junconcertoのブログ
  • 10Sep
    • ハロウィンミニコンサート開催決定!

      サマーミニコンサートは、コロナウィルスの急速な拡大への懸念により、延期となり、10月31日に「ハロウィンミニコンサート」として行うことになりました。参加無料・要予約です。延期した分更に充実したコンサートにしたいと思います。詳しくはこちら⇒www.ashizuka-ongaku-kenkyujo.com/kyoshitu/summer-concerto-2021-8-29.html

    • いよいよ発表会が近づいてきました!の画像

      いよいよ発表会が近づいてきました!

      10月10日(日)千葉市文化センターで秋のコンサート(発表会)を開催します。 詳しくはこちら⇒www.ashizuka-ongaku-kenkyujo.com/kyoshitu/2021-summer-taiken-lesson.html夏休みに入る前に、「夏休みが終わったらすぐに発表会のリハーサルだから、夏休み中抜けきらないよう、しっかり練習しよう。」と、生徒さんたちには言っていましたが、いざ「今度の日曜日はソロリハです。」と言うと「えー??!!」と、知らなかった、みたいな反応の生徒さんが何人も・・・・・Σ(゚д゚lll)。オケの練習も実質上の練習日はもう終わり、あとはリハーサルと総合練習と、曲の練習ではなく発表会の進行の練習がメインのシミュレーションで、発表会の練習ローテーションは終了なのですが、何度それを説明しても、日にちがないという事実を受け入れたくないのか、生徒さんたちは初めて聞いたみたいな態度です。う~ん・・・なんか、ドルちゃんが自分の都合の悪い時には聞こえないふりをするのとよく似ているようね気がしますねえ・・・・・このご時世開催できるだけでも有難いことですので、皆さん、頑張りましょー!

  • 27Aug
    • サマーミニコンサート延期のお知らせ

      今月29日に開催予定のサマーミニコンサートについてですが、ここのところ急激に拡大しているデルタ株が、子供たちの間にも広がりつつあり、保護者の方からも心配の声があがってきている状況です。教室としては、コンサートを楽しみに練習に励んでいる生徒さんのことを想い、感染状況の改善を願いながらぎりぎりまで状況を見極めたく、本日まで様子を見て参りましたが、やはり今のこの時期の開催は難しい、との判断に至りました。コンサートは10月31日(日)に延期することにいたします。10月10日には、千葉市文化センターでの発表会を予定しております。そちらは予定通り開催できることを願って練習を頑張ることにいたします。日頃の練習の成果を発表できることは、とても励みになり、楽しいことです。しかし、皆様の安全、安心な感染防止が最優先ですので、今後、コロナの動向を観察しつつ、取り組んでまいりますので、どうぞご理解ご協力のほどをよろしくお願い申し上げます。

  • 21Aug
    • 夏のお散歩の画像

      夏のお散歩

      ドルちゃんは、飼い主が猫好きの猫派のため、猫っぽく育ってしまいました。その為、水に濡れるのが大嫌い。ちょとお~地面が濡れてんじゃないのよお~って、雨がやんでいても散歩に行きたくなくなります。ちょっとでも降ってくるとわざわざ屋根のあるところに行って雨宿り。ん?犬って雨宿りするの?暑すぎる日は麦わら帽子をかぶって自転車で日陰のあるところまで行ってお散歩です。帽子は気に食わないらしく、すぐにブルブルして外してしまいます。なんとかしてでもお散歩に連れ出すのは、健康の為だけでなく、お散歩がトイレも兼ねているから。家でンチされると困りますんで。余談ですが、8月15日に撮った写真です。紫陽花が何を勘違いしたのかこの真夏に咲いています。ずっと涼しかったから、間違えちゃったのですね。

  • 13Aug
    • 超お久しぶりの夏行事の画像

      超お久しぶりの夏行事

      8月2~7日は、ユーカリが丘教室の庭の雑草刈りと、新検見川教室の引越しの続きを、生徒さんたちに手伝ってもらいながら進めました。新検見川教室では、引っ越して初めての合宿となりました。生徒さんたちは教室の整備のお手伝いと練習や勉強なども行いました。いやあ~、今度の教室は広い広い♥、合宿も非常にやりやすかったです。以前の花園教室とは違い、おふとんも干せるし、食事したテーブルはたたまなくても練習場所があるし、バルコニーで花火までできちゃう。お風呂も時間を気にして銭湯に行かなくても、広いお風呂に一人ずつ入れるし・・・。とても使いやすくて動きやすかった~!今回はやらなかったけど、お庭でバーベキューやバルコニーでビアガーデンとかもできそう。いやいや・・・今回はそれよりも家の整備がメインなのだ!大分頑張って作業が進みました。ユーカリが丘教室は、去年はコロナ自粛で草刈をしなかったものだから、実に2年ぶりの草刈になってしまいました。さすがに雑草がそだちすぎで大変なことになっていたので、みんなで一気に片付けました。ご協力ありがとうございました。道路側にも枝がはみ出しちゃっていたので、庭だけでなく裏の木々も伐採3日からは新教室の整備。主に、キッチンの家具移動と食器棚購入と中身の整理、レッスン室2部屋のクローゼットを本棚にDIY⇒楽譜を収めて整理、洗濯機購入と設置、2階サロンの床汚れ取り、を行いました。本当は庭の雑草とりもしたかったけど暑すぎて断念。やっと楽譜が取り出せる。引っ越してから今まで楽譜類が段ボールに収まったままで、ひとつ楽譜を出したくても積み重なった段ボールから探し出さなければならなくて、大変でした。早く本棚にしたいと思っていましたが、クローゼットに収まるちょうど良いサイズの本棚が売っていなくて、ずっと探していましたが断念。それならと、作ることにしました。そんなことで結局引っ越してから8ヶ月もかかってしまいましたが、ようやく出来ました!食器棚もこの家の雰囲気に合うもので、ちょうど良い大きさのものを探すのにかなり時間がかかってしまいましたが、今回ようやく購入。食器類が詰め込まれていた段ボールを、やっと捨てることができました。食器類の整理は生徒さんたちがやってくれました。実に几帳面にきれいに並べてくれました。ゴミの量が半端ない。久しぶりのお泊りにテンション上がりすぎ。広々とおふとんが敷けて良いわあ。食事中もマスク会食で。合宿ご飯が懐かしくすら感じます。生徒さんたちは言われなくてもすぐにマスクするように習慣が身についてますね。おやつのかき氷プリとドルのお散歩は早朝6時にプリはお疲れのご様子。手作り段ボールハウスでお休み中。

  • 03Jul
    • 鯛のさばき方の画像

      鯛のさばき方

      昨日は、鯛が一匹まるごと登場しました。そこで、芦塚先生にさばいていただきました。最近は芦塚先生はテレワークに徹しているので、教室の生徒さんの保護者さんたちからよく「芦塚先生はお元気ですか?」と、聞かれるので、たまにはお元気な姿を投稿しましょうね。まずは頭を切り落としてから3枚におろしますです。ちゃんとした出刃包丁を持ってないとね。あらを別にして、お刺身にするところと、潮汁にするところと、塩焼きにするところに分けます今日は食べきれないのでお刺身だけ。明日は潮汁と焼き魚。おいしかった~!合宿や音人の会(ターフェルムジーク)を久しくやっていないし、まだ出来そうにないので、こういったご馳走を振舞う機会が今ないのが残念ですね。しょうがないので私たちで食べちゃいます。う~ん・・・残念だなあ・・・・

    • ドルちゃんの雨の日のお散歩の画像

      ドルちゃんの雨の日のお散歩

      こう雨ばっかり続くと、お散歩も嫌になっちゃう!駅の階段なら濡れなくて済む。もうここから動きたくな~い!ということで、雨の日はドルを自転車のかごに乗せて高架下まで連れて行き、地面が濡れていないところだけ歩かせることに。しかし、かごに乗っているときは雨に濡れてしまうねえ・・・・・と、牧野先生がかご乗り用レインコートを作ってくれました。これなら大丈夫!姫気分でかごに乗れるね。一応お気に入り。実際それで出かけてみると、姫のようにおとなしく自転車のかごに乗っているので、いつもお散歩でお会いする街の人たちからは、「随分おとなしいわね!別の子かと思ったわ!」と、笑われてしまいましたが・・・・・まあ、本人(犬?)が喜んでるならいっか?・・・・・何故かこのレインコートをかぶせるとおとなし~くまってしまう。なんでかな?自転車を発車させても全然動きません。

  • 02Jul
    • Leclair Violin sonate Op.5 No.12 G Dur David版

      Davidさんは、実にすばらしい曲集を残してくれています。クライスラー等もバロックの古い作品を発掘して現代風にアレンジして「擬古典」というジャンルに貢献したことでも知られていますが、このFerdinand DavidのDie Hohe Schule Des Violinspiel は、すばらしい曲集であると同時にヴァイオリニスト上級者を育てるための教材としての意味合いもあり、学ぶべきことがたくさん詰まっています。プロを目指す上級者や、あるいは既にプロとして活動している人も、バロック時代の作品の様々な表現や奏法をしっかり勉強するにはとてもすばらしい曲集です。惜しむらくは現在この教本が出版されていないということです。なので、お薦めしたくても出来ないのが現実です。ま、いっか。自分用極秘教材として内緒にしておくのもありかも???!ちなみに日本で出版されている教本によく載っているコレルリのラ・フォリアや、ヴィタリーのシャコンヌ(シャルリエ編)は、大元はこのDavid版であることを知っている人は少ないようです。Leclair=David violin Sonate Op.5Nr.12G DurⅢⅣ楽章斉藤純子violin2,021年5月9日の芦塚音楽研究所千葉音楽教室の演奏風景です。曲はLeclairのviolin Sonate Op.5Nr.12 G DurのⅢⅣ楽章です。演奏時間の関係で前回の発表会でⅠⅡ楽章を、今回の発表会でⅢⅣ楽章の演奏になりました。子供達の発表会に相乗りする形なので、致し方はありません。生徒達の演奏の方...www.youtube.com

  • 02Mar
    • バロックコンサート延期決定の画像

      バロックコンサート延期決定

      3月7日に予定していたバロックコンサートは、21日へ延期することに致しました。7日では緊急事態宣言が解除されないことが決定的になったことと、私がちょっと怪我をしてしまい、まだ7日までには完全復帰は難しいということが延期の理由です。また、サービスで入場料は半額にいたします。また、千葉市の方は、今週中にお申込みいただければ無料にいたします。千葉市の習い事応援キャンペーンが適用されるので。ただし、7日までにチケットにお名前などご記入いただく必要があります。興味のある方は、お問い合わせください。

  • 26Feb
    • ドルちゃん日記の画像

      ドルちゃん日記

      晴れていて乾燥している日は、プリモとドルチェの毛は静電気でモップと化し、道の汚れを全部吸って来て、真っ黒になります。あまりにも酷いので、どるちゃんは丸洗い。キレイにはなったけど、ヘアーメイクアップしないとこんな状態。ん?これは前か後ろか?Beforeこれじゃご飯も食べられない。前も見えない。after前は見えるようになったけど、ついでにお腹の毛玉をとったりブラシをやられたので不機嫌!ガウープリは我関せずでスヤスヤ・・・・そのうちふたり揃ってスヤスヤ・・・・別の日のスヤスヤ写真・・・・・これこれ・・・・これ無くなったから、注文しといて。

    • ヤッターの判子の画像

      ヤッターの判子

      「ヤッター」の判子は、教室で大人気。頑張って上手に弾けたら押してもらえるご褒美ハンコ。大学生に成長した生徒さんからも「小さい時はあのヤッターのハンコが嬉しくて。実はそれを目当てにレッスンに来てました。」とか、「今となっては何故子供の頃あのヤッターのハンコがあんなに嬉しかったのか分からないけど、なんでか子供の頃は嬉しかった。」などの声を、随分年月を過ぎてから聞くこともあります。長年お世話になったハンコも経年劣化で、そろそろ新しいのを買おうか、ということに。どうせ新しくするなら、教室のオリジナルのにゃんこのヤッター判子にしよう、ということになり、急遽作りました。第一候補のイラスト文字はカタカナの方が力がある感じだからカタカナに。にゃんこも下から顔出してる感じにレイアウトを下げて。判子屋さんにネット注文。原稿を送りました。結構すぐに商品が届きました。早速レッスンで使ったところ、生徒さんの反応はバッチリ!超喜んで、益々やる気がアップ!「あたしもほしい!」と、ずっとお母様におねだりし続けてしまう子も。子供は何をきっかけにやる気が出るか、一人一人違うし、きっかけを作ることは教育者としてとても大事なことです。またまたにゃんこのヤッターをはげみに頑張ってくれる子が続出することを願って、レッスンに活かしていきます。あとは、水たまりにゃんこや、よく見るマークのメガネにゃんこなど、教室独自のメトードに沿った判子を作る予定です。

  • 15Feb
    • チェロ教則本3巻完成!の画像

      チェロ教則本3巻完成!

      チェロ教則本も当教室で自作しています。1巻はもう10年以上前に表紙のイラストを描きましたが、その後2巻も作成。これまでは2巻まででしたが、2巻の内容が多すぎるので、今回、2冊に分けて3巻を作り、イラストだけ新たに作りました。同時に2巻最後の3曲に芦塚先生に伴奏を書いていただきました。芦塚先生の曲は子供向けでも和声が単純ではなく、伴奏を入れたとたんにおもしろい曲になり、子供たちに大受けです。ただ喜んでくれるだけじゃなく、びっくりしたり、「ええ~?なにそれ?」と、予想を裏切るような曲想に感激したりします。伴奏だけでこんなに違うものか?と、驚かされます。おそらく子供向け教本としては最高傑作だとおもいますね。1巻は随分昔に描いたので、この教本で学んだ生徒はもう大学生か社会人。チェロで留学した子や現在演奏活動中の子もいます。お馴染みにゃんこシリーズ。教室のキャラクターが黄色い猫なので、それに似せたにゃんこにしています。3巻はニコニコにゃんこにしてみました。フォトショップで色付けしていますが、PC画面ではほっぺのピンクはもうちょっとほんのりさりげない感じでしたが・・・・・プリントしたりJPEGに変換すると酔っ払いにゃんこみたいにピンクが濃くなってしまいました。まあ、これはこれで可愛いからいいことにします。

  • 30Jan
    • バロックコンサート開催!の画像

      バロックコンサート開催!

      新教室の2階サロンにて、バロック音楽のコンサートを行います。千葉市の方は半額で聞けます!!詳しくは以下をクリック!http://www.ashizuka-ongaku-kenkyujo.com/kyoshitu/2021-3-7-barroq-concerto.html

  • 23Jan
    • いちごがにゃんこになりました!の画像

      いちごがにゃんこになりました!

      いちごを食べようと思ったら、どうしてもにゃんこに見えてしまったので、遊んでしまった・・・・・目はさつまいもをうすく切ったもの、目玉はかぼちゃの皮、ひげはもやしです。われながら、かわいく出来たと思いますが・・・・。食べるのがちょっと・・・・・申し訳ない気がしちゃって・・・・

  • 02Jan
    • 今さら引越し報告の画像

      今さら引越し報告

      お久しぶりのブログ更新です。11月末に引越し、12月にクリスマス会、なんとか2021年を迎えることが出来、お正月休みの間に忙しい時には出来ないブログやHPなどを書いています。いやあ~2020年は激動の1年でありました。コロナまん延、緊急事態宣言、4月には教室史上初の発表会延期、と同じ頃花園教室老朽化のため解体するので出て行くように、と、宣告を受け、なかなか引越し先がみつからずハラハラ、10月にようやくいい物件が見つかり、10月から千葉市主催の習い事応援キャンペーン開始、11月末に無事引っ越せました。全部去年の今頃には想像もしていなかった出来事ばかりでした。コロナに振り回されながらも、なんとか良い年だったと思える1年を終えることができました。物件探しは一筋縄ではいかない、実に大変なであることは、これまでに何度も引越しをして来た経験上良くわかっていました。まず、ピアノ可、音楽教室として使用可(事業者OK)の物件となると、それだけで借りられる物件はなくなります。しかも駅から近くオケ練習が出来るくらいの広さは確保しなければなりません。駅近のテナントなら事業者OKのところはありますが、お家賃がけたたましく高いか古いか狭いかです。11月には出るように言われているのに9月の段階でまだ引越し先は見つかっていませんでした。9月の後半になって、すごく素敵な、広さも駅からの距離も理想的な物件が目につきました。「でもどうせまた音楽教室はダメだって言われるよね?」と、ダメ元で聞いてみたところ「音楽教室OK」とのことでした。「え?とってもいい物件だけど、どうせお家賃が無理だよね?」と思いましたが、今現在借りているオケ教室と花園教室と駐車場全部を合わせたお家賃プラスちょっとでなんとか手に届く範囲だし、あとは全ての条件が良すぎる物件でした。しかも今入っている会社が9月にその物件を出るとのこと。まるで私たちにタイミングを合わせてくれたかのような、条件も全部そろえてくれたかのような、不思議な力が働いている?とも思えてくるような・・・・・運が良すぎました。「これ以上いくら探しても、これ以上条件の良い物件は見つからないだろう」ということで、思い切ってここに決めちゃいました!最初はオケ教室は引っ越すつもりはなかったのですが、花園教室とオケ教室が1つの場所にまとまった方が利便性も良いし、思い切ってオケ教室も引っ越すことにしました。そうなると、ピアノ4台、チェンバロ2台、パイプオルガン、コントラバス数台、を、運ばなければなりません。教室始まって40年以来の大移動プロジェクトが始まりました。オケ教室での最後の練習。この部屋でのこの風景は今後見られなくなります。ちょっと寂しいような気もしますね。オケ教室最後の練習の後に記念撮影。オケ教室が惜しまれます。この日も芦塚先生はリモートレッスンなので、パソコンの中に写っています。グランドピアノの梱包が始まりました。ペトロフのアプライトもぐるぐる巻き。出入り口からなんとか出せるサイズ。吊るされる~きゃ~!ペトロフも無事着地花園教室はパンダさんが天井まで積み重なって、床が抜けないか心配になってきた・・・・。パンダさんがドロンと消えました。こちらは新教室の和室。新品の畳でい草の香りがして、「旅館みたい~。フローリングにしちゃうのもったいない~」と、しばし惜しみましたが、楽器を置くのでフローリングにしました。↓ピアノ4台は業者さんに頼みましたが、パイプオルガンとチェンバロは自分たちで運ばないといけません。生徒さんの保護者の皆様に手伝っていただき、なんとか2階の和室まで運びました。階段を持ち上げている時は重すぎて大変すぎて写真取れませんでした・・・・。和室がこんな感じに。ちょっと舞台っぽくなってきました。更に牧野先生が徹夜でカーテンを塗って壁が見えないようにしました。スタジオっぽくなってきました!玄関はこんな感じに飾ってみました。ん?なんでプリモとドルチェが?オケ練習の日。バルコニーが広いので、ピクニック気分でお昼ご飯。蜜も避けられていいんじゃない?この教室での初めての行事となったクリスマス会。(クリスマス会の様子や動画は、ホームページに公開中)こんな感じにちょっと舞台っぽくなりました。これまでは自治会館を借りて行っていましたが、こういう行事も教室でできるようになりました。今後は、緞帳に見立てたカーテンを取り付け、ピアノを弾いている人にスポットライトをあてたり、ピアノ近くからのアングルでビデオ撮りが出来るようにカメラを設置したりして、もっとスタジオやサロンコンサートの舞台に近づけていく予定です。乞うご期待!!

  • 10Nov
    • 千葉教室大移動

      千葉市の花園教室と検見川教室は、11月いっぱいでお引越しすることになりました。12月から2つの教室を1つの建物に統合して、利便性が上がります。JR新検見川駅から徒歩4分です。これまでにも花園教室が大分古いので、いい物件があれば引っ越したいと思っていましたが、なかなか・・・・・音だしが出来て音楽教室が出来て駅から近くて駐車場もあってオケ練習が出来る広さがあって予算内におさまって・・・・・なんていう物件はまず有り得なくて、半ば諦めていたところに、花園教室の大家さんから「建物の老朽化の為建て替えるから11月までに出てください。」と言われてしまいました。「とうとう来たか!」と思いましたが、確かに古い建物だしそろそろ限界ですものね。そして、なにがなんでも花園教室に替わる物件を探さなくちゃいけなくなりました。数ヶ月あちこちのサイトを探し回り、これはどうかと思った物件はだいたい問い合わせてみると「音だしはNG」と言われてしまい、一向に良い物件は見つかりませんでした。9月に入ってからようやく良さそうな一軒家を見つけました。でもまた多分「音だしはNG」と言われるだろうな、と、ダメもとで問い合わせたところ、ピアノOK音だしOK音楽教室OKだとのこと。広さも充分、築年数も、駅近も、駐車場もあり、なんと、全ての条件が整った、まるでうちの教室のために用意してくれたかの様な物件でした。しかも、現在入っている事業者さんは10月までに退去予定。あまりにもタイミングや条件がトントンと良すぎて、不思議なくらいでした。唯一条件に合っていないのは予算だけです・・・・当初は花園教室だけを引っ越す予定でしたが、そんなこんなで検見川教室も統合したほうが良い家が見つかってしまったので、両方を引っ越すことにいたします。1階に3部屋、2階は25畳のDKと和室とロフト。2階はオケ練習やサロンコンサートや録音スタジオに使えそうです。やっと家が決まって一段落ですが、本当はこれからが大変です。楽器だけでもピアノ4台、チェンバロ2台、パイプオルガン1台、コントラバス数え切れない、キーボード・・・を、移動しなくてはいけません。ピアノだけは業者さんに頼みますが、以外の楽器は全部自力で運ばないといけません。他に合宿用の食器類やおふとん、レッスン用具や楽譜などなど・・・・う~ん・・・大変な大移動です。今年中には新教室の整理まで終わらせたいです。頑張ろっと!!

  • 13Oct
    • 千葉市の「習い事応援キャンペーン」で、レッスンが全部半額!

      10月から「千葉市の「習い事応援キャンペーン」というのが始まります。4うちの教室も申請しましたので、レッスンが全部半額です!ただし、千葉市在住、在勤、在学の方限定です!これを機会にたくさん生徒さんを集めたいと思います。Go to習い事!色々な講座を用意してお待ちしてますので、じゃんじゃんご応募ください。詳しくは以下のサイトで!↓https://chiba-naraigoto.jp/service/4346/芦塚音楽研究所附属音楽教室 :千葉市習いごと応援キャンペーンchiba-naraigoto.jp

  • 21Aug
    • 今日の収穫の画像

      今日の収穫

      今年はじゃんじゃん獲れますよ~今日はゴーヤ14本。昨日はゴーヤ天ぷらにしたら超美味しかった!じゃんじゃん食べないとね!

  • 16Aug
    • 巨大虹出現の画像

      巨大虹出現

      こんなに大きい虹なんて、何年ぶりに見ましたかねえ・・・・土砂降りの後、お向かいのおばちゃんが、ピンポーンと来て、虹が出ていることを教えてくれました。わざわざご丁寧に。おかげでこんな写真がとれました。う~ん、でも実物はもっと壮大な感じだったなあ。