記録映画保存センター http://kirokueiga-hozon.jp/   $記録映画保存センターブログ-村山英世

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-09-01 08:25:04

「リスクアセスメントに関するセミナー」のお知らせ

テーマ:お知らせ

 

 

フィルム取扱者・事業者のための「リスクアセスメントに関するセミナー」のお知らせです。
 
2016年の労働安全衛生法の改定・施行により、酢酸やニトロセルロースを含む約640種類の化学物質について、取り扱い作業場におけるリスクアセスメントの実施が義務化されました。映画フィルムの周りに漂う酸っぱい臭い、すなわち酢酸をはじめとするフィルムに関係する化学物質は、厚生労働省が定めるリスクアセスメントの対象になります。映画・写真フィルムの収蔵施設や復元・デジタル化の作業現場など、フィルム事業場のリスクアセスメントに関する理解を深めてただくために、全国2か所でセミナーを開催いたします。
 
*大阪: 9月26日(火) 15:00~16:30 会場:IMAGICAウェスト
*東京: 9月28日(木) 10:30~12:00 会場:IMAGICA東京映像センター
*参加費無料(会場までの交通費等はご負担ください)
*申し込み・問い合わせ: ra@imagicawest.com (担当:柴田)
 
概要等、その他の詳細に関しては下記URLを参照ください。
*株式会社IMAGICAウェスト
https://www.imagicawest.com/news/フィルム事業者のための「リスクアセスメントに/
*全史料協 掲示板
http://jsai.jp/ibbs/b20170824.html

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)
2017-08-28 09:40:14

記録映画アーカイブ・プロジェクト 第9回ミニワークショップのお知らせ

テーマ:お知らせ

 

「戦争を描かなかった『文化映画』――戦時期の芸術映画社の作品から」
 
日時:2017年9月29日(金)18:00~20:30(開場は17:30)
場所:東京大学本郷キャンパス工学部2号館93B教室
   http://media-journalism.org/access
定員:80名 (参加無料・当日先着順。事前予約制ではありませんので直接会場へお越しください。)
*満員になった場合、ご入場できないことがありますのでご了承ください。
主催:記録映画アーカイブ・プロジェクト(東京大学情報学環丹羽美之研究室)
 
概要:
記録映画のアーカイブを活用して、映像を用いた多様な研究・教育の可能性を再発見する連続ワークショップ(研究上映会)。
第9回目は、戦時期の日本で「文化映画」の話題作を手がけた芸術映画社の作品を取り上げます。
 
1930~1940年代の日本では、映画国策の一環として記録映画を含む「文化映画」というジャンルが設定されました。この文化映画には、戦地や日本軍の様子を描いて戦意昂揚させる作品が目立った一方で、直接的には戦争を描かず、国内の社会状況を取り上げる作品も多く生み出されました。
 
今回は、その中でも、イギリスのドキュメンタリー映画理論を導入しつつ、さまざまな庶民の生活を社会問題として記録した芸術映画社の作品を上映します。
ゲストに日本のドキュメンタリー映画史に詳しいマーク・ノーネスさんをお招きして、当時の文化映画が戦争以外に何を描こうとしていたのかについて考えます。
 
上映:『雪国』(1939年/38分/芸術映画社)、『或る保姆の記録』(1941年/35分/芸術映画社)
 
お話:マーク・ノーネスさん(米ミシガン大学教授)
聞き手:森田典子さん(東京大学大学院学際情報学府博士課程)
 
 
 
 

AD
 |  リブログ(0)
2017-08-28 09:22:08

秋田昭和の時代 県政上映会のお知らせ

テーマ:お知らせ

 

秋田県公文書館では、~秋田昭和の時代 映像アーカイブ~をテーマに県政上映会を開催します。昭和30年から40年代の集団就職に関するニュースをはじめ、県の施策やふるさとの四季を紹介するニュース映像5本の作品を上映します。入場無料です。

 
日時:平成29年8月29日(火)

     1回目上映 午前11時~正午

     2日目上映 午後2時~午後3時

場所:秋田県公文書館 3階 多目的ホール
<詳細>
http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/27577

 

 
公文書館の企画展「明治150年~秋田県の誕生~」

展示期間

 前期 8月26日(土) ~ 9月25日(月)

 後期 10月27日(金) ~ 11月29日(水)   

 開場時間 午前10時~午後5時

 9月6日(水)と11月8日(水)は休館日

 展示会場 秋田県公文書館 2階 特別展示室 

<詳細> 

http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/26848

 

 

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)
2017-08-28 09:15:34

京都府デジタルリマスター人材育成事業のお知らせ

テーマ:お知らせ

 

京都フィルムリマスターズインキュベータでは、伝統的なフィルム技術と最先端の映像加工技術を併せ持ち、映像分野において幅広いサービスを提供し続けるIMAGICAウェストでフィルム修復の実技演習や講習を受け、体感していただくとともに、映像文化を守り、普及する立場から京都文化博物館の学芸員によるフィルム保存の重要性や利活用などについて講習を受けていただきます。


日程 

【1日目】平成29年9月22日(金曜日) 13時00分~17時00分
【2日目】平成29年9月29日(金曜日) 10時00分~16時30分
【3日目】平成29年10月6日(金曜日) 10時00分~16時30分
【4日目】平成29年10月13日(金曜日)10時00分~16時30分
【5日目】平成29年10月20日(金曜日)13時00分~17時00分

会場 

【1日目】京都文化博物館
【2日目~5日目】株式会社IMAGICAウェスト

 

参加費 : 5000円(要事前申込み)
定員:10名程度(応募多数の場合は抽選) 
主催 : 京都クロスメディアパーク推進会議
共催/協力 : IMAGICAウェスト、京都府/京都文化博物館

 

詳細

http://www.pref.kyoto.jp/sangyo-sien/news/remaster.html

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)
2017-07-31 22:37:22

お別れ会のうなぎ

テーマ:ランチ

 

長い間、一緒にやってきたスタッフの保科さんが退職のため、みんなでうなぎを食べました。何度、このお店に来たことでしょうか。(思い出せません。)
 

 
うなぎ屋さんの入口もすっかり夏の装いです。よい暑気払いにもなりました。

 

 

 

 

 


 

 |  リブログ(0)
2017-07-21 20:02:00

フィルム作業

テーマ:倉庫

 
数ヶ月ぶりに相模原で、自分たちが納めて借り受けのままとなっているフィルムの棚卸し作業を行いました。以前チェック済みのものばかりですが、新倉庫に移される際シャッフルされてしまい、すべてやり直しとなっています。
 

 
収蔵庫内はとても寒く、防寒着を借用して作業しました。思ったより時間がかかり、1日では終わりませんでした。村山だけ最後まで半袖のまま過ごしました。

 

 

 

 


 

 |  リブログ(0)
2017-07-07 16:19:04

フィルム調査報告書発送業務

テーマ:事務所の様子

 

今週は、数名のスタッフにお手伝いいただき、フィルム所蔵調査の報告書発送業務を行いました。3日間で約2500通ほど送らせていただきました。数十種類の文書やチラシ類を十数パターンに仕分けして送る作業は少々複雑で、間違えがないことを祈るばかりです。

 

 

これまでの調査で、フィルム有りとご回答いただいた施設には、フィルム関係各社のチラシ類も送らせていただきました。新商品の紹介もありますので、ぜひご覧いただければと思っています。

 

  
調査票送付の際には「映画フィルムをお持ちではありませんか?」というチラシも作成して同封いたしました。これは近年、フィルムそのものを見たことがない、という企業等のご担当者が多いからです。フィルムについて簡単な解説を入れています。
 
 
 
 

 |  リブログ(0)
2017-07-05 13:11:43

羽仁進レトロスペクティブ 映画を越境する

テーマ:事務所の様子

 
7月8日~21日まで、シネヴェーラ渋谷では、記録映画保存センター代表でもある羽仁進の特集上映が行われます。トークショー付きの上映日もあります。ぜひご覧いただければと思います。
 
シネヴェーラ渋谷

http://www.cinemavera.com/preview.php

 

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)
2017-06-30 15:34:12

ゆふいん文化・記録映画祭

テーマ:イベント

 
6月23~25日は、ゆふいん文化・記録映画祭でした。大変盛り上がっていました。記録映画保存センターでは、フィルム調査先であった大分県立社会教育総合センターから、この春由布市に寄贈された視聴覚フィルム約2000本の整理のお手伝いをしてきました。その中のフィルムも、前夜祭の懇親会会場と最終日のプログラムでフィルム上映されました。

 

  

3夜に渡る懇親会も大変にぎわっていました。地元の人たちの心温まるおもてなしに感謝です。文化・記録映画祭は今年でいったん終了とのことですが、またいつか復活して欲しいものです。

 

  

大分県から由布市に寄贈されたフィルムについては、地元新聞にも大きく掲載されたそうです。全国で視聴覚フィルムの廃棄が進む中、由布市でよき活用例になってくれればと思います。

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)
2017-04-24 17:52:52

フィルム整理

テーマ:倉庫

 

先週は、相模原でフィルムの整理でした。
心底体が冷えました。
まだ続きが残っています。

 

  

 

 

 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。