴れてる。手前に引き寄せ抜きあげた。やっと釣れました~!やっぱりいましたね~サイズは31cm・・・大きさは関係ありません。釣れればうれしい1匹です。バスをリリースしたあとも護岸際をサーチしたのですがギルがシンカーをつつくアタリのみでバスのバイトはありませんでした。休日のバス釣りも場所さえ選べばのんびりと出来ますね。

  • 07Sep
    • 今日のバス釣り・・・新利根川水系(陸っぱり)

      仕事帰りに新利根川支流に行ってきました。その前に…職場から少し走ったところにある小さな池を覗いてみた。バスがいるのを確認…水草のシェードにステイしてる。エコギアパワーワームストレートのノーシンカーをキャストトゥイッチしたら…どっから出てきてのかこんなのが…暴れる暴れる…遊んじゃいました。で…利根川渡って新利根川へ…今日は90分チャレンジと時間もあまり無いのである一定の区間だけやることに。着いてみると…いいサイズのバス発見!離れたところからワームをキャストするも全く無視。土手の上から魚を探しつつ移動していく。覆い被さった草のシェードや沈んだ物陰を探りながら…足音にも敏感に反応するから離れたところからキャストを繰り返す。スピニングタックルに4lbラインクラッピー用のスモールジグヘッドを使用したワッキーやノーシンカー。目の前に沈めても食わないやつにはリアクションで食わせるか食で訴えるか…リアクションを加えると…こいつらが食ってくる。ズームのミートヘッドやケイテックのイージーシェイカーでキャッチ。食で訴えてみると…ちょっとサイズアップ。しかし痩せてるなぁ。ケイテックシャッドインパクトのノーシンカーでキャッチ。ほんの一瞬水面近くに顔をあげたのでそこめがけてキャストしたらパクっと!まるでミラクルキャストだよ。その後も土手の上からバスを探しつつ見つけてはキャスト…無反応見つけてはキャスト…食った~バレた~を繰り返し…車に戻って水分補給したあと土手から流れ込みを見ると…いるいるデカいのが…流れ込みの上にイージーシャイナーをキャストして流れにのせてバスの目の前に…パクっと口をあけて吸い込んだ…よし!素早くアワセる!今日一番の引き…ネットのなかにしっかり入れて…やっとキャッチしました~タイムアップ間近のキャッチ約一時間半追いかけてのキャッチは嬉しい!こいつも痩せてるなぁ…サイズは40cmジャストこのサイズなら重量感あるのに痩せてるから軽い。とりあえず…このサイズをキャッチしたので嬉しい。デカいのが釣れれば喜びもひとしお。でも…小さなバスたちと戯れるのも楽しい。エンジョイフィッシングだよね。

  • 05Sep
    • 今日のバス釣り・・・新利根川水系(陸っぱり)

      昨日は仕事帰りに新利根川にちょこっとよって60分チャレンジ。台風の影響で風がどうかなと思ったのだが太陽出てきて暑い暑い…新利根川は少し減水ぎみ途中渡ってきた利根川も少し減水ぎみだったな。新利根川本流ではなく支流の水路に入りバスの気配を探す。最初に入ったところでは小さなバスが浮いてるのは確認できたがお兄さんサイズは居なそう。少し移動して流れ込みを見てみると…いるいる…デカいのがステイしてる。日中なんで草に身を隠して4inストレートワームのジグヘッドワッキーをバスから離れたところにキャスト手前に引き寄せながらバスの目の前に…ロングステイのあとちょこちょこっとアクションを加えたら…コツンというアタリのあとラインが走った。素早くあわせて手前に引き寄せる…あれ?なんか軽い…暴れてるバスの後ろにデカバス!デカバスの後ろにいたヤツが先に食っちゃった。釣れたのは~32cmの元気なバス!まぁ釣れたからいとするか。バスをリリースしたあと見えバスを狙ったのだが…反応するやつもいるんだけど食わせることできず…モヤモヤしながらタイムアップでした。これからはバスの活性も高く釣りやすい時期だと思うので時間を見つけてまた行こうっと!

  • 27Aug
    • 今日のバス釣り…霞水系

      久々です・・・実に2か月ぶり・・・何をしていたかといえば・・・何にもしていなかったかも。でも、なぜか釣りには行っていなかったんだよね。車を買い変えたのでタックル一式下ろしていたからかも。久々に行ってきました・・・バス釣り。お昼ご飯食べてから・・・あそこと・・・あそこ・・・それに・・・あそこだな・・・あそこも・・・考え出したら即行動。初めに向かったのは八間川の支流・・・水深が・・・10cmもないぞ・・・ダメだ。次は利根川の水門。シェードの部分をジグヘッドリグでゆっくり探っていく。本流は・・・波がザブンザブンと打ちつけてる。テトラ帯も濁りが入っちゃってる。水門内をサーチした後霞ヶ浦に向けて移動。霞ヶ浦・・・シェード部分を狙ってサーチしていくが・・・今日は居ないみたい。小場所だけどあそこに行ってみるか。去年の夏もたしか釣ったな。橋桁のシェードをダウンショットで探っていく。1投目でプルプルというアタリが・・・ギル?再度キャストしてステイ・・・ブルン・・・グイっとアワセると・・・可愛いの釣れた~ヒシモの近くにキャストしてステイすると・・・ちょこっとサイズアップ!同じようにヒシモの際でステイさせていたら・・・前のやつとほぼ同サイズ対岸際までキャストして探ったら30ちょっとだけどいい感じ!このサイズが連発!十分楽しめる!底からバスがワームを追いかけてきて水面で咥える!ヒットする瞬間が見えて楽しい。1本のワームで何匹も釣れる。サイズは抜きにして釣れるのは楽しい。元気な魚が多いエリアなんだろうね。可愛いけど釣れれは嬉しい1匹!本日の最大魚!計ってみたら34cm・・・そんなもんか~。引きは十分・・・楽しい。このサイズがいっぱい・・・まさか同じ魚じゃないよね。スマホをいじっている最中に咥えてた。ラストはこいつ!地合いだったんだろね。連続ヒット。連続ヒットなんて中々ないからうれしい。もっともっと釣りたくなった。サイズなんていいじゃん。釣れたらすんごく楽しいよ!

  • 11Aug
    • 群馬県防災ヘリコプター墜落事故

      搭乗していた全員の死亡が確認された。昨年の事故以来二度と同じような事故が起きないよう対策が練られていたとこだったのでは…きっと悲しみに包まれたなかでの救助活動だったことだろう。同じ志を持つ仲間を助けに行くなんて誰もが考えていない。亡くなられた方々のご冥福を祈るばかりです。

    • 群馬県防災ヘリコプター墜落事故

      昨日…群馬県消防防災航空隊の消防防災ヘリコプター「はるな」が墜落するという事故が起きました。昨年も、長野県消防防災航空隊の消防防災ヘリコプター「アルプス」が墜落し、機長と整備士、救助活動に強い使命感を持って活動していた県防災航空隊員7名の命が失われたことはとても悲しいことでした。これまでにも、埼玉県防災航空隊の「あらかわ1」や岐阜県防災航空隊の「若鮎Ⅱ」の墜落事故でも犠牲者が出ている。航空救助のプロとして活動してきた隊員を失うことは本当に無念である。真っ暗な森の中で救助を待っていたと思う…そして、いち早く救助に向かいたかった隊員たちもいただろう。少しでも早く全員が救助されることを祈っています。

  • 19Jun
    • 今日のバス釣り・・・霞ヶ浦(陸っぱり)

      大阪では大きな地震があり完全復旧までにはまだ数日かかりそうだ。今回は緊急消防援助隊の出動も航空小隊の2隊のみであった。そんななかではあるが…行ってしまいました霞ヶ浦。あまり時間がなかったのでポイントも一ヶ所に絞りダメだったらすぐ帰ることにしていた。ついてすぐに水辺に出ずに離れたところから覗きこむ。張り出した枝の下にいいサイズのバスが2匹ステイしてる。まずは少し離れたところにゲーリーグラブのノーシンカーをスキップで送り込む。ゆっくりと沈みこませるとラインが沈んでいく…沈んでいく…吸い込まれている?ラインスラッグをとり重さを感じながらスイープにアワセる!グンっと魚の重さを感じたあと枝の奥へと引き込まれる。ロッドを立てて魚を表まで引きずり出す!バシャッ!そこそこのサイズか…手前にゆっくり引き寄せネットの中へと導く。いい体つきしてますよね!やっぱり釣れれば嬉しい。サイズは…37cmでした。まぁよしとするしかないですね。1投目で釣れちゃいましたから。バスをリリースしたあと枝の下にいる2匹のバスを狙ったのですが…興味を示して追いかけて来るのですがバイトにはいたらず…諦めて帰りました。が…帰る途中の水路に寄ってみると…いるじゃないですか~デカバスが!水の流れに乗せてワームを目の前に…咥えた~~~吐き出した~~~釣れませんでした。シェードにキャストしたワームにはでっかいアメナマがヒットしちゃって水路の中で大暴れ~してどちゃ濁りになっちゃったのでホントに終了です。次もデカバス狙いに行ってきます。

  • 08Jun
    • 今日のバス釣り・・・霞ヶ浦(陸っぱり)

      皆さんこん〇〇は。久々にバスをゲットしてきました。仕事も忙しく中々出撃できなかったのですが仕事が終わってから霞ヶ浦目指して車をビューン!スタートしようとしていたポイントには先行者が…。次のポイントを目指して移動。途中にもいい感じのスポットがあるんだけど・・・行きたいのはアソコ!先行者がいませんように~~!ヤッター!先行者なし。スピニングのパワーフィネスロッドだけを持ちそーっと水際へと移動する。いつものあの場所にバスの姿は・・・見当たらない。車に戻り、ポンパドールをセットしたロッドを持ち再度水際に立ち沖にある立木際を狙っていく。色々なラインをトレースさせてバスを呼び込んだんだがバイト無し!スピニングに持ち替え水際を注視していると・・・バスが木の根っこ付近で反転したのが見えた。ゲーリーグラブのレッドラメ/ボディレッドをPEラインの先にセットして水中に生えている木の根っこ付近へスキップで送り込む。ゆっくりと沈めたあとはしばしステイ。ラインがプルンって動いたあとゆっくりと引き込まれていく…ラインスラッグをとりスイープにアワセてバスの口にフックを突き刺す!グッと重さが加わりバスが逃げようと暴れる。ロッドを立て枝の間からバスを表に引き出し手前まで引き寄せてネットの中へ。ヤッター!そこそこいいサイズ。体高もあって重量もバッチリ!サイズは…思ったりよりなくて41cmとりあえず嬉しい1匹をゲット!写真撮ってバスをリリースしたあと再度木の下を狙おうとしたら…写真撮るのを土手の上から見ていたおじさんが降りてきていきなり目の前に立った。ええっ?ルアーキャストしてるところに?いきなり話しかけてきてこの間デカイの釣ってたの見たよ。????あの~そこにルアー投げてるんですけど…おじさんが…ああ、ここでエビ釣れるからさぁ。話しにならないと思いルアーを回収して移動することに。トラブルになってもね~。次に入ったのは前にもいいサイズの バスをゲットしてるポイント。葦際にバスがステイしてるのを発見。葦際のシェードにゲーリーグラブのノーシンカーをキャストするべく低い姿勢で静かに近づき始めたら…後ろから…あんちゃん魚見えるなぁ!と…デカイ声で…ドタドタと近づいてくるおじさん…ステイしていたバスも勢いよく沖へと泳いで行ってしまった。こないだもボラがすんげーいたんだよなぁって言われても…返す言葉がなかったです。おじさん達にはおじさんのペースがあるってことですよね。僕も十分おじさんだけど…まだまだ若僧に見えるみたいです。とりあえず…1匹釣れたんでよしとしましょう。次は頑張るぞ~!!!

  • 26May
    • 今日のバス釣り・・・陸っぱりバス釣り大会

      皆さんこん〇〇は!爆釣しちゃってますか?最近魚とはあまり会ってないですね~。昨日は職場の後輩たちと今年度第1回目の陸っぱりバス釣り大会でした。勤務都合により参加者は4名・・・こればかりはしょうがありません。大会をやっていくことが重要なんです。昨日は全員当直だったので眠い目を擦りながらの大会参加です。大会ルールは・・・対象魚はブラックバス・スモールマウスバス(利根川や栗山川で釣れてるので)エントリーできる魚は、1匹。釣った魚と事務局から指示されたものを一緒に撮影しLINEグループへアップ!競技時間は8時30分から15時00分まで。8時30分からって・・・交替点検終了時間じゃん!まぁ釣りができる時間が長くなることはいいこと。交替点検終了後素早く着替えて車に乗り込む。まず最初に向かったのは成田市内を流れる十日川。しかーし、水が少ない。以前いいサイズのバスを釣った場所も底が丸見え。早々に切り上げて向かった先は新利根川の支流。天気が良く太陽が高くのぼってるので橋の下のシェードを狙っていく。と・・・50upはありそうなバスが悠々と泳いでる。バスが進む方向にゲーリーグラブのノーシンカーをキャストしてみるが・・・全く見向きもしない。そして姿も見えなくなってしまった。次の橋へと移動しシェードをケイテックスイングインパクトで探っていく。スモラバ・・・ゲーリーグラブのノーシンカー・・・ゲーリーグラブのイモアタリが全くない。ただ・・・50upはありそうなバスは何度も確認してる。上流側にある水門周りや木が覆いかぶさっているシェードの部分をスモラバで探っていくがアタリなし。これ以上は厳しいと思い場所移動。コンビニでおにぎり買って小野川へと車を走らせる。まず最初はアシ際をジョイクロで探ってみる。風はあるけどドピーカンの中では厳しいのか。次はアシ際のシェードを何か所か探るもバイトなし。小野川も諦めて霞本湖へ移動。岸際に木が生えているところに入ろうとしたら先行者が・・・少し移動し水門を何か所かチェックするがバイトなし。去年いいサイズのバスをゲットしてる場所へ。アシに隠れて覗いてみると・・・張り出した木の枝の奥にデカいバスが泳いでるのが見える。アシからそーっと水際に出てタックルは7ftのスピニングにPE30lbゲーリーグラブ4inのノーシンカーをスキップさせて奥へとキャスト!1投目でバイト・・・スイープにアワセたのだが・・・バレた~!何投かしたところで・・・ライントラブルPEラインが絡んでしまった。タックルを5.5ftのスピニングにフロロの5lbをセットしたやつにチェンジ同じように木の下へとスキップさせる。と・・・結構奥まで入った瞬間にバイト!スイープにアワセる・・・強い引き・・・バスが手前に走ってきた・・・ラインが枝に引っかかりギギ・・・ギギ・・・って音がしてる岸際のゴロタの上を歩いて木の近くまで近づきネットを伸ばしてバスを下からすくい上げる。ヤッター!午後1時55分・・・9時半に釣り開始して4時間半ノーフィッシュだったのでひときわ嬉しい!ゲットしたバスは・・・どうです・・・でっぷりしたいいバスでしょ!重量感もバッチリ!サイズは・・・今回はルアーのパッケージを一緒に撮影することが主催者からスタート時点で指示されているので懐かしいダイワのワームと一緒にパチリ!46cm陸っぱりでこのサイズが釣れると嬉しいですよね。バスをリリースしたあと車を走らせ浮島へと移動。残り30分でお気に入りポイントをチェックするが水の色が悪くバスも入ってきてなかった。最終的に・・・バイトは2回・・・キャッチしたバスは1匹。フォトトーナメントだと期間もあって何度もチャレンジできるけどワンデイの大会だと時間も限られているのでデカいバスがいる場所をいかに見つけておいて魚を取ってくるしかないので難しい。4名参加したなかでバスをキャッチしたのは3名。自分自身は、事前にルートを計画しておいた場所を一応チェックは出来たのだが・・・魚は1匹しかとることが出来なかったので次の大会に向けてエリアの絞り込みをしないといけない。次は・・・フォトトーナメントでも優勝できるよう頑張っていこう!