小林大輔~妄想暴走夢日記~
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-07-09 21:51:28

お店紹介、其の十九

テーマ:ブログ
ライブハウス「赤坂TENJIKU」
ここもMUSHA×KUSHAの梅さんと音楽食堂ZEROの忠義が訪問してくれました。


まさかの全員集合。
…アンド梅さんw
ちゃんと写ってくれてます、相変わらず。

TENJIKUにはまだ行ったことがないんだけどさ、なんだろうこのホーム感。

仲間がいるからとかきっとそういう事なんかじゃないんだよね。

田舎の小さいライブハウスで行われる無名のバンドのイベントのポスターをわざわざ東京まで持って行ってくれる奴、それを笑顔で快く貼ってくれる奴。

どんなに仲の良い奴も一番最初は他人。
そこから繋がって繋がって深くなっていく。
俺にとってライブハウスってのがその原点でキッカケを与えてくれる場所。

先に紹介した両国SUNRIZEもここ赤坂TENJIKUもきっとその出会いを与えてくれる場所。
もちろんライブハウスって慈善事業じゃないからちゃんと商売しなきゃだし、その中でハコ側と演者の間で色々着眼点が違ったりするのなんて全国各地で常にある問題。

けど、そんな中でバンドを育てようと寄り添うライブハウスが俺はやっぱり好きです。

まぁライブハウスで働いてる奴ってどこか変わってて少し不器用な奴が多いんだけどね。
でも人間臭さが魅力的な人が多い。

きっとこのライブハウスが行ったことなくてもホーム感があるのは魅力的な人達が切り盛りしてるからなんだろうな。

ここまで書いたからには近いうちにライブしに行かなきゃ。

ヨロシク。

〜赤坂TENJIKU ホームページ〜

このブログを書いてる時におかげ様で前売り、予約分のチケットがソールドアウトになりました。

皆さん、本当にありがとうございます。


2018-07-09 21:50:04

お店紹介、其の十八

テーマ:ブログ
ライブハウス「両国SUNRIZE」
MUSHA×KUSHAの梅さんと音楽食堂ZERO店長の忠義が訪問してくれました。

なんと、東京まで!


SUNRIZE店長の池田さんありがとうございます。
梅さんもしっかり写真に収まってくれてありがとうw

SUNRIZEは相撲の街、両国にあるライブハウス。
「東京」の中では少し郊外になるのかな?
俺からしたら大都会だけどね。

このライブハウスにはもう随分とお世話になってる。
最初はcaramellのタクヤさんが働いてたのがキッカケでお世話になったんだけど、巡り巡ってタクヤさん、社長になってましたw

んで気付いたらMUSHA×KUSHAの池さんが働いてて、さらに気付いたら店長になってました。

もちろんこの2人のおかげで行きやすくなったのは事実だけど、このハコの雰囲気がいい意味で東京っぽくなくて田舎モンの俺にもすぐにしっくりきたのが大きかったなぁ。

俺のイメージの東京のライブハウスって「闘技場」みたいな感じ。
そりゃ田舎から「音楽で飯食ってやる!有名になってやる!」って腹くくって上京してきた奴らがたくさんいるんだから当たり前っちゃ当たり前なんだろうけどね。

けど、SUNRIZEのホーム感ってのが田舎からギター1本背負ってツアーに出てきた俺にはしっくりきたし、暖かかった。

そりゃ俺だっていろんな決意があってツアー中心の生活に切り替えたけどさ、別に全国各地にケンカ売りに行ってた訳じゃなかったからね。

だからといって友達作りにノコノコやって来た訳でもない。

ちょうどその真ん中の居心地の良さをくれたのがSUNRIZEでした。

もちろん東京には他にも好きなライブハウスはいっぱいあるんだけどさ、この両国SUNRIZEは地方からのツアーバンドとかツアー経験の浅いバンドには凄く向いてると思う。

これからツアーとかを考えてる都内のバンドにも東京にいながら地方のバンドと繋がれるハコだと思う。

俺はずっとそうやって繋がって繋がって現在こうやって続けてられてるのでこういうライブハウスが盛り上がってくれたら純粋に嬉しいと思います。

けどね、決してヌルいとか敷居が低いとかじゃないから勘違いしてノコノコやって来るとSUNRIZEをホームにしてるバンドにライブで完敗しちまうんでそれなりの覚悟は必要だと思うよ。

ライブハウス自体はすごくウェルカムな空気なんでSUNRIZEでまだライブしたことないバンドは是非とも連絡してみてください。

〜両国SUNRIZE ホームページ〜

ついでにSUNRIZEでライブの時には近くの「ごんろく」ってつけ麺屋さんが俺のオススメです。

池さんには「チェーン店だよ」って言われたけど、その池さんは梅さんに「東京で美味い蕎麦屋を見つけた」って言って「富士そば」に連れてったエピソードを俺は知ってるのでオールオッケーです。
ちなみに富士そば、俺も大好きです。

ヨロシク。




2018-07-08 10:04:20

お店紹介、其の十七

テーマ:ブログ
ラーメン店「わか家」
燕市吉田の北吉田駅前にあるお店。

ドラムのオグが訪問してくれました。
あ、俺も一緒に行きました。
オグの奢りでw

ところがさ、この日俺は吉田の雷音でライブでお店に入った時間も入り時間の少し前だったからラーメンが食べれなかったんだよね。

ラーメン店なのに。

しかもスゲー美味いと思った「鶏のレモン和え」も写真撮り忘れる始末。

この鶏のレモン和えってのはオグが昔、飲み会の時とかによく作って持って来てくれてたんだけど発祥はこの吉田近郊のエリアらしい。

って写真ねえけど。
ラーメン店だけど。

以前、武田の兄弟が働いてたりとゆかりのあるお店なので必ず次回はゆっくりラーメンを食べに来ます!
オグの奢りでw


皆さんも燕市吉田エリアに行った際には是非ともラーメン食べに行ってみてください。



2018-07-08 09:48:02

お店紹介、其の十六

テーマ:ブログ
楽器店「あぽろん長岡店」
ドラムのオグが訪問してくれました。


この「あぽろん」さんは新潟の楽器店ではかなりの老舗で新潟、三条、長岡と展開してるし併設されてリハーサルスタジオや楽器、ボーカルのスクールもある。

写真の店舗は長岡店なんだけど俺はいつも三条店にお世話になってる。
家から近いし。

地域に寄り添って、ずっとローカルのバンドシーンを見守ってくれてるありがたい楽器店。

俺の使用してる機材のほとんどはこの「あぽろん」で購入してます。

今はネットでなんでも買えるし、値段も安かったりするけど、楽器店に行ってスタッフさんとくだらねー話ししながらその中で知識を得たり、実際に触ってから購入したりってのも悪くないよ。

だから新潟県の皆さんはあぽろんにGOです。

ヨロシク。



2018-07-04 00:52:55

お店紹介、其の十五

テーマ:ブログ
「カレーキッチンpandora」
三条唯一の先輩「市川淳之介」が嫁さんの「みや子さん」と営むカレー屋さん。


この人はね、俺にロックンロール以外にも「スパイスカレー」ってヤツを教えてくれたよ。

実は俺、辛いものが大の苦手で正直なところ仲間の店だから通いたい、だけど辛いものは苦手…なんて悩んでてさ。
昨年末にオープンしてから続々と仲間達が食べに行く中、なかなか足を運べずにいたんだよね。

んで意を決して祝いも兼ねて食べに行って注文した「にんにく豚カレー」


ビビりながら食べたらこれがまたウメーのよ。
確かに俺が今まで食べてたカレーより辛いんだけどさ、なんつーのかな「旨味のある辛さ」ってヤツかな。食リポ苦手だけど。

よく「激辛〇〇〜何分で完食したら無料〜」みたいなヤツあるじゃん?
あーゆーのとは全く違うし、七味唐辛子を一本使う奴とかいるじゃん?
あーゆー不届者とも全然違う。

ちゃんと旨味のある辛さ。

後から聞いたら俺が注文した「にんにく豚カレー」はメニューの中でも真ん中くらいに辛いらしい。
初回から背伸びしちまったぜ。

スパイスカレーを攻略した気になった俺はそこからというものちょくちょく通わせてもらってる。


写真じゃわかりにくいかもしれないけどこの「マトンカレー」もかなり絶品。
マトンってのはなかなか上質なものが手に入りにくいらしく数量限定らしいのでもし、食べに行ってあったら是非とも注文してみてほしい。

んでもってカレー屋さんだからカレーだけだと思うでしょ?
これがね、嫁さんの作るスイーツが最強なんだよね。


コレはメロンのパフェ(ホントはもっとオシャレなネーミング)
ヨーグルトやグラノーラが入ってて食感もいいし、サッパリしててカレー食べた後に丁度いい。
しかもボリューム満点。

俺、こう見えて甘いの大好きでね。みんなに意外だって言われるんだけどさ。
この日もパフェ食べてたら以前対バンしたことのある大学生のバンドマンに後ろでクスクス笑われてたしね。
余計なお世話だ。

とにかく他では味わえないカレーとスイーツ。
一度食べに行ってみてください。

「小林大輔のブログ読んで来ました」って伝えてみてください。
なんの特典もありませんが俺の株が上がりますw

嘘です。
とにかく仲間だからとかっていう色目なしでオススメなので是非とも。

そして、同じ店舗でpandoraの定休日に営業しているのが「HAPPY LIFE CAFE」
この辺じゃ珍しいシェアパートナーってヤツだ。
元々はこの場所で10年以上もカフェを営んでた「みやこさん」が市川夫妻の開店を機にシェアパートナーってシステムを導入したってわけだ。

運命ってこういう時に使う言葉だろ?

ここの「ドライカレー」もまた絶品。

pandoraのカレー同様、一度お試しあれ。

そんな2人の「みやこさん」に会えるお店。
住所載っけとくんで皆さん、是非とも。

pandora & HAPPY LIFE CAFE
三条市若宮新田719-1



2018-07-03 08:55:03

お店紹介、其の十四

テーマ:ブログ
居酒屋「ごん蔵 巻店」

突然コータローから連絡が来て「俺の職場にもポスター貼りますよ」って言ってくれたのでお願いしました。


ありがたや。
持つべきものは頼れる元メンバー。
そして同郷の後輩。


打ち上げで酔っ払うとだいたいこんな感じになりますが、共に各地で音を鳴らした足跡は今も色濃く残ってます。

ごん蔵さんはコータローが働いてるのもあってちょいちょい行かせてもらってたんだけど引っ越して家が遠くなってからはしばらく行けてない。
申し訳ない。

俺の中でちょいとハイクオリティーな居酒屋ってイメージ。
あ、決して値段が高いとかそういう意味ではないので勘違いしないように。

メニューとか盛り付けとか、もちろん食材とか。
あとは酒の品揃えとかが渋めなチョイス。

この「蟹味噌の甲羅焼き」なんて超絶品。
余裕で二個食ったし。
酒が進む進む。


でも調子に乗って飲んでるとすぐにこうなります。


悲惨過ぎる。

あ、写真では分かりにくいけどごん蔵さんは個室になってるから落ち着いて飲めるし、誕生日とか記念日みたいなサプライズにもアドリブで対応してくれるんで、恋人との記念日とか友達や家族のお祝い事にはもってこいのお店だと思います。

んでもってお得なランチもやっててさらにラーメンが本格的で美味いっていうかなりの無敵感。

店舗はコータローのいる巻店の他に県央店もあるので燕、三条方面の方も是非ともチェックしてください。

ヨロシク。




2018-07-03 08:53:58

お店紹介、其の十三

テーマ:ブログ
ライブハウス「CHELSEA GARDEN」
ポスターが出来上がって1番最初に貼ってもらったお店。
なのに十三番目。
いや、写真撮らせてもらうのが遅れただけなんだけどね。

本寺小路の裏路地に入ったちょっと分かりにくい場所に秘密基地のように所在してるお店なんだけど、まぁ言わずと知れたロケットピンクの姉妹店?兄弟店?系列店?
なんかめんどくせーな、要はロケットピンクグループってヤツだw

ってことはやっぱりココもホームな訳で、アコースティックライブを定期的にやらせてもらってる。

もともとはロックなスタイルのBARってのが根っこだからイベントの入ってない夜なんかは俺はほとんどココで飲んでますw


どうだ、このインスタ映えしそうな写真。
グラスの中身は安定の緑茶ハイだけど。

この店でダラダラと過ごす時間がたまらなく好きです。


こんな奴らや、


こんなヤツらとよく飲んでます。

チェルシーガーデンでは多種多様なイベントが開かれてて、ライブはもちろん芝居なんかも観れたりするので興味ある人はチェックしてみてください。
…って言ってもホームページとかないけど。
ロックw

突然焼肉パーティーが始まったり、ダーツが始まったりとオモチャ箱みたいなライブハウスですが1人で来てもいつのまにかみんなと仲良くなっちまうような空気なんで是非遊びに行ってみてください。

あ、時々俺もイベントでフード出したりしてるんでそれも重ねてヨロシクです。







2018-06-29 16:10:25

お店紹介、其の十二

テーマ:ブログ
ライブハウス「長岡音楽色堂」「長岡音楽食堂ZERO」

12店舗目にしてようやくライブハウスの登場です。
この2店舗が所在する「長岡市」はザックリ言うと俺達が拠点とする「三条市」の隣町。

県内の人じゃなくても「長岡花火」とか「米百俵」とかで知ってる人も多いはず。
古くは城下町として栄え…
…って、歴史の教科書みたいな説明は割愛させてもらって。

まぁ、言ってしまえば三条と同じ県庁所在地ではない第二、第三の地方都市だ。
もはや「都市」というフレーズもピンとこない。
当然、環境や人口の問題で地元に音楽、特にライブハウスやロックバンドってシーンが育たない街。
だけどね、この街にだって昔からバンドが演奏する場所だって楽器店だってあったんだよ。

もちろん三条だってそう。

そもそも俺の生まれた長岡や三条よりもっと田舎の街にはライブハウスなんてなかったし、楽器店も商店街の小さな店しかなかった。
そな唯一の楽器店ですら学校に教材を販売したりピアノスクールをやってるような店で、エレキギターが壁に掛かってるような「ロックバンドご用達」みたいな店構えではなかった。

だから初めてギター買ったのは雑誌の通販だったし、ライブなんて公民館借りてビールケースの上にコンパネ敷いてやってた。

そんな筋金入りの田舎者でロックバンドの情報や環境に飢えてた俺だったから初めてこの街でライブさせてもらった時のなんとも言えない閉鎖的な感じやくすぶってる感みたいなものを人一倍感じたのかもね。

「俺がやってきた環境より恵まれてるのにもったいねーな」

なんて思ってた。

けどそれが音楽食堂が出来てガラリと変わった。
外様の俺が感じるくらいに長岡のシーンは変わった。
新潟市にコンプレックスを感じ、内向的で閉鎖的なシーンから前に出る、挑んでいくシーンに変わった。

そもそも俺達みてえなヨソのバンドが受け入れてもらえてる時点で変わってるんだけどね。
それどころか歓迎されててスゲー感謝ですよ。

そうやって社長の想いが、みんなの想いがデッカい輪になって確立した「長岡のバンドシーン」みたいなのが出来つつある時に、音楽食堂は火災ににより閉店してしまうんだよね。

…って、全然お店紹介じゃねーなコレ。
俺の思い出話しみたいになってるわ。
長くなりそうだし、横道にそれまくりそうなのでこの辺にしときます。

続きが気になる、読みたい、なんて奇特な人がいたらコメントでも入れといてください。
コメントが多かったら番外編として続きを書きます。



さて、お店紹介に戻ろう!

先に書いた火災から立ち上がり、移転してオープンしたのが「音楽食堂zero」でその1年後に隣にオープンしたのが「音楽色堂」だ。
ザックリ言うとzeroがアコースティック寄りのハコで色堂がバンド寄りのハコかな。
俺の見解だけど。


どうせなら賑やかな方がいいだろって大勢で撮ってくれました。
ありがとう!
写ってる人は全員イベント来て下さいw

んでこの2店舗のそれぞれの店長がこいつら。

ゴリラっぽいのが音楽色堂の店長の「ヤマ」
ゲゲゲの鬼太郎っぽいのがzeroの店長の「忠義」

俺はこの2人より年上なんだけど年令関係なく仲間付き合いさせてもらってる。
とは言え、場面場面で俺を立ててくれたりするあたりがコイツらの芯であり筋なんだろうね。

あと忘れちゃならんのが「社長」ね。
この2人のボス。
この社長のポジショニングってゆーかキャラが非常に参考になる。
オラオラする訳でもなくチャラチャラする訳でもなく。
すごくフラットでイイ感じ。
イイ感じ過ぎて写真ねえけど。

この3人を軸に社会人バンド、大学生バンド、高校生バンドってバランスよくライブイベントが開催されてる。
今じゃレアかもね、逆に。

ごちゃごちゃ言っても伝わらないと思うからバンドマンは1度ライブしに行ってその空気に直に触れてみてください。

必ず何かしら感じると思うので。

6月に1周年を迎えた音楽色堂。
9月に2周年を迎える音楽食堂zero。

上から目線でもなんでもなく、これからが楽しみなライブハウスです。

ヨロシク。




2018-06-29 16:01:59

お店紹介、其の十一

テーマ:ブログ
居酒屋「初芽」
ベースのタイシのホームグラウンドw
俺達の地元の小さな居酒屋なんだけどここの店主が後輩の「ハジメ」
「嫁さんと2人で小さな居酒屋をやる」
なんてナイスな夢をしっかり叶えやがった。


実はハジメもクラブシーンでDJやってて畑は違えど音楽仲間なわけです。

あ、写真なくてすんませんなんだけど、居酒屋では珍しい「ジャークチキン」ってジャマイカかどっかの肉料理が絶品でね。
行った際には是非とも食べてほしいね。

情報量ってか俺の文才がないからイマイチ伝わらないと思うけどアットホームな居酒屋なんで是非とも飲みに行ってください。

偶然タイシに遭遇した際にはドリンクが一杯出てきます。
…タイシからw

ヨロシク。



2018-06-28 07:59:37

お店紹介、其の十

テーマ:ブログ
「GEO巻店」
ベースのタイシが訪問してくれました。

こりゃーありがたい。
映画やアニメを家でよく観る人とかゲームする人なんかには定番のお店だろうけど俺はなかなか縁のないお店だったのでタイシが訪問してくれてお願いしてくれて助かりました。

でもね、俺も「龍が如くシリーズ」ちゃんとここで買ってますから。
なんなら「プレステ4」もここで買ってます。

コレとか。


コレも。

残念ながら他のゲーム1個も持ってねえんだけどw

ちょっと前に「龍が如く」と「北斗の拳」がコラボした「北斗が如く」ってのが発売されてまだ買ってねえから近々GEO行って購入します!

GEO巻店さん、ありがとうございます!



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.