『コンセプター魂』〜価値の素をつくる仕事〜加藤一郎ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

●子供のころ、「早く大人になりたい!」って毎日、思ってました。

●子供のころ、「早く大人になりたい!」って毎日、思ってました。
 
大人になれば、学校へ行かなくてすむからです。
  
別に学校でいじめられていたわけではないですよ。
 
とにかく、毎日、いつでも、マンガを描きたかったからです。

(※画像は、子供のころに描いていた原稿と、小学生のときからの友人であり、僕の人生を変えてくれた大岡 淳くんと小学生のときに作っていた同人誌です)
  
でも、子供は学校へ行かなければいけません。一応。
すると、授業の時間は、マンガを描くことができません。
  
しかも、学校の授業を面白いと思ったことがなかったので
余計に苦痛でした。
  
「(授業、早くおわんないかなぁ〜、はやく、マンガ描きたいんだよね・・・・)」
といつも思ってました。
  
なので、休み時間になると、
机の中から、描きかけのマンガの原稿を出して
すぐに続きの執筆にとりかかっていました。
  
大人になった今では、
24時間、365日、全部、自分の好きなように時間を使えます。
  
あ〜、大人になってよかった!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>