佐賀・福岡ビリーフチェンジ心理セラピスト 【 宮崎 くみこ】

こんにちは、佐賀県唐津市で

 

主人と2人、乗馬クラブと

 

ビリーフチェンジ心理セラピスト 

 

をしている

 

宮崎 くみこ です。

 

 

さて、今日は

 

🔘自立への道とは

↓ ↓ ↓

 

🔘自立への道とはー2

↓ ↓ ↓

 

この記事の続きです。

 

 

 

自立への道とは-3

 

以前の記事で書いた、

 

自立へ向かうには

 

先ずは、愛着形成が土台で、

 

次に「自分を律する」自律

 

そこで獲得していく「主体性」

 

が、心理的発達には

 

大切だとお話しました。

 

 

 

そして、そのビッグイベントが

 

トイレトレーニング。

 

というお話でしたね。

 

 

 

では、最後に【自立】って、

 

そもそもどんな事だろう?

 

そして、その大まかな

 

心理的発達について

 

書いていきたいと思います。

 

 

 

安心・安全

 

【心理的発達】をする過程で

 

最も大切な事は、

 

【安心・安全】である事

 

 

 

人が「健康」「成長」「回復」

 

をする為には、

 

【安心・安全】を感じられて

 

いるか?が、大前提となります

 

 

 

なので母(愛着対象者)と

 

共存・依存して、存分に共感、

 

アタッチメントをしてもらい、

 

 

【安心・安全】が充分に

 

感じられる事が大切です。

 

 

 

安全基地

 

そうして、次第に

 

母(愛着対象者)を、

 

【安全基地】として、少しずつ

 

外の世界へと、興味・関心が

 

広がっていきます。

 

でもね、母(愛着対象者)の

 

ひざ元を離れてはみたものの、

 

時にはお友達と衝突したり

 

不安を感じたりする事も

 

ありますよね。

 

 

 

そんな時は【安全基地】に

 

戻りたくなっちゃいます。

 

 

 

「ママ!」って、両手を広げて

 

ママにギュッと掴まってきますね。

 

 

 

そんな時、共感・アタッチメントで

 

再び受け入れてもらえる事で、

 

 

 

自分には、何かがあったとしても

 

【安全基地】があり、

 

いつでも、不安な時は

 

戻れる場所がある。

 

 

 

と、【安心・安全】を繰り返し

 

感じる事で

 

自分自身の心の中に

 

【安全基地】が【内在化】

 

されていきますドキドキ

 

 

 

そうして、1人で過ごしたり、

 

他者との交流も交えながら、

 

行き来する距離感・時間も

 

伸びていくんですね。

 

 

 

 

心身の成長と共に

 

【内在化】していく【安全基地】

 

と、母(愛着対象者)の

 

【安全基地】をベースに、

 

子どもは、心身共に

 

発達成長をしていき、

 

 

最初は何があっても、

 

すぐに戻ってきていたのが、

 

少しづつ、

 

 

 

失敗や成功など、

 

様々な【経験を通して

 

様々な【経験を通して

 

大切だからもう一度!

 

様々な【経験を通して

 

 

 

これは自分1人でも大丈夫!

 

これは何とか自分で挑戦し、

 

乗り越えられるかも!

 

という事が増え、

 

分かってくると、

 

 

母(愛着対象者)との、

 

心地良い【依存】の距離感が

 

分かってきます。

 

そうして、

 

成功しようが、失敗しようが、

 

何かが出来ても、出来なくても、

 

自分は受け入れてもらえる

 

存在なんだ。

 

 

 

という【自己肯定感】が

 

育まれていくんですね。

 

 

 

 

世の中とは

 

 

その、母(愛着対象者)との

 

【関係性がベース】となり、

 

その感覚が

 

【=世の中・他人とは】

 

になっていきます。

 

 

世の中とは不安な時もあるけど

 

基本【安心・安全】な場所である

 

という感覚を前提に、

 

それぞれ【1人の人・個】として

 

【自立】して生きていくように

 

なるんですね。

 

 

 

【自立】のかたち

 

 

でもね【自立】だから、

 

何でも一人で頑張る!

 

というのは、違います。

 

 

 

先ほども書いたように、

 

母(愛着対象者)との

 

関係性がベースになるので、

 

 

 

私が困った時、不安な時、

 

人は(家族・友達・会社の人等)

 

私が頼れば、助けてくれるし、

 

応援もしてくれる

(心地良い依存)

 

だけど、自分でやれる事は

 

やってみるし、怖いけど、

 

挑戦してみる!と、

 

 

【依存】と【自立】の行き来が

 

自分で自由に選択できる事が、

 

本来の、望ましい【自立】の

 

状態だと言えるんです。

 

 

 

 

親との関わり方が
子どもの生き方

 

 

でもね、甘えようとした時、

 

拒まれたり、嫌な顔をされたり、

 

罵声や、痛い目にあったりすると、

 

大切な【安心・安全】を

 

感じる事ができずに、

 

 

 

甘える事、頼る事が

 

できなくなってしまします。

 

 

すると、心は傷付かない為に、

 

そもそも母(愛着対象者)に

 

期待し求めない・欲しがらない

 

甘えない。となります。

 

 

 

この場合、一見親からすると、

 

聞き分けがよく、手の掛からない

 

良い子なんですが、

 

 

 

子どもの中に【安心・安全】の

 

【内在化】は無く、そのまま

 

心身共に成長していき、

 

なぜかいつも【孤独】を感じます。

 

必要最低限の関わり以外は

 

そもそも求めないし、

 

誰かに何かを期待もしていない。

 

 

 

そうなると、

 

この【自立】の感覚は、

 

母(愛着対象者)との間で

 

形成された形と、

 

同じ感覚になるので、

 

 

 

そもそも

 

【世の中は不安で怖い場所だ】

 

という感覚になります。

 

 

 

一見、誰の力も借りずに

 

何でも一人でやりのけてしまう

 

強さもあるように見えますが

 

それは、

 

 

=【孤立】になり、

 

そもそも、人を信用できない、

 

誰も寄せ付けない、トゲトゲした

 

感覚を持ち合わせています。

 

 

 

でも、中には大人になって、

 

この【孤立】を感じるのが嫌で、

 

過剰に【人との繋がり】に

 

こだわる人もいますが、

 

 

 

根っこは同じ問題を

 

抱えています

 

 

 

そして、もう一つは、

 

子どもが外の世界に

 

出て行こうとすると、

 

 

母(愛着対象者)が不安になり

 

あれこれ、先回りして

 

子どもの行動を制限したり

 

口出ししたり、

 

 

 

又は厳しく子どもの行動や

 

考えをダメだししたりして、

 

 

 

失敗や成功など、

 

様々な【経験を通して

 

成長するチャンスを

 

奪ってしまい

 

 

 

子ども自体が、何歳になっても、

 

大人になっても、離れる事が

 

出来ずに、親子の共依存

 

になります。

 

【世の中は不安で怖い場所だ】

 

という感覚を持ち、何事も

 

自分で考え、挑戦する事が

 

過剰に怖く感じ、

 

【自立】ができなく

 

なってしまうんです。

 

 

 

この時、子どもは【本当は】

 

自分で成長したかった、

 

悔しさや、怒りをため込んで

 

いるとも言われます。

 

 

 

それが、自分に向いてしまうと、

 

【無気力】になるし、外に

 

向いている時は、

 

【エゴイズム】になりがちです。

 

 

 

先ずは親の心
 

 

母(愛着対象者)との関わり、

 

関係性の大切さは、分かっても、

 

母(愛着対象者)自体が、

 

【世の中は不安で怖い場所だ】

 

 

 

と、感じている場合、

 

自分が知っている関わり方しか

 

知らないので、

 

 

 

だから、どうしたら良いの?

 

になってしまいがちですね。

 

 

 

その部分を、心理の講座や、

 

陰陽五行の講座、

 

心理セッションで、

 

まずは母(愛着対象者)が

 

世の中とは不安な時もあるけど

 

基本【安心・安全】な場所である

 

という感覚が持てるように、

 

私達はサポートしています。

 

 

 

と、言う事で、長くなった、

 

【自立への道とは】の

 

お話しは、今回これで終わりに

 

させて頂きます。

 

 

 

もっと、具体的に知りたい方は、

 

リクエスト講座をしますので、

 

いつでもお問い合せ下さい照れ

 

 

 

※陰陽五行の講座を受けた方は

 

自立の図の色を見ると

 

陰陽五行での魂の進化が

 

分かるようになっています。

 

 

 

今年も、読んでくれて

 

ありがとうございました!

 

来年もボチボチの更新ですが

 

どうぞ宜しくお願いいたします音譜

 

 


フォローよろしくお願いします!

 🔘乗馬クラブ‐4CランチのHP
→コチラをクリック!

🔘心理の詳しいブログ
→コチラをクリック

 

毎月・勉強会🔘心理・中医学・陰陽五行の
【心・氣・体・勉強会】

クリック 詳しくはコチラをクリック

🔘【陰陽五行・講座】
クリック 詳しくはコチラをクリック

 

お知らせ ●メニュー/料金 
●ご予約可能日と予定
●お申し込み 

 

 

 

 

 

こんにちは、佐賀県唐津市で

 

主人と2人、乗馬クラブと

 

ビリーフチェンジ心理セラピスト 

 

をしている

 

宮崎 くみこ です。

 

 

 

なんとビックリマーク自分でもビックリポーン

 

3か月ぶりの投稿になります!

 

 

 

秋は【ポニーふれ合い教室】で

 

学校・保育園への訪問が

 

ほぼ毎日続き、

 

 

今年も1000名を超える

 

子ども達に逢う事が

 

できましたよ照れ

 

 

 

そして、義父が1人で住んでいる

 

とーちゃんの実家が老朽化し、

 

解体する事に。

 

 

 

築約80年。ずっとため込まれた

 

家財道具の整理が、こんなに

 

大変だとは…。

 

 

この時も、親族との関係や、

 

様々な手続きを経験する事で、

 

家族の在り方、夫婦の在り方

 

を、感じた事、学んだ事が

 

沢山ありました。

 

 

更地になって、やっと一息。

 

 

 

その間も、講演会や

 

 

陰陽五行のリクエスト開催

 

 

子育て支援情報センターでの

 

子育て座談会

 

 

心理セッション等など、

 

お仕事も有り、お孫ちゃんと

 

楽しい時間も過ごしたり、

 

 

(3人目のお孫ちゃんラブラブ

 

家族との時間、1人の時間も

 

満喫していました音譜

 

 

 

そして最後は、12月20日に

 

私にとって、大きな試験が

 

あったので、そこに向けても

 

様々な調整を続けていて、

 

 

 

それもやっとひと段落照れ

 

 

 

続きで書いていた記事が

 

途中になっていたので、

 

↓ ↓ ↓

 

🔘自立への道とは

 

 

🔘自立への道とはー2

 

 

 

次回は、この記事の

 

続きついて、

 

書きたいと思いますビックリマーク

 

 

 

久しぶりの投稿ですが、

 

最後まで読んで下さって

 

ありがとうございました照れ

 

 

 

それでは、また♪

 

 

(インスタでは、4Cランチ

として、日々の出来事を

随時アップしてます)

 

 


フォローよろしくお願いします!

 🔘乗馬クラブ‐4CランチのHP
→コチラをクリック!

🔘心理の詳しいブログ
→コチラをクリック

 

 

 

毎月・勉強会🔘心理・中医学・陰陽五行の
【心・氣・体・勉強会】

クリック 詳しくはコチラをクリック

🔘【陰陽五行・講座】
クリック 詳しくはコチラをクリック

 

お知らせ ●メニュー/料金 
●ご予約可能日と予定
●お申し込み 

 

 

 

 

 

こんにちは、佐賀県唐津市で

 

主人と2人、乗馬クラブと

 

ビリーフチェンジ心理セラピスト 

 

をしている

 

宮崎 くみこ です。

 

 

 

今週は陰陽五行・基礎初級】

 

の開催リクエストを2回頂き、

↓  ↓  ↓

詳しくはコチラをクリック

 

8日、2名様

 

 

昨日は、5名様が

 

 

受講して下さいました!

 

お家に1人、ママセラピスト

 

家族の心と体のケアができると

 

安心ですね照れ

 

 

 

唐津に、そんなママが

 

増えてくれると嬉しいです。

 

 

 

自立への道(続き)

 

 さて、先日投稿した記事

 

 

の続きを書こうと思います。

 

 

 

先日の記事で書いた、

 

自立へ向かうには、

 

先ずは、愛着形成が土台で、

 

次に自分を「律する」自律

 

そこで獲得していく「主体性

 

が、心理的発達には

 

大切だとお話しましたね。

 

 

 

ビッグイベント⁉
 

 

【主体性と自律】ですが、

 

 

 

この段階で、誰もが必ず

 

体験するビッグイベント

 

あるんですよ!

 

 

 

それはね、

 

【トイレトレーニング】の時ビックリマーク

 

 

 

そうです【オムツ】から【パンツ】

 

へと、練習していく時です。

 

 

 

今までは、大も小もそのまま

 

オムツの中でしても、

 

怒られもせず、優しく

 

語りかけながら、交換して

 

くれていたものが、

 

 

 

が、もうそろそろ

 

「オムツ外さないと」

 

というタイミングから、

 

 

 

自分で【尿意・便意】という、

 

体内の感覚を感じ取る

 

トイレトレーニングが始まります。

 

 

 

身体の感覚の、尿意・便意を

 

=トイレで行う

 

という事を理解する事

 

先ずは必要ですね。

 

 

 

そして、今までは、

 

そのまま出していたものを、

 

 

 

身体も】グッと

 

【自分】で【トイレでするんだ!】

 

と、決断しなくてはいけません

 

 

 

お気づきですか?

 

先日の記事の部分と

 

一緒になるんです。

 

 

まず、ルールを守る事は、

 

社会のルールやモラルを理解し、

 

自分】で【このルールを守る!

 

と、決断しなくてはいけませんよね。

 

 

こうして心も身体も、自分で

 

【律する事】が出来た時、

 

【主体性】を獲得していくんです。

 

 

 

 

我慢を覚えさせるの?

 

 

ここで、子どもは大きな葛藤が

 

生まれます。

 

夢中でオモチャで遊んでいた。

 

だったとしても、それを

 

自分で一区切り止めなくては、

 

いけません

 

 

 

この時の心の葛藤は大切だし、

 

そこを乗り越える為に、

 

子どもにとって、

 

大きな糧になるのが、

 

 

 

共感してもらえる喜びですラブラブ

(愛着アタッチメントの土台ですね)

 

「教えてくれてありがとう」

 

ハイタッチしたり

 

「トイレでできてママ嬉しいよ」

 

って、ギューッと抱きしめたり

 

自分も嬉しい

 

ママも嬉しい

 

ウィンウィンの関係ですね。

 

 

 

遊びたいビックリマークでも…と、

 

自分の心と身体の関係を、

 

自分自身で折り合いを

 

つけながら

 

 

 

成功や失敗を繰り返し、

 

自分で【体験】する事で、

 

覚えていきます。

 

 

 

決してこれはね、

 

【我慢】を覚えさせる

 

のでは、ありません。

 

 

 

自分の心と身体を

 

律する為には

 

愛着の【基本的安心】が育ち、

 

心の折り合いをつける

 

事ができるよになる事が

 

大切なんですね。

 

 

自己否定感

 

でも、ここでも忘れないで

 

欲しいのは、

 

自分が感じた尿意や便意を

 

伝えた時まだまだ練習中は、

 

出ない事だってあります。

 

 

 

チョットだけ、遅れる事だって

 

あるし、遊びに夢中で、

 

体感覚を感じ取れない時もある。

 

 

 

だけど、そんな時に

 

 

 

「せっかく連れてきたのに、

 

出ないじゃない!」

 

「何回言っても何でできないの!」

 

「どうしていつも失敗するの!」

 

「〇〇ちゃんはできてるのに!」

 

 

 

って、怒られると、

 

【出来ない自分はダメだ】

 

という、自己否定感

 

生まれます。

 

 

 

そして、この時、大切な

 

「心の折り合い」ではなく

 

怒られない為の→【我慢

 

になってしまうんです。

 

 

 

同じように、見た目の結果

 

トイレトレーニングが

 

上手くいき、パンツへと

 

移行します。

 

 

 

でも、目に見えない

 

心理的発達は違います

 

 

 

このトイレトレーニングで、

 

お子さんに【我慢】を求めて

 

しまうママは、

 

 

 

きっと自分自身も、様々な事で

 

【我慢】し頑張ってきた人かも

 

しれませんね。

 

 

 

まずは、ママ自身が自分の

 

気持ちに気づく事が大切です。

 

 

 

そして、

 

そもそも、ほとんどの場合、

 

ずーっと、オムツを履いてる

 

人はいませんよね。

 

 

 

いつかは、外れるものだ。と、

 

大きな気持ちで信じて

 

待ってあげて下さい。

 

 

 

でも、出掛ける間際や、

 

今日は着替え忘れたから、

 

早く言ってね。なんて時に、

 

お漏らししてしまう笑い泣き

 

何てことも、沢山汗

 

 

 

だから、こんな時は、

 

オムツにしたって良いじゃない照れ

 

完璧を求めなくても、

 

【いつかは必ず出来る】

 

そう信じてあげたいし、

 

 

 

オムツを親の都合や、年齢が

 

きたから。で、

 

急にパンツへ移行する

 

事自体も、もしかしたら、

 

見直す事もできるかも

 

しれませんよ。

 

 

 

唐津では、

 

おむつ・時々おむつなし

 

 

の講座をしている

 

増田のりこさんが居ます。

 

是非ご覧になって下さいね

 

 

 

そうは言っても…

 

 

でも、分かっていても、

 

そう思えない時には、

 

ついつい、子どもを責めて

 

しまいますよね。

 

 

 

実はこう言ってる私も、当時は

 

そうだったんですよ~笑い泣き

 

ただ、こんなに大切な事だとは、

 

知りませんでした

 

 

 

もっと早く知りたかった事の

 

1つです!

 

 

 

だから、先ずは知って下さいね。

 

 

 

そして、それでもついつい

 

子どもを責めてしまう時には、

 

是非ご相談下さい。

 

解決できる糸口は

 

きっとありますよ。

 

 

 

次回は【自立ってどんな事?】

 

というお話をさせて頂きます。

 

それでは、また照れ

 

 


フォローよろしくお願いします!

 🔘乗馬クラブ‐4CランチのHP
→コチラをクリック!

🔘心理の詳しいブログ
→コチラをクリック

 

毎月・勉強会🔘心理・中医学・陰陽五行の
【心・氣・体・勉強会】

クリック 詳しくはコチラをクリック

🔘【陰陽五行・講座】
クリック 詳しくはコチラをクリック

 

お知らせ ●メニュー/料金 
●ご予約可能日と予定
●お申し込み 

 

 

 

 

 

こんにちは、佐賀県唐津市で

 

主人と2人、乗馬クラブと

 

ビリーフチェンジ心理セラピスト 

 

をしている

 

宮崎 くみこ です。

 

 

 

8月30日の日曜日は、

 

早朝4時30分に起きて、

 

家族でSUPに行ってきました

 

 

今回は、無人島の鳥島まで

 

行って来ましたよー!

 

SUPを始めた数年前は、

 

まだ、怖さがあった4男ですが、

 

最後まで、往復一緒に行けて、

 

成長を感じられた時間でした音譜

 

 

 

子育ての目標は?
 

 

 

さて、先日クライアント様と

 

子育ての最終目標について、

 

お話しになったので、

 

ここでも、書いてみようと

 

思います。

 

 

 

よく、子育ての最終目標は

 

自立】だ。と言われますが、

 

最終目標ならば、そこに

 

至までの、段階があります

 

 

 

発達・成長は、心も身体も

 

ピラミッド型で、下から順に

 

発達成長していくと、

 

言われます。

 

 

 

でも、身体の大きさ、

 

年齢だけは、

 

どうしても物質世界の地球では、

 

自動的に、見た目は

 

大きくなるし、年齢も1つづ、

 

みんな平等に時間と共に

 

変化していきます。

 

 

 

だけどね、身体を上手く

 

使えないまま、身体的発達、

 

そして、心の発達も、

 

年齢に追いついていない

 

事も、実はとても多くて、

 

 

 

見た目、年齢は大人。

 

だけど、心理的には、まだまだ

 

大人になれていない

 

部分があり(全てではないよ)

 

 

 

結果、それが、本人にとっての

 

生き辛さに繋がっていくんですね。

 

 

愛着関係の大切さ
 

 

子育てで【愛着関係】が、

 

大切だ。と、よく言われますが、

 

それが、なぜ?どうして?

 

だと、思いますか?

 

 

 

【愛着】は人生の土台

 

とも言われます。

 

 

 

子育てをしているママなら、

 

よーくわかると思いますが、

 

ちょうど、2才頃から、

 

 

 

何にでも「嫌だ!嫌だ!」と言って、

 

ママにとって、大変な時期が

 

やってきますね。

 

 

 

これは【第一次反抗期】と、

 

呼ばれ、ママに反抗する事で、

 

べったりいつも一緒だった

 

ママと自分は

 

 

 

【別々の存在だ!】

 

と言う事を、主張する

 

時期なんです。

 

 

 

ママにとっては、この時期、

 

予定通りに事が進まず、

 

子どもが宇宙人に見える!

 

といいたくなるほど。

 

 

 

イライラが募る時期でも

 

ありますよね。

 

何を隠そう!

 

私もそうでしたよー笑い泣き

 

 

 

でもね、この、第一次反抗期に

 

ちゃんと【反抗できる子】は、

 

自分がママに「ノー」を言っても、

 

ママに見捨てられる事は無い

 

 

 

という、ママとの関係に

 

【不安】を持っていない

 

証拠なんですよラブラブ

 

 

 

なので、大きな目で、子どもを

 

見守っていけると良いですね。

 

 

 

ここで注意したい事
 

 

でもね、ここで注意して

 

欲しい事があります。

 

 

 

それは、だからと言って

 

【全てを許す】

 

【全てを受け入れる】

 

のとは、チョット違います。

 

 

 

あなたは嫌なのね→共感

 

それじゃあ何回までね→共感

 

(愛着はアタッチメントなので、

この時、言葉だけではなく、

グッと抱き寄せてハグして

あげると良いですね)

 

 

 

だけど、今はこうして欲しい。

 

だけど、今は無理なの。

 

と、伝える事も大切で、

 

 

 

時には大泣きするかも

 

しれないけど、

 

 

 

ダメな事もあるという、

 

社会のルールやモラル、又は

 

それぞれの家庭のルール

 

伝えないといけませんね。

 

 

 

実は、これを伝える事は、

 

子どもにとって、大切な事に

 

繋がっていくんです。

 

 

主体性の獲得
 

 

自分が意見を言ったら、

 

それを理解してくれる→共感

 

 

 

だけど、世の中には、

 

社会と上手くやっていく為の

 

【ルールやモラルがある】

 

という事を、理解していき、

 

 

 

この時、子どもは【主体性】

 

育っていきます。

 

【主体性とは】

 

自分の意思・判断によって

 

自ら責任を持って行動する

 

態度や性質

 

人とのコミュニケーション能力は、

 

基本的なルールやモラルを理解し、

 

その上で、自分の意見に

 

責任を持っていかに伝える事が

 

できるか?に、なってきます。

 

 

 

まず、ルールを守る事は、

 

社会のルールやモラルを理解し、

 

【自分】で【このルールを守る!】

 

と、決断しなくてはいけませんよね。

 

 

 

その為には、自分で自分の

 

意見を言っても、大丈夫だ。

 

という【基本的な安心】という

 

土台が、育っているか?

 

【愛着関係】が育まれているか?

 

に、大きく関係してくるんです。

 

 

 

そして、先ほども書いたように、

 

【決断する】と言う事は、

 

自分で決め、行動する事。

 

 

 

心も身体も、それに沿って、

 

律する事が必要になります。

 

 

 

と言う事は、自分自身を

 

律する【自律】が、まずは

 

必要で、

 

 

 

主体性と自律はセットであり、

 

最終的な目標の【自立】より、

 

先の課題になります

 

 

 

【自律】 → 【自立】

 

と、言うわけです。

 

 

 

根本原因は同じ
 
 

 

自分に自信が無く、依存的で、

 

自分で決める事ができない。

 

又は、ルールを守らず、

 

自分の好き勝手、わがまま放題。

 

 

 

この相反するような態度も、

 

実は表面的には別の

 

問題のように見えますが、

 

どちらも根本原因は同じで、

 

 

 

🔘愛着の形成と

 

🔘主体性の獲得(自律)

 

が、未発達の状態から

 

引き起こされる事なんですね。

 

 

 

セラピストは、この事を

 

理解しておかないと、

 

全く違った対応に

 

なってしまうので、

 

気を付けたい所だと思います。

 

 

 

この部分は、身体の発達とも

 

関係があり、子どもの頃の

 

身体を使った遊びでも、

 

心身共に学習し、発達成長して

 

いくのですが、

 

 

 

今は、それが中々できない

 

時代になっていってるので、

 

まずは、知る事からだと思います

 

 

 

身体の発達成長に関しては

 

唐津にプロの方が

 

いらっしゃるので、

 

是非、こちらのブログを!

 

野崎めぐみさん です

 

 

 

そして【自立】については、

 

もう少しお伝えしたい事が

 

あるので、続きはまたいつか照れ

 


フォローよろしくお願いします!

 🔘乗馬クラブ‐4CランチのHP
→コチラをクリック!

🔘心理の詳しいブログ
→コチラをクリック

 

毎月・勉強会🔘心理・中医学・陰陽五行の
【心・氣・体・勉強会】

クリック 詳しくはコチラをクリック

🔘【陰陽五行・講座】
クリック 詳しくはコチラをクリック

 

お知らせ ●メニュー/料金 
●ご予約可能日と予定
●お申し込み 

 

 

 

 

 

こんにちは、佐賀県唐津市で

 

主人と2人、乗馬クラブと

 

ビリーフチェンジ心理セラピスト 

 

をしている

 

宮崎 くみこ です。

 

 

 

まだまだ日中は暑いですね。

 

今朝も、早朝5時半、

 

涼しい時間から、レッスンに

 

来られました♪

 

 

ありがとうございました馬

 

 

 

親子関係

 

さて、私達がこの世に

 

【存在している】と言う事は、

 

必ず、両親が居るはずですね。

 

 

 

ご相談の中で、親子関係の

 

問題も、沢山頂きます。

 

 

 

小さい頃親が【しつけの為】と、

 

些細なことまで、

 

・あーしなさい!こうしなさい、

 

・そんなんじゃダメ

 

と、子どもの意思を無視して、

 

伝えていた事が、

 

 

 

子どもにとっては

 

【私】

という存在を全て否定され、

 

自分が

本当はどうしたいのか?】

 

が、分からなくなってしまう

 

という事があるんです。

 

 

 

すると、子どもは

 

自分で考える事をやめて、

 

表面上では、

 

【親の言う通り】の【良い子】

 

になっていきます。

 

 

 

だけど、その反面、

 

意見を求められたり、

 

自分で何か考えて行動する事が

 

とても怖くなっちゃうんですね。

 

 

 

すると、できない自分を責め

 

消極的になり、自信を持って

 

更に行動する事が、難しく

 

なっていきます

 

 

 

だけど、実はその下では、

 

親に対して、大きな

 

【怒り】を抱え、抑圧して、

 

生きていきます。

 

 

 

その、大きな【怒り】は、

 

いつしか思春期や大人に

 

なった時、【憎しみ】に変わり、

 

 

 

こうなったのは、

 

親のせいだ!と、

 

親を拒み、排除する事も

 

あるんです。

 

 

 

 

私達人間も自然の一部
 

 

でもね、私達人間は

 

【自然の一部】

 

自然の摂理というものがあります。

 

 

 

水が、高い所から、低い所へ

 

流れて循環していくように、

 

【愛情】も、先祖から、両親、

 

自分自身、そして子ども達へと

 

流れて循環していきます。

 

 

 

途中、せき止めてしまった水は、

 

満杯になれば、ダムの崩壊を

 

招いてしまいます。

 

 

 

又、ため込んで流れがない水は

 

腐ってしまいますよね。

 

 

 

先祖や親からの愛情を

 

受け取らず、拒み、排除した時、

 

自分の【人生】という流れ

 

せき止められ、崩壊したり、

 

ため込んで、腐るように、

 

上手く行かなくなって

 

しまいます。

 

 

 

こんなに頑張ってるのに…

 

こんなに努力してるのに…

 

 

 

心理では、親を拒み排除した時、

 

人は、心理的孤児になる。

 

と、言われるんです。

 

 

 

 

では、どうしたら良いの?

 

元々、親の【しつけの為】は、

 

親自身の建て前や世間体が

 

ほとんどかもしれない。

 

 

 

先ずはね、その時に

 

自分を大切にしてくれない

 

本当の自分を見てくれていない

 

そんな悲しさや、怖さ、

 

 

 

世間体ばかり気にする

 

親の都合と身勝手さ

 

納得がいかないという、

 

今まで出す事が出来なかった

 

無かった事にしてきてた、

 

【抑圧】した【怒り】を、

 

 

 

自分が自分の気持ちに

 

気づいてあげて感じて

 

消化(昇華)する事が大切です

 

 

 

親が大切にしてくれなかった

 

自分の本当の気持ちを、

 

結局、自分自身も、

 

ない事にして、そのまま

 

無視し続けるって、

 

 

 

結局自分が、一番自分を

 

大切にできてない

 

そこってとても大切な事なんです。

 

 

 

そしてね、そうしてると

 

少しづつだけど、その中にある、

 

【子どもが苦労しない為】

 

【子どもの将来の為】

 

という見えない「愛情

 

気づいた時、

 

 

 

親は、そうしか出来なかった。

 

親の生き方に、良い・悪いは無く、

 

【尊重】する事。

 

ただ、それだけ

 

 

 

が、腑に落ちるように

 

なっていきます。

 

 

 

【尊重】する事で、せき止められた

 

流れは、再び流れだし、

 

ため込まれた水に流れが起こり、

 

自分の【人生】という流れも

 

好転していきます

 

 

 

それを、体験された、

 

クライアント様より、

 

ご感想のメールを頂きました。

 

 

 

快諾頂いているので、

 

是非、ご覧下さい。

 

 

Yさん、ありがとうございます。

 

 

 

親を決して【許す】のでは

 

ありません。

 

 

 

子どもが、親を【許す】時、

 

親子の立場は逆転してしまい、

 

子どもが親より上になって

 

しまいます。

 

 

 

すると【愛情の流れ】が、

 

逆流し、結局上手くいきません。

 

これも又自然の摂理。

 

 

 

親を許しましょう

 

親を受け入れましょう

 

 

 

と、他で言われ、それが出来ずに

 

余計苦しくなっていた方ですが、

 

今では、ご感想のように、

 

 

 

【尊重】する事

 

 

 

が、腑に落ちて、

 

人生が好転されたようです照れ

 

 


フォローよろしくお願いします!

 🔘乗馬クラブ‐4CランチのHP
→コチラをクリック!

🔘心理の詳しいブログ
→コチラをクリック

 

毎月・勉強会🔘心理・中医学・陰陽五行の
【心・氣・体・勉強会】

クリック 詳しくはコチラをクリック

🔘【陰陽五行・講座】
クリック 詳しくはコチラをクリック

 

お知らせ ●メニュー/料金 
●ご予約可能日と予定
●お申し込み 

 

 

 

 

 

こんにちは、佐賀県唐津市で

 

主人と2人、乗馬クラブと

 

ビリーフチェンジ心理セラピスト 

 

をしている

 

宮崎 くみこ です。

 

 

昨日は、我が家の長男に

 

ハプニングが起こり、

 

急に呼び出されました。

 

 

 

息子夫婦にとっては、

 

これから大変な時期だけど、

 

2人で乗り越えるビックリマーク

 

 

 

そう、決意したようで、私達は、

 

そのまま見守る事にして、

 

退散しました。

 

 

 

頑張れビックリマーク若い夫婦キラキラ

 

 

 

【心・氣・体】勉強会でした
 

今日は、毎月の勉強会で、

 

今回も、子育てのお話。

 

 

 

【親の口癖で子どもは育つ】

 

という言葉を聴いた事は、

 

ありませんか?

 

 

 

ついつい、子どもに色々と

 

小言を言ったり、口出しをして、

 

結局、ママも、子どもも、

 

イライラむかっ

 

 

 

嫌な雰囲気で、終わって、

 

又、後悔…

 

 

 

みたいなことを繰り返して

 

しまいがち。

 

 

 

でもね、このループから抜け出す

 

方法は、あるんですよ。

 

 

 

まずは、ワークで、その事を

 

体験して頂きました。

 

そして、自分の【口癖】に

 

気づいたママ。

 

 

 

結局、ママが抱えている

 

不安等から、子どもに小言を

 

言いたくなったり、

 

ついつい、先回りして、何でも

 

してしまうのに、先ずは

 

【気づかれた】ので、

 

 

 

その後の、言葉かけの法則を

 

お伝えしました。

 

 

 

結局、どんなに子どもを

 

自分が安心できる範囲に

 

置いておきたくても、

 

(あっ、無意識にね)

 

そもそも【個】である子どもは、

 

 

 

ママが望むように、

 

支配、コントロールはできません。

 

 

 

【信じる】そして、

 

その子の選んだ生き方を

 

【尊重】するしか、ないんです。

 

 

 

 

気を付けて欲しい事
 

 

ただね【尊重する】や【ありのまま】

 

を勘違いしているママも多くて、

 

何かあっても、怒らない、叱らない、

 

とは、チョット違います。

 

 

 

いや、全くちがうかなぁ。

 

 

 

ダメな事は、やっぱりダメだし、

 

言わなきゃいけない時だって、

 

沢山あります。

 

 

 

【全てを受け入れる】

 

その解釈が、キラキラしてて、

 

地に足が着いていない。

 

 

 

小さい頃はよく見えても、

 

結果、思春期、大人になって、

 

一番困るのは、

 

子ども達なんですよね。

 

 

 

なぜなら、そこには、

 

アイデンティティ】の形成

 

どうしても必要な過程が

 

あるからです。

 

 

 

そんなお話を、具体的な

 

例えをあげて、勉強会は

 

終了しました。

 

 

 

来月の勉強会
 

来月は

 

🔘9月17日(木) 
・10:30~

 

詳しくは↓ ↓ ↓

 

【心・氣・体】勉強会

 

 

では、又来月~パー

 


フォローよろしくお願いします!

 🔘乗馬クラブ‐4CランチのHP
→コチラをクリック!

🔘心理の詳しいブログ
→コチラをクリック

 

 
毎月・勉強会🔘心理・中医学・陰陽五行の
【心・氣・体・勉強会】

クリック 詳しくはコチラをクリック

🔘【陰陽五行・講座】
クリック 詳しくはコチラをクリック

 

お知らせ ●メニュー/料金 
●ご予約可能日と予定
●お申し込み 

 

 

 

 

 

こんにちは、佐賀県唐津市で

 

主人と2人、乗馬クラブと

 

ビリーフチェンジ心理セラピスト 

 

をしている

 

宮崎 くみこ です。

 

 

 

昨日は、私自身の

 

心のメンテナンスDayでした。

 

先月に引き続き、今まで

 

気になっていた事がクリアになり、

 

 

 

改めて、これからの指針が

 

ハッキリ具体化する事が

 

できました。

 

 

 

48才で、孫も居る私ですが、

 

まだまだやりたい事が沢山です音譜

 

 

 

基本的-安心感
基本的-信頼感
 

明後日の金曜日は、

 

公民館で、子育て中のママ達へ、

 

子育てに関する、発達心理の

 

お話しをさせて頂きます。

 

 

 

私も、心理に出逢った時、

 

もっと早く知りたかったビックリマーク

 

と、思った事が、

 

 

 

0才から3才の間に、

 

赤ちゃんは、養育者との

 

関わりを通して、

 

 

 

【この世の中、世界とは】

 

どんな場所なのか?

 

という【大前提を決定する】

 

と言われています

 

 

その、大前提とは ↓

 

基本的ー安心感・信頼感

 

を育み、決定するのか、

 

それとも…

 

基本的ー安感・信感

 

を育み・決定する。のか。

 

 

 

この大前提は、小学、中学、

 

高校、大学、社会人になっても、

 

ずっと、基本的な感覚であり、、

 

 

 

パソコンのOSになる部分で、

 

その後、どんなに知識等で

 

アップデートしても、やはり、

 

様々な不具合を引き起こします。

 

 

 

同じような出来事が起きても、

 

きっと、大丈夫さ~

(この世の中は安心安全だもん)

 

と、何の根拠も無いけど、

 

そう思える子か?

 

 

それとも、

 

 

余計な事まで、悩む原因にして、

 

(この世の中は不安で

 

信頼できないよ~)と、

 

不安で一杯になってしまう子か?

 

 

 

という、大前提なんですね。

 

 

 

この部分を、ママが先ずは

 

【知る事】

 

が、とても大切だと思います。

 

 

 

・知る事(ティーチング

 

それから ↓

 

・目的に向かってやってみる

(コーチング)

 

でも… ↓

 

・やろう!と思ってもできない時

 

には(カウンセリング)

 

 

・ティーチング

・コーチング

・カウンセリング
 

この流れが、必須だと

 

私は感じています。

 

 

 

子育てって、一人の人間を

 

育てる、とても尊い事。

 

 

 

子どもは国の宝だ!

 

なんて言いつつ、

 

だけど、その重要性を、

 

誰も教えてくれないし、

 

全てがママ1人の負担に

 

なっているのが、現状ですよね。

 

 

 

私に出来ることは、伝える事。

 

そして、

 

悩みの解決のお手伝いです。

 

 

 

どうか、1人で悩まないでね。

 

 

 

自分で体験した事が、

 

ママも、そして赤ちゃんも

 

人生の厚みにきっとなるから。

 

 

 

是非、大切なお話が、

 

これから子育てを

 

していくママ達へ、

 

届くと良いなぁと、思います。

 

 

 

その前に!明日は毎月1度の

 

【心・氣・体】の勉強会ですよー音譜

 

 


フォローよろしくお願いします!

 🔘乗馬クラブ‐4CランチのHP
→コチラをクリック!

🔘心理の詳しいブログ
→コチラをクリック

 

 
毎月・勉強会🔘心理・中医学・陰陽五行の
【心・氣・体・勉強会】

クリック 詳しくはコチラをクリック

🔘【陰陽五行・講座】
クリック 詳しくはコチラをクリック

 

お知らせ ●メニュー/料金 
●ご予約可能日と予定
●お申し込み 

 

 

 

 

 

こんにちは、佐賀県唐津市で

 

主人と2人、乗馬クラブと

 

ビリーフチェンジ心理セラピスト 

 

をしている

 

宮崎 くみこ です。

 

 

 

今日から、新学期が始まりました。

 

いつもより、短い夏休みは

 

あっという間に終わりましたね。

 

 

 

夏は日中暑くて、馬もバテテ

 

しまうので、夏休みは、

 

早朝5時~のレッスンと、

 

夕方6時以降~のレッスンのみ。

 

 

 

そして数年前から、完全予約制に

 

してます。その時の記事は

 

コチラ↓↓です。

 

 

心理セッションも、1日2本まで。

 

と、決めて、継続の方を優先

 

させて頂いてます。

 

 

 

なので、今年の夏休みも、

 

子ども達、孫たちと、

 

プールで遊んだり

 

 

花火を楽しんだり

 

 

家族で楽しい時間をゆっくりと

 

過ごしました照れ

 

 

 

今年の夏は、手作りスモーカーで

 

スモーク料理にもハマって音譜

 

 

 

煙が目に染みる~

 

ジャーンビックリマーク美味しそうでしょキラキラ

 

 

 

そして牧場にある、サボテンが、

 

一夜限りの大輪の花を

 

暗い夜空を照らす、

 

月に向かって咲かせる姿も

 

 

とても神秘的で、秘められた

 

【生きる力】を感じる事が

 

できました。

 

 

見事な大きさですね音譜

 

 

 

新学期と言えば、

 

3男は、新しい学期になる初日は、

 

いつも行き渋りがあり、

 

 

 

「今回は行けるかな?」

 

と、不安を抱えていた時期が

 

あった事を、ふと、思い出しました。

 

 

 

でもね、今日も元気に早くから

 

登校しました。

 

 

 

今、そんな不安を抱えている

 

ママがいたら、

 

諦めないでね。きっと大丈夫。

 

そう、伝えてあげたい。

 

 

 

解決の糸口はあるからね。

 

1人で悩まないで。

 

 

 

まだまだ暑い日が続きますが、

 

どうぞ、ご自愛下さいませ。

 


フォローよろしくお願いします!

 🔘乗馬クラブ‐4CランチのHP
→コチラをクリック!

🔘心理の詳しいブログ
→コチラをクリック

 

 
毎月・勉強会🔘心理・中医学・陰陽五行の
【心・氣・体・勉強会】

クリック 詳しくはコチラをクリック

🔘【陰陽五行・講座】
クリック 詳しくはコチラをクリック

 

お知らせ ●メニュー/料金 
●ご予約可能日と予定
●お申し込み 

 

 

 

 

 

こんにちは、佐賀県唐津市で

 

主人と2人、乗馬クラブと

 

ビリーフチェンジ心理セラピスト 

 

をしている

 

宮崎 くみこ です。

 

 

 

昨日は、身体のメンテナンスへ。

 

病気だから行く。のではなく、

 

日頃からのケアが【未病】に

 

繋がるので、

 

 

定期的に行かせて頂いてます。

 

先生が、患者さんと交わす

 

お話の内容は、五行の講座を

 

受けているのと同じビックリマーク

 

 

是非、オススメですよ照れ

 

 

 

あなたのためよ
 

不安が多い世の中ですが、

 

子ども達は、そんな中でも

 

日々、置かれた環境の中で、

 

様々な場面に応じて、

 

 

 

こんな時は、こうしよう!と、

 

小さな決断を繰り返しながら、

 

【自分】という人格形成

 

しています

 

 

 

だけど、親が、不安に

 

飲み込まれていると、

 

自分の事と子どもの事

 

区別がつかなくなってしまいます

 

 

 

不安が前提になると、

 

あれも、これも、口出しをして、

 

こうした方が良いんじゃない?

 

【あなたのためよ】

 

という言葉で

 

 

 

本当に無意識なんだけど、

 

親は子どもを、自分が

 

安心できる環境や行動に導き

 

 

 

子どもが、自分で考え

 

失敗したり、成功したり、

 

嫌な思いをしたり、

 

嬉しい思いをしたりする、

 

【経験】というチャンス

 

奪ってしまいます。

 

 

 

なぜなら、ママが、そんな

 

子どもを見ていると、自分の

 

ことのように、辛く感じたり、

 

罪悪感を感じてしまうから

 

 

 

 

親の見えない不安解消
 

 

人間とは、社会的動物であり、

 

社会を構築し、その中で生活する

 

生き物です。

 

 

 

社会の中には、

 

様々な考えや、捉え方があり

 

その中で自分らしく生きていくには、

 

自分はこうしたい!こう考える!

 

という、自己責任での選択

 

必要になってきますね。

 

 

 

先日の記事でも書いたように、

 

それができるようになるには、

 

両極を経験する事が大切です。

 

 

🔘7月の【子育て座談会】

 

 

 

だけど、行き過ぎた

 

【子どもの為に】や、

 

【あなたの為よ】という

 

親の見えない不安解消

 

子育てをすると、

 

 

 

子どもは、愛されるため、

 

親の価値観、期待に応え、

 

【自分の本当の考え】が、

 

分からなくなってしまい

 

 

 

【自分で考える】

 

と言う事ができずに、

 

成長するにつれて、

 

どうしたら良いですか?

 

と、人に答えを求めたくなったり、

 

 

 

自分で決めても、不安で、

 

誰かに、これで良いですか?と、

 

承認をもらいたくなったり、

 

 

 

すぐに、自分はできない。

 

と思ってしまったり、

 

 

 

新しい事に挑戦する事が

 

とても怖く感じたりします。

 

 

 

何でこんな事もできないの?

 

何で自分で決めれないの?

 

何でいちいち聞いてくるの?

 

何で自分で考えないの?

 

何で聞いても答えないの?

 

何でこんなに無気力なの?

 

何で笑ってごまかすの?

 

何ですぐ無理・できない

 

っていうの?

 

と、言いたくなる!!!

 

 

 

お子さんが、もしそうなっていて、

 

ママが困っているとしたら、

 

それは、子どもさんからの

 

大切なSOSです。

 

 

 

まずはママの中の
不安や罪悪感を
解消しましょう♪
 

 

自分が、子どもに必要以上に

 

何でも口出ししたくなる事に

 

気づいたママさんが、

 

 

 

セッションを受けてくださって、

 

変化を感じられたので、

 

メールを頂きました

 

掲載に快諾頂いているので、

 

是非ご覧下さい♪

 

 

 

これからは、全てのお世話をする

 

母性的な関わりから、

 

自立に向けて、今まで無かった

 

父性的な関わり大切にしようと、

 

親子で話し合われました。

 

要はバランスなんですね。

 

 

 

 

Sさん、ありがとうございました。

 

 

 

さて、過剰に口出しをしてしまう。

 

そうなってしまう原因は

 

様々あって、

 

 

 

親が過保護・過干渉だった、

 

親が極度の心配性だった、

 

又は親の価値観を

 

押し付けられた場合や、

 

厳しくていつも怒る親の

 

いう事をきいておかないと

 

痛い目にあうから。

 

 

 

など等、で、今回のママは、

 

厳しい親だったそうで、

 

自分は親に合わせて生きて

 

きたので、

 

 

 

子どもが、自由に

 

自分の思うように

 

行動されると、不安になり、

 

 

 

ちゃんと育てられてない。と、

 

罪悪感が出てこられてました。

 

 

 

だから、それを感じたくないから、

 

過剰に、口出しして、自分が

 

安心できるようにしてたのね。

 

 

 

でも、本当はね、

 

【僕、本当はできる子やけん

大丈夫~】

 

って、お子さんが言ったように、

 

人は自分で選んで、

 

生きて行く力を

 

既に持っているんです。

 

 

 

それを、信じてあげる事が、

 

【信じて見守る子育て】なのね。

 

 

 

【私の呪縛から解き放たれて

 

イキイキたのしそうです】

 

と、書いてあったように、

 

ママの関わり方が変わると、

 

子どもはどんどん自分らしく

 

変化していきます。

 

 

 

実は不登校の原因も
 

 

実は、今の不登校の

 

原因の一つとしても、

 

この事が挙げられています。

 

 

 

人と、トラブルがあったわけではない。

 

好きな事はやる気もある

 

友達とも遊ぶ事ができる

 

いたって普通。なのに…

 

学校へ行きたがらない???

 

 

 

親が知りたがる、これ!

 

といった【原因】は、

 

見つかりません。

 

 

 

だけど、学校や

 

始めての場所を怖がり、

 

行きたがらないのにも、

 

子どもなりに理由があります。

 

 

 

こんな時代だからこそ
 

 

こんな時代だからこそ、

 

危険回避のしつけの為に、

 

言わなくてはいけない事と、

 

 

 

子どもが自ら成長する機会を

 

奪わないように信じて見守る事

 

 

 

その違いがわかる大人が、

 

増えていく事が、とても大切な

 

事のように思います。

 

 


フォローよろしくお願いします!

 🔘乗馬クラブ‐4CランチのHP
→コチラをクリック!

🔘心理の詳しいブログ
→コチラをクリック

 

 
毎月・勉強会🔘心理・中医学・陰陽五行の
【心・氣・体・勉強会】

クリック 詳しくはコチラをクリック

🔘【陰陽五行・講座】
クリック 詳しくはコチラをクリック

 

お知らせ ●メニュー/料金 
●ご予約可能日と予定
●お申し込み 

 

 

 

 

 

こんにちは、佐賀県唐津市で

 

主人と2人、乗馬クラブと

 

ビリーフチェンジ心理セラピスト 

 

をしている

 

宮崎 くみこ です。

 

 

 

雨が続く毎日ですが、

 

牧場入口の畑?では、

 

毎年、自然に落ちたシソの種が

 

雑草並みにグングン育ってます音譜

 

 

毎年勝手に生えてくるので、

 

有難いですビックリマーク

 

 

 

子育て座談会
 

 

さて、先日の子育て座談会では、

 

・お子様の発達について、

 

・学校への行き渋り

 

・上のお子さんへの対応

 

・オムツが外れない等、

 

ママ達が今抱えている

 

お悩みについて、

 

 

 

参加した先輩ママの、

 

経験やアドバイスを聴いたり、

 

私からも、お話しをさせて

 

頂きました。

 

 

ママ自身のメンタル的な余裕

 

まず、子育てには大切だけど、

 

気になる事があると、

 

それで頭が一杯になって、

 

中々そうは言ってられませんよね。

 

 

 

以前の子育て講演会の時も、

 

何が正解かが分からなくて

 

と言う、ママも居て、

 

 

 

私達は、小さい頃から、

 

物事に、良い・悪い

 

〇か×か、正解か間違いか?

 

を、繰り返し習ってきました。

 

 

 

だから、そう考えてしまうのは、

 

よーく分かります。

 

 

 

そして、実はそれって、とても

 

大切な事なんだと思うんです。

 

 

 

なぜなら、その両極を、

 

先ずは知る事。

 

そしてどちらも経験して、

 

解るようになって、

 

初めて真ん中【丁度いい】

 

選べるようになるから。

 

 

 

真ん中の【丁度いい】は、

 

自分で、両極を体験してから

 

しか、残念ながら解りません。

 

 

 

そして、その【丁度いい】は、

 

置かれた環境によって、

 

人それぞれの感覚だから、

 

必ず皆一緒では

 

ないかもしれない。

 

 

 

でも、それを自己責任で

 

選択して行けるのが【大人

 

なんですよね。

 

 

 

ママも一緒に成長しよう
 

 

 

子どもの誕生日が、

 

ママとしての誕生日。

 

と、言われるように、

 

「ママ」の経験は初めてが一杯。

 

 

 

1人の命を大人になるまで、

 

責任を持って育てて行くには、

 

未知の経験であり、怖さも

 

沢山あるのは、ごく自然な事

 

だと、思うんです。

 

 

 

だから、不安になったら、

 

恥ずかしがらずに相談して、

 

知る事。そして、やってみて

 

経験する事。

 

 

 

すると、成功も、失敗も

 

体験すると思います。

 

 

 

そこから、自分の家庭では、

 

このやり方が良いなぁ。って、

 

【丁度いい】を見つけていったら

 

良いと思うんです。

 

 

 

1人で悩むと、先が見えなく

 

なって、不安で一杯になりがち

 

だものね。

 

 

 

唐津の専門家

 

 

唐津には、子育ての専門家

 

今は色々活動されていて、

 

先日のご相談でも、

 

 

 

・子どもの発達について

 

の、お悩みは【体の発達専門】

 

である「野崎めぐみさん」

 

 

そして、

 

・オムツが外れない では、

 

【赤ちゃんに寄り添う自然な

 

おむつ外し講座】の講師

 

「増田のりこさん」

 

 

 

を、ご紹介させて頂きました。

 

 

 

悩んだらね、ネットサーフィン

 

するよりも、その専門家に

 

直接会って、自分の場合は

 

こうなんです。と、具体的に

 

お話しを聴いてもらう事が、

 

 

 

【話す=放す・離す】になって、

 

心が軽くなっていきます。

 

 

 

お2人とも、毎月の

 

【心・氣・体】勉強会

 

 

に参加して頂いてるので、

 

心の学びも、基本から。

 

そして自分自身に向き合う事も

 

しっかりされている方々です。

 

 

 

支援者は、自分の心に

 

向き合う事。

 

今は心理業界では【必須】に

 

なっています。

 

 

 

だからこそ、同じように、

 

子どもの事で、悩んだ経験や、

 

幸せな経験をされていて、

 

両極を知ってるからこそ、

 

 

 

ママ達のお悩みに共感し、

 

優しく見守って下さる

 

強い味方になってくれると

 

思います。

 

 

 

1人で悩まないでね、

 

次回の【子育て座談会】

 

コロナなので、予約制です

 

 

8月21日(金)

場所:子育て支援センター
時間:13時~14時半
料金:無料
人数:先着4名様

※お子様とご一緒OK!
☎0955-72-2288
 

 

あなたのご参加、

 

是非、お待ちしてますね照れ

 

 


フォローよろしくお願いします!

 🔘乗馬クラブ‐4CランチのHP
→コチラをクリック!

🔘心理の詳しいブログ
→コチラをクリック

 

 
毎月・勉強会🔘心理・中医学・陰陽五行の
【心・氣・体・勉強会】

クリック 詳しくはコチラをクリック

🔘【陰陽五行・講座】
クリック 詳しくはコチラをクリック

 

お知らせ ●メニュー/料金 
●ご予約可能日と予定
●お申し込み