特定非営利活動法人 あいちかすがいっこ

特定非営利活動法人 あいちかすがいっこ

ママのはじめの一歩を応援!「ママ」にしかできない・「ママ」になったからできることがある。


”家族サイズ”のしあわせ”を見つける。

~ママのはじめの一歩を応援します~










特定非営利活動法人 あいちかすがいっこ



◆あいちかすがいっこ広場(ホームページ)◆







事務局 〒486-0846 春日井市瑞穂通6-17-1




大和エネルフ㈱カスタマーセンター内3階





「起業」や「何かはじめたい!」ママ応援企画もあります





「大和エネルフ㈱...」の画像検索結果





image






カスタマーセンターの会議室等の貸館については→こちら






【お問合せ】 でんわ0568-84-2633

手紙kasugai_kosodate@yahoo.co.jp


桜**桜**桜**桜**桜**桜**





尾張地区最大のママイベント!!

~つながる!みつかる!ママのネットワーク~

第8回ママの文化祭®

2020年12月23日(水)


こんにちは。あいちかすがいっこの松元です。

 

"ママが元気な街春日井でありたい"

とか

"ママのはじめの一歩を応援したい"

とかそんなことを思ったらまず、

やらなきゃいけないことがあります。


それは目の前にいる
「家族の理解」を得るということです。

 

 

 

 

 

 

どんなイベントもテーマパークも

必ず「黒子」と呼ばれる方がいるように、
表面的にはキラキラときれいに見えることも

裏面は苦労の連続だったり・・・
ママの文化祭も一緒です。


事前に動いてくれる仲間がいるから

これまでやってこれました。

出展者の皆さんがいてくれるから

イベント当日には、たくさんの来場者の方が来てくださいます。

 

何度もやっていても「例年通り」が一度もないママの文化祭。

毎年募っているママの文化祭実行委員会も

今回は感染症の影響で、

正式に募集することは難しくなってしまいました。


そんな中でもブログや他SNSの投稿に対し、

「前日手伝いますよ!」とか

「当日、予定明けておきますね!」と

声をかけてくれる"仲間"がいることが分かりました!

心強い!ありがとうございます。



 

そして、進めていくにつれてわかったこと。

それは”コロナ禍での自分の行動について家族の理解”が

本当にとても必要だということです。

 

今回のコロナウイルス感染症は「見えない」と言うことが一番の問題です。

そんな感染症に対して、連日のメディア報道。

そりゃあ、不安や心配が募ります。

夫婦間のコロナに対する考え方の違いも生まれます!

(実際に色々な方からも聞きました。)

 

ウイルスは見えません。
でも、これはこれからも付き合っていくしかないと言われています。

だからこそ今回は、ウイルスとうまく付き合っていく新生活様式をみんなで一緒に考えていく文化祭にしたいと思います。

 

・・・・・・・・・・

 

「パパ、私●●したいんだけどいいかな?」
こんな当たり前な質問が数年前の私には言えませんでした。

だって
「そんなんお前がやらなくてもよくない?」
とか
「別にお前がやらなくても誰かやるじゃん」
とか
「そんなことよりも家のことやれよ」(これが一番つらかった)
って言われたからです。

 

でも、夫婦としての時間を重ねるうちに
「私はこんなことしたいと思っているから」
と普段から少しずつ話していくことで、

だんだん理解してもらえるようになり、
今では

「私●●するからパパは●●をお願いできないかな」

とお互いの歩み寄る場所を見えるようにして

話せるようになってきました。

(そして、その日はパパサービスをします)

 

そんな私たち夫婦でも
この夏休みが始まる前、娘をコロナ禍で学童に行かせるか行かせないか

で少し意見の食い違いが生まれました。

私は話をすることでしか解決しないと分かっているので、もちろん話し合いをしました。


「面倒でも、時間がかかってしまっても、丁寧に話し合うことが、最終的には一番の近道」なんですよね。

面倒だから話し合いもせず・・・とすると、

その場は楽だと思いますが、

同じようなことでまた小競り合いになりますからね。
 


・・・・・・・・・・

【ここからが本題】

~ママの文化祭に関わってくださるすべての皆様へ~

 

2020年12月23日(水)ママの文化祭は開催します。

このイベントは1人1人が主役になれる日です。
ママが1人の人間として

支え合い認め合い見守り合える場所です。

 

その日を迎えるために、

今のうちから「私はママの文化祭で●●するね」と

パートナーやご家族の中のどなたかお一人にでもいいので話してください。


話した相手が、

見えないウイルスに不安を感じているようであれば、
先日紹介したブログを是非読んでもらってください。

ダイヤオレンジリンク先ダイヤオレンジhttps://worldinfo.hatenablog.jp/entry/2020/07/23/230722

「家族や子どもを守りたい人に贈る記事から~コロナの本当の危険に備えるための世界のニュース」

◆コロナが死に至るケースよりお餅を詰まらせる事件の方がよっぽど高いこと

◆陽性反応と感染者は違うということなどetc

 

当日の感染対策とか大丈夫なの?と聞かれた時は
「今はこういう対策を予定しているんだって」
とこちらを見てもらってください。

ダイヤグリーンリンク先ダイヤグリーンhttps://mamanobunkasai2020.wixsite.com/website/

 

 

 

 

 そして、話し合ってみてください。

私と家族の気持ちの歩み寄れる場所を

探していきましょう!



きっときっとこのイベントは色々なママと

そして、その家族の応援の元、

無事に開催されると祈っています。


2021年の春日井市は、ママが本当に元気な街として

"子はかすがい 子育ては春日井"が

実証されると思います。

 

今日のブログが必要な方に届きますように・・・

8月13日、今日は一粒万倍日!

(ひとつぶまんばいび じゃないよ笑い泣き


意味:一粒のもみが万倍にも実る稲穂になる

 「いちりゅうまんばいび」

ということで このブログを書かせていただきました!

 


 

 

 

 

 

 

みなさまこんにちは。

 

第8回ママの文化祭

ママブース出展募集についてのお知らせです!

来月のお申込期間までにご検討ください。

 

出展お申込にあたっては、

 

①7月3日UP「私たちにできるSDGs」の記事

本日UPいたしました

②「出展募集要項」 (おおまかな部分)

③「出展申込詳細」(お申込前に知っていただきたい詳細)

④「出展応募FAQ」(よくある質問まとめ)

 

の4本立てで情報をお伝えしています。

申し込みスタートまで、しっかりお読みいただきご検討くださいね。

 

こちらの記事は④の出展応募に関する質問のまとめです

 

ママの文化祭ロゴ


※8/13時点での対応となります。

今後の感染拡大などの状況により変更される場合があります。

 

 

「ママブース」はママだけが申込みできるのですか?

―――

ママに限らずどなたでもお申込いただけます。

ただし、出展には審査がございます。

出展内容によっては「企業ブース」をご案内する場合

がございます。

 

 

今までどんな方が出展されてきましたか?

―――

・ハンドメイド(アクセサリー・布小物・洋服等)

・リラクゼーション(マッサージ等)

・ビューティー(ネイル・ヘアカット等)

・ワークショップ(アロマクラフト・フラワーアレンジ等)

・占い・個人セッション・似顔絵 など

様々なジャンルの方に出展していただいております。

【ママのはじめの一歩を応援】するイベントとして

今回も沢山の応募をお待ちしています。

 

 

どんな方が来場されますか?

―――

例年、女性のお客様が圧倒的に多いです。

ですが、回を重ねるごとに、おじいさまも一緒に

親子孫 3世代で、パパも一緒にご家族で、と 

男性の姿もお見受けします。年齢も幅広いです。

あかちゃん連れ、お子さん連れの方も多いので、

ベビーや男の子向けのグッズを探している(求めて

いる)というお声も、比較的多くいただいています。

 

 

予定が合わず出展説明会に出席できません。

どうしたらいいですか?

―――

出展者説明会への参加をいただける方にご応募を

お願いしております。

グループで出展される方は、どなたかお一人が出席してください。

出展者以外の代理出席は認められません。

 

 

ブースの位置は選べますか?

―――

お選びいただけません。

・お友達のブースと留守番をしあうので 近くがいい

・人がたくさん通るところ、明るいところがいい

・静かなところがいい、〇〇から遠いところがいい

・近くに同じジャンルのブースを置かないでほしい

たくさんのご要望とご事情が皆様それぞれに 

おありかと思いますが、事務局によりブース位置を

決めさせていただきます。

ブースマップは、出展者説明会にて発表いたします。

 

 

ブースで音を出してもいいですか?

―――

可能です。ステージや周りのブースの方へ迷惑を

かけない範囲で配慮ある音量をお願いします。

 

 

会場内で台車は使用できますか?

―――

館内は使用できません。体育館玄関までは可能です。

養生シートを敷いたブース内に折りたたんで置くことは

可能です。

 

 

出展者がお昼休憩を取る場所はありますか?

―――

はい。お使いいただけるお部屋をご用意します。

お店を離れるときは短い時間でも、貴重品・商品の

管理には十分お気を付けください。

 

 

タープやディスプレイ什器は使用してもいいですか?

―――

タープは消防法の関係で骨組み部分のみ使用可能

ですが陳列スペース2m×1m以内に収めていただき

たいため、一般的なタープのサイズでは難しいかと

思われます。

ディスプレイ用什器(机など)は持込みいただけます。

設置の際は床を傷つけないように、マットを敷くなど

必ず養生をお願いしています。

 

 

1ブースに入れるスタッフ数の制限はありますか?

―――

密集を防ぐため、ブース内には常に2人まで

ご対応をお願いします。(多人数で出展の場合は

ローテーションシフトを組んでご対応ください

 

 

子連れでも出展できますか?

―――

はい、できます。

しかし家族以外の第三者との濃厚接触を回避するため、

今回は来場者、出展者共に利用できる託児はございません。

それでも、出展を諦めたくない!というママは、

一度事務局へご相談ください。

 

 

飲食ブースは募集していますか?

―――

募集しておりません。

 

 

陳列スペースは制限があるのに

料金は前回と変わらないのはなぜですか?

―――

例年にはない様々な感染症対策費が必要なため、

出展者の皆様にもご協力いただきながら、一緒に

安全な準備を進めていきたいと考えております。

 

 

ブースで電源を取れますか?

―――

電源の使用は、

使用可◎ カウンセリングに使うプリンタ用の電源

使用可◎ 実演販売で使う機材の電源

使用不可× スマホの充電

使用不可× 商品を照らす照明用

館内の電力量には限りがありますのでご協力を

お願いします。

乾電池式の照明は、お持込みいただけます。

電力量は 500w以下 無料

       501w以上 5,000円 です。

電源使用される場合はお申込時に申請をお願いします。

 

 

出展が決まったらすぐに出展の告知を始めたい

のですがいいですか?

―――

出展の必須条件として出展者説明会への参加

がありますので、説明会にご参加いただいた日

から告知開始とさせていただいております。

 

 

ママブース出展が決定した方へは

出展者説明会にてさらに詳しくご案内します。

 

募集要項・詳細・FAQ 以外に ご質問がある方は

事務局のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

 

 

お問合せ

 

ママの文化祭実行委員会 事務局

mamanobunkasai@yahoo.co.jp

 

 

 

 

image

 

 

みなさまこんにちは。

 

第8回ママの文化祭

ママブース出展募集のお知らせです!

出展お申込にあたっては、

 

①7月3日UP「私たちにできるSDGs」の記事

本日UPいたしました

②「出展募集要項」 (おおまかな部分)

③「出展申込詳細」(お申込前に知っていただきたい詳細)

④「出展応募FAQ」(よくある質問まとめ)

 

の4本立てで情報をお伝えしています。

申し込みスタートまでに

しっかりお読みいただきご検討くださいね。

 

こちらの記事は③の出展申込詳細です。

 

ママの文化祭ロゴ


※8/13時点での対応となります。

今後の感染拡大などの状況により変更される場合があります。


 

出展者説明会

 

日時:2020年10月23日(金)10:00~12:00

場所:大和エネルフカスタマーセンター3F

   (春日井市瑞穂通6-17-1)

 

 ※妊婦さん・乳幼児連れのママを優先とし

 10月29日(木)10:00~

 zoomでオンライン説明会も行います。

 

上記どちらかに参加必須となります

 

 

感染症対策について

 

①入り口での検温

  (サーモグラフィ・37.5度以上で入場不可)

②出展者・運営スタッフ・来場者のマスク着用

③出入口に消毒液の設置

④館内の換気

⑤来場者の館内での飲食不可(観覧席も不可)

(5歳以下のお子様は可・出展者は別室)

⑥希望者へ情報配信登録

⑦来場者動線の拡大(ブース数変更)

⑧ブース周辺の密集回避(ブースレイアウト変更)

⑨お子さまの一時預かりなし

⑩入場制限

 ※あくまでも2020年8月での予定です※

 

 

選考で重視すること

 

.・売上以外にも社会貢献や自己の成長など目標がある方

・SDGsへの理解と取り組みをされている方(規模を問わず)

・ベビー~未就園児ママに興味を持っていただけそうな内容

・感染症対策に当事者意識を持ってご協力いただける方

 

 

初めて出展応募される方へ

 

【床を守る】

会場は国際競技場です。床を傷つけないよう設置物には

養生をしていただきます。台車は玄関までの使用に

限られます。

 

【靴を脱ぐ】

小さなお子様が座り込んでも大丈夫なように、土足禁止

にしています。冬で床が冷えるので上靴やスリッパを

持参していただいています。抱っこ紐のママがたくさん

いらっしゃいます。

 

【駐車場】

来場者の駐車場確保が毎年の課題となっております。

1ブースにつき1台の駐車場を来場者とは別に用意します

ので、乗り合わせにご協力ください。

 

 

違法行為にご注意ください

 

著作権法違反・商標権侵害

 

×商用利用不可の素材を使った作品の販売

×ブランドのロゴを使用・模倣

×商用利用不可のキットで作った作品の販売

 

不正競争防止法違反

 

×特定のキャラクターの正規品と誤認されそうな表現方法

  (人形を飾る・〇〇ちゃん用の服と表示する)

 

 

その他

 

 〇 ワークショップの事前予約

 〇 事前にオーダーしておいたものの受取り

 〇 整理券を前日までにWEB経由で配布

 〇 資材の販売(制作の過程で余った資材を安価で提供)

 〇 製作キットの販売

 × ブース以外での当日整理券配布

 × 既製品の販売

 

 

陳列スペースが決まっています

 

1ブース2m×2mの区画のうち、2m×1mに

・陳列&レジスペース

・セッションスペース

・ワークショップスペース

を設置していただくようお願いいたします。

目的は、ブース内の密集をできるだけ防ぐ、

お隣のブースとのスペースをとるためです。

レイアウトは以下の図を参考にしてください。

 

4つのブースが接している場所は以下のような

イメージとなります。

2ブースは以下の図のようなレイアウトをお願いします。

 

 

おことわり

 

出展内容・事業形態によっては企業ブースを

ご案内する場合がございます。

また、企業ブースでは、無料のネイルやエステ、

ワンコインカラー診断など、意図せず出展内容が

ママブースと重なる可能性もございます。

 

 

お問合せ

 

ママの文化祭実行委員会 事務局

mamanobunkasai@yahoo.co.jp

 

みなさま こんにちは。

 

大変お待たせ致しました!!

 

第8回ママの文化祭

ママブース出展募集についてのお知らせです!

 

 

来月のお申込期間までぜひご検討ください。

 

出展お申込にあたっては、

 

①7月3日UP「私たちにできるSDGs」の記事

本日UPいたしました

②「出展募集要項」 (おおまかな部分)

③「出展申込詳細」(お申込前に知っていただきたい詳細)

④「出展応募FAQ」(よくある質問まとめ)

 

の4本立てで情報をお伝えしています。

申し込みスタートまでに

しっかりお読みいただきご検討くださいね。

 

こちらの記事は②の出展募集要項です。

 

ママの文化祭ロゴ


 ※8/13時点での対応となります。

今後の感染拡大などの状況により変更される場合があります。

 

 

開 催 概 要

 

2020年12月23日(水) 10:00-15:00

春日井市総合体育館

主催 NPO法人あいちかすがいっこ

協力 ママの文化祭®実行委員会
特別協賛  王子ネピア株式会社 大和エネルフ株式会社
後援 愛知県 春日井市 春日井商工会議所

中日新聞社 (一社)春日井市観光コンベンション協会

 

 

募 集 要 項

 

出展内容

出展者が製作したオリジナル作品

ワークショップ、サービス、情報の提供

 

出展エリア  1階 第一競技場内

 

区画(約30ブース)

1ブース 5,000円 (2m×2m)

2ブース 10,000円 (4m×2m)

市民活動ブース(情報発信のみ)1,000円 (2m×2m)

 

参加条件

①春日井市または近隣市町村にお住まいの方

②出展者説明会に参加できる方

③前日に搬入設営ができる方

④現金とキャッシュレス決済(電源を使用しないで)両方の精算対応ができる方

⑤ネット販売やSNSでのお取引、販売委託先など、来場者が後日購入をする方法を用意できる方

(今回は来場者の滞在時間が短くなってしまうため)

※①~⑤の全てを満たす方

 

特典

1ブースにつき

テーブル1台貸出無料(180cm×45cm×70cm)

出展者用駐車場許可証1枚発行

 

オプション

机 追加レンタル 1000円/台

椅子レンタル 300円/脚

電源 500w以下無料 ブース数限定  

501w以上5000円 ブース数限定

 

お申込方法

9月1日10:00~9月4日15:00の間に

あいちがすがいっこ公式HPに申込フォームの

リンクを貼ります。必要事項を入力送信してください。

 

 

審査・選考

 

出展には審査があります

応募者多数の場合は厳正に選考します

 

申込フォーム項目(一部抜粋)

・ブース名
・代表者名とブースに入られる方 全員のお名前
・電源の有無、レンタル備品有無
・メインとなる商品・サービスとその料金
・商品・サービス内容参照URL(3つまで)
・作品の写真1枚
『SDGsの取り組みとして、私がママの文化祭を通してできること』を教えてください

 

 

応募から当日まで

 

9月1日(水)10:00 ~ 9月4日(金)15:00応募期間

9月15日(水)~ 審査結果通知・振込案内(メール)

9月23日(火) 振込期限

 

①10月23日(金) 10:00~12:00  出展者説明会

   (大和エネルフカスタマーセンターにて)

②10月29日(木)10:00~ オンライン出展者説明会

 (①への参加が難しい妊婦さん・乳幼児連れのママを優先とさせていただきます)

 

12月22日(火) 11:00~13:00 前日搬入設営

12月23日(水) ママの文化祭

  9:00   出展者入場可能時間
9:30   主催者挨拶
10:00 イベント開始
15:00 イベント終了・搬出開始
17:00 搬出完了

 

 

キャンセル規約

 

出展者様の都合で出展をキャンセルされる場合
振込完了~10月23日まで・・・出展料金の50%
10月24日~当日まで・・・出展料金の100%
返金が発生した場合は振込手数料を差し引いた

金額を指定口座に返金させていただきます

 

 

免 責 事 項

 

天災・火災・感染症・テロ・第三者からの指示命令

その他不可抗力により開催が不可能となった場合

主催者は一切の責任を負いません
開催以前に不可効力により全日程が開催中止

となった場合主催者は、皆様からお預かりした出展料より

事前準備ならびに広報費・発注等でキャンセル料が発生した

案件にかかった費用を差し引いた金額を

全てのブース数で等分した金額の返金を行います。

なお、費用等の詳細内訳は皆様に開示いたします。

※ご返金に伴うお振込み手数料は各自ご負担ください。

 

 

 

開催を決めた理由

 

1か月後の未来も予測がつかない今なぜ

ママの文化祭®の開催を決めたか?

それは

待ったなしで成長し続ける子供たちのために

本当の意味で「未来を守る」とは何なのかを

自分たちに問う挑戦にしたかったからです

未来を人任せにしないで自分たちで創る・考える

With コロナ時代の"はじめの一歩"

       一緒に踏み出しませんか?

 

 

お問合せ

 

ママの文化祭実行委員会 事務局

mamanobunkasai@yahoo.co.jp

 

こんにちは!
ちょっとこちらの報告ができていなかったことに
昨日気づいた松元です。
 
毎月第一土曜日に開催している出張ママステーション。
 
 
コロナ禍で、参加者が見込めませんでしたが
午前午後共に参加してくださる方がいらっしゃいました。

 

 

 

 
防災ってなあに?
なんで防災知識が必要なの?
 
そんな入り口から
丁寧にお話しさせていただきました。

 

 

 

 
そして、なんといっても防災食の試食
 
 
初めて食べました!
そんなご家族ばかりで、こちらも嬉しくなりました。そして
「パパと一緒に、いざという時どうするか?を話し合う機会をもらえました」
1番大切なことに気付いてくださった感想を頂きました。
 
防災講座って、面倒に感じたり必要性をいまいち感じなかったり、、
そんなこんなで「今日まで聞いたことないです」というママにたくさん出会ってきました。
 
でも、わたしもそうでした。
当時はそんなに自信や災害も身近ではなかったから、、
今は違います。
 
雨が降れば、川が氾濫したり土砂災害が起きたり日本の気候はどうかなってしまったとさえも感じます。
でも、そんな日本で私たちは子どもを育てています。
だからこそ子どもの命を守るために親として必ず学ばなければならないと感じています。
 
少しでも敷居を低く、
頭の中にスーッと入ってくる防災教室。
 
私たちは幼稚園や小学校でもお話しさせてもらっています。
ぜひそんな機会に出会った時はご相談くださいねニコニコ
 

 

◆ Re start ~暮らしを変える~

SDGs(エスディージーズ)って何?

https://jobstory.jp/sdgs/

↑中学生にもわかりやすくまとめてるサイト発見ビックリマーク

 

まずは知ってみよう。