プロセス

テーマ:

ケアマネージャーの仕事は、利用者さんの為のケアプランを作る

 

というのが世間の皆様への周知する業務内容かと思います。

そして、大体の利用者様は困ったから助けて欲しい

結構、早急な対応が求められる場合もあります。

 

正しいケアマネ業務は・・・

というと

 

 

ケアマネージャーの国が定める業務内容は

 

1)利用者様宅へ訪問し、利用者及び家族から話を聞き課題分析を行う。

 

この利用者宅へ訪問しというのは話を聞くだけでなく住環境などの課題も把握する為自宅へ訪問する必要があります。また、課題分析であって、利用者様の困りごとをきくだけでなく

、困ってはいない、課題として挙げられていないがケアマネの専門職としての立場から困るであろうことや、こうしたほうが良いのではないか

 

そういう話し合いをもってでは何が必要だろうと分析する。

 

2)担当者会議

 

分析した結果、何が必要かを見定めサービスを決定するのですがケアマネと利用者及び家族は意見は一致しましたが、実際にサービスを提供してくれる事業所の話が通じてなかったら意味がない。

なので、事業所を集め、どういう事情で、だから何が必要で、目標に向かいどういうサービスを利用し、事業所さんには何をしてほしい。

という具体的な内容を話し合う。

だから、サービスが上手く使える。的外れなサービスでは結果は思うようにいかないですからね。

 

3)モニタリング(経過観察)

 

行ったサービスが予定通りできているか?

利用さんにも、家族にもそして事業所にも確認することで計画通り行ってます

いや、なんか違う!?

 

などを確認し必要に応じ事業所へお願いや変更など行っていく

 

他にも、必要な過程はあるのですが、ケアマネに定められた業務であり

この業務を適正に行うことでケアマネに報酬が払われます。

 

万が一、課題分析をしていないとか、会議をやっていないとなると

ケアマネの仕事をしていないということで報酬が減算されたり、指定取り消しになったりと重大な罰則規定があります。

 

利用者様におかれましては困り事に早く・・・

 

という気持ちもあるかと思いますが、お役所仕事的な介護業務どうかご理解頂ければと思います。

また、いざというときすぐ動けるように介護を必要としていないときにケアマネと相談しておくと、迅速な対応が出来ると思います。

 

先日、ケアマネより新規の依頼を頂きました。

「利用者とまだ会ってないのだけど、ヘルパーを入れたいので一緒に来てほしい」という要望だったように聞いております。

 

上記のケアマネの業務から見ると、まずはケアマネさんが利用者様宅へ訪問し必要性を把握したのちヘルパー依頼となります。

 

仕事を頂く立場のヘルパーですが、会ってもいない、必要性も把握できていない状態での依頼は国が指導している御用聞きケアマネと呼ばれる事ではないでしょうか

 

結果論的に必要となりサービス導入となるのかもしれませんが

ケアマネの報酬、業務はプロセスにおいて発生するもの

 

プロセスを大事にしたいと思います。

よく融通が効かないと言われますが

 

ばれなきゃ良いとか、よそに漏れなきゃ大丈夫とか・・・

 

人が見てなくても、神様、仏様、お天道様が見ています。

なによりも、自分が見ています、知っています。

 

正々堂々、おてんとうさまにも胸を張って、後ろ指指されることなく

お仕事を続けていければと存じます。

 

 

果報は寝て待て

テーマ:

どの業界も人手不足

特に介護業界は瀕死状態

 

国も色々政策を立てていますが、国の風評被害!?

安い、休めない、汚い・・・

 

まぁ~

待遇は事前に面接で確認しているわけで承知で入るはず

介護報酬で賄うので低賃金は企業努力してもたかが知れいている

 

覚悟をもって就職するはずなので・・・

それでも離職するのは

 

 

こんなはずじゃなかった

 

 

いってることとちがうじゃん

 

 

あとは人間関係

 

 

当事業所も人手不足ですが

けんかしながらですが

それでもみなんさん一生懸命

 

けんかしながらでもやめないでいてくれるのはきっと価値観の共有が出来てるから!?

今言い争うのは目の前の事について

しかし、言い合うのはその先を見る目が違うから

そこに私利私欲じゃなければ、利用者様の事を思えばきっとわかりあえる

 

そんな風に思っているのでけんか、言い争い、ディスカッションは大歓迎

 

しかし、人を増やさないといけないのですが

最近人材紹介の営業が多いのですが

 

うちの職員はネットの求人に応募したら・・・

今でも転職しませんか?

良い求人ありますよ

ってくる・・・いい加減脱会しようよ(苦笑)

 

 

なので、営業は居る人を紹介ではなく、いなくても紹介してくる?

だから、面接しようとしても断られる

 

こっちも疲れますが

 

しかし、売り手市場だからか

なんの経歴もないのに年収〇〇〇万とか

 

あまり高額のは業界をわかっていない

そして、営業さんの売り言葉で

「今の職場ではあまり仕事がないようで」

「あまり合わないようで」

 

こういうフレーズを出すのは危険信号

どこも人手不足なのに仕事がないことがあり得ない

 

会社がその職員にすぐに辞められたら困るからフェードアウトの為の言葉

なのでそんな理由で転職されるかたは最初からお断り

 

当社では面接はとても長いと有名(^^;

 

それは、入職してからのミスマッチを防ぐため

当事業所の方針、ビジョン

それから、うちで働く理由があるか?

 

育児中がママが多い為、それでもいて欲しい、働いて欲しいと思う職員には出来る限り善処します

 

だって、辞められたら困るし

それでもいて欲しい人材だから

 

会社は、職員の為に頑張れば

職員は自然と頑張ってくれるし、文句も言わない

 

なので、面接に来る方は少ないですが採用した方はここ数年離職率0

 

ネームバリューに負けて大手に取られてしまいますが

待遇、給与共に高レベル

 

知って欲しいなぁ~

 

ハローワークに行ってきて職員さんと話していて

ふと思った出来事でした

 

今度は大元ではなく出先機関である近所の出張所にも出してもらうようお願いしてみました

良い事業所は猛プッシュしてくれるとの事

 

まじめに、愚直に、焦らず・・・

 

果報は寝て待て

困る前に

テーマ:

お医者さんは問診して、あたりを付けて検査をして、その検査の結果診断をして治療をする。

介護でも実は同じでご自宅に訪問しお話を聞きます。困っていることも聞きますし、それ以外の情報も収集します。

その情報の中には出身や学歴、職歴、趣味等々

介護にそんなこと必要なの?

 

と思うこともあります。

聞いた事をアセスメント(課題分析)と言いますがこれが問診に当たります

そして、その情報を元に分析した結果が診断

それを元に介護計画(治療)を立てる

 

医療は数値化されるのでだれでも納得できる結果となりますが

介護ではケアマネージャーが分析したものが計画に反映されるのでケアマネの個性が出ます。

 

歩けないから介助をしましょうというプランもあれば

歩けないのでリハビリをしましょうというプランもあります。

 

そこには、能力だけでなく本人の意欲や性格なども反映し様々なプランとなるのです。

なので、その方の今を作っている生活歴や職歴なども重要な情報となります。

 

残念な事に現実は介護が必要で困った状態で受付けをするのでゆっくり話を聞く暇もなくすぐにベット入れて、やヘルパーさんお願い

 

となります。

また、ケアマネージャーもお客様の要望に応える(苦情にならない)為に言われたとおりにする。

 

相談ではなくただの御用聞き、事務屋さん

 

利用者さんの為の介護ですがただの困りごとに対する対処法

利用者さんの事を良く知り、その方の個性を大事にし出来ないことも仕方ないではなく、お互い喜んで支援をする、受けられるようにするのが本来のケアマネージャーの仕事なのですが

 

困ってからでは選択の余地もない

日頃から介護の備えをするために予備知識を持ち安心して介護生活が出来るよう

準備が出来ていると理想ですね

 

介護のプロですから・・・

困る前にお話を聞きリスクを予見し予防をする。

いざ困った時でも知識があるので慌てず対処できる

 

その為に

介護が必要ない時にお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

嫌いじゃない

テーマ:

飼っているふくろうのジェス(繋いでおくための紐)が切れてしまい

ペットショップに交換しようとしたら最近は予約制で当日は出来ないとの事

不安を感じていたが今朝起きてみたらその部分がゲージに挟まり宙づり状態の非常事態

 

急いで外しましたが足が変な方向に向いているポーン

 

ペットショップに電話するも時間外で繋がらず

猛禽専門の獣医を検索するも日曜でやっていない

 

なんとかつながったペットショップの店長さんの紹介の獣医さんへ

ネットで検索すると出てくるわ、出てくるわ悪い話ばかり

 

本当に大丈夫か!?

 

しかし、他に行くところもないし長年の付き合いの店長さんの紹介だし

 

と、行ってみると

 

パッと見はぶっきらぼうでしたあせる

 

レントゲン取るとか暴れるフクロウをどうやって撮るのか不思議でしたが綺麗な画像

 

説明も

 

「レントゲン見たことありますか?」

 

と、説明も丁寧でした。

痛みの為、薬の利用とかメリット、デメリットも言ってくれるし

選択権も与えてくれる

 

こちらの迷いも聞いてくれそのうえで話をしてくれる

すごくいい先生でした

 

節々に無知の素人が飼うから大変

ペットを大変な目に合わせている

 

という感じを受けきっとこれが買主に対する憤り等がネットの評判になっているのかと思われる。

 

先生がいうことは、人間の医者も最も

しかし、動物は話をしてくれないので飼い主がきちんと見てないとなにもわからない

 

う~ん!?

商売向きではないしサービス業って感じではない

しかし、言うことは至極真っ当であり、反論できない

 

こういう人・・・

 

嫌いじゃない

 

 

世の中、正しい事だけが正解ではないけれど

命に関わる仕事だけに

 

最も信頼できるタイプ!?

 

まぁ~

もうお世話になることが無いよう面倒見てあげたいですが

 

 

介護も人の命に関わる仕事

だからこそ、真摯に仕事をしたい

誰に何を言われても・・・

 

信頼されるケアマネージャーでありたい

そして社員を裏切らない社長でありたい

 

 

そんなプロ意識を感じる休日でした

 

おかげでふ~たろうは、足を痛そうにあまり動かずじっとしていますが

元気にえさを食べてくれました

 

ごめんよ

ふ~

 

 

 

最近思う事

テーマ:

今年に入り、インフルエンザにかかり、法改正の対応に追われ

パートケアマネがやめ、常勤ケアマネが入りその指導

 

万年、貧乏暇なし笑い泣き

 

介護保険改正に伴い介護事業をやっていくことに不安を感じ

今回の法改正ではケアマネージャーの報酬単価があがりました。

※微々たるものですが!?

 

ケアマネージャーは相談業務であり利用者負担は0

全額保険者負担です

 

今回の改正では、利用者がサービスを選ぶ時複数の事業所から選択できることを説明しないといけない。

 

これは、ケアマネ事業所は儲からないので併設事業を行っていることが多い。

自事業所のヘルパーやデイサービスなど、果ては医療法人の通所リハ等々

 

利用者にとって良い事業所を選択したのか

利益関係なく公正に選びなさい

 

また、計画書に位置付けた内容の説明

これはヘルパー使います

デイサービス使います

 

使えばいいや

 

ではなく、なんのために使うのか

 

細かく言えばデイサービスや通所リハなどは、オプションがあり要件を満たしたり

何かを行うと追加料金が発生できます。

 

入浴のようにわかりやすいのは良いですが

事業所都合の加算を付けてきたりすることも多いです。

 

本当に利用者にとって必要な事なのか

しかし、事業所はこれがうちの方針ですからと必要のない加算を付けてくる

 

それをきちんと管理しないさいよ

という、プレッシャー

 

それを、していないと減算されケアマネの報酬全体の50%が減らされる

 

 

それとは別に以前よりケアマネージャーの利用者負担を0ではなく負担させようと言われている。

 

利用料金が発生すればもっと利用者はシビアに評価

逆をいえばサービスが使えていればそれだけで毎月印鑑を取りに来るだけ!?

 

そんなもにお金を払う!?

 

今回の法改正は、お金を増やしますよ~

その分きちんとしないさいよ~

 

出来なければ次回の法改正大変ですよ~

 

という猶予期間だと考えています。

 

個人的には、ケアマネの締め付けが厳しくなるのは大賛成

元々、会社経営・・・ちっちゃい零細企業ですが

それでも少なからずお金の事、年金の事等々普通の方より知っていることが多いせいか

よく相談を受けることも少なくなく

 

そんなことからファイナンシャルプランナーの資格を取ってみたり

何故か、不動産の事まで相談を受けたり ← なぜ相談されたかは全く分かりません(苦笑)

 

他の事業所のケアマネが担当している利用者から相談を受けてセカンドオピニオン的な事もやってみたり

 

介護制度を使うだけのケアマネージャーより

生きる上で困っている事の相談に乗る

 

凄く難しいですが、やりがいもあるし楽しいです

しかし、お金は1円も貰えないゲッソリ

 

相談に乗り、喜ばれお金を頂く

当たり前の事ですが、喜ばれなければお金は貰えない

それとも、利用者さんは全員が全員喜んでくれていると思っているのか

 

それがわからない介護業界なのか

専門職として、これから淘汰される時代が来るでしょう

淘汰されずに乗り越えられた時、専門職としてのケアマネージャーが誕生するのだと思います。

 

自分が淘汰されず消えないようにしないとあせる