** ~ 患者人生46年 痛みと共に生きる ~ 寄り添うコミュニケーションの専門家♡藤咲里花オフィシャルブログ**

** ~ 患者人生46年 痛みと共に生きる ~ 寄り添うコミュニケーションの専門家♡藤咲里花オフィシャルブログ**

母子家庭、いじめ、離婚、闘病、生活保護。全身が激痛の難病“線維筋痛症”と100を超える病歴により入院34回、手術31回…「もう仕事はできない」と告知され、寝たきりから起業!なぜ繰り返す逆境と病気と共に夢を次々と実現できたのか⁈


 

あなたに届けたい想い…

「医療者がわかってくれない!」 「患者のことが理解できない!」
「わかってほしい…」 「わかってあげたい…」

お互いがわかり合うには、たったひとつの秘訣だけ!
           
3000名を超える命に語り続け
【無理】を【可能】に変え夢を実現し続ける藤咲がお届けする
藤咲流メソッドがオンラインで受講可能に!

テーマ:

【人生が変わる!?医療コミュニケーション】

 

 

寄り添うコミュニケーションの専門家

 

セルフマネジメントコーチ

藤咲里花ですブーケ2


医療の現場では

患者さんとのコミュニケーションが
上手くいかない…
苦手…

という医療者は少なくないように思います。


患者さんに限らず、患者家族
職員同士のコミュニケーション
 

そしてプライベートでも
人間関係の課題を感じている方は
かなりいらっしゃるのではないでしょうか…


患者さんとのコミュニケーションは
医療に限らず、介護、福祉…
様々な現場で課題となっていて

これまで様々な研修の場で
接遇・コミュニケーション研修を行ってきました。


私が思うには…

研修の時間だけで
どうこうできることではない…
そう感じていました。

 

もちろん、研修での気づきについては
たくさんのご感想をいただくのですが

その気づきを
日常の業務に活かすことができ
継続して実践するには
フォローも必要です…

 

せっかくの気づきも
日々の業務に追われ
なかなか続けて実践することは

容易ではないと感じています。



そこで

半年間かけてコミュニケーション、心理学
脳科学を学びながら
患者・利用者の方々とのコミュニケーション力
寄り添う力を身につけるために

職場での職業訓練を行っていました。


その経験から
受講生ひとり一人にとって効果的だということを
受講生のご感想からもいただくことができましたが


さらに効果的な方法は…

そう考え続けました。


 

そこで、内容も新たに
オンラインスクールとして、はじめます。


心を整え 寄り添うことができる
『医療コミュニケーション講座』 
音譜

 

 

 

 

医療・介護・福祉・援助職の方々を対象に
コミュニケーションの課題を解消していただきたいと思い
クライアントさんのご意見も取り入れながら
企画しました。

 

 

患者・利用者に寄り添うことが大切
ということはわかっているけれど、どのようにしたら…

 

患者・利用者とのコミュニケーションが苦手、困っている

患者さんのことをよく理解できないが、自分のこともよくわからない…

そもそもコミュニケーションが苦手…


とおっしゃる方には、特におススメの内容です。


患者・利用者さんとのコミュニケーション

職場での人間関係はもちろん

プライベートにも効果的なコミュニケーションについて

じっくりお届けします。

 

あなたの人生をも変えることになるかもしれませんキラキラ


その理由と
講座の詳細は下記にて…下矢印
 

心を整え 寄り添うことができる
『医療コミュニケーション講座』



 

LINE@では

お友達登録の方々限定に

お得な情報をはじめ

「藤咲里花のひとり言…」として

自分とのコミュニケーションについて

配信中♬

 

 

友だち追加

ID:@msk7703r

 

 

応援クリックありがとうございますラブラブ

        

     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
    にほんブログ村

 

自分と向き合うことができる

自分に自信をもつことができる

自分とのコミュニケーション♬

*************************

セルフマネジメントコーチング

   *詳細・ご予約*

*************************

 

**************************

ブーケ2藤咲里花オンラインサロンブーケ2

**************************


テーマ:

【あなたのの限界は?】

 

寄り添うコミュニケーションの専門家

 

セルフマネジメントコーチ

藤咲里花ですブーケ2

 

 

グッド・ドクター 最終回は

盛りだくさんのメッセージが

込められていました…

 

心臓が動いている我が子の臓器提供を

決断するまでの両親の想い

 

医師の想い

 

 

肝臓と小腸の同時移植が必要な患者

伊代ちゃんの想い

お姉さんの想い

 

 

様々な患者の想い

家族の想い

医師の想い

 

 

「病院は病気の人を助けるところ」

 

とはいえ

医療には限界があります…

 

 

「医師は自分の患者を見捨てない」

という院長先生のセリフから

 

なにをもって

「見捨てる」「見捨てない」

となるんだろう…

 

ということを考えてみたり

 

伊代ちゃんの鼻注の姿が

過去の自分の姿と重なったり

 

 

誕生日のシーンから

 

病棟中の患者さんが集まって

私の誕生日をお祝いしてくれたこと

 

そのことを病棟が

許可してくださったこと

 

退院の時にエレベーターの前で

先生はじめ患者さんたちが

歌をうたって見送ってくれたこと

 

 

うれしかった思い出

苦しかった思い出

辛かった思い出

悲しかった思い出

 

ドラマを観ながら重なることも多く

走馬灯のように思い出していました。

 

 

医療の限界と同じく

命にも限界があります…

 

命の限界といっても

人それぞれ

 

その人にとって

本来の命の限界もあれば

 

突発的な出来事から

限界が早まることもあるし

 

自分で限界を短くしてしまうことも…

 

 

だからこそ、

一人一人がどのように毎日を生きるのか

 

何を選択しながら生きるのかが

 

大切なのだと思います。

 

 

そして何より…

 

その日々の選択が

命の限界を長くすることは

可能である!

 

私は確信していますキラキラ

 

 

患者に寄り添うということ

命のなまえ

 

 

LINE@では

お友達登録の方々限定に

お得な情報をはじめ

「藤咲里花のひとり言…」として

自分とのコミュニケーションについて

配信中♬

 

 

友だち追加

ID:@msk7703r

 

 

応援クリックありがとうございますラブラブ

        

     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
    にほんブログ村

 

自分と向き合うことができる

自分に自信をもつことができる

自分とのコミュニケーションを身につける♬

*************************

セルフマネジメントコーチング

   *詳細・ご予約*

*************************

 

**************************

ブーケ2藤咲里花オンラインサロンブーケ2

**************************


テーマ:

 

【人生を生きる基本…】

 

寄り添うコミュニケーションの専門家

 

セルフマネジメントコーチの藤咲ですブーケ2

 

 

患者に寄り添うということ

命のなまえ

 

 

拙著にも綴りましたが

 

 

「助けて!」

 

この言葉を伝えられないことで

私は何度も何度も

苦しい想いをしてきました。
 

 

100の病気に関することでは医療者に

自分の想いを上手く伝えられず

 

我慢に我慢を重ね

 


辛抱強い…

 

といえば聞こえはよいですが

そのことでさらに

自分で自分を苦しめていました汗

 

 

自分の想いを伝えず

我慢をすることで

 

いえ、我慢を強いることで

 

自分を偽り

自分を傷つけ

 

病気や現実に起きている苦しみに加え

 

自分で自分をさらに苦しめていたのです。

 

 

とはいえ、その当時は

そんなことさえ気づかず

 

「先生が悪い!」

「看護師さんが悪い!」

「親が悪い!」

「環境が悪い!」

 

人のせいばかりにしていました…あせる

 

 

我慢に我慢を重ねることで

他の病気の引き金となって

新たな病気が増えたり

 

風船のように

不満がパンパンに膨らみ過ぎて

 

バーン!と破裂 ドンッ

 

 

感情をぶつけることを繰り返しては

自己嫌悪に陥り

そのたびに凹み

 

 

そんな自分を責めて

さらに自分を苦しめる…

 

そんなことを繰り返していました。

 

 

病気に限らず

人間関係、仕事など

生きていると様々なことで

 

苦しい想い

辛い想いを繰り返しました。

 

 

そんな私が、楽に生きることができるようになったのは

自分とのコミュニケーションがとれるようになったからです。

 

 

自分とのコミュニケーション

 

 

これまで様々な形で、場所で

3000名を超える方々に

お伝えしてきましたが

 

 

生きるうえで基本となる

自分とのコミュニケーション

 

 

自分の人生を笑顔で

過ごすことができ音譜

 

自分を想い

相手を想い

 

自分も相手も大切にできるクローバー

 

 

そして

自分の望みを実現できるキラキラ

自分とのコミュニケーション

 

もっと多くの方にお伝え出来たら…

 

 

そんなことを想いながら

グッド・ドクター

これから最終回を観ます…

 

 

LINE@では

お友達登録の方々限定に

お得な情報をはじめ

「藤咲里花のひとり言…」として

配信中♬

 

 

友だち追加

ID:@msk7703r

 

 

応援クリックありがとうございますラブラブ

         

     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
    にほんブログ村

 

自分と向き合うことができる

自分に自信をもつことができる

楽に生きる習慣のお手伝い♬

*************************

セルフマネジメントコーチング

   *詳細・ご予約*

*************************

 

**************************

ブーケ2藤咲里花オンラインサロンブーケ2

**************************


テーマ:

【楽に生きる準備…】

 

寄り添うコミュニケーションの専門家

 

セルフマネジメントコーチ

藤咲里花ですブーケ2

 

 

患者として
46年という月日を生きていると

 

当然ながら

病気と共に生きる方々の気持ちを

理解することができます。

 

 

本格的に仕事として始める前からだと

サポートをはじめて

25年ほどになりますが

 

 

病気と共に生きる方々が

前を向き

進むことができるようになるには

 

様々なケースがあるとはいえ

容易ではない場合が多々あります。

 


まっ、私自身がそうでしたが…あせる
 

 

 

今年の3月まで

ハローワークの専門援助部門で

難病患者就職サポーターとして

 

精神・身体・知的・発達障害の方々の

就労支援を行っていました。

 

 

支援の中で、主に行っていたことは

カウンセリングですが

 

 

障がい、病気の状態にかかわらず

自分のことを

どれだけ理解できているのか

 

 

そのことが重要だと考える私は

 

自分とのコミュニケーションを

身につけることができるように

サポートを繰り返していました。

 

 

健康な方にも

同じことが言えますが

 

 

就職したら終わり…

就職がゴールではありません。

 

 

就職してからが はじまりです…。

 

病気・障がいと共に生きる方々は
健康的に生きる方々以上に

 

自分の心の声、体の声に

耳を傾ける習慣が大切です。

 

 

新しい環境…というだけでも

体には負担です。

 

その中で

自らの疾患と共に

過ごすわけですから

 

自分とのコミュニケーションは

必須となります。

 

 

そのことにより
就職する準備ができているのか…

ということにもつながります。

 

 

就職できるかどうかだけではなく

継続就労ということにも

とても大きく影響します。

 

 

自分のこと

病気のこと

 

理解できていればOK

ということではありませんが

 

「病気だから…

と思っているのか

 

「病気だけど…

と思っているのか

 

 

病気の有無にかかわらず

自己認識にもつながり

 

人生そのものに影響する

口癖…

口癖も大切です。

 

 

自分とのコミュニケーション

 

すべての方にとって

生きる基本

ですクローバー

 

 

LINE@では

お友達登録の方々限定に

お得な情報をはじめ

「藤咲里花のひとり言…」として

配信中♬

 

 

友だち追加

ID:@msk7703r

 

 

応援クリックありがとうございますラブラブ

        

     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
    にほんブログ村

 

自分を理解することができる

自分に自信をもつことができる

楽に生きる習慣のお手伝い♬

*************************

セルフマネジメントコーチング

   *詳細・ご予約*

*************************

 

**************************

ブーケ2藤咲里花オンラインサロンブーケ2

**************************

 

患者に寄り添うということ

命のなまえ


テーマ:

 

【生きる気力を失った患者…】

 

寄り添うコミュニケーションの専門家

 

セルフマネジメントコーチの藤咲ですブーケ2

 

 

 

グッド・ドクターの舞台は

小児外科病棟…

 

 

私は、小児科病棟に

長期入院をしていたとき

院内学級に通っていた時期があります。

 

 

そのことからも

グッド・ドクターを観ていると毎回

様々なことを思い出してしまいます…

 

 

これまで経験した 

34回の入退院では

長期入退院を繰り返していますが

 

クリスマス

お正月

誕生日を

2年連続

病院で迎えたことがありました。

 

 

その間の入院生活では

本当に様々なことがあり

その2年だけでも

ドラマになりそうなほどです…
 

「どうして私にはこんなことばかり起きるの~えーん

「どうしてこんな想いばかりしないといけないのえーん

 

 

そう思うことしかできない時…

 

 

「難儀なことがことがあるんですよ、世の中には…」

 

医師にそう言われました。

 

 

そしてその後にも

「どうして私ばかり!えーん

 

 

その時には…

 

 

「そういう不幸の星のもとに生まれたんだよ」

 

 

そう言われました…

 

 

水分さえ口から入れることができない日が続き

あちこちチューブだらけ…

 

 

何も食べられず

何の楽しみもないどころか

体の苦痛は増えるばかり…

 

 

ずっとベッドの上にいる生活がたまらず

無理やり降りようとしたことがあります。

 

 

すると

ベッドの高さを最大限に上げられ

柵をされてしまったことも…


さすがに柵を外す力は私にはなく…

毎日、毎日、ベッドの上で

天井を見上げながら

体の苦しみ、心の苦しみと闘っていました…。

 

 

 

次から次に新たなことが巻き起こり

体の症状はもちろんですが
生きていること自体が苦しくて

苦しくて、苦しくて…

 

消えてしまいたい…

 

そんなことが続きました。

 

 

「難儀なことがあるんですよ、世の中には…」

「そういう不幸の星のもとに生まれたんだよ」

 

そんな言葉ではなく

もっと違う形で

生きる気力を失った私を

支えてくれる医療があったなら

 

あの時の私は

そしてその後の私は

もっと楽になれたと思っています。

 

 

生きることを諦めない

 

ということは大切です。

 

 

「生きないと!!」

「生きなきゃダメよ!」

 

そんなことはわかっています。

だから苦しいのです…。

 

 

きっと、あの時の私に

どう対応したらよいのか

医療者もわからなかったのだと思います。

 

 

医師も看護師も

あの状況の私を診ることは

きっと大変だったと、今は想像できます。

 

 

厄介な患者

対応の難しい患者に遭遇した医療者で

 

より患者のことを

真剣に想う医療者にとっては

私と同じように辛かったのかもしれません…。

 

患者に寄り添うということ

命のなまえ

 

 

それぞれの拙書にも綴りましたが

 

 

そんな経験のおかげで

私は大切なことをたくさん知ることができました。

学ぶことができました。

 

 

生きるうえで大切なこと

どんな状況でも、楽に生きる秘訣

 

 

そして自分が支援する側となり

患者さん、障がい者のサポートに携わり

 

医学・医療教育に携わり

 

様々な経験から知ることができ

学ぶことができたことを活かし

 

患者さんはもちろん

医療者の方々が笑顔になれるお手伝いが出来たなら…

 

 

そんな想いで日々活動しています。

 

 

LINE@では

お友達登録の方々限定に

お得な情報をはじめ

「藤咲里花のひとり言…」として

配信中♬

 

 

友だち追加

ID:@msk7703r

 

 

応援クリックありがとうございますラブラブ

   1,363人中 ・・・ 第4位

        

     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
    にほんブログ村

 

自分と向き合うことができる

自分に自信をもつことができる

楽に生きる習慣のお手伝い♬

*************************

セルフマネジメントコーチング

   *詳細・ご予約*

*************************

 

**************************

ブーケ2藤咲里花オンラインサロンブーケ2

**************************

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス